松居直美 息子 ブログ。 松居直美の子供が不登校に!学校はどこ?息子の『ある言葉』に涙

松居直美は性格悪すぎで和田アキ子に干される!?ヒルナンデス事件で性格ブスでうざいから嫌い!?

松居直美 息子 ブログ

女性ホルモン「エストロゲン」低下が主原因 「更年期」とは閉経前後の約5年間のことを指す。 日本産科婦人科学会のウェブサイトは、この期間に現れるさまざまな症状の中で他の病気によって引き起こされているものではない症状を「更年期症状」と呼び、中でも症状が重く日常生活に支障を来すレベルのものを「更年期障害」と呼ぶと説明している。 主な原因は女性ホルモン「エストロゲン」の低下だが、これに加齢による体の変化や心理的な要因、環境などが複合的に組み合わさることで症状が生じると考えられる。 更年期障害特有の症状はない。 同学会が挙げている代表的な症状だけでも、のぼせや汗、冷え症、動悸、疲れやすい、頭痛、肩こり、めまい、イライラや怒りっぽいなどの情緒不安定、腰痛や関節痛、嘔気や食欲不振、皮膚の乾燥感と多様だ。 松居さんはブログの中で、当時つけていたという日記に、 「今日はだるいからずっと寝ていた」 「直樹(編注:息子)の文化祭に行ったけど冷たくされて泣きながら帰って来た」 と書かれていたと告白。 体が急に冷えだし、肌の乾燥も一気に進んだという。 産科婦人科学会は、治療によって症状が緩和できるため医療機関を受診し、少なくなったホルモンを補う「ホルモン補充療法(HRT)」や漢方薬、向精神薬による服薬治療をすすめている。 松居さんは更年期の漢方などは飲んでいないとし、「何がきっかけかは分からないのですが、徐々にこの身体に慣れた気がします」と語っている。 時間があるときは料理教室とバレエに打ち込み、「落ち込んだ時こそ、身体がぎりぎりと音を立てるくらいバレエをして」いるというが、「何かあったら、すぐに病院へ行きます」とも結んでいた。 男性も緩やかに更年期障害に陥る 更年期障害に悩まされたことを告白した芸能人はあまり多くないが、古くは木の実ナナさんや森昌子さん、高畑淳子さんが、最近では元グラビアアイドルの川村ひかるさんがいる。 川村さんは2016年にテレビ番組にVTR出演し、自身が閉経前に発症する若年性更年期障害で「物忘れが激しくなり、海外旅行に行くのを忘れた」「体重が減ってしまい36キロに」といった過酷な症状に悩まされたことを語っていた。 女性特有の症状と思いがちだが、男性も加齢とともに男性ホルモンの「テストステロン」が減少していく。 テストステロンの減少は性欲減退やEDの原因でもあるが、日本泌尿器科学会は「加齢男性性腺機能低下症候群(LOH 症候群)」という疾患であり、いわば男性版更年期障害であるとしている。 同学会の「加齢男性性腺機能低下症候群(LOH 症候群)診療の手引き」では、これまで加齢にともなう変化であるとされ見逃されてきたが、実際にはメタボリックシンドロームや2型糖尿病、心筋梗塞、脳梗塞のリスクを上昇させる危険な状態であると指摘。 男性専門外来を設けているメンズヘルスクリニック東京はウェブサイトで中高年以降、性欲や勃起頻度の低下、集中力の低下、疲労感、うつ症状、不眠などの自覚がある場合は受診するよう呼びかけている。 なお、男性更年期障害も女性と同様、ホルモン補充療法などが有効なようだ。

