おかわりもいいぞ!。 おかわりもいいぞ! (おかわりもいいぞ)とは【ピクシブ百科事典】

おかわりもいいぞ!とは (オイヤメロとは) [単語記事]

おかわりもいいぞ!

を元にした・素材のひとつ。 どこかのらしき建物で、少年たちがを食べているシーンが描かれる。 元ネタは『 』(1997-2004年連載)39話「シティからの罠でござる」(コミックス5巻収録)の1シーン。 最後のコマで泣くほど喜びながら山盛りのカレーを頬張っている短髪の少年は 宇治田といい、その両脇で微笑ましく見ている2人は宇治田の友人で、奥が主人公の(少年時代)、手前の白ヌキ髪の少年はという。 パロディに使われるシーンだけを見ると、カレーを食べているだけで何が面白いのかよく分からないが、原作でこの直後に待ち構えている悲惨な結末(後述)を知っているとネタとして成立する。 のひとつであり、しばしば「 」「 」タグが併用される。 「おかわりもいいぞ! 」では引っかからない作品もあるので、検索の際は「狂四郎2030」なども併用のこと。 原作セリフ 少年たち「えっ 今日は全員カレーライス食っていいのか!! 」 教官A「ああ…しっかり食え」 (もぐ もぐ もぐ) 教官B「おかわりもいいぞ! 」 宇治田「………」(信じられないといった表情ながら、こわごわとカレー皿を差し出す) 教官C「遠慮するな 今までの分食え…」 宇治田「うめ うめ うめ」 状況説明 これは、主人公の廻狂四郎が9歳の頃を思い出している回想シーン。 狂四郎たち遺伝子異常とみなされた子どもたちが入所させられる「関東厚生病院」は、児童福祉・障害者福祉を隠れ蓑に、過酷な訓練でを養成する施設だった。 ここでは訓練の成績が全てであり、においても優秀な少年にはふんだんな食事、訓練についていけない少年にはとても身体を養うことができないようなわずかな食事しか与えられなかった。 狂四郎はこの訓練施設で極めて優秀な成績を挙げており、また白鳥みつるは狂四郎とトップを競うライバルにして親友だった。 一方宇治田はいちばんの落ちこぼれであり、いつも粗末な食事に腹を空かせていたが、見かねた狂四郎と白鳥は教官の目を盗んで宇治田に食事を分け与え、3人はを育むようになる。 そんなある日の食事時間、成績に関係なくおかわり自由でカレーライスを食べてよいという指示が出された。 普段では考えられないうまい食事を遠慮無く食べられる機会に、涙しながら大盛りのカレーライスを頬張る宇治田だったが……。 以下ネタバレ 少年たちが存分にカレーを食べ終えた頃、おもむろにを装着する教官たち。 「 ただ今より毒ガス訓練を開始する!! 」 そう、この食事も非人道的な訓練の一環に過ぎなかったのだ。 たちまち天井の空調から嘔吐をもよおすが食堂に散布され、途端に悶え苦しみ食べたばかりのカレーを口からぶちまけていく少年たち。 「この感覚を体で覚えろ! 今散布しているのは31%の嘔吐ガスだ 心配するな計算上死ぬ事はない!! 」「ただし…いやしく腹いっぱい食った奴ほど苦痛は続く!! 」 そして訓練が終了し、食堂から毒ガスが換気されたとき、並の少年たちより体力が劣り、嬉しそうにたくさんのカレーを食べていた宇治田は食堂の床でにまみれた無惨な姿になって息絶えていた。 「まさか死ぬとはな…」「計算以下の体力の落ちこぼれだ いずれ消えていく運命だ…」 宇治田の死を一顧だにしない教官たち。 わずか9歳で、ひもじい思いをし続けて死んだ宇治田の手には、最期までカレースプーンが握られたままだった…。 もうおわかりであろう。 M型遺伝子の烙印を押された上に過酷な世界に放り込まれた結果がこれである。 これでもこの施設のありふれた光景の一つにすぎない。 そして、仮にここを生き延びて優秀な兵士となったとしても行き着く先は血と狂気に染まった殺人マシーンとしての未来が待っているのだ。 関連イラスト.

