箕面 す パー ガーデン。 大江戸温泉物語 箕面温泉スパーガーデン【大阪府大阪府北部】の店舗紹介です。|スーパー銭湯・日帰り温泉のゆ〜ナビ関西

2020年 箕面温泉スパーガーデンへ行く前に!見どころをチェック

箕面 す パー ガーデン

2013年10月に「大江戸温泉物語 箕面温泉スパーガーデン」としてリニューアルオープン!良質の温泉&エンターテイメント&宿泊が満喫できる、巨大な「温泉テーマパーク」です。 注目のお風呂では、療養泉としても認可された「命の温泉」とも呼ばれる良質の温泉を豊富な湯量でお楽しみいただけます。 また「炭酸水素塩泉」なので美容効果が高く、「美人の湯」としても有名です。 もっとお風呂でリラックスしたい方は、「岩盤浴サウナ」(3種類の岩盤浴&2種類のサウナ)や「貸切風呂」(露天風呂付き個室)もぜひご利用ください。 そして、充実しているのはお風呂だけではありません。 「大江戸温泉物語 箕面温泉スパーガーデン」には、お祭り気分で盛り上がれる仕掛けがたくさんあるんです!浴衣の無料貸出や、毎日開催される「盆踊り」、金魚釣りなど縁日が並ぶ「お祭り広場」、さらに「大衆演劇」から「突撃吉本箕面お笑いステージ」まで観られる多彩なステージなど、老若男女が一日中遊べる施設です。 お楽しみのグルメは、お祭り気分の「うまいもの横丁」と豪華「ホテルバイキング」の2本立てです。 日帰り温泉としてはもちろん、宿泊施設とセットで旅行・観光にもおすすめしたい関西屈指の人気施設です。 ご家族や仲間と、「大江戸温泉物語 箕面温泉スパーガーデン」で癒し&楽しさがいっぱいのひと時をお過ごしください!• ふりがな おおえどおんせんものがたり みのおおんせん すぱーがーでん 所在地 大阪府箕面市温泉町1-1 電話番号 072-723-2324 営業時間 10:00 ~ 24:00 (23:00 受付終了) 定休日 年中無休 公式HP オープン日 2013年10月.

