楽天 カード 超 かんたん 保険。 楽天カード超かんたん保険で個人賠償責任保険に加入

【SPU】楽天カード超かんたん保険でSPUポイント倍率を上げる方法【ポイントせどり】

楽天 カード 超 かんたん 保険

プラン名 楽天超かんたん保険 サイクルアシスト 引受保険会社 三井住友海上火災 楽天損保 契約概要 タイプ 節約/子供 標準 充実 基本 安心 充実 通院 日額 — 1,000円 1,500円 — 入院 日額 1,500円 1,500円 3,000円 2,500円 5,000円 10,000円 手術(入院中) 15,000円 15,000円 30,000円 25,000円 50,000円 100,000円 手術(入院中以外) 7,500円 7,500円 15,000円 12,500円 25,000円 50,000円 賠償責任 1億円 1億円 死亡保険金 後遺障害 100万円 100万円 300万円 250万円 500万円 1,000万円 賠償責任をチェック 9割以上が通院治療かぁ。 合計で2万円近く通院費が必要なのね ・楽天超かんたん保険の補償内容 楽天超かんたん保険 自転車プラン タイプ 節約 標準 充実 子供 通院 ー 1,000円 1,000円 ー 入院 1,500円 1,500円 3,000円 1,500円 手術 15,000円 15,000円 30,000円 15,000円 手術 (入院中以外) 7,500円 7,500円 15,000円 7,500円 サイクルアシストの補償内容 サイクルアシスト タイプ 基本 タイプ 安心 タイプ 充実 タイプ 通院 ー ー ー 入院 2,500円 5,000円 10,000円 手術 25,000円 50,000円 100,000円 手術 (入院中以外) 12,500円 25,000円 50,000円 ページの一番下にある口コミも参考になるのじゃ!! 【番外編】楽天カードの自転車保険 実は「超かんたん保険」にはもう一つとっておきのプランがあります。 それが 楽天カード会員限定の「超かんたん保険 自転車プラン」です。 ここでは番外編として、この楽天カード会員限定の自転車プランについて説明します。 楽天カード会員限定の自転車保険とは その名の通り、こちらは楽天カード会員だけに入ることが許される保険です。 自転車事故以外の日常の事故を補償しない代わりに、通常の超かんたん保険よりも自身のケガの補償がとても充実しています。 楽天カード超かんたん保険なら毎月SPUが受けられる さらに嬉しいことにこの保険はSPUの対象で、さらに月払いが可能です。 つまりは、この保険で月払いをしているだけで毎月プラス1倍のSPU(スーパーポイントアップ)の恩恵が受けられます。 サイクルアシストは年払いのみなので、SPUの恩恵を受けられるのが年に1回だけなので、これはかなり嬉しいポイントです。 こんな人におすすめ ・楽天カード会員 ・自転車以外の事故の補償は必要ない人 ・自転車事故をカバーする医療保険などに加入していない人 ・毎月SPUの恩恵を受けたい人 こんな人にはおすすめしません ・楽天カードの非会員 ・自身のケガの補償は必要ない ・日常の事故の賠償補償が必要 楽天カード会員限定の自転車保険は、自転車事故に特化した手厚い補償が特長の保険です。 詳しくは下のコラムもご覧ください。 加入後の注意点 最後に楽天の自転車保険加入後のよくある疑問についてまとめてみます。 超かんたん保険の加入者証はマイページから 加入者証(保険証)は書面での郵送を行っていません。 加入者証が必要な場合はログイン後、マイページから印刷する必要があります。 保険料支払い情報の登録完了後から5分~10分後に、マイページにて加入者証を確認できます。 加入者証には、加入者の氏名と被保険者の氏名は記載されません。 子供コースの場合は被保険者である子供の名前も記載されます。 超かんたん保険の解約 超かんたん保険を解約する場合はから申し込む必要があります。 解約が正常に完了すると、マイページの「お手続きが完了した保険」に解約した保険が表示されます。 サイクルアシストの契約確認や解約 サイクルアシストでもログイン後にマイページから以下の各種確認や手続きを行うことができます。

