糖 質 オフ スイーツ。 ローソンは糖質制限の王道!低糖質ブランパンやスイーツでロカボ

ネットでも購入OK!糖質オフのスイーツ お店一覧|ローカーボで楽しい毎日

糖 質 オフ スイーツ

これまでは通販を利用したり専門店に行ったりしなければ買えなかった低糖質パンが、近所のコンビニで手軽に買えるようになったことも、かなり画期的なのではないでしょうか。 このページには、ローソンで買える低糖質な商品を集めました。 これを見れば買えるものが一目でわかることでしょう。 ローソンに行くときはこのページを忘れずチェックしてくださいね。 あらかじめご容赦ください。 関連: 目次• 糖質制限中は迷わずローソンへ! ローソンには低糖質な商品がたくさんあります。 特に低糖質パンの品揃えは他のコンビニより一歩も二歩も先を行っていると言えるでしょう。 他にも低糖質なお菓子やスイーツなど盛り沢山ですから、糖質制限ダイエット中はかなり便利に使えると思います。 ローソンにある低糖質商品を把握しておけば、糖質制限ダイエットもかなり楽になるはずです。 あなたもさっそくローソンの低糖質商品をチェックしてみてくださいね。 ローソンの低糖質商品リスト 糖質量 2. 2g~19. 9g 14. 5g~16. 1g 6. 2g~12. 1g 8. 4g 28. 8g 6. 2g(麺は0g) 0. 5g~11. 4g 0g~5. 8g 0g~4. 1g 8~14. ブランとは、日本語で「小麦ふすま」のこと。 小麦の外皮だけを粉にしたもので、低糖質なのに食物繊維や鉄分、カルシウム、マグネシウムなどが豊富に含まれているのです。 白いタイプのパンは小麦粉や砂糖も使用していますが、それでも極力、低糖質になるように配慮されています。 ブランパンよりも糖質はやや高めになりますが、一般的に売られているパンの糖質を考えると十分低糖質と言えるでしょう。 ブラン独特の風味が苦手な人は白いタイプのパンを選ぶことをおすすめします。 ローソンの低糖質パン一覧 ローソンの低糖質パン ブランパン(2個入) 糖質4. 4g カロリー140kcal ブランパン(4個入) 糖質8. 8g カロリー280kcal ブランパン~チーズ~(2個入) 糖質4. 0g カロリー148kcal ブランブレッド 糖質7. 3g カロリー219kcal ブラン入り食パン(4枚入り) 糖質12. 4g カロリー133kcal ブランのバンズ 糖質11. 3g カロリー139kcal 大麦ぱん バター入りマーガリンサンド(2個入) 糖質10. 2g カロリー258kcal ブランのジャムパン 糖質14. 6g カロリー130kcal ブランのチョコクリームメロンパン 糖質19. 2g カロリー258kcal ブランのサラダチキンマヨネーズパン(2個入) 糖質12. 4g カロリー199kcal ブランの明太チーズパン 糖質10. 8g カロリー280kcal 糖質オフのしっとりパン 和風ツナ(2個入) 糖質11. 8g カロリー188kcal 辛口ピザトースト 糖質15. 7g カロリー206kcal ブランの焼きカレーパン(2個入) 糖質19g カロリー170kcal 大麦の黒糖蒸しぱん くるみ&レーズン(2個入) 糖質:17. 0g カロリー143kcal 3種のきのこグラタン風トースト 糖質13. 9g カロリー193kcal ブランのチーズソーセージロール 糖質10. 9g カロリー165kcal ブランのハムエッグデニッシュ 糖質11. 6g カロリー198kcal たまごを包んだしっとりパン(2個入) 糖質12. 6g カロリー305kcal ブランのダブルクリームパン 糖質16. 9g カロリー233kcal 大豆粉の厚焼きパンケーキ 糖質11. 7g カロリー216kcal ブランのバタースティック(2本入り) 糖質17. 2g カロリー266kcal ブランのチョコデニッシュ(2本入) 糖質17. 6g カロリー25. 4g ブランのアーモンドデニッシュ 糖質18. 8g カロリー263kcal ブランのドーナツ 糖質13. 1g カロリー265kcal ブランの焼きドーナツ チョコ 糖質10. 0g カロリー198kcal ブランの焼きドーナツ コーヒー 糖質9. 3g カロリー189kcal ブランのマヌカハニー焼ドーナツ 糖質9. 9g カロリー181kcal ブランのホイップあんぱん 糖質13. 1g カロリー180kcal ブランのロールケーキ バニラ&ココア 糖質17. 8g カロリー212kcal ブランのほろにがショコラパン 糖質9. 6g カロリー191kcal ブランのパンケーキ2個 4枚 糖質12. 4g カロリー190kcal ブランのスイートチョコロール 糖質12. 3g カロリー232kcal 糖質13. 8g カロリー195kcal 糖質16. 6g カロリー180kcal 糖質6. 2g カロリー134kcal 糖質14. 7g カロリー187kcal 豚肉と玉ねぎのロール 糖質18. 0g カロリー165kcal チーズとハムのロール(2個入) 糖質17. 8g カロリー194kcal トマトチーズピザパン 糖質19. 7g カロリー182cal もち食感クリームチーズ&ダブルベリーパン(2個入) 糖質39. 8g カロリー308kcal チャーシューロール 糖質17. 9g カロリー173kcal 豚肉とたけのこ包みロール 糖質18. 4g カロリー173kcal 大豆粉のバニラシフォンケーキ 糖質13. 9g カロリー178kcal ブランのキャラメルシフォンケーキ 糖質13. 3g カロリー165kcal 糖質17. 3g カロリー177kcal 糖質16. 9g カロリー176kcal 糖質16. 4g カロリー176kcal 糖質12. 5g カロリー168kcal ブランのチョコオムレット 糖質11. 7g カロリー146kcal ブランのチーズ蒸しケーキ 糖質19. 4g カロリー186kcal ブランのアサイー&クランベリーパン(2個入) 糖質11. 2g カロリー154kcal 糖質12. 8g カロリー191kcal 糖質11. 0g カロリー187kcal ブランパン(2個入・4個入) 糖質量:2. 2g(1個あたり) 食べやすさを目的に、配合を一部見直しました。 ふすまの味わいを抑えしっとり生地に焼き上げました。 新たに乳酸菌を配合し、より健康的な食事パンになりました。 ブランパン2個入・4個入(1個あたり) カロリー 70kcal タンパク質 6. 2g 脂質 2. 8g 糖質 2. 2g 食物繊維 5. 5g ナトリウム 100mg ショ糖 0g 飽和脂肪酸 1. 0g トランス脂肪酸 0g コレステロール 5mg ブランパン1個あたりの糖質は何と2. 2gです。 4個入を全部食べても糖質量は8. 8gですから、驚くべき超低糖質。 一般的なロールパンの糖質量が23. 5gですから、そのスゴさがわかりますね。 健康被害が心配されるトランス脂肪酸も0g、乳酸菌入りと、糖質以外にもしっかりと配慮されているのも嬉しいポイント。 2個入が125円(税込)、4個入が238円 税込 とお値段もリーズナブルです。 ブランパンを食べた感想と口コミ 全体的に茶色っぽい生地で、一見パサパサしているのかな?と思うのですが、手に取るととてもフワフワしています。 口に入れてもパサつきはなく、むしろややモチモチとした食感でしょうか。 小麦ふすま独特の香ばしい香りと風味がありますが、もともと全粒粉パンや胚芽パン、ライ麦パンなどを好むので、個人的には普通のパンよりこちらの方が好みです。 もしかすると、これが苦手な方もいるかもしれませんね。 1個が小さいので、食べる量の調節もしやすいと思いました。 ブランパン~チーズ~(2個入) 糖質量:2. 0g(1個あたり) ブランを使用した生地の表面にチーズをトッピングしたこちらの商品の糖質量はなんと1個あたり2. カロリーも1個74kcalと低カロ設計になっています。 乳酸菌も1個あたり50億個配合と、ダイエッターにとって嬉しい商品ですね。 ブランパン~チーズ~2個入(1個あたり) カロリー 74kcal タンパク質 6. 3g 脂質 3. 5g 糖質 2. 0g 食物繊維 4. 7g ナトリウム 140mg ショ糖 0g ブランパン~チーズ~を食べた感想と口コミ 表面にチーズがたっぷりとトッピングされたブランパン~チーズ~。 チーズは表面だけかと思ったら、中にもダイスカットされたチーズが入っていて、味わいも食感も楽しい!チーズの香りがふんわりとして、チーズ好きにはたまらない一品です。 しかもブランパンよりも糖質が低い1個2. 0gというのも驚きですね。 ブランパンが苦手という人も、チーズのおかげでブランっぽさが緩和されているので、食べられるかもしれませんよ。 ブランブレッド 糖質量:7. 3g 食べやすさを目的に、配合を一部見 直しました。 ふすまの味わいを抑えしっとり生地に焼き上げました。 シンプルに生地だけで仕上げたブレッドタイプです。 新たに乳酸菌を配合し、より健康的な食事パンになりました。 ブランブレッド(1個あたり) カロリー 219kcal タンパク質 20. 8g 脂質 7. 7g 糖質 7. 3g 食物繊維 18. 6g ナトリウム 281mg ショ糖 0. 3g 飽和脂肪酸 2. 6g トランス脂肪酸 0g コレステロール 16mg シンプルなブランブレッドは使い勝手も抜群です。 一般的な食パン(6枚切)2枚の糖質は53g程度ですが、ブランブレッドなら1個あたりの糖質量は7. 朝の食パンをブランブレッドに替えるだけで7分の1以下の糖質摂取に抑えることができるのです。 ブランブレッドは175円(税込)とコンビニパンとしては少々高めかもしれませんが、簡単に糖質カットできる便利な商品だと言えるでしょう。 ブランブレッドを食べた感想と口コミ 味は正直、ブランパンとほぼほぼ同じ。 ただ、こちらの方がふんわり感があるかな?と思いました。 そのまま食べてもいいと思いますが、小さい食パンのような形なので薄くカットして焼き、バターを塗るのもおすすめです。 大きさがあるので、具を挟んでも良さそうですね。 チーズやハム、たまご、レタス、きゅうりなど低糖質な具材を入れれば超低糖質サンドイッチになります。 ブラン入り食パン(4枚入り) 糖質量:12. 4g(1枚あたり) 使い勝手の良いブラン入り食パンです。 