インスタ 言語。 Pythonで開発された有名アプリケーション、サービス

言語について⑪謎の言語バスク語

インスタ 言語

インスタが英語表記に! 2019年1月29日にインスタが新しくアップデートされました。 アップデート後からインスタが突然英語表記になってしまい戸惑った方も多いのではないでしょうか。 またアップデート直後は通信障害も起きていたようで、そういった意味でも困った方はいたのではないでしょうか。 インスタの英語表記を日本語に戻したい。 しかし設定なども全て英語になっている為、日本語表記に直したくてもどうすれば良いかわからない人もいるでしょう。 それだけでなく、 設定で英語表記から日本語表記に直したはずなのに戻っていないという人もいたのではないでしょうか。 これはインスタの不具合が原因で起こっているようです。 ユーザーがかなり増えているので、不具合も起こりやすくなっているのでしょうか。 また英語が読めず、変にいじって設定を変えてしまうのが怖いという人も多かったです。 こういった困っている方の為に、英語表記を日本語表記に変える方法をしっかりとご紹介します! 英語表記を日本語表記に変える方法 英語表記から日本語表記に変える方法はとても簡単です。 しかし、 途中で注意する点がありますので、しっかりと順を追って説明していきます。 まずインスタを開き、ホーム画面右下で自分のページに飛びます。 マイページへ飛んだら右上ボタンをタップしてメニューを開きます。 メニューを開くとここも英語表記になっている為、断念してしまう人が多いのではないでしょうか。 メニュー欄の一番下「Settings(設定)」をタップします。 オプション画面にいったら「Language(言語)」というボタンをタップします。 ここからが重要です! 一番上の「日本語(日本)」という項目をタップしても日本語表記にはならないのでご注意ください! 言語選択ページを下の方にスクロールすると「 日本語」とだけ書かれた項目があります。 こちらをタップしてください。 確認の画面が出ますので「Change」をタップ。 これで英語表記は全て日本語表記に変更されます。 途中の「日本語」の項目が2つある所さえ注意すれば簡単に変更できます。 編集後記 インスタもユーザーが増えたことで稀に不具合が起きることが出てきました。 全てのユーザーの期待に沿うのは難しいかもしれませんが今後も良いサービスのままであると良いですね。 不具合があった際の原因や対処法は当サイトでも記載するので是非活用してください!.

次の

【インスタ】アクティビティのステータスとは?意味や時間について

インスタ 言語

Androidユーザーの方はスキップしてください。 開いた画面で「Continue」をタップします。 iPhoneの設定アプリに飛ぶので、優先する言語の「言語」をタップします。 言語設定画面で日本語にチェックを入れればインスタが日本語に戻ります。 ただし、ほとんどの人が「日本語に設定してあるのにインスタは英語表記なんだけど?」という状態だと思いますので次の手順の対処法へ進んでください。 日本語に設定してあるのに英語表記の場合の直し方 日本語に設定してあるのにインスタは英語表記になったままという場合は、以下の手順で直すことができます。 日本語表記への直し方• Language画面が違う場合の手順 画面内で言語を選択できるので、 既に日本語が設定されている場合でも必ず一番上以外の「日本語」を選択してください。 「Change」をタップしてアプリを再起動すれば日本語に直ります。 日本語に直らない場合は以下の対処法に進んでください。 言語設定がない・設定を変えても日本語に直らない場合の直し方 「言語」の設定項目がない場合や言語設定を「日本語」に変えても日本語に直らない場合は、 インスタアプリを削除してから再インストールしてください。 アプリを削除して再インストールすることにより、言語設定がリフレッシュされて日本語に直ります。 再インストール後に元通り使うことができます。

次の

インスタ英語表記直し方|日本語に直らない時の対処法を実際の画像で解説!

インスタ 言語

気になるサービスで使われている言語を調べてみよう これからWebエンジニア・プログラマーを目指す人たちにとって、それぞれのプログラミング言語がどんなサービスに使われているかを知ることは、学びたい言語を決める重要な手がかりとなります。 「将来、あんなサービスを立ち上げてみたいから、この言語を身につけたいな」 「この言語はこれから需要が高まりそうだな」 このように、これから学ぶプログラミング言語を決めるための大きな指針となり得るのです。 そこで今回は、いくつかの有名プログラミング言語の特徴と、それが実際にどんなサイト・サービスに使われているかをご紹介していきましょう。 JavaScript JavaScript(ジャバスクリプト)は、ほとんどのWebページに使用されていると言えるほど重要なプログラミング言語です。 ポップアップやスライダー(画像を横にスライドさせて見せていくもの)の挿入など、サイトのブラッシュアップには欠かせない言語となります。 SNSとの相性もいい言語で、FacebookもJavaScriptで動いている部分が多くあるとされています。 PHP PHP(ピーエイチピー)はWebアプリ・サービスに特化したプログラミング言語で、多くのエンジニアが使用しています。 構文がシンプルなため、初心者でも扱いやすいと評判です。 Facebook、Wikipedia、Yahoo! など、PHPで構築されている有名サービスは多数あります。 Java WindowsやMacといったOSに依存せず、どんな環境でも使える人気の言語がJavaです。 それゆえ、Webアプリやサービスはもちろん、コンビニのPOSなど、さまざまな場所で使われています。 またJavaは、Twitterが使用していることでも有名です。 以前はRubyを使用していたTwitterですが、動作スピードを改善するためにJavaに切り替えられたとされてい ます。 また、ドキュメント管理で重宝されているEvernoteもJavaで書かれていることで有名です。 C言語 C言語は、1973年生まれと最も歴史の長いプログラミング言語です。 OSやソフトウェアの開発に使われ、SafariやChromeなどのブラウザでも使用されています。 Microsoft社の公式サイトや、同社が提供するインターネット電話サービスSkype(スカイプ)の公式サイトなどで使用されています。 もともとはWindows専用の言語でしたが、現在はMacを始め、対応の幅を広げています。 Python 人工知能分野で使われることの多い言語がPython(パイソン)です。 最近では、ソフトバンクが発表したロボット「Pepper(ペッパー)」のAIにも活用されて話題となりました。 また、インスタグラムやYouTubeといった有名サービスにも使われており、今後ますます注目を集める言語のひとつです。 Ruby 日本で開発されたプログラミング言語として有名なのがRuby(ルビー)です。 日本語で最新情報を得られるため、特に日本人プログラマーにとっては使い勝手のよい言語とされています。 そのため、日本生まれのサービスにもよく使われており、「食べログ」や「クックパッド」もRubyが使われていることで有名です。 このようにさまざまなプログラミング言語が、私たちが日常的に使っているサービスに活用されています。 「これから、どのプログラミング言語を学ぼうか……」と迷う場合は、自分が好きなサービスやサイトがどの言語でつくられているかを調べるのも一つの手だと言えるでしょう。 なお、未経験からWebエンジニア・プログラマーへの転職を考えている方は、カウンセラーへの相談もオススメします。 新着記事.

次の