インスタ 音楽 つける。 インスタグラムの使い方①『タグ』ってなに?ハッシュタグと普通のタグについて【instagram】

動画を投稿したい時の、BGM著作権について教えて!

インスタ 音楽 つける

「スキップ」をタップする 後はいつものようにインスタグラムに動画を投稿する手順で行っていきます。 インスタのストーリーに音楽を入れる方法 インスタの動画投稿ではなくストーリーに音楽を入れる方法もあります。 ストーリーに入れる音楽にも著作権が発生するので注意しましょう。 インスタのストーリーの画像などに音楽を入れる方法 インスタのストーリーの画像や動画に音楽を入れる場合は、一旦カメラロールに音楽をつけた画像や動画をカメラロールに保存する必要があります。 その後、インスタのストーリーにカメラロールから音楽付きの画像や動画を投稿します。 インスタのストーリーに音楽を入れる方法で一番スムーズなのは、先ほどご紹介したミックスチャンネルのような動画編集アプリで、画像や動画に音楽をつけてカメラロールに保存してからインスタのストーリーにアップすることです。 一旦カメラロールに保存した音楽付きの画像や動画をストーリーにアップする方法を説明します。 インスタのトップページを表示すると、右下にプロフィールアイコンがあるのでタップします。 通常通りキャプションなどを入れて投稿する カメラロールに保存した画像や動画が24時間以上前のものの場合は、以前は投稿ができませんでしたが、今は24時間以上前のものでも投稿できるようになりました。 インスタのストーリー撮影中にバックグラウンドで音楽を流す方法 インスタのストーリーの動画を撮影中にバックグラウンドで音楽を流して入れる方法もあります。 IPhoneの純正のカメラアプリは、音楽をバックグラウンドで流しながら動画を撮影することができないので、動画撮影中にバックグラウンドで音楽が流せないと思い込んでいる人が多いのかもしれません。 しかし、インスタのストーリーの撮影アプリではバックグラウンドで音楽を流しながら動画を撮影することができます。 日本ではあまり定着していませんが、海外ではインスタのストーリーを撮影中にバックグラウンドで音楽を流している人が多いです。 インスタのストーリーの撮影中にバックグラウンドで音楽を流す方法はすごく簡単です。 好きな音楽を流しながら、インスタのストーリーの撮影モードで動画を撮影して投稿するだけです。 iPhoneの場合は、iTunesで音楽を再生しながらストーリーの撮影ができます。 iTunesで音楽を再生しながらストーリーの撮影ができる iTunesなどのバックグラウンドで流れている音楽は、撮影しているときにスマートフォンに内蔵されているマイクから拾って動画に入る仕組みになっています。 インスタで使う音楽の著作権問題 インスタで動画やストーリーに音楽を使う場合は著作権の問題を把握しておく必要があります。 BGMに使用する音楽は、フリー音楽素材などの著作権フリーのものを使うのが賢明です。 YouTubeでは音楽の著作権の問題をクリアしていればカバー曲などを投稿できますが、著作権がある既存曲そのものをインスタの投稿動画のBGMに使うのは禁止されています。 そのため、著作権が発生しないフリーの音楽素材を用意する必要がありますが、専門のサイトでダウンロードなどをすると手間がかかるので、ミックスチャンネルのような動画編集アプリに入っているフリー音楽素材を使うのがおすすめです。 元々付属しているので、自分で探してダウンロードしたりなどの手間がありません。 思いついた時にサクッと動画を作って、ミックスチャンネル内にあるフリー音楽素材を選択すればすぐに音楽を入れられます。