1枚あたりの糖質量は12. 厚さは8枚切り食パンと同じくらいですが、一般的な食パン(8枚切)だと、1枚あたりの糖質量は19. 98gほどですから、7. 5g程度の糖質カットになります。 ブラン入り食パン4枚入り(1枚あたり) エネルギー 133kcal タンパク質 8. 3g 脂質 4. 1g 糖質 12. 4g 食物繊維 6. 7g ナトリウム 270mg 食塩相当量 0. 7g ブラン入り食パンを食べた感想と口コミ ほのかにブランの香りはしますが、それほどブランっぽさが目立っていないので、ブランパンが苦手な人でもハムやチーズなどを乗せることで問題なく食べられると思います。 1枚あたりの糖質量が12. 4gということで、一般的な食パンより7. 5gほど低糖質になっているということですが、糖質制限をしている人にとって7. 5gでもかなりの差ですからこれは嬉しいですね。 食パンはトーストで食べてももちろん美味しいのですが、お弁当のサンドイッチなどにも活用することができるので、こういった低糖質な食パンが手軽に買えるのはかなり便利だと思いました。 ブランのバンズ 糖質量:11. 糖質量は1食(1個)あたり11. Lチキバンズは糖質が30gほどですから、糖質を約1/3程度に抑えることができるのです。 ブランのバンズ(1個あたり) エネルギー 139kcal タンパク質 8. 1g 脂質 4. 9g 糖質 11. 3g 食物繊維 8. 5g ナトリウム 206mg ブランのバンズを食べた感想と口コミ なんとブランのバンズは値段も良心的。 90円(税込)と、このご時世に100円を切る衝撃の値段設定になっています。 今回は、初回ですからしっかりLチキを挟んでみました。 レタスを添えてみたらまさにバーガーですね。 糖質制限中にチキンバーガーが食べられるなんて、思ってもいませんでした。 このブランのバンズを考えたローソン、さすがです。 かなりフワフワのバンズで、ブランの香りは多少気になるものの、ローソンのブランパンを食べ慣れているので全く問題はありません。 ハンバーグやチキン、ベーコン、チーズなどこれからいろいろとサンドして楽しみたいと思います。 大麦ぱん バター入りマーガリンサンド(2個入) 糖質量:5. 1g(1個あたり) 大麦ぱん バター入りマーガリンサンド(1個入) カロリー 129kcal タンパク質 4. 1g 脂質 8. 8g 糖質 5. 1g 食物繊維 6. 6g 食塩相当量 0. 4g ふっくらとしたパン生地にバター入りのマーガリンをサンドしたこちら。 素朴な味わいですが、たっぷりのマーガリンがパンの甘さを引き立てます。 糖質は1個あたり5. 1gですからなかなか優秀な商品ではないでしょうか。 大麦ぱん バター入りマーガリンサンドを食べた感想と口コミ ローソンはブランパンが有名ですが、ブランの香りが苦手という人はこちらを選んでみてはいかがでしょうか。 通常のロールパンとなんら遜色ないふんわりとしてほんのり甘いパン。 バター入りマーガリンが思った以上にたっぷりで、満足度が高いのも高ポイント。 食事パンとして、おやつとして、かなり重宝する一品ではないでしょうか。 ブランのジャムパン 糖質量:14. 6g なかなか登場しなかったジャムパンが低糖質で登場です。 糖質量は1個あたり14. 一般的なジャムパンの半分程度の糖質に仕上がっています。 ブランのジャムパン(1個あたり) カロリー 130kcal タンパク質 4. 5g 脂質 4. 1g 糖質 14. 6g 食物繊維 8. 1g 塩分相当量 0. 4g ブランのジャムパンを食べた感想と口コミ 苺ジャムを使用したジャムパン。 残念ながらたっぷり…とはいえないものの、しっかりジャムが入っています。 甘酸っぱく優しい甘さの上品なジャムのおかげで、ブランパン特有の香りが緩和されるので、ブランパンが苦手な人もぜひ食べていただきたいと思います。 いろいろな低糖質パンがありますが、ジャムパンはこれまであまりなかったので単純にうれしいですね。 小ぶりですが糖質も15g以下なので、かなり重宝しそうです。 ブランのチョコクリームメロンパン 糖質量:19. 2g 糖質は1個あたり19. 2gと、ローソンの低糖質パンシリーズの中では糖質が高めですが、一般的なメロンパンはサイズによって糖質50g超えですから、それを考えるとかなり頑張った商品なのではないでしょうか。 ブランのチョコクリームメロンパン(1個あたり) カロリー 199kcal タンパク質 5. 5g 脂質 9. 9g 糖質 19. 2g 食物繊維 5. 3g 塩分相当量 0. 4g ブランのチョコクリームメロンパンを食べた感想と口コミ メロンパンは菓子パンの中でも砂糖使用料が多く、さすがに低糖質は難しいんじゃ…と思っていたのですが、ついに登場です。 1個あたりの糖質量は19. 人によっては「糖質が多い!」と思うかもしれませんが、調べてみると市販の普通のメロンパンの糖質量は1個あたり40gや50g。 中には60g超えという商品もあるようです。 それを考えると糖質20g以下はかなりスゴイ。 ビスケット生地部分もとてもサクッとしていて美味しいです。 ブランのサラダチキンマヨネーズパン(2個入) 糖質量:6. 2g(1個あたり) 糖質制限ダイエッターに人気のサラダチキンを使用した惣菜パン。 1個あたりの糖質量は6. 2個食べたとしても糖質の摂取量は15g以下ですから、これは嬉しいですね。 ブランのサラダチキンマヨネーズパン(1個あたり) カロリー 129kcal タンパク質 5. 2g 脂質 8. 4g 糖質 6. 2g 食物繊維 3. 9g 塩分相当量 0. 思った以上にジューシーで、ブランパンの香ばしさと相性は抜群。 朝食やランチにはもちろん、間食としても活躍しそうな惣菜パンでした。 ブランの明太チーズパン 糖質量:10. 8g ブランを使用したパン生地に明太子ソースとチーズをトッピングしたこちら。 糖質10. ブランの明太チーズパン(1個あたり) カロリー 280kcal タンパク質 7. 7g 脂質 21. 4g 糖質 10. 8g 食物繊維 6. 7g ナトリウム 326mg ブランの明太チーズパンを食べた感想と口コミ 明太子好きにはたまらないこちらの商品。 たっぷりとトッピングされた明太子ソースとチーズ、そして海苔が良いアクセントになっています。 個人差があると思いますが、辛味は控えめなので辛いのが苦手だという人も食べられるのではないでしょうか。 パンは多少ブランの風味がするものの、トッピングが濃い味なのであまり気にすることなく楽しめることでしょう。 小ぶりサイズですが満足感高いブランの明太チーズパン、ぜひお試しいただきたいと思います。 糖質オフのしっとりパン 和風ツナ(2個入) 糖質量:5. 9g(1個あたり) しっとりとした白パンに和風に味付けしたツナフィリングが入ったこちら。 糖質は1個あたり5. 糖質オフのしっとりパン 和風ツナ(1個あたり) エネルギー 94kcal タンパク質 3. 0g 脂質 5. 8g 糖質 5. 9g 食物繊維 3. 糖質オフのしっとりパン 和風ツナを食べた感想と口コミ 商品名にあるように本当にパン生地はしっとりフワフワ。 軽い食感です。 一般的なロールパンと比較して半分ほどの糖質量ということですが、ブランパンとは違ってクセがないのもいいですね。 ツナたっぷりというわけではありますが、しっかりとした味付けなので白パンにすごく合い、バランスも絶妙。 食物繊維も1個あたり3gほど摂取できる計算になります。 ブランの焼きカレーパン(2個入) 糖質9. 5g(1個あたり) 小麦ふすま入りの糖質OFF食パンを活用した惣菜パン。 定番のカレーパンは2個入りで、なかなか腹持ちのいい商品です。 糖質は1個9. 5gと、一般的な惣菜パンの半分程度の糖質に抑えられています。 ブランの焼きカレーパン(1個あたり) カロリー 85kcal タンパク質 4. 4g 脂質 2. 3g 糖質 9. 5g 食物繊維 4. 4g 食塩相当量 0. 5g ブランの焼きカレーパンを食べた感想と口コミ 1個はそのまま食べてみましたが、満足度高し!これは温めて食べても美味しいはず!と、2個めはレンジで少しだけ温めてから食べてみました。 ブラン入り食パンは香ばしく、ほんのりと辛いカレーとの相性抜群。 糖質制限中、カレーパンなんてなかなか食べられませんから、これは満足感ある一品でした。 朝食にも小腹が空いたときにも良さそうなので、リピート間違いなしです! クロックムッシュ~ブラン入り食パン使用~ 糖質量:14. 1g 小麦ふすま入りのブラン食パンを使用したクロックムッシュ。 チーズやハムを使用した惣菜パンは定番ですが、そういった商品だと1個あたりの糖質量は30gほどになるので、それを考えると約半分の糖質で楽しめることになりますね。 クロックムッシュ(1個あたり) カロリー 195kcal タンパク質 10. 5g 脂質 9. 5g 糖質 14. 1g 食物繊維 5. 7g ナトリウム 580mg クロックムッシュを食べた感想と口コミ パッケージに「レンジでさらにおいしく」と記載されていたので、電子レンジで加熱して食べてみました。 濃厚なホワイトソース&チーズとハムの相性は間違いありませんね。 しかもスライス玉ねぎが挟まっていて、シャクシャクとした食感が楽しめます。 もともとブランパンの香りは全く苦手ではありませんが、味の濃い具材をサンドすることによってブランの風味が消され、もはや通常の食パンを使用しているかのよう。 きっとブランパンが苦手という人でも美味しく味わえると思います。 朝食にもおやつにもオススメの美味しいクロックムッシュでした。 大麦の黒糖蒸しぱん くるみ&レーズン(2個入) 糖質量:17. 0g 大麦粉や卵白粉を使用した黒糖蒸しパンは、2個で糖質17. 0gです。 一般的な蒸しパンの糖質が30g前後ということを考えると、半分ほどの糖質カットになっていますね。 大麦の黒糖蒸しぱん くるみ&レーズン(2個入) カロリー 143kcal タンパク質 1. 9g 脂質 1. 1g 糖質 17. 0g 食物繊維 28. 5g 食塩相当量 1. 0g 大麦の黒糖蒸しぱん くるみ&レーズンを食べた感想と口コミ もちっとした黒糖蒸しパンは2個入りですが、それぞれくるみとレーズンがトッピングされています。 しっかりとした甘さで、小さいサイズですがお腹にたまるのでちょっとお腹が空いたときにもぴったりです。 