岡江 久美子 連想 ゲーム。 岡江久美子は喫煙者でヘビースモーカーは本当?プロフィールから喫煙歴を調査!

岡江久美子と大和田獏の馴れ初めは連想ゲーム!他の共演者とも噂に

岡江 久美子 連想 ゲーム

スポンサーリンク 岡江久美子と大和田獏の馴れ初め 岡江久美子さんと大和田獏さんの出会いは、NHKの番組 『連想ゲーム』での共演です。 『連想ゲーム』は、男女の解答者達が紅組・白組の2チームに分かれて競い合うクイズ番組です。 大和田獏さんは、白組のレギュラー解答者として1976年4月から1988年3月の 12年間出演。 岡江久美子さんは、紅組レギュラー解答者として1978年4月から1983年3月の 5年間出演をされました。 この番組をきっかけに仲を深めたお二人は、1983年に 結婚。 二人揃って結婚会見も開かれました。 その後、岡江久美子さんは産休を機に1983年3月をもって『連想ゲーム』のレギュラーを降板されています。 長女の美帆さんが生まれたのは1983年8月22日。 つまり、 できちゃった婚だったようです。 新婚時代は、大和田獏さんが亭主関白で短気の性格だったため、夫婦喧嘩が多かったことが報じられていました。 また、大和田獏さんの浮気疑惑も出た時期もありましたが、本人は否定されています。 若い頃はぶつかることもあったお二人でしたが、様々な疑惑・報道を乗り越えておしどり夫婦になっていったということですね!.

次の

連想ゲーム

岡江 久美子 連想 ゲーム

女優の岡江久美子さんが亡くなりました。 4月23日早朝、死因は、新型コロナウィルス。 岡江さんが、新型コロナで入院しているなんてニュースでも伝えられていなかったし、 まったく知りませんでしたから、今回の訃報連絡は衝撃でした。 ホント驚いた! その岡江さんは、女優だけでなく、タレント、司会業などもこなし、数々の番組に 出られてきましたが、 NHK総合テレビの「連想ゲーム」を知っている!観ていた! という人は少ないでしょう。 ご主人の大和田獏さんと出会ったのもこの番組です。 その岡江さんが獏さんと一緒に出演していた「連想ゲーム」観てみましょう! 観ていた方は懐かしさを、観たことない方は若いお二人に新鮮味を感じると 思います。 スポンサーリンク 目次• 岡江久美子さん、旦那・獏さんの元へ 新型コロナウィルスは残酷です。 感染者が入院しても家族は見舞いに行くことができない。 感染者が力尽きて亡くなっても家族は会うことが許されない。 故人を天国に送る時には、棺のなかに思い出の品々を入れてあげるところを それさえもできず、志村けんの時もそうでしたが、家族はただお骨が届けられるのを 待つのみです。 岡江さんは、亡くなった日の翌日、その姿を変えて自宅に帰りました。 岡江さんを抱えた大和田獏さんの表情はマスクで隠れてよくわかりませんでしたが、 無念さがひしひしと伝わってきました。 daily. こんな病魔、これまであったでしょうか・・・ とにかく、終息することを信じて、一人ひとりが危機意識をしっかり持って 国や専門家の言うことに従い、日々行動していくしかありません。 あ、この記事のテーマは、NHKの「連想ゲーム」なので、 岡江さんの命を奪った新型コロナの話はこのくらいにしようと思います。 岡江久美子さんが旦那・獏さんと共演していた 「連想ゲーム」丸々見せます! 「連想ゲーム」は、 1969年4月から1991年3月までNHK総合テレビで夜7:30に放送されていたクイズ番組。 男性チーム vs 女性チームの対戦形式で、それぞれのチーム、1人のキャプテンが 問題に対するヒントを「単語」で出して、回答者が連想して答えるというゲームです。 男性チーム、女性チームともに回答者は、5人。 5人は男女ともに、1人目、3人目、5人目がレギュラー陣。 2人目と4人目が毎週替わるゲストとなっていました。 この中で、大和田さんは3人目、岡江さんは5人目だったので、直接の対戦相手には なっていませんでした。 一度、番組のなかでこんなホットな場面がありました。 大和田さんと岡江さんの熱愛が報道された後の放送でした。 大和田さんがたしか手をケガされて包帯を巻いていたときがあったんです。 それがTVに映っているものだから司会者の松平定知アナは触れないわけにはいかず、 「大和田さん、手はどうしたんですか。 」と聞いたのですが、 その直後、松平アナは、 「岡江さん、(彼は)どうしたんですか。 大和田さんは「あぁ、言われてしまったぁ!」とばかりに照れ笑い、 岡江さんは嬉しさのあまり、下を向いてしまい、スタジオは祝福ムードに包まれる! という心温まるシーンがありました。 では、早速、観てみましょう。 放送日は不明ですが、30分番組、放送分そのままの映像です。

