高校生 修学 旅行 お 小遣い。 修学旅行のお小遣いの金額はいくらが相場?多めにあげるのはあり?なし?

高校の修学旅行のバッグと大きさの基準は?お小遣いや服装はどうする?

高校生 修学 旅行 お 小遣い

Sponsored Links 私が使ったお小遣いは1万6千円 以上からまとめると修学旅行でお金を使うのは・・・• お土産代• 昼食代• 飲み物、食べ物• 交通費 の4種類になります。 私の場合、お土産は家族の分と自分の分で合計1万円くらいでした。 修学旅行ではお土産を買える場所が最終日だけ、など学校が指定してくるので意外と買う時間はあまりないです。 さらに比較的、あまりお土産を多く買う人はいないかったので、 お土産代は1万円くらいです。 これに、ホテルの自動販売機で買うジュースやお菓子、アイス代2000円 最終日の昼食代の2000円 空港までの交通費約2000円 の合計で、高校の修学旅行で使ったのお小遣いは 1万6千円です。 ただ、これは国内で3泊4日の場合で高校によっては行き先が海外だったり、6泊7日など長い修学旅行だともう少し必要で3. 4万使う場合があります。 なので、修学旅行のしおりを見てみて• お土産にいくら使うのか• 昼食代はいくら必要か• お菓子、飲み物• 交通費 など、どのくらい使うか予想するといくらお小遣いを持っていけば良いかわかると思います。 みんなはどれくらい持ってくるの?! お小遣いでもっとも多かったのが 2万円です。 ただ、友達の中には部活の先輩や後輩にお土産を買うために4・5万円持ってきてる人がいました。 しかし、ほとんどの人が使っても2万円くらいです。 何かあった時の予備用として5千円余分に持っていったとしても お小遣いは2万5千円・3万円くらいで充分だと思います。 それでも、不安な時は一番確実な方法としてクラスメイト数人にいくら持って行くか聞くようにしてください。 最後に お土産はたくさん買ってしまうとカバンに入らなかったり、持ちきれなかったりと管理が大変だと思います。 なので、 無駄な買い物や 買いすぎに注意するようにしてください。 また、修学旅行では家に送る荷物だけ最終日に送ると思います。 その中に、お土産を入れれば帰る時に荷物が少なくなって楽になります。 持ち物や服装、お小遣いなど色々と不安があると思いますが、ぜひ思い出になる楽しい修学旅行を過ごしてください。

次の

姪っ子の修学旅行のお小遣い いくらぐらい?

高校生 修学 旅行 お 小遣い

高校生活の中でも子供が最も楽しみにしている修学旅行に、 行く日が近づいて来たというご家庭では、 持って行く物の準備を家族で楽しんで行なっていることと思います。 そんな中、子供の修学旅行に渡す お小遣いの金額って悩みますよね。 友達の持って行くお小遣いの金額を参考にしようとしたら、 びっくりするような金額で、 「高校生の修学旅行にそんなに必要なのか?」 と疑問に思われている方もいるのではないでしょうか。 自分の子供だけ少ない金額しか渡さなかったために、 修学旅行を楽しめなかった・・・ なんてことになってしまったら嫌ですよね。 そんな事になってしまわないように今回は、 沖縄に高校生が修学旅行に行く時のお小遣いは、 どれくらいなのかをご紹介します。 沖縄に修学旅行に行く子供に、 いくら渡したらいいのかと悩んでいる親御さんは 是非参考にしてみてください。 修学旅行のお小遣いは高校生が沖縄に行く場合はどれくらい? 修学旅行に渡すお小遣いの金額は、 交通費、ご飯代が含まれるのかどうかによって変ってきます。 さらに宿泊日数によっても必要な金額が違います。 3泊4日の場合は、 交通費とは別に 3万円から4万円程度あればいいでしょう。 宿泊費や観光施設の入館料などは、 事前に集金されたお金で、 学校から支払いを行なっている事が多いと思います。 そのためかかる費用は、 お土産代と食事代金になります。 一日1万円を目安にして、 レジャー代を入れても十分な金額だと考えられます。 また、お土産を先にカタログから注文して置く事もあります。 その場合には、渡す金額を抑えても良いかもしれませんが、 付き合いでおそろいのご当地商品を購入する事もあります。 後に思い出となる品や、 その場を盛り上げるために購入するものもあるでしょう。 特にお土産品は金額が高い物が多いので、 思っている以上にお金が必要になることが予測されます。 スポンサードリンク 沖縄でしか経験出来ない事や、 食べられない物があります。 普段なら、金額的に迷ってしまうような物でも、 このような機会は少ないと思います。 なるべくお金がないからと 諦めることにならない金額を渡しましょう。 あれもこれもとなってしまうと 一日1万円では、ギリギリでしょう。 しかし、高校生の修学旅行に渡す金額としては十分です。 修学旅行の日程は事前に把握している事が大切です。 それ以上必要そうな場合や足りないと言われた時には、 バイト代やお小遣いから補うように指示しましょう。 修学旅行のお小遣いは多めに渡す方が安心? 一般的には、多めに渡した方が 何かあった時に安心でしょう。 しかし、お金をたくさん持ち歩く事のないような子だと、 逆に大金をもっている事にドキドキして、 安心して過ごせない事もあります。 お子さんによっては、 お小遣いは多めに渡して置いた方が安心とも言い切れません。 特に普段からお金の使い方が雑な場合や、 よく「お金を貸して欲しい」と言ってくるような 友達との付き合いがある場合には、 多めに渡さない方がいいでしょう。 また、財布を落としてしまった時のために、 持ち歩かない鞄に現金を入れて置く事は、 財布を 落としてしまったときに役立ちます。 けれどかばんを置いていく際に、 鍵付きのロッカーを使用するなどの 防犯対策を行なわなければならなくなります。 置いて行く鞄も気に掛けなければならなくなり、 その分注意する事が増えます。 どちらが良いのか、安心なのは、 どのくらいの金額なのか子供と話し合ってみるといいでしょう。 まとめ いかがでしたか? 大人になっても思い出に残る修学旅行は、 多少お金が掛かっても、 悔いのないように過ごして来てもらいたいですよね。 修学旅行ではお金を掛けなくても 楽しいことがいっぱいあります。 必要以上にお金がなくても楽しめるはずです。 それでは適切な金額を渡して、 修学旅行を楽しんできてもらいましょう。

