包茎 バンドエイド。 チッチャナ包茎おちんちん

テープの包茎矯正は皮が裂けるので・・: 岐阜で包茎手術や、輪ゴムで包茎矯正について。テープの包茎矯正や、包茎矯正キットの評価について

包茎 バンドエイド

【記事監修】 梶 昇吾 かじクリニック熊本 院長 日本美容外科学会 会員 日本医学脱毛学会 会員 平成7年 三重大学医学部卒業。 平成9年 名古屋大学医学部附属病院 形成外科に入局。 その後、大手美容外科クリニックの院長、大阪梅田中央クリニックの院長 中央クリニックグループ 技術指導医)を歴任し、令和元年 かじクリニック熊本を開設。 自分で剥くことは出来るけど、すぐに元通りの包茎状態になってしまい、剥けている状態が持続しない・・・と悩んでいませんか? その症状は仮性包茎です。 仮性包茎は剥き癖がつくように矯正することで、常時剥けている状態にすることが出来る場合があります。 やり方は簡単です。 絆創膏1枚で出来る方法もあり、特別な器具を買う必要もありません。 自分で剥いても1分経たずに皮が戻ってしまっていた仮性包茎の私も、 この方法で今や完全ズル剥け状態のペニスを手に入れました。 剥くことが出来るので恥垢やカスの掃除は問題なく、健康面や衛生面、悪臭といった点では問題ないものの、常に皮を被っていることで早漏になってしまったり、温泉などで人に見られると恥ずかしい、といった方は是非試してください。 一切道具を使わない矯正方法 まず、最も手軽な方法として、一切道具を使わずに仮性包茎を治す方法です。 方法はいたって簡単、 トイレに行った際と入浴時に包皮を剥くだけです。 コツは「忘れずに根気強く継続する」ことです。 最初の内はすぐに包皮が戻ってしまうと思いますが、諦めずに何度も何度も挑戦して下さい。 また、トランクスなど股間に隙間の出来る下着よりも、ボクサーパンツなど剥いたペニスが動きにくい下着を身に着けることも良いでしょう。 個人差があるとは思いますが、軽度の仮性包茎であればこの方法で常時剥けている状態になるはずです。 ちなみに私の友人は3ヶ月程度根気よく続け、常時剥けている状態を手に入れたそうです。 この方法のメリットは以下が挙げられます。 費用をかけずに出来る• 今すぐ始められる 注意点としては以下が挙げられます。 効果が出るまで時間がかかる• 最初の内は亀頭が敏感なため、下着にこすれて痛い• 包皮がヘアを巻き込んでしまって痛い• 忘れてしまうと効果が出にくい• 重度の仮性包茎には効果があまりない 絆創膏を使った矯正方法 つづいての方法は、絆創膏を使った方法です。 理屈は簡単です。 包皮を剥いた状態にして 包皮を絆創膏で固定し、強制的に包皮が戻らないようにするという方法です。 よく包茎矯正グッズが販売されていますが、あれらのグッズも要は剥けている状態で固定し、剥け癖をつけるというものなので原理は同じです。 私も仮性包茎でしたが、この方法で見事にズル剥けペニスを手に入れました。 個人差があると思いますが、私の場合は2ヶ月程度根気よく続けて治りました。 入浴時に絆創膏を外し、入浴後によく乾燥させてまた絆創膏を巻くだけなので、慣れてしまえば面倒とも思わなくなります。 最初の内は絆創膏を外すと包皮が戻ってしまい、「本当に効果あるのかな・・・」と思うかもしれませんが、根気よく続けてみることです。 絆創膏の貼り方 絆創膏の貼り方の手順は以下の2ステップです。 ペニスの包皮を手で剥き、剥けている状態にする• 絆創膏で固定する 包皮は根本までがっつり剥く必要はありません。 亀頭が全て見える状態まで剥けば大丈夫です。 固定する際ですが、亀頭のカリの部分を3~5ミリ含めると良いと言われますが、人によると思いますので自分にとってベストな固定場所を探ってみて下さい。 また、あまりきつく巻いてしまうとラッキースケベが発生した際などの不意の勃起で痛みが出てしまいます。 緩すぎてもだめですが、膨張分程度の余裕を見ておくと良いでしょう。 また、ヘアを巻き込まないように注意して下さい。 注意点 外出の際などに絆創膏を忘れてしまうと折角継続してきたものが水の泡になってしまいますので注意して下さい。 