次の

岡江久美子を喪くした衝撃の大きさ 彼女がもたらした大事なものは何だったのか(堀井憲一郎)

岡江 久美子 連想 ゲーム

本名は、 大和田 久美子(おおわだ くみこ)。 、卒業。 夫はの、娘はでの。 義兄は俳優の。 来歴・人物 、TBSドラマ『』 での主演で芸能界デビュー。 当時18歳で、演技に関しては素人同然だったため、共演のが付きっ切りで指導したという。 からは『』に紅組レギュラー解答者として5年間出演。 、当時同番組の白組レギュラー解答者だった大和田獏と結婚。 同時期には、人気ジャズシンガー・の影響でジャズを歌い始め、ジャズシンガーを目指して何度かテレビ番組でも歌った。 からまで、『』で大家族の母親 定子役を演じた。 からまでの17年半もの間、『』の総合司会をと共に務めた。 『はなまるマーケット』は、当初数ヶ月間のつなぎ番組の予定だったが、司会の2人の軽妙なやり取りが予想外に好評だったため、急遽番組継続が決定したという (その活躍によって度のを受賞した )。 『』のヒロイン()の、初期シーズンの吹き替えを演じていた。 新型コロナウイルス感染症 COVID-19 により死去 概要 2019年12月末、初期のと診断され手術を受ける。 2020年1月末~2月中旬、がん治療の一環でを受ける。 4月3日、定期検査のために自宅近くの検査専門のクリニックを受診。 をすると肺にうっすら影が見つかり、感染の疑いが生じる。 しかしこの時点でははなく、4~5日様子を見るようにと医師から指示を受ける。 帰宅後、発熱 微熱。 この日、夫のは、舞台の地方公演で不在だった。 4月4日、事務所関係者が岡江と電話で会話。 「咳が出る」と話す岡江を心配すると、「大丈夫」と答える。 外に出ないようにという助言にも、「じっとしてる」と頷いたという。 5日、大和田の舞台の奈良公演が新型コロナウイルス感染拡大のため中止になり、急ぎ帰京する。 このとき大和田も発熱の症状があったが、岡江の濃厚接触者には当たらないとは判断。 帰宅後は岡江とは寝室を別にするなどの対応をとる。 6日朝、岡江の容態が急変。 大和田がすぐに主治医に連絡し、主治医が受け入れ先を探し、東京都内の大学病院に緊急搬送された。 この時点では会話ができる状態で、入院直後も大和田とLINEでやりとりをしていたが、に入りを装着してからは連絡は一切取れなくなった。 そしてを実施。 大和田が直接岡江の顔を見たのも、会話したのもこの日が最後となる。 7日、大和田がクリニックに出向き検査を受け、異常なしとの結果が出る。 8日、岡江のPCR検査の結果が陽性と出る。 大和田は自身が濃厚接触者ではないとは言い切れないと考え、この日から自宅にこもり誰とも接触せずに一人で過ごす。 食事などは娘のが玄関前に届けた。 この頃、大和田は、「岡江はこの3日間くらいがヤマで、いつ亡くなってもおかしくない状態」ということを既に医師から告げられていた。 4月23日午前5時20分、によるで (63歳没)。 病院から大和田に電話で岡江の死が伝えられ、大和田から事務所に報告した。 のため、家族や関係者がに立ち会うことは叶わなかったが、死後、夫の大和田のみ特例でガラス越しに顔を見ることが許された。 関係者に「きれいな顔だった」と伝えたという。 報道の流れ• 4月23日午後3時23分頃、岡江久美子死去の一報が速報として各社一斉に報じられ衝撃が走る。 夫の大和田獏、娘の大和田美帆が連名で出したコメントは以下の通り。 岡江久美子が4月23日5時20分に 新型コロナによる肺炎の為、永眠いたしました事をご報告いたします。 今はただ残念で信じがたく、悔しくて悔しくて他は何も考えられない状態です。 どうかそっと送って頂きたいと願っています。 仕事関係者の方々、ファンの皆様、ご友人の皆様、長いお付き合いを感謝致します。 また、全力を尽くして治療にあたって頂いた医療関係者の皆様に 心から感謝いたします。 ありがとうございました。 皆様、コロナウイルスは大変恐ろしいです。 どうかくれぐれもお気をつけください。 同日、所属事務所のもプレスリリースでコメントを発表。 岡江が末に初期のを受け、1月末から2月半ばまでを受けていたことから、力が低下し重症化した可能性があるとの見解を示した。 