妊娠 週 数 数え 方 計算。 妊娠週数・月数の数え方!出産予定日の計算方法や胎児の成長目安

妊娠期間「十月十日(とつきとおか)」の計算・妊娠週数の数え方 [妊娠の基礎知識] All About

妊娠 週 数 数え 方 計算

妊娠週数の数え方について教えて下さい >> > 8.妊娠週数の数え方について教えて下さい 生理が遅れているので市販の検査薬で検査してみたら陽性になった・・・あるいは病院で診てもらったら妊娠だと言われた・・・ということがわかると、 ・いったい、いつできたんだろう ・今、妊娠何週(何ヶ月)くらいなんだろう ・予定日はいつなんだろう ということが気になりますね。 これらはすべて妊娠週数のお話しに関係あることなので、ここでまとめてお話しをすることにします。 昔から妊娠は十月十日(とつきとおか)といわれてきたように、おおよそ10ヶ月が妊娠期間であると考えられてきていました。 このことを元に、WHO(世界保健機構)によって ・正常妊娠持続日数は280日とする ・28日を妊娠歴の1ヶ月と定め、妊娠持続を10ヶ月とする ・7日を一週と定め、妊娠持続を40週とする ・妊娠満週数で数えることとする と定められたのが妊娠週数です。 (下のイラストを参照して下さい) この定義に従うと、最終月経開始日は妊娠0週0日となり、妊娠2週の開始日(妊娠2週0日)が14日目、妊娠4週の開始日(妊娠4週0日)が28日目で、この日(妊娠4週0日)から妊娠2ヶ月に入る、ということになります。 なお、この数え方でいくと280日目が妊娠40週0日(妊娠40週の開始日)となり、この日が分娩予定日となります。 これは、順調に生理がある人の月経周期(生理が始まってから次の生理が始まるまでの期間)が通常28日間であることを考えると、妊娠期間はそのちょうど10周期分に相当するものであり、理にかなっているように思われます。 ところが、ここにはひとつ大きな問題点があります。 それは排卵日がいつなのか(=いつ赤ちゃんができたのか)ということが定義されていないということです。 WHOによる妊娠週数の数え方はあくまで「最終月経が始まった日から」数えるものであって、排卵日から数えるものではないのです。 しかし、実際に赤ちゃんが発育し始めるのは排卵があり受精が起こってからとなりますから、排卵が大幅に遅れる可能性があった場合(生理が不順な人など)では同じように妊娠週数を数えていくと胎児の発育に遅れが見られるということになってしまいます。 このことは、後でお話しする月経周期が不順であった人の場合の妊娠週数を計算する上で大変重要な意味を持つこととなります。 以上が、妊娠週数の計算の仕方の基本となります。 下のイラストを参考にしてください。 よって、35日周期の人が妊娠した場合、28日周期の人に比べて約1週間遅れて妊娠しているものと考えられますから、その分胎児の発育も1週間ほどずれ込むことになります。 ということは、35日周期の人は28日周期の人と同じ妊娠週数の数え方をすると、常に胎児が1週間ほど遅れて育っているということになってしまうわけですね。 したがって、35日周期の人の場合では排卵の遅れを考慮して、妊娠週数を約1週間遅らせる必要があるわけです。 同様に、40日周期の人なら12日間、45日周期の人なら17日間の調節が必要となる(=妊娠週数を遅らせる)ことになります。 生理の周期が一定していない人の場合 では、生理の周期がバラバラだった人の場合はどうでしょう? この場合、いったいいつ頃に排卵があったのか(=妊娠したのか)が推測しにくいですね? 基礎体温表をつけていたのなら、それでも排卵日がいつだったのかをある程度推測することができますから、この場合は 「排卵日が妊娠2週0日に相当する」ことを踏まえて妊娠週数を算出することができます。 これについては、例を挙げて説明してみましょう。 下のような体温表を記録していた人がいたとして、5月9日に妊娠が判明したものとします。 さて、この人は5月9日には妊娠何週何日目になるでしょうか? 体温表を見ると、低温期から高温期へ移行したのは4月11日以降であると考えられますね。 したがって、排卵日をこの日と考えてこの日が2週0日に当たるものと考えれば良いことになりますから、この計算で行くと5月9日は4月11日のちょうど4週間と0日後になりますので、5月9日の妊娠週数は妊娠6週0日目になる、ということになります。 おわかりでしょうか? もしも最終月経から妊娠週数を計算したとすると(つまり、最終月経開始日の3月10日を0週0日として計算すると)、この場合5月9日は妊娠8週4日目ということになってしまいますから、この数え方からすれば5月9日の時点では「胎児の発育が遅れている」と判断されることになってしまうわけです。 妊娠初期に「妊娠週数に比べて赤ちゃんが小さい」と言われて心配する方が多くいらっしゃるものと思いますが、実はその大半はこういうことなのだと考えて良いものなのです。 さて、一方、基礎体温表も記録していなかった場合はどうしたら良いでしょうか? この場合には排卵日さえ特定できないことになりますね? このようなケースでは、胎児の発育具合を見て妊娠週数を決定するほかありませんので、超音波検査によって胎児の計測をして妊娠週数を推測することになります。 通常、妊娠2〜3ヶ月(4週から11週)では胎児頭臀長(CRL ; crown-rump length)、それ以降では胎児大横経(BPD ; Biparietal diameter)の計測によって妊娠週数を算出するのが普通です。 最初にお話ししたように、 予定日は妊娠40週0日目になりますから、現在の妊娠週数から40週0日目になる日を計算すればよいわけですが・・・簡単な予定日計算機なり道具なりがあれば楽に計算もできますが、一日ずつ数えていくとなるとこれはかなり面倒なことですね。 そこで、簡易計算法(ネーゲレ法)が登場します。 ネーゲレは、以下のように最終月経開始日から簡単に予定日を算出する方法を提示しています。 つまり、最終月経開始日が3月10日だとすると、予定日は3+9=12月、10+7=17日、すなわち12月17日だということになります。 この方法で算出した場合、1、2日のずれが生じることはありますが、一日ずつ数えていって算出した予定日とほぼ合致するため、好んで用いられるものですが・・・ やはり問題点は「最終月経開始日から」算出という点ですね? よってこれを排卵日から算出するようにすればもっと確実になることになりますので、排卵日が2週0日に相当することを利用して計算式を考えてみると、 で良いことがわかります。 最近では、簡単に予定日を計算することができる計算機が普及していますので、こうして簡易計算法で予定日を算出することは少なくなりましたが、機械が壊れていていちいち計算するのが面倒くさい(笑)ような時には非常に便利な計算法なのです。 ただし、この計算法は「最終月経の開始日」から計算する方法ですので、 何度もお話してきたように28日周期で生理が来ていた人にとってはほぼ正確な予定日であると考えて良いものですが、生理が不順であったり生理の周期がかなり長かったりした人の場合には、この計算法によって算出された予定日とはかなりズレが生じるものと考えた方が良いことをお忘れないように。 で、妊娠だとわかった、予定日もいつだかわかった・・・ じゃあ、いったいいつ妊娠したの? ということですが。 今までお話ししてきたことを考えると、妊娠週数がはっきりした時点で、その週数から2週間分をひいた分だけさかのぼった日が排卵日に相当することがわかりますよね?例えば、いま現在妊娠7週4日ですよと言われたものだとすれば、それから2週間をひいた分、つまり5週間と4日さかのぼった日が排卵日・・・すなわち、その頃に妊娠してできたということがわかるというわけです。 ただし、超音波による胎児計測から算出した妊娠週数には約1週間ほどずれが生じる可能性がありますから、これによっていつ頃妊娠したのかを推定する場合も前後1週間ほどずれている可能性は否定できないことを頭に置いておくようにしましょう。

