2 週間 生理 が こない。 たった2週間で、また生理がやってきました

排卵してたのに生理がこないのはなんで?

2 週間 生理 が こない

向き合います。 更年期世代の生と性 生理が終わらない! 貧血状態になり病院へ 「女性が百人いれば百通りの更年期症状とその対処法があるはずだ。 十把一絡げでは語れないだろう。 いったい皆さん、このキツイ時期をどのようにして過ごしているのか。 そもそも生理がなくなることをどうとらえているのか。 閉経した場合、それを夫や恋人、または女友達にも話すのか? そして、この世代のセックスっていったいどうなっている? そこにも変化は現れるのだろうか」 現在50歳、2016年12月の連載スタート時は49歳とまさに更年期世代ど真ん中の私が、上記のような思いから始めた「向き合います 更年期世代の生と性」。 デリケートな話題にも関わらず、これまで取材に協力し自身の体験を話してくださった方々にはほんとうに感謝しています。 ありがとうございます。 さて今回は少し趣向を変えて、私自身の体験を書いてみたいと思う。 連載スタート時は、これまでササっと苦も無くできていたことが億劫になり始めたなどの自覚があったものの、それ以外はとくに大きな体の変化はなかった。 たとえば更年期症状としていの一番にイメージされる<ホットフラッシュ>。 あの症状も未体験である。 ただ、生理の乱れ。 これはけっこう辛いものがあった。 ひどいときは15日周期で生理がくる。 量も多い。 2日目、3日目に外出する際はタンポンのスーパーサイズと特に多い日の昼用ナプキンを併用しないと安心して外も出歩けない。 だんだんと生理の日数も長くなった。 終わらないのだ。 8日、9日と続くことも度々あり、その頃から時折、歩いていて急にフラっとするように。 「まぁ生理のたびにこれだけ出血してたら、貧血にもなるよなぁ」程度に考え、そう深刻にならずただひたすら早く閉経することを願っていたのだが……。 2017年の冬。 2月の生理が終わらなかった。 2週間出血が止まらないのだ。 「これはさすがにまずいだろう…」と思い、とにかく血を止めてもらおうと婦人科へ。 そこは地域でもとても評判がいい病院で、過去に婦人科検診でお世話になったこともある。 その日の担当は30代と思しき青年医師(わりとイケメン)。 私はその青年に「生理が止まらないんで、血を止める薬かなんか出してもらえませんか?」とお願いをしてみた。 すると青年医師は「まず血液検査をしましょう。 1週間後にまたきてください」とのこと。 この日は血液検査をしてもらい、生まれて初めて女性ホルモンの値も測ってもらうことに。 このときは連載をスタートさせており、更年期についても少しずつ知識が多くなり始めていた頃。 女性ホルモンの値を測ることで、更年期症状かどうかを判断できるということはもちろん知っていた。 ただ、ホットフラッシュも不眠症状も、気分の落ち込みもなかった私。 大きな悩みは生理の乱れだけ。 そのため「私、年の割にはたぶんまだ女性ホルモンたっぷりあるんじゃないかしらん」なんて妄想していたのだが。 49歳、初めてのホルモンチェック 後日、再び病院に行き青年医師から手渡された血液検査の結果シートをチェックしてみると、あぁ、なんていうことだろう! E2(エストラジオール。 エストロゲンの1種で女性ホルモンの主要成分)は5以下(pg/mL)で無常にも測定不可能との冷たい文字まで書かれているではないか! E2とFSHは年代、生理周期によって値は変わるものであるが、参考までに下記にその基準値を書いておきたい。 5~12. 5 ・排卵期 4. 7~21. 5 ・黄体期 1. 7~7. 7 ・閉経後 25. 8~ さて、生まれて初めての女性ホルモンの検査結果を見て、私の根拠なき自信は木っ端みじんに打ち砕かれた。 シートを片手にもう失笑しかない。 測定不能のE2に対して、FSH(卵胞刺激ホルモン)は48(mIU/ml)と高め。 40歳を過ぎると共に女性ホルモンは減少し始める。 そうすると、卵巣から女性ホルモンが出ていないために、脳下垂体ホルモンであるFSHは「おい、もっとホルモン出せよ!」と卵巣を刺激、脳にも指示が送られることになる。 女性ホルモンが減少すればするほど指示は続き、更年期世代ともなると24時間指示が送られ続けて脳は混乱しパニック状態に。 つまりFSHの値が高い私の脳は「女性ホルモン出さないと、出さないと」と興奮状態になっている……はずなのだ。 通常、この状態に陥ると不眠の症状を訴える人が多いのだが……。 私は違った。 毎日スヤ~っと健やかに眠りについていたのである。 大切な指令や脳のパニックなどまったく無視していたのだろうか。 想像していたのとまったく違う結果に呆然とする私に、青年医師は告げる。 「超音波で子宮の状態を診てみましょう」と。 男性医師の内診を嫌う女性は多いと聞くが、私はまったく平気なタイプ。 素直に頷き、隣室にある診察台へとあがった。 超音波検診をする青年医師の診たてでは、子宮内膜症になっていると。 そのせいで子宮がかなり大きくなっており、内膜があるせいで生理の出血量が多い、とのことだ。 診察台を降り、再び最初の診察室に戻る。 青年医師は治療方法をさわやかな笑顔で告げた「もう薬で生理を止めちゃいましょう」と。 