クーアンドリク 保護 犬。 ペットショップ、クーアンドリクにて12月30日生まれのチワワをみつけました...

激安ペットショップ「Coo&RIKU(クーアンドリク)」で子犬を購入レビュー

クーアンドリク 保護 犬

ペットショップで売れ残り犬の行方どうなる? M. T さん ペットショップで売れ残りになった犬の行方はどうなるのでしょうか? ペットショップで子犬や子猫を見ると可愛い姿に癒されます。 その一方で、売れる可愛い時期を逃して大きく成長している犬も見かけます。 あまり売れてないようなペットショップ、犬の飼育管理も悪そうなショップで、ふと、この子達は売れなかったらどうなるんだろう?と気になってしまいます。 買い手がつかない犬の行く末は、ペットショップに卸すブリーダーに戻されるのか、ブリーダー廃棄の悲しい話しも耳にします。 単純な質問かと思いますが、思い切って投稿してみました。 よろしくお願いします。 ペットショップで売れ残り犬の行方 この葉 さん かつては、ペットショップで売れ残った犬、ブリーダーで飼育放棄された犬が保健所で殺処分されている話しを耳にしました。 今は法律で動物愛護法が改正され(2013年9月1日より施行)、 保健所へ犬・猫の引き取りが制限されています。 犬猫の引取りを拒否できる場合について(改正法第35条第1項但し書き) ・犬猫等販売業者から引取りを求められた場合 ・繰り返し引き取りを求める場合 ・繁殖制限措置の指導に従わない場合 ・犬・猫の老齢や病気を理由とする場合 ・新たな飼主探しを譲渡努力をしていない場合 引用元: かつては保健所に持ちこまれた犬や猫に対して、保健所は引き取りを断ることができませんでした。 法律が制定され結果、保健所は引き取りを拒否できます。 この法律の施行から、全国で山や人のいない里に犬を捨てる事件、犬の大量投棄がニュースになる日が増えた気がします。 goo. html (リンク切れ) ・栃木県那珂川町の崖下に小型犬27匹の死骸 栃木県那珂川町富山の林道の崖下に、小型犬27匹の死骸が放置されているのを、県動物愛護指導センターの職員が見つけた。 47news. php (リンク切れ) 保健所での犬の殺処分数は減少しても、犬の廃棄を代行する業者など暗躍し、売れ残り犬の行方について実態を把握が難しくなっています。 売れ残りペットの行方「ペット引き取り屋」 ライブ さん 動物愛護法が改正され、ブリーダーやペットショップから飼育拒否された犬や猫について、保健所への引き取りが制限されています。 これにより売れ残りペットの行き先として、 ペットの引き受け業者「ペット引き取り屋」が増えたと報道されています。 ペット引き取り屋とは、ペットショップやブリーダーからの依頼を受け、数万円で犬や猫を引き取る。 散歩も行かず、清掃もせず、劣悪な環境で小さな檻に入れっぱなし、ペット達の死を待つ。 ペット引き取り屋の言い分は「殺さないで、死ぬまで飼う。 殺処分より、生きているので良い」。 ブリーダーやペットショップが劣悪な環境でペット飼育は動物愛護法違反で取締り対象ですが、「ペット引き取り屋」はペットを引き取るだけなので、動物取扱事業者の登録をする必要はなく、動物愛護法の対象外となります。 テレビで放映された現場を見ましたが、犬や猫はやせ細り、毛や足元は汚れ、皮膚病や感染症の病気を持ち、とても可哀想です。 一方で飼主がいないペットを引き取り、50匹以上の犬や猫を真剣に飼育しているボランティアの方がいましたが、悩みはお金です。 毎月の医療費や飼育費など多くのお金が必要なことが分かります。 悪徳な業者は非難され当然ですが、私たちペットの飼主も考える問題です。 ・「ペットショップや繁殖業者の依頼を受けて犬を引き取っている。 お金をもらって」男性はそう話し、自分が「犬の引き取り屋」をやっていることを明かした。 ・(犬を)引き取るだけなら、(動物取扱事業者)登録は不要。 行政の監視、指導の手が届きにくいのだ。 