甘い物が欲しいときにおすすめです! ブランのチーズソーセージロール 糖質量:10. 9g 植物性たん白や大豆粉、イヌリン、オーツブランなどを配合したミックス粉で焼き上げたソフトなパン生地でボリューム感のあるソーセージを包んだこちらの商品は、糖質10. 香ばしいチーズをトッピングした惣菜パンです。 ブランのチーズソーセージロール(1個あたり) カロリー 165kcal タンパク質 8. 5g 脂質 8. 4g 糖質 10. 9g 食物繊維 5. 8g ナトリウム 536mg ブランのチーズソーセージロールを食べた感想と口コミ 待っていました!という感じの定番惣菜パン。 ソーセージ好きにはたまりません。 ブランの生地はふんわりとしていてトッピングのチーズが香ります。 小ぶりな見た目ですが、ソーセージがジューシーで食べ応えもバッチリです。 生地から飛び出すソーセージも、プリッと粗びきで美味しいですね。 パン生地とソーセージのバランスがよく、満足度が高い惣菜パンだと思いました。 これはリピート決定です! ブランのハムエッグデニッシュ 糖質量:11. 6g ブラン入りの生地にハムと卵をのせたこちら。 糖質量は11. 6gと、一般的な惣菜パンの糖質量(30gほど)と比較しても、半分以下の糖質で楽しめることになりますね。 ブランのハムエッグデニッシュ(1個あたり) カロリー 198kcal タンパク質 8. 3g 脂質 11. 8g 糖質 11. 6g 食物繊維 5. 9g ナトリウム 497mg ブランのハムエッグデニッシュを食べた感想と口コミ デニッシュというと割と脂質多めのジューシーなパン生地のイメージがありますが、意外にもさっくりとした生地なので個人的にくどくなくてよかったです。 軽食にもオススメのこちら、ぜひ食べてみてください。 たまごを包んだしっとりパン(2個入) 糖質6. 3g(1個あたり) フカフカの白パンで卵フィリングを包んだこちら「たまごを包んだしっとりパン」。 2個入り。 小麦粉を使用しているものの、1個あたりの糖質は6. 3gとしっかり糖質オフに仕上がっています。 カロリーも1個99kcalですから、カロリーが気になるという人にもオススメですね。 たまごを包んだしっとりパン(1個あたり) カロリー 99kcal タンパク質 3. 2g 脂質 6. 1g 糖質 6. 3g 食物繊維 2. 9g 食塩相当量 0. 5g たまごを包んだしっとりパンを食べた感想と口コミ ふんわりとした白パン生地。 最初に見た時は蒸しパン?と思ったのですが、中華まんのような生地で、しっとりとしています。 個人的に卵フィリングが大好きなので、これは食べる前から期待大でしたが、期待を裏切らない美味しさ! ゴロっとした卵と辛子マヨネーズの相性の良さは間違いありません。 私のように卵サンド好きな人は少なくないと思うので、ぜひ食べていただきたいと思います。 朝食にもおやつにもピッタリだと思いました! 糖質オフの黒ごまとチェダーチーズクリームのパン(2個入) 糖質12. 8g(1個あたり) 人気の白パンにたっぷりの黒ごまを練り込んだ生地。 チーズクリームを包んだパンは1個あたり糖質12. 糖質オフ系パンの中では少々糖質高めですが、満足感ある一品です。 糖質オフの黒ごまとチェダーチーズクリームのパン(1個あたり) 熱量 134kcal たんぱく質 3. 6g 脂質 7. 1g 糖質 12. 8g 食物繊維 1. 7g 食塩相当量 0. 糖質オフの黒ごまとチェダーチーズクリームのパンを食べた感想と口コミ クリームチーズを包んだ黒ごまパンは見かけたことがありますが、こちらはチーズはチーズでも、チェダーチーズクリームです。 割と塩気があるので食事にぴったり。 1個は小ぶりサイズですが、なかなか満足感があります。 ただ1個あたりの糖質量が10gオーバーなので、食べ過ぎには注意しておきたいですね。 ブランのダブルクリームパン 糖質量:16. 9g ブランを使用して低糖質に仕上げた生地にカスタードクリームとホイップクリームが入ったこちらのパンは、糖質が1個あたり16. 一般的な小麦粉使用の甘い系パンの場合、糖質は30g前後含まれますから、それを考えるとかなり糖質カットになっていますね。 ブランのカスタードクリームパン(1個当り) カロリー 233kcal タンパク質 6. 9g 脂質 13. 6g 糖質 16. 9g 食物繊維 7. 7g 食塩相当量 0. 5g ブランのダブルクリームパンを食べた感想と口コミ ローソンのブランパンと同様のパン生地に、カスタードクリームとホイップクリームがダブルで入っているこちら。 正直ブランの香りが強めなので、苦手という人がいるかもしれませんね。 ただ中に入っているカスタードクリームがしっかりとした甘さ、かつホイップクリームの爽やかさもあり、満足度が高いのは高ポイントだと思いました。 全体的にはバランスが良く、甘いものが食べたいときにも欲求を満たしてくれます! 大豆粉の厚焼きパンケーキ 糖質量:11. 7g 大豆粉を使用しふんわり厚めに焼いたパンケーキの糖質量は1個あたり11. 難消化性デキストリンも配合しています。 市販されているシロップやクリームがサンドされたパンケーキだと、1個あたり糖質20~30gなので、半分ほどの糖質で済みますね。 大豆粉の厚焼きパンケーキ(1個あたり) 熱量 216kcal たんぱく質 7. 3g 脂質 13. 1g 糖質 11. 7g 食物繊維 10. 8g ナトリウム 401mg 大豆粉の厚焼きパンケーキを食べた感想と口コミ 直径はそれほど大きくありませんが、1枚がかなりしっかりとした厚みでボリューム感があります。 サンドされているアガベシロップは、メキシコ原産のリュウゼツランという植物から採れるシロップだそうですが、さっぱりとした甘さでホイップクリームとのバランスが最高です。 フカフカとしている生地ですが、大豆粉特有のちょっとしっかりめの生地なので食べ応えもありますね。 結構甘いので、しっかり甘い物が食べたい!というときにおすすめです。 ブランのバタースティック~ほんのり甘いデニッシュ~(2本入り) 糖質量:8. 6g(1本あたり) スティックタイプのデニッシュパンが2本入ったこちらの商品。 糖質量は1本あたり8. 6gです。 小麦粉も使用されていますが、植物性たん白やイヌリンを配合し低糖質に仕上げています。 ちなみに市販のスティックパンは1本15~20gほどの糖質量なので、しっかり糖質カットになっていますね。 ブランのバタースティック(1本あたり) 熱量 133kcal たんぱく質 4. 0g 脂質 8. 2g 糖質 8. 6g 食物繊維 4. 2g ナトリウム 131mg ブランのバタースティックを食べた感想と口コミ しっかりとバターの風味が感じられて感動。 サクッとしたデニッシュではなく、しっとりしたタイプのデニッシュですが、商品名にもあるように、ほんのりと甘くてなかなか上品!かなり満足感のあるパンです。 とてもシンプルなデニッシュパンですが、スープやサラダなどとあわせて朝食にしたいです。 おやつにも良さそうですね。 ブランのチョコデニッシュ(2本入) 糖質量:8. 8g(1本あたり) こちらのチョコレートデニッシュは1本あたり糖質8. 2本食べても糖質の摂取量は20gですから優秀です。 ブランのチョコデニッシュ(1本あたり) 熱量 127kcal たんぱく質 4. 1g 脂質 7. 4g 糖質 8. 8g 食物繊維 4. 4g ナトリウム 126mg ブランのチョコデニッシュを食べた感想と口コミ さっくりと軽い食感なので、お子さんのおやつにも良さそう。 甘さがしっかり感じられますが、くどくないのも高ポイント。 1本糖質8. 8gと10g以下でこの甘さを楽しめるのもありがたいですね! ブランのアーモンドデニッシュ 糖質量:18. 8g たっぷりのアーモンドがトッピングされたこちらのデニッシュパン。 ブラン粉を使用することで糖質を抑えつつ、ふんわりとした甘さとバターの香りが贅沢な一品です。 ブランのアーモンドデニッシュ(1個当り) カロリー 263kcal タンパク質 8. 7g 脂質 15. 3g 糖質 18. 8g 食物繊維 7. 5g ナトリウム 181mg ブランのアーモンドデニッシュを食べた感想と口コミ ペタッとしているのかと思いきや、思いの外サックリとした食感でした。 生地にはカステラ生地が乗っているので、サックリとしっとりが同時に味わえるのも魅力的。 バターの香りとほどよい甘さ、そしてたっぷりのアーモンドの食感や香ばしさが楽しめる優秀なパンです。 これで糖質はしっかり20g以下ですから、糖質制限中にはありがたいですね。 ブランのドーナツ 糖質量:13. 1g 低糖質なミックス粉を使用したドーナツの糖質量は1個あたり13. 1gです。 通常のドーナツの糖質量は、糖質30g前後ですから、それと比較して半分以下の糖質に仕上がっていますね。 ブランのドーナツ エネルギー 265kcal タンパク質 8. 8g 脂質 17. 2g 糖質 13. 1g 食物繊維 11. 2g ナトリウム 275mg 飽和脂肪酸 7. 3g トランス脂肪酸 0g コレステロール 58mg ブランのドーナツを食べた感想と口コミ もっとずっしりとしたドーナツかと思ったのですが、結構軽い食感で、ふんわりというよりサックリとした感じのドーナツでした。 かなりシンプルな味わいで甘さもほんのり。 スイーツというよりもパンの代わりになるようなドーナツですね。 素朴な味わいなのですが、それが飽きずに食べられる秘密なのかもしれません。 コーヒーや紅茶との相性もバッチリなドーナツは朝食にもおすすめですよ。 ちなみにこれ1個で食物繊維が11. 2gも摂取できます。 ブランの焼きドーナツ チョコ 糖質量:10. 0g ドーナツの生地にブラン粉使用のミックス粉を使って焼き上げたドーナツの糖質は、1個あたり10. 一般的なドーナツと比べ、1/3ほどの糖質カットになっています。 ブランの焼きドーナツ チョコ(1個あたり) エネルギー 198kcal タンパク質 3. 5g 脂質 14. 9g 糖質 10. 0g 食物繊維 4. 9g ナトリウム 61mg ブランの焼きドーナツ チョコを食べた感想と口コミ やや小ぶりな焼ドーナツですが、表面のチョコレートコーティングが食欲をそそりますね。 一口食べてみて、その甘さに大満足。 小さいながらしっかりとした甘さが感じられ、1個で満足できるドーナツに仕上がっています。 