さらに、慣れてくると絆創膏がついているのに慣れてしまい、温泉などに絆創膏をつけたまま入浴してしまいとんでもない恥をかく、というリスクがあります。 温泉などに入る際は事前にトイレなどでこっそりと外しておきましょう。 この方法のメリットは以下が挙げられます。 強制的に剥けている状態が持続できるので効果が高い• 費用をかけずに出来る• 今すぐ始められる 注意点としては以下が挙げられます。 効果が出るまで時間がかかる• 最初の内は亀頭が敏感なため、下着にこすれて痛い• 重度の仮性包茎には効果があまりない• 絆創膏を持ち歩くのを忘れがち• 温泉や銭湯など他人の前で服を脱ぐ際に忘れると大惨事 専用のテープも手ごろな価格で販売されている 市販の絆創膏でも良いですが、できれば仮性包茎の改善を目的として販売されている専用のテープを使用したほうが良いでしょう。 オススメは「MUKETE」です。 ひと箱に1ヶ月分30シートが入っていて990円(税別)です。 1日あたり30円なので経済的です。 医療用テープを使用していて、1日生活しても剥がれない適度な粘着力があります。 国産という点も安心できますね。 アイプチなど、ふたえのりを使った矯正方法 つづいての方法は、アイプチなどのふたえのりを使った方法です。 男性でアイプチを使っている人は少ないと思うので、なぜアイプチで?と思うかもしれませんが、ふたえのりというのは瞼をのりでくっつけて、本来一重の目を強制的に二重にするというアイテムです。 これを包茎に応用し、包皮が剥けている状態をのりで固定し、剥き癖をつけるという方法になります。 これで見事にズル剥け状態のペニスを手に入れた人が多く存在します。 ちなみに amazonのトップページから「包茎」で検索をすると、アイプチが1番上に出てくるのがとても興味深いですね。 ドラッグストアでも購入が出来ますし、価格も1,000円以下で購入出来ます。 包茎専用に「ピールマジック」という商品も販売されていますが、価格はアイプチの10倍以上と高いです。 原理はアイプチと同じなのでアイプチで十分です。 ただし、あくまでもまぶた用に開発されている商品であり、開発メーカーはペニスに使用することは想定していません。 そのため、人によってはペニスの皮膚に異常が起きる可能性が0ではありませんので、異常を感じたらすぐに洗い流すなどし、使用をやめたほうが良いでしょう。 アイプチを使った包皮の固定方法を詳しく説明します。 1.包皮をキレイにする 包皮が被った状態で、亀頭部分の包皮の表面の汚れや油分をティッシュなどでふき取ります。 油分が残っていたりすると接着効果が弱くなります。 2.アイプチを塗る 包皮が被った状態で、カリの輪郭に沿って表面にアイプチを塗ります。 3.包皮を剥けた状態で固定する 包皮を根本まで引っ張り、剥けた状態で固定します。 きちんと固定されたら手を放して完了です。 この方法のメリットは以下が挙げられます。 絆創膏などを付けないため、ペニスに違和感が少ない• 温泉などでも見た目が自然 注意点としては以下が挙げられます。 皮膚トラブルのリスクがある• のりを付けるのが面倒• うまく出来ていないと勃起した時に引っ張られる感じがある• 洗い流していない状態で、ノースキンのセックスはNG 器具を使って真性包茎を改善する方法 真性包茎だから手術を受けるしかないと、自分で治すことを諦めている人も多いと思いますが、 真性包茎の改善が期待できる器具も市販されています。 皮が剥けず真性包茎になってしまう原因は以下の2つです。 皮が亀頭に癒着(くっついている)していて剥けない• 使用する器具は「 キトー君DX」という器具で、真性包茎が治せる器具として販売されています。 キトー君の仕組みはとてもシンプルで、 毎日少しずつ広げていくというだけですが、意外にもこんな方法で改善が期待できるのです。 ただし勘違いしないでほしいのが、 キトー君を使ってもズル剥けになる訳ではないということです。 真性包茎が仮性包茎になり自分で剥けるようにはなりますが、皮は被ったままです。 