他人のスマホ 遠隔操作。 iPhoneのおすすめ遠隔操作アプリと使用上の注意点を解説

離れて暮らす高齢家族のスマホをアプリで遠隔操作

他人のスマホ 遠隔操作

ここ数か月ほど、主人からの発言で私が観覧していたサイトなどを見たとしか思えない発言が多々あります。 ですが、私は大抵PCを使わないときはシャットダウンしており、次回電源を付けるときパスワードがあるためパスワードがわからない限りパソコンにはアクセスできません。 主人には教えていません。 また、見られて困るようなサイトの場合、観覧履歴や検索履歴なども削除しています。 時々プライベートウィンドーも使います。 いつも使っているホットメールのパスワードも変えましたが、昨日やはりどうにかしてみている?と思う発言がありました。 PCにはトレンドマイクロ社のセキュリティーを入れています。 スパイボットも入れているのですが、例えば遠隔で私のPCにアクセスしてみるとかそういうことはできるのでしょうか。 ちなみに、もちろん家庭のPCなのでよく会社のITサポートで遠隔作業ができるようにはなっていません。 一つ心配なのが、主人はあまりPCは得意ではないですが(私のほうが知ってるくらいです)友人の一人が警察に頼まれて仕事をするくらいパソコン関係ができる人がいます。 本職としてではなく副職としてですが、相当わかる人です。 この人から何かしらアドバイスなどもらっているということも考えられなくはないかなと・・・。 ご存知の方がいましたらどういう方法でアクセスしているのか、またそれを見つけるのはどうすればいいのか、そしてそれを防御するにはどうすればいいかを教えてください。 よろしくお願いします。 この回答への補足 ありがとうございます。 私も一番先に保護者機能サービスを疑いましたが、それはかかっていません。 ルーターも疑いましたが、今のものはルーターの設定などができるページに移動しないので、PC上のネットワークにもルーターマークはでてきません。 以前のものは出てきていたので、それをクリックしてパスワードをいれれば変更などができました。 とはいえ、ルーターの設定はできるはずですよね。 一体どこから入るのか・・。 工事のときに購入したものですが、その際に説明書などもらった記憶がありません。 とりあえずプロバイダーのサイトを隅から隅まで見えるしかないでしょうね・・・。 海外在住で日本の光の回線終端装置などとは違うのと独自のものなようなので、難航しています。 (以前は市販のものを使用していました。 )ケーブル回線ですが、この一帯が光になると勝手に光に変更になり、ルーターを変える必要がないものになっています。 とりあえず、ルーターに履歴が残り、それにアクセスができるのであれば、これが一番怪しいかと思うので、プロバイダーのパスワードを主人にさりげなく聞くことにします。 ありがとうございます。 主人には教えていません。 ハッキングの餌食になり易い考えですね。 毎日のように、20桁くらいのパスワードを変えたりしていますか? まぁ、いくら換えても、あ~ららという間に解読されアクセスされるでしょうが。 国家機密を扱うレベルのサーバーまではムリでしょうが、 家庭用PCのPWくらい解読出来る、フリーソフトがありますよ。 不正アクセスだって。 >見られて困るようなサイトの場合、観覧履歴や検索履歴なども削除しています。 ブランクを何度も上書きをするような「完全削除」をしている訳ではないでしょ? いわゆる「削除」って、ファイルの1文字目を消しただけで中身はそのままみたいなものですから。 >時々プライベートウィンドーも使います。 「使わないよりはマシ」ってレベルかと。 タブレットなどに換えて家のLANは使わない/予算があれば iPadみたいに単独の回線で接続する/予算があれば ハードディスクを外して持ち歩く/簡単なノートもあるがやや非現実的 使用後、リカバリーを掛ける/非現実的 この回答への補足 ありがとうございます。 簡単にわかってしまうものなんですか・・。 ただあの主人が知っているのか微妙で、あの主人ならせいぜいパスワードを偶然割り出してみているくらいにしか思えないのですが、最近パスワードを変えたところです。 20桁のときもありましたが・・。 履歴の削除はツールからできる削除すべてですね。 観覧履歴などは電源を落とす時自動的に消すようにしています。 主人には教えていません。 ハッキングの餌食になり易い考えですね。 毎日のように、20桁くらいのパスワードを変えたりしていますか? まぁ、いくら換えても、あ~ららという間に解読されアクセスされるでしょうが。 