あおさ と 青のり。 あおさとは?青のりとの違いや食べ方について解説します

青のりの正しい保存法と活用法は?使っている青のりあおさかも?違いって?

あおさ と 青のり

青のりとは まずは青のりのイロハから! とっても奥が深い食材ですので、是非普段のお料理に活用してくださいね。 青のりの基本情報 一般的な黒い板のり等が「黒のり」、緑色の海苔が「青のり・あおさ」と呼ばれます。 粉末になった状態で、たこ焼きやお好み焼きにかかっている姿がポピュラーでしょうか。 粉末のほかにも、生、バラ干し、佃煮等で流通し、時折スーパーでも見かける事ができます。 青のり・あおさの魅力は、何といっても鼻を抜ける「磯の香り」。 用途は黒のりと似ていますが、青のり・アオサの方が香りが強く違った味わいを楽しむ事ができます。 青のり・あおさの違い アオサ目アオノリ属が「青のり」、アオサ目アオサ属が「あおさ」と呼ばれる事が多く、一般的には前者のアオノリ属の方が香りが良く高価となっています。 価格はなんと10倍程差が付く場合も。 高級品の青のりは、贈答用や小料理屋などでの利用が多いのに対し、安価なアオサは、ポテトチップス等の加工品やたこ焼き・お好み焼きのトッピング等に利用されます。 アオノリ科アオノリ属の海藻 ・スジアオノリ ・ウスバアオノリ ・ボウアオノリ etc... アオノリ科アオサ属の海藻 ・オオアオサ ・アナアオサ etc... ヒトエグサ 青のりを語る上で忘れてはいけない海藻があります。 それが「ヒトエグサ」です。 アオサ目ヒトエグサ科に属しているヒトエグサですが、「青のり」として取り扱われる事が多くなっています。 アオノリと科が違うのに、青のりと呼ばれるんですよ。 おもしろいですね。 熱を加えても劣化しずらい特性から、佃煮の原料として知られている海藻です。 磯の香りが熱を加えても飛ばないので、お料理にとても向いている海藻といえるんですよ。 食物繊維 青のり・あおさに含まれる食物繊維は水溶性なので、腸内環境の改善や血糖値の急激な上昇を抑える事ができます。 皮膚、目、粘膜の健康維持に加え、アンチエイジング効果が期待できます。 マグネシウム マグネシウムは生命活動に欠かせない栄養素です。 歯や骨の形成、高血圧の予防等の効果が見込めます。 青のり・あおさの保存方法 一般的に、乾燥青のりは冷蔵庫等の冷暗所で保存すべきと書かれています。 しかし、いかに冷蔵庫といえど時間が経過するにつれて品質は劣化してくのですよ。 最も効果的な保存方法は、「冷凍保存」です。 青のり・あおさは冷凍しても品質の劣化が少なく、生と乾燥どちらでも長期的に保存する事が可能です。 定番料理 生・乾燥青のりで作れる定番料理をご紹介します。 味噌汁 青のりの最もポピュラーな食べ方といえるのでは無いでしょうか。 出来上がった味噌汁に青のりを投入するだけなのでとっても簡単です。 生は水気を絞って、乾燥はそのまま味噌汁に投入します。 卵焼き といた卵に青のりを混ぜるだけです。 甘い卵焼きよりも、出汁を利かせた出汁巻き卵の方がおすすめですよ。 生は水気を絞って、乾燥は水に戻してから使うと良いでしょう。 佃煮 お土産の定番ですね。 市販の常温保存品は保存料等を多く使用している場合が多いため、自分で作ったときの味の差にびっくりしますよ。 その中でもヒトエグサは、熱を加えても香りが飛びづらいのでオススメです。 生はそのまま、乾燥は水に戻してから使うと良いでしょう。 天ぷら といた天ぷら粉に青のりを混ぜるだけです。 青のりの他に、玉ねぎ、白魚等を混ぜるとさらに美味しくなりますよ。 生、乾燥、乾燥水戻し、それぞれ味と食感が変わるので、その違いを楽しんでみましょう。 ラーメン いつものインスタントラーメンが、驚くほどグレードアップします。 オススメは塩ラーメン。 生、乾燥、乾燥水戻し、それぞれ味と食感を楽しんでみましょう。 最近ではスーパーでも見かける機会が増えてきましたので、是非使ってみて下さいね。 こんにちは!震災後Uターンして水産の世界に飛び込んだヒロヨシです。 1,680件のビュー• 皆さんこんにちは!相馬のおんちゃまオンラインショップ、店長の高橋です。 魚好きの間で密に愛されている、... 1,199件のビュー• 皆さん、こんにちは!魚屋のヒロヨシです。 今回は、最近何かと話題に上がるアニサキス症について解説します... 1,119件のビュー• こんにちは!震災後Uターンして水産の世界に飛び込んだヒロヨシです。 929件のビュー• 皆さん、今日は!震災後、相馬にUターンしてお魚屋さんになったヒロヨシです。 最近、熟成魚という言葉を耳... 796件のビュー• こんにちは! 震災後Uターンして水産の世界に飛び込んだヒロヨシです。 603件のビュー.