次の

高校生修学旅行の費用はいくら?国内と海外で金額は約3倍の差

高校生 修学 旅行 お 小遣い

高校生活の中でも子供が最も楽しみにしている修学旅行に、 行く日が近づいて来たというご家庭では、 持って行く物の準備を家族で楽しんで行なっていることと思います。 そんな中、子供の修学旅行に渡す お小遣いの金額って悩みますよね。 友達の持って行くお小遣いの金額を参考にしようとしたら、 びっくりするような金額で、 「高校生の修学旅行にそんなに必要なのか?」 と疑問に思われている方もいるのではないでしょうか。 自分の子供だけ少ない金額しか渡さなかったために、 修学旅行を楽しめなかった・・・ なんてことになってしまったら嫌ですよね。 そんな事になってしまわないように今回は、 沖縄に高校生が修学旅行に行く時のお小遣いは、 どれくらいなのかをご紹介します。 沖縄に修学旅行に行く子供に、 いくら渡したらいいのかと悩んでいる親御さんは 是非参考にしてみてください。 修学旅行のお小遣いは高校生が沖縄に行く場合はどれくらい? 修学旅行に渡すお小遣いの金額は、 交通費、ご飯代が含まれるのかどうかによって変ってきます。 さらに宿泊日数によっても必要な金額が違います。 3泊4日の場合は、 交通費とは別に 3万円から4万円程度あればいいでしょう。 宿泊費や観光施設の入館料などは、 事前に集金されたお金で、 学校から支払いを行なっている事が多いと思います。 そのためかかる費用は、 お土産代と食事代金になります。 一日1万円を目安にして、 レジャー代を入れても十分な金額だと考えられます。 また、お土産を先にカタログから注文して置く事もあります。 その場合には、渡す金額を抑えても良いかもしれませんが、 付き合いでおそろいのご当地商品を購入する事もあります。 後に思い出となる品や、 その場を盛り上げるために購入するものもあるでしょう。 特にお土産品は金額が高い物が多いので、 思っている以上にお金が必要になることが予測されます。 スポンサードリンク 沖縄でしか経験出来ない事や、 食べられない物があります。 普段なら、金額的に迷ってしまうような物でも、 このような機会は少ないと思います。 なるべくお金がないからと 諦めることにならない金額を渡しましょう。 あれもこれもとなってしまうと 一日1万円では、ギリギリでしょう。 しかし、高校生の修学旅行に渡す金額としては十分です。 修学旅行の日程は事前に把握している事が大切です。 それ以上必要そうな場合や足りないと言われた時には、 バイト代やお小遣いから補うように指示しましょう。 修学旅行のお小遣いは多めに渡す方が安心? 一般的には、多めに渡した方が 何かあった時に安心でしょう。 しかし、お金をたくさん持ち歩く事のないような子だと、 逆に大金をもっている事にドキドキして、 安心して過ごせない事もあります。 お子さんによっては、 お小遣いは多めに渡して置いた方が安心とも言い切れません。 特に普段からお金の使い方が雑な場合や、 よく「お金を貸して欲しい」と言ってくるような 友達との付き合いがある場合には、 多めに渡さない方がいいでしょう。 また、財布を落としてしまった時のために、 持ち歩かない鞄に現金を入れて置く事は、 財布を 落としてしまったときに役立ちます。 けれどかばんを置いていく際に、 鍵付きのロッカーを使用するなどの 防犯対策を行なわなければならなくなります。 置いて行く鞄も気に掛けなければならなくなり、 その分注意する事が増えます。 どちらが良いのか、安心なのは、 どのくらいの金額なのか子供と話し合ってみるといいでしょう。 まとめ いかがでしたか? 大人になっても思い出に残る修学旅行は、 多少お金が掛かっても、 悔いのないように過ごして来てもらいたいですよね。 修学旅行ではお金を掛けなくても 楽しいことがいっぱいあります。 必要以上にお金がなくても楽しめるはずです。 それでは適切な金額を渡して、 修学旅行を楽しんできてもらいましょう。

次の