また、・は未定、後日お別れの会を開くと発表。 同日、義兄のが問い合わせに答える形ででコメントを発表。 獏と二人は、自慢のすばらしい夫婦でした。 私にとりましても、久美ちゃんは最高にかわいい、いい義妹でした。 獏から入院していると聞いた時、まさかこんな日が来るとは思ってもいませんでした。 残念です。 悔しいです。 若い頃からの思い出は尽きません。 大和田伸也• 同日、TBS『』で17年半共演し、公私ともに関係が深いがブログとを更新、この日出演する生放送直前に楽屋のテレビで岡江死去の一報を知ったことを明かした。 震えが止まらず、冷静に受け止めることができず、心が乱れ言葉も出てこないと綴る。 薬丸にとっては芸能人生の中で一番長く一緒に仕事をした人が岡江だったという。 Instagramには、岡江の還暦の誕生日パーティーに自ら贈ったの赤ののを投稿した。 同日夕方、岡江の自宅前で事務所関係者が取材に応じた。 岡江の感染を公表しなかったのは「コロナで仕事が中止になっていて、迷惑をかける仕事もなく公表の必要性がなかった」ため、そして、「(後に)実はコロナにかかってたけど元気になりましたと報告するつもりだった」と声を震わせて答えた。 また、自宅前の報道陣に対し、「密集されるのも怖いことですので、どうかお控えください」と涙を流した。 翌4月24日午前、娘の大和田美帆がブログを更新し、岡江が 葬儀会社のみの立ち合いで に付されたことを報告。 たくさんのお悔やみの言葉に対し感謝を述べるとともに、入院してからの17日間一度も母の手を握ることも、孫の声を聞かせてあげることもできなかったこと、亡くなったと知らせが来ても駆けつけることすらできなかったこと、今も父親の大和田獏とは一緒にいられないことなど、無念の思いを吐露した。 また、美帆は岡江のことには一度も触れないものの、4月以降コロナに対して気を付けてほしいとの強いメッセージをブログやTwitterで繰り返し発信していた。 同日、岡江の遺体が火葬される時刻に、薬丸はに着替え空を見上げ手を合わせ思いを伝えたこと、さよならは言わないとブログに綴っている。 死去の報道後、自宅周辺には報道陣やマスコミが押し寄せた。 24日午後5時15分ごろ、岡江がとなり自宅に戻ってくる一部始終は、たまたま夕方のの時間帯に重なったこともあり、テレビ各局がすることとなる。 葬儀会社の係員2人はマスクと手袋をしっかりした上で遺骨と花束を自宅玄関に運び、遺骨の上に花束を添え感染対策のため家族と顔を合わせることなく頭を下げ立ち去った。 その後、家から出てきた大和田獏が受け取り、遺骨を胸に抱きながら報道陣の方へ進み言葉を選びながら挨拶をした。 大和田獏のコメントは以下の通り。 「すみません。 こんな形でしか対応できないことを申し訳なく思います。 久美子は今帰ってまいりました。 こんな形の帰宅は、本当に残念で、悔しくて、悲しいです。 どうか皆さんもくれぐれもお気をつけください。 それが、残された家族の願いです。 ご苦労さまでした。 ありがとうございました。 静かに送りたいと思います。 失礼します。 」 岡江の死が与えた影響• 遺骨となり無言の帰宅をする一連の流れ、さらに大和田獏が挨拶をする姿までテレビやインターネット番組で中継されたことについて、やネットニュースを中心にを問う厳しい意見が相次いだ。 岡江は生前、いつもはきはきしていて元気いっぱいというイメージだったこと、また63歳という若さだったこともあり、この死はかなりの衝撃と危機感を人々にもたらした。 また、テレビ各局で中継されたことにより、新型コロナウイルスに感染、死亡するとどうなるかという生々しさが伝わり、対岸の火事ではないことが知れ渡ったという面がある。 実際に、この日を境に、体に不安に感じた人による新型コロナウイルスのコールセンターへの問い合わせは急増。 帰国者・接触者相談センターへの問い合わせだけで4月26日17時時点で前日比2万345件増加している。 岡江が亡くなった当日(23日)のの記者会見では、が冒頭で岡江に言及した。 「謹んで哀悼の意を表したいと思います。 心からお悔やみ申し上げます。 接点はなかったと思いますけれども、よくわたくしも 見ていた 朝の番組のMCとして、女優としてとても親近感を覚えることが多々ありました。 それだけにコロナでお亡くなりになることは衝撃でありました。 多くの同世代女性もショックを受けられたのではないかと思います。 