名前 あだ名。 あだ名

桜田通の名前の読み方や由来は?兄弟の名前やあだ名がかわいい!

名前 あだ名

概説 [ ] 英語圏の人々が日常的に使う名前は、正式名ではなく短縮形であることが多い。 短縮形が本名である人もいる。 例えば、ロブ Rob 、ボブ Bob 、ボビー Bobby 、バート Bert 、バーティー Bertie 等はいずれも短縮形であり、正式名は Robert である。 同様に、マイク Mike 、マイキー Mikey 、ミッキー Micky 、ミック Mick 等も短縮形で、正式名は Michael である。 注意しなければならないのは、英語圏では 短縮形も本名と同様に扱われることがあるものであって、 や愛称(あだ名)とは性質が異なるものである、ということである。 クリントン大統領の公文書署名 Billとある 英語名の短縮形についてよく引き合いに出される例が、第39代の 、第42代大統領の 、第73代の などである。 彼らの本名は、それぞれジェームズ・アール・カーター・ジュニア James Earl Carter, Jr. 、ウィリアム・ジェファソン・クリントン William Jefferson Clinton 、アンソニー・チャールズ・リントン・ブレア Anthony Charles Lynton Blair だが、三人とも幼少の頃からジミー Jimmy 、ビル Bill 、トニー Tony と呼ばれており、成人してからもすべての公式文書に一貫して Jimmy Carter, Bill Clinton, Tony Blair と署名している。 これは英語圏では短縮形が公的に通用するからに他ならない。 ちなみにビル・クリントンの時代の愛称(あだ名)は「ババ Bubba 」であった。 したがって彼は、• 正式名(本名):William Jefferson Clinton• 短縮形(本名):Bill Clinton• 愛称(あだ名):Bubba(で「兄貴」) ということになる。 またのの場合は、• 正式名(本名):Robert Malcolm Sapp, Jr. 短縮形(本名):Bob Sapp• 愛称(あだ名):The Beast(「野獣」) ということになる。 なお、短縮形の名前を公式に使用している者の正式名を紹介する際は、正式名の名(ファーストネームとミドルネーム)と姓の間に、短縮形の名前を" "に入れて挿入するのが正式な書き方である。 となる。 主な英語名の短縮形 [ ] 伝統的な英語名にはほとんどの場合短縮形がある(稀に短縮形そのものが正式名になっている人もいる。 例:)。 また本来は短縮形として使用されていたものが、時代が下るにつれて正式名として定着したものもある(例:Kim, Lisa, Nancy, Peggy, Karen)。 日本語の話者が「大ちゃん」と聞けば自然に「大助」「大二郎」などといった名前を連想するのと同じように、英語を母語とする者は通常 Willie や Will などと聞けば「この人の正式名は William」だということがすぐ頭のどこかをよぎるが、Lisa や Lillian はそれ自体が正式名として使用されることが多いため、今日では必ずしも Elizabeth と不可分なものではなくなってきている。 これが「短縮形そのものが正式名になっている」場合と「短縮形が正式名として定着した」場合の違いである。 日本語の感覚からは分かりにくいが、英語を母語とする者にとってこうした長い短縮形は、元の名前よりも言いやすく聞き分けやすい、という場合もあるのである。 したがって「簡略」という意味でこれらも立派な diminutive form である。 ただしこれらの名前のほとんどが今日では「今日では正式名として定着した短縮形」になっている。 アメリカでは「アンソニー」、イギリスでは「アントニー」に近い発音が多い。 Christineをカナ転記する際に「クリスティ ーヌ」としているものがあるが、より原音に忠実に転記すれば「クリスティ ン」ないし「クリスティ ーン」である。 Joanをカナ転記する際に「ジョ アン」としているものがあるが、より原音に忠実に転記すれば「ジョ ウン」である。 なお、『』に登場する「ジョ オン・ランドール」もこの綴りである。 ハヤカワSF文庫より。 Joanneをカナ転記する際に「ジョア ンヌ」としているものが多いが、より原音に忠実に転記すれば「ジョウア ン」である。 カタカナ表記で「」とすることがあるが、通常英語で Leonard の発音は「 レナ ード」で、Rを強く発音することはない。 日本語では「ニコル」、または「ニコール」と表記することが多いが、英語での Nicole の一般的な発音は「ニコウル」。 この場合の i は弱母音で、曖昧に発音される。 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• (英語)• (英語)• (英語)• (英語)• (英語).

