旅かえる写真。 【旅かえる】北海道イベント写真【称号といっぴん】

「旅かえる」称号の効率的な獲得方法を解説!

旅かえる写真

Contents• 「旅かえる」の写真は名所以外のものもある 「旅かえる」では、主にかえるを名所に旅をさせて、めいぶつやいっぴんを持ち帰ってくるのを待つゲームですが、もうひとつの楽しみとして写真集めがあります。 かえるが旅先から送ってくれたり、持ち帰ってくれる写真は、ただの野原から友だちと一緒に旅をする写真、おべんとうやどうぐを使っている写真、意外な一面を見られるレアな写真までありますので、めいぶつやいっぴんをコンプリートした方は、ぜひ写真のコンプリートも目指してみましょう、 獲得しやすい非レア写真 まずは獲得しやすい非レア写真を見てみましょう。 以下で紹介する写真は、狙わなくても高確率で獲得できる写真です。 たいていは、旅の途中で送られてくる写真として入手ができます。 アルバムの保存枚数には限りがあるため、非レア写真はお気に入りのもの以外は保存優先度は低め。 友だちが一緒の場合のバリエーションはありますが、アルバムが圧迫されてしまったらお気に入りだけ端末に保存して、削除してもOKです! 旅の途中系非レア写真 草むら 枝 大樹 道路 海岸 ー それぞれ、写真を獲得しやすい条件は以下のものと思われます。 草むら:特になし• 大樹・枝(山・水):テント• 海岸・道路(水辺):器 上記にあげた非レア写真は、友だちと一緒かどうかだけではなく、天候や背景、かえるのポーズ(座っている・走っている・背中を向けているなど)様々なバリエーションがあります。 全部残しておくとアルバムの写真がすぐに埋まってしまいますので、お気に入りのシーンのものを厳選して残しましょう。 街中系非レア写真 町に行った場合に撮ることができる写真です。 以下の写真は主に名古屋城など、近場に行った場合に撮ることができます。 道端 カフェ ショーウィンドウ フェンス それぞれ、写真を獲得しやすい条件は以下のものと思われます。 道端・カフェ・ショーウィンドウ:特になし• フェンス: おべんとうに金平糖・たまごぼうろ各種 また、街中に行きやすくなるどうぐとして てぬぐいがあります。 道端・カフェではてぬぐいを使ったどうぐ写真のバリエーションが見られます。 どうぐを使った写真は基本的に一緒になる旅の友だちが固定ですが、てぬぐいだけはカニ・ねずみ・ちょうちょの3匹ともが登場します。 街中写真も、比較的手に入れやすいので保存優先順位は低めです。 ちょっとだけレア写真 写真の中でも、少しだけレアなシリーズもあります。 以下の写真はバリエーション違いもなく、比較的レアな部類に入りますので、アルバムが満杯になった時に削除をするかどうかは慎重に検討しましょう。 ひとり旅レア写真 側溝 朝日 野営 船旅 それぞれ、写真を獲得しやすい条件は以下のものと思われます。 側溝:てぬぐい• 船旅:特になし(器を持たせると器を使った写真になるため) 側溝は街中写真の部類にカウントされているものと思われますので、街中に行きやすいてぬぐいを持たせると良いでしょう。 船旅については、行きやすくなるアイテムとして 「器」がありますが、器を持っていると器を使ってしまうため、意外にこの板切れでの船旅は見られなかったりします。 入道崎灯台や屋久杉の縄文杉などの、水辺を通りやすい旅先を狙うと獲得しやすくなるかもしれません。 ちなみに船旅だけは板切れでもカニと一緒のバリエーションがあります。 朝日・野営の条件は不明ですが、おそらく野営をしやすくなるテントが適しているのではないかと思います。 てぬぐいだけは道端・カフェの2種類のバリエーションがあり、出てくる旅の友達も固定ではありません。 テント・器・あかりシリーズで一緒になる友だちは固定です。 道具写真シリーズは、その時持っているどうぐが写真にも反映されます。 他は6種類ずつです。 それぞれ、写真を獲得しやすい条件は以下のものと思われます。 てぬぐい写真:おべんとうにえびづるのスコーン• テント:えびづるのスコーン以外のおべんとう• 器:あさつきのピロシキ、よもぎのフォカッチャ 友だちと一緒の写真を狙うなら、おべんとうに金平糖やたまごぼうろを持たせましょう。 