引用元: ペットショップで売れ残り犬の行方どうなる? ごろー さん そもそも、 売れ残った子犬を引き取って生涯幸せにと面倒をみるようなブリーダーは、生体を展示販売し管理も悪いペットショップに子犬を渡しません。 本来なら母犬と飼主が協力して24時間つきっ切りで面倒をみている時期の赤ん坊を、ケースの中に閉じ込め、十分な世話もしない。 という虐待現場ですから・・・。 ショップで売れ残った子犬に幸せな未来があるのは、宝くじに当たるような確率では? 犬をコンパニオンアニマルとして大切に家族のように扱う方がいる一方で、「家畜」として最低限の世話すら放棄しただ金儲けの為に繁殖させ、産まなくなったら親犬を捨てるようなブリーダーも多いです。 ショップに犬を卸すようなブリーダーの多くがそうです。 自分は、そういうショップに儲けさせている限り、生体展示販売や悪質ブリーダーはなくならない。 と思うので、生体展示販売をしているショップでは一切の買い物をしない。 という運動に参加しています。 ペットショップで売れ残った犬を引き取る プリモ さん ペットショップで売れ残った犬(4ヵ月半)を引き取りました。 そのとき夫が「この犬に買い手がなかったら、将来はどうなるんですか?」と聞きました。 パテラとヘルニアがあったのでとても買い手が見つかると思えなかったのです。 店長さんは「ブリーダーに戻す」とおっしゃいました。 夫が「生まれた先のブリーダーに戻すんですか?」と聞いたら、「別のブリーダーに卸すこともある」と答えてました。 パテラもヘルニア(ソケイ+ヘソ)もある子が繁殖犬にされちゃうのかとぞっとしました。 どちらにせよ暗い未来が待っているような気がしました。 余談ですがパテラやヘルニアの診断結果は引き取るとサインするまで教えてくれませんでした。 (売れ残っている時点で何かあるだろうなと覚悟していたので驚きませんでした。 ) しかもこの店長さんは「子供を産ますならヘルニアの手術を先にしないと子犬が産道通れませんから先にヘルニアの手術して下さいね」と言いました。 ペットショップでの生体販売は早くなくなればいいと思います。 狭いショーケースの中(ちゃんと立てるの?というくらいの大きさ)でただただ眠り続ける姿はかわいそうでした。 ペットショップで売れ残り犬の行方どうなる? キャンディ さん 私が飼っているトイ・プードルはもうすぐ5か月です。 ペットショップにいた時は兄妹3匹でした。 今ペットショップには、オス犬だけが売れ残り、セール価格と張り紙され値引きし売られています。 うちの子は無駄吠えも無く、おとなしいのできっと仕草や顔の似ているオス犬も本当は今頃飼い主さんと散歩など楽しんでいたかも知れません。。。 売れなければきっと繁殖に使われてしまうと思います。 ワクチンも一度も打たずに狭いところに移されています。 流通過程で行方不明な犬の数 風子 さん ブリーダーからペットショップへ犬が流通したが、その後、行方不明になる犬の数を調査した情報があります。 ・犬猫2万匹、流通過程で死ぬ 繁殖から小売りまでの流通過程で死んだ犬猫の数は、13年度に1万7038匹、14年度に2万3181匹にのぼった。 それぞれ流通量の3・84%(13年度)、3・08%(14年度)だった。 死因については報告義務がない。 引用元: ・流通の過程で「行方不明」になっている犬は約1万4000匹。 引用元: ・流通不明70万頭? 売れ残りペットはどこへ行く 引用元: 朝日新聞のデータは死因が不明で、病気や衰弱により死亡した数も含まれているようで、売れ残った犬とのデータとは離れがありそうです。 あとのデータは何を根拠にした数字か調査方法が不明です。 売れ残った犬について、正確な数値データは見つかりませんでしたが、ニュースとして報道される廃棄された犬の数は氷山の一角なのかなとも。

次の

ペットショップ、クーアンドリクにて12月30日生まれのチワワをみつけました...