次の

松居直美の子供が不登校に!学校はどこ?息子の『ある言葉』に涙

松居直美 息子 ブログ

「あー春休み。 」 とタイトルが付けられた投稿には、春休みの思い出として、この時期になると息子の直樹さんは反抗が強くなり困った。 というような内容を書いていました。 そして後でわかったこととして、春休みは「不安」が強くなるのがこの反抗の原因であることが理解てきたという。 それからの松居直美さんは、反抗の理由がわかったため寛容になれたそうだ。 なぜ不登校になったのかには触れていませんでしたが、小学校で何かがあったのだろう。 それと小学校6年生の時に出会った「home education」ホームエデュケーションがとても良かったと言っていました。 この「home education」とは学校に通学せずに、家庭に拠点を置きながらも、外の教育機関で過ごすこと。 とても似た言葉でホームスクリーニングというのがあるが、こちらは家庭の中で学習する方法です。 最近では不登校になった子供たちの為に勉強を教えてくれる場所が増えてきたし、認知度も上がってきたので親にとってもいいでね。 子供たちも学校に通えてないという引け目を感じずに、他者との関わりも持てるし、次に本格的に社会に出る時のギャップも少なくて済みそうです。 松居直美さんの息子の直樹さん、高校にも行き今では穏やかに過ごしておられるようです。 ブログでも 春休みはけっこう大変だったよねー。 あの頃を考えると、今は随分と気楽です と気持ちを綴っていました。 子育ての悩みは尽きることが無くて、とても暗い場所に親子で陥ってしまうこともありますが、こうやって乗り越えた人の話を聞くことで救われることも多いです。 松居直美さんすごく頑張ったんだろうな。 同じ母親として尊敬しちゃう。