次の

わかりやすい妊娠週数一覧表

妊娠 週 数 数え 方 計算

産婦人科に行けばいいのだろうけど、今すぐに知りたくなりますよね。 自分で算出できる方法を紹介します。 次に、「最終月経開始日」か「排卵日」が必要です。 このうちの、どちらかがわからなくては計算できません。 排卵日は、婦人体温計で基礎体温を測定している人はわかるでしょうが、そうでない人は、月経開始予定日から14日を引いた日を目安にしてください。 たとえば、1月28日が月経開始予定日の場合、1月14日前後が排卵日の目安に。 ただし、これまでずっと月経周期が規則的だった人でも、今回に限って早まったり、遅くなったりすることも考えられるので、その場合は排卵日がずれることに。 排卵日を算出するこの方法は、あくまでも目安であり、「排卵したかもしれない日」と考えてください。 なお、月経周期が30日だったり、35日だったり、40日だったりと、毎回不規則な人は、排卵日の目安をつけることは難しいです。 出産予定日を出してみよう! 出産予定日を出すためには、「妊娠週数」と「妊娠日数」の数え方を覚える必要があります。 まず、妊娠前の最後の月経が始まった日を0週0日とし、7日間で1週と数えたものが妊娠週数です。 妊娠7日目は妊娠1週0日となり、妊娠14日目は妊娠2週0日となります。 最終月経開始日から算出してみよう 妊娠0週0日から数えて280日後(40週0日)が出産予定日となります。 ただし、この出産予定日の算出方法は、月経周期が28日型を基準としていますから、月経周期が35日型の人の場合は、受精日がずれるため、出産予定日も変わってきてしまいます。 排卵日から算出 排卵日は妊娠2週0日です。 妊娠40週0日が出産予定日としてカウントしてみましょう。 排卵日が正しくわかっていれば、出産予定日の算出がしやすくなります。 webサイトで簡単チェック 最終月経開始日を入力すれば、自動的に、出産予定日を出してくれるのでチェックしておきましょう。 また、月経周期が30日だったり40日になったりと、サイクルが毎回違うタイプの人は、そもそも計測できません。 でも大丈夫! 早めに産院へ行けば、出産予定日がわかります。 産院では、おなかの赤ちゃんや子宮の状態をみるために、超音波検査をします。 赤ちゃんの頭からおしりまでの長さである頭殿長(とうでんちょう)を計測することで、現在の妊娠週数や出産予定日を確定できるのですが、赤ちゃんの成長に個人差がない妊娠8~11週ごろに計測しなくてはなりません。 この時期を過ぎてしまうと、赤ちゃんの成長に個人差が出てくるため、正しい妊娠週数を割り出せなくなるのです。 妊娠かもと思ったら、気づいた時点で1度、産院に行きましょう。 出産予定日に、赤ちゃんが生まれてくるの? 産院の超音波検査によって割り出された出産予定日でも、その日に赤ちゃんが生まれてくると決定しているわけではありません。 陣痛は、胎盤の状態やホルモンの分泌量、おなかの赤ちゃんの成長など、さまざまな要因が重なり合って起こります。 出産予定日は、あくまでも目安と考えておきましょう。 妊娠週数や、出産予定日を知ることは、妊娠生活を送るうえでとても重要な情報です。 今の妊娠週数なら、どんなことに気をつければいいのか、これからどんな症状が起こるのかなどの予測もできますし、対策もとれます。 そのことは、不安をやわらげることになり、妊娠中の心と体の健康を保つことにつながるでしょう。 また、働く妊婦さんにとっては、保育園の確保や職場復帰のことなど、未来を見通して準備ができます。 妊娠週数や出産予定日は、妊娠生活を安全に過ごすためだけの情報ではなく、ママになったときの生活を充実させるためにも役立つのです。