次の

超かんたん保険個人賠償プラン加入は楽天カード!メリットとデメリットを調査|ポイントやマイルをコツコツ貯めてお得な生活情報ブログ

楽天 カード 超 かんたん 保険

楽天カード超かんたん保険はどんな保険? 楽天カード超かんたん保険は、普段利用している 楽天カードにオプションとしてお好みの保険プランを付帯できるサービスです。 オプションとしてお好みの保険プランを 月々140円から申込む事ができます。 月々の保険料も気軽に払える金額になっています。 すべての保険商品を 楽天カード会員様専用オンラインサービス「楽天e-NAVI」からインターネット上から申し込むことができ、申し込みの翌日0時から補償が開始される点が特徴です。 インターネット上の申込で完結できるのは手間がかからないのでいいですね! 楽天カード超かんたん保険の対象になるカードは、 「楽天カード、楽天PINKカード、楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカード、楽天ANAマイレージクラブカード、楽天カード アカデミー、楽天銀行カード、楽天ブラックカード」です。 ほぼ大丈夫ですね! 公式サイト 🙂 現在、 新規入会&利用で5 ,000円相当ポイントプレゼントを大々的に行っていて新規申込みを大歓迎中ですので申込みのチャンスです! 楽天カードは ディズニーデザインも登場! FCバルセロナデザインも新登場で選ぶことが出来ますよ! 🙂 楽天カードについて詳しくは次の記事で解説していますので参考にしてみてくださいね! 全部で11種類の保険から自由に選べます。 保険内容は、もの・ケガ・くらしに特化した内容となり、全11プランの中から自由に選択することができますよ。 🙂 プラン内容をみた感じ、損害賠償責任等の補償が充実しています。 最近では自転車で人とぶつかったり、日常のトラブル等で損害賠償問題になったりする事をよく聞きます。 転ばぬ先の杖としてこのような保険に入るのはアリだと思います。 他人にケガさせてしまった場合等の法律上の損害賠償責任も補償 旅行プラン 月々410円から ケガの補償、携行品損害の補償に加えて、病気やケガで旅行をキャンセルした場合の費用も補償 水トラブルプラン 年間1,685円 カギをなくした、水漏れした等日常生活の中でよくあるトラブルに対応 自転車プラン 月々170円から 安心して自転車に乗れるように、自分のケガはもちろん他人への法律上の損害賠償責任が発生した場合の費用を補償 ゴルファープラン 月々430円から ゴルフのプレー中に自分がケガした場合や、万一他人をケガさせてしまった場合の法律上の損害倍書責任等を補償 ケガプラン 月々340円から お手頃な保険料で偶然な事故によるケガの治療を補償 賃貸住宅プラン 月々490円から 万が一大家さんに迷惑をかけてしまった等、法律上の損害賠償責任が発生した場合に損害を補償 充実補書プラン 月々1,320円から ケガ・法律上の損害賠償責任の補償をさらに厚くした充実プラン 今後も新たな保険商品を楽天損保と共同で開発するそうです。 楽しみですね! カードに付帯できる保険として、手軽な金額で自分に必要な保険を選べるのがうれしいですね。 楽天カードを持っているのであれば、万一に備えて加入してはいかがですか? 公式サイト 🙂 現在、 新規入会&利用で5 ,000円相当ポイントプレゼントを大々的に行っていて新規申込みを大歓迎中ですので申込みのチャンスです! 楽天カードは ディズニーデザインも登場! FCバルセロナデザインも新登場で選ぶことが出来ますよ!.