国家機密を扱うレベルのサーバーまではムリでしょうが、 家庭用PCのPWくらい解読出来る、フリーソフトがありますよ。 不正アクセスだって。 >見られて困るようなサイトの場合、観覧履歴や検索履歴なども削除しています。 ブランクを何度も上書きをするような「完全削除」をしている訳ではないでしょ? いわゆる「削除」って、ファイルの1文字目を消しただけで中身はそのままみたいなものですから。 >時々プライベートウィンドーも使います。 「使わないよりはマシ」ってレベルかと。 タブレットなどに換えて家のLANは使わない/予算があれば iPadみたいに単独の回線で接続する/予算があれば ハードディスクを外して持ち歩く/簡単なノートもあるがやや非現実的 使用後、リカバリーを掛ける/非現実的 どれも我が家では不可能です。 毎回リカバリーはさすがにありえないですね。 他に何か防御法はないでしょうか。 可能です。 小規模な台数なら、暇な時にネットワーク管理者に見られてるかも。 同じ立場のクライアント同士でも、共有アクセスを許可していれば、簡単に見られてしまいます。 他の回答にあるように、sirimarimoさんの退社後に見られる可能性もあります。 2.[全般]タブの[インターネット一時ファイル]のクリアをする 3.[設定]ボタンをクリックして「保存しているページの新しいバージョンの確認」を「ページを表示するごとに確認する」にする 4.同じダイアログの「使用するディスク容量」を0MBにする 5.[プライバシー]タブの[詳細設定]ボタンをクリックして、クッキーをブロックするに設定する 6.[コンテンツ]タブをクリックして[オートコンプリート]ボタンをクリック、チェックを全て外して、フォームとパスワードのクリアをする 7.[詳細設定]タブをクリックして、[ブラウズ]の項目にある「Webアドレス用のインラインオートコンプリートを使用する」と、「エクスプローラのインラインオートコンプリートを使用する」のチェックを外す 以上を設定し直しておけば、履歴が残りません。 画像についてですが、ホームページ上での表示なら、「最近使ったファイル」には残りませんが、画像単独でフォトエディタなどで開いた場合は残りますので、以下の方法を実行します。 vector. html A2. A1の回答にあるように、オートコンプリートを無効にしておけば、ユーザーIDとパスワードを知られる事が無いですから、大丈夫です。 いずれにしろ、これらの処置をすると、キャッシュを貯めないので、IEの表示スピードが遅くなったり、入力補助が働かないので、面倒な操作が増えますが、プライバシーは守れます。 但し、職場のマシンを個人的に利用するモラルの問題もありますから、実行するかしないかは、siromarimoさんの判断にお任せします。 vector. html A1. 可能です。 小規模な台数なら、暇な時にネットワーク管理者に見られてるかも。 同じ立場のクライアント同士でも、共有アクセスを許可していれば、簡単に見られてしまいます。 他の回答にあるように、sirimarimoさんの退社後に見られる可能性もあります。 2.[全般]タブの[インターネット一時ファイル]のクリアをする 3.[設定]ボタンをクリックして「保存しているページの新しいバージョンの確認」を「ページを表示するごとに確認する」にする 4.... Q 勤務している会社のパソコンは『遠隔操作ができる』という話を聞きました。 おそらく、「勤務中にインターネットで遊んでいると分かりますよ」ということ らしいです。 しかし、私にはそんなシステムが導入されているとは思えません。 脅しのような話ならひどい会社です。 1 遠隔操作用のソフトが入っているのかどうか確認する方法はありますか? 2 遠隔操作ができる』とは、具体的にどういうことでしょうか? オンタイムで同じ画面を見ることができてしまうということか、 どんな作業、閲覧、印刷をしたかデータとして履歴が残るのか。 以下、環境です。 ・Microsoft XP ディスクトップ ・PCは社員共有 ・社員それぞれが持つID、パスワードでパソコンにログインする ・シャットダウンと同時に不要なファイルは削除され、社内SEが設定した初期にもどる (マイドキュメント、ゴミ箱などはない) お昼休み中はPCを自由に使っていいことになっており、 宅配野菜や本などをネットで購入したりしています。 見られても困ることはありませんが、それでも、プライベートの事なので、 あまり気持ちの良いことではありません。 