次の

箕面温泉スパーガーデンをクーポンや割引で安くお得に楽しむ方法

箕面 す パー ガーデン

箕面の大江戸温泉物語は温泉だけでも入れるの? 箕面の大江戸温泉物語は、「箕面温泉スパーガーデン」と「箕面観光ホテル」が一緒になった施設です。 施設の中では、つながっています。 箕面温泉スパーガーデンの温泉を日帰りで利用するだけでもOKです。 その場合は、箕面温泉スパーガーデンの入館料を支払えば利用できます。 ただし、入館料だけでは、箕面観光ホテル内にある温泉や施設は利用できません。 あくまで「箕面温泉スパーガーデン」の温泉を楽しめるということです。 箕面観光ホテルに宿泊している方は、ホテル内の温泉と箕面温泉スパーガーデンの温泉も無料で楽しめます。 温泉を楽しみたいだけなら、箕面温泉スパーガーデンを利用するだけでも、十分に楽しめると思います。 以下では「箕面温泉スパーガーデンの入館料」と「箕面観光ホテルの宿泊料」をわけて、割引やクーポンを紹介しています。 箕面温泉スパーガーデンの入館料を割引クーポンで安く|入手方法と使い方 デイリーPlusのクーポン Yahoo! JAPANの会員制割引優待サービス「デイリーPlus(ベネフィットステーション)」では、箕面温泉スパーガーデンのクーポンが配布されていることがあります。 私も会員になっているのでよくチェックしています。 デイリーPlusは、映画やレジャー施設の割引もあるので、子どもがいると使える施設が多いんですよね。 無料期間中に退会しても料金はかかりません。 ただし、時期によっては、ないこともあるかもしれませんので、登録前に以下の方法で探してみてください。 現在、箕面温泉スパーガーデンの割引クーポンがあるかどうかは、以下、公式サイトにアクセスして「箕面温泉スパーガーデン」と検索すると確認できます。 遊び・体験予約で使えるクーポンが配布されていることもあるので、チェックしてみましょう。 ただし、時期によっては、ないこともあるかもしれませんので、以下ページをチェックしてみてください。 レジャー施設や飲食店のクーポンが多く配布されていて、私もよく利用しています。 箕面温泉スパーガーデンでは、JAFの会員証を提示することで、割引になることがあります。 なお、時期によっては配布されていないこともあります。 現在配布されているクーポンは以下の方法で探してみてください。 JAFナビで「箕面温泉スパーガーデン」と検索します。 ヒットしたら詳細ページにアクセスしてクーポンがあるかどうかを確認します。 見つかれば記載内容の通りに利用できます。 記載の内容通りに、次回の利用で使えます。 今回は、入館料が割引になるクーポンでした。 公式サイトのクーポン 公式サイトでは、印刷またはスマホで提示することで使えるクーポンが配布されていることがあります。 期間限定である場合が多いので、詳しくは、をご覧ください。 いいふろ会員のクーポン 「いいふろ会員」は、大江戸温泉物語グループの会員サービスです。 会員になることで、全国の大江戸温泉物語をお得に利用できます。 ナイター割引 18時以降の入館は、通常料金よりも500円以上安くなります。 お風呂に入りたいだけなら、18時以降に入館しても充分に楽しめます。 私も19時ごろに行きましたが、大阪の夜景も楽しめてよかったです。 ナイター割引の内容は変更になることもございます。 詳しくはをご覧ください。 風呂の日・地元割引デー・シニア割引デー 通常よりも安く入館できるお得なキャンペーンやサービスデーがあります。 毎月26日の「風呂の日」や大阪や兵庫の地元の方が割引になる「地元割引デー」、60歳以上の方が割引になる「シニアデー」など。 サービスデーの内容は変更になることもございます。 詳しくはをご覧ください。 スポンサードリンク 箕面観光ホテルに宿泊する|入館無料 箕面観光ホテルに宿泊すると箕面温泉スパーガーデンを無料で利用できます。 周辺には、箕面の滝や滝道、お土産店などの観光施設があります。 梅田や京都、神戸へも電車で30分~1時間程度で行けますので、府外からの観光で、箕面観光ホテルを利用すれば、観光と温泉が両方楽しめていいと思います。 宿泊予約するには、クーポンやポイントが貯まる旅行予約サイトを使うのがおすすめです。 じゃらんで予約する じゃらんは、日本最大級の宿・ホテル予約サイトです。 また、支払いにPontaポイントを使うこともできます。 Pontaポイントを貯めている方に、おすすめの旅行予約サイトです。 箕面温泉スパーガーデンのお得な利用方法 駐車場の割引 箕面温泉スパーガーデンには、隣接する駐車場があります。 日帰り利用の場合は、6時間まで無料です。 車がない方は、近隣の駅から無料のシャトルバスが出ています。 または、阪急の箕面駅から徒歩3分ほどです。 手ぶらでも利用できる バスタオル、フェイスタオルは各1枚まで無料です。 シャンプーやボディソープ、歯ブラシも無料で使えるので、手ぶらでも利用できます。 浴衣は、夜は有料になります。 お風呂は、露天風呂やサウナ、広々とした大浴場がありました。 底の浅いお風呂もあるので、小さな子供でも入れます。 ロッカー無料 ロッカーは、入れる時に100円必要ですが、出すときに返却されます。 再入場できる 箕面温泉スパーガーデンは、出る時にお会計をします。 再入場したい際は、窓口で伝えると再入場できるように処理してくれます。 ただし、何も言わずに出てしまうと再入場はできないので、注意しましょう。 お風呂以外も楽しめる施設 お祭り縁日やゲームセンターがあります。 私が行った時は、子ども向けの盆踊りをやっていました。 お土産コーナーもあります。 他には、大衆演劇や吉本のお笑いステージが開催されていることもあり、お風呂以外も楽しめます。 外に出ると展望台があり、大阪の景色を楽しめます。 夜は周辺がライトアップされていました。 食事も充実 施設内に、フードコートがあります。 海鮮丼やうどんなどの食事から、たこ焼きなどの軽食まであります。 しっかり食べたい方は、日帰り利用者向けのスパーガーデン+ランチバイキングのセットもあります。 お会計は、受付時に渡されるバンドで支払います。 出る時に、まとめて料金を精算する仕組みです。 クレジットカードが使える 箕面温泉スパーガーデンでは、クレジットカードが利用できます。 ポイントが貯まるクレジットカードなら現金払いよりもお得ですね。 以下ページも参照してみてください。 スグに使える!断然お得な旅行・宿泊クーポン 当サイトでは、旅行サイトで配布されている旅行・宿泊クーポンをまとめています。 急な旅行でも間に合うように、スグに使えるクーポンを厳選。 用途に応じて選ぶことで格安で旅行ができますよ。 JALマイルを貯めたい方におすすめ 記念日を祝う国内旅行 国内・海外のツアーパックに強い 海外旅行に強い 中国、香港、マカオ、台湾の旅行予約に強い 海外の宿泊予約に強い 格安航空券とのセットに強い 口コミを見ることができる 国内・海外510,000以上のホテルを予約できる.