次の

超かんたん保険個人賠償プラン加入は楽天カード!メリットとデメリットを調査|ポイントやマイルをコツコツ貯めてお得な生活情報ブログ

楽天 カード 超 かんたん 保険

この記事の目次• 「楽天超かんたん保険」とは? 「楽天超かんたん保険」とは、三井住友海上火災保険、損保ジャパン日本興亜損保、楽天損害保険の3社が元請けとなって楽天カード株式会社が団体契約を結んでおり、楽天カードの会員全員が任意で加入することができる保険です。 2018年2月7日よりサービスが開始されました。 団体契約のため、ボリュームメリットを活かして リーズナブルな保険料で高額の補償を受けることができます。 楽天カード会員向けと楽天会員向けで補償内容や保険料が異なる 「楽天超かんたん保険」は、楽天カード会員だけではなく、楽天会員でも加入することができます。 しかし、 楽天会員よりも楽天カード会員向けの方が圧倒的に保険料が安く、補償内容が充実しています。 保険料と補償内容は後程比較します。 また、本記事の「楽天超かんたん保険」は全て楽天カード会員向けの内容です。 「楽天超かんたん保険」のメリットは? 冒頭でも述べましたが、「楽天超かんたん保険」は安くてお手軽な保険です。 具体的にはどのようなメリットがあるのでしょうか? 保険料が「お手頃」! 「楽天超かんたん保険」は 月々たったの140円~の保険料で高額の補償を受けることができます。 一般的な生命保険や医療保険、自動車保険などは月々数千円~数万円と保険料がそれなりにかかるため、十分な検討が必要だったり、加入するのに勇気が必要です。 しかし、「楽天超かんたん保険」は三井住友海上や損保ジャパン日本興亜 SJNK と個別に保険契約を結ぶよりも安価な価格で加入できるため、お試し感覚で手軽に加入することができます。 なぜ安いのか? 保険会社的には、営業コストをかけずにまとまった人数の加入者を確保できるため、低価格の保険料を設定することができるのです。 翌日から補償開始で「早い」! 後述しますが、「楽天超かんたん保険」の申し込みは楽天カードの会員向けWebサイト「楽天e-NAVI」より 24時間いつでも簡単に申し込むことができ、通常の保険のような手続きに必要な書類は一切必要なく、全商品が申し込み翌日から補償が開始されます。 一般的な保険のように、健康診断の結果や住民票を提出する必要がなく、また、申し込みから補償開始まで時間がかかることはありません。 手続きの手間が省け、補償開始までの期間に無補償であることへの不安がなくなるのは本当に大きいメリットだと思います。 豊富なラインナップで「ぴったり」! 「楽天超かんたん保険」には全部で11種類ものプランがあるため、 自分にぴったりのプランを探すことができます。 もちろん楽天ポイントも貯まります。 どういった補償があるの? ここから「楽天超かんたん保険」の補償内容について詳しく説明していきます。 まずは各保険の月々の保険料とメリットを一覧にしてみました。 補償内容 楽天カードで購入した商品の偶然な事故(破損、盗難、火災、落雷、破裂または爆発等)による損害について、商品の購入日を含めて180日目までの間、補償してくれます。 なお、楽天会員向けの補償対象期間は、「商品の購入日を含めて90日目までの間」となっており、 楽天カード会員のほうが2倍の期間優遇されています。 ただし、下記の補償対象外となる物件を除きます。 船舶(ヨット・モーターボートおよびボートを含みます。 )、航空機、自動車、原動機付自転車、自転車、ハングライダー、サーフボード、スノーボード、ラジオコントロール模型およびこれらの付属品• 携帯電話・ポケットベルなどの携帯式通信機、ノート型パソコン・ワードプロセッサーなどの携帯式電子事務機器およびこれらの付属品• 義歯、義肢、コンタクトレンズその他これらに準ずるもの• 動物および植物• 稿本、設計書、図案、帳簿その他これらに準ずるもの• 現金、手形、小切手、その他の有価証券、印刷、切手、乗車券等(鉄道・船舶・航空機の乗車船券・航空券(定期券は除きます。 )、宿泊券、観光券、および旅行券をいいます。 )旅行者用小切手およびあらゆる種類のチケット• 食品(生鮮食品、飲料含む) 保険料(月額) 楽天カード会員 楽天会員 コース - 節約コース 標準コース 充実コース 保険料 250円 250円 380円 500円 期間中限度額 100万円 100万円 200万円 200万円 1事故限度額 10万円 10万円 50万円 200万円 1事故自己負担額 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円 保険料については楽天会員向けの節約コースと同額で同等の補償を受けることができます。 