次の

青のりが美味しい!あおさとの違いと食べ方|味噌汁/卵焼き/佃煮/天ぷら

あおさ と 青のり

あおさとは、どんな食べ物なのか?海で採れる海藻と言うことはわかっていても、 意外と生産地や海藻の種類までは知られていません。 代表的な食べ物のお味噌汁や佃煮など私たちに馴染みのある料理にたくさん使われている あおさは栄養素が豊富に含まれた食材です。 あおさは、見た目が海苔や青のりと似ていることからすべて同じ海藻のように思われがちですが、実は使用している海藻が違ったり、含まれる栄養成分に若干違いがあったりします。 あおさには、 タンパク質、 ミネラル、 ビタミン、 食物繊維、 酸葉がバランスよく含まれています。 海藻にはミネラルやビタミンが豊富に含まれています。 あおさは海藻に含まれているミネラルやビタミンと言った栄養素が非常に多く含まれた海藻です。 海藻は女性の美容や健康に欠かせない食べ物です。 食べ方もいろいろあり、毎日でも取り入れやすい食材です。 収穫できる時期などはありますが、保存方法をしっかり行えば1年中食べられる食材です。 あおさ・青のり・海苔の食べ方の特徴を生かしてバランスよく食事に取り入れてみてください。

次の

あおさと青のりの違い!保存方法も違うの?栄養は?

あおさ と 青のり

今月の旬の食材テーマは「あおさ」。 あおさの存在は知られているものの、そもそもどういう海藻なのか、どう食べればいいのかはあまり知られていませんよね。 そのなかで、「あおさ」と「青のり」は 緑藻 (りょくそう)の仲間で、かつ同じグループに分類されるものなんです。 そしてお値段のほうはというと、青のりは香りがよく高級とされていて、あおさは比較的 リーズナブル。 「たこ焼きやお好み焼きなどにかかっているのは青のり!」というイメージが強いですが、実はあおさが多く含まれていることもあるそうですよ。 さてさて、ここで注目してほしいのは図右の ヒトエグサという海藻。 図中の ヒトエグサとアオサ属アオサ、アオノリは全くの別物。 しかし、ヒトエグサは地域によって「あおさ」や「青のり」と呼ばれることがあります。 そして、たこ焼きなどに使われるアオサ属アオサが「青のり」と呼ばれることも。 ちなみに、佃煮には、主にヒトエグサが使われます。 また、おにぎりや巻き寿司などに使われる四角い海苔は、紅藻のアマノリが原料なんだそうです。 旅館の朝食などにでてくると嬉しいですよね。 *** ポテトチップスの「のりしお味」は、あおさ?青のり? さて!ここからが一番気になる今日の本題です。 これ、ほとんどの人は「青のりオンリー」だと思っていませんか? (色んな「のりしお味のポテトチップス」を比較) パッケージ裏を見ると、メーカーによっては原材料に「あおさ」「青のり」の文字が!「青のり」のみもあれば、「あおさ・青のり」と両方が記載されているものも。 それはどうやら、あおさ・青のりの2種類をブレンドしているよう。 ポテトチップスだけじゃありません!例えばおかきも。 これらもパッケージ裏を見ると、「青のり」だけであったり「あおさ・青のり」であったり…なかには「あおさ」のみ使用しているお菓子もありました。 ひとくちに「のりしお味」と言っても、青のりだけの場合もあるし、あおさと青のりをブレンドしていたり、あおさだけの場合もある。 「あおさには馴染みがない」と思っているあなた、知らず知らずのうちにあおさを食べている可能性大ですよ!今度のりしお味のお菓子を買ったら、パッケージ裏をぜひぜひチェックしてみてくださ~い。 *** おみそ汁や磯辺揚げに!あおさと青のり、どう使い分ける? お手頃価格なうえ食感も楽しめる「あおさ」は、 おみそ汁やスープの具材にしたり、ご飯にまぶしたりと普段使い用に良いでしょう! 一方リッチかつ粉状の「青のり」は、 その風味や磯の香りをふんだんに楽しみたいときにアクセントとして使うのがオススメです。 磯辺揚げなど揚げものの衣に混ぜ込んだり、お茶漬けの仕上げにパラパラッと振りかけるだけで、青のりならではの風味を楽しむことができますよ。 見た目も味もよく似ている「あおさ」と「青のり」。 読者の皆様にご迷惑おかけいたしましたことを、謹んでお詫び申し上げます。 参考文献:海藻ハンドブック(文一総合出版)、からだにおいしい魚の便利帳(高橋書店).

次の