ネットワークについては全く無知なのでどうぞよろしくお願いします。 勤務している会社のパソコンは『遠隔操作ができる』という話を聞きました。 おそらく、「勤務中にインターネットで遊んでいると分かりますよ」ということ らしいです。 しかし、私にはそんなシステムが導入されているとは思えません。 脅しのような話ならひどい会社です。 1 遠隔操作用のソフトが入っているのかどうか確認する方法はありますか? 2 遠隔操作ができる』とは、具体的にどういうことでしょうか? オンタイムで同じ画面を見ることができてしまうということか、 どんな作業、閲覧、印刷をしたか... A ベストアンサー 会社PCということであれば、資産管理ソフトウェアが導入されている可能性があります。 その様なソフトが入っていれば、メールの送受信ログ・Webサイトのアクセスログも取られている可能性があり、 また、Windowsのリモートデスクトップと違って、使用者に分からないように遠隔操作で画面だけ見たりすることも可能です。 njs-net. motex. html > 1 遠隔操作用のソフトが入っているのかどうか確認する方法はありますか? タスクマネージャを起動し、普段のWindowsで動いているもの以外のプロセス名を見つけたら、ググると上記のようなシステム管理製品名が出てくるかもしれません。 > 2 『遠隔操作ができる』とは、具体的にどういうことでしょうか? リモートデスクトップと違って、同じ画面を同時に見て、操作したり出来ます。 PCサポートには有用です。 操作はせず、見るだけ、ということも出来ます。 そして、動作ログの取得により、どのファイルにアクセスしたか、どのURLにアクセスしたか、そしてどんな印刷をしたかわかります。 ただまあ、SSLで接続している場合は、アクセスしたURLはわかっても、その時の画面や入力内容まではわかりません。 きちんとSSL構成されているログイン画面や注文画面だったなら、個人のパスワードや電話・住所などの入力はシステム管理者も知り得ないということですね。 会社PCということであれば、資産管理ソフトウェアが導入されている可能性があります。 その様なソフトが入っていれば、メールの送受信ログ・Webサイトのアクセスログも取られている可能性があり、 また、Windowsのリモートデスクトップと違って、使用者に分からないように遠隔操作で画面だけ見たりすることも可能です。 njs-net. motex. html > 1 遠隔操作用のソフトが入っているのかどう... Q 離れているPC同士で 相手のPCの検索履歴を見ることは可能でしょうか。 彼氏に私のパソコンを見られている気がしてなりません。 また、私がPCを接続している時間も把握しているようです。 具体的には「PCをつけているのに、なぜメールの返信がないのか」 「PCをつけているのに、スカイプにログインしないのはなぜか」 と言われたことがあります。 彼は「PING送信すれば簡単にわかることだ」と言っていましたが 私はPCに詳しくないので、よくわかりません。 調べてみましたが、やはりわかりませんでした。 また、以前私のPCの調子が悪くなり 「パソコンの中身をチェックしてあげるから」と言われ VNCという遠隔操作のためのソフトを入れたことがあります。 このソフトが関係あるのでしょうか。 ちなみに、今はそのソフトはアンインストールされています。 彼は一度も私のPCに直接触れたことがありません。 どなたか、詳しい方にご助言いただきたく思います。 よろしくお願いいたします。 離れているPC同士で 相手のPCの検索履歴を見ることは可能でしょうか。 彼氏に私のパソコンを見られている気がしてなりません。 また、私がPCを接続している時間も把握しているようです。 具体的には「PCをつけているのに、なぜメールの返信がないのか」 「PCをつけているのに、スカイプにログインしないのはなぜか」 と言われたことがあります。 彼は「PING送信すれば簡単にわかることだ」と言って... A ベストアンサー 貴方のPCのセキュリティに関していえばリモート接続を許可した時点で相手のなすがままの状態と考えられます。 又、既にリモート接続に使用したソフトは判明していますが、これは正に氷山の一角と考えて良いでしょう。 これはウイルスやスパイウェアに感染した時と同じで侵入に成功したらより高度なリモート操作が可能なプログラムを自由に設定できるからです。 