金額的には同等ですが、 補償対象期間は上述の通り楽天会員よりも優遇されています。 補償の範囲 補償の範囲は、火災、落雷、破裂または爆発、盗難、破損、その他偶然な外来の事故による損害に限ります。 対象とならない損害は以下の通りです。 保険契約者、被保険者または保険金受取人等の故意もしくは重大な損失によって生じた損害• 保険の対象の欠陥、自然の消耗・さび・かび・変色・虫食い等による損害• 戦争、外国の武力行使、革命、政権奪取、内乱、武装反乱その他類似の事変または暴動による損害• 地震、噴火、これらによる津波、水災による損害• 保険の対象の加工着手後に生じた損害• 置き忘れ、紛失による損害• 偶然な外来の事故によらない電気的または機械的な事故による損害• 詐欺または横領による損害• 保険の対象に対する修理、清掃、解体、据付等の作業場の過失または技術の拙劣による損害(火災、破裂または爆発事故が生じた場合を除く。 補償内容 死亡された場合 保険期間中の自転車事故によるケガのため、事故の発生の日からその日を含めて180日以内に死亡された場合を補償します。 後遺障害が残った場合 保険期間中の自転車事故によるケガのため、事故の発生の日からその日を含めて180日以内に後遺障害が生じた場合を補償します。 入院された場合 保険期間中の自転車事故によるケガのため、事故の発生の日からその日を含めて180日以内に入院された場合を補償します。 (支払限度日数:180日) 手術を受けられた場合 保険期間中の自転車事故によるケガの治療のため、事故の発生の日からその日を含めて180日以内に手術を受けられた場合を補償します。 通院された場合 保険期間中の自転車事故によるケガのため、事故の発生の日からその日を含めて180日以内に通院された場合を補償します。 (支払限度日数:90日) 保険料(月額) 楽天カード会員 楽天会員 コース - 節約コース 標準コース 充実コース 保険料 本人型 170円 170円 300円 490円 夫婦型 220円 440円 750円 家族型 300円 620円 1,110円 子供コース 年額 1,960円 - - 傷害死亡・後遺障害保険金額 100万円 100万円 100万円 300万円 傷害入院保険金日額 3,000円 1,500円 1,500円 3,000円 傷害通院保険金日額 1,500円 - 1,000円 1,500円 個人賠償責任保険金額 1億円 1億円 1億円 1億円 手術を受けた場合は傷害手術保険金(入院中に受けた手術の場合は傷害入院保険金日額の10倍、それ以外の場合は傷害入院保険金日額の5倍)が支払われます。 楽天会員向けの本人のみを対象とした場合の保険料(170円)と同額で同居している親族全員が補償を受けることができ、補償内容も標準コースと充実コースの中間くらいとかなり充実した内容となっており、楽天カード会員として加入するほうが圧倒的にお得です。 また、デメリットとして、楽天会員向けの子供コースの場合は保護者が楽天会員であったとしても、子供が楽天会員となる必要があります。 子供が3歳だとしても楽天会員になる必要があり、かなり違和感や抵抗がありますよね… 自転車保険の加入を義務づけるエリアが広がっています 自転車運転中に交通事故が起こった場合の被害者の救済と加害者の経済的負担の軽減を図るため、自転車保険の加入を義務付ける自治体が増えてきています。 義務化されている自治体:埼玉県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、鹿児島県、名古屋市、堺市、相模原市、金沢市• 努力義務としている自治体:北海道、群馬県、千葉県、東京都、鳥取県、徳島県、香川県、愛媛県、福岡県、熊本県、静岡県 なお、住んでいる地域が義務化されていなかったとしても、通勤・通学などで 義務化エリアを通過するだけでも義務化の対象となります。 自転車事故でも高額の賠償責任を負わされます また、義務とはいうものの、未加入だと判明した場合の罰則は設けられていませんが、自転車事故による高額な賠償判決となった判例もあります。 自転車といえども自動車と同じです。 被害者、加害者が共に不幸にならないよう、保険にはしっかり加入しておきたいものです。 まさかの事態とは、例えば…• 水漏れ等により階下の他人の家財に被害を与えてしまった• お店の商品をあやまって落として壊してしまった• 交通事故にあってしまった 補償内容 死亡された場合 保険期間中の交通事故によるケガのため、事故の発生の日からその日を含めて180日以内に死亡された場合を補償します。 