んんっ? それは一時的に出血を止めるわけではなく、永久に生理を止めるということなのか? しかも人工的に? 顔中にクエスチョンマークを浮かべた私に、説明は続く。 「この数値を見ると放っておいてもすぐに閉経します。 でもいまの問題は貧血の症状が出ているということ。 ここを改善するためには、すぐに出血を止めないと」と。 イケメン医師が言うには出血を止めるために、今日、リュープリンという注射を打つ。 「これでおそらく完全な閉経に持ち込むことができるでしょう」と続けた。 医師の言うことに真剣に耳を傾け、聞き漏らさないよう努めたものの、なんとなく納得がいかない。 閉経後にはほとんどの女性はE2が5以下となる。 つまりまだ1度しか数値を測ってはいないが、その結果を見る限り私はほぼ閉経しているも同然ということだ。 だが、それでも無理やり生理を止めて、それが重い更年期の症状が出るようなきっかけになったりしないのだろうか? そう思い質問してみると……。 注射をすることで閉経を早めることに…… 「いま49歳ですよね、その年齢で閉経してもなんらおかしなことじゃないですから! それに重い更年期になる人はだいたい見てわかります。 あなたはたぶん更年期障害(注・更年期症状と更年期障害は違う)にはならないですから、そんなの心配しなくていい」と、青年医師は言った。 なぜだ、なぜ言い切る? 今日であなたと会うの2回めですよね? しかも合計して20分もお話してませんよね、それなのになぜ? 私のなにを知っている? 「仮に更年期の辛い症状が出たとして、こちらの病院ではHRTは受けられますか?」 さらに追及すると、明らかに青年医師の表情が変わった。 「HRT? なんであんなものやりたいの? 乳がんのリスク怖いですよ。 あのね〇〇さん(筆者の本名)、閉経や更年期はあなたの年ごろならなんら恥ずかしいことなんてないんです。 みんなにくることなんです。 だからいま注射で止めたところでなんにも問題ないですから」と矢継ぎ早にまくしたてられた。 この連載では何度も出てきた HRTという言葉。 念のため、HRTとはなにかをここでも説明しておきたいと思う。 HRTとはホルモン補充療法のことである。 更年期世代になり減少したエストロゲンを、飲み薬やパッチやジェルなどの薬を用いて補う治療であり、治療によって40代半ばのエストロゲン量になるように設定される。 なお、HRTを始めるためには医師による診断と処方が必要である。 さて話を青年医師と私の診察室での会話に戻そう。 医師から閉経を恥ずかしがっている云々とまくしたてられた私は答えた。 「いえ、私、閉経することは恥ずかしいことなんてまったく思ってません。 ただ注射を打って無理に閉経することで体に負担はないのかと思って」。 しどろもどろながらも当時持っていたありったけの更年期の知識を総動員して質問を続けると、青年医師は明らかに診察時間が長くなっていることにいら立っているように見えた。 だが、薬を売ってちゃっちゃと閉経させましょう、と言われてすぐに「はい、そうですか。 じゃあ打っちゃいますかね~」と受け入れる患者は多くないように思えるのだが……。 しかし私の知識では抗い続けることはできず、結局は言われるがままにリュープリン注射を打ち、会計を待った。 名前を呼ばれ、金額を告げられる……高っ! 明細を見る。 なんとそのリュープリン注射は1本で約9,000円近いシロモノだったのだ(保険適用)。 いやいやいや、それちょっと先にひとこと言ってほしかった。 高い注射ですけど、いいですか? とかなんとか。 そのぐらいの気配りしても罰は当たらないんじゃないですか、先生。 6回打つなら約6万円近いお金がかかることになる。 6万円使って無理に閉経……再び頭の中に果たしてこの処置でいいのかどうか疑問が浮かぶ。 だがもう打ってしまったものは仕方ない。 リュープリンはもう私の体内で生理を止めるために働きだしている。 この日は素直にお金を払い、帰路についたのであった。 セカンドオピニオンを取ることを勧められる ちょうどこの頃、この世の中に<メノポーズカウンセラー>なる資格がある、と教えてくれた友人がいた。 その友人は何年か前に資格を取得済みで、取得後も勉強会や学術集会に出て更年期について学び続けているとのこと。 むくむくと興味が沸いた。 連載を続ける以上、私もその資格を持っておいたほうがいいのではないだろうか。 そうすれば、医師でも看護師でもない私が更年期を語ることに、少し信ぴょう性も出るかもしれない。 そう思い、すでにメノポーズカウンセラーとなった人たちが定期的に集う部会に見学がてら参加させてもらうことに。 その帰り道、誘ってくれた友人にリュープリン注射を打った顛末を話すと……「なんとなく引っかかる。 ほんとにそれしか方法ないのかな? ほかの病院でも聞いてみたほうがいいよ」と言われたのだ。 違う病院でも診てもらう。 そのときはそんなことまったく考えてもみなかった。 セカンドオピニオンを取るほどの病気でもないし……心のどこかでそう思っていたのかもしれない。 けれど、注射で生理を止めて、その後もし更年期の辛い症状が出たとしても。 あのまるで患者がベルトコンベアーに乗せられているような状態の病院じゃ、HRTについてじっくり相談はできないだろう。 ならば、HRTについて好意的な病院で、セカンドオピニオンをとってもいいんじゃないだろうか。 そう思い、私は友人がかかっている神奈川にある産婦人科を訪れることにした。

