置き換え プロテイン。 置き換えダイエットはやりすぎに注意。2食以上は逆効果。 | halice

夜の置き換えダイエットはプロテインが効果アリ?やり方は?現役ジムトレーナーが自ら解説!

置き換え プロテイン

プロテイン置き換えダイエット2週間での効果はどうだと思いますか? ワタシはゆるーいプロテイン置き換えダイエットをやっていましたが、半年で6kgほど減量できました。 (50代のオッサンです) 計算上1ヶ月で1kg、2週間で500g減量できていたということになります。 実際には急激に減る時期と、停滞する時期があったりするので事はそう簡単ではないと思いますが。 最初ははりきって説明書の通りに晩ご飯をプロテインに置き換えて済ましているんですよね 意外なもので、これは後でお腹がへるに違いないと確信するんですが、ほんのカップ一杯ほどの流動食wなのにそれほどお腹が減らないんですね。 まあ、お腹一杯ではないですがお腹がへって我慢できなくもない、このままいっても大丈夫そう・・・な感じなんです。 ちょっと不思議な感じでした。 今までならお米やパンとか炭水化物で満足感がないとおさまらなかったのが、たんぱく質だとあれだけで嘘のように空腹感がおさまってしまう。 (たとえばQBBのチーズとかでも) 考えてみれば、お米をがっつり食べていたのはもちろん炊き立てがおいしいというのもありますが、やはり一番安く済む(笑)という面が大きかったからだと思います。 しかし、50代ともなれば基礎代謝量が本人が思っている以上に下がっていて、もりもり糖質をとっていると、食後の血糖値の急上昇で余りまくった血液中の糖分がどんどん脂肪細胞に蓄えられてしまうんですね。 身をもって体験してきましたw.