次の

松居直美 20歳息子が演劇専攻に…小4で不登校乗り越え/芸能/デイリースポーツ online

松居直美 息子 ブログ

松居直美のプロフィール 出典: 本名:松居直美(まつい なおみ) 生年月日:1968年1月14日(52歳) 出身地:茨城県つくば市 血液型:B型 身長:159m 所属事務所:ゴールデンミュージックプロモーション 引用: 2019年現在、なんと51歳になられた松居直美さん。 アラフィフとは思えないほど、まだまだ元気たっぷりですね! 松居直美さんは、 中学2年生のときに「 歌まね振りまねスターに挑戦! 」に出演し、それがきっかけで芸能界にスカウトされました。 そして、中学校在学中である 1982年に「 電話のむこうに故郷が」で 歌手デビューしています。 出典: 松居直美さんは歌手として活動していた時期があったんですね。 ジャンルは アイドル演歌歌手に分類されていました。 中学3年生のときに伝説のお笑い番組「 欽ドン! 良い子悪い子普通の子」のワンコーナーである「 良いOL・悪いOL・普通のOL 」で「 普通のOL」に抜擢されたことで瞬く間にブレイク。 その際には、松居直美さんの「 素人っぽさ」や「 茨木訛り」がお茶の間にウケました。 番組で結成されたOL役3人組による「 よせなべトリオ」では CDデビューもし「 大きな恋の物語」は ヒット曲となりました。 その後、得意のものまねを活かして、ものまね番組「 ものまね王座決定戦」に出演し、ものまねタレントとしても活動し、現在でも芸能界で活躍しています。 2020年で芸能生活38年と長い芸歴になる松居直美さんですが、性格悪いと言われています。 その性格の悪さで、芸能界の大物・ アッコこと 和田アキ子さんを 激昂(げきこう)させたと言うのです。 どのように怒らせたのか、その松居直美さんと 和田アキ子さんの戦いを見ていきます。 和田アキ子に性格の悪さを晒し激昂させた!? 出典: ご存知と思いますが、まずは和田アキ子さんの簡単なプロフィールから。 生年月日: 1950年4月10日(69歳) 出身地:大阪府大阪市天王寺区舟橋町 血液型:O型 身長:174cm 所属事務所:ホリプロ 引用: 174cmと巨体の和田アキ子さんに戦いを挑んだ松居直美さん。 それは 1986年頃、温泉旅館で行われた「 芸能人忘年会」をテーマとした番組収録のあと。 松居直美さんは 和田アキ子さんに出演者一同の前でかなり 強く叱られた(激昂)のです。 その 理由は松居直美さんの「 不適切な言動」でした。 当時、松居直美さんは ものまね番組や バラエティ番組で 活躍していました。 また、そもそも前に述べた通り「 性格が悪い」との噂があり、芸能界でのその 横柄な態度などが 問題になっていたのです。 その横柄な態度で和田アキ子さんに「 不適切な発言」を放ったのです。 その不適切発言の 内容は不明ですが、その横柄な不適切発言に 和田アキ子さんは 立腹し 激昂し、松居直美さんを 芸能人がたくさん集まる場所で感情に任せて 叱りつけたのです。 その叱りつけた時のやり取りは以下のようです。 和田「事務所どこ?」 松居「…ゴールデンミュー…」 和田「なに声が 震えてんだよ!」 松居「…」 和田「その事務所の社長って?」 松居「ホリプロさんに以前いました」 和田「ってことは、あたしはあんたの」 松居「大先輩です!」 和田「だろ?だろ?…だぁろっ?!」 松居「…」 和田「そんな大先輩のあたしが、あんたみたいなのに タメ口叩かれる屈辱がわかるかよっ!!」 松居「…(土下座)」 引用: 松居直美のWikipediaにある和田アキ子とのエピソード凄いな — キラー・トーア excursionz 性格の悪さから松居直美さんは大先輩の和田アキ子さんに対しても戦いを挑み、不適切な発言をし、 大先輩の和田アキ子さんよりも 優位に立とうと思ったようです。 しかし、歯向かった相手が悪く、最終的に平謝りすることになったのです。 それにしても和田アキ子さんは怖いですね。 それにしても、大先輩の和田アキ子さんに タメ口を叩く理由はわかりませんが、もしかするとその 場の状況を考えないで、自分の思ったように行動してしまうタイプの性格の悪さを持っているようです。 でもそういう「 天狗の時期」みたいなものは、若い頃に少なからずありますね。 和田アキ子さんの 激昂事件の 32年後の 松居直美さんの 2018年末の ブログに、ピーターさんのパーティに行った日の記事が載りました。 