えび レシピ。 えびのレシピ

えびのレシピ

えび レシピ

野菜の煮物 14品 里芋の煮物 1品 野菜の煮物 その他 13品 野菜の和え物 8品 野菜の和え物 その他 8品 野菜の炒め物 53品 もやし炒め 1品 野菜炒め 2品 ニラ玉 4品 野菜の炒め物 その他 46品 野菜の炒め煮 3品 八宝菜 1品 野菜の炒め煮 その他 2品 野菜の焼き物 5品 野菜の焼き物 その他 5品 野菜の揚げ物 14品 定番 1品 野菜のフリット 4品 野菜の揚げ物 その他 10品 野菜の蒸し物 8品 野菜の蒸し物 その他 8品 野菜のオイル煮 1品 野菜のアヒージョ 1品 野菜のおかず その他 6品 野菜のマリネ 5品 ゆで野菜 1品 肉のおかず 魚介の煮物 22品 魚介の煮物 その他 22品 魚介の焼き物・ソテー 33品 定番 1品 魚介の焼き物 その他 33品 魚介の炒め物 105品 定番 1品 イカ・エビの炒め物 103品 魚介の炒め物 その他 2品 魚介の揚げ物 50品 定番 20品 エビフライ 20品 アジフライ 1品 魚介のフリット 13品 魚介の揚げ物 その他 17品 魚介の蒸し物 14品 魚介の蒸し物 その他 14品 魚介のカルパッチョ・マリネ 7品 魚介のマリネ 7品 魚介のオイル煮 3品 魚介のアヒージョ 3品 魚介のおかず その他 16品 定番 1品 魚介のアレンジ料理 16品 ごはんもの カレー 16品 野菜カレー 1品 シーフードカレー 7品 グリーンカレー 1品 スープカレー 2品 カレー その他 5品 寿司 14品 恵方巻き・巻き寿司 3品 ちらし寿司 7品 いなり寿司 1品 混ぜ寿司 1品 握り寿司・手まり寿司 1品 すし飯 1品 炒めご飯・チャーハン 2品 チャーハン その他 2品 炊き込み・混ぜご飯 18品 ピラフ 3品 パエリア 10品 炊き込みご飯 その他 7品 どんぶり 5品 定番 1品 天丼 1品 中華丼 1品 丼もの その他 3品 雑炊・リゾット 1品 リゾット 1品 アレンジご飯 2品 定番 1品 おにぎり 1品 アレンジご飯 その他 1品 卵・大豆製品 えびの基本情報 えびの特徴 真っ赤なえびは、鯛と並んでお祝い事につきもの。 日本人のえび好きは有名で、世界各国から輸入されています。 大きな「伊勢えび」から、乾物での流通が多い小さな「さくらえび」まで、さまざまなえびが食卓に登場します。 一般に流通量が多いのは、「ブラックタイガー うしえび 」などクルマエビ科の養殖もので、主に東南アジアで養殖されています。 国産では、「車えび」「大正えび」「芝えび」「甘えび」などが出回り、最もおいしいとされるのは「車えび」です。 えびの選び方ガイド 生きた「車えび」は、殻に透明感があり、尾の先は青紫と黄色。 おがくずに詰めて低温で保存すると、しばらく生きた状態で保てます。 水揚げされて時間がたつにつれ、腹側が赤黒く変色していきます。 「ブラックタイガー」などの冷凍ものの場合、鮮度のよいものから順に、有頭、無頭、むき身に処理していくことが多いといわれます。 用途に応じて使い分けましょう。