dslmaniacs. htm 他の方の指摘があるようにリカバリからやり直したほうが良いでしょう。 但し既にリモート接続されているものは既に監視下にあるものと想定して下さい。 具体的なリカバリに関してはメーカーの機種より異なります。 PCのマニュアルを揃えて初期出荷状態に戻すというマニュアルを探してください。 そこにやり方は書いてありますが、メーカーの用意しているのは初期出荷状態に戻す為の手順だけです。 既に使用しているメアド設定やメールなどのデータは破棄されてしまいます。 自分の大事なデータをバックアップしてからリカバリ作業に入ってください。 折角リカバリするならば下記のリカバリの手順を参考にされるとかなりしっかりしたセキュリティを構築できます。 way-nifty. way-nifty. html 尚、リカバリが終わり設定などが済むまではLANコードを抜いてネットには接続しないでください。 このリカバリ基本編 応用編の手順をダウンロードしてそれを見ながら作業する様にしてください。 貴方のPCのセキュリティに関していえばリモート接続を許可した時点で相手のなすがままの状態と考えられます。 又、既にリモート接続に使用したソフトは判明していますが、これは正に氷山の一角と考えて良いでしょう。 これはウイルスやスパイウェアに感染した時と同じで侵入に成功したらより高度なリモート操作が可能なプログラムを自由に設定できるからです。 dslmaniacs. htm 他の方の指摘があるようにリカバリから... A ベストアンサー ご質問にあるケースでは、個人については、ないと思います。 ただ、LINEに関しては、その利用規約上、iPhone内の閲覧履歴も取得可能で、その取得結果として、間接的に相手に分かる可能性はあります。 また、LINEを使われているのなら、ご自身のiPhoneのデータで、LINEが取得したものに付いては、第三者に転売することに同意されているはずです。 利用規約ではなく、プライバシーポリシーに記載されています。 LINEユーザーの方は、「取り消しできない合意」をされている状態なので、iPhoneから抜き取られた情報の取り消しなどの申し立てもできない形になっています。 少し抜粋して載せておきますね。 情報の共同利用 本サービスを提供するにあたり、当社と共同して業務を行うビジネスパートナーが必要な場合には、お客様の個人情報をそのビジネスパートナーと共同利用することがあります。 この場合に当社は、利用目的、ビジネスパートナーの名称、情報の種類、管理者の名称についてお客様に公表した上で共同利用することといたします。 Q 他人が私のパソコンを覗くことはできますか? パソコンに非常に詳しい知人男性と メッセンジャーで毎日のように 会話を交わしたり、色んなファイルを 送ってもらったりしていました。 彼は人のパソコンを平気で覗く人で、 会社の人のパソコンも会社の自分のパソコンから いつも覗きに行っていました。 そして気に入ったものがあると 勝手に自分のパソコンにコピーしたり・・・。 まぁ、今は全く連絡を取り合ってないのですが、 色々と疑問を持つ事が多かったので、気になりました。 だから、私のパソコンももしかしたら今まで 覗かれていたのかなぁ・・・と思ったり。 でも、まさか人のパソコンを覗くなんて・・・ できるわけないよね、と思ったり。 本当に無知すぎて申し訳ないのですが、 どなたか教えていただけると嬉しいです。 他人が私のパソコンを覗くことはできますか? パソコンに非常に詳しい知人男性と メッセンジャーで毎日のように 会話を交わしたり、色んなファイルを 送ってもらったりしていました。 彼は人のパソコンを平気で覗く人で、 会社の人のパソコンも会社の自分のパソコンから いつも覗きに行っていました。 そして気に入ったものがあると 勝手に自分のパソコンにコピーしたり・・・。 まぁ、今は全く連絡を取り合ってないのですが、 色々と疑問を持つ事が多かったので、気になりました。 一番、気にな... A ベストアンサー 送ってもらっていたという「いろんなファイル」が引っかかりますが、貴方ご自身がセキュリティに疎く全くの無関心であれば「貴方のパソコンの中身は知人男性にダダ漏れ」であった可能性が非常に高いですね。 セキュリティの第一歩は「素性の怪しいファイルは開かない」です。 ファイヤーウオールを構築して不正に外部と通信しようとするプログラムがあったら全てブロックするくらいの注意深さがなければメッセンジャーでファイルを貰うのはやめておいた方が賢明です。 