しかし、何となく顔文字から、和田アキ子さんに対しての怯えている感じと、気を遣っている感じが伺えます。 「和田アキ子激昂事件」での、その場の状況を考えないで和田アキ子さんに不適切発言をし、尖った松居直美さんは今は影を潜めているようです。 そのこともあって現在は「大先輩」である和田アキ子さんといい関係を築けているみたいですね。 松居直美の性格悪い事件の数々は? 出典: 松居直美さんの性格の悪さは、和田アキ子さんの激昂事件で顕著になりましたが、昔から「 性格が悪い」と噂になっているのです。 松居直美さんは、 アイドル歌手から タレントとなり、さらには 中学生頃からブレイクしていので、とにかく スタッフへの 態度が悪いと評判でした。 デビューし、 売れると天狗になってしまう 子役のような状態だったのです。 天才子役と言われた、あの 坂上忍さんも一時期 天狗になっていました。 プロデューサークラスのスタッフ以外の人には、あからさまに バカにする態度をとり続けていました。 それを裏付けるかのように 1990年代中頃から オファーが 激減しています。 そして 現在も、テレビ局内で「 扱いにくい芸能人」と評判のようです。 若く人気のあった頃に、ある程度は態度が悪くてもまかり通っていたでしょう。 しかし、今ではその 態度の悪さと お茶の間からの人気が 釣り合っておらず、 スタッフから 敬遠されがちな状況が続いています。 以下では過去の態度の悪い松居直美さんの、数々の性格の悪さに関するエピソードをゆっくり見ていきます。 ヒルナンデス事件(被害者:大河内志保) 出典: 大河内志保さんのプロフィールはこちらです。 生年月日: 1971年10月31日(満48歳) 出身地:東京都 血液型:O型 身長:168cm 所属事務所: アワーソングスクリエイティブ 大河内志保さんとは、日テレのヒルナンデスに出演した際に、松居直美さんから「 ヒルナンデス事件」を起こされたのです。 出典: 松居直美さんが、ヒルナンデスの中での人気コーナー「 格安コーデバトル」に出演した時の出来事。 このコーナーはゲストがアドバイザーのモデルとタッグとなり、番組から出された「 テーマ」「 金額」に合わせてコーディネートを披露するという人気企画です。 そんな人気企画において、松居直美さんと モデルの 大河内志保さんがタッグを組んだことで事件は起こります。 タッグを組む中で、大河内志保さんが松居直美さんのために選んだアイテムに、松居直美さんは 厳しくダメ出ししたり、説明がわかりにくいと 文句をつけまくります。 松居直美さんにことごとく辛辣(しんらつ)な言葉を、強い口調で浴びせられた大河内志保さん。 番組内で 涙を見せてしまったのです。 これを見た多くの 視聴者の反感を買い、 番組には松居直美さんに対する 苦情が殺到したのです。 それは番組の 演出でもあり、それが面白いところです。 しかし松居直美さんの大河内志保さんに対する行動は、気楽に見ている 視聴者の反感をもろに買ってしまい「 性格悪っ!」となって世間に広まったのです。 松居直美って実際に性格悪いんだろーね。 ヒルナンデスでも叩かれてたけど — 勇気 YUUKIalcoholic 松居直美さんは、はっきりモノを言うタイプです。 しかし、楽しいコーナーなのでもう少し余裕をもって取り組んでくれたら良かったのに!と残念に思う視聴者も多かったのです。 まぁ、このヒルナンデスのときは、松居直美さん的に嫌なことがあって 不機嫌だった可能性もあります。 しかし、このヒルナンデス事件の他にも、松居直美さんの「性格悪事件」が起きていたのです。 モノマネ王座決定戦事件(被害者:岡本夏生) 出典: 岡本夏生さんのプロフィールはこちらです。 生年月日: 1965年9月12日(54歳) 出身地:静岡県 血液型:B型 身長:165. 4cm 所属事務所:フリーランス 引用: レースクイーンやグラビアアイドルとしても活躍していた、タレントの 岡本夏生さんも松居直美さんに対して 悪い印象をもっている人物です。 それは10年前のこと。 ものまね王座決定戦に出演した際に、岡本夏生さんは述べています。 「ものまね番組で一緒になっても、ものすごく態度が悪い、1番嫌い」 岡本夏生さんは 名前を伏せていましたが、明らかに松居直美さんのことを言っているようです。 松居直美を嫌いになったその他の具体的なエピソードは明かされていませんが、かなり松居直美さんを嫌っていたそうで、 共演NGにまで発展したそうです。 出典: もしかする数え切れないくらいの、松居直美さんとの嫌いな出来事がありすぎて、逆に具体的なエピソードが思いつかない状況なのかも知れません。 