焼ドーナツなので、油で揚げているドーナツよりも軽い食感。 これも個人的には高評価でした。 ホロっとした柔らかい生地とチョコレートコーティングのバランスも良し。 これはまた食べたくなる商品ですね。 ブランの焼きドーナツ コーヒー 糖質量:9. 3g ブランの粉を生地に混ぜ込んだ焼ドーナツの糖質は1個あたり9. ブランの焼きドーナツ コーヒー (1個あたり) エネルギー 189kcal タンパク質 2. 6g 脂質 13. 7g 糖質 9. 3g 食物繊維 8. 8g 食塩相当量 0. 2g ブランの焼きドーナツ コーヒー を食べた感想と口コミ パッケージを開封するとふんわりとコーヒーの上品な香りが。 これコーヒー好きにはたまりませんね。 食べてみるとほど良い甘さ。 しっとりと焼きあがった生地からもコーヒーの風味がしっかりと感じられます。 小さめサイズでカロリーも200kcal未満と低カロ設計なので、ダイエット中のおやつにもおすすめ。 しっかりと甘さがあるのにこの糖質量はさすがローソンですね。 ブランのマヌカハニー焼ドーナツ 糖質量:9. 9g 低糖質な小麦ふすま使用したドーナツは、1個あたり糖質9. 9gです。 一般的な小麦粉を使ったドーナツは糖質が30gほど含まれているので、1/3以下の糖質量で楽しむことができますね。 ブランのマヌカハニー焼ドーナツ(1個あたり) エネルギー 181kcal タンパク質 2. 4g 脂質 13. 3g 糖質 9. 9g 食物繊維 6. 2g ナトリウム 86mg ブランのマヌカハニー焼ドーナツを食べた感想と口コミ フカフカのドーナツにホワイトチョコのコーティング!見た目がとても可愛いので、それだけでテンションが上がります。 食べてみると生地はほんのり塩味で甘さ控えめ。 油っこくないので、食後のデザートにもぴったりだと思います。 小さめサイズのドーナツなのでちょっと小腹が空いたときにも良いかもしれませんね。 ドーナツなのに糖質9. 9gですから、糖質面はかなり優秀と言えるのではないでしょうか。 ブランのホイップあんぱん 糖質量:13. 1g 大豆粉や米ぬかなどを使用したミックス粉で作ったパン生地に、たっぷりの粒あんとホイップクリームが入ったあんぱんの糖質量は1個あたり13. 1gです。 一般的なあんぱん1個あたりのだいたいの糖質量は 35~40g。 糖質の高い小麦粉とあんこがセットになっているので、結構な糖質になってしまいますね。 それをこちらに替えるだけでかなりの糖質カットになります。 ブランのホイップあんぱん(1個当たり) エネルギー 180kcal タンパク質 9. 0g 脂質 7. 3g 糖質 13. 1g 食物繊維 12. 9g ナトリウム 146mg ブランのホイップあんぱんを食べた感想と口コミ はっきり言って、普通に美味しいホイップあんぱんでした。 かなりブランっぽい感じがすると思ったのですが、多少風味はあるもののそれほどブランを感じません。 パン生地がとてもさっくり軽い食感。 粒あんとホイップがたっぷりで本当にこれは高得点だと思います。 あんこ使用の低糖質パンはあまり見かけないので、このホイップあんぱんは結構人気が出そう。 とても美味しいので、また購入したいと思います。 あんぱん好きの人はぜひ一度試してみてくださいね。 ブランのロールケーキ バニラ&ココア 糖質量:17. 8g 小麦ふすまを使用した生地を使用した小さめサイズロールケーキ。 糖質量は1個あたりバニラが9. 7g、ココアが8. 1gとなっています。 甘いものが欲しいときに嬉しいスイーツ系のパンは、1個が小ぶりなので分けて食べてもいいですね。 ブランのロールケーキ バニラ&ココア エネルギー 119cal タンパク質 3. 9g 脂質 11. 7g 糖質 17. 8g 食物繊維 9. 9g 食塩相当量 0. 4g ブランのロールケーキ バニラ&ココアを食べた感想と口コミ バニラ風味の生地、ココア風味の生地に、クリームがたっぷりと巻き込まれたこちらのロールケーキ。 パンコーナーに陳列していましたが、これはスイーツとして食べるのも良いですね。 人によってはちょっと苦手なこともあるブランの風味は全く気になりませんでした!これにはビックリ!クリームがたっぷりなので、そのおかげもあるかもしれませんね。 ローソンの低糖質パンシリーズの中では糖質高めの商品かもしれませんが、甘さたっぷりのスイーツ系パンですし、人工甘味料不使用なので、その点を考えるとかなり頑張っていると思いました。 ブランのくるみパウンドケーキ 糖質量:14. 4g くるみがたっぷりとトッピングされたこちらのパウンドケーキ。 糖質量は1個あたり14. 4gです。 通常のパウンドケーキだと、糖質量は1個あたり25g程度なので、10g程度の糖質カットになります。 ブランのくるみパウンドケーキ(1個あたり) エネルギー 357cal タンパク質 8. 9g 脂質 27. 5g 糖質 14. 4g 食物繊維 8. 0g ナトリウム 214mg ブランのくるみパウンドケーキを食べた感想と口コミ ふんわりしっとりとした生地に大きめのくるみがたっぷりとトッピングされています。 食べてみると、若干ですが大豆粉の感じが…。 少々クセがありますが、それで低糖質を実現しているのですから、そこは仕方のないことかもしれませんね。 糖質制限中に食べられるパウンドケーキががあること自体に感謝です。 ほんのりとはちみつの甘さを感じるパウンドケーキは、これ1個で十分満足感があります。 くるみが良いアクセントになっていて、食感も楽しいですよ。 糖質量:12. 8g チョコレートがかかったドーナツは、生地に小麦ブランを使用することによって糖質12. 8gに仕上がっています。 通常のチョコレートドーナツは糖質30gほどですから半分ほどに糖質カットできることになりますね。 油で揚げず、焼いているのでカロリーも低めです。 ブランの焼きドーナツ チョコレート(1包装当り) カロリー 191kcal タンパク質 7. 3g 脂質 11. 0g 糖質 12. 8g 食物繊維 6. 1g ナトリウム 203mg ブランの焼ドーナツチョコレートを食べた感想と口コミ ふんわりとした生地にチョコレートがかかったドーナツは、揚げていないぶん結構軽い感じスイーツに仕上がっています。 ブランっぽさはあるのですが、甘さやチョコレートのほろ苦い感じが強いので、食べ進めるうちに全く気にならなくなりました。 しっかりとした甘さなので、甘い物欲をちゃんと満たしてくれますし、それでいて低糖質ですから嬉しいですね。 ボロボロせず、手もベタッとしないのでお子さんのおやつタイムやオフィスで小腹が空いたときにもおすすめです。 これはまた食べたいですね。 ブランのスイートチョコロール 糖質量:12. 3g ふすまの味わいを抑えた食べやすいブラン生地に、発酵バター入りの油脂を折り込み、スティック状のスイートチョコレートを巻き込んで焼き上げました。 バター風味豊かなブラン入りのデニッシュ生地と、チョコとの組み合わせはおやつにおすすめです。 ブランのスイートチョコロール(1個あたり) カロリー 232kcal タンパク質 9. 5g 脂質 14. 2g 糖質 12. 3g 食物繊維 8. 3g ナトリウム 163mg 甘いチョコレートを包んだパンは、当然、糖質制限ダイエット中NGですが、こちらのブランのスイートチョコロールならOKです。 一般的なチョコクロワッサンは糖質が25~40gほどですから、こちらの12. 3gは相当低糖質ということになりますね。 おやつにもなるスイートチョコロールは1個150円(税込)なので、ケーキを買うより随分とリーズナブルだと思いませんか? ブランのスイートチョコロールを食べた感想と口コミ 左右にはみ出したチョコレート。 これは見た目から満足度が高いですね。 ところで…クーベルチュールチョコレートって?と思ったので調べてみると「カカオ35%以上かつ、カカオバターが31%以上含まれている、カカオバター含有量の多いチョコレート」だそうです。 とにかくしっかりとした甘みで、これが低糖質とは!と驚愕です。 ブランパンはフワフワで、中のチョコレートは存在感があり、このバランスもベストだと思いました。 甘い物欲求をばっちり満たす菓子パンですよ。 糖質量:13. 8g プルコギフィリングとマヨネーズ、白胡麻がトッピングされたブランパン。 糖質量は1個あたり13. 8gです。 甘辛いプルコギですが、その味わいはそのままに糖質を13. 8gに抑え、カロリーも195kcalと200kcalを切る低カロ設計になっています。 ブランのプルコギピザパン(1個あたり) エネルギー 195cal タンパク質 8. 3g 脂質 10. 2g 糖質 13. 8g 食物繊維 7. 3g ナトリウム 469mg ブランのプルコギピザパンを食べた感想と口コミ 見た目があきらかに美味しそうですね。 プルコギと言えば、宅配ピザでも人気のメニューですよね。 結構濃い味付けに見えますが、食べてみると…やはり結構な濃い味ですね。 甘辛いプルコギフィリングと、マヨネーズの風味が良く合います。 最初に見た時は「白胡麻が多すぎ!?」と思ったのですが、この量で正解ですね。 しっかりと噛み締めると胡麻の香ばしい香りと、プチプチとした食感が楽しめます。 薄いパンですが、しっかりとした味付けなので満足感が高いです。 しっかり食べたいランチにおすすめですよ。 糖質量:16. 6g 薄いブランの生地に焼きそばが入ったこちらの商品。 中華麺が入っているのに糖質量は1個16. 6gです。 こういった商品だと、通常は糖質が30g程度は含まれているのですが、これは半分ほどで楽しめるということですね。 食物繊維も1個で3. 4g摂取できます。 ブランのお好み焼き(1個あたり) エネルギー 180cal タンパク質 10. 2g 脂質 7. 3g 糖質 16. 6g 食物繊維 3. 4g ナトリウム 970mg ブランのお好み焼きを食べた感想と口コミ なんとビックリ、糖質が高い代表的な食材の麺を入れた低糖質パンです。 なかなかローソンも思い切ったことをするな、と思いましたが、それだけ「食べたい」というニーズがあるのかもしれませんね。 焼きそばパンなんて糖質制限中に食べられると思っていませんでした。 しっかりめに味付けされたパンで、かつお節や青のり、紅しょうがなどが使用されているので、まさにお好み焼きを食べた気分に浸れる商品です。 6gとはさすがローソンだと思わせられました。 (2個入) 糖質量:6. 2g(1個あたり) 植物性たん白やオーツファイバー、食物繊維のイヌリン、大豆粉、オーツブランなど、低糖質な素材を使用したミックス粉を使用して低糖質に仕上げた商品。 ダイスカットのハムとマヨネーズが入っていて食事にぴったりです。 惣菜パンはだいたい1個あたり30gの糖質量ですから、2個食べても糖質摂取量は12. 4gですから半分以下ですね。 ブランのハム&マヨネーズパン(1個あたり) エネルギー 134kcal タンパク質 4. 3g 脂質 9. 3g 糖質 6. 2g 食物繊維 4. 0g ナトリウム 219mg ブランのハム&マヨネーズパンを食べた感想と口コミ 小ぶりなパンは、ブランパン独特の茶色い生地。 てっぺんに穴が開いていて、具のマヨネーズやハムが確認できます。 パンを割ってみると、中からはハムとマヨネーズが。 惣菜パンの王道の組み合わせですが、昔からあるだけに…やっぱり美味しい。 ブランの香りはするものの、中のハムとマヨネーズが結構主張するので、あまり気にならないと思います。 食事なら2個食べてちょうどいい感じ、小腹が空いたときには1個食べてちょうどいいくらいかもしれませんね。 ブランのパンケーキ2個 4枚 糖質量:6. 2g(1個あたり) ブラン粉入りの生地にメレンゲを加えてふんわりと焼き上げたパンケーキです。 乳味感のある軽い口あたりのホイップクリームと、アガベシロップ入りのメープルをサンドしました。 ブランのパンケーキ(1個あたり) カロリー 95kcal タンパク質 3. 3g 脂質 6. 8g 糖質 6. 2g 食物繊維 4. 5g ナトリウム 121mg 小麦ふすまを使ったパンケーキは、甘党さんに喜ばれる一品かもしれませんね。 1個あたりの糖質は6. よくコンビニやスーパーなどで見かける袋入りでメープル風味のシロップやマーガリンがサンドされたパンケーキは、1個あたり糖質20~30gですから、かなりの糖質ダウンです。 値段は2個入りで140円 税込 ですからお手頃価格と言えるでしょう。 ブランのパンケーキを食べた感想と口コミ 触った感じがまずフワフワで、まさにパンケーキ!これは食べる前から期待度が上がります。 パッケージにアガベシロップについての説明がありましたが、アガベシロップはリュウゼツランという植物から作ったシロップだそう。 調べたらリュウゼツランはテキーラの原料のようですね。 フワフワパンケーキの中にはクリームとアガベシロップがサンドされていますが、パンチのある甘みというよりは程良い甘みでちょうど良い。 ブランっぽさがほとんどないので、ブランの風味が苦手な人でも抵抗なく食べられると思います。 糖質量:11. 0g ブランの味わいを抑えた食べやすいバナナ風味のブラン生地で、バナナピューレ入りのバナナクリームを包んで焼き上げました。 仕上げに乳味感のあるホイップクリームを注入しました。 ブランのバナナクリーム&ホイップパン カロリー 187kcal たんぱく質 10. 2g 脂質 9. 1g 糖質 11. 0g 食物繊維 10. 2g ナトリウム 166mg 甘さのある菓子パン系のブランのバナナクリーム&ホイップパンは、1個あたり糖質11. 0gです。 一般的な菓子パンの糖質量はだいたい25~40gほどですから、かなり糖質OFFになります。 ブランをメインに、大豆粉、エリスリトール、米ぬか、それにイヌリンやオーツファイバー、シトラスファイバーといった食物繊維を配合することで低糖質に仕上げています。 ブランのバナナクリーム&ホイップパンを食べた感想と口コミ 割ってみると、思った以上にクリームがたっぷり入っていて驚きました。 ホイップクリームとバナナクリームはかなり甘く、これは満足感ありますね。 糖質制限中はなかなかクリームたっぷりのスイーツなどを食べることができないので、これはありがたい商品だと思います。 バナナ感もしっかり。 子どもも大人も、みんな大好きな味だと思いますよ。 ブランのほろにがショコラパン~ホイップクリーム入り~ 糖質量:9. 6g ブランのほろにがショコラパン(1個あたり) カロリー 191kcal タンパク質 9. 9g 脂質 9. 8g 糖質 9. 6g 食物繊維 12. 5g ナトリウム 188mg さすがローソン。 チョコレートとホイップクリームが入ったこちらの商品で糖質量は9. 6gとかなりの低糖質になっています。 糖質制限ダイエット中にチョコやホイップクリームが食べられるというのは嬉しいですね。 1個150円(税込)です。 ブランのほろにがショコラ&ホイップパンを食べた感想と口コミ 糖質制限中にチョコレートパンが食べられる夢の一品。 ほろにがですが、甘さも十分。 ホイップクリームはちょっぴりなのかな?と期待していなかったのですが、意外にもたっぷり。 これは満足できますね。 食事のときにも良いでしょうが、おやつにもぴったりだと思いますよ。 ブランのチーズ蒸しケーキ 糖質量:9. 7g(1個あたり) ブランを配合し糖質を抑えた蒸しケーキです。 生地は北海道産クリームチーズを使用してチーズの風味豊かに蒸し上げました。 ブランのチーズ蒸しケーキ(1個あたり) カロリー 93kcal タンパク質 3. 4g 脂質 4. 3g 糖質 9. 7g 食物繊維 3. 9g ナトリウム 109mg エリスリトール 1. 6g 蒸しケーキと言えばかなりの甘さがありますから、通常の商品だと1個あたり20~30gほどの糖質が含まれています。 ところがこちらのブランのチーズ蒸しケーキは1個あたり糖質9. 7gですから、半分以下の糖質量に抑えられていることになります。 値段は2個入で140円(税込)。 甘みを欲したらこちらをどうぞ。 ブランのチーズ蒸しケーキを食べた感想と口コミ 売り場で見つけたブランのチーズ蒸しケーキ。 ブランパンとは全く違い、うっすら黄色味を帯びたフワフワの白い見た目に期待度が上昇しました。 パッケージを開封したあとの第一声は「チーズのいい香り!」。 食欲をそそられるチーズの香りがたまりませんね。 見た目を裏切らない柔らかさで、むしろ他の蒸しケーキを上回るフワフワっぷりなんじゃ?と思いました。 優しい甘さの中に、ちゃんとチーズを感じる蒸しケーキはお子さんも大好きだと思いました。 ブランのアサイー&クランベリーパン(2個入) 糖質量:5. 6g(1個あたり) ブランのアサイー&クランベリーパン(1個あたり) カロリー 77kcal タンパク質 6. 2g 脂質 2. 2g 糖質 5. 6g 食物繊維 5. 2g ナトリウム 97mg ブランパンにアサイーとクランベリーが練り込まれているこちら。 1個あたり糖質は5. 6g、2個食べても11. 2gです。 2個入で150円(税込)ですから、少し高く感じるかもしれませんが、それでもこれほどの低糖質ですから割高なのは我慢しておきましょう。 ちなみに一般的なロールパンの糖質は1個当たり23. 5gです。 ブランのアサイー&クランベリーパンを食べた感想と口コミ 口に入れた瞬間、ふんわりとベリーの香り口内に広がります。 だからといってフルーツが主張し過ぎているわけではありませんから、他のメニューの邪魔をせず、ちょうど良くマッチする点はなかなかの完成度ではないでしょうか。 スーパーフードのアサイーと、美容効果が高いとされるクランベリーですから、女性ウケしそうですね。 ブランパン独特の香りが苦手な人も、こちらの商品なら抵抗なく食べられるかもしれません。 クリームチーズを挟めば、オシャレなサンドイッチになると思います。 チーズとハムのロール(2個入) 糖質量:8. 8g(1個あたり) ブランパン独特の香りや風味が苦手という人は、こちらの白い低糖質パンがおすすめです。 ブランパンよりも少々糖質は多いものの、一般的なパンに比べれば相当な低糖質に仕上がっています。 シンプルにチーズとハムをロールしたこちらは、1個あたり糖質8. 一般的なものと比べると糖質量は約半分程度に押さえられています。 105円(税込)というリーズナブルさも良いですよね。 チーズとハムのロール(1個あたり) カロリー 69kcal タンパク質 2. 9g 脂質 2. 2g 糖質 8. 8g 食物繊維 1. 2g ナトリウム 180mg チーズとハムのロールを食べた感想と口コミ ブランパンとはまた違ったモッチモチ食感です。 中のチーズとハムも思った以上に存在感があるので、満足感があります。 チーズとハムとパン、これ間違いのない組み合わせですよね。 個人的にブランパンタイプはかなり好みですが、中には小麦ふすまの風味が苦手という人もいるようなので、そういった人でも美味しく食べられるこちらの商品はなかなかの逸品だと思います。 大豆粉のバニラシフォンケーキ 糖質量:13. 9g 大豆粉の自然な風味を活かした生地に、卵白を別立てしたメレンゲ・バニラオイル・バニラシードを合わせ、しっとりふんわり焼き上げました。 やさしいバニラの風味で上品に仕上げたシフォンケーキです。 大豆粉のバニラシフォンケーキ(1個あたり) カロリー 178kcal タンパク質 5. 5g 脂質 10. 9g 糖質 13. 9g 食物繊維 1. 1g ナトリウム 220mg 糖質の少ない大豆粉を使用したシフォンケーキの糖質は、1個あたり13. 一般的なシフォンケーキの糖質は20~30gですから、食べるなら迷わずこちらを選びたいですね。 1個当たりの値段は160円(税込)。 甘いものが食べたくなったときにも役に立つのではないでしょうか。 大豆粉のバニラシフォンケーキを食べた感想と口コミ 柔らかさと低糖質が相反するものだとは思っていませんが、なんとなくパサパサしていて通常のシフォンケーキよりは劣るんじゃないか…と予想していたのですが、それを良い意味で裏切ってくれました。 本当にホワホワです。 一口ごとにバニラがふんわり香るのですが、それもそのはず。 生地にはたくさんのバニラビーンズが入っています。 これだけでテンションが上がりますね。 これで低糖質なのですからローソン、スゴいですね。 普通のシフォンケーキを食べる意味を見失うほどの満足感でした。 これは本当おすすめです。 ブランのキャラメルシフォンケーキ 糖質量:13. 3g ブランのキャラメルシフォンケーキ(1個あたり) カロリー 165kcal タンパク質 4. 5g 脂質 9. 4g 糖質 13. 3g 食物繊維 4. 6g 塩分相当量 0. 5g ブラン粉を配合した生地で低糖質に仕上げたシフォンケーキ。 糖質は1個あたり13. 