次の

簡単なのに豪華!えび好きにはたまらない絶品レシピ5選

えび レシピ

野菜の煮物 14品 里芋の煮物 1品 野菜の煮物 その他 13品 野菜の和え物 8品 野菜の和え物 その他 8品 野菜の炒め物 53品 もやし炒め 1品 野菜炒め 2品 ニラ玉 4品 野菜の炒め物 その他 46品 野菜の炒め煮 3品 八宝菜 1品 野菜の炒め煮 その他 2品 野菜の焼き物 5品 野菜の焼き物 その他 5品 野菜の揚げ物 14品 定番 1品 野菜のフリット 4品 野菜の揚げ物 その他 10品 野菜の蒸し物 8品 野菜の蒸し物 その他 8品 野菜のオイル煮 1品 野菜のアヒージョ 1品 野菜のおかず その他 6品 野菜のマリネ 5品 ゆで野菜 1品 肉のおかず 魚介の煮物 22品 魚介の煮物 その他 22品 魚介の焼き物・ソテー 33品 定番 1品 魚介の焼き物 その他 33品 魚介の炒め物 105品 定番 1品 イカ・エビの炒め物 103品 魚介の炒め物 その他 2品 魚介の揚げ物 50品 定番 20品 エビフライ 20品 アジフライ 1品 魚介のフリット 13品 魚介の揚げ物 その他 17品 魚介の蒸し物 14品 魚介の蒸し物 その他 14品 魚介のカルパッチョ・マリネ 7品 魚介のマリネ 7品 魚介のオイル煮 3品 魚介のアヒージョ 3品 魚介のおかず その他 16品 定番 1品 魚介のアレンジ料理 16品 ごはんもの カレー 16品 野菜カレー 1品 シーフードカレー 7品 グリーンカレー 1品 スープカレー 2品 カレー その他 5品 寿司 11品 恵方巻き・巻き寿司 3品 ちらし寿司 5品 いなり寿司 1品 混ぜ寿司 1品 すし飯 1品 炒めご飯・チャーハン 2品 チャーハン その他 2品 炊き込み・混ぜご飯 18品 ピラフ 3品 パエリア 10品 炊き込みご飯 その他 7品 どんぶり 5品 定番 1品 天丼 1品 中華丼 1品 丼もの その他 3品 雑炊・リゾット 1品 リゾット 1品 アレンジご飯 2品 定番 1品 おにぎり 1品 アレンジご飯 その他 1品 卵・大豆製品 えびの基本情報 えびの特徴 真っ赤なえびは、鯛と並んでお祝い事につきもの。 日本人のえび好きは有名で、世界各国から輸入されています。 大きな「伊勢えび」から、乾物での流通が多い小さな「さくらえび」まで、さまざまなえびが食卓に登場します。 一般に流通量が多いのは、「ブラックタイガー うしえび 」などクルマエビ科の養殖もので、主に東南アジアで養殖されています。 国産では、「車えび」「大正えび」「芝えび」「甘えび」などが出回り、最もおいしいとされるのは「車えび」です。 えびの選び方ガイド 生きた「車えび」は、殻に透明感があり、尾の先は青紫と黄色。 おがくずに詰めて低温で保存すると、しばらく生きた状態で保てます。 水揚げされて時間がたつにつれ、腹側が赤黒く変色していきます。 「ブラックタイガー」などの冷凍ものの場合、鮮度のよいものから順に、有頭、無頭、むき身に処理していくことが多いといわれます。 用途に応じて使い分けましょう。

次の

【きょうの料理】スパイシーえびマヨの作り方を紹介!水野仁輔さんと伊東盛さんのレシピ

えび レシピ

次にご紹介するのは、えびとアスパラバスの色味が鮮やかに映える一品、「海老とアスパラのクリーム煮」です。 ホワイトソースから作る本格的なレシピながら、作業時間はたったの15分。 簡単に作れるのに豪華な雰囲気が漂います。 フライパンにバターを溶かしたら、アスパラガス、玉ねぎを炒め、えびを加えます。 香りづけに白ワインをふって、えびの色が変わるまでサっと炒めたら、いったん取り出します。 このとき加熱しすぎると、えびがかたくなってしまうので、色が変わる程度ですばやく取り出しましょう。 同じフライパンをペーパータオルで軽くふいてバターを溶かしたら、小麦粉を炒めて、牛乳を少量ずつ加えてホワイトソースを作ります。 強火にすると小麦粉が焦げたり、ダマになったりしやすいので、弱火加熱を保ってください。 ホワイトソースを煮立てたら、先ほどの具材を戻し入れて塩こしょうで味を調えたら完成です。 コクのあるホワイトソースがえびのうま味を引き立てて、絶妙な美味しさです。 ご飯やパスタにかけて食べても美味しいです。

次の