次の

おかわりもいいぞ!

おかわりもいいぞ!

おかわりもいいぞ!とは、普段な食事を食べられないに対してをたくさん食べさせようとするの気遣いである。 えっ、今日は全員概要読んでいいのか! はの『狂四郎0』。 と化した近のをにしたである。 この「おかわりもいいぞ!」のが出たはの狂四郎がの兵育成のための施設時代をしている場面である。 この施設では訓練でたちを競わせ、優秀な者にはいい食事を与え、成績の悪いものにはごくわずかな食事しか与えないというまがいのをしていた。 狂四郎は成績であったため常に優遇されてはいたものの、親友の一人田は成績が悪く常にを抱え、狂四郎たちからコッソリ食事を分けてもらってようやく生きている状態であった。 しかし、この日は成績に関係なく達にが振る舞われた。 いつもは達を厳しく叱りつける教官たちも普段とは打って変わってたちにを勧め、その際に出たのがこの「 おかわりもいいぞ!」というである。 田は普段の扱いからおそるおそるの皿を配担当の教官に差し出すものの、「遠慮するな 今までの分食え…」 とほんとにをもらえてしまう。 田は「うめ」「うめ」「うめ」と久方ぶりのまともな食事をいくまで堪するのであった。 これには親友の狂四郎もおもわずとし、過酷な訓練の日々の中でのくになる……はずだった。 ただ今よりを開始する!! 達がを食べ終わった直後、教官たちはおもむろにを装着する。 「ただ今より毒ガス訓練を開始する!!」 教官の命と同時に、通孔からされる嘔吐。 たちまちには充満し、達は食べたばかりのを吐き出し、のとなる。 成績に関係なくをいっぱい食べさせたのはこの訓練のためだったのだ。 「心配するな計算上死ぬ事はない!! 」「ただし…いやしくいっぱい食ったほど苦痛は続く!! 」 そして訓練が終わったとき、田は吐瀉物にまみれ、息絶えていた。 吐瀉物が気管に入って窒息したのか、あるいはわずかな食事しか与えられていなかったために体がなくなっていて苦痛に耐えられなかったのかは不明だが、このことは狂四郎にとって心の傷となって残り、そしてにとってもとなったのである。 ああ、関連動画も読め 遠慮するな。 今までの分、関連静画も読め ただ今より関連商品購入訓練を開始する!! いやしく腹いっぱい関連項目をクリックしたものほど苦痛は続く!•

次の

狂四郎2030 (きょうしろうにーぜろさんぜろ)とは【ピクシブ百科事典】

おかわりもいいぞ!

最終回後のひかるは多分… -- 名無しさん 2013-12-28 05:04:19• 徳弘先生の十八番、人間の醜さや弱さ、その上で愛を貫こうとする者たちの強さ ギャグとシリアスの緩急が満喫できる名作。 -- 名無しさん 2013-12-28 06:25:29• ゲーム化したら、やはりZ指定になるのだろうか…。 -- 名無しさん 2014-03-14 16:45:11• カレーばっかりだけど八角大尉と山下、めぐみの最期のがひどい -- 名無しさん 2014-09-16 03:09:18• アルカディア編のラストはマジでやるせなかったなぁ、アルカディア編に限らず大体後味悪いけど・・・。 でもいい漫画だと思う、最後まで読んじゃったし -- 名無しさん 2015-02-08 04:07:11• 全編にわたってやるせない作品だけど個人的には八木編が一番やるせなかった。 素の八木が二重人格の行ったことすら自分の言い訳として受け入れ今までの価値観では見下してしかるべきユリカに「もっと色々教えて欲しかった」とすら言うし。 わざわざメッセージを残したってことは多分素の八木は狂四郎に殺されることを見越してた、あるいは望んでたというのも悲しい -- 名無しさん 2015-02-12 19:29:47• 八木編とアルカディア編の完成度はホント、かなり高いし一度は読んでおいたほうが良い -- 名無しさん 2017-05-01 23:51:38• これとターちゃんとシェイプアップ乱が徳弘正也の代表作、でいいと思う。 -- 名無しさん 2017-05-01 23:59:57.

次の