常時剥けている状態にしたいのであれば手術が確実です。 元々真性包茎だったペニスは皮余りが強いため、絆創膏やアイプチでの矯正は難しいでしょう。 しかし、 真性包茎の手術は仮性包茎より10万円以上高くなることはざらです。 仮性包茎になるだけだとしても、1万円程度なので十分購入するメリットはあるでしょう。 もし治らなかった場合は 購入代金を全額返金してくれるので安心です。 キトー君について詳しくは「」をご覧ください。 キトー君のメリットとして以下が挙げられます。 手術を受けることなく真正包茎の改善が期待できる• 仮性包茎になることで包茎手術の費用を抑えることができる• 治らなくても全額返金してもらえる キトー君のデメリットとして以下が挙げられます。 ゴールは仮性包茎であり、包茎自体が治るわけではない(ズル剥け状態にはならない)• 1日20~30分程度は器具を使う必要がある まとめ 自分で出来る包茎の治し方についてご紹介しました。 これらの方法は根気よく継続することが大切です。 1週間やって効果が出ないから・・・とやめてしまうと、それまでやったことが無駄になってしまいます。 2ヶ月程度は根気よく続けましょう。 ただし、この方法で効果があるのは軽度の仮性包茎の人だけです。 重度の仮性包茎の人はこの方法での改善が難しいと思われますので、どうしてもズル剥け状態になりたいというのであれば包茎手術を受けてしまうのが最も手っ取り早く確実な方法です。

次の

仮性包茎でもコンドームを正しく確実に装着する2つのポイント

包茎 バンドエイド

製品の納入先は一括で貴社指定場所(国内)とします。 ロット及び仕様が上記記載事項より変更になった場合には、改めてお見積もりをいたします。 各お見積もり品目の製品は、医療機器の規格基準にて製造します。 絆創膏の材質は、発色性のポリオレフィンに印刷したものを使用します。 各お見積もり品目の梱包資材には、医療機器に規定される表示項目を記載挿入します。 梱包資材が弊社指定の形状以外の場合は、改めてお見積もりいたします。 納期 量産/約3~4週間 販促・ノベルティ商品を多数取り扱っております。 お気軽にご相談ください。 絆創膏の呼び方 『絆創膏(ばんそうこう)』は、県によって呼び方が違うそうです。 絆創膏以外では、バンドエイド、カットバンが多いようですが、日常で使われていくうちに商品名がそのまま絆創膏の呼び名へと変わっていったんでしょうね。 他には、リバテープ、サビオ、キズバンなどがあります。 ちなみに、 石川・福井、新潟・長野・静岡では 絆創膏。 青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島、山梨、岡山・鳥取・島根・山口、愛媛・高知、長崎・鹿児島では カットバン。 茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川、岐阜・愛知・三重、滋賀・京都・大阪・兵庫、香川・徳島では バンドエイド。 奈良、福岡・大分・佐賀・宮崎・熊本、沖縄では リバテープ。 北海道、和歌山・広島では、 サビオ。 富山は キズバンという呼び方が定着している様です。 既成品絆創膏 (パッケージのみオリジナルデザイン)もできます。 数種類のパッケージタイプからご希望のものをお選びください。 注意事項• 製品の納入先は一括で貴社指定場所(国内)とします。 ロット及び仕様が上記記載事項より変更になった場合には、改めてお見積もりをいたします。 各お見積もり品目の製品は、医療機器の規格基準にて製造します。 絆創膏の材質は、伸縮性の良い軟質塩化ビニルに肌色を印刷したものを使用します。 各お見積もり品目の梱包資材には、医療機器に規定される表示項目を記載挿入します。 梱包資材が弊社指定の形状以外の場合は、改めてお見積もりいたします。 納期 校正サンプル(必要な場合)/1週間~ 量産/20日程度~ 販促・ノベルティ商品を多数取り扱っております。 お気軽にご相談ください。 