3gと、通常のシフォンケーキの半分程度の糖質摂取で済みますよ。 ブランのキャラメルシフォンケーキを食べた感想と口コミ これまでもシフォンケーキシリーズ、いろいろと食べてきたので、結構期待値が高かったんですよね。 ちぎってみるとやっぱりふんわりフカフカ。 個人的にですが、食事というよりはティータイムで食べたいですね。 コーヒーにも紅茶にも、ほうじ茶なんかにも合いそうです! 糖質量:17. 3g 高リコピンにんじん「こいくれない」の自然な風味を活かした生地に、卵白を別立てしたメレンゲを合わせ、しっとりふんわり焼き上げました。 素材の味を引き立てるやさしい甘さのシフォンケーキです。 糖質やカロリーを気にされているお客様におすすめです。 人参ペーストを練り込んだシフォンケーキの糖質量は、1個あたり17. 一般的なシフォンケーキの場合、糖質はだいたい25g前後なので、ある程度の糖質カットができそうです。 食物繊維も1個で5. 1g摂取できますよ。 にんじんのふわふわシフォン(1個当り) カロリー 177kcal タンパク質 4. 1g 脂質 9. 0g 糖質 17. 3g 食物繊維 5. 1g ナトリウム 202mg にんじんのふわふわシフォンを食べた感想と口コミ オレンジ色の生地はかなりふわふわ、まさにシフォンケーキ。 そして口に入れると優しい甘さと共に、ふわりと人参の風味が感じられます。 甘みが強く、もともと人参に多くふくまれるカロテンに加え、トマトに含まれることで知られるリコピンも豊富に含んでいるようです。 なんと、このこいくれない、栄養機能食品の野菜というから驚きです。 人参の甘い味わいが強いのは、こんなスゴイ人参を使用しているからなのですね。 これは大人はもちろんお子さんにも食べてもらいたいシフォンケーキだと思います。 低糖質なだけでなく栄養まで摂れる、進化形の低糖質パンと言えそうです。 糖質量:16. 9g 1個あたりの糖質量は16. 普通のシフォンケーキ(糖質20~30g)と比較すると、なかなかの低糖質設計です。 カロリーも1個176kcalですから、食事の際だけでなく、間食として食べても良いかもしれませんね。 アマニのふわふわシフォン(1個あたり) エネルギー 176kcal タンパク質 4. 5g 脂質 8. 8g 糖質 16. 9g 食物繊維 5. 5g ナトリウム 200mg アマニのふわふわシフォンを食べた感想と口コミ ちょっとボロボロっとしてしまいますが、それでも十分ふっくら柔らかなシフォンケーキです。 美味しさや低糖質、低カロだけでなく、健康成分や美容成分まで詰め込んでいるローソンのアマニのふわふわシフォン、一段階上を行く低糖質パンだと思います。 生地に亜麻仁の粒が入っていて、食感も楽しめます!程よい甘さなので、甘いものが食べたいときにぜひおすすめですよ。 糖質量:16. 4g 一般的なシフォンケーキだと糖質量はだいたい20~30gですから、それをこちらのシフォンケーキに置き換えるだけでかなりの糖質カットができることになります。 カロリーも1個176kcalですから、カロリーが気になるという人にもおすすめの低糖質パンと言えるでしょう。 ケールのふわふわシフォン(1個あたり) エネルギー 176kcal タンパク質 4. 1g 脂質 9. 7g 糖質 16. 4g 食物繊維 3. 6g ナトリウム 89mg ケールのふわふわシフォン~こいあおな~を食べた感想と口コミ 緑色の生地は見た目がもうヘルシー感抜群です。 やっぱり気になるのが「こいあおな」ですよね。 ケールと書いてあり、原材料名にもケール粉末とあるので、ケールなのだと思いますが…調べてみると、こいあおなは一般的なケールよりも苦味が少なく、グルコラファニンが約2. 3倍、ルテインを約1. 9倍含む野菜とのこと。 グルコラファニンは、体内で解毒作用や抗酸化作用が期待できるとされるスルフォラファンに変換される成分で、ルテインは目の健康に役立つ成分と言われています。 低糖質なだけでなくしっかりと健康にも良い成分を配合している点はうれしいですよね。 味は見た目の想像と違い、フルーティーな香りがあり優しい甘さのシフォンケーキ。 大人から子どもまで、誰にも好まれる味わいだと思います。 糖質量:12. 5g 小麦ふすまの他に難消化性デキストリン、アーモンドパウダー、大豆粉などを配合し低糖質に仕上げた生地で、たっぷりとホイップクリームを包み込んだオムレット。 1個あたりの糖質量は12. 5gです。 一般的なオムレットだと小さいもので糖質20~30gですから、かなりの糖質カットになっています。 ブランのオムレット エネルギー 168kcal タンパク質 4. 5g 脂質 10. 2g 糖質 12. 5g 食物繊維 4. 2g ナトリウム 64mg ブランのオムレットを食べた感想と口コミ 見た目が結構小さいので、物足りないかな…と思ったのですが、食べてみてビックリ。 かなりホイップがたっぷりで、しっかりと甘い。 1個で満足感が得られますね。 ブラン使用ということですが、そんなにブランっぽい感じはなく、言われなければブラン生地とは気づかないと思います。 低糖質でありながら甘味料を使用せず、砂糖で甘味を出しているので、後に残る嫌な甘ったるさもありません。 これはパンとして食べてもよし、スイーツとして食べても良しの、優秀な商品です。 ブランのチョコオムレット ~バナナクリーム~ 糖質量:11. 7g 小麦ふすま、難消化性デキストリン、大豆粉、植物性たん白など、低糖質商品ではお馴染みの原材料を使用し糖質を抑えたこちらの商品は、糖質11. 7gです。 同じようなオムレットの糖質はだいたい20~30gほどということなので、半分ほどの糖質カットができることになりますね。 ブランのチョコオムレット(1個あたり) エネルギー 146kcal タンパク質 3. 1g 脂質 8. 3g 糖質 11. 7g 食物繊維 6. 1g ナトリウム 77mg ブランのチョコオムレットを食べた感想と口コミ 黒いチョコレート生地に良く映える黄色のクリームが、見た目にも楽しめるこちらのブランのチョコオムレット。 バナナジャム入りのクリームは、まるで本物のバナナを食べているようなフレッシュな味わいで、香ばしい生地とよく合います。 糖質量:14. 7g しっかりたべたいときにおすすめなのがこちら。 食べ応えのあるウインナーを低糖質なパン生地で包んだポークウインナーとチーズのロールは、満足感があります。 糖質量は14. 一般的な総菜パンは糖質量が30g前後ですから、糖質量は半分ほどとなりますね。 値段は1個150円(税込)。 忙しい朝食などにもおすすめです。 ポークウインナーとチーズのロール(1個あたり) カロリー 194kcal タンパク質 8. 5g 脂質 10. 8g 糖質 14. 7g 食物繊維 2. 2g ナトリウム 489mg ポークウインナーとチーズのロールを食べた感想と口コミ モチモチの白パンに入っているのはウインナーとチーズソース。 持ってみるとわかりますが、かなりの重量感があります。 食べるとたっぷり入ったチーズソースがジワジワッと出てくるのも良し。 リニューアルをきっかけに、生地の量が増えさらに食べごたえがアップしました。 ポークウインナーがそれほど脂っこくなく、割とあっさりしているので、チーズソースとの相性もバッチリです。 レンジで温めてから食べても美味しいかもしれませんね。 豚肉と玉ねぎのロール 糖質量:18. 0g 糖質量18. 0gの惣菜パン。 通常の惣菜パンの場合、糖質量はだいたい30gほど含まれていますから、それをこちらに変更するだけでしっかり糖質カットになりますね。 豚肉と玉ねぎのロール(1個当り) 熱量 165kcal たんぱく質 8. 1g 脂質 5. 6g 糖質 18. 0g 食物繊維 5. 0g ナトリウム 397mg 豚肉と玉ねぎのロールを食べた感想と口コミ フワフワの白い生地に包まれているのが、ダイスカットされた豚肉と甘い玉ねぎが入っています。 パン生地と玉ねぎの優しい甘さを感じられるので、これで低糖質なのは嬉しいですね。 肉も野菜も摂れてしっかりと満足できる一品。 食事にもおやつにもぴったりな惣菜パンは、手が汚れにくいのもメリットですね。 チャーシューロール 糖質量:17. 9g 白生地にチャーシューが包み込まれている惣菜パン。 一般的な惣菜パンの糖質はだいたい30gほどですが、こちらは17. 9gと、10g以上も糖質カットできています。 チャーシューロール(1個あたり) エネルギー 173kcal タンパク質 6. 9g 脂質 7. 2g 糖質 17. 9g 食物繊維 4. 7g ナトリウム 515mg チャーシューロールを食べた感想と口コミ しっとりもちもちの白い生地を割ってみると、中からトロッとしたチャーシューが出てきました。 チャーシューは甘辛いしっかりめの味つけで、シンプルでほんのりと甘い味わいの生地との相性が絶妙です。 しっかりとお腹にたまるパンなので、ランチやおやつに最適ですね。 糖質量も20g以下ですから、安心です。 低糖質パンは結構シンプルなパンが多いので、こういった惣菜パンの存在はかなりありがたいですね。 豚肉とたけのこ包みロール 糖質量:18. 4g(1個あたり) 豚肉のダイスとひき肉を醤油ベースで味付けし、白生地で包んでしっとりと蒸し上げました。 紹興酒を隠し味に使用し肉のうまみを引き立て、たけのこを入れることでシャキシャキとした食感に仕上げました。 豚肉とたけのこ包みロール(1個あたり) カロリー 173kcal タンパク質 8. 5g 脂質 6. 0g 糖質 18. 4g 食物繊維 5. 9g ナトリウム 438mg こちらも満足感ある一品。 糖質量は1個あたり18. 4gです。 シンプルな低糖質パンもいいですが、こういった低糖質なお惣菜パンがあるのは嬉しいですね。 ブランパンシリーズよりは糖質が高めですが、一般的なお惣菜パンが1個あたり糖質30g前後ですから、それを考えるとかなり低糖質と言えるでしょう。 値段は1個あたり140円(税込)です。 豚肉とたけのこ包みロールを食べた感想と口コミ パンを割った瞬間の香りは「肉まん!」です。 生地はモチモチ、中身はほぼ肉まんですから…簡単に言うと肉まんです。 そういうと大したことないように思うかもしれませんが、しっかりと旨味があってかなり美味しいですよ。 タケノコがかなり大きめにカットされているので、しっかりとした歯ごたえがあり、モチモチ(生地)とシャクシャク(タケノコ)という2つの食感が楽しめるのは良いですね。 