後遺障害が残った場合 保険期間中の交通事故によるケガのため、事故の発生の日からその日を含めて180日以内に後遺障害が生じた場合を補償します。 保険料(月額) 楽天カード会員 楽天会員 コース - - 保険料 140円 140円 傷害死亡・後遺障害保険金額 100万円 100万円 個人賠償責任保険金額 1億円 1億円 楽天カード会員、楽天会員共に対象は同居している親族となっており、同等の保険料、補償内容となっています。 また、ホールインワン・アルバトロスを達成したときのお祝いにかかる費用の補償もセットされています。 補償内容 死亡された場合 保険期間中の事故によるケガのため、事故の発生の日からその日を含めて180日以内に死亡された場合を補償します。 後遺障害が残った場合 保険期間中の事故によるケガのため、事故の発生の日からその日を含めて180日以内に後遺障害が生じた場合を補償します。 保険料(月額) 楽天カード会員 楽天会員 コース - 節約コース 標準コース 充実コース 保険料 本人型 430円 300円 430円 740円 夫婦型 510円 610円 1,110円 家族型 - - - 傷害死亡・後遺障害保険金額 100万円 100万円 100万円 100万円 傷害入院保険金日額 - - - 2,000円 携行品損害保険金額 10万円 10万円 10万円 20万円 個人賠償責任保険金額 1億円 - 1億円 1億円 ホールインワン・アルバトロス費用保険金額 10万円 10万円 10万円 20万円 保険料については楽天会員向けの標準コースと同じ保険料で同等の補償を受けることができます。 注目したいのが、 楽天会員向けの本人型と同額の保険料で同居家族全員が対象となる 点が手厚くなっています。 家族でゴルフをする場合は各自で加入する必要がなく、保険料も安くすみます。 補償内容 死亡された場合 保険期間中の事故によるケガのため、事故の発生の日からその日を含めて180日以内に死亡された場合を補償します。 後遺障害が残った場合 保険期間中の事故によるケガのため、事故の発生の日からその日を含めて180日以内に後遺障害が生じた場合を補償します。 保険料(月額) 楽天カード会員 楽天会員 コース - 節約コース 標準コース 充実コース 保険料 本人型 200円 150円 200円 280円 家族型 - 360円 440円 560円 傷害死亡・後遺障害保険金額 50万円 50万円 50万円 50万円 携行品損害保険金額 20万円 10万円 20万円 30万円 1事故自己負担額 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円 保険料については楽天会員向けの標準コースと同額で、同等の補償を受けることができます。 ただし、楽天カード会員向けの対象は本人のみで、同居している親族は対象外となります。 補償内容 死亡された場合 保険期間中の事故によるケガのため、事故の発生の日からその日を含めて180日以内に死亡された場合を補償します。 後遺障害が残った場合 保険期間中の事故によるケガのため、事故の発生の日からその日を含めて180日以内に後遺障害が生じた場合を補償します。 入院された場合 保険期間中の事故によるケガのため、事故の発生の日からその日を含めて180日以内に入院された場合を補償します。 (支払限度日数:180日) 手術を受けられた場合 保険期間中の事故によるケガの治療のため、事故の発生の日からその日を含めて180日以内に手術を受けられた場合を補償します。 通院された場合 保険期間中の事故によるケガのため、事故の発生の日からその日を含めて180日以内に通院された場合を補償します。 (支払限度日数:90日) 保険料(月額) 楽天カード会員 楽天会員 コース - 節約コース 標準コース 充実コース 保険料 本人型 340円 340円 630円 900円 夫婦型 - 650円 1,130円 1,600円 家族型 - 1,320円 2,170円 3,030円 傷害死亡・後遺障害保険金額 100万円 100万円 100万円 100万円 傷害入院保険金日額 1,000円 1,000円 1,500円 2,000円 傷害通院保険金日額 500円 500円 1,000円 1,500円 携行品損害保険金額 - - - 10万円 個人賠償責任保険金額 - - 1億円 1億円 携行品の1事故自己負担額 - - - 3,000円 保険料については、楽天会員向けの節約コースと同額で、同等の補償を受けることができます。 ただし、対象は本人のみとなっており、また、携行品の補償や賠償責任に対する補償は付いていません。 