第五 探鉱者。 探鉱者

【第五人格】物理的災害【探鉱者】

第五 探鉱者

3月1日 冒険家• 3月11日 写真家• 3月17日 医師• 2月1日 祭司• 1月2日 結魂者• 1月3日 呪術師• 1月12日 弁護士• 1月13日 心眼• 1月24日 黄衣の王 公式Twitter情報 2周年記念イベントが開催予定! 特別イベント 「ゴールデンローズ劇場事件簿」近々ゲーム内で開催予定! 舞台は不思議な劇場。 プリマのマリーさんを中心に、奇想天外な物語が展開するなの… マリーさんのCVも公開予定! 美しい歌声に酔いしれましょうなの 開幕をお楽しみになの! — 【公式】IdentityV 第五人格 IdentityVJP.

次の

【アイデンティティV第五人格】探鉱者の立ち回りと人格

第五 探鉱者

時間経過で磁石が増えるのでとは違いハンターに関わらなくてもセカンドチェイスに臨める• 探鉱者自身が行動不能の状態でもダウンしていなければ磁石が発動するため、に対して強い• 夢の魔女対策やオフェンスなどと相性が良い• 自己治療速度もかなり速く25秒で起死回生で立ち上がる事ができる 幸運児30秒• 謎のロッカー暗号機横の加速バフが地味に楽しい。 また、割れ窓理論などと違い事前動作が必要なく該当エリアに入るだけで即座に加速するため、ハンターが探鉱者相手のチェイスに慣れていない場合は不意の加速で攻撃タイミングが狂い、ダメージを受けずに済む場合もある。 磁石が楽しい 短所• 練習が特に必要なサバイバーのため初心者には向かない• が苦手• 置き磁石は余裕で回避されると思っていいし、磁石を投げて首尾よくくっつけさせても遠くから鏡像で殴ってくるので通用しない場面の方が多い。 当たり前だが鏡像には磁石はくっつかない。 血の女王BANでもなければ探鉱者を使わない方が賢明である。 開始時には磁石を1個しか持っていないため、 ファーストチェイスに弱い• ファスチェに入って最初から持っている磁石で自衛できなかった場合、まず即死する。 磁石を練習して冷静にハンターを処理できるようにしておきたい• 磁石の反発・吸引はハンターの攻撃後硬直も消してしまうのでしばしば即死事故を引き起こす• や、は溜め攻撃の射程が長いため、磁石の発動前に殴られる可能性がある。 障害物が無い場所で接近される前に有効範囲が広い引き寄せでスタンを狙いたい• 磁石は探鉱者の固有アイテムであり、1vs4モードにおいては他アイテムを取得、使用することができない• 磁石は ハンターよりもサバイバーを優先して吸着するので、巻き込み事故に注意が必要• 磁石の反発・吸引による気絶はサバイバーにも入るので注意すること。 なお探鉱者同士では反発・吸引いずれも発生しない• 解読中に瞬間移動等でハンターに急接近された場合、反応に遅れたり無理に解読を続けると感電がほぼ確定する• 磁石の扱い方• 磁石発動時には、なるべく壁などにぴったりと身を寄せるか、自身を障害物がない方向に向けるなどして探鉱者自身が気絶しないようにしたい。 常に自身・対象・障害物との位置関係を把握した上で引き離しと引き寄せの切り替えをし、ハンターとの距離を離そう。 対象に磁石が付着した際、 20秒間磁石が発動するまで極性が持続する。 衝突する障害物までの距離が長いほど大きなスタンが入る。 引き離し 同極 は 磁力の線が見える距離に対象が近づいたあと一定距離離されると発動しないまま 解除される。 引き寄せ 異極 は発動完了する又は磁石が消えるまで 解除されない。 引き離しの発動距離は短く、引き寄せの発動距離は長い• ハンターのスキル発動中に引き離し又は引き寄せを発動させる事で スタンさせなくてもハンターのスキル解除が可能。 特に巡視者を放っている最中やの透明化状態、の改造やダッシュが目前で行われていた場合は積極的に解除させたい。 ちなみに危険な場所でロボや虫いじりに夢中なアホ技師やアホ虫学者も目覚めさせる事ができる• 磁石でのスタンによる 風船救助が可能。 ただし、一番大きなスタンでも完全に被救助者を逃し切る事は難しいため、連続磁石でハンターと被救助者との距離を離す事に努めたい。 磁石の注意点• 攻撃硬直が発生した直後に磁石が発動すると硬直を消してしまい二連撃で即死する事が良くある為注意する• 引き離しはハンターが傾斜がある場所に立っていた場合斜めに弾き飛ばす。 この時弾き飛ばした先が窓枠だと窓枠を越えることがある で起こりやすい。 不慮の事故の原因になることがあるので注意しておきたい。 ハンターが「檻の獣の争い」に人格を振っていると、連続スタンからの復活が早いため警戒すること。 板窓操作中などに磁石ボタンを押した場合、磁石のコントロールもキャンセルもできず足元に落とすことしかできないバグが発生することがある。 なるべく他の動作中に磁石ボタンを触らないように気を付けた方が良いだろう。 Tips. 追われていない時は常にS極の青にしておくと心音が分かりやすい• 磁石を投げるモーションのまま走ると後ろ向き判定のための刹那無効• の触手や仲間のサバイバーの身体は障害物判定があるためスタンに使う事ができる• 白 、、の通常攻撃は射程が長いため引き離しの範囲外から当たる• ピエロの存在感2でのロケットダッシュは、磁石をつけても直線で逃げると磁石のケージがMAXになる前に当たる• 磁石がハンターまたはサバイバーにくっついた場合、画面左下の場所に磁石吸引+20とでる。 これでくっついたくっついてないかがわかる• こと数字が大きいほどスタン時間は、長くなり弾くより引き寄せたほうが長くスタンする。 寄せる!で数字が80あたりだと1~2秒、100から130あたりだと2~3秒、150以降だと4秒以上のスタンが入る。 実装当時は、現在より磁石の範囲が広く200点などもでた(信号銃なみのスタン時間)。 この点数をみて何秒くらいスタンが入ったかを把握しポジション移動に役立てる。 自己治癒速度 25秒 不撓不屈1 24秒 2 23秒 3 22秒• 36 受難 起死回生 寒気 自らを欺く1 +不撓不屈1or医師1 初心者のランク帯向け。 救助もできるスタンダードな右下主体に、磁石1個での出会い頭接敵を避けるため欺く1を入れわざと暗号機をバチらせ転禍為福でハンターの位置を確認し、隠密したりチェイスに備えられる人格。 スポーン位置によっては暗号機に触る暇も無くハンターが向かってくる場所もあるのでファスチェスポーンの把握は必ずしておく事。 残りは腐らない不撓不屈やメンバー構成に依っては探鉱者の能力を更に引き上げる医師などに• 36 受難 起死回生 寒気 膝蓋腱反射1 初心者のランク帯向け。 救助もできるスタンダードな右下主体に板加速1を入れた万能安定型人格 オススメ• 36 受難 起死回生 寒気 医師2 囚人ジレンマ チェイスに自信があり、ある程度立ち回りがわかってる人向け。 医師2振りすることで治療がとても早くなる。 囚人ジレンマを入れることで粘着時のスタンをきまりやすくさせる。 ただしチェイス天賦がないため初心者には、不向きである。