次の

プロテイン置き換えダイエットの正しいやり方|痩せるのに効果的なコツまで解説

置き換え プロテイン

Contents• まず最初にプロテイン置き換えダイエットを成功させるために 世の中色々な置き換えダイエットがありますが、 ダイエットは基本大変です。 12kg痩せましたが、 試行錯誤しながら欲求と戦い痩せるというのは簡単ではありませんでした。 もし【簡単に痩せる】といううたい文句のサプリやダイエット方法が紹介されていたら完全に嘘ですし、そう見せているだけです。 基本、ダイエットは大変だということは頭に入れておいてください。 でないと何をやっても結果は出ません。 ただ、ダイエットは大変なんですがそれでもやり方が間違っていれば痩せない上に健康を害するので最悪なんです。。 (リンゴやバナナなどの置き換えダイエットは個人的に最悪です) どうせやるなら、ちゃんとしたやり方で健康的に痩せたいですよね。 そんな人にプロテイン置き換えダイエットは一つの光となると思います。 もし 【ただ楽して痩せたい】というのなら、プロテイン置き換えダイエットも成功しないでしょう。 置き換えるだけかもしれませんが、大変ではあります。 【大変だけど健康的だし毎日置き換えるだけで手軽に痩せる】というのがプロテイン置き換えダイエットです。 朝食プロテインのメリット ・バナナ、スムージー、リンゴなどはダメ? ・プロテインの凄さ ・実際の効果 を解説していきます。 バナナ、スムージー、リンゴなどではダメ? バナナ、スムージー色々ありますが、なぜこれらではダメなのか。 栄養が足りない。 この一点に尽きます。 バナナ 炭水化物やミネラルが豊富。 しかし、 タンパク質がなく体のパーツを作れない スムージー そもそもカロリーが摂れない。 食物繊維、ビタミン、ミネラルを摂っても、 タンパク質が摂れないと身体のパーツが作られず肌などボロボロになる リンゴ 糖質のみ。 結局血糖値が上がり、インスリンが分泌され、体脂肪に変わる。 しかし、結局は糖質=炭水化物です。 しかも リンゴやオレンジなど身体への吸収も早く血糖値が早く上がります。 結果、 インスリンが分泌され、余った糖質は脂肪へと変わります。 炭水化物は中毒症状があるため、不足すれば辛い思いをします。 そのためリバウンドしやすく、なおかつタンパク質を摂らないため髪や肌、爪などの材料がなく 体はボロボロになっていきます。 一見よさそうに見えて、結局はリバウンドしやすい不健康な体になっていくんですよね。 果物っていくら食べても太らないと思ってた・・・ その点プロテインは凄い! その点プロテインのメリットはこれに尽きますが、 「タンパク質をしっかりとることができる。 」という点です。 タンパク質を摂ることで、身体のパーツをしっかり作ることができ、 カロリーを抑えても、肌や髪のツヤが保たれます。 そもそも、人間は炭水化物を摂り始めたのは歴史的にみると割と最近。 別に炭水化物を摂らなくても、生きていける生き物なんですよね。 実際、本格的なボディビルダーなんかはダイエット時朝は卵白を10個食べたりします。 卵白はタンパク質の塊なのでプロテインみたいなものですね(卵白の方がビタミンなどの栄養素が豊富で身体に良い) プロテイン置き換えダイエットはそれを手軽に行うような感じですね。 実際の効果 実際、僕が朝食をプロテインに置き換えて体感した効果を紹介します! 時間短縮になる 当然ですが、2分もあれば飲めるので、時間が短縮されます。 朝時間のない方でも飲めるのがありがたいですね。 家で飲む時間がなければ、前日に用意してシェイカーに入れておき、通勤中の車内や職場でも飲むことが可能です。 肌がキレイになった 増量中は栄養をしっかり取っているのにも関わらず、ニキビなどの肌荒れに悩んでいました。 しかし、痩せ始めてからはカロリーを抑えているのにも関わらず、肌がきれいになりました。 プロテインでタンパク質をしっかりとることで、パーツが作られるため肌がきれいになったんですよね。 もちろんすべてのタンパク質をプロテインから摂ったのではなく、半分は自然のものからタンパク質をとりましたが、それでもプロテインは大きな助けになったのは間違いないです。 疲れにくくなった 意外かもしれませんが、 カロリーを抑えているにもかかわらず日中の仕事にはさほど影響が出ませんでした。 集中も切れないし、仕事中に眠たくなったりもしません。 炭水化物をあまりとらず、タンパク質を摂ることで 眠気を抑える効果もありました。 むくみがなくなった 昼寝をしておきるとむくんでることが結構あったんですが、プロテインを中心にタンパク質を沢山とることで 顔がむくまなくなりました。 あと、 身体のだるさもなくなりましたね。 え、これがプロテイン?! って思えるレベルで非常においしいです。 酸味が効いており、朝飲むのにぴったりなフルーティーさ。 ブルベリーのテイストもちょうどいい甘みで最高です。 「プロテインは美味しいのがいい!」って人には超おすすめ。 しかも値段も結構安いです。 Amazonで手軽に買えるので迷ったらこれで大丈夫ですね! 牛乳でお腹を壊す人におすすめ 牛乳でお腹を壊す人に超絶おすすめしたいのがこれ。 こちらは、WPIという方法で作られており、 牛乳でお腹を壊す人でも飲めるプロテインになっています。 また クオリティがダントツに高く、90%がタンパク質で構成され、脂質、炭水化物ともにほぼ0という内容の良さです。 さらに値段も先ほど紹介した ビーレジェンドより安いという文句のなさ。 iHerbとは? iHerbは、海外のサプリ専門のAmazonみたいなイメージです。 サプリは海外の方が進んでおり、クオリティもコスパも日本製より高いです。 登録自体は簡単で、以下の記事にて説明しています。 少しだけ手間はかかりますが、 非常にクオリティが高くめちゃくちゃお得なので是非登録して買ってみてください! 僕が飲んでいるプロテイン 最後に僕が飲んでいるのがになります。 単純にめちゃくちゃ安いのと、味が豊富で飽きが来ないのがポイント。 クオリティは先ほどのに劣りますが、それでもタンパク質含有率80%と申し分なし。 値段は破格の1kg1500円程(オールマックス、ビーレジェンドは3000円ほど) 値段が安く、味が美味しくて、質も初心者なら申し分ないレベルで高い。