上述の 「ケガプラン」に賠償責任保険をプラスした内容 となっています。 補償内容 死亡された場合 保険期間中の事故によるケガのため、事故の発生の日からその日を含めて180日以内に死亡された場合を補償します。 後遺障害が残った場合 保険期間中の事故によるケガのため、事故の発生の日からその日を含めて180日以内に後遺障害が生じた場合を補償します。 入院された場合 保険期間中の事故によるケガのため、事故の発生の日からその日を含めて180日以内に入院された場合を補償します。 (支払限度日数:180日) 手術を受けられた場合 保険期間中の事故によるケガの治療のため、事故の発生の日からその日を含めて180日以内に手術を受けられた場合を補償します。 通院された場合 保険期間中の事故によるケガのため、事故の発生の日からその日を含めて180日以内に通院された場合を補償します。 (支払限度日数:90日) 保険料(月額) 楽天カード会員 楽天会員 コース - 節約コース 標準コース 充実コース 保険料 本人型 630円 340円 630円 900円 夫婦型 - 650円 1,130円 1,600円 家族型 - 1,320円 2,170円 3,030円 傷害死亡・後遺障害保険金額 100万円 100万円 100万円 100万円 傷害入院保険金日額 1,500円 1,000円 1,500円 2,000円 傷害通院保険金日額 1,000円 500円 1,000円 1,500円 携行品損害保険金額 - - - 10万円 個人賠償責任保険金額 1億円 - 1億円 1億円 携行品の1事故自己負担額 - - - 3,000円 また、手術を受けた場合は傷害手術保険金(入院中に受けた手術の場合は傷害入院保険金日額の10倍、それ以外の手術の場合は傷害入院保険金日額の5倍)が支払われます。 保険料については、楽天会員向けの標準コースと同額で、同等の補償を受けることができます。 ただし、対象は本人のみとなっており、また、携行品の補償は付いていません。 補償内容 死亡された場合 保険期間中の事故によるケガのため、事故の発生の日からその日を含めて180日以内に死亡された場合を補償します。 保険料(月額) 楽天カード会員 楽天会員 コース - 節約コース 標準コース 充実コース 保険料 490円 490円 1,140円 1,410円 傷害死亡・後遺障害保険金額 100万円 100万円 100万円 100万円 住宅内生活用動産保険金額 - - 100万円 300万円 借家人賠償責任保険金額 1,000万円 1,000万円 1,000万円 1,000万円 修理費用保険金額 100万円 100万円 100万円 100万円 個人賠償責任保険金額 1億円 1億円 1億円 1億円 住宅内生活用動産保険金の1事故自己負担額 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円 修理費用保険金の1事故自己負担額 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円 保険料については、楽天会員向けの節約コースと同額で、同等の補償を受けることができます。 補償内容 死亡された場合 保険期間中の事故によるケガのため、事故の発生の日からその日を含めて180日以内に死亡された場合を補償します。 後遺障害が残った場合 保険期間中の事故によるケガのため、事故の発生の日からその日を含めて180日以内に後遺障害が生じた場合を補償します。 入院された場合 保険期間中の事故によるケガのため、事故の発生の日からその日を含めて1,095日以内に入院された場合を補償します。 (支払限度日数:180日) 手術を受けられた場合 保険期間中の事故によるケガの治療のため、傷害入院保険金の支払対象期間(1,095日)中に手術を受けられた場合を補償します。 保険料(月額) 楽天カード会員 楽天会員 コース - 節約コース 標準コース 充実コース 保険料 410円 - - - キャンセル費用保険金額 20万円 - - - 携行品損害保険金額 10万円 - - - 傷害死亡・後遺障害保険金額 100万円 - - - 傷害入院保険金日額 2,000円 - - - 携行品損害保険金 の1事故自己負担額 3,000円 - - - キャンセル費用保険金の自己負担額は1回の事故につき1,000円またはキャンセル費用の20%に相当する額のうち、いずれか高い額となります。 また、手術を受けた場合は傷害手術保険金(入院中に受けた手術の場合は傷害入院保険金日額の10倍、それ以外の場合は傷害入院保険金日額の5倍)が支払われます。 