竹田 ゆめ 動画。 【ピュアな孝行娘】竹田ゆめの現在・無修正・風俗店勤務情報|俺姪

逆ハーレム電マ責めでマジイキ絶頂しまくりスク水JK性奴隷フェラ抜きしまくりハメ撮り、竹田ゆめ

竹田 ゆめ 動画

竹田ゆめ AV Debut 2017年11月リリースの作品『AV Debut 竹田ゆめ』にてAVデビューし、2019年10月まで毎月リリースを継続。 デビュー当時、22歳の女子大生でしたが、なんと体験人数はたったの一人。 しかも17歳の時に一度きりというのですから、ピュアさが際立っているのが映像から伝わってくるかのようでした。 女優業を始めたきっかけが、母子家庭で女手一つで育ててくれた母親に恩返しをするためなんだとか。 母親も理解を示してくれたそうで、そこから竹田ゆめの怒涛の快進撃が始まったような形です。 イメージ作品も竹田ゆめ名義で複数本リリースされ、別名義もなく「竹田ゆめ」一本で勝負するところ、見かけによらず気骨のある女の子なのかもしれません。 前月のイベントをキャンセルし、ツイッターも削除してしまったことから、もしや引退なのでは…とファンの間ではささやかれているようです。 新人賞をはじめ数々の賞を受賞し、漫画家としても活動もしていた竹田ゆめ。 そもそものデビューの動機が、お母さんに家を買ってあげたいということでしたので、もしかしたら晴れて目標達成と相成ったのかもしれませんね。 そのために収入はすべて貯金に回していた堅実さは、竹田ゆめの人柄が表れているのではないでしょうか。 感謝をもってそっと送り出してあげたい…それが私にできる唯一のことのように思います。

次の

【動画付き】AV女優・竹田ゆめの無修正動画が流出?デビューから現在まで!本人はAV引退済み!?

竹田 ゆめ 動画

竹田ゆめちゃんは2017年10月、AVメーカー「SODクリエイト」の専属女優 「SODstar」 の一員としてデビューしました。 ちなみにこの後11月にデビューしたのが 三田杏ちゃん(現・川田みはるちゃん)、12月にデビューしたのが 小倉由菜ちゃん。 「3カ月連続SODstarデビュー!」ということで、この3人はとても仲が良く、よくLINEやTwitterでじゃれあっていたことを覚えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。 ちょっと憂いを帯びたような表情で、透明感のあるスレンダーなボディながら、バストやヒップは女性らしくふっくらとした柔らかさを持っている竹田ゆめちゃん。 全体的に儚げな印象のある竹田ゆめちゃんですが、実は 「お母さんに家を買ってあげたい」という夢を叶えるためにAV女優になった、という女の子なのです。 そう考えると、確かに瞳の奥に芯の強さを感じさせられますよね! また、竹田ゆめちゃんはイラストが得意で、AV女優としてデビューする前にコミケにも出展したことがあるほどの腕前。 そこに目をつけたソフト・オン・デマンドの雑誌 「月刊SOD DVD」でAVレビュー漫画を執筆するなど、多彩な才能を持った女の子、それが竹田ゆめちゃんなのです。 調査の結果、残念ながら 竹田ゆめちゃんの無修正「動画」は存在しないようです……。 が、ここでわざわざ無修正「動画」と書いたのには理由があります。 具体的にどのような画像が流出したのかは不明ですが、ぜひ一度見てみたいものですね! 引きこもりオタクでしかもニートの兄が、妹である竹田ゆめちゃんに コスプレをさせて犯してしまう という作品。 最初は嫌そうにしていた竹田ゆめちゃんだけれども、 兄の巨根にハマってしまい、大声で感じまくってしまうところがかわいらしいです。 もちろんコスプレもスレンダーなアニメキャラのような体型の竹田ゆめちゃんに良く似合っていて、そちらも見どころですよ! ただちょっと難点を言えば、アニメオタクの 兄の部屋に大量のアニメポスターやグッズなどが置いてあって、それにボカシがかかっているのが気になっちゃいました。 ボカシに囲まれたエロシーンは、ちょっと集中が削がれてしまいます。 それさえなければ文句なしの作品だったのですが……。 竹田ゆめちゃんの 無修正動画は見られませんが、どうやら無修正画像は存在している、との調査結果でした。 それでは、今後竹田ゆめちゃんの無修正動画が見られる可能性はあるのでしょうか? 残念ながら、竹田ゆめちゃんは すでにAVを引退してしまっているようです。 メーカーであるSODクリエイトから正式な発表があったわけではありませんが、2019年10月発売の作品をラストに、それ以降の作品リリースが止まっています。 さらに、 所属していた事務所のホームページから竹田ゆめちゃんの紹介が消えていること、 竹田ゆめちゃんのTwitterアカウントが削除されていることも考えると、すでに竹田ゆめちゃんはAVの世界から完全に離れてしまった、と考えていいのではないでしょうか。 というわけで、新作が撮影されない以上、 竹田ゆめちゃんの無修正動画が流出する可能性はほとんどない、と言えるでしょう。 ただ、いつか竹田ゆめちゃんがAV業界に帰ってきてくれる可能性はゼロではありません。 現在発売されている作品を楽しみながら、その日が来るのをみんなで待ちましょう!.