肉まんの糖質は1個あたり43. 8gということですから、肉まんを食べるなら迷わずこちらを選びたいです。 温めても良いのではないでしょうか。 もち食感クリームチーズ&ダブルベリーパン 糖質量:19. 9g(1個あたり) もっちりとした食感の生地にクランベリーとブルーベリー入りシュガーチップを練り込み、濃厚ですっきりとした口どけのクリームチーズを包んで焼き上げました。 もち食感クリームチーズ&ダブルベリーパン(1個あたり) カロリー 154kcal タンパク質 3. 0g 脂質 6. 8g 糖質 19. 9g 食物繊維 0. 5g ナトリウム 187mg 糖質や脂質が低い生地でクリームチーズを包んだ商品。 糖質は1個あたり19. 9gとやや高めかもしれませんが、それはローソンの低糖質パンシリーズの中で見たときのお話しです。 実際、こういったパンの糖質は1個あたり25~30g程度ですから、2個食べると考えると糖質の摂取量を抑えることができるでしょう。 値段は2個入で150円(税込)です。 もち食感クリームチーズ&ダブルベリーパンを食べた感想と口コミ とにかく生地がモッチモチ。 一口ごとに口いっぱいにベリーの香りが広がるので、デザートっぽい一面もあります。 このモチモチ生地とクリームチーズが絶妙にマッチして、これは女性なら大好きだと思いますよ。 朝食にも良さそうですが、小腹が空いたときに1個食べれば満足感がありそうです。 トマトチーズピザパン 糖質量:19. 7g(1個あたり) 甘さを抑え、もっちりとした食感の生地にピザソースを塗り、「ローソンセレクト」のサラダチキン・ゴーダチーズ・パセリをトッピングし、焼き上げました。 トマトチーズピザパン(1個あたり) エネルギー 182cal タンパク質 9. 7g 脂質 6. 6g 糖質 19. 7g 食物繊維 2. 9g ナトリウム 371mg 通常のピザがそのまま小さくなったようなこちら。 チキンとチーズがゴロゴロと乗っているので、食事にも最適です。 1個あたりの糖質量は19. スーパーやコンビニで買える同じようなピザパンだと、大きさにもよりますが糖質量30~45gとかなりの高糖質なので、それを考えるとかなり低糖質に仕上がっていますね。 カロリーも182kcalと低カロですよ。 トマトチーズピザパンを食べた感想と口コミ 見た目はやや小さめですが、結構大きめの具材が乗っているので食べる前から期待値が上がります。 生地はもちもち、ピザソースとチキン、チーズがちょうど良くマッチするので、飽きることなく1個ペロリと食べられます。 これが低糖質とは…ローソンすごいですね!そのままでも十分に美味しいですが、レンジで少し温めて食べるともちもち感が倍増して美味しさがアップします。 ローソンの低糖質サンドイッチ 糖質制限ダイエットをはじめると、基本的に市販のサンドイッチは食べられなくなりますよね。 手作りサンドイッチであれば工夫して作ることができますが、出来合いを手軽に購入する、というわけにはいきません。 ですから、長らくサンドイッチを食べていないという糖質制限ダイエッターも、もしかするといるのかもしれませんね。 しかし、数多くの低糖質パンを開発販売するローソンには、低糖質なサンドイッチがあるのです。 これなら糖質制限中も安心して食べられるのではないでしょうか。 ロカボチキン南蛮~ブラン入り食パン使用~ 糖質量:16. 2g チキン南蛮にゆで卵、レタスをサンドしたサンドイッチ。 糖質は1食あたり16. 2gと、一般的なサンドイッチの半分ほどの糖質量になっています。 黒胡椒や唐辛子使用ですが、それほど辛味は強くありません。 ロカボチキン南蛮(1食当り) エネルギー 250kcal タンパク質 17. 7g 脂質 11. 1g 糖質 16. 2g 食物繊維 5. 8g ナトリウム 870mg ロカボチキン南蛮を食べた感想と口コミ こちらのサンドイッチ、食を楽しみたい人ための情報誌「dancyu(ダンチュウ)」監修ということで、食べる前から期待度が高まります。 しっかりとした味付けのチキン南蛮のおかげで、ブラン入り食パンのブラン風味が緩和しているのも好印象。 またゆで卵が入っていることで、タンパク質摂取の面からも高評価できそうです。 ボリュームたっぷりで食べ応えがあるので、これひとつでもかなり満足できるサンドイッチでした。 チキンと野菜のサンド ブラン入り食パン使用 糖質量:14. 5g チキンに卵や野菜を合わせたサンドイッチの糖質量は1食あたり14. ブラン入りの食パンを使用することで低糖質に仕上げています。 一般的なサンドイッチの糖質量は30gほどになりますから、半分ほど糖質カットになりますね。 チキンと野菜のサンド(1食あたり) エネルギー 292kcal タンパク質 17. 7g 脂質 17. 3g 糖質 14. 5g 食物繊維 4. 2g ナトリウム 920mg チキンと野菜のサンドを食べた感想と口コミ 大きめのチキンがサンドされていて見た目ですでに満足感がありますね。 チキンは照り焼き風味でしっかりとした味付けなので、レタスやトマトとの相性もバッチリです。 これで糖質が14. 5gですから嬉しいですね。 パンの表面を軽くトーストしてあるので、それがほど良い香ばしさを感じさせます。 照り焼きチキンとパン双方の香ばしさ、野菜のシャキシャキ感と、いろいろな風味と食感が楽しめるサンドイッチ、これはリピートしたいですね。 クラブハウスサンド(ブラン入り食パン使用) 糖質量:16. 1g 低糖質な小麦ふすま入りのブラン食パンを使用し、具にも低糖質な食材を挟んだサンドイッチは、1食あたり糖質量が16. 一般的なサンドイッチの糖質量は、量や具によって糖質量は変わりますが30gほどの糖質が含まれるため、こちらのクラブハウスサンドを選ぶことでかなりの糖質カットになります。 クラブハウスサンド エネルギー 260kcal タンパク質 16. 7g 脂質 13. 8g 糖質 16. 1g 食物繊維 2. 3g ナトリウム 770mg クラブハウスサンドを食べた感想と口コミ 糖質制限を始めてこれまで、自作のサンドイッチ以外はほぼ食べていなかったので、こういった商品はとても嬉しいですね。 朝食に、ランチに、とサンドイッチは結構重宝しますから、ローソンに感謝です。 サンドイッチは2つ入り。 ひとつはチキンとレタス、チーズがサンドされていて、濃厚でパンチのある味わいです。 そしてもうひとつはトマトやハム、卵、レタスとこちらもボリューム感満点。 それぞれサンドしている具が違うので、全く飽きることなく食べられました。 パンの表面がちょっと乾燥しやすいみたいですが、ブランの風味については一切感じませんでしたね。 ひとつでかなりの満足感!これは本当にありがたい商品でした。 ローソンの低糖質お菓子 ローソンは低糖質お菓子の品揃えも豊富です。 どうしてもお菓子が食べたくなったら、迷わずローソンに走りましょう。 ローソンの低糖質お菓子一覧 ローソンの低糖質お菓子 さっくりコーンチップス 糖質9. 1g カロリー80kcal 堅焼きおっとっと<オーツブラン> 糖質9. 3g カロリー148kcal パリパリこいわし旨塩味 糖質0. 2g カロリー50kcal こんにゃくチップスコンソメ風味 糖質8. 6g カロリー63kcal こんにゃくチップスのりしお風味 糖質8. 8g カロリー61kcal こんにゃくチップス淡路島産玉ねぎ味 糖質10. 0g カロリー69kcal くるみとココナッツのキャラメリゼ 糖質5. 4g カロリー249kcal パリパリごまわかめ 糖質3. 8g カロリー70kcal ブランクリームサンド 糖質7. 5g カロリー171kcal ブランクリームサンド アサイー&ブルーベリー 糖質7. 5g カロリー171kcal ブランチョコクリームサンド 糖質8. 4g カロリー185kcal マヌカハニーアーモンド 糖質6. 2g カロリー192kcal ZERO(ゼロ)ノンシュガーチョコレート 糖質10. 0g カロリー134kcal ZERO(ゼロ)ノンシュガービスケット 糖質12. 1g カロリー85kcal ココナッツシュガーチョコレート 糖質10. 0g カロリー184kcal 高野豆腐と蜜漬けりんごのクッキー 糖質9. 3g カロリー153kcal 黒ごまとチアシードのひとくちクリスプ 糖質9. 7g カロリー171kcal ココナッツとアマランサスのひとくちクリスプ 糖質9. 2g カロリー181kcal さっくりコーンチップス 糖質量:9. 1g コーンを使用した軽い食感のスナック菓子。 糖質量は1袋あたり9. 1gです。 チアシードやキヌア、アマランサスといったスーパーフードを練り込んだヘルシーなスナックは、カロリーも1袋80kcalと低カロ設計になっています。 さっくりコーンチップス(1袋15g当り) カロリー 80kcal タンパク質 0. 9g 脂質 4. 3g 炭水化物 9. 5g 糖質 9. 1g 食物繊維 0. 4g 食塩相当量 0. 1g さっくりコーンチップスを食べた感想と口コミ 糖質制限中、ちょっとおつまみにスナック菓子を…とは、なかなかいかないものですから、こういった低糖質なスナック菓子があるのは助かりますね。 本当に軽い感じの黄色いスナックには、チアシードの黒い粒が見えてなんだかとてもヘルシーな感じが。 本当にかるいサクサクなスナックで油っこさもありません。 お酒のおつまみにもオススメですが、子どものおやつとしても活用できそうな商品ですね。 堅焼きおっとっと<オーツブラン> 糖質量:9. 3g 小麦たんぱくや大豆粉、米ぬか、難消化性デキストリン、そしてオーツブランを使用したこちらのスナック菓子は、1袋あたり糖質が9. 3gです。 森永製菓のおっとっとよりかなり大きめサイズで、食べ応えもバッチリです。 堅焼きおっとっと<オーツブラン>(1袋35g当り) カロリー 148kcal タンパク質 10. 5g 脂質 6. 0g 炭水化物 16. 5g 糖質 9. 3g 食物繊維 7. 2g 食塩相当量 0. 7g 堅焼きおっとっと<オーツブラン>を食べた感想と口コミ 小さい頃大好きだったおっとっとが、こんな形で楽しめるとは!とテンションが上がるこちら。 結構大きめサイズで薄く焼き上げたおっとっとは、カリっとしていてかむだけでも満足感が上がりそうです。 シンプルな塩味で、噛むたびに大豆粉やオーツブランの香ばしさを感じるスナック菓子。 