次の

置き換えプロテインダイエットは人気おすすめランキングTOP10

置き換え プロテイン

プロテインを 朝食前後に一緒に飲むことはいいのでしょうか? 筋トレ後や寝る前にプロテインはお勧めとパッケージに書かれていることが多いですが、朝食についてはあまり書かれていませんよね。 置き換えダイエットなどをされている方はプロテインを 代わりに置き換えとして飲むことも良いのか、などについてお伝えしていきます。 プロテインを朝食の前後に飲むことは良い? プロテインを朝食の前後に飲むことは良いのか、という事についてお伝えしていきます。 運動後、筋トレ後や寝る前が筋肉の合成のためには良いとされていますが、朝ごはんについては飲むタイミングとしては良いも悪いもありません。 しかしながら、いろんな事が期待できるのでお伝えしていきますね。 筋肉の分解を止める 筋肉は常に分解と合成を繰り返しています。 分解の量が合成される量を上回れば筋肉の量が減っていきますし、合成の量が上回れば筋肉量が増えていきます。 そこには栄養補給がかかわってきます。 食事をとることで、エネルギーとなる糖質が補給され、活動するためのエネルギーとして使用されます。 朝の起きたての時は寝ているときに糖質がエネルギーとして使われているため、エネルギーが空の状態です。 この状態が続いてしまうと、 筋肉を分解してエネルギーに変えようとすることもあり、筋肉を分解する量が合成する量を上回ってしまうため筋肉量が落ちてしまいます。 そういった事から、朝の空腹時にタンパク質を摂ることで筋肉の 分解よりも合成の量を多くすることが期待できるという事です。 そのため、 朝食と一緒にプロテインを飲むことで1日を通じてまんべんなくタンパク質を摂ることもできますし、タンパク質の摂取量を増やすことができますね。 昼に飲んでも構いませんが、学校や職場にシェイカーとプロテインを持って行ってシェイクするのに人目が気になることもあるでしょうから、朝ごはんと一緒にプロテインを飲まれると人目を気にする必要はありませんね。 飲むなら前後どっち? 朝食の前後、どちらでも良いと個人的には思います。 前:空腹時に飲むため吸収は早い。 しかし朝食が食べづらくなる• 後:満腹後なので少々飲みづらい。 吸収もゆっくりになりがち。 筋トレ後のゴールデンタイムでもないので、食事前に飲まれるのも、食事後に飲まれるのもどちらでも構わないのかなと個人的には思います。 吸収が遅くなるのが嫌だという方であれば、朝食前に飲まれると良いですし、しっかり食べたいという方は朝食後に飲まれると良いですよ。 食前だと、満腹感がでてしまうので食事が食べづらくなりますので、ご注意ください。 私も食べ過ぎ防止に食前に飲むことが多いですので、結構お腹が膨れます。 どちらでもお好みで選ばれると良いと思います。 プロテインで置き換えるのはよい? プロテインを朝ごはん代わりに置き換えるという飲み方はどうなのでしょうか。 置き換えダイエットという方法がありますが、プロテインに置き換えることで得られるメリットやデメリットをお伝えしていきます。 カロリーを減らすことができる 朝食をプロテインに置き換えることで、単純に摂取カロリーを減らすことができます。 朝食のカロリーを比較してみると以下になります。 朝食のカロリー ごはん、納豆、みそ汁・・・約250キロカロリー サンドイッチ・・・約300キロカロリー 食パン、バター、牛乳・・・約350キロカロリー プロテイン・・・約100キロカロリー 通常のメニューで簡単にカロリーを並べてみましたが、プロテインに1食を置き換えるだけで、100~200キロカロリーを減らすことができます。 これが1か月続くと、3000~6000キロカロリー分の削減ができます。 2~4日分の食事を抜くほどのカロリーを減らすことができますので、朝食をプロテインに置き換えることでの効果は積み重ねると大きいですね。 タンパク質がしっかりとれる 朝食をプロテインに置き換えると必要なタンパク質を摂る手助けになります。 つまり、 タンパク質はとらなければ筋肉量が減っていき、代謝が落ちてしまってリバウンドしやすい体になってしまうという事です。 筋肉量を維持して代謝を落とさずにダイエットをするために、タンパク質の摂取は大事なので、朝食をプロテインに置き換えてダイエットをすることは良いですね。 お腹が減ってしまうかも これまで固形物を食べている方にとってはお腹がすきやすくなったり、満腹感を感じにくかったりするかもしれません。 満腹感を感じづらいというのがデメリットですね。 ただ、満腹感を感じ、昼食まで我慢できる方法があります。 それは「コーヒーを飲むこと」です。 コーヒーを飲むと満腹感を感じるため、空腹感を紛らわせることができます。 そのため、プロテインを飲んだ後にコーヒーを飲んだり、プロテインを朝ごはん代わりに飲んで1~2時間後にお腹がすいたと感じたらコーヒーを飲んでみたりすると、空腹を感じづらくなりますよ。 私も朝食にプロテインを飲んで他の食べ物は食べていないのですが、職場でコーヒーを飲み仕事をしていると、まったく空腹感を感じません。 コーヒーのあの満腹感を感じさせる作用はすごいなと思います。 ただし、昼食前に飲みすぎると昼食が気持ち悪くなってしまって食べられなくなってしまうかもしれませんのでご注意くださいね。 まとめ プロテインを朝食と一緒にとるメリットや置き換えとして飲むメリット・デメリットについてお伝えしました。 まとめますと以下になります。

次の