友だちと一緒の写真を撮る方法については以下の記事を参考にしてみてください。 情報提供による検証• 称号:かえらぬ旅路• お弁当:よもぎのフォカッチャ• お守り:幸運の鈴• 道具1:ろうそく• 道具2:透明な器 以上の装備で「道端」でちょうちょと一緒にてぬぐい「地」をかぶっている写真を入手したとの情報提供がありました。 てぬぐいに関しては、他のどうぐとは写真が撮れる条件自体が違うため「購入さえしていれば持たせていなくても使用した写真が撮れる」可能性があります。 もし、他にてぬぐいを持たせずにどうぐ写真が撮れた事例がありましたら、ぜひ情報お寄せください。 おべんとうレア写真 サンドイッチ ピロシキ はこべのサンドイッチ、あさつきのピロシキには、旅の友だちと一緒にランチをする写真を獲得できる可能性があります。 一緒にランチをする友達は、カニ、ねずみ、ちょうちょ全員とのパターンがあります。 一緒になる友だちをおべんとうでコントロールすることができないため、どうぐシリーズよりもレア度が高い写真のシリーズです。 保存必須!激レア写真 名所写真ではないけれども、入手が非常に困難な激レアシリーズの写真があります。 これらの写真が出たら、必ず保存しておきましょう。 道案内シリーズ カニ ねずみ ちょうちょ ー それぞれ、写真を獲得しやすい条件は以下のものと思われます。 カニと道案内:ぶどうの金平糖orかぼちゃぼうろ+テント• ねずみと道案内:いちごの金平糖orにんじんぼうろ +テント• ちょうちょと道案内:レモンの金平糖orえだまめぼうろ +テント カニのレア写真シリーズ 笹船 出店 カニの笹船、出店のレア写真は、どちらも水辺(浜辺)だと思われますので、以下の組み合わせでチャレンジがおすすめ。 カニレア写真:ぶどうの金平糖orかぼちゃぼうろ+器 カニを呼びやすいおべんとうに器を持っていけば、カニと一緒の船旅写真を回収できる可能性も上がります。 ねずみのレア写真シリーズ お菓子屋 どんぐり 洞穴 ー ネズミのレア写真は、森の中が多めなので思われますので、以下の組み合わせでチャレンジがおすすめ。 ネズミレア写真:いちごの金平糖orにんじんぼうろ+テントorあかり ねずみを呼びやすいおべんとうにあかりを持っていけば、ねずみと一緒の探検写真を回収できる可能性も上がります。 ちょうちょのレア写真シリーズ 花屋 花の蜜屋 空の旅 ー ちょうちょのレア写真は、どれも森の中だと思われますので、以下の組み合わせでチャレンジがおすすめ。 ちょうちょレア写真:レモンの金平糖orえだまめぼうろ+テント ちょうちょを呼びやすいおべんとうにテントを持っていけば、ちょうちょと一緒の野営写真を回収できる可能性も上がります。 かえるひとり旅のレア写真シリーズ 道具屋 バス停 アリの船 ヤモリ これらの写真の獲得しやすい条件は以下のものではないかと推測します。 ねずみの道具屋:てぬぐい(街中)• サンショウウオバスのバス停:テント(野営・森の中)• アリの船旅:器(水辺)• ヤモリとの邂逅:(てぬぐいorあかり?) 入手条件は不明ですが、ネズミの道具屋に関しては、えびづるのスコーンやはこべのサンドイッチなどで近場に行った際に入手できたので、街中判定がされているものと思われます。 こちらも獲得条件の情報募集しています。 称号:ひとりたび• お弁当:はこべのサンドイッチ• お守り:四つ葉のクローバー• 道具:手ぬぐい 写真が屋内らしい点を考えても、ヤモリのレア写真については「街中」判定されていそうですね。 引き続きレア写真獲得条件の情報は募集しておりますので、獲得の際はぜひ条件などをコメントなどでお知らせしてください。 記事に反映させていただきます。 レア写真情報提供募集中 旅かえるは、めいぶつ、いっぴんを集めるのはもちろん、愛着の湧いたかえるが日々送ってくれる旅行写真を見るのも楽しみですよね! 当サイトでは、より精度の高いレア写真ゲットの方法を検証するため、情報を募集しています。 もし「この組み合わせでとれたよ!」という情報がありましたら、ぜひコメントでお知らせください! スポンサードリンク.

