あずき缶 冷凍。 ゆであずきの缶詰の賞味期限切れはいつまで食べれる? 実際に食べた結果・・・!

北海道産小豆使用 ゆであずき

あずき缶 冷凍

年末になると、農家の親戚から手作りのお餅がどーん!と届きます(板状で)。 美味しいです! 美味しいんですが…!! なかなか減らない…ということで、結構苦労して 「どうしたら長持ちする!?(もちだけに!)」と色々試した結果をまとめてみました。 Sponsored Link 手作りのお餅の賞味期限は? お餅はそのまま置いておくととてもカビが生えやすいです。 賞味期限…というよりも、 常温、冷蔵庫の場合は消費期限と捉えてもらったほうがいいです。 ですが、 冷凍の場合はかなり日持ちします。 カビたらアウトだと思っていていただいてOKかと。 「少しカビの発生が遅くなる」程度で、長期保存には適していません。 実際、数年前に試しましたが、カビが発生しました。 2日くらいで食べ終わる場合にのみ有効かと思います。 その場合、毎日水を替えて洗うとだいぶ日持ちするようになります。 …ただ、お餅によってはまわりが若干溶けます。 食べやすい大きさにカットして、ひとつひとつラップで包み、空気に触れないようにフリーザーパックに入れると霜やニオイ移りなども防げます。 冷凍でどれくらいもつ? かなり持ちます。 「賞味期限」は1ヶ月と言われていますが、ほぼ1年前のものも普通に食べられます。 ただ、 お餅の風味を大切にしたい方はなるべく早いほうがいいと思います。 解凍後の調理は? そのまま調理すると、外は焦げている(or溶けている)のに中はまだ全然焼けてない…といったことが起こりますので、 自然解凍の後の調理をおすすめします。 まとめ 色々なサイトに乗っているものを試した結果として、 一番のおすすめは冷凍の一択です。 今回はあくまで「手作りのお餅」についてまとめてみました。 市販されているお餅はもともとそのまま長期保存出来るようになっています。 なるべく無駄なく、美味しく食べたいですね。 Sponsored Link.