次の

更年期を意識したきっかけは「2週間続く生理」だった―49歳、女性ホルモンの値を知る

2 週間 生理 が こない

私も、一度若い時に2週間後に、また生理になったことがありました。 当時は、少し精神的にショックなことがあり 過度のストレスから、ホルモンのバランスを壊したのが原因でした。 女性ホルモンは、とてもデリケートです。 環境の変化やストレス、いろいろな原因で 生理の周期が変わってしまうこともありますよ。 普通は21日から35日の間が、ほぼ正常の周期だと思います。 >いままでと違う生活だと、こんなことになったりするのでしょうか? 何か、環境の変化があったのでようか? もしかしたら、それが原因かもしれませんね。 私は、医師ではないので断言は出来ませんが。 それでも、隠れた婦人疾患というのも考えられますので、 不安を取り除くためにも、一度婦人科で受診してみてくださいね。 女性ホルモンはとてもデリケートで 女性にとっても大切なものなので。。 参考、アドレス貼っておきますね。 参考URL: 私も一度そういうことありました。 同じようにいきなり鮮血でしたがすぐ止まりました。 心配だったので婦人科で診てもらったところ異常なしと言うことでした。 体を冷やさなかったかと聞かれ、思い当たるフシがあったので久しぶりに長時間プールに入ったことを伝えたら、冷えが原因でそうなることもあるので、気をつけるようにと言われ、漢方のトウキシャクヤクの薬を出されておしまいでした。 ほかに精神的なストレスも強い時期でしたので、それも関係してたみたいです(ちなみにその受診から十年くらいして子宮筋腫が見つかりましたがこの症状とは関係なかったようです。 ) 私と同じかどうかはわかりませんが、心配するような、病気とは限りませんので、怖がらず婦人科にかかることをお勧めします。 もしまだかかったことがないなら、なおさらこの機会にいい先生を見つけて、何かあったら相談できるようしておかれるのがいいと思いますよ。 Q 28日周期で多少の誤差はあってもこんなに早く生理がきた事がなくもしかして高年期障害と思って質問させて頂きます。 現在46歳、高齢出産で40歳の時初産をしております。 ネットで高齢期障害の症状を調べたのですが イライラする・疲れやすい等子育て中なので当然あり 眠りが浅いのは子供が隣に寝ているので浅いです。 体のほてりなどは無く自分が該当しているのかわかりません。 7月に子宮ガン検診を受け問題はありませんでした。 HPからの引用ですが、 閉経の徴候として最も多いのが月経異常です。 月経周期が早まったり、遅れがちになったり、間隔がばらばらになったり、月経の持続日数も2~3日のときもあれば、2週間も続くケースもあります。 月経量は減る人もいれば、増える人もいます。 もしかしたら排卵していない生理の出血かもしれませんね。 生理が2週間早く来たのは、頻発月経にあたるからです。 24日以内に生理が来ることをいいます。 更年期障害かどうかは、婦人科で血液検査をしないとわからないです。 心配であるなら、一度診てもらったほうがいいでしょう。 selfdoctor. e-chiken. esampo. esampo. HPからの引用ですが、 閉経の徴候として最も多いのが月経異常です。 月経周期が早まったり、遅れがちになったり、間隔がばらばらになったり、月経の持続日数も2~3日のときもあれば、2週間も続くケースもあります。 月経量は減る人もいれば、増える人もいます。 もしかしたら排卵していない生理の出血かもしれませんね。 生理が2週間早く来たのは、頻発月経にあたるからです。 24日以内に生理が来ることをいいます。 更年期障害かどうかは、婦人科で血液検... A ベストアンサー 30歳女性です 私も去年、生理周期の乱れとダラダラ2週間の出血を経験しました その時いろいろ調べたのですが 私の場合、4日目頃から経血は減りおりものシートで大丈夫な程度の出血でしたので その場合はあまり心配する必要もないとのことで放置し、無事終わりました ただその時に知った知識では、経血の量がいつまでも多い場合は すぐに婦人科に行くようにアドバイスされていました 恐らくホルモンバランスの崩れによる無排卵月経だと思いますが 他の病気が潜んでいる場合もあるようですし なによりも貧血が問題ですので ぜひ診察してもらってください ご心配なようでしたら、電話で状況を伝え診察してもらえるかどうかをお聞きになってみると良いと思います 先延ばしは厳禁ですよ Q 先月(10月)の23日から約一週間くらい生理でした。 普段28日周期で毎月ちゃんと生理が来るので次の生理はだいたい11月中旬とみてたのですが今月6日になぜか生理が来ました。 前回の生理はいつもより血が少なかった気はしたのですが今までこんなことがなかったので不安になりました。 色々調べていたら着床出血というのがあって精子が卵子にたどりついた時に血がでる事があるという事を知りました。 