クーアンドリク 保護 犬

Contents• ペットの里親とは ペットの里親とは、第三者宅で増えてしまったり、飼育できなくなったペットをもらい受けたり、保護団体や保健所からペットを里子として貰い受け飼育することをいいます。 里親募集があるペットの種類 個人や団体でも基本的に、犬と猫が多く、保健所にいる動物も犬猫がほとんどです。 ただ少数ですが、フェレットやウサギ、ハムスター、稀に爬虫類、魚類の募集がかかっている場合もあります。 人気だったペットも多く、やるせない気分にもなります。 ペットショップから購入する場合と里親から譲り受ける場合の違い ペットショップから購入することとの違いは以下のようになります。 犬猫を迎え入れた場合とお考えください。 ペットの年齢 ペットの健康状態 初期費用 条件・基準 ペットショップで購入する 若い 原則良好 10万前後~ 成人であればOK 里親(保護犬・猫)から譲り受ける 個別異なる 個別異なる ~3万円程度 個別里親の基準がある ペットショップには成犬・成猫は商品価値が低いため販売されておらず、生後2カ月以降の子犬仔猫が販売されています。 健康状態は管理されているため良好で、成人で購入資金があれば飼うことが可能です。 一方で、里親から譲り受ける場合、様々なバックグラウンドを持ったいわゆる保護犬・保護猫のため年齢、健康状態はバラバラです。 迎え入れるための初期費用はペットショップと比べ安価ですが、里親になる為の基準や条件が個別に設定されているケースがほとんどで、お金を払えば飼えるわけではなく、断られる場合もあります。 また、以下のページではペットのさまざまな迎え方についてまとめてあります。 気になる方はご確認ください。 里親募集の注意点 ・トラブルになりやすいこと 里親になりたいと思った場合に里親募集をしている方とのトラブルでよくあるのは、基準や条件についてです。 これについては、事前に記載されている場合が多く、確認することで避けることがほとんどですが以下に挙げる内容は注意しておきたい点です。 一般的には、ペットを団体・個人が保護してからかかった費用(ワクチン代や医療費、食費など)について請求されることがあります。 ペットショップから迎え入れたん場合でもペットの価格に含まれている金額です。 保護団体も個人も営利目的ではなくこうした費用は、寄付や持ち出しのケースがほとんどですので、こうした費用の請求については正当といえます。 きちんと把握したい方は、内訳について問い合わせればその費用についても説明があります。 ただし、まれにそもそも販売が目的のケースも有ります。 要するに里親募集とありながらも実態は営利目的のペットの販売であるケースです。 例えば、先天性の異常、遺伝性の病気だったが、症状がなく保護段階ではわからなかったなどです。 過去の治療歴や出自が分からないペットがほとんどである為こうしたリスクはあると考えましょう。 悪質なケースではこうした傷病を隠して里親に出すケースも稀にありますので、万全を期したい方は、動物病院での治療歴を開示してくれる里親やトライアルがある里親を選びましょう。 こうした条件を正しく把握していなかった場合、過干渉と感じ報告をせずトラブルになるケースも有るようです。 また、契約などにはなく、保護した側からの頻繁に連絡がありトラブルになるケースも有るようです。 前者であれば事前の取り決めに沿う必要があり、譲渡段階の条件をよく確認しましょう。 後者については、先方とよく話し合いトラブルにならないように双方で妥協点をみつけることも大切です。 里親になる流れ ペットの里親になるための流れは、一般的に以下のような形になります。 里親募集をしている個人、団体をさがす• 希望の種類のペットを探し、個別里親に申し込みをする。 個人及び保護団体の里親基準・条件にマッチすれば手続きを行う• ペットと対面• トライアル• 譲渡手続き 里親募集の探し方 動物保護団体や保健所に直接赴き里親になりたい旨を伝えることがこれまで、一般的でしたが、現在では多くの里親募集サイト、マッチングサイトがあります。 これらサイトで希望のペットの種類を選び、保護をしている個人、団体とやり取りをするのが主流になりつつあります。 また、全国の保健所も各自治体のサイトに保護をしている犬猫などのペットを掲載しています。 