岡本夏生さんは和田アキ子さん並みに激昂しているようですね。 はやく起きた朝は…事件(被害者:磯野貴理子) 出典: 磯野貴理子さんのプロフィールはこちらです。 生年月日: 1964年2月1日(55歳) 出身地:三重県度会郡南勢町 血液型:A型 身長:155cm 所属事務所:ジャパン・ミュージックエンターテインメント 引用: 1994年から番組名を変えつつ、25年以上放送されているトークバラエティ番組「 はやく起きた朝は…」で共演している 松居直美さんと 磯野貴理子さん。 この二人にも 不仲説がささやかれ、その番組を見ている 視聴者から「 性格悪い」と言われています。 「 はやく起きた朝は…」は視聴者から送られてきた ハガキに基づいて トークをしています。 その送られてきたハガキを 磯野貴理子さんが 読みます。 「(あるテレビ番組で) 松居直美さんの口から飛び出るのは 貴理子さんの 悪口ばかり。 一回目のライブの時は 嫌いだったとか、 わがままで 性格が悪いとか、まぁでもこんな子なんだと思って付き合ってます、など、まるで 直美ちゃん一人が折れることによって 関係が成り立っているような、腹に一物あるような口振りでした。 挙げ句の果てには、 森尾由美さんと 貴理子さんはものすごく 仲が悪いと声を 大にして言っていました。 」 引用: 要約すると…• 松居直美さんは磯野貴理子さんの悪口ばかり言う。 磯野貴理子さんはわがまま、性格が悪い• 松居直美さんが折れることで関係を持続• 森尾由美さんと磯野貴理子さんは仲が悪いと吹聴(ふいちょう) このように 松居直美さんが 磯野貴理子さんの 悪口ばかりを 他のテレビ番組で 愚痴っていたという内容のハガキが読まれました。 しかし、この ハガキを書いたのは、実は 磯野貴理子さん 本人でした。 そしてこのハガキの最後を読み、以下のように締めくくります。 「 テレビ番組の放送 終了後に、磯野貴理子さんの自宅の 留守電に、松居直美さんからの 言い訳がましいフォローのメッセージを入れたそうです」 松居直美さんは テレビ番組で 磯野貴理子さんの 悪口を言っている時は楽しかったのでしょうね。 でも、テレビなのでその放送を磯野貴理子さんが見る可能性があるので、不安に思って 言い訳を磯野貴理子さんの 留守電に入れたのでしょう。 このハガキは松居直美さんの嫌なところを、磯野貴理子さんがハガキで紹介することで、松居直美さんの「 性格の悪さ」を 公表した形になりました。 松居直美さんはこのはがきに対して… 「一度は嫌いになったけど、今ではそうでもない」 フォローになっていないフォローをしていましたが、同番組に出演している 3人は、基本的に 仲が良く プライベートでも親交があるそうです。 しかし、この 松居直美さんは 上っ面だけの可能性があると世間の人は感じています。 それは、 磯野貴理子さんが 2度目の離婚をした時、 松居直美さんは 号泣し「あたしたちが一生、面倒見ますから」と告げました。 この放送を見た視聴者は「裏の性格の悪さ」を感じ取り不審がったのです。 本当に泣きたかったのはキリコのほうで松居直美はキリコの意思を無視して「私はあなたのことわかってる。 あなたが止めようと私の感情は抑えない。 私は感受性が高いから」という主役を喰ってやろうみたいな感じすらした。 全員笑ってるべきでバランスは取れてない。 あの女は本当に底意地悪いし性格悪い。 — 押し切るもえ naneeneenoonoo 離婚して泣きたかったのは磯野貴理子さん。 それを差し置いて号泣する松居直美さん。 松居直美さんは同情して泣いたとしても、号泣するのは普通ではないので、主役を食ってやろう精神が働いたと思われてもしょうがないですね。 根っから誤解されるタイプの性格なのでしょうね。 イメージが違いすぎ事件(被害者:スタッフ) 出典: 松居直美さんは、いつもお世話になっている スタッフからも「 性格悪!」と思われています。 ある スタッフは、松居直美さんに対して「 テレビでは良いイメージだった」と感じていました。 しかし、 現場のスタッフたちには 物凄い形相で 文句を言っていったり、 ワガママを言うのです。 その様子をみたスタッフは、 イメージと違いすぎたので ショックだったと語っていたそうです。 若い頃からガサツ事件(被害者:同級生) 出典: 松居直美さんの 同級生も、 昔から松居直美さんは 性格が悪いと思っていたそうです。 同級生は言います。 