たしか10月の末に一度そういった行為はしましたが避妊してたので信じがたいです、が着床出血はだいたい10日くらい後にくるそうなので計算するとちょうどなんです・・・。 でも普段の生理の時よりも血の量が多くて着床出血ではないような気もします、現在4日目ですがまだ終わりそうにありません。 いつも4日目ならすでに終わりかけなんですが・・・。 妊娠検査薬(尿をかけるやつ)の購入したんですが生理予定日の一週間前に使用してくださいと書いてあるのでいつ使えばいいのかわかりません。 元々最近体調が悪く微熱続きでしたのでたまたま生理が早く来た(りするのでしょうか?)のかそれとも妊娠なのかすごく心配です。 どちらにしろ念のため生理?が終わり次第産婦人科に行こうと思っていますが妊娠の可能性は高いでしょうか?生理の終わりかけの時は妊娠しやすいのでしょうか?! もし妊娠してたらおろす事しかできません・・・。 早期発見なら薬を飲む事でおろす事ができるそうですが費用はいくら程かかるのでしょうか。 妊娠じゃなくても診察料はどれくらいかかるのでしょうか? まさか自分が妊娠してるかもという心配をする日が来るなんて思っていませんでした。 すごく情けないです。 どうかご存知の方、経験者の方、回答お願いします。 ちなみに「着床出血」という言葉辞書にはありませんが読み方はなんて読むのでしょうか?? 先月(10月)の23日から約一週間くらい生理でした。 普段28日周期で毎月ちゃんと生理が来るので次の生理はだいたい11月中旬とみてたのですが今月6日になぜか生理が来ました。 前回の生理はいつもより血が少なかった気はしたのですが今までこんなことがなかったので不安になりました。 色々調べていたら着床出血というのがあって精子が卵子にたどりついた時に血がでる事があるという事を知りました。 たしか10月の末に一度そういった行為はしましたが避妊してたので信じがたいです、が着床出血は... A ベストアンサー >前回の生理はいつもより血が少なかった 前回の生理とは、10月23日から一週間のことですよね! それが本来の生理だとしたら、11月6日は、ちょうど排卵期(出血する人もいるが少量です)の時期にあたります。 つまり、この日前後に妊娠する可能性が高くなります。 しかし、出血が少なかったと言われています。 そして通常排卵期に当たる6日に出血しており、量も多く、文面から判断すると生理のように思います。 行為は10月末に一回でしょうか?だとすれば、生理終わり直後で妊娠は可能性として低いものと思われます。 ただ10月23日の生理といわれているものが量が少なく本来の生理でない事が否定できません。 11月6日が量的に本来の生理とすれば、さかのぼり単純には10月23日頃が排卵期に相当します。 23日の出血が一日でほんの少しだったとすれば、排卵の可能性大でしょう(この日は妊娠しやすい)。 それで10月末の行為が一度なら、可能性は否定できませんが、妊娠する可能性はやや低い(普段、生理不順のない人の場合)。 着床と言う言葉は、すでに妊娠している事を意味します。 以上の状態から妊娠検査薬を使用するとすれば、SEXが10月末間違いなく、一度なら(ここに嘘があれば判断が狂います)、11月15日に調べてマイナスなら心配ないと考えられます。 生理は少しのストレスや悩みなどで簡単に崩れます。 だから排卵日予測で考えてsexすると、思わぬ妊娠に結びつくことも多いのです。 次の生理は確実ではありません。 あくまでも予測です!したがって生理不順の人の予測はできないと考えておく必要があります。 緊急避妊法もありますが、確実ではなく、時期がすでに遅く(72時間以内でかつ早い方がいい)処方はしてもらえないでしょう。 判断には、過去の生理の状態も参考にする必要がありますので、心配で仕方ない場合、病院に行って相談してください。 避妊は必ずしてください。 なんだかんだ言っても最後は、すべて女性であるあなたの体に跳ね返ってきます。 そして確実に安全に手術が出来る保障はありません。 肝に命じてください。 ちなみに私は男ですが、関係者ですので、参考にしてください。 >前回の生理はいつもより血が少なかった 前回の生理とは、10月23日から一週間のことですよね! それが本来の生理だとしたら、11月6日は、ちょうど排卵期(出血する人もいるが少量です)の時期にあたります。 つまり、この日前後に妊娠する可能性が高くなります。 しかし、出血が少なかったと言われています。 そして通常排卵期に当たる6日に出血しており、量も多く、文面から判断すると生理のように思います。 行為は10月末に一回でしょうか?だとすれば、生理終わり直後で妊娠は可能性として低いものと思われま... Q 20歳の女です。 以前から生理不順で生理が来るのが2カ月遅れたりするのはよくあったのですが、今年の7月頃から2週間おきに生理が来るようになりました。 また生理が終わった一週間後に一日だけ出血があるなど、今まで経験したことがない生理周期に少し不安になっています。 詳しく説明しますと、今年の7月中旬に生理があり、その一週間後に一日だけ出血がありました。 その一週間後にまた生理が来て、また一週間後に一日だけ出血がありました。 なので一週間ごとに必ず出血をしている状況です。 