絆創膏の豆知識 救急絆創膏の歴史 救急絆創膏は1921年にアメリカ・ニュージャージー州に住むアール・E・ディクソン(後のジョンソン・エンド・ジョンソン社副社長)が考案したものといわれています。 なれない台所仕事でケガの絶えない愛妻のために彼が考えた絆創膏は、医療用テープの中央にガーゼを付け、片手でもすぐに手当てができるというものでした。 その後、世界的なブランドとなる救急絆創膏「バンドエイド 」が誕生します。 一方、日本では1948年に日絆薬品工業(現・ニチバン)やリバテープ製薬などが相次いで救急絆創膏を発売。 1959年には、ジョンソン・エンド・ジョンソンの日本法人が「バンドエイド 」の輸入販売をスタート。 それまで一般家庭で馴染みの薄かった救急絆創膏を一気に普及させました。 絆創膏の基礎知識 絆創膏には、患部に塗ることで被膜をつくる水絆創膏(液状絆創膏)やテープ絆創膏(サージカルテープ、粘着包帯、伸縮性粘着包帯)など、さまざまな種類がありますが、一般家庭での傷ケア商品として最も身近なものが救急絆創膏でしょう。 その定義は「身体の部位に用いる、接着剤を付した布製又はプラスティック製等の各種形状の絆創膏材」というもの。 中にはパッドを付する製品もあり、主に傷の被覆及び保護、傷口の皮膚接合、身体の創傷部位の支持等に用います。 薬事法による救急絆創膏の分類 救急絆創膏は薬事法によって「医薬品」「医薬部外品」「医療機器」の3つの種類に区分されています。 製品区分の違いは、主に成分や効能・効果になるため、使用目的による使い分けが必要になります。 ただし、ほとんどの製品が一般名称である「救急絆」として売られているので、購入の際は裏面の製品区分をしっかりと確認するよう心掛けてください。 殺菌消毒効果を有しているのが特徴です。 パッド部分に薬剤が含まれていないことから、患部の保護が主な目的となります。 通気性が低いため、全面に穴が開けられたタイプが主流。 一時期、話題になったダイオキシン問題は、焼却技術の向上によりほぼクリアされています。 伸縮性があるため関節部分に使用しても剥がれにくいのが特徴です。 また耐水性も高いので、水仕事の際に優れた効果を発揮します。 柔らかいスポンジが傷にかかる摩擦や衝撃を緩和するので、スポーツやハードワークの際の使用がおすすめです。 空気や湿気を通しやすく傷口が蒸れにくく、患部への水の侵入も防いでくれるので、水仕事を頻繁に行う主婦にもおすすめです。 焼却時にダイオキシンの原因とされる塩素が発生しません。 石油を原料とするアクリル樹脂を主成分としており、透明性、耐候性、耐熱性に優れています。 また低アレルギー性であることも大きな特徴です。 低コスト、粘着特性が調整しやすいなどの特徴がありますが、耐候性や耐熱性はアクリル系に比べやや劣ります。 さらに低アレルギー性をも実現しています その他アイテム.

次の

オリジナル絆創膏|販促・ノベルティ商品のシンエイノベルティ

包茎 バンドエイド

1.仮性包茎の改善の仕組みは? そもそも「仮性包茎の改善」はどういった仕組みで行われるものなのでしょうか?これを知らないと、いくら「絆創膏で改善できる!」とただ言われても、信用できませんよね。 (1-1)仮性包茎の原因は余った皮 仮性包茎だと普段は亀頭が包皮でおおわれていますが、自分の手を使えば包皮をむけて亀頭をすべて露出できますよね。 なぜ常にズルムケの人がいる一方で、あなたは仮性包茎になってしまっているのでしょうか? 単純な話ですが、それは包皮が余ってしまっているからです。 竿と亀頭のペニス本体の長さに対して、皮オナニーのやり過ぎや体質が影響して包皮が余りすぎてしまっているため、当然のように余っている包皮が亀頭までおおいかぶさってしまい、仮性包茎になっているのです。 つまり、仮性包茎を改善するためにはこの余った包皮になんらかの対策をしなければいけないということなんですよね。 1つめが、余分な包皮を除去するという方法です。 亀頭にかぶさっている包皮を手術で切り取れば、包皮がなくなるわけですから、当然仮性包茎は改善されますよね。 また、体の中に埋もれている部分を引き出してペニスを長くすることで、仮性包茎を改善する方法もあるのです。 