デフォルトのままのマイドキュメントをそのまま使用していたり、デスクトップにファイルを無造作に保存してるのであればそれらのファイルを抜き取られている可能性もあるし、もしかしたらメールも盗み見られているかもしれません。 外付けハードディスクを用意し、マイドキュメントやデスクトップは使用せずに外付けハードディスクに保存するよう習慣づけるとか、メールソフトもパソコン付属のモノでなくシェアウェアの別のソフトを使用するなど、今後は気をつけた方が良いですよ。 ネットへの接続もパソコンとモデムを直接ではなくルーターを間に挟んでポートフィルタリングくらいはしておきましょう。 、 送ってもらっていたという「いろんなファイル」が引っかかりますが、貴方ご自身がセキュリティに疎く全くの無関心であれば「貴方のパソコンの中身は知人男性にダダ漏れ」であった可能性が非常に高いですね。 セキュリティの第一歩は「素性の怪しいファイルは開かない」です。 ファイヤーウオールを構築して不正に外部と通信しようとするプログラムがあったら全てブロックするくらいの注意深さがなければメッセンジャーでファイルを貰うのはやめておいた方が賢明です。 デフォルトのままのマイドキュメン... Q 少し長くなっていますが、真剣ですので、どうか教えて下さい。 社内ネットワーク・アクセス履歴などについて教えてください。 東京本社で全体管理されているネットワークで近畿在中です。 下記の内容について、少しでも分かるところがあればご教示下さい。 というのを読んだのですが、 インターネットでの買物の申込みや、個人的に必要な振込み、 家で行っているネットビジネスの進捗確認など、 業務中、私用で会社のPCで行ってしまった事があります。 この度、会社で情報セキュリティの観点から、 (これまではまさにズサンと言っていい程に無頓着だったのですが、) 新たに監視ソフトを設置するという動きがありました。 怪しげなインターネットアクセスはもちろん USBアクセスまで把握するとの事です。 当然の事ですね・・・。 このタイミングで、一旦これまでの過去ログを取られる可能性があるのでは、と 夜も眠れません。 今後は、業務時間は業務のみで、 会社のネットワーク内から不要なアクセスはしない、 と改心し、真摯に取り組むつもりです。 そこで、下記の内容について、現状について と 対策など 知恵をお借りできませんでしょうか。 全国で全体が同じファイルを共有して使える共有ネットワークをつなげています。 そこにはパスがかかっており、 ・決められたネットワークから(各支店のネットワーク) ・認められた物理アドレスから のみのアクセスしかできません。 各支店のネットワークに入るにも物理アドレスの申告をして承認させていますので、 各支店のサーバーも東京本社の管理となっています。 つまり、会社管理のサーバー?を介してネットに繋がっているということでしょう。 これって、要するに筒抜けですよね・・・? ちなみに私ではサーバーに入るパスみたいなものは知りません。 東京本社で管理している人のみ可能?? ちなみに本社には、スーパーガチのネットワーク系の人がいます。 …ということは、移した内容やファイル名はもちろん、内容まで分かるという事ですか? 5 4 について分かるとすると、現状特別なソフトは入れていなくても、 ネットワークで繋がっているという事は、現状でも分ってしまうという事ですか? 東京から遠隔拠点のPC内を見る事(TeamVeiwerなどではなく)が出来るのでしょうか? または、USB接続でも、そのログって残るのでしょうか? 6 DropBoxやNドライブなどのオンラインストレージについて、 インターネットを経由していると、アクセスした履歴も残ると思いますが、 どのファイルを移したか、またファイルの内容までも見れてしまうのでしょうか。 7 DropBoxやNドライブなどで、 デスクトップにフォルダを作成していても同じですか? 同期する際のログなどがあるのでしょうか? 8 ざっくりになってしまいますが、 この現状まま、過去ログをたどったとすると、どこまで分かってしまいますか。 9 上記などの理由で、 そのソフト(まだ名称など不明)が導入される前に 完璧にキレイにしたいのですが、 その動きも分かるという事ですよね・・・? 個人的なファイルが数点だけあり、それを移すのも怖くなってしまい、何もできない。。 10 助かる術を教えて下さい!! 最後に、 そんな感じのソフトを調べてみると、 入力した文字など含めて、全ての動作が管理出来るとあるのですが、 打ち込んだパスワードや、ワードなどにかけたパスワードも 履歴で残るという事ですか? 