また生理が始まる前には必ず夏風邪のような症状 鼻水、微熱、倦怠感など があり、しょっちゅう風邪をひいています。 原因としては自分の仕事が主に夜勤ですので、睡眠時間がバラバラで寝る時間も決まっていないうえに、食事の回数や量も定まっていないため、そのような症状が出ているのではないかと思っています。 やはり一度婦人科へ行ってみるべきなのでしょうか、それとも生活習慣を改善するだけでよいのでしょうか。 ご回答お待ちしております。 A ベストアンサー 生理不順について調べたことがあります。 こちらのサイトはやはり、ユーザーが思い思いに回答するサイトですから、質問者さんご自身でも生理不順についてお調べになってみてください。 私自身、医療関係者ではありません。 話を戻しまして、周期(生理初日から次の生理初日前までの間隔)が25日より短い場合を 「頻発月経」 というそうです。 一日だけの出血は不正出血か、排卵出血でしょう。 生理不順はどれにしても原因は複数考えられるようで、婦人科に行ってみるべきです。 怖いかもしれませんが…。 女医さんだったら大丈夫なら女性の医者が常駐している病院を選ぶ、 あとは、病院のサイトにそれぞれお医者さまの経歴や顔写真が貼ってあったりするでしょう。 あれを見て顔で決めてもOKです。 余計ですが、個人的な実感としては、できれば、産婦人科よりも婦人科のほうが向いているかもしれません。 産婦人科にかかったことがあるのですが、産婦人科は赤ちゃんを産むためと目的がはっきりしているせいか、妊娠の予定はないと告げると治療に消極的になったお医者様に当たったことがあります。 たいていの産婦人科はたいへん混んでいますしね。 ただ、すぐにではなく、しばらく様子を見ても良いと思います。 様子見をおすすめした理由は、婦人科はできる限り基礎体温表を持参するように推奨しているからです。 診断の手がかりになります。 この間に1~2ヶ月分ほどの基礎体温表をつけてください。 基礎体温計も表も電器店やドラッグストア、表は百円ショップでも取り扱いのある店舗があるようです。 できればレビューで定評のあるもの、wi-fiでPCにデータが転送されるなど便利なものを選ぶことをお薦めします。 基礎体温の測定は毎日決まった時間帯、起床直後に行うのが通常なのですが…。 (夜中に起きたり、就寝が遅いだけでも体温がずれたりします) 睡眠時間がバラバラだとなかなかきれいなグラフが取れないと思います。 グラフに医師が判断しやすいよう、何かの目印をつけておくと良いと思います。 日勤のときは黄色、準夜勤のときは水色、夜勤のときは緑色で丸をつけるといったふうに。 頻発月経は病気に由来する場合は少ないそうですが、ホルモン異常の場合はほうっておくと将来がたいへんです。 大事をとって、婦人科での診察を受けてほしいと思います。 それから蛇足ながら…。 スタバのフラペチーノみたいな、つめたーいドリンクをしょっちゅう飲んでいませんか? あれどうも女性の身体によくないのだそうです。 身体の内部を冷やしてしまうからです。 真夏でも温かい飲み物のほうが良いんですって。 あんまり制限してもストレスになりますが、慣れると案外へいきなものです。 もしお心当たりがあるのでしたらしばらくは冷たいもの絶ちをされてはいかがでしょうか。 生理不順について調べたことがあります。 こちらのサイトはやはり、ユーザーが思い思いに回答するサイトですから、質問者さんご自身でも生理不順についてお調べになってみてください。 私自身、医療関係者ではありません。 話を戻しまして、周期(生理初日から次の生理初日前までの間隔)が25日より短い場合を 「頻発月経」 というそうです。 一日だけの出血は不正出血か、排卵出血でしょう。 生理不順はどれにしても原因は複数考えられるようで、婦人科に行ってみるべきです。 怖いかもしれませんが…。 女医さん... Q 不正出血に関して、御相談に乗って下さい。 宜しくお願い致します。 18~9. 23(周期29~35日) 3、不正出血10. 2~10. 8現在 初日の出血量は少量で3日目辺りから多くなってます。 塊りではなくサラサラした鮮血が8日間続いてます。 出血量は、普通の日用のナプキンを1日に2度かえる程度です。 痛みはありません。 少し下腹部が重い感じはありますが… 出血した翌日に産婦人科で受診(超音波検査のみ)しましたが、 「おそらく排卵期出血で、血も止まってきてるから大丈夫です。 子宮内膜の状態は良くないけど治療する程じゃない」との事でした。 しかし受診した翌日から出血量が増えてきたので、心配になり質問させて頂きました。 原因はストレスだろうという事でしたが、特に心当たりありません。 そこでお聞きしたいのですが、このような症状で考えられる病気はありますか? また、このまま様子を見た方がいいのか受診した方がいいのかで悩んでいます。 宜しくお願い致します。 不正出血に関して、御相談に乗って下さい。 宜しくお願い致します。 18~9. 23(周期29~35日) 3、不正出血10. 2~10. 8現在 初日の出血量は少量で3日目辺りから多くなってます。 塊りではなくサラサラした鮮血が8日間続いてます。 出血量は、普通の日用のナプキンを1日に2度かえる程度です。 