次の

『旅かえる』で今まで見たことのないレア写真と思われる画像が手に入りました

旅かえる写真

Contents• 「旅かえる」でかえるから写真をもらう方法 写真はかえるがおくってくれる 旅かえるでは、かえるが旅に出ると、旅先から写真を送ってくれたり、持ち帰ってきてくれます。 かえるからおくられた写真は「保存する」をタップすることでアルバムに保存できます。 つまり、全部で60枚です。 2018年2月現在、アルバムの上限を増やすことはできませんので、上限を超えたら不要な写真は削除しなければいけません。 同じ場面でもバリエーションがある 一見同じ場所の写真に見えても、バリエーションがあります。 天気が違ったり、かえるの動作や、もちもの、一緒にいる友達などでも変わります。 保存枚数に制限がありますので、同じ場所の写真は一番お気に入りのものを残すようにしましょう。 「旅かえる」の写真の種類 「旅かえる」で獲得できる写真には、大きくわけて5種類あります。 名所写真シリーズ かえるが日本各地の名所に立ち寄った際の写真のシリーズです。 上記の写真は草津温泉のもの。 名所の写真がおくられてきたら、「めいぶつ」や「いっぴん」を持ち帰ってくれる可能性が高くなります。 持たせたおまもりやきっぷ、おべんとうの種類によって行先が変わります。 特にきっぷ・おまもりの種類はかなり影響します。 おまもりの種類とその効果については以下の記事を参考にしてみてください。 「旅かえる」の写真のバリエーション 旅かえるでもらえる写真は、持たせたどうぐや一緒にいるともだち、天気、向かった方角などにより、同じ場所でも微妙なバリエーションがあります。 旅かえるでは、写真のバリエーションの違いを見るのも楽しみのひとつです。 自分好みの写真を受け取るためには 持たせたどうぐやおべんとうによって行きやすい場所がかわってきます。 また、ふくびきで手に入る金平糖やぼうろなどのおべんとうは、ともだちと一緒の旅をしやすくするアイテムです。 どうぐとおべんとうを組み合わせることで、自分好みの写真をもらいやすくなります。 「旅かえる」のアルバムを充実させよう 写真をもらうのが「旅かえる」における最大の楽しみといっても過言ではありません。 おまもりやおべんとう以外のどうぐは、基本的に1回購入したらずっと繰り返し使えますので、クローバーを貯めてお店で買えるどうぐを集めてみましょう。 新しい写真をもらえるかもしれません。 スポンサードリンク.