こうした中から、里親になりたい動物を検討することができます。 1 )全国の保健所 保健所・動物愛護センターに収容されたペット達は法律によって収容できる期間(命のタイムリミット)が設定されており、里親を希望されるのであれば、まず最初に確認頂きたいサイトです。 環境省 収容動物検索情報サイト 2 )主要里親募集マッチングサイト 大小ある里親募集マッチングサイトの中から、母体がはっきりしたサイトを中心にご紹介いたします。 基本的にはマッチングサイト自体がペットの保護を行っているケースは少なく、マッチングサービスに里親募集をしている個人・団体が参加しているケースが多いでです。 里親募集には全国の保護団体や個人が情報を登録しています。 ペットのおうち ( ) 国内最大級のペットの里親募集情報サイトです。 個人・団体の登録件数は5万件、過去の里親マッチングは12万頭を超えており、アイペット損保など各企業とのコラボレーションをすることで里親の認知拡大やマッチング率のアップに努めています。 ブリーダーとのマッチングサイトやペット保険の代理店をしている東北宮城の企業が母体です。 Veterinary Adoption ベテリナリーアドプション () 共立製薬株式会社が行っている保護犬・保護猫の譲渡活動支援サイトです。 特徴としては全国の動物病院からの譲渡のみということです。 そのため取扱い等数は多くはないですが、健康状態の管理は徹底されているようです。 譲渡会イベントOMUSUBIライブも実施してします。 譲渡実績は6700頭以上と全国でも有数の保護団体で実績がしっかりしています 譲渡イベントも頻繁に行われており、気になる子がいれば実際に会いに行くこともできます。 ネコジルシ里親募集 ( ) 猫好きのためのSNSコミュニティネコジルシ内の里親募集ページです。 これまで20000匹以上のマッチング実績があり、こちらはネコジルシが保護を行っているわけではなく、各保護団体や個人が登録をするタイプのサイトです。 以下主な有名ペットショップでの募集や譲渡費用についてです。 譲渡費用や諸経費が掛かるケースもあり、最新の情報は、各サイトにてご確認ください。 またペットショップによっては純血種の子犬・子猫が保護犬・保護猫として、譲渡されるケースもあり、ショップ販売できない事情(先天性疾患や毛色の不具合、なんらかの異常等)によってこうした措置が取られていることもあるようです。 他の譲渡と同じように病気や異常が発症・発覚しても店側は責任をとることはありませんので、疑問に思った場合はよく事情を確認し、納得した上で迎え入れることが重要です。 pet-coo. ホームページによると2019年6月までに384頭の犬猫が譲渡されています。 ホームページから里親募集の犬猫たちが確認できます。 以下クーアンドリク保護・譲渡よりの犬猫里親募集ページ参照。 譲渡条件:誓約書の同意、当社指定証明書にて身元確認、飼育確認を兼ねて定期フードサービスのご利用(クレジットカードの登録)が必要。 以下内訳• マイクロチップ登録料1,200円• 年会費5年分:2,500円• フードの定期配送の目的は飼育確認。 また、フード売上げの10%を他の愛護団体へ寄付。 3年間の飼育確認を伴うため解約は不可。 お支払いは現金またはクレジットカードとなりますが、定期配送したフードのお支払いはクレジットカードのみ。 2019年7月現在、ホームページ上では、里親募集中の犬猫が確認できませんので。 既に里親が皆決まっているのかもしれません。 募集内容や譲渡条件はサイト掲載がなく、個別お問い合わせください。 2019年7月現在で940頭の譲渡が行われたそうです。 保護した時の状態によって、混合ワクチン代、狂犬病ワクチン代・登録代、マイクロチップ代、避妊去勢手術代がかかり、同社が定める譲渡条件のクリアが必要です。 詳しい症状は、保護犬猫の在舎店舗またはペッツファーストのお問い合せフォームより、お問い合わせください。 ペットの里親になるための基準・条件 ペットショップでの購入とは違い誰でも里親になれるわけではありません。 里親になれる基準・条件については一般的には以下です。 