痛みはありません。 少し下腹部が重い感じはありますが… 出血した翌日に産婦人科で受診(超音波検査のみ)しましたが、 「おそらく排... A ベストアンサー 誰も回答がないのでお邪魔します。。。 質問されて2日経過で、、、まだそのままの状態なのでしょうか??? 病院で診察受けて翌日から出血量が増えてきたんですね。。。 と思いますし。。。 病院へ行けばすぐ薬を貰えますのでもう一度行かれると良いですよ。。。 私も1ヶ月以上ダラダラを放置した事2回程あります。。。 なかなか産婦人科の門を潜るのは勇気がいりますし、来月もおかしかったら行こう。。。 なんてのん気な考えで、、、 さすが、2回目のダラダラ鮮血1ヶ月以上の大量出血の時は母に 「鮮血は怖いし死ぬよ!!」と言われ行きました。。。 出血中内診もあり^^;超音波、念の為の尿検査(私の場合は生理の上がりかけの年齢位ですが、^^;、、、ストレスでホルモンのバランス崩れで薬を10日間貰い出血も治まりその次からは毎月定期的に生理があります。 ) チビチビダラダラも精神衛生上ストレスになります。。。 勇気を持ちもう一度病院へ行きましょう! もう、、、止まる状態でしたら来月の状態で判断されても良いですが。。。 お大事に。。。 誰も回答がないのでお邪魔します。。。 質問されて2日経過で、、、まだそのままの状態なのでしょうか??? 病院で診察受けて翌日から出血量が増えてきたんですね。。。 Q 心配で眠れなくて質問させていただきました。 私は30歳です。 生理が始まったのは、13歳で最初は不順でしたが高校卒業あたりから最近まで病院の先生にも感心されるほど生理は順調に来ていました。 周期は30日で、期間は5~7日です。 ただ、ここ数ヶ月変わってきました。 昨年の11月は23日から5日間。 12月は27日から5日間。 1月は28日から少量の出血のみで2日間でした。 (1月の時は、普段腰が痛くなったり生理前に異常な食欲になるのになりませんでした。 生理痛もなく無痛でした。 ) そして、今日前回の生理終了から18日後に生理になったんです。 今日の方が、生理になるときらしく1週間ほど前から異常な食欲と始まってから生理痛と腰痛がありました。 どうしてこんなことになってしまったのでしょうか。。。 ちなみに、 ・仕事では、精神的なストレスが11月ごろから続いています。 ・妊娠の可能性はないです。 ・3ヶ月に1回子宮頚がんの検診を受けています。 (子宮頚がんの前がん状態になったことがあり3ヶ月に1回受けています。 )10月に受けたときは、正常でしたが1月の検診でカンジタが発見され細胞診がちょっと変かも?と言われ昨日再検査を受けてきました。 一番心配なのは、子宮頚がんです。 10月の検診では完全な正常ですと言われているのですが今回、再検査になったことで精神的にもまいっています。 今度の土曜日に再検査の結果を聞きに病院に行くのですが、どうしてもこの1ヶ月に2回も着た生理が心配なんです。 考えられること等を教えていただけたらと思います。 よろしくお願い致します。 心配で眠れなくて質問させていただきました。 私は30歳です。 生理が始まったのは、13歳で最初は不順でしたが高校卒業あたりから最近まで病院の先生にも感心されるほど生理は順調に来ていました。 周期は30日で、期間は5~7日です。 ただ、ここ数ヶ月変わってきました。 昨年の11月は23日から5日間。 12月は27日から5日間。 1月は28日から少量の出血のみで2日間でした。 (1月の時は、普段腰が痛くなったり生理前に異常な食欲になるのになりませんでした。 生理痛もなく無痛でした。 ) そし... A ベストアンサー 3ばんさんが子宮ガンについてかかれていますが 子宮体ガンは度重なる不正出血がおきます。 子宮ケイガンについては質問者さんは3ヶ月に一度と いう頻度で検査をおこなっています。 子宮ガン、というものはないのです。 少なくとも20日前後の生理周期が何年も続いて いたのならば半年前後で病院へ受診するべきでした。 普通の生理周期とはまったく違いますので。 ちなみにカンジダは特殊な病気でもなんでもなく 女性すべてがもっていますが(膣や肛門にもあるはず) 本人の健康状態により、それが増殖し、ワルサを するだけです。 私は子宮頚部びらんですけど、生理がある女性の ほとんどがそうなので、心配してません。 ケイガン検査も1年に一度です。 あまり心配してはだめですよ。 心配すればするほどストレスがたまりますし、 万が一そういう病気だとしても早期発見できれば おそれることは無いんですから。 A ベストアンサー 100組の妊娠可能な健康な男女(不妊などではない)が1年間排卵日付近にセックスした場合、膣外射精では約19人の女性が妊娠します。 生挿入の中だしはもちろん、いわゆる安全日でも、外だしでも、少しだけしか挿入していなくても、コンドームをしていても、したあと膣を洗っても、 『 セックスをすれば、いつでも、妊娠する可能性はあります 』 挿入しなくても、精液やカウパー腺液 がまん汁 のついた手で女性器を触れば、妊娠する可能性があります。 他回答者様で「一滴も漏らさなければOK」との回答がありましたが、そんなことはありません。 