菜の花 動物 病院。 三重県亀山市の菜の花動物病院|犬・猫・小鳥・うさぎ・モルモット・ハムスターの診療

菜の花どうぶつ病院 (せんげん台) の病院詳細

菜の花 動物 病院

【追記】2020. 12 良いお知らせです!AAVの飼い 主様向け資料は現在翻訳中で、そ のうち5点については数週間後に 日本語で掲載される予定というこ とです。 掲載されましたらまた当 院のFBやツイッターで リンク をお知らせ致します。 今回はフォ レイジング(採餌行動・探餌行動 )について。 どなたでも御覧頂けますので 興 味のある方は是非どうぞ。 下記は意訳ですので ご参考まで に・・・リンクOKですが、何か... オンラインによる鳥との幸せな暮 らしのために講座のご案内 ことりカフェなど全国各地で開催 している講座から、いくつかのテ ーマをZOOMによるオンライン 講座として開催します。行動分析 学をベースに実例を交えながら、 わかりやすくお伝えします。 第1回は「噛みつき問題解決のた めに」。 【概要】鳥は噛むものと思ってあ きらめていませんか?噛むには必 ず理由があります。 理由をさぐり、噛む必要がない環 境を作りましょう。 過去の実例をもとに、さまざまな 「噛みつき」の理由と適切な対処 方法のさまざまをお伝えします。 鳥も人もストレス少ない生活を目 指しましょう。 日時:6月6日 土 13:00-15:00 費用:3,500円 税込、事前 振込 人数:15名 最少催行人数5名 皆さんからのお話もうかがいなが ら進めたいと思いますので、カメ ラと音声をONでお願いいたしま す。 ご質問にもお答えします。 お申し込みは、こちらへコメント していただくか、メッセージをお 願いいたします。.