個人から譲り受ける場合の里親になる基準・条件 個人によって異なり、長く保護できないため、動物の飼育経験があればほとんど基準・条件がない場合や保護団体や保健所よりも遥かに厳しい基準条件の場合もあります。 とくに団体という形をとっていなくても、多数の動物を保護されている方の場合で金銭的に余裕のある方の場合より良い里親に譲りたいという気持ちがあるため、トライアル期間、収入の確認、住居の確認など厳しい傾向があります。 保護団体から譲り受ける場合の里親になる基準・条件 個人同様に団体によって基準・条件は異なりますが、ほとんど基準・条件がない場合というのはありません。 ほとんどの団体で大切に保護し、二度と不幸な思いをさせたくない思いから厳し目の基準・条件が設定されています。 また、すでにワクチン接種済みの場合、ワクチン費用等も譲渡の際に支払う必要があります。 実際のペットの譲渡の際には書面での誓約や金銭の支払などが発生します。 個人から譲り受ける場合の里親になる手続き 譲渡基準をクリアした場合、で先方からのOKが出れば、特に書面でのやり取りもなく譲渡の場合もありますが、個別手続きが違う可能性もあり問い合わせ時に確認をすることが重要です。 とくにこれまで掛かった医療費やワクチン費用の請求などの金銭の話については事前に確認しましょう。 保護団体から譲り受ける場合の里親になる手続き 譲渡基準をクリアした場合、先方からのOKが出てからも、基本的には1週間~のトライアルがあると考えましょう。 トライアルは、里親とペットの様々なミスマッチングをなくすため細心の注意を払っているため行われるのです。 実際に住環境になじめず体調を崩したり、おとなしいこと聞いていたのに問題行動がでてしまう、考えていたよりも飼育が難しいなどの理由で里親を辞退しなくてはいけないケースもあります。 残念ではありますが、相性が分かったということは、長い目で見れば双方にとって幸せなことといえます。 このトライアルが終わった後、正式に譲り渡しのための譲渡に関する書類にサインし、これまでの飼育に掛かった医療費やワクチン費用などの支払いが必要な場合がほとんどです。 書類・金銭の支払の取り決めについては、個別団体によって記載内容が違います。 特に金銭関係はトラブルになることもありますので事前に団体に確認しましょう。 さらに、飼育開始後も、メールでの近況共有がもとめられていることもあります。 保健所から譲り受ける場合の里親になる手続き ペットとの対面後、1週間程度のトライアルを終え、ペットとともに一緒に動物指導センターへ行き、正式に譲り渡しのための譲渡に関する書類にサインをします。 その後犬の場合は、畜犬登録や狂犬病ワクチンの接種をする必要があります。 手続きについても自治体により違いがある可能性があり、個別ご確認をお願いします。 里親募集媒体に関してのまとめ 以下の表はあくまでも一般論です。 募集サイトなどで譲渡を検討する際の基礎的な情報としてお考えください。 募集媒体 譲渡基準 譲渡条件 譲渡の際の金銭 ペットの健康状態 アフターケア 個人 個別差がある 個別差がある かかる場合がある 個別差がある あまり望めない 保護団体 厳しい とても厳しいケースがある かかる 管理されているケースがほとんど こまったことがあれば聞けるケースも多い 保健所 厳しい 厳しい 原則譲渡の費用はかからない 管理されている こまったことがあれば聞ける 個人・保護団体については、個別差がありますので、必ず譲渡基準・条件・金銭の必要性・健康状態については確認をし、トラブルを避けるようにしましょう。 まとめ 保護動物の里親になるには、ペットショップと違いお金だけで飼うことが出来ず、保護主が提示する基準・条件をクリアしなくてはなりません。 保護主によってはかなり厳しい基準を提示していることもあります。 それは、二度と不幸な目に合わせたくないという意思表示ですので、条件に見合わなければ、それは「縁がなかった」とあきらめることも必要になります。 逆にこうした厳しいとも思える基準をクリアしていく先にはペットショップで購入するよりもはるかにあなたやあなたの家族にマッチしたペット達が待っているともいえます。 里親になるためのステップは、ペットと暮らすのは、その一生に責任を持つことを再確認させてくれます。 もし、ペットを飼うことを検討されているのであれば、ペットショップから子犬子猫などを迎えるのもよいかもしれませんが、保護動物の里親になることも検討されてはいかがでしょうか。