生殖器内に前回射精をした際の精子が残っていたり、微量の精子が漏れ出して、カウパー腺液に混じる場合があり。 その場合は、その時の性行為では精液を一滴も漏らしていなくても、妊娠する可能性があります。 性行為をして、妊娠の可能性を0%にすることは、できません。 ちなみに、10代の女性が妊娠した場合、妊娠出産が原因で死亡する確率は、20~30代女性の5倍です。 数字で言えば、コンドームを普通に使って100組の妊娠可能な健康な男女が1年間排卵日付近にセックスした場合、だいたい3~14人の女性が『妊娠します』 コンドームは元々あまり避妊確率が良くない上に、理想的な使用方法を知っている人は少なく、間違った保管方法や使い方で避妊確率を下げてしまいやすいのでこのような数字になります。 使い方等の知識をもち理想的に使った場合で約3人。 知識がなく財布など目に見えない微細な傷がつきやすい場所に保管し、サイズが合っていなかったり、実はきちんと装着できていなかったり、途中から使ったりした場合で14人。 ということです。 jfshm. html) 「低用量ピル」という産婦人科で月2000~3000円ほどで処方してもらえる避妊薬を女性が毎日飲むと、同じ条件でだいたい0. 1人が妊娠します。 コンドームとピルは、確率が2桁違い、ピルはより避妊効果の高い避妊方法と言えます。 「妊娠したら困る」という女性が性行為をする場合には、ピルの服用を強くおすすめします。 未成年でも親にバレずに処方して貰えます。 ピルには「気持ち悪くなる」等の副作用がありますが、いくつも種類があり、自分の体質に合った種類のピルを飲めば悪い副作用は最低限になり、かえってお肌がツルツルになる生理痛が軽くなるなどの良い副作用もありますので。 処方して貰ったピルが合わないと感じた時は、産科医に相談して種類を変えて貰いましょう。 なお、ピルを服用した上で、性感染症や子宮頸ガンなど「性行為による感染で発症する病気」の予防の為、また妊娠確率を更に下げる為に、コンドームを併用する事をオススメします。 生でセックスすると、女性はガンになりやすくなります! 子宮頸がんは不特定多数とのセックスが原因だというデマもありますが、1人の人と1回しかセックスしていなくても、生で挿入すれば可能性はあります。 避妊しないでセックスしてしまった、コンドームが破れたなどの場合には、72時間以内 なるべく早いほうが効果が高い に産婦人科で「モーニングアフターピル 緊急避妊薬 」というのを処方してもらって飲むと、妊娠する確率を大きく下げられます。 ただし、毎日低用量ピルを飲むよりも避妊確率は低いですし、かつ副作用も大きく、値段も高くなりますので、あくまでも緊急用ですけど。 妊娠を希望しない場合、きちんと知識を得てしっかり避妊してください。 jfpa-clinic. hinin. nemachinotsuki. 生挿入の中だしはもちろん、いわゆる安全日でも、外だしでも、少しだけしか挿入していなくても、コンドームをしていても、したあと膣を洗っても、 『 セックスをすれば、いつでも、妊娠する可能性はあります 』 挿入しなくても、精液やカウパー腺液 がまん汁 のついた手で女性器を触れば、妊娠する可能性があります。 他回答者様で「一滴も漏らさなければOK」との回答があり... Q こんにちは。 標題の件で少し心配な事があり、皆様のお知恵をお借りしたく投稿させていただきました。 つい先日生理が来たのですが、予定よりも1週間ほど早く来ました。 私は生理不順ではなく、だいたい規則正しい周期で生理が来、 誤差は2~3日程度までなのですが今回の生理はかなり早く来ました。 生理前特有の症状で普段ならば、食欲・体重の増加などが著しかったのですが 食欲もさほどなく、体重は逆に落ちていました。 生理痛も普段より大幅に少なく、出血も軽めで 日数も普段なら7~9日間続くのですが今回は4~5日間で終わりました。 今まで遅れたことはあったものの、早く来た事はなかった上 生理前の症状や生理中の症状までゴロリと違ったので心配しています。 (生理の症状は少ないとは言えあるので、不正出血ではないと思います) 思い当たる事と言えば多大なストレスを抱えている期間だったので その影響かな?とも思いました。 しかしストレスで遅れるとはよく耳にしますが 早くなるのは聞いた事がなかったもので、少し心配になりました。 ただ、ホルモンバランスが崩れているだけなのでしょうか? それとも何か問題があるのでしょうか? ご経験、お知恵のある方、ご回答いただけたら幸いです。 こんにちは。 標題の件で少し心配な事があり、皆様のお知恵をお借りしたく投稿させていただきました。 つい先日生理が来たのですが、予定よりも1週間ほど早く来ました。 私は生理不順ではなく、だいたい規則正しい周期で生理が来、 誤差は2~3日程度までなのですが今回の生理はかなり早く来ました。 生理前特有の症状で普段ならば、食欲・体重の増加などが著しかったのですが 食欲もさほどなく、体重は逆に落ちていました。 生理痛も普段より大幅に少なく、出血も軽めで 日数も普段なら7~9日間続くの... A ベストアンサー こんにちは。 出方によれば、着床出血の時期です。 4~5日続いたとあるので多分違うとは思いますが。 後はお書き込みのようにストレスが原因でホルモンが狂い、排卵過程が狂っていた場合、 早く来るか、排卵は通常通りされていても、高温期のホルモンが狂い、 高温期が短くなってしまいました。 いずれもストレスからきたホルモン狂いでの排卵異常か高温期異常です。 まともな言い方では、排卵障害、黄体期不全ということですかね。 少ない生理は、無排卵性月経とも診て取れ、前周か今周に無排卵となりえる可能性も秘めて居ます。 今周もいつもの周期どおり来たらいいですが、早まったり、 かなり遅れたりと排卵過程に異常がある事を示すようなら 婦人科へ行かれてくださいね。