次の

「簡単無料」インスタグラムストーリーに音楽を追加する方法

インスタ 音楽 つける

InstagramやYoutubeなどの共有サイトにアップされている動画は、どれでも音楽が付いています。 音楽は動画にいろんな雰囲気を作り出すことができて、欠かせないものです。 でも動画に音楽を付ける方法とどんなアプリケーションを使用するのかはまだ知らない方が多いかもしれません。 こんなことを心配する必要がありません。 今すぐ 動画に音楽を入れる方法を紹介いたします。 動画に音楽をつけるアプリ・ソフト ApowerEdit Windows、Mac OS、iOS、Androidに適用 ApowerEditは機能が強くて性能が非常に良い動画に音楽を入れられるソフトです。 基本的な編集機能が揃っている他に、切り替え効果や効果音も簡単に使用できます。 いろんなフォーマットに対応しているので、動画を変換せずに追加することができます。 インタフェースはとても分かりやすくて初心者でもすぐに上手になれます。 ApowerEditを利用して動画に音楽・BGMをつける方法• 下にある「ダウンロード」ボタンをクリックしてソフトをダウンロードします。 その後ウィザードに従ってインストールして、ソフトを起動します。 必要に応じてアスペクト比を選択してから、主界面の左上の「インポート」をクリックして動画と音楽を追加します。 或いは「ファイルをドラッグしてインポート」のところにドラッグ&ドロップします。 動画を下のビデオトラックに、音楽を下のオーディオトラックにドラッグ&ドロップします。 音楽を編集と分割することができます。 音楽を右クリックして「編集」を選択し、或いは音楽を選定してトラックの上にある鉛筆型アイコンをクリックして、編集パネルがポップアップします。 パネルで音量、スピード、フェードイン&フェードアウトを設定することができます。 音楽を右クリックして「分割」を選択し、或いは音楽を選定してトラックの上にあるハサミ型アイコンをクリックして分割します。 そうすれば必要のところだけに音楽を付けることができます。 ここまで完成しました。 左上の「出力」>「ビデオを出力」をクリックして、出力先やフォーマットなどを設定した後で右下の「出力」をクリックして動画を保存します。 iMovie Mac、iOSに適用 はApple者が提供している無料動画編集ソフトです。 トリミングやテロップ挿入、お好きな音楽を動画に追加することなどの編集機能を全て持っています。 それ以外にいろんなアニメーション効果も豊富に提供しています。 クリップを選んだら、そこにタイトル、音楽、エフェクトを加えるだけで動画が完成です。 基本的にドラッグ&ドロップで操作するので、とても使いやすいです。 VideoShow Androidに適用 VideoShowは無料のAndroid向け動画に音楽をつける無料アプリです。 50以上のテーマを用意しており、何百の音楽を無料で提供しています。 もちろんローカル音楽も使用することができます。 30以上のフィルタをサポートされ、独特なビデオを作れます。 さらに自身の声を録音して動画に加えることができます。 VivaVideo Androidに適用 は動画編集機能以外にビデオカメラを搭載した、好きな音楽で動画を作るアプリです。 動画編集の基本的な機能はもちろん、コラージュ、効果音、アフレコなどの機能も持っています。 またフィルターやBGMを適用しながら動画撮影や自撮り撮影も可能です。 動画に音楽を付けるには簡単にタップするだけで完成できます。 俺のアフレコ — 動画に音楽を入れよう! iOSに適用 「俺のアフレコ」は「俺の」シリーズの一員で、iPhone用の動画に音楽を入れるアプリです。 好きな効果音を入れたり、独自のボイスを挿入することでオリジナル動画を作成することができます。 数多くの効果音があり、お好きなように使用することができます。 簡単な2ステップで音楽を入れることができるので、初心者にとても親切なアプリです。 まとめ 以上、スマートフォンとパソコンで利用できる動画編集アプリと動画に音楽を入れる方法をいくつか紹介しました。 動画を細かく編集したければ機能がもっと強いパソコン用の編集ソフトをお勧めます。 もし娯楽を目的として動画を編集したければ、スマートフォン用のアプリを利用していいです。

次の

インスタのストーリーに音楽を流せる新機能「MUSIC」の詳細や使い方を徹底解説

インスタ 音楽 つける

インスタグラムの投稿に音楽をつける方法:アプリを使えば簡単! インスタグラムには投稿に音楽をつける機能はまだないので、別のアプリを使って動画を編集します。 動画に音楽を追加できるアプリとしては、『InShot』『MixChannel ミクチャ 』『VideoShow』『Triller』『リリンク Lylink』などがあります。 この記事では 『InShot』の使い方を紹介しますね。 音量を調節したり、フェードイン・フェードアウト効果を使ったりもできますよ! 『InShot』で動画に音楽をつける方法は以下の10ステップ。 「ビデオ」アイコンをタップ• 投稿したい動画を選択して、右下のチェックマークをタップ• 「音楽」の音符アイコンをタップ• 「曲」「エフェクト」「録音」から使いたいものを選んでタップ• 曲を選んだら「用いる」をタップ• チェックマークで音楽の編集を終了• 右上の共有(上向き矢印)アイコンをタップ• 保存をタップ• 「instagram」アイコンをタップ• 「ストーリー」か「フィード」を選んで投稿 画像とあわせて詳しく見ていきましょう。 (iPhoneの画面で説明していきます。 ) 1. 投稿したい動画を選択して、右下のチェックマークをタップ 3. 「音楽」の音符アイコンをタップ 4. 「曲」「エフェクト」「録音」から使いたいものを選んでタップ 5. 曲を選んだら「用いる」をタップ 6. チェックマークで音楽の編集を終了 7. 右上の共有(上向き矢印)アイコンをタップ 8. 保存をタップ 9. 「ストーリーズ」か「フィード」を選んで投稿 これで通常の投稿画面になるので、いつもどおり編集して投稿すればOKです! 自作の音楽を使いたい場合はPCからiTunes経由で入れよう 自作の音楽を使いたい場合は、 PCで編集してから、iTunesを使ってスマホに共有するといいでしょう。 またパソコンがMacで、スマホがiPhoneであれば、「AirDrop」を使ってiPhoneに音楽ファイルを送ることもできます。 著作権侵害になる?インスタに音楽をつけた投稿をするときの注意点 インスタグラムに投稿する動画に、アーティストが作った音楽を使うと著作権の侵害にあたる恐れがあります。 インスタグラムでは著作権侵害と判断されると、動画を削除されてしまうことも。 自分以外の人が作った音楽を使いたい場合は、使用のルールにしたがって、使用料を払うことになるでしょう。 著作権フリーの無料で自由に使える音楽であれば、インスタグラムへの投稿に使っても問題ありません。 自由に使うためにはクレジットの記載(誰が作ったかなどの情報)が必要な場合もあるので、ルールを確認してから使いましょう。 もちろん自作の音楽なら自由にインスタグラムに投稿できます。 以上、インスタグラムのストーリーや投稿に音楽をつける方法でした! 音楽をつけるだけで動画のクオリティが一気に上がります。 ぜひ試してみてくださいね。

次の