このように、包皮そのものを除去したり、ペニスを長くして包皮の余り具合を減らすことで仮性包茎を改善できます。 こういった方法は手術を受けなければいけないので金銭的にも肉体的にも負担はかかりますが、仮性包茎の根本的な改善になります。 包皮を一度すべてむいてから、手を離すと包皮は簡単に戻っていってしまいますよね。 しかし、包皮をすべてむいた状態を数時間、数日、数カ月と長い時間維持するほど、 包皮にはその状態のくせがつくようになり、手を離しても元に戻りづらくなるのです。 これが包皮に「むきぐせをつける」ということです。 むきぐせがしっかりとつけば、包皮は戻りづらくなるため、亀頭がすべて露出された状態を維持できるようになりますよね。 2.絆創膏で仮性包茎を改善! 包茎リングも接着剤も、包皮にむきぐせをつけて仮性包茎を改善するものです。 実はそんなむきぐせをつける矯正グッズの代用品となるものが、絆創膏なのです。 絆創膏を使って仮性包茎を改善する方法を説明していきますね。 (2-1)絆創膏を使って仮性包茎を改善する方法 最初に包皮をすべてむいて亀頭を露出させます。 次に包皮で隠れていた亀頭の根元部分(カリの下)を、ティッシュでふいてあげましょう。 この部分は特に蒸れやすく恥垢もたまりやすい部分なので、そのままだと絆創膏の接着力が衰えてしまいます。 ティッシュでふいたら、ここに絆創膏をぐるっと一周巻きつけましょう。 強く巻きすぎると亀頭への血流がストップして危険なので、あくまで軽くで大丈夫です。 絆創膏を巻き終わったら、包皮から手を離してみてください。 絆創膏に包皮が突っかかって、亀頭まで戻らなくなってはいませんか? これをずっと続けていると、次第に包皮にむきぐせがついて、絆創膏を使わなくても包皮がむけた状態を維持できるようになります。 セロハンテープでも同じように代用できますが、セロハンテープよりも絆創膏は次のような点で優れています。 《かぶれの危険が低い》 絆創膏はもともと肌に貼ることを意識して作られたものですから、当然セロハンテープと比べてかぶれの危険はかなり低いです。 絆創膏の素材はもちろんですが、通気孔がいくつも開いていてムレを避けられる点もかぶれを防げる大きなポイントですね。 《痛みを感じづらい》 セロハンテープと比べて、絆創膏の側面は指で触っても硬さをあまり感じません。 そのため、亀頭に戻ろうとする包皮に食い込んでもあまり痛くありません。 むきぐせをつけるためには長い時間巻きつけておく必要がありますから、セロハンテープと違って痛みを感じづらいのはありがたいですね。 《外れにくい》 やはり、絆創膏は皮膚に貼ることを意識して作られている以上、実際に肌に貼ったときの剥がれにさ、外れにくさはセロハンテープに勝っています。 それに、運動をすると股間部分は蒸れて簡単にセロハンテープは外れてしまいますが、絆創膏ならある程度の蒸れにも耐えられます。 「外れにくい=巻きつける回数が少なくすむ」ということですから、セロハンテープよりも絆創膏のほうが楽チンですね。 このようにセロハンテープも絆創膏もどちらも同じような使い方で包皮にむきぐせをつけられますが、絆創膏の方がむきぐせをつけるのにむいていると言えるでしょう。 3.他の矯正グッズを紹介 雑誌の広告で一度は「包茎矯正グッズ」なるものを目にしたことがありますよね。 実はこういった包茎矯正グッズのほとんどが、包皮にむきぐせをつけて仮性包茎を改善することを目的として作られているものなのです。 簡単にどんなものがあるのか紹介しましょう。 (3-1)カリバウアー リング型の矯正グッズでも最も有名なのが、カリバウアーでしょう。 シンプルな円型、もしくは円の一部が欠けたようなC字型のグッズがこれにあたります。 カリバウアーは、包皮をすべてむいた状態でペニスの竿部分に装着して使うグッズです。 なにもカリバウアーを使わなくても、指を輪っかにしてペニスにあてがえば包皮がむけている状態を維持できますよね。 しかし、むきぐせをつけるためには長時間その状態を維持しなければいけないわけですから、当然1日中ペニスを握っているわけにもいきませんよね。 