コロナウイルスは他人事じゃないんです。 どんどん近づいてきているその状況を作ってるのは私でありあなたなんだと、ぜひ自分のこととして考えていただきたいと思います。 亡くなった翌日(24日)のにおいて、岡江の死が取り上げられた。 野党会派の衆院議員 が、「岡江久美子さんは、早期に病院へ収容しなどを投与すれば救えた可能性があるのでは?」とに質問した。 加藤厚労相の答弁は以下の通り。 「岡江久美子さん、私どもと同じ世代で芸能界で活躍されていた方が亡くなられたのは大変残念であり、衝撃をもって受け止めたところであります。 ただ、委員ご指摘の個別にどういう判断でどう 治療が されていたかは承知しておりませんし、こうであればこうであった、というのはなかなか言い難いところがあるのだろうと思います。 個別にはコメントは控えたいと思いますが、我々としては、亡くなる方を最小限にしていく、重症化を予防していくと。 これは大きな目標として掲げさせていただいている所ですから、引き続きその目標の実現に向けて医療提供体制整備を含めてしっかり取り組ませていただきたいと思っています。 6月25日、『』に出演中の薬丸裕英が声を荒げるシーンがあり、を中心に共感の声が上がる。 このとき、の 退所 記者会見について議論していた。 その中で薬丸は、「つじつまが合わなくなったり、言い間違えたりつまったりは仕方ない。 でも僕の中でガっとスイッチが入っちゃったワードがあって、、それからは平常心ではちょっと見られなかった。 」とコメントした。 そのワードとは、手越本人が銀座で医療関係者と女性を伴い会食をともにしたことを説明している際に出た『ある意味、コロナウイルスをうつされても面倒くさい』という言葉だった。 手越は下、外出自粛期間中に再三の注意にもかかわらず複数回酒席に参加していた。 「僕はこのワードを聞いた時、許せなかった。 コロナって、かかりたくてかかったんじゃない人もいる。 亡くなってしまった人がいて、そのご家族がいて、その人達がこの映像を見たらどう思うのかなと思った。 やっぱり僕はコロナで身近な大切な人 岡江 を亡くしているので、 手越の会見を見た時は 許せないという思いが先走った。 世の中が、うつさない、うつされないという思いで自粛をしていた。 医療崩壊を起こさない、医療従事者の方の負担を減らそうと思って。 それが医療従事者と銀座で四つ角で女性でって、もう意味が分からない。 そこからはもう怒りしかなかった。 」 メディア・芸能界の反応• 4月23日午後3時23分ごろ、岡江の死去の一報はテレビのテロップで速報された。 午後のの放送中であったため、各局のキャスター、MCたちは皆呆然とするほどの衝撃を受けた様子が映される。 『』は、感染対策でスタジオにはMCはこの日だけだったが、速報が報じられ、リモート出演のからふられると、岡江の友人である高橋は青ざめていて、放心状態で目に涙を浮かべていた。 数秒間絶句したのち、絞り出すように「びっくりしました」とだけ言うのが精いっぱいだった。 岡江死去の速報後、共演者や芸能界、リポーターや記者などメディア関係者などが続々と追悼のメッセージをSNSなどで発信した。 当日からほぼすべての報道、情報番組で特集が組まれ、あまりに突然の訃報に涙を流すキャスターやコメンテーターも多くいた。 4月24日、45年間CMキャラクターを務めてきたが公式サイトで追悼メッセージを発表する。 岡江久美子さんご逝去の報に接し、謹んでお悔やみ申し上げます。 岡江久美子さんには1975年から弊社の顔として、風邪薬「新ジキニン顆粒」やカルシウム剤「カタセ」シリーズなど数多くの広告にご出演いただき、健康へのメッセージとともにやさしい笑顔を届けていただきました。 45年間という長いお付き合いとご協力に感謝を申し上げ、心よりご冥福をお祈り申し上げます。 死去の翌日から、出演作の再放送が相次いだ。 遺作となった『森村誠一の終着駅シリーズ第36作 雪の螢』、『密会の宿9 宝石の甘い罠』『占い師みすず 事件は運命の彼方に』『爆報!THEフライデー』『徹子の部屋』『ぴったんこカン・カン』など、すべての番組が追悼メッセージを流した。 4月26日、テレビ朝日で再放送した遺作『の第36作 雪の螢』では、冒頭、長年夫婦役を務めたと、終着駅シリーズすべての演出を手掛けた督のメッセージが流れた。 池広一夫監督 「また一人、いい役者が消えていきました。 人柄が好きで、牛尾刑事のかみさん役は久美さんそのままで演ってもらいました。 