子どもも喜んで食べたスナック菓子でした。 1袋食べても糖質の摂取量は9. 3gですから、スナックが食べたくなったらぜひこちらを選びたいですね。 マヌカハニーアーモンド 糖質量:6. 2g カリッとしたアーモンドをマヌカハニーでコーティングし、はちみつの風味とほのかな甘さを活かしました。 マヌカハニーアーモンド(1袋32g当り) カロリー 192kcal タンパク質 5. 9g 脂質 15. 3g 糖質 6. 2g 食物繊維 2. 9g ナトリウム 35mg 鉄 1. 0mg ビタミンE 7. 3mg 低糖質で、糖質制限ダイエット中の間食にもおすすめなアーモンドをはちみつでコーティングしたのがこちら。 糖質の高い砂糖やはちみつを使用していますが、1袋食べても糖質の摂取量は6. 2gですから、気にすることなく安心して食べても大丈夫。 アーモンドは抗酸化作用を持つビタミンEのグラムあたりの含有量がトップクラスと言われ、さらに、ビタミンB2、葉酸、ミネラル、カルシウム、マグネシウム、亜鉛、タンパク質、不飽和脂肪酸、食物繊維など、私たちにとって嬉しい成分がいっぱいですから、健康と美容効果も期待できます。 マヌカハニーアーモンドを食べた感想と口コミ 一粒かじったときは「まぁ、ほんのり甘いアーモンドだよねぇ…」と思ったのですが、さすがはローソン、計算し尽くしていますね。 アーモンドは美容と健康に嬉しい栄養素が豊富ですから、小腹を満たしついでに栄養も摂れるのは嬉しいですね。 マヌカハニーがコーティングされていますが手がベタつくこともないので、オフィスの息抜きにも良さそうです。 ZERO(ゼロ)ノンシュガーチョコレート 糖質量:10. 0g スイートとビター、二層のチョコレートです。 砂糖ゼロ・糖類ゼロで、体にうれしい食物繊維1. 7gを1袋で摂取できます。 ゼロノンシュガーチョコレート(1袋26g当り) カロリー 134kcal タンパク質 1. 8g 脂質 11. 3g 糖質 10. 0g 食物繊維 1. 7~2. 7g ナトリウム 4mg 糖類 0g ショ糖 0g 乳糖 0g 「チョコレートだけは我慢できない!」という人もいますよね?糖質制限中にどうしてもチョコレートが食べたくなったら、こちらがおすすめ。 糖質は1袋あたり10. 0gですが、身体に吸収されやすい砂糖と違い、身体に吸収されにくい甘味料を使用しているため、実質の糖質摂取量をかなり抑えることができるのです。 ZEROノンシュガーチョコレートを食べた感想と口コミ これは砂糖ゼロ、糖類ゼロと言われなければ普通のチョコレートそのものですね。 ビターな味わいも好みでした。 1袋26gの食べきりサイズというのも、食べ過ぎ予防になると思います。 この甘さで砂糖ゼロ、糖類ゼロなのですから、チョコレートを欲したらこちらをチョイスしておくべきですね。 ZERO(ゼロ)ノンシュガービスケット 糖質量:12. 1g 砂糖ゼロ・糖類ゼロで、やさしい甘さの全粒粉香るビスケットです。 1袋食べても気になるカロリーは85kcal、体にうれしい食物繊維2.

次の

低糖質スイーツ お試しセット お試しセット|糖質制限や置き換えダイエットに低糖質で美味しいふすまパンやお菓子の専門店【低糖工房】

糖 質 オフ スイーツ

この商品の平均評価: 4. 83 購入者 非公開 投稿日:2019年11月30日 おすすめ度 アイスはさっぱりしていて食べやすかったです。 シュークリームやロールケーキのクリームが濃厚でおいしいです。 購入者 非公開 投稿日:2019年02月07日 おすすめ度 知り合いの方にお送りしましたが、美味しかったとの返事をいただきました。 低糖質な食べ物を必要としている方にはいいと思います。 今まで甘い物が大好きでスィーツやアイスなど食べていたのに極力間食は控えましょうと医師や看護士さんの忠告も有りもう甘い物は食べられないのかと諦めていました。 入院中テレビで低糖質の特集を観てスマホで低糖質で検索したらこちらの低糖工房さんのサイトが有り食事の一部としてスィーツやアイスを取り入れてみようと購入しました。 届いてまずマンゴーアイスを食べました。 充分な甘さが有るのにサッパリしていてとても美味しかったです。 食後の血糖値も上がる事なく大変満足しています。 こちらの商品に出会えて我慢する事なく甘い物が食べられます。 妻の喜ぶ顔が浮かびます。 商品名: 低糖質スイーツお試しセット 商品説明文: 低糖工房から、初めてのお客様に向けた低糖質スイーツのお試しセット。 糖質制限にぴったりな低糖スイーツが盛りだくさんで大変お得なセットです。 B2 砂糖不使用アイス バニラ):牛乳、生クリーム、バニラビーンズ、安定剤(増粘多糖類)、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)、乳化剤 砂糖不使用アイス マンゴー):牛乳、生クリーム、マンゴー、安定剤(増粘多糖類)、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)、乳化剤、香料、着色料(くちなし黄色素、カロテノイド色素) 低糖質豆乳クッキー:鶏卵、小麦たんぱく、植物油脂、加工油脂、バター、難消化性デキストリン、豆乳、ホエイパウダー、大豆たんぱく、糖類 コーンシロップ、オリゴ糖 、脱脂粉乳、クリーム、食塩、乳ペプチド、粉末セルロース、香料、膨張剤、乳化剤、甘味料 アセスルファムK、スクラロース、ネオテーム 、増粘剤 キサンタン 、着色料 V.

次の

【 コンビニで糖質制限 】ローソン 低糖質スイーツ・低糖質おやつ まとめ

糖 質 オフ スイーツ

「太るから」「糖尿病だから」「虫歯になるから」と、大好きなスイーツをあきらめない! 本書は、糖質オフダイエットにチャレンジしている人、太り気味を気にしている人、糖尿病患者さんに向けて、おいしく、楽しく、健康に、をテーマに考えた、「糖質オフ」スイーツレシピ集です。 血糖値を上昇させない甘味料を使用しているので、砂糖不使用なのに、しっかりとした甘さが感じられます。 材料や調理器具、工程がシンプルで、お菓子作りがはじめての人でも簡単に作れます。 卵やヨーグルト、チーズなど栄養豊富な食材で作るスイーツは、子どもから大人まで、朝食やランチにもおすすめ。 すべてのレシピに糖質量・ケトン比を表示しており、健康管理に役立ちます。 ともだ かずこ 糖質オフスイーツ・家庭料理研究家。 AGEフード・コーディネーター、国際薬膳食育師3級。 兵庫県豊岡市在住。 2015年より肉・卵・チーズを中心とした糖質制限を実践するとともに、糖質オフスイーツのレシピ開発を行う。 レシピを公開したフェイスブックページ「My Low Carb Recipe」やクックパッドでは、「糖質オフなのに簡単でおいしい! 」と大反響。 糖質量を抑えるだけでなく、栄養価を意識した独自のレシピは、糖質制限実践者や医療関係者を中心に幅広く支持されている。 2017年より糖質オフライフをサポートするためのサイト「Low Carb House Support」を開設するなど、糖質オフを広めるため活躍中。 水野 雅登 医療法人社団友愛会友愛病院副院長。 2003年杏林大学医学部卒業。 杏林大学医学部付属病院、東京警察病院を経て、2006年より友愛病院に勤務。 翌2007より現職。 両親とも糖尿病家系で、自らも精力的に糖尿病治療に取り組む。 2016年から院内で糖質制限に関する予約外来を開設。 糖質制限のエキスパートとして多方面で活躍している。 監修本に『我慢なし! 成功への近道! 糖質オフなのに満腹ダイエット』 主婦の友社 『人気インスタグラマーが実際に痩せたおかず80と体重記録 わたしたちの「糖質オフ」』 マイナビ出版 などがある。 原 小枝 管理栄養士。 上智大学外国語学部英語学科を卒業し、出版社に勤務。 青年海外協力隊 栄養改善プロジェクト に参加した後、女子栄養大学短期大学で勉強。 保育園の栄養士を経て2017年フリーに。 幼少期からの海外居住経験により英・西・仏語に通じる。 現在、栄養コラム執筆やレシピ本監修などのほか、首都圏近郊の教育現場で異文化滞在経験を踏まえた講演・料理講習会など積極的に行う。 AGEフード・コーディネーター、国際薬膳食育師3級。 2015年より肉・卵・チーズを中心とした糖質制限を実践するとともに、糖質オフスイーツのレシピ開発を行う。 2003年杏林大学医学部卒業。 杏林大学医学部付属病院、東京警察病院を経て、2006年より友愛病院に勤務。 翌2007年より現職。 両親とも糖尿病家系で、自らも精力的に糖尿病治療に取り組む。 2016年から院内で糖質制限に関する予約外来を開設。 上智大学外国語学部英語学科を卒業し、出版社に勤務。 青年海外協力隊 栄養改善プロジェクト に参加した後、女子栄養大学短期大学で勉強。 保育園の栄養士を経て、2017年フリーに。 幼少期からの海外居住経験により英・西・仏語に通じる。 現在、栄養コラム執筆やレシピ本監修などのほか、首都圏近郊の教育現場で異文化滞在経験を踏まえた講演・料理講習会など積極的に行う 本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです やられました…。 糖質オフ系のレシピ本にたまーにある、糖質量だけ記載してあってカロリー表記がないパターンでした。 確かに「糖質オフダイエットではカロリーはあまり気にしなくてよい」とされていますが、糖質とカロリーを両方とも適度に抑えてバランス良くゆっくり痩せる、というダイエット法もあります。 体質にもよりますが、その方がリバウンドしにくいとも聞きます。 だから、日々のカロリー計算をするかしないかは、読者に選択させて欲しいのです。 糖質オフには不要だから、という大義名分のもと、ダイエット目的のレシピ本なのにカロリー表記を省略するということは、「カロリー計算は面倒だから著者はしません、気になるならそちらで材料一つ一つから計算して下さいね」ということ。 正直、怠慢に思えてなりません。 そうと知っていたら絶対に購入しませんでした。 カロリーのわからないものをわざわざ作って口にしたくはないし、材料からカロリーを計算する手間をかけるぐらいなら、きちんとカロリー表記されてるレシピを参考に作ります。 逆に言えば、カロリー表記さえあれば、恐らくいろいろ作る気になっただろうと思います。 実に惜しいです。 1日の摂取カロリーに無頓着で良い方には良い本だと思います。

次の