こちらについては 楽天カード会員専用のプランとなっています。 旅行中のトラブルでも安心ですね。 補償内容 死亡された場合 保険期間中の事故によるケガのため、事故の発生の日からその日を含めて180日以内に死亡された場合を補償します。 後遺障害が残った場合 保険期間中の事故によるケガのため、事故の発生の日からその日を含めて180日以内に後遺障害が生じた場合を補償します。 入院された場合 保険期間中の事故によるケガのため、事故の発生の日からその日を含めて180日以内に入院された場合を補償します。 (支払限度日数:180日) 手術を受けられた場合 保険期間中の事故によるケガの治療のため、事故の発生の日からその日を含めて180日以内に手術を受けられた場合を補償します。 通院された場合 保険期間中の事故によるケガのため、事故の発生の日からその日を含めて180日以内に通院された場合を補償します。 (支払限度日数:90日) 保険料(月額) 楽天カード会員 楽天会員 コース - 節約コース 標準コース 充実コース 保険料 本人型 1,320円 340円 630円 900円 夫婦型 650円 1,130円 1,600円 家族型 1,320円 2,170円 3,030円 傷害死亡・後遺障害保険金額 200万円 100万円 100万円 100万円 傷害入院保険金日額 1日目~7日目 10,000円 8日目以降 5,000円 1,000円 1,500円 2,000円 傷害通院保険金日額 1日目~7日目 3,000円 8日目以降 1,500円 500円 1,000円 1,500円 携行品損害保険金額 - - - 10万円 個人賠償責任保険金額 1億円 - 1億円 1億円 携行品の1事故自己負担額 - - - 3,000円 手術を受けた場合は傷害手術保険金(入院中に受けた手術の場合は傷害入院保険金日額の10倍、それ以外の手術の場合は傷害入院保険金日額の5倍)が支払われます。 携行品の損害補償は付いていませんが、 同居している親族までが対象となっており、楽天会員向けの充実コースよりも手厚い補償内容となっています。 サービス内容 水のトラブル 応急処置無料 鍵のトラブル 応急処置無料 家電のトラブル 出張費無料 付帯保険 年1回30,000円限度に補償(自己負担額3,000円) また、サービスには下記条件があるので注意しましょう。 水・カギのトラブルの緊急かけつけサービス サービスの対象となる居住建物内(専有・占有部分)の水またはカギのトラブル時に、提携業者を手配し1人工30分間の応急処置(部品交換を伴わない処置)を無料で行います。 超過作業等割引サービス 応急処置を超える作業や部品代等について、一定額を限度に割引します。 家電のトラブルのかけつけサービス サービスの対象となる居住建物内(専有・占有部分)のトラブル時に、提携業者を手配します。 ガン保険はないの? 「楽天超かんたん保険」にはガン保険はありませんが、同じ楽天グループの楽天生命という会社の商品にはガン保険があります。 まとめ ~日常生活での「もしも」に備えよう~ 生命保険や医療保険、自動車保険は死亡や病気、事故の発生が万が一であったとしても、加入していなかった場合の代償が大きいため、 生活していく中で必須ともいえる補償です。 しかし、日常生活の中には上記以外にも金銭的な被害を被ったり、賠償責任を問われるシーンが数多くあります。 例えば…• 自転車運転中に歩行者にぶつかってしまい死亡(ケガ)させてしまった。 住んでいるアパートで自分の不注意により水漏れにより下階の住人の家財に被害を与えてしまった。 趣味のゴルフで自分の打った打球が他人に当たりケガをさせてしまった。 ホールインワンを達成し、仲間にお祝いを配るハメになってしまった。 購入した商品を自分の不注意で壊してしまった。 外出中に盗難にあってしまった。 スポーツ中に対戦相手にケガをさせてしまった。 自宅で水漏れにより家財が被害にあってしまった。 このような場合、数万円~数千万円の損害賠償や思いもよらない突発的な出費が発生してしまうケースも大いに起こり得るのです。 自分が注意をしていたとしても、家族が加害者になってしまう場合もあります。 「自分は大丈夫だ」と過信していたり、損害賠償について知らずにいると後で痛い目を見ることになります。 起こってしまってからでは遅いのです。 とはいうものの、月々の保険料も家計を圧迫するので悩みどころです。 しかし、 「楽天超かんたん保険」は毎月の保険料が安く、手続きも簡単で申込み翌日から高額の補償を受けることができ、大変お得です。 申し込みも面倒な手続きは一切なく、楽天カード会員向けサイト「楽天e-NAVI」より24時間申し込み可能です。

次の