「トーク番組見てるとわかると思うけど、性格は悪かったです。 でも、50歳過ぎてようやくマシになった感じだけど、当時は ガサツな性格でした」 引用: 若い頃の同級生からの タレコミなので、松居直美さんの 本質的な性格を表している可能性があります。 芸能界に入って大人になっても「 ヒルナンデス事件」や「 ものまね王座決定戦事件」「 はやく起きた朝は…事件」で性格が悪いと言われている松居直美さん。 それは、相手の悪い点ばかりが気になってしまう、内向きな神経質な性格が影響している可能性もありそうです。 松居直美の元旦那・岡山武史との離婚原因は性格悪? 出典: 和田アキ子さんに対しても性格の悪さを出してしまう傍若無人な松居直美さん。 元旦那さんの岡山武史さんとの 離婚原因は松居直美さんの 性格が悪いために離婚したとも言われています。 しかし、実際に報道されている離婚原因は「 子供の教育方針の違い」ということのようです。 松居直美さんは、テレビ番組「はやく起きた朝は…」で 元旦那さんの 愚痴を 言いまくっていたというのです。 教育方針の違いがあっても、公の番組で当時の旦那さんの愚痴を言ってしまうところに「 性格悪」の 片鱗が垣間見れます。 松居直美の性格ブスの理由は? 出典: 松居直美さんは、今まで数々の性格が悪い、または性格ブスと言われる事件を起こしてきました。 まぜ性格が悪いと言われるのかの 性格が悪い理由として以下のことを考えられるようです。 ぶりっ子• かまってちゃん• 自己中• わがまま• 自信喪失• 3人兄弟の 長女で弟と妹がいる。 母親は 短気で 怒ると怖い人で おしおきが厳しく、 馬乗りで 殴られた。 夜中に家の 裏山を 走らされた。 山に捨てられた。 引用: 松居直美さんは子供の頃に大変怖い思いをしています。 お母さんが怖い人だと、 甘えられなかったでしょうし、 長女なので しっかりしなければいけないという思いもあったと思われます。 そのような子供時代を過ごすと、 寂しい孤独感を感じますね。 そうすると、大人になっても 他人の興味を惹くために ぶりっ子をし、みんなに 見てもらいたいという心理が働くようです。 松居直美さんは子供の頃からの寂しさで、嫌われることをしてでも他人の興味を惹いてしまう、 無意識に ぶりっ子を演じて かまってほしいのかも知れませんね。 サービスに納得できない時ははっきり文句を言う。 引用: 自分が思っているサービスを受けられないと、バカにされている!と思い激昂する人もいます。 松居直美さんは、嫌がれることも多いようなので、自分が思っているサービスが受けられないとバカにされていると思って文句を言ってしまい、 わがままな行動になってしまうのかも知れません。 テレビでは大きな声でガンガン話せるが、普段は小声で落ちついて話す。 子供の頃の生活が影響しているのかも知れません。 某大物ロック歌手に初対面で2時間 意味不明の説教をされたことがある。 引用: 和田アキ子さんに説教された松居直美さんは、大物ロック歌手にも説教されたようです。 意味不明の説教ということですが、松居直美さん自身はどんな人にも 無意識のうちに言いたいことを言っている可能性があるようで、 自己中なので知らずうちに 嫌われる発言をしているので、説教されてしまうのかも知れません。 鬱病気味になって診察を受けた 引用: ぶりっ子をしたりはっきり文句を言ったり、言いたいことを言ったりすると嫌われることもあるので、松居直美さんとしても悩んでしまってうつ気味になることもあるようです。 総合的に松居直美さんは、子供の頃に今で言う虐待のようなことを受けたことは、子供心に大変つらい思いをしたのでしょうね。 松居直美のまとめ 出典: 松居直美さんは性格が悪いと言われる事件は• 大河内志保さんとのヒルナンデス事件• 岡本夏生さんとのものまね王座決定戦事件• 磯野貴理さんとのはやく起きた朝は…事件• スタッフからのタレコミ• 同級生からのタレコミ タレント同志やスタッフ、同級生は性格の悪さに呆れて言い返さないので「性格悪!」と思われるようです。 しかし、和田アキ子さんには「性格悪!」と思われる前に、怒られてしまうので和田アキ子さんからは「性格悪!」とは思われないようです。 最近は、磯野貴理さんの離婚に対して、同情して号泣するなどやさしい一面を見せていますので、段々と性格の悪さはなくなってきているかも知れません。 でも、性格の悪さも「個性」なので、今までのように芸能界で大いに個性を発揮して、炎上商法のように視聴者をハラハラさせるでしょうね。

次の