わずか数シーンの夫婦の芝居が、いい味を出してくれました。 特別編も含めて46作品23年間、おつかれさま。 ありがとう」 薬丸の手紙• 5月1日、TBSテレビ『』では岡江久美子追悼特別編を放送。 番組最後に、長年はなまるマーケットで共演してきた薬丸裕英が岡江への手紙を読み上げた。 思いに溢れた手紙を、涙で声を震わせ、何度も言葉に詰まりながら6分間必死で読み上げるその姿は、大きな反響を呼ぶ。 また、この手紙でも触れられているが、書かれている日付が1日ずれていることからも、実際に薬丸が時間感覚がわからなくなるほどの衝撃を受け、憔悴したことがわかる。 全文は以下の通り。 岡江久美子様 毎年、お誕生日の時にお手紙を書いておりましたが、残念ながらこの手紙が、岡江さんに書く最後の手紙になるかもしれません。 4月24日夕刻 、レギュラー番組の生放送の本番直前でした。 岡江さんの訃報を楽屋のテレビで見て、一瞬、時間が止まり、震えが止まりませんでした。 その後、経過した時間を覚えていませんし、思い出すことも出来ない程の衝撃でした。 あの日から毎日、岡江さんのことを考えない日はありません。 1996年9月30日、岡江さんと私の朝は変わりました。 毎朝、お嬢さんのお弁当を作ってから局入りして、はなまるの生放送をマイペースで終えると、すぐに衣装を着替えて、メークを落とし、帰宅して掃除や洗濯、買い物や料理、全てをこなす完璧な主婦。 ゆっくりしているのがとにかく苦手。 せっかちで、どこにでも歩いていってしまう回遊魚のようなスーパー主婦。 常にアンテナを張っていて、全ての情報を洗濯物のように取り込み、本番での失敗や日常の悩みも次の日には持ち越さないよう、心の掃除も忘れない満点主婦。 時々こぼす愚痴や不満も全てユーモアに変えてしまう才能の持ち主でした。 きびきびしていて細かいことは気にしない岡江さんと、男のくせに慎重派で細かいことを気にする私。 オバサンのようなオジサンとオジサンのようなオバサン…そんな不思議なコンビが視聴者の方々に支えられて、17年半も番組を続けることが出来ました。 番組終了後も、お食事やゴルフ、はなまるスタッフとの食事会など、楽しい時間を一緒に過ごさせていただきました。 その中でも、1番の思い出は岡江さんの還暦パーティーです。 岡江さんには内緒で(長女の)美帆さん、お孫さんと企画したサプライズ誕生日会。 岡江さん、喜んでくださいましたよね。 私が用意した赤いバーキンのプレゼントケーキを見たときの驚きの表情とあの笑顔。 今でも脳裏に焼き付いています。 あれからたったの3年です。 もう、あの岡江さんの笑顔を見ることが出来ないなんて悲しすぎます。 4月25日 、岡江さんが荼毘(だび)に付されると連絡があり、その時刻に青空を見上げ、手を合わせました。 最後にお顔を見ることもできず、お見送りすることも許されない、こんな別れはつらすぎます。 今でも信じられないし、信じたくないから、さよならは告げません。 末筆になりますが、私からのお願いです。 はなまるマーケットの岡江さんは、我々共演者やスタッフにとって太陽のような存在でした。 だから、これからもずっと天国からみんなのことを照らし続けてください。 お願いします。 はなまるマーケットというすてきな番組で、岡江さんとご一緒できたことを心より感謝しています。 本当にありがとうございました。 薬丸裕英 喫煙説の否定• 「岡江久美子はのため重症化し亡くなった」という情報が岡江の死後にネットを中心に流れ始める。 、娘の大和田美帆がたまたま「岡江久美子はヘビースモーカーだったから 死んだのは しかたない」と人が話している場面に遭遇。 Twitterで、岡江が実際はヘビースモーカーどころか者でもなかったことを明かすと、一気に拡散した。 その後、即座にネットニュースや情報番組などがその発言を取り上げた事から、実際は岡江が広く「喫煙者」として認知されていたことがわかった。 8月6日、この件についてフジテレビ『バイキング』が取り上げた。 この日木曜レギュラーで出演していた薬丸裕英は、「誰がこういう誤情報を流しているのか知らないですけど、僕は長年、番組を一緒にやらせていただいて、喫煙しているところ一回も見たことないですからね」と改めて否定した。 エピソード 現夫・大和田獏との結婚直後の頃に、でオールを披露した。 当時はまだ前であり、女優のオールヌードは画期的なことであった。 