次の

たった2週間で、また生理がやってきました

2 週間 生理 が こない

この記事の目次• 3週間生理がこない!検査薬は陰性なのにどうして? 3週間生理が遅れていて、妊娠検査薬で検査しても陰性だった場合、正常に排卵が起きていなことが考えられます。 排卵は脳の「脳下垂体」という部分でコントロールされていて、体調の変化やストレスが影響して正しく働いていない場合があります。 正常に排卵が起きていれば、排卵後から生理までに期間は2週間前後になります。 これは、排卵後の黄体ホルモンの寿命が2週間前後と決まっているためです。 排卵が正常に起きているかどうかは、 基礎体温を付けることで知ることが出来ます。 基礎体温を毎日測って付けていれば、排卵の状況から生理予定日を予測することも可能です。 生理が3週間も来ないのであれば、それは正常ではありませんので、妊娠をしていなくても産婦人科を受診するようにしてください。 生理がこないけど検査薬は陰性!3週間遅れているのはなぜ? 生理予定日から3週間が経過しているのに生理がこないのには、排卵のズレ以外にも下記のようなことが原因として考えられます。 排卵日がズレてしまったことにより生理予定日ではない時に妊娠検査薬を使用し、生理が遅れていると感じる原因になっていることが考えられます。 毎日ストレスを抱えて生活していると、子宮の働きも鈍くなってしまうことがあります また、人間関係や会社の悩みなどで、急に強いストレスを感じてしまった場合も、生理が遅れる原因になることがあります。 強いストレスを感じていると自律神経にも影響を及ぼしてしまうので、なるべくストレスを溜め込まないようにして生活するようにしましょう。 3週間生理がこない!これって想像妊娠?陰性でもつわりが・・・ 「妊娠したい」と強く願っていたり「妊娠が怖い」と妊娠を過剰に意識してしまっている時、本来は妊娠していないのに脳が「妊娠した」と勝手に思い込んでしまっていることも考えられます。 これを 「想像妊娠」と言いますが、この場合は生理が遅れる以外にもつわりのような症状が見られたり、妊婦さんのようにお腹が膨らんでくるという現象も起きてきます。 そして、この状態のまま予定日まで進んでしまうと、本当の妊婦さんのように陣痛や出血を起こしてしまうこともあるようです。 妊娠検査薬を使用して陰性の結果が出たことで想像妊娠の症状が改善されるのであれば問題はありませんが、そのまま想像妊娠の症状が続いてしまう場合であれば心療内科を受診して対処する必要があります。 日本では妊娠初期からエコー検査をしますが、海外ではこの検査をうけない選択をすることが出来たり、妊婦検診の回数自体が少ないため、そのまま出産予定日を迎えてしまう事例も報告されています。 妊娠検査薬のシステムとホルモンバランスの乱れについて 妊娠検査薬のシステムは、赤ちゃんを妊娠した時に出るhCGというホルモンが尿に溶けだしているかどうかを検査し、陽性か陰性かを判断します。 フライングで検査していたり、正しい生理予定日に検査していない場合は、検査薬が陽性と判断できるだけの量のhCGホルモンが分泌されていない可能性があります。 この場合、再度一週間後に検査してみると陽性反応を示す場合もあり、「検査をするのが早かっただけで本当は妊娠していた」ということもあります。 基礎体温を付けていると排卵や整理を予測することが出来ます。 通常21日ほど高温期が続けば妊娠しているということになりますが、この状態でも陰性結果だった場合「黄体存続症」という病気が疑われます。 この病気の場合、生理前に体に起こる状態が長く続いてしまいます。 これは、 ホルモンバランスの乱れが原因で起きることと考えられているため、乱れを改善することが必要になります。 生理がこないのは薬の副作用が原因のことも 今服用している薬はありませんか?薬の副作用が原因で生理が遅れてしまうこともあります。 市販されている風邪薬を服用していて生理がおくれてしまうこともあるのです。 お医者さんから処方された薬でも、副作用の説明欄に「月経不順」と書かれているものもありますので、現在薬を服用しているという人は一度確認してましょう。 風邪を引いただけで生理が遅れる人もいます。 1ヶ月以上生理がこない場合は、早めに産婦人科を受診するようにしましょう。 妊娠をしていない場合でも、生理周期が乱れていることに変わりはありません。 何か体に異常があって生理がこないことも考えられますので、病院を受診して不安要素を取り除くようにしましょう。 3ヶ月以上生理がこない場合は、無月経になってしまうことも考えられます。

次の