次の

ペット(犬猫小動物など)の里親になるために必要なこと 里親募集の探し方や基準・条件・かかる費用などのまとめ|犬・猫・ペット専門情報サイト ペットオン

クーアンドリク 保護 犬

クーアンドリクは生体価格がかなり安い 「クーアンドリク」さんは生体が安いですね。 その分、生まれてから少し期間が経った大きめの子犬の販売が多いような気がします。 僕等夫婦は飼っていたジャックラッセルテリアを亡くして喪失感を感じていました。 新しい家族を探す為にいろいろな店鋪を巡りました。 でも、やはり「クーアンドリク」さんの生体価格は飛び抜けて安いですね…。 安いのには理由があるのかはわかりませんが、あるクーアンドリクの店鋪でたまたまセールをしていた生後三ヶ月のヨークシャーテリアを新しい家族に迎える事にしました。 僕自身は犬を購入するのは初めて! 僕自身は犬を購入するのは初めてです。 最近亡くなったジャックラッセルテリアは奥さんの連れ子 連れ犬? です。 今まで猫は 捨て猫やドラ猫だけど 飼ったことがあるのですが、犬は初めてです。 実は恥ずかしい話、犬も猫も一緒と思っていたのですが、犬っていろいろお金がかかるんですね…。 今回、新しい家族のメスのヨークシャーテリアの生体価格は5万円です。 新しい家族のヨークシャーテリアの総額内訳 結論から書くと、今回新しく家族に迎えたヨークシャーテリアの総額は、 173342円です。 生体価格の3倍以上の金額になっちゃいました。 生体価格だけでは済まないとはわかっていたのですが、僕自身は初めての経験でしたのでビックリしました。 ちなみに内訳は、• 生体代金…50000円• ワクチン代金 2回接種 …6000円• 安心パック代金…40000円• 生命保証代金…19200円• 消費税…9216円• エサ代…6156円 税込 合計金額…13572円 さらに• 僕がそうでした 笑 知らない人にとってはそもそも「安心パック」や「生命保証代金」、「動物健保」って何?と思われる方もおられると思いますので、各項目を説明させていただきます。 安心パック 「クーアンドリク」でワンちゃんやネコちゃんを購入すると、個体の価格にこの「安心パック」が自動で付いてきます。 「安心パック」は40000円となっています。 しかし、このシステムは金額や名称、内容こそ違いがありますが、ほとんどのペットショップで採用されています。 ちなみに「安心パック」には含まれているものは、• 初回ワクチン…犬は混合6種ワクチン。 猫は混合3種• マイフリガード…フィラリア症予防、ノミ、回虫などの駆除薬を投薬。 虫下し…ドロンタール、バイコックスを滴下。 メディカルチェック…入荷時の健康状態の診察費。 狂犬病ワクチン 無料券 …犬の場合、狂犬病ワクチンの無料券 弊社指定の動物病院用 が付属。 生後90日以上経過している仔に対しては、クーアンドリクにて接種。 となっています。 次項で説明しますが、ワクチンの2回目と3回目は別途費用がかかります。 ちなみに、安心パックには様々な割り引きクーポンや予防接種証明書等が付属しています。 さらに、会員証などのカードも付属しています。 【クーアンドリクの会員証、海動物病院の会員証、マイクロチップ登録カード、プリビューティー会員証、推奨フード PRO PAC ポイントカード】 海動物病院とはクーアンドリクにある動物病院ですが、クーアンドリクで子犬を購入するとここの「ファイン会員」となり生涯、狂犬病予防が無料となります。 ワクチン代金 ワクチン代金は子犬や子猫にはほぼ必要で、ほとんどのペットショップで接種されています。 生まれてから約3ヶ月で合計3回のワクチン接種を行います。 「クーアンドリク」の場合は1回目のワクチン接種は安心パックの4万円に含まれていますが、2回目や3回目の接種は別途代金が必要です。 2回目と3回目のワクチンは、犬は混合10種ワクチンとなり、猫の場合は混合3種ワクチンとなります。 金額は 2回目…6000円 3回目…6000円 となっています。 3回受けると12000円となります。 