ましてや岡江は清純派女優だったので、世間に与えたインパクトは非常に大きかった。 大和田との結婚後に一時イメージチェンジをし、当時ブレイクしていたに影響されを目指し、アルバム1枚、アルバム・タイトル『YES, I FEEL/岡江久美子』( 28P-41)を出した。 『』では毎回上位に入賞しており、獲得賞金も多い(2005年秋、2010年秋は総合優勝を果たしている)。 また2015年1月20日(19日深夜)放送のTBS『』で、『オールスター感謝祭』全47回(放送当時の通算回数)通してクイズ正解数 が多かった芸能人をらが調査した結果、計1177問正解で第2位であることが分かった。 午前中にされる『』で司会を務めた岡江に対して、夫・獏は1998年10月 - 2009年9月まで、昼に生放送される 『』()の司会を務めていた。 これはに夫婦が時間差でレギュラー出演している稀な事例となっていた。 また、『はなまるマーケット』では、他出演者が話している最中、目の前を飛んでいた小バエを素早く手で捕まえ床に捨てるという荒技や、普段から早口の彼女がさらに早く喋ろうとして噛みまくる失態をしたことがある。 17年半もの長期間、と一緒に司会を務めていた。 その薬丸とは不仲説も囁かれた。 長年番組で共演していた薬丸について岡江は、「仲が悪いわけでもないし、かといって仲良しということもなかった。 薬丸くんも妻帯者で家庭を持っているので、そういう関係にもならないじゃないですか。 でも、隣にいるとすごく安心して落ち着いて仕事できるんですよ。 だから10年以上やってこれたんじゃないですか? 」と語っている。 発生以前は、のCMに出演するなど、原発に賛成する立場をとっていた。 震災後、岡江や薬丸(の原発推進CMに出演)への風当たりが強くなり、『はなまるマーケット』の視聴率低下の一因およびその後の番組終了の一因になったとスタッフが証言している。 元『はなまる』プロデューサーの髙綱康裕(2020年6月時点での運営会社であるPPJ代表取締役)は、女優である岡江の追悼映像の多くが『はなまる』のものであったことに心苦しさも感じており、動画配信サービスParaviにおいて女優・岡江久美子特集として、2020年6月より岡江の出演ドラマの配信を積極的に始めている。 家族 父親は・、母親はの出身。 夫は俳優の。 長女は女優でタレントの。 義兄は俳優の。 義姉は女優の。 義甥(伸也・路子夫妻の長男、次男)は俳優の、大和田。 大和田伸也とは『暴れん坊ママ』で共演。 大和田健介は、自身がMCのはなまるマーケットで共演した。 家族みんな、「ちゃん」付けで呼び合う。 先述の通り夫・大和田獏との出会いは、当時揃ってレギュラー解答者で出演していたNHKの『連想ゲーム』だった。 かつて同番組においての2人は、お互いに同じく5枠の席で直接対決する関係でもあった。 出演 テレビドラマ NHK総合• (1977年) - お雅 役• 「」(1977年) - 杉子 役• (1983年) - 幾松 役• (2004年) - 神崎恭子 役 日本テレビ• 第129話「愛の絆に灯がともる」(1976年) - お小夜 役• (1984年 - 1985年) - 草間緑 役• 「悪霊の証明」(1986年)• (2003年 - 2005年) - 深見佳代子 役• (2017年) - 立花茜 役• (2019年) - 花田えり子 役 TBS• (1975年) - お美津 役• (1975年 - 1976年)• 第3話「人情喧嘩まんじゅう -仙台-」(1976年6月7日) - おもん 役• (1976年 - 1977年)• 第4部 第22話「通り魔」(1976年)• (1976年 - 1977年) - 松田幸子 役• (1977年 - 1978年) - 佐伯朋子 役• (1980年) - 佐田千重子・苗子 役• (1980年)- 百合 役• (1982年)• 第13話「情けが仇の蕎麦がき代」(1982年5月31日) - お志乃 役• (1984年) - 小山みどり 役• (1988年) - 岡部葉子 役• (1991年 - 1999年) - 丸山定子(母)役• (1992年) - 石野春美 役• (1996年) - 如月愛子 役• (2000年) - 岡江久美子 本人 役• (2001年) - 大沢大陸(りく)役• (2001年) - 黄田織江 役• (2001年)• (2006年) - 斉藤春香 役• 第4話(2012年) - 岡江久美子 本人 役• (2018年) - 