長々とお付き合い頂きありがとうございます。 どうか教えてください。 少し長くなっていますが、真剣ですので、どうか教えて下さい。 社内ネットワーク・アクセス履歴などについて教えてください。 東京本社で全体管理されているネットワークで近畿在中です。 下記の内容について、少しでも分かるところがあればご教示下さい。 というのを読んだのですが、 インターネットでの買物の申込みや、個人的に必要な振込み、 家で行っているネットビジネスの進捗確認など、 業務中、私用で会社のPCで行ってしまった事がありま... A ベストアンサー 社員50人程度の企業の社内SEです。 1 その企業の導入しているシステムによります。 以前からログを取っていれば「調べれば」わかると思います。 当社でもファイヤーウォール(社内とインターネットの境の部分)で記録は取っています。 ただ、いちいちそれを見てはいませんけれど。 (なにかあった時に見るために過去分は私が毎月保存しています) 2 基本的に無理。 どこにアクセス履歴が保存されているか知っていて、それを削除する権限がある場合のみ可能です。 3 導入しているシステム次第かな? 当社のファイヤーウォールでの監視ではそこまでできませんが。 4 今度そういうソフトを当社でも導入しますが、普通なら、いつ誰が、何のファイルを移したかくらいまでだと思います。 ファイルの内容まですべておさえるとハードディスクの容量を食いすぎますし。 とはいえ、どこの何のファイルをコピーしたかわかれば、おのずと内容も相手に伝わると思います。 まぁ、USBの制限を付けるなら、私なら書き込み不可にしますが。 (これは私が使用した多くの製品で実装されています) 5 なんらかのソフトが入っていないとわからないと思います。 あなたがそのソフトが入っていることを認識しているかはわかりませんが。 6 これも導入しているセキュリティソフト次第ですが、どのファイルかまでは普通にわかって当然で(これわからないと監視する意味ないですし)、内容がわかるかは導入しているソフト次第です。 7 クライアントPCでのファイル操作等は当社でも記録を取る予定です。 当社の導入予定のソフトウェアではフォルダ作成は記録されます。 同期はわかりません。 そこまで試用中に検証していないので。 8 いつから記録を取っているか次第です。 9 ソフト導入前にはわかりませんよ。 ただ、あなたに連絡せずにすでに類似のソフトが入っているかは私にはわかりません。 あなたの場合にはとりあえず今のうちにそういうのは整理しておいた方がいいと思います。 10 別段すべてを監視できるとは限らないのですが(各会社のポリシーや導入しているソフト次第です)会社のPCを私用に利用するのは避けた方がいいでしょうね。 >打ち込んだパスワードや ワードの方はわかりません。 ふつうそこまでやらないだろうとは個人的に思いますが。 (理論上は可能です。 というか悪意のある人によってずっと前から実用化されています。 ) WEBに送信するパスワードは記録されているんじゃないでしょうか? そこまで検証していないけれど、当社の入れるソフトもWEBに送信した情報の記録は取れると聞いています。 (そうでないとネットの掲示板への投稿内容とかを記録できませんし) >このタイミングで、一旦これまでの過去ログを取られる可能性があるのでは、と >夜も眠れません。 根本的なところとして、これまでに記録を取っていなければ過去のものについてまでは調べることはできません。 その点で今はまじめにやっているならまず大丈夫。 ただ、これまでも記録していたけれどそれを社員に伝えていない可能性もあるので、絶対大丈夫とまでは言えないという感じです。 社員50人程度の企業の社内SEです。 1 その企業の導入しているシステムによります。 以前からログを取っていれば「調べれば」わかると思います。 当社でもファイヤーウォール(社内とインターネットの境の部分)で記録は取っています。 ただ、いちいちそれを見てはいませんけれど。 (なにかあった時に見るために過去分は私が毎月保存しています) 2 基本的に無理。 どこにアクセス履歴が保存されているか知っていて、それを削除する権限がある場合のみ可能です。 3 導入しているシステム次第かな? 当社のフ... Q 以前、ハッキングについて下記の質問をしました。 goo. php3? くどいようですが、よろしくお願い致します。

次の

iPhoneの遠隔操作方法!悪用対策も解説!