そこでカリバウアーが活躍するのです。 カリバウアーなら一度はめてしまえば、仕事をしながらでも勉強をしながらでも 1日中むきぐせをつけるトレーニングを行えるのです。 カリバウアーについてもっと詳しく (3-2)接着剤 リングだけではなく、接着剤に似たグッズもあります。 接着剤と言っても瞬間接着剤のように強力なものではなく、アイプチに使われるようなものです。 包皮をすべてむいた状態で接着剤をつけることで、手を離しても包皮がむけた状態を維持できるのです。 リングとは違いほとんどバレることがないというメリットがありますが、一方で包皮の接着が外れやすいというデメリットもあります。 あわせて読みたい 4.絆創膏と矯正リングの違いは? 絆創膏でも矯正リングの代用品として包皮にむきぐせをつけられます。 しかし、いくら代用可能といっても、専用に作られた矯正リングとはたくさんの違いがあります。 あなたが絆創膏と矯正リングのどちらを選ぶか迷ったときのために、絆創膏が矯正リングに勝っている点、劣っている点をまとめてみましょう。 (4-1)絆創膏が矯正リングに勝っている点 絆創膏が矯正リングに勝っている点としては、次のようなものがあげられます。 《始めやすさ》 矯正リングは普通のお店で売られていることは少ないですよね。 今はなんでもネットで購入できる時代になったとはいえ、届いた荷物が家族にバレることを考えるとなかなか購入に踏み切れないものです。 そもそもネットで購入するのも商品が届くまで時間がかかってしまいますよね。 それに比べて絆創膏は、今すぐに始められます。 一人暮らしだと常備していないかもしれませんが、実家ならまず救急箱の中にありますよね。 それに家にないとしても近くのドラッグストアですぐに購入できます。 《他人にバレにくい》 矯正リングは、白色、黒色など肌とは異なる色をしているものが多いので、もしかしたらおしっこをするときに隣の人にちらっとペニスを見られて、矯正リングを使っていることがバレてしまうかもしれません。 絆創膏は肌に近い色をしているものが多いですから、ちらっと見られた程度ではバレることは少ないでしょう。 それに、もし友人と温泉に行くとなっても、トイレでさっと外してゴミ箱にポイするだけですみます。 矯正リングも簡単に取り外しはできますが、ポケットに入れて隠さないといけませんから、他人にバレないように気を遣ってしまいます。 《値段の安さ》 矯正リングは値段は500円台のものから中には1万円を超える商品もあります。 一方絆創膏は、100枚入りで400円程度のものもあります。 もちろん矯正リングは一度購入すれば長期間使い続けられますが、初期投資が大きくなりがちです。 それにせっかく高いお金を払って購入しても、効果があらわれなかったときのことを考えると、なかなかすんなりと購入には踏み切れませんよね。 しかし、絆創膏は使い捨てではありますが値段は安いですし、もし効果があらわれなかったとしても、怪我をしたとき用に余った絆創膏はとっておけるのでムダな買い物になることもありませんよね。 (4-2)絆創膏が矯正リングに劣っている点 次に絆創膏が矯正リングに劣っている点としては、次のようなものがあげられます。 《肌がかぶれやすい》 絆創膏は肌に貼ることを意識して作られていますが、それでもかぶれてしまう人はいますよね。 どうしても粘着成分も含まれていますからね。 一方、矯正リングはペニスに装着することを前提で作られているので、素材にもかなり神経を使ってなるべく肌がかぶれにくいように作られています。 中には医療用の素材を使っているものもあるのです。 もちろん、矯正リングなら絶対にかぶれないということではありませんが、どちらかといえば絆創膏のほうが肌がかぶれやすいといえるでしょう。 《着脱がしにくい》 絆創膏をつけるときは、粘着面を守っているシートをはがしてペニスに巻きつけてという手順になります。 矯正リングを付けるときは、商品によっても異なりますが多くの場合はリングを広げてペニスにはめるだけです。 