次の

三重県亀山市の菜の花動物病院|犬・猫・小鳥・うさぎ・モルモット・ハムスターの診療

菜の花 動物 病院

記事内容: 今通っている動物病院の紹介と、うちの十姉妹を診てもらったときの結果をまとめています。 病気の症状もざっとですが整理してみましたので、鳥さんの病気でお悩みの方に少しは参考になるかもしれません。 こんにちは、ささいちです。 十姉妹を今は7羽お世話している幸せ者です。 今回はとてもお世話になっている菜の花動物病院さんが、鳥さん専門の先生が居て、なお且つ良い動物病院だと思うので紹介することにしました。 最近またうちの子も診ていただきまして、その結果も忘れないよう記しておこうと思います。 鳥さんを診てもらえる動物病院をお探しの方や、うちの子と同じような症状で少しでも情報が欲しい方の参考になればと思います。 菜の花動物病院さんについてと、行ってみた感想 菜の花動物病院さんとは 三重県では貴重な、鳥専門の先生がみえる病院です。 野鳥、猛禽類は診察対象外のようですが、小~中型の愛玩鳥は診てもらえます。 うちの子 十姉妹 の場合は小さすぎて難しいですが、色々な検査や手術もしてもらえる施設設備が整っており、安心して診てもらえるのではないでしょうか。 たまに、鳥の飼い主の為の茶話会も、病院の待合室で催されているみたいです。 病院内 待合室は一つで他の動物さんとも一緒。 診察室は鳥用、犬猫用分かれていました。 鳥用の診察室は鳥グッズいっぱいで、飼い主は楽しいし勉強になります。 鳥さんが怯えないようあえて狭い部屋になっているのだろうとも思いました。 診察予約 鳥用のWeb予約は準備中のようで、診てもらうには電話予約が必要です。 病院の休診日に関係なく鳥の先生がみえない日もあるようなので、電話の際聞いてみてください。 先生 鳥の先生は穏やかで優しい人です。 いつも鳥や飼い主が不安にならないよう明るく対応してもらえます。 余談ですが診察の後、お会計に呼ばれるまでの間「待合室に よく吠える わんちゃんが居るので、呼ばれるまで診察室でお待ちいただいても大丈夫ですよ。 」と言われたことがあります。 動物のお医者さんなので当たり前なのかもしれませんが、常に互いの生き物のことを気遣った対応をされているのだなと思いました。 予約が埋まってないとき限定の体験談。 菜の花動物病院さんへの行き方 車か電車かになります。 駐車場は13台分。 駅近なので、電車でも行きやすいです。 私の場合は電車を利用しています。 JR亀山駅から出て左へ、線路沿いに細い道を歩いていくと、病院の緑の屋根が見えてきます。 時間帯によるのかもしれませんが、車通りも少なくて安全です。 サイトには徒歩3分とありますが、鳥と景色を見つつ語らいながら慎重にゆっくり歩くと15分かかります。 鳥さんと行くときの持ち物・準備・心がまえ 実際診てもらいに行く前に確認しておくべきページ。 こちらの病院にお世話になる前は、診察前の準備や通院時の注意点など無知なことばかりでした。 もちろんまだまだ勉強中ですし、少しでも鳥にストレスを与えない方法を覚えたいと思っています。 ささいちと十姉妹の場合 ケージはいつも使っている大きいのを持っていきます。 徒歩なのでとても大変ですが、そのほうがうちの子は落ち着く気がして…。 数羽一気に連れていくにも大きいほうが都合が良いです。 保温と感染防止のため、ケージはラップとストールで包み、鞄に入れて運びます。 長時間移動なので、フードと青菜もケージに入れていきますが、診察前1時間は食べ物を与えてはいけないということで、電車の中でも餌を取り出せるよう包み方を工夫します。 つぼ巣も入れて、怖い時は隠れられるようにします。 帰り道では皆疲れてつぼ巣で爆睡。 飼い主以外の人や車が居ないとき、ラップ越しに外の景色を見せますと、好奇心旺盛な子は興味津々で外をチェックしています。 ささいちの持ち物 フード、青菜、水 ゴミ袋、替えの敷紙、タオル、温度湿度計 ペン、メモ帳 冬は電気の湯たんぽも 先生がたくさん話してくれますから、メモらないとすぐキャパオーバーになってしまいます。 私はコミュ障なので、聞きたいことも事前にメモしていくとテンパらなくて安心です。 初診の時は、診てもらう子の詳しい情報、症状を紙に書かなくてはいけません。 名前・種類・年齢・生年月日・性別などの基本的な情報や、いつからどんな症状か、病歴、餌、薬、起床就寝時間、ケージの間取りに部屋の間取り… 多すぎて忘れました…次回聞いてきます。 この辺り、私のように外へ出ただけで緊張して冷静な思考ができなくなる引きこもりは、事前にメモしていくべきです。 鳥さんは心を読みます 診察日当日、飼い主がそわそわしていると、うちの十姉妹も「あれ?今日の召使いおかしい。 」と、100%何かを察知して私から距離をとります。 道中も診察時も飼い主が焦っていると、鳥も不安になりますし、飼い主が平然と落ち着いていれば「あー、これはとりあえず大丈夫な状況か。 」と安心してくれると思います。 鳥さんにヘンに気を遣わせないようしっかり準備し、心の余裕を持ちましょう。 今回の診察メモ ゴールデンウィーク明けに予約できたので行ってきました。 今回診てもらったのはナツとルリ。 付き添いでルリちゃんの旦那、ガスにもついてきてもらいました。 ベレー、ツナ、クマドリ、フタエはお留守番です。 ナツの症状 去年の10月終わり頃から、 半身が上手く動かなくなり、飛べなくなりました。 彼自身はとても元気で食欲もあり、よく歌い動き回っているのですが、 動きはぎこちなく、体や頭が大きく傾きがち。 頭を上げると 頭がゆらゆらと揺れています。 何か口でつまむとき、 上手く届かないときがあります。 診察は3回目で今回は経過を診てもらった感じです。 完全に飛べなくなるまでには段階がありました。 初期、真っすぐ飛んでいると 急に方向転換というか、 急降下し意図しない場所へ着地するということが続き、それから徐々に体が思うように動かなくなり、飛んでもその場で回転して背中から落ちるようになりました。 十姉妹のようなフィンチ類は両足でジャンプしながら歩きますが、彼は 片足ずつ歩いています。 小さな段差も飛び乗ったり、飛び降りたりしなくなりました。 