次の

手作りお餅の賞味期限は?冷凍は1年平気?保存方法まとめ!冷蔵も

あずき缶 冷凍

おはぎ作りが初めてでも、美味しく作ることができるシンプルなレシピです。 米は炊飯器で炊いてしゃもじで潰すだけ。 あんこは市販品でOK。 難しいと思われがちな成形のコツも解説します。 砂糖…小さじ1• 塩…ひとつまみ• 市販のあんこが甘すぎる、固すぎるなどの場合は 作り方 1 米は研いで水に浸し、砂糖と塩を混ぜ、白米モードで炊く もち米とうるち米は研いで炊飯釜に入れ、2合の目盛りまで水を入れ、1時間ほど浸す。 2 炊きたてのごはんをしゃもじで混ぜ、ごはん粒を半分程度つぶす ごはんはやわらかめに炊けているので、しゃもじを押し付けるようにして混ぜると簡単につぶれる。 また、もち米の割合が多いので、ごはん粒はしっかりつぶさなくても粘りがあって餅状にまとまる(ただし、冷凍する場合は、うるち米がつぶれていないと食べるときにボソボソして食感が悪いので、しっかりつぶす)。 粒あんも同様に12等分する(1個分40g前後)。 1個ずつの重さを量りながら行うと効率的。 甘さ・固さの調整もでき、手作りならではの美味しさも実現。 4 ラップに粒あんを挟んで伸ばし、ラップを開いてごはんをおく ラップを広げて粒あん1個分をおき、ラップを半分に折って上から手で押し、ごはんよりひとまわり大きく(直径10cm大)伸ばす。 ラップを開き、粒あんの上にごはん1個分をおく。 手も汚れず、きれいに仕上がります。 5 ラップで絞るようにして包み、おはぎの形を整える ごはん全体を粒あんで包むのは難しく、盛りつけたときに底は見えないので、ごはんの底は粒あんを包まなくてもよい。 6 ラップを外し、器に盛っておはぎの完成 アレンジレシピ【ごま・きなこのおはぎ】• 【基本のおはぎレシピ】工程3(米を炊いてつぶし、ごはんと粒あんを各12等分にする)まで同じに作る。 ラップに手でまんべんなく水(適量)をふり、ごはん1個分を挟んで直径10cm大に広げ、粒あん1個分をのせてラップで包み込む。 形を整えてラップを外し、きなこや黒すりごまをまぶせば完成。 【おはぎの冷凍】出来たての味をいつでも楽しめる! おはぎは、冷凍・解凍するとボソボソした食感になり味が落ちてしまうことがありますが、紹介したレシピは、冷凍しても出来たての味が楽しめるよう、米に砂糖を混ぜ、もち米とうるち米の割合を4対1程度にするなど工夫しています。 【冷凍方法】• おはぎは1個ずつラップに包み、冷凍用保存袋に入れて空気を抜くように口を閉じる。 ごま・きなこのおはぎは、ごま・きなこをつけない状態でラップに包む。 金属製のバットにのせて冷凍する。 冷凍庫で1ヵ月程度保存可能。 【解凍方法】 おはぎはラップごと耐熱皿にのせ、電子レンジの解凍モードで解凍する(解凍時間の目安はおはぎ2個で10分程度)。 ごま・きなこのおはぎは解凍後に黒すりごま、きなこをまぶす。 ちなみに、冷蔵庫で解凍するのはごはんが硬くなるので避けて。 【市販のあんこ】選び方と甘さ・固さの調整方法 <選び方> おはぎには粒あんやこしあんなどのあんこ(あずきを煮て、砂糖を加えて練ったもの)を使う。 茹であずき缶(あずきを砂糖で煮たもの)は緩いので、使う場合は下記の方法で調整を。 <調整方法> ・あんこが甘いとき 塩を少し入れるとさっぱりとした甘さに。 あるいは、おはぎ1個に対するあんこの量を減らし、ごはんに薄く伸ばすとよい。 ・あんこが固いときや緩いとき あんこが固いときは、お湯を少し入れて伸ばし、塩を少し加えて味をととのえる。 あんこが緩いときは、600wの電子レンジで20〜30秒ずつ加熱しては混ぜ、すくったときにぽってり落ちるくらいの固さまで煮詰め(あんこは冷めると固くなるのでやや緩めでよい)、冷ます。 ・茹であずき缶を使うとき 茹であずき(1缶200gの場合)は耐熱容器に移し、600wの電子レンジで2分30秒ほど加熱して混ぜ、冷ます。 出来上がりは150gほどになる。 あんこは焦げやすく、一度焦げるとやり直しがきかないので状態を見ながら行う。 なお、鍋で煮詰めてもよい。

次の

実は「ゆであずき」をそのまま食べるのが好きだ【アンコ 直食い】

あずき缶 冷凍

桜餅の日持ちはどれくらい? 桜餅などの和菓子は基本的にあまり日持ちがしません。 賞味期限は とても短いです。 和菓子屋さんで売られているものはだいたい購入した その日中に設定されています。 スーパーで購入したものは保存料が入っているので 3日ほどです。 手作りの桜餅も その日か翌日までには食べた方がいいです。 桜餅は、時間がたつと周りが固くなっていきます。 作りたてからだんだん味が落ちてくるので、できるだけ早めに食べた方おいしく頂けます。 また、桜餅を冷蔵庫に入れてしまうと表面が固くなってしまいます。 買ってきて、食べるまでに時間があくときは冷蔵庫には入れずに涼しいところに置いておいたほうがおいしく食べることができますよ。 もし、室温が高くて心配な時はラップの上から新聞紙でくるんで、冷蔵庫の野菜室に入れると乾燥を防ぐことができますよ。 スポンサーリンク 桜餅は冷凍することができます。 賞味期限が過ぎると食べられなくなるので、すぐに食べきれない分の桜餅は早めに冷凍保存してしまいましょう。 桜餅には桜の葉っぱが付いていますよね。 葉っぱも一緒に冷凍できますよ。 冷凍方法は、乾燥しないように ひとつづつしっかりラップに包んで保存袋に入れて冷凍庫に入れます。 食べるときは 室温で自然解凍します。 2時間ほどで食べられるようになりますよ。 この時に冷蔵庫で解凍すると固くなってしまうので必ず室温で解凍してくださいね。 冷凍保存した場合は、 1か月以内を目安に食べるようにしましょう。 桜餅のリメイクレシピ 桜餅がたくさん余ったら、リメイクレシピでおいしく頂きましょう。 お汁粉にいれる お汁粉にだんごやお餅を入れますよね。 その代わりに桜餅を入れます。 お汁粉を作るときに、ゆであずき缶を使うと簡単です。

次の