次の

【第五人格】新キャラ「探鉱者」は強キャラ?使い方や立ち回り方

第五 探鉱者

外在特質 効果 隕石の磁石 隕石の磁石を携帯し、タップ後その場所で投げ、チャージ後指定の位置に放つ。 磁石は周囲のサバイバー或いはハンターに吸い付き、その者の極性をNかSにできる。 極性は20秒間持続する。 磁石を携帯する者は互いに近づくと連結が発生し、離れると連結は解ける。 更に一定距離まで近づくと同極は弾かれ、異極は引き寄せられる。 ハンターは同極連結を解かれると極性が消失する。 探鉱者は永久極性を持ち、磁石に吸い付けられることはない。 その他の者の極性は互いに一度弾かれ、または引き寄せられた後消失する。 探鉱者はいつでも磁石の極性と自身の極性を切り替えられる。 磁石は探鉱者の専用道具であり、他の道具に持ち直すこともできない。 生存力 野外探索の作業環境は探鉱者の心と体を強くし、他人、および自己治療速度を20%アップさせる。 磁場妨害 隕石の磁石の磁場は暗号機の正常動作を妨害する。 探鉱者が解読すると、調整確率が50%アップし、調整難易度は30%アップする。 磁場の磁力は非常に強力で、極性を持つ者が互いに弾かれる、または引き寄せられる途中で物体にぶつかると、気絶状態に陥る。 衝突するまでの移動距離が遠いほど、気絶状態も長くなる。 磁力吸引 探鉱者は磁石や鉄製品の扱いに優れており、磁力を利用して移動速度をアップさせることができる。 暗号機またはロッカーの一定範囲内に入ると、移動速度50%アップ効果を得て、2秒持続する。 この効果は80秒に1回のみ発動できる。 探鉱者の特徴 磁石の効果を利用して立ち回る.

次の