他人のスマホ 遠隔操作

iphoneやipadを遠隔操作するメリット 自宅のパソコンや会社のPCを遠隔操作するメリットはたくさん思いつくと思います。 リモートワークに代表される在宅ワークなど最近では、身近になってきました。 ですが!今回やりたいことは、ipadやiphone、またはAndroid端末を離れたところから遠隔操作を行いたいので、皆さんが想像していることと、真逆の方法となります。 では、このipadなどの遠隔操作になんのメリットがあるのか 遠隔操作のメリット• 操作が不慣れな親にipadを持たせる場合 OSのバージョンUPなどやアプリの追加・削除を遠隔でサポート出来る。 操作不慣れな、親や子供とのビデオ通話(遠隔で自動応答させる)目的• 監視カメラ用として使用(facetimeなどの自動応答が有効的) 他にもメリットがありますが、筆者としては遠隔でipadなどのメンテナンスが出来ることに大きなメリットを感じました。 毎回、電話で操作方法を説明していましたが、やはり年配になると伝えても操作が出来ない。 理解できないことはたくさんあるため、非常に時間がかかっていました。 ipadなどを遠隔操作するための絶対条件 遠隔操作される側の端末、ipadやiPhoneがインターネットに接続されていること。 これが絶対条件となります。 当たり前のことなんですけどねインターネットに接続されていれば、Wi-Fi環境でもデータSIMなどの格安回線を使用しても構いません。 その代わり、ビデオ通話目的で親に渡す場合、回線速度は、10Mbps以上の回線速度は確保したいところです。 これより遅くなると映像が荒くなったり、遅延や最悪回線が繋がらない状態となる可能性が考えられるためです。 この場合はApple製品同士であれば、簡単に実現することができます。 例えば、iPhone対iPhone、またはipadなどであればFaceTimeを使用することで簡単に行うことが出来ます。 NGパターン Android対iPhoneやipadなどではスムーズな遠隔操作(ビデオ通話目的に限る)は簡単にはできません。 Apple製品同士では、どうして簡単にビデオ通話を遠隔操作できるのか!?について紹介していきます。 答えは、簡単です。 Apple製品には、デフォルトでインストールされているfacetimeを活用することで、自動応答設定が使えるからです。 このようなアイコンを見たことはありませんか?もしiPhoneなどを使用していて、このアイコンが見当たらない場合、appleストアなどより無料インストールすることにより使用可能となります。 使い方及び設定 〇ipadやiPhoneなどのIOS11以上を搭載した端末2台が必要となります。 〇インターネットが接続されていること前提です。 〇それぞれ異なる AppleIDの設定が必要。 同一IDの場合は、別のappleIDを用意して再設定してください。 FaceTimeを着信時に自動応答したい端末を設定します。 大まかな設定手順は、以下の通りになります。 「自動で電話に出る」をONにする。 赤枠の手順通り、タップで開いていきます。 「タッチ」画面を開いたら、一番下の項目までスライドさせて、「通話オーディオルーティング」をタップ• 「自動で電話に出る」をタップで開くと、何秒後に自動応答するかが設定できます。 上記では3秒後に自動応答設定となってますが、即時応答したい場合、0秒設定も可能となっています。 自動応答の設定は、これで完了となりますが、全ての着信を自動応答してしまうので特定の人のみ着信する様に設定していきましょう! おやすみモードを活用 おやすみモードを使用することで、登録済みの連絡先以外からの着信を拒否することが出来ます。 必ず設定するようにしまししょう!設定を忘れると、AppleIDを知っている人からの着信がすべて応答してしまうので予期せぬ接続防止を徹底しましょう。 大まかな設定手順は、以下の通りになります。 「着信を許可」画面では、グループを作成することで連絡先の中でも「特定のグループ着信のみ」を許可することも可能となります。 あくまでフルコントロールは出来ないため、サポート用としての活用しかできないので、注意が必要です。 オススメアプリ「TeamViewer」 リモートサポートが目的のアプリとなっています。 iPhoneやipadなどの画面を共有することが出来るので、電話先の相手がどの画面で困っているのかを共有しながら問題解決するような使い方となります。