次の

電話番号0727232325は箕面温泉スパーガーデン

箕面 す パー ガーデン

クリックできる目次• 箕面スパーガーデンの歴史 大阪府北部のことを北摂と呼ぶことが多いんだけど、この北摂エリアの天然温泉つき日帰り入浴施設の草分けが、この箕面スパーガーデンなんだ。 1965年(昭和40年)に竣工して、日帰り温泉だけではなく、歌謡ショーや大衆演劇、ゲームセンターやボウリングが楽しめる温泉レジャー施設として誕生したんだよね。 時代と共に設備は老朽化し、数度のリニューアルオープンを重ねてきたんだ。 2012年に、スパーガーデンは一旦閉鎖されるよ。 2013年になって、再建のスポンサーとして大江戸温泉物語がつくことになり、施設の名前も「大江戸温泉物語 箕面温泉スパーガーデン」として営業が再開されたんだ。 アクセス方法 電車 最寄駅は、阪急箕面駅。 駅から歩いて3分くらいで着くよ。 無料シャトルバス 阪急北千里駅、JR茨木駅、大阪梅田駅からは、無料のシャトルバスが出ているんだ。 車 敷地内には、400台分の駐車場が用意されているよ。 日帰り利用の場合、スパーガーデンの受付で駐車券を渡せば、6時間まで駐車料金が無料になるんだ。 6時間を超える場合は、1時間ごとに300円の駐車料金がかかるよ。 注意したいのは、施設前の駐車場は宿泊者専用ということ。 だから箕面スパーガーデンを日帰り利用する場合は、歩いて3分くらい坂を登った駐車場に車をとめる必要があるんだ。 料金 平日、土日祝日では値段が違うよ。 夏休み期間中など、時期によっても特別価格が設定される場合があるから、公式サイトで確認するのがおススメだよ。 18時以降に入館すれば、ナイター割引が適用されるんだ。 お得なキャンペーンも随時開催されているから、サービスデーをうまく利用してみるのもいいかもしれないね。 通常利用の場合は、WEBクーポンを使うと大人料金は200円割引になるんだ。 スマホさえあれば、会員登録なしで公式サイトのクーポン画面にアクセスできるよ。 利用したからこそ感じた、箕面スパーガーデン7つの魅力 充実した「温泉施設」 まずは受付。 利用人数分のICタグのついた番号札を貰うんだ。 施設内では、手首に巻いておくよ。 受付を済ませると、スパーガーデンの入口へ。 自動改札にICタグをかざして入場するんだ。 温泉施設とプールへは、朱色に彩られた通路を通って向かうよ。 大浴場とプールへ行く前に、履物を脱ぐことになるんだ。 専用の袋が用意されているので、履物はロッカーまで持参するよ。 たくさんの利用者がいるから、紛失防止のためだろうね。 入口をくぐると、男女ロッカー室があるんだ。 ここで、無料で貸し出ししてくれる浴衣に着替えることができるよ。 ロッカー室の横にあるのが、大温泉への入場口。 脱衣所は別にあるから注意が必要だよ。 レッドカーペットに沿って、大温泉へ。 途中、フードコートやお土産ショップが並んでいるんだ。 大温泉へは階段を降りて向かうよ。 大温泉の入り口で、バスタオルとハンドタオルを1枚ずつ受け取って中に入るんだ。 大温泉は「大江戸百人風呂」と「大江戸赤富士風呂」の2種類。 曜日によって男女が入れ替わるよ。 お湯はトロトロした感触。 日替わりで薬湯が用意されていたり、露天風呂やサウナも常設されているんだ。 大温泉以外にも、貸切家族風呂や岩盤浴もあるよ。 男湯も女湯も、アメニティが充実しているから、手ぶらで温泉を楽しめるんだ。 夏限定の「高原プール」 プールに行く場合も、スパーガーデンの入口で自動改札にICタグをかざして入場するよ。 