次の

そのあだ名、かわいすぎる!男性が思う女性のかわいい愛称の特徴は?|「マイナビウーマン」

名前 あだ名

アメリカの元大統領「ビル・クリントン」や有名ミュージシャンの「ボブ・ディラン」。 誰もが知る人なので彼らの名前はもちろん本名かと思いきや、実はどちらもニックネーム。 Bill ClintonはWilliam Clinton、Bob DylanはRobert Dylanが本名なんです。 日本人の感覚からすると大統領の名前がニックネームだなんてあり得ないと思いますが、 英語圏、特に北米の社会ではそれ程までにニックネームが浸透しています。 そして海外で生活する日本人の方の中にも、より生活をスムーズにする為にニックネームを持つ人もいます。 日常生活にあふれている英語圏の人のニックネーム。 今回はそんなニックネームの事をもっと知りたい方の為に「英語圏の人が名前・ニックネームをつける時の7つの法則」をご紹介します。 英語圏の人が名前・ニックネームをつける時の7つの法則 1. 名前の短縮形(最初の音節) こちらはとても一般的なニックネームの付け方で、 最初の音節を取って名前を短縮して呼びます。 名前の短縮形(最後の音節) こちらも同じく名前の短縮形ですが、 最後の音節を取っています。 最初と最後のどちらを使うかの明確なルールはありませんが、本人の好みや響きの良さで決める事が多いようです。 最後に「y」を付ける 「y」を付け語尾を「イー」の音にする事で、呼びやすく親しみやすいイメージになります。 名前にそのまま「y」を付ける場合、名前を短くしてから「y」を付ける場合があります。 最後に「ie」を付ける こちらも「y」と同じく 「ie」を付ける事で語尾を「イー」に変えるニックネームの付け方です。 「y」を使うか「ie」を使うかに明確なルールはなく、前のアルファベットや本人の好みで決まるようです。 最後に「in」を付ける 同じく 語尾に「in」付けるのですが、こちらはロビンやコリンなど、一部の名前でしか使われていないようです。 2段階変化 本名とあまり似ていないニックネームは、2段階に変化している場合があります。 これらのニックネームは一見本名と全然違うため、いくつか覚えておくと分かりやすくて便利です。 全然関係のない名前を付ける ニックネームを持つ人の中には、 自分の本名とは全然関係のない名前を付けている人もいます。 自分の本名に当てはまるニックネームがない又は気に入らない人、有名人やキャラクターの名前を名乗りたい人、自分の本名が嫌いな人など理由は様々でしょう。 (例) ・Betty(キャラクターより) ・Mario(ゲームより) ・Jackie(映画より) まとめ いかがでしたか? 皆さんお気づきとは思いますが、「トーマス」という名前に「トム」と「トミー」など、同じ名前に何通りかニックネームが存在する事もありますし、名前とは全然関係のないニックネームを持つ人もいます。 またニックネームを嫌う人も中に入るので、どう呼べばいいか分からない場合は本人に直接聞くのが一番でしょう。 その際に使えるこのフレーズ 「 How can I call you? また日本人でもニックネームは自由に持つ事ができます。 特に長期に渡り海外で生活する予定の方や、英語圏の方とよく合う方にはニックネームを併用するのがおすすめです。 日本語の名前は英語圏の人には発音しにくい場合が多いですし、ニックネームを利用する事でよりフレンドリーになりコミュニケーションが円滑になるはずです。 その際には上記で紹介したように、名前を短縮したり、語尾に「イー」を付けてもいいですし、全く別のニックネームを利用するのもOKです。 最後に、相手にニックネームで呼んでもらう為には「My name is Tomoki. Please call me Tommy. 」というように自己紹介しましょう。 英語の自己紹介で使えるフレーズは以下に詳しくまとめていますので、こちらもぜひ読んでみてください。 英語圏の人が名前・ニックネームをつける時の7つの法則 1. 名前の短縮形(最初の音節) 2. 名前の短縮形(最後の音節) 3. 最後に「y」を付ける 4. 最後に「ie」を付ける 5. 最後に「in」を付ける 6. 2段階変化 7. 全然関係のない名前を付ける.

次の

名前と1mmも関係ないあだな【回答編】 :: デイリーポータルZ

名前 あだ名

中国の映画なんかを見ていると、呼ばれている名前が「ヤンヤン」「トントン」「フェイフェイ」など、2回音が重なっていることに気付きます。 パンダの名前も「カンカン」「ランラン」等ですね。 中国でも日本と同じように、名前を呼ぶ時の「あだ名」があります。 名前と全く関係ないあだ名だったり、「小」という文字を名前の前につけて呼んだりします。 ちびまる子ちゃんは「小丸子(読み方:シャオワンズ)」、漢字だけ見てもまさに「ちびまる子ちゃん」ですね。 私が北京で生活していたころは、友だちにも職場でも「香香(シャンシャン)」と呼ばれていました。 名前が「香」なので、シャンシャンと呼ばれる運命にあるわけです。 ひと文字の名前も多いですが、何文字かある場合は最後の文字を2度重ねることが多いです。 でもなぜか日本人の女の子は「子子」と呼ばれている友人はいなくて、別の文字で呼ばれていました。 虫が好きな友達は「虫虫(チョンチョン)」 小さくてかわいい「童童(トントン)」 いつも笑顔の「楽楽(ルール)」 という中国人の同僚がいました。 このかわいい名前、気付いていましたか? みなさんも中国語を勉強するにあたり、自分のあだ名があると楽しいですよ! 是非お気に入りのあだ名を中国語でつけてみましょう。

次の