次の

スマホを遠隔操作する方法と悪用を防ぐセキュリティの確認

他人のスマホ 遠隔操作

Photo via 「パソコンの遠隔操作」という言葉を口にすると、あまり良いイメージを持たれない。 この行為は、つい最近まで「許されざる犯罪」と見なされていた。 いや、もちろん他人のパソコンを操作することは今でも重罪なのだが。 だがそれが、自分のパソコンだった場合はどうだろうか? 何かしらの理由でメイン機が遠隔地にある場合、それを操作して必要なデータを取り出そうということはしてもいいはずだ。 自分の所有物なのだから、これは犯罪でも何でもない。 そうしたことを可能にするアプリはもちろん存在するのだが、それがITライトユーザーすなわち一般層にまで普及しているかは別問題である。 国際的IT企業が提供 初めてリモートデスクトップを利用したいなら、セキュリティー面で信頼の置ける企業を選ぶべきだろう。 MicrosoftもGoogleも、すでに自前のリモートデスクトップアプリを配信している。 これらは無料でダウンロードできる上、接続も簡単である。 気軽に試してみることのできるものだ。 このふたつのうち、より評価が高いのはChromeリモートデスクトップかもしれない。 何しろ今の時代、WindowsユーザーですらGoogle Chromeを利用している。 すべての機器がGoogleアカウントというものでつながっているのなら、リモートデスクトップもGoogle提供のものを使うほうが手っ取り早い。 つまり言い換えれば、万人がパソコンの遠隔操作を行える環境はすでに整っているということだ。 遠隔操作は「悪」ではない テレビや新聞などの主要メディアが「遠隔操作による犯罪」ばかり伝えてきたため、それを絶対悪と見なす空気が一般層の間で出来上がってしまった。 だが技術というものは人の手によって初めて活かされるものだから、倫理を忘れなければパソコンの遠隔操作も社会の発展に必ず役立つ。 このあたり、ドローンや3Dプリンターなどにも当てはまることだ。 また、モバイル機器の進化は現代人の「歩く距離」を伸ばした。 自動車をやめて極力ウォーキングをするようになった、という意味ではない。 かつては家具と同等の大きさだったパソコンが持ち運べるようになり、しかも街のあちこちにネット環境があるとなると、もはや仕事をするのに特定のオフィスは不要になる。 今までデスクチェアに座っていた時間を、よりアクティブな行動に充てることができるようになった。 その中でパソコンの遠隔操作を行えるツールが普及し出した。 これは至って自然な流れではないだろうか。 ビジネス革新に直結のシステム では国際的IT企業がリリースしているもの以外で、使い勝手のいいリモートデスクトップアプリがあるのか? iPhoneのAPP Storeで探してみると、多くのアプリが配信されているのが分かる。 はっきり言って、玉石混淆だ。 中には11万8,800円という超高価格の『Ignition』というものまで。 ただ、ここまで挙げたのはいずれも外国資本の製品だ。 だがじつは、日本の有名企業もこの分野に参入している。 NTTアイティが提供する『マジックコネクト』がそれだ。 このサービスは最近発表されたものというわけではない。 だから中には「今更紹介するのか」という感想を持つ読者もいるかもしれないが、先述の通り一般ユーザーの間では未だリモートデスクトップは「ハッカーの仕事」という先入観がある。 このシステムの有用性が多くの人に認知されれば、少子高齢化時代を迎えている我が国日本において様々なビジネス革新を生み出すはずだ。 最新テクノロジーを「文明の利器」にするか「望まれざる凶器」にするかは、使う人間次第である。

次の