星名郁美 役• 「」(2006年 - 2008年) - 丸山みすず 役• 「」(2016年) - 黒坂百合子 役 フジテレビ• 第503話「空巣に御用心」(1976年、フジテレビ・東映)• II 第17話「五年目の千鳥橋」(1976年、フジテレビ・東宝)• 第17話「明日に別れのたむけ花」(1981年) - おゆう 役• 第3話「再会」(1981年)• (1981年 - 1982年) - 小森葉子 役• (1982年)• 「」(1984年) - 文字春 役• 「ホラー・ペンション〜女たちの好奇心」(1987年)• (1988年) - 勝野章子 役• 「思い出を売る男」(1994年) - 古川優美子 役• (1999年) - 黒川尚子 役• 「チャイドルママの事件簿 南紀白浜・幽霊殺人事件」(1998年) - 冴子 役• 「離婚カウンセラー 轟木祥子」(2004年)• (2007年) - 高沢理恵子 役• (2007年)• (2012年) - 時多百合子 役• (2014年) - 山本しのぶ 役 テレビ朝日• (1976年)• 「第三の来訪者 危険な結婚」(1981年、大和田獏との共演作)• 「」(1985年) - 蕗屋裕子 役• 「赤いネックレスの女・すりかわった美しい女の死体」(1987年) - 水沢朋子 役• 「」 - 尾石ユキ子 役• 「」(2001年 - 2017年) - 牛尾澄江 役• (1981年) - 松原美佐子 役• (1991年 - 1997年) - 氷村玲子 役• (1992年)• 味いちもんめII(1996年) - 藤村小夜子 役• '97新春ドラマスペシャル 味いちもんめ(1997年) - 藤村小夜子 役• '98新春ドラマスペシャル 味いちもんめ(1998年) - 坂巻小夜子 役• '2011新春ドラマスペシャル 味いちもんめ(2011年) - 坂巻小夜子 役• '2013ドラマスペシャル 味いちもんめ(2013年) - 坂巻小夜子 役• (2000年) - 森美沙子 役• (2005年) - 鮎原亮子 役• (2017年) - 藤田詩織 役 テレビ東京• 第495話「闇を裂く十手」(1981年) - かよ 役• 第513話「新隠密登場 謎の慶長小判」~第563話「さらば友よ 傷だらけの挽歌」(1981年 - 1982年) - 隠密同心・吹雪 役• 「激写狩人フォトハンター」(1986年)• (1987年) - ひさ 役• 文豪シリーズ「残された手首」(1988年) - 村山美津子 役• (1992年3月2日)• (1994年) - 矢島藤代 役• (1996年)• (2005年) - 坂本いく 役• (2003年 - 2009年・2011年 - 2013年) - 桑野厚子 役 バラエティ• (1978年4月 - 1983年3月、) - 解答者• (1987年4月 - 9月、)• (1987年7月8日、日本テレビ)- 司会• (1988年4月 - 9月、日本テレビ)• (1991年9月 - 1992年10月、TBS) - レギュラー• (1992年10月 - 1993年6月、) - 解答者• (1994年4月 - 9月、フジテレビ)- 解答者• (テレビ朝日) - 不定期出演• (2001年4月 - 9月、TBS)- 司会• (2001年4月 - 2002年6月、テレビ朝日)- 司会• (2001年10月 - 2002年1月、TBS)- 司会• (2002年10月 - 2007年9月、テレビ朝日)- 司会• (2011年ごろ、日本テレビ) - ロケコーナー出演 情報番組・ドキュメンタリー• (1985年11月 - 1990年3月、) - レギュラー• (1987年3月 - 10月、)• (1996年9月30日 - 2014年3月28日、TBS) - 総合司会• 岡江久美子が行く! 