ここからは現状維持、改善の兆しはありません。 ルリの症状 今年の3月頃から 翼がぼろぼろになってきて、長時間飛んでいられなくなりました。 この頃、朝一で 冷たい水を飲むと半身が硬直するような症状があり、数十秒で治るのですが、それが数日おきに1回、合わせると3~4回くらいあり、今はありません。 羽が生え変わるまで経過を観察……と思っている間に飛ばなくなり、なんとなく ナツと同じような症状に。 ナツと違うのは、正面にジャンプできることと、積極的に動かないこと、 全体的に羽がふわふわしている 弱い こと。 体が重いのか、存分に食べて飲んで水浴びした後は巣でゆったりしています。 首回りの 毛引きは弟の影響と、自分でも抜いてしまうようです。 今回が初めての診察になりました。 ガスの症状 付き添いでもついてきてもらったのは、数日前から 左の翼が下がり、飛ぶときにもバババババ!みたいな 不自然な音 抜けかけの大きい羽があるときに飛んだときのような音。 がするので、捻ったのかもと思い、一応連れて行きました。 今回が初めての診察になりました。 ガスについては予約していたわけではありませんし、病院では気合で異常を隠していたので、特別診てもらうことはありませんでした。 気合で戻せるようなら、骨折はしていませんし、とりあえずは大丈夫とのことです。 小さい個体なので整体師さんにやってもらうような治療もできませんから、安静にし経過観察くらいしかできません。 帰宅後、左の翼はまた下がっておりまして。 もー、ガスやっぱり病院ではカッコつけてたんだ。 無理させないように、気をつけて見ていようと思います。 ナツとルリの診断結果 動脈硬化による 血栓が原因でしょうということでした。 ここまでは以前ナっちゃんが診てもらったときと同じ結果で、ルリちゃんも同じ症状だと思われます。 また、 高脂血症 高脂血性 、 コレステロール血症の可能性もあるということです。 血液検査で調べることはできますが、十姉妹は小さいですから…血液検査に必要な0. 2㏄の採血はかなりの負担になります。 なので、今回は調べませんでした。 ルリちゃんが水を飲んで硬直していたのは、 血圧が上がったため。 物を上手く取れないのは、神経障害のようなもので、 見当識障害というらしいです。 そして今回更に驚いたのが… ナツ 12. 3g これはまあ大丈夫。 前回11. 6gのやや痩せで心配していましたが増えました。 ルリ 14g !? ルリちゃんは太りすぎ。 肥満です…っ。 先生に触診してもらったら、胸のところとお腹のところに脂肪がたまっているとのことでした。 これからの対応 ダイエットします。 ・体重測定 週一で測ります。 毎日測らないのは、小さすぎて変化が分からないから。 処方薬 高脂血症改善のお薬ももらいました。 水に溶かすもので、病気じゃない子も飲んで大丈夫だそう。 血管の中の もう固まってしまったものを溶かすことはできないけど、新しく固まらないように 予防してくれるお薬らしいです。 以前もらったお薬は、水が黄色くなり、皆恐れおののき近づきすらしていませんでしたが、今回のものは 色のつかない白い粉でした。 現状問題なく飲んでくれています。 おわりに 飼い主の無知が、本当に恐いですよね。 うちの子はほぼ同じ親から生まれた兄弟姉妹なので、同じ症状が出るのは血統かな?と先生は言っていましたが、それは私に気を遣ってのことだと思いました。 どう考えても食事による生活習慣病。 放し飼いで育てるようになってから、皆の平均寿命延びたなー 約3年が約4~5年くらいに …と漠然と数年過ごしてきましたが、そうですか、ケージにずっと居るより運動量が増えて、高カロリー食でも割と健康に過ごせていたんですね。 だから、飛べなくなったら激太り、血も固まりやすくなってしまって…。 今気づけて、改善していけるのは嬉しいですが、これまでのことはとても後悔しています。 もしも、うちの子のような症状やその兆しのある鳥さんが居て、まだ病院へ行っていない方が居られましたら、ぜひ早めに病院で診てもらってください。 鳥さんの病院ってなかなか無くて、移動距離が長いと鳥さんに物凄いストレスになり、病状が悪化しないか心配なのはすごくよく分かりますが、早く行かなかったために治らなくなったら…苦しいのは鳥さんです。 いざというとき最善の対応ができるように、また、分からないときは自己判断しないようにと、私も自分に言い聞かせています。 もしこの記事に間違った情報がありましたら随時修正加筆していきます。

次の

三重県亀山市の菜の花動物病院|犬・猫・小鳥・うさぎ・モルモット・ハムスターの診療

菜の花 動物 病院

FOLGA 2020. 3-5. (お車が無い方やお薬・お買い物の方は待合室でお待ち下さい。 In order to prevent infection with the new coronavirus, we ask that you do the following 1 Please wait in the car after registration. 2 Only one person is allowed in the examination room. 3 We ask that owners who are not feeling well bring their pets to us by proxy. 4 Please wear a mask and disinfect your hands. 5 There are times when windows and doors are open for ventilation, so please be careful not to let pets escape. ご協力頂き有難うございました。 野鳥や猛禽類は診察できません。 黄色は『本日開院』、白は『診察日』、赤は『完全休診』、緑は『午前のみ診察』です。 Not accept any pray spieces. Birds patients will be seen by appointment. Please call us to 0595-84-3478.

次の