言葉にすると大した違いはないように思えますが、実際にやってみると毎回シートをはがさないといけない絆創膏のほうが面倒でしょう。 それに、絆創膏は思ったようにうまくはがれてくれないこともあります。 包茎リングでは使う人が「面倒だ。 」となるべく感じないように工夫して作られているものが多いので、着脱のしやすさという点では絆創膏が劣っているでしょう。 《つけ心地》 やはり怪我を治すために作られた絆創膏とむきぐせをつけるために作られた矯正リングでは、つけ心地にも差が出てしまいますよね。 絆創膏はあまり伸び縮みしないので少し勃起してペニスが大きくなるギュッとしめつけられることがありますが、矯正リングはある程度ペニスが増大してもリングが伸びてきついしめつけを感じにくいようになっています。 それに、中には勃起してペニスが太くなると自然とリングの接続が外れたり、尿道を圧迫しないように設計されているものもあります。 普段のつけ心地、フィット感といった面でも専用に作られた包茎リングに絆創膏が劣ってしまうのは当然のことですよね。 (4-3)絆創膏から矯正グッズにステップアップという手も! 絆創膏が矯正グッズに勝っている点、劣っている点を紹介しましたが、「手軽さなら絆創膏、使い心地やより高い効果を求めるなら矯正グッズ」というイメージがついたのではないでしょうか? やはり、ケガを治すために作られた絆創膏と、むきぐせをつけるために作られた矯正グッズでは当然のように矯正グッズのほうが性能面では勝っています。 しかし、そうは分かっていても実際に矯正グッズを購入するのって、かなりの決断力が必要ですよね。 「本当に買っても後悔しないかな。 買って効果が出なかったらどうしよう…。 」そう心配する気持ちはよく分かります。 もしそう思って矯正グッズの購入に踏み切れないというのであれば、まずは絆創膏でむきぐせをつける体験をしてみるのもひとつの手です。 絆創膏も矯正グッズもむきぐせをつけるための仕組みは変わりません。 ただ、使い心地や効果が絆創膏の方が少し劣っているだけです。 それなら、誰の家にも当たり前にあって、ドラッグストアやスーパーなどでも簡単に購入できる絆創膏で手軽にむきぐせをつけてみるのも良いですよね。 もちろん、絆創膏では不便に感じることもあるかもしれません。 強く巻きすぎてペニスが痛くなったり、尿道が圧迫されておしっこが飛び散ってしまったり…。 しかし、少しの間続けてみると以前よりもあなたの包皮は戻りづらくなっているかもしれません。 そうなれば、「本当にむきぐせがつくんだ!」「むきぐせをつけられればズルムケになるかもしれない!」と希望を持てますよね。 それから、矯正リングを購入してみるのも良いでしょう。 これなら、矯正リングを買っても後悔しないですみそうですよね。 もちろん、初めから「絆創膏だけでむきぐせをつけてやる!」と頑張るのも良いことですが、このように手軽な絆創膏でまずは試してみて、希望が見えたら矯正リングにステップアップするという方法があることも覚えておいてくださいね。 5.まとめ 絆創膏が、むきぐせをつける矯正リングの代わりになることが分かっていただけましたね。 最後にもう一度、今回の話をまとめておきましょう。 仮性包茎を改善するためには「余分な包皮を除去する」か「包皮にむきぐせをつける」必要がある• 絆創膏なら矯正リングの代用品として、包皮にむきぐせをつけられる• 使い方は、包皮をむいて亀頭の根本に巻くだけ• 使い心地は矯正リングに劣るが、手軽さを重視するなら絆創膏がおすすめ 仮性包茎を改善する方法としてはポピュラーな矯正グッズですが、デリケートな部分に使うものなので購入にも勇気がいりますよね。 そんな矯正グッズの代用を絆創膏でできるなんて驚きですよね。 もちろん、使い心地は専用に作られた矯正リングには劣ってしまいますが、「とりあえずむきぐせをつけてみたい。 」「自分のペニスでむきぐせをつけられるか確認してみたい。 」という人には手軽でおすすめですね。 この記事であなたが実際に絆創膏を試して、仮性包茎の改善に役立ててくれることを願っています。 この記事を読んだ人はこちらの記事も関心を持っています。

次の