店頭販売時に、まだ1回しか接種を受けていない場合の見積もりは安心パック料金は40000円のままですが、販売時に接種を2回受けている個体は安心パック料金の40000円に2回目の接種代金の6000円を加算した46000円が請求されます。 1回しか受けていない個体は安心パックの40000円しか請求されないので個体購入時の見積もりは安くなりますが、残りの2回のワクチン接種は受けたほうがいいので 受けなくてもいいですが、間違いなく受けたほうがいいでしょう 、購入後に2回目3回目のワクチン接種を受けると総額は同じになります。 上記の金額は一例となります。 僕らのヨーキーの場合は、2回目まで摂取されている時に販売されていまして、3回目を後日摂取しにいきましたが、10種ワクチンで7020円(税込み)の料金でした。 生命保証 飼い始めのワンちゃんやネコちゃんは、体調が不安定でストレスを抱えやすいので病気、ケガなどで死んでしまう可能性があります。 その場合の保証をする制度です。 もし万が一、購入した生体が亡くなってしまったら、同額のペットを譲ってもらえます。 同額以上の生体を希望する場合は差額を支払う事になります。 保障期間が長くなるキャンペーンは現在 2018年1月現在 のものとなっています。 ちなみに「ひごペットフレンドリー」の生体保証は「フレンドリー安心パック」の16200円に含まれています。 (保証期間1年) エサ代 クーアンドリクで飼育販売中に与えてたドッグフードです。 子犬の間は急にエサを変更したら体調が悪くなる可能性があります。 特にお腹を壊しやすいらしいですね。 そうした理由から生体購入時にクーアンドリクさんから、しばらくはこのドッグフードを食べさせてあげたほうがいいと、オススメされました。 アニコム損保の「動物健保べいびぃ」 こちらの保険は、人間で言う「国民健康保険」に近い保険です。 病気やケガ時に動物病院で診てもらう診察代が3割負担になります。 プランによって5割負担もあります。 動物病院で診てもらうとかなりの高額になりますよね。 こちらの保険があれば確かに安心です。 ただ、高い…。 今回のヨークシャーテリアに関しては1年で42770円。 もう少し安ければなぁ…。 でも、もし万が一病気やケガになった場合、動物病院に行くと総額10万円以上は簡単にかかってしまう可能性が高い事を考えたら、仕方ないかも。 しかも、こちらの保険は購入時のほうが入りやすいのです。 後から保険に入りたくなっても入れないケースもかなり多いみたいです。 それを考慮して、今回は入ることにしました。 注意点は、意外と保険が支払われないケースが多いこと。 例えば、去勢・避妊手術や妊娠・出産にかかわる費用は保険適用外です。 保障内容は、 1日あたりの最高支払い金額は3割負担のプランが14000円まで。 5割負担が10000円まで。 両プランとも1年間に20日までです。 手術は3割負担が14万円まで。 5割負担が10万円まで。 両プランとも11ヶ月に2回までです。 手術は2回まで 詳しくはアニコムでご確認ください。 血統書 血統書は購入時に渡されるのではなく、購入後3ヶ月以内くらいで自宅に郵送で届けられます。 ちなみに今回は2週間くらいで届きました。 血統書では購入した生体は繁殖者の名義になっているので、血統書内で名義を自分に変更したい場合はこの血統書を発行しているJKC 一般社団法人ジャパンケネルクラブ に入会しなければいけません。 入会金が2000円かかり、年会費は3000〜4000円、変更に1200円かかります。 高いですね…。 血統書にこだわる人や子供を産ませたい人は、入会して名義変更したほうがいいかもしれませんが、子供を産ませない飼い主は変更する必要はないと思うので、僕らは血統書の名義変更はしないことにしました。 クーアンドリクは安いのか? 安いか高いかといえば、間違いなく安いですよね。 クーアンドリクで気に入ったネコちゃんワンちゃんを見つけることができたらお得ですね。 そもそも、他のペットショップでも生体を購入する際、安心パックのようなプラン料金が別途かかるので、やはりクーアンドリクで生体を購入するのは安いですね。 しかし、今回つくづく思った事は、消費税がバカにならない…。 なお、価格や条件は同じ「クーアンドリク」のお店でも店舗によって違うかもしれませんのでご了承ください。

次の