街まかせの旅 初めてづくし長崎県・壱岐編(2014年9月28日、) - ナビゲーター• () - ナレーション• (2018年6月5日・9月26日・2019年8月29日・12月19日・2020年2月3日、NHK総合) - ゲスト 映画• (監督:、1990年)• (監督:、2014年12月13日) - 馬渕橙子 役• (監督:、公開日未定) 劇場アニメ• (1997年) - エリーナ 役• (2002年) - ハルの母(吉岡直子) 役• (2005年) - ジェニー 役 吹き替え• 秋田酒類製造(高清水)• 「ブルーダイヤ」• カネボウ〔現〕「広東拉麺」、「ニュータンメン」• 「掃除機・ワンハンドパックツインターボ」• 「ジキニン」• 雪印乳業〔現〕• - と共演• 日本和装「無料着付教室」• 「中華名菜」• 「昭和天ぷら粉黄金」、「お釜にポン」• 「おせち料理」• 株式会社パネス「ErucA」 書籍• 岡江久美子のチャチャッとレシピ(2003年、、 ) - 料理本• 岡江久美子の楽食レシピ(2012年、、 ) - 料理本 脚注 [] 注釈• 濃厚接触者の定義:発症の2日前から接触していた人• のちに大和田はこの行動を、感染拡大防止の中で間違った行動だったと語っている。 これは稀な対応で、通常はコロナで亡くなった場合でも遺体に対面はできない• 通常、一類、二類、三類感染症などの感染者、またその恐れのある遺体は特例で24時間以内に火葬可能だが、受け入れる葬儀社・火葬場も限られるため24時間を過ぎてからの火葬になることも多い。 実際には23日• 実際には24日• イベント企画参加時に付与された正解ポイントも含む• 『連想ゲーム』レギュラーとして初出演から間もない1978年4月~1979年3月迄の1年間、紅組・岡江と白組・大和田は5枠同士で対戦。 但し、1979年4月以降は大和田が3枠の席へ移動し、との対抗に変更となる。 1983年3月、岡江は大和田と結婚・(長女・美帆の出産)を機に、同番組のレギュラーを降板した。 名前は劇中では明らかにされていない。 『日本音声製作者名鑑2007』、2007年、158頁。。 NHKニュース. 2020年4月23日. の2020年4月23日時点におけるアーカイブ。 2020年4月23日閲覧。 2007年3月9日. 2016年6月21日閲覧。 - 週刊文春 2020年5月1日• — exciteニュース 2020年4月23日• — exciteニュース 2020年4月24日• - スポーツ報知 2020年4月23日• - 朝日新聞デジタル 2020年4月23日 16時33分• PDF プレスリリース , 株式会社 スタッフ・アップ, 2020年4月23日 , 2020年4月23日閲覧。 - 大和田伸也Twitter 2020年4月23日• - 薬丸裕英オフィシャルブログ「Rainbow Family」 2020年4月23日• - 薬丸裕英Instagram 2020年4月23日• - 日刊スポーツ 2020年4月23日• - 大和田美帆オフィシャルブログ 2020年4月24日• - 薬丸裕英オフィシャルブログ「Rainbow Family」 2020年4月24日• - Sponichi Annex 2020年4月24日• - FNNプライムオンライン 2020年4月24日• - 週刊女性PRIME 2020年4月25日• - ダイヤモンドオンライン 2020年4月30日• - 東京都 Tokyo Metropolitan Government 2020年4月23日• - FNNプライムオンライン 2020年4月24日• - 石垣のりこ 2020年4月24日• - デイリースポーツ 2020年6月25日• - Sponichi Annex 2020年4月23日• - マイナビニュース 2020年4月23日• - SponichiAnnex 2020年4月24日• - 全薬工業 2020年4月24日• - SponichiAnnex 2020年4月24日• - 日刊スポーツ 2020年4月26日• - 日刊スポーツ 2020年5月1日• 「裏ネタ」. 2020年4月23日. 2020年4月23日閲覧。 大和田美帆Twitter 2020年8月4日• 日刊スポーツ. 2020年8月4日. 2020年8月4日閲覧。 - スポーツ報知 2020年8月6日• ,techinsight,2014年3月28日• ORICON STYLE 2014年3月21日. 2020年7月10日閲覧。 ,トカナ,2020年5月2日• ,トカナ,2020年5月2日• News. Paravi 2020年6月1日. 2020年7月10日閲覧。 岡江久美子さん追悼特番 月曜プレミア8「密会の宿9 宝石の甘い罠」4月27日放送• 、2014年9月13日閲覧• 2020年6月16日. 2020年7月19日閲覧。 関連項目• - 岡江が発熱する前の3月29日、新型コロナウイルスによる肺炎で死去。 外部リンク• (スタッフアップwebサイト)• - (英語)• 『』 -.

次の