次の

妊娠週数/妊娠周期の数え方は?計算ツールや便利なアプリを紹介!

妊娠 週 数 数え 方 計算

こんにちは。 今2人目を妊娠中です。 先日陽性反応が出たので、病院で調べてもらいました。 病院では8w5dと言われたのですが、赤ちゃんの袋とリングと多分赤ちゃんの頭ではないか?と言われる豆粒のような点が見えて、先生は「普通、この週数だったら心拍確認出来るんだけど、生理不順みたいだから多分排卵の関係でしょうね」と言われました。 「一応、順調でしょう」と言われたのですが、一人目と2人目を続けて流産しているので、不安でしょうがありません。 ネットを見ても、大抵の方は6wや7w辺りで心拍確認出来ているのに、うちの子は大丈夫かな・・・?っと。 安静にしたくても上の子がいるので、そうもいかず不安な毎日を過ごしています。 ちょっと腰がダルく、重い感じがすると「あれ?一人目の時ってこんな風になったっけ?」とか、ちょっとおりものが茶色だったりすると「え!!出血?」と不安になってしまいます。 実際が今何週目なのかがはっきりしないので不安です。 他の方の質問のコメントで排卵から周期を調べると言う方法が書かれてあったのですが、どうも良くわからなかったのでこちらで質問させていただきました。 最後の生理が始まったのが6月2日 その前が5月4日~ 3月26日~ 2月13日~ 1月10日~ でした。 主人とloveしたのが6月21日・6月30日・7月9日です。 これだと週数は何週が一番可能性が高いのでしょうか? わかるかた是非教えてください。 よろしくお願いいたします。 6月2日が最終月経開始日だと、妊娠初期は生理周期が28日の人を基準に計算されてしまうので、8/2で8w5dと言われてしまうでしょう。 でも周期28日つまり月経開始日より2週間後に排卵しているという計算ですので、排卵が3週間後でしたら妊娠週数も1週少なくなりますし、4週間後でしたら2週少なくなります。 過去の生理周期は29日、39日、41日、34日ですね。 排卵が月経開始より2週間後のこともあれば、3週間後、4週間後のこともあるようです。 つまり今回の排卵日の「可能性」は6/16~30ぐらいかも。 8/2(ぐらい?)では胎嚢と卵黄嚢と胎芽が確認できていて、心拍がまだですね。 妊娠5~6週ぐらいの状態でしょう。 排卵日を妊娠2w0dと考えます。 仲良しは6/21と30日と7/9ですね。 7/9で妊娠したと考えると、8/2は5週でしょう。 6/30で妊娠したと考えると、6週でしょう。 排卵が約4週間後に起こって妊娠したとすると、6/30の仲良しでの妊娠になります。 現状のこと(心拍がまだ)というのを優先に考えると「排卵が約5週間後に起こって、7/9の仲良しで妊娠。 現在5週。 」という可能性が一番大きいかもしれませんね。 でも「排卵が約4週間後に起こって、6/30の仲良しで妊娠。 現在6週。 」という可能性も充分あります。 あと4週間後ぐらいにははっきりした週数と出産予定日もわかると思いますよ。 それまでゆっくりと過ごしてくださいね。

次の