次の

旅かえるのレア写真・非レア写真の分類ともらい方【4/2更新】

旅かえる写真

「旅かえる」とは? 「旅かえる」は、旅好きのカエルが主人公のゲーム。 このカエルに名前をつけて見守ります。 僕はベタですが、「ピョン太」と名付けました 笑 一見、 手間のかかる育成ゲームに見えるんですが、放置していても楽しめます。 簡単に説明すると 「自分のカエルの旅の支度を手伝ってあげて、旅に出たら旅先から送られてくる写真で癒されつつ帰りを待つ」という流れのゲームです。 旅の支度を手伝う 最初にしないといけないのが旅の支度です。 旅の支度は簡単で、 カエルのかばんに「おべんとう」、「おまもり」、「どうぐ」を揃えてあげるだけです。 最低でもお弁当だけ支度してあげればOK。 これらのアイテムは、お金の代わりとなる、庭 先に生えているクローバーを収穫してお店で買うことができます。 お店では、お弁当を始め、テントや手ぬぐいなどの道具を購入でき、購入したアイテムはカエルに持たせることができます。 下の画像はお弁当のラインナップ。 全部で6種類あり、お弁当の種類によってどこに行きやすくなるか、どれくらい長い旅に出るかが決まってくるので、意外とお弁当選びは大事です。 これは道具のラインナップの一部。 手ぬぐいやテント、器、ろうそく、ちょうちんなど様々な物が取り揃えてあります。 少し値段はお高いですが、持たせた道具がカエルの旅で大活躍することも! おまもりはショップで買うこともできますが、クローバーを収穫したときにたまに紛れ込んでいる「四葉のクローバー」を持たせることもできます。 基本的にカエルは勝手に旅に出るんですが、このようにして 旅の支度を手伝うと、カエルが旅先から写真を送ってくれたり、お土産を持って帰ってきてくれやすくなります。 めちゃくちゃカワイイww お店で購入した道具を持たせてあげることで、そのアイテムを使っているところの写真も送られてきたりします。 例えば、テントを持たせたときに送られてきた写真がこちら。 もう癒されること間違いない! 笑 こうやって大事に使ってくれてるのを見ると、もっと旅の支度を手伝ってあげたくなってきますよね。 たくさん旅に行かせてあげたくなります。 家でのカエルの様子を見るのも楽しい このカエルさんが楽しませてくれるのは旅先からの写真だけではありません。 家にいるときのカエルの行動にもぜひ注目してもらいたいんです! 家では旅に使うものを手入れしたり、知識を蓄えたりなど様々なことをしています。 例えば本を読んだり。 お!頑張って勉強してる! かと思えばウトウトしちゃったり。 旅で疲れたのかな? おなかが減るとご飯を食べたり。 ほんとに可愛すぎ。 癒される! 寡黙でクールなカエルさんがこうやって家でいろんなことをしているのを見るのも楽しい! 他にもいろんなことをしていたりするので、ぜひ自分の目で確かめてもらいたいです。 その他の楽しい要素 以上が基本的な楽しみ方ですが、他にも楽しめる要素があります。 旅先からのお土産 カエルが 旅先から持って帰ってきてくれるお土産も面白いんです! 名物を持って帰ってきてくれたり、持って帰ってきてくれなかったりします。 「キャベツ」などの普通の食べ物だったり、時には「ういろう」や「瓦せんべい」といった本当の名物を持って帰ってくることもあります。 これらのお土産は、図鑑に登録されていきます。 なかなか埋まらないんですが、コレクター心をくすぐられますね 笑 遊びにくるお友達 たまにですが、 カエルのお友達が遊びにきていることがあります。 お友達にはカエルが持って帰ってきた名物でおもてなしをしてあげると、喜んでくれます! おもてなしをしたら、お返しをして帰っていきます。 優しいお友達です。 僕の「旅かえる」では、お友達として「まいまい」しか来たことがありませんが、他にもいろんなお友達がいるのかどうかもこれから楽しみです! お店のふくびき お店には福引が設置されており、お友達やカエルからもらえる 「ふくびき券」5枚で1回くじを引くことができます。 景品はお店で売っていないものばかり。 黄玉が出ると「きっぷ」、赤玉が出ると「金平糖」、緑玉が出ると「たまごぼうろ」、青玉が出ると「お守り」、白玉はハズレで「福引券1枚」となっています。 僕はこれまで6回くらい福引をしましたが、当たったのは緑玉の一度だけでした。 当たりの確率は意外と低いみたいですね~ まとめ このように「旅かえる」は癒し要素が満載、楽しめる要素も満載という、とっても面白いアプリなんです! イラストも可愛いし、旅好きなカエルを見守るというだけの平和すぎるゲームです。 笑 インストール無料、課金要素もゼロなので、安心して楽しむことができますし、操作性や遊び方も単純で簡単なので、誰でも楽しく遊ぶことができます。 また、カエルは勝手に旅に出るので、「お弁当」さえ準備していれば放置していてもあまり問題はありません。 育成ゲームなら放置するのは致命傷ですが、 このアプリのカエルは自炊もできる完璧なカエルなので死んでしまう心配はありません。 「つくえ」に2個ほどお弁当を準備しておけば、カエルが好きなものを選んで持っていくので、2回分の旅は放置しておくことができます。 もし仮にお弁当が準備できなかったとしてもカエルは旅先で何とかするらしく、 放置しすぎると家に帰ってこなくなるらしいのですが、「つくえ」にお弁当を置いておけばそのうち帰ってくるそうです。 なので、あまり遊ぶ時間が無い人でも気楽に遊べますよね!時間を必要以上に奪われてしまうことも無いです。 老若男女、全ての人が楽しめるゲームですので、ぜひ遊んでみてくださいね!.

次の