次の

逆ハーレム電マ責めでマジイキ絶頂しまくりスク水JK性奴隷フェラ抜きしまくりハメ撮り、竹田ゆめ

竹田 ゆめ 動画

【名前】竹田ゆめ(たけだゆめ) 【生年月日】1995年6月20日 【現年齢】23歳 【出身地】山梨県南アルプス市 【血液型】A 【身長】154cm 【スリーサイズ】B81W-56-H83 竹田ゆめさんは、「Bstar」所属の AV女優・漫画家です。 2017年、「SOD star」専属でAVデビューしました。 コミックマーケットに出店するなど、漫画が特技の1つであり、「月刊ソフト・オン・デマンド」にて2018年10月号から毎月漫画を連載しています。 また、現役の女子大生でもあります。 清楚で素朴なスレンダーAV女優? AV女優の大きなステイタスとも言える「専属女優」として活動する 竹田ゆめさん。 彼女の AV女優としての魅力とは、いったいどのようなトコロなのでしょうか? まずは、 清楚で素朴なルックスです。 見るからに奥手そうなイメージで、幼ささえ感じるレベルです。 まさに「清純派美少女」そのものです。 ボディーの方は、 とってもスレンダーな体型で、オッパイもやや控えめなサイズです。 ややロリ体型であり、彼女の雰囲気によく合っています。 「ロリ系のAV女優が好き、スタイルも子どもぽくて細身がイイ」という男性方にオススメできるAV女優さんと言えそうです。 清純さ・ウブさが特徴とも言える 竹田ゆめさんですが、なんとデビュー4作目で早くも「生中出し」を解禁しています。 人生初の中出しを体験した作品のタイトルは「竹田ゆめ ナマ派 初中出し解禁」(SOD star 2018年)です。 半世紀に一度の逸材!SODstar史上最も純朴な美少女・ 竹田ゆめが4作目にして初のナマ中出しSEXに挑戦!プライベートでのSEX経験ほぼゼロのもじもじ娘が、はじめて味わうナマの快感に顔も上げられないほど感じまくり!小さなスレンダーボディをビクビク痙攣させながら、2日にわたり計4発の濃厚ザーメンを子宮に注入! (引用: ) サンプル画像には、放心状態でアソコから白い液体を溢れさせる姿…エロすぎます。 まさしく「ギャップ萌え」な、 竹田ゆめさんの中出しモノです。 AVデビューのきっかけは? AV業界とは縁遠そうな印象がある 竹田ゆめさん。 いったい どんな経緯でAV女優になったのか、気になるところです。 その理由は、彼女の性格の優しさと純粋さが表れたものでした。 自身と弟さんを女手一つで育ててくれたお母様のためだったのです。 苦労して大学まで行かせてもらったけど、ちょっと前に 母親の 病気が発覚して、今は再発しないように治療してます。 そんな お母さんが安心して住める家をプレゼントしてあげたいなと思って…」 (引用: ) このお話の内容からすると、恐らくけっこうな大病なのではないでしょうか。 本当にこういうお話があるんですね! 初オナニーは中学1年生? 見た目も性格も、とってもウブそうな 竹田ゆめさん。 性的な目覚めも遅い方だったのでしょうか? ところが、実際には オナニーに関しては周りと同じか少し早いくらいだったようです。 そのきっかけは、彼女の「漫画好き」という趣味から来るモノでした。 そちらの経験は? 竹田ゆめ 以下=ゆめ : 中学1ぐらいからしてます。 そのころは、小コミ系 少女コミック が周りで流行っていたんです。 (引用: ) たぶん、少女コミックの中に、男の子と女の子がイチャイチャするシーンがあったのでしょうね! 中学生ぐらいの男女がオナニーの存在を知るのは、友人からというケースが多いようです。 告白されたその日に初体験? パッと見た印象では、H経験が豊富なイメージがあまり湧かない 竹田ゆめさん。 実際に、AV女優になるまでの経験人数はわずか1人だったそうです。 高校時代は野球部のマネジャーだった彼女が 初Hをした相手は、野球部員の男の子でした。 誠実そうな人だから、いいかなって思ったんですけど、 その日にもうエッチしようって。 対面座位で。 それが痛かった。 竹田 もうそれで別れました。 結局二回セックスしただけのつきあいだ。 竹田 だから、あんまりいい思い出ではないんです。 (引用: ) なんとも性急な展開です!彼氏もヤリたい盛りの年齢だったのでしょうけども、これでは彼女も嫌になって別れたくなってしまいます。 人それぞれ、いろんな初体験の形がありますが、できることならばみんなにとって良い思い出になってほしものですね! カテゴリ• 261• 1,243• 2,635• 167• 1,000• 154• 919• 213• 3,148• 398• 118• 2,379• 115• 882• 119• 2,790• 108• 149• 7,180• 841• 160• 302• 1,533• 371• 142• 474• 480• 140• 140• 1,214• 190• 816• 180• 146• 313• 101• 359• 373• 510• 642• 108• 326• 949• 125• 299• 117• 300• 172• 613• 156• 757• 536• 200• 423• 132• 107• 248• 432• 243• 3,930• 344• 120• 165• 233• 526• 877• 1,370• 719• 137• 291• 1,836• 123.

次の