温泉施設と同じく、高原プールへも朱色に彩られた通路を通って向かうんだ。 夏限定で利用できるプールには、たくさんの人が溢れていたよ。 大人用のプールと 滑り台のある幼児向けプールの2種類あるんだ。 プールは屋外にあって、景色を遠くまで見渡せてとても気持ちいいよ。 無料で大衆演芸が楽しめる「箕面劇場」 大衆演芸や歌謡ショー、吉本のお笑い芸人のステージを無料で楽しめるんだ。 平日は大衆演芸や歌謡ショーが予定されていることが多いんだけど、週末になると吉本のお笑い芸人のステージが入っていることが多いみたいだね。 みんな浴衣姿など、思い思いのリラックスした姿で観覧しているよ。 充実のバイキングもお得な「食事」 日帰り利用の場合、フードコートとランチバイキングの2種類が選べるんだ。 ランチバイキングの場合、入場時に申し込むことになるよ。 ランチバイキングは、11:30と13:00の入れ替え制。 フードコートには、海鮮料理や麺類、スナック類が用意されているんだ。 今回はフードコートで食事したんだけど、昼時は混むから、時間をずらした方がいいかもしれないね。 毎日がお祭り「縁日」 ヨーヨー釣りやスーパーボールすくい、射的などの縁日屋台が並んでいるよ。 利用するにはチケットを買う必要があるんだ。 カラオケもあるんだけど、カラオケだけは無料で利用できるようになっているよ。 無料で遊べる、ちょっとなつかしの「アーケードゲーム」 アーケードゲーム機が並んだコーナーもあって、全て無料で遊べるんだ。 小学生くらいのの子ども達が夢中で遊んでいたよ。 温泉といえば「卓球」 12台ほどの卓球台が用意されているんだ。 それぞれの台の横には、タイマーとラケット、ボールが用意されているよ。 1回の利用は15分になっていて、各自タイマーをセットして遊ぶことになるんだ。 利用したからこそ感じた、箕面スパーガーデン2つの気になる点 時間制限のあるランチバイキング 僕は今回、ランチバイキングを利用しなかったんだ。 前回箕面スパーガーデンを訪れた際は、ランチバイキングを利用したんだけど、土日だったのもあり待ち時間が結構長かったんだよね。 ランチバイキングは、11:00と13:30の2回入れ替え制になっているよ。 早めに並ばないと、入るのに15分くらいかかってしまうんだ。 バイキングの時間は1時間15分なんだけど、実際に利用できるのは1時間弱くらいになると思うよ。 ゆっくり食事したい人は、フードコートを利用する方がお勧めかもしれないね。 ついつい買い物しすぎてしまう「ICタグ」 スパーガーデンの中では、現金が必要ないんだ。 手首に巻いておく、ICタグ付きの番号札をかざして買い物することになるんだよね。 施設内にある自動販売機でドリンクを買う際や、フードコートで料理をオーダーする際も、全て番号札を使うことになるんだ。 便利だから、ついつい買いすぎてしまいそうになるんだよね。 もっとも、それが狙いなんだろうけど。 さいごに 箕面スパーガーデンはとても広い施設だから、大浴場は人が多すぎて混雑するということはほとんど無いと思うよ。 シャワーもたくさんあるから、待つことなく使えるんだ。 脱衣所には、ドライヤーもたくさん用意されているよ。 髪の長い女性にとっては、嬉しいサービスだね。 箕面スパーガーデンには、お得な1泊2食付の宿泊プランも用意されているんだ。 子どもから大人まで、1日中退屈せずに遊べる箕面スパーガーデンは、コスパ最強のレジャー施設だと思うよ。 じゃ、またね。

次の