電報 比較。 郵便局のレタックスとは?電報との違いや送り方、文例や書き方を徹底解説!

カタログギフトの電報サービス!おすすめ5社比較ランキング

電報 比較

各電報サービスではお祝い祝電とお悔やみ弔電の申し込みページがはっきりと分かれているので間違ってしまう心配は不要です。 おすすめの電報サービス 結婚式、葬式で利用できるおすすめの電報サービスを紹介していきます。 どちらの電報サービスもお祝い、お悔やみで利用できますが、最初に紹介するハート電報はお祝い用途、次に紹介するVERYCARDはお悔やみ用途で利用してみてはいかがでしょうか。 ハート電報 ハート電報は、日本最大級のぬいぐるみの品揃えを誇る電報サービスです。 ぬいぐるみ電報以外にもフラワーギフト、カタログギフト、ハッピーボックスギフト、フォトフレームギフト、ラインストーンギフト台紙などの結婚式を華やかに彩る電報を注文できます。 まずは公式サイトをチェックしてみてください! VERYCARD(ベリーカード) 最短即日配達のスピード電報と従来の3分の1の料金で注文できる格安電報として知名度が高いVERYCARDです。 お祝い電報の品揃えも豊富ですが、お悔やみ弔電もたくさん揃っています。 VERYCARDの公式サイトに移動すればそれぞれの用途でおすすめの電報をランキング形式で紹介しているので、おすすめをチェックして気に入る電報を注文してみてください。 まずは公式サイトをチェック! まとめ いかがだったでしょうか。 電報と祝電と弔電の違いについて紹介しました。 多くの方が社会人になってから電報を送る機会が増えてくると思います。 筆者も社会人になるまで電報の送り方を正しく理解していませんでした。 ここで紹介した情報はもっとも基本となる基礎知識です。 まず最初に電報は冠婚葬祭の時に使用するものと理解しておきましょう。 当サイトでは電報に関する情報を総合的に色々な角度から紹介しています。 ぜひ、参考にしてみてください!.

次の

電報が安い&おしゃれな会社ランキング【各サイト徹底比較】

電報 比較

初めての方へ• プランと費用• 葬儀場を探す• 葬儀の知識• 知り合いの方のお通夜や葬儀に参列できないときに、ご遺族に弔意を示すために送るのが弔電です。 しかし、急に訃報を受けたときは、弔電を打とうと思ってもどのように送るのか、どこに頼んだらよいのかと戸惑うこともあると思います。 弔電を送ったことはないので、送り方や宛先、電文など考えたこともないという方も多いでしょう。 しかし、弔電は故人のご遺族への弔意ですから、葬儀前に早くきちんと届けるのが礼儀です。 弔電の送り方でお悩みの方におすすめなのが、弔電サービスです。 おすすめの弔電サービス会社はいくつかありますので、上手に利用すれば悩みも解決するでしょう。 そこで、今回「終活ねっと」のこの記事では、 おすすめの弔電サービス会社について、以下の事項を中心に詳しく解説していきます。 それでは早速、おすすめの弔電サービスをご紹介しましょう。 弔電サービスの比較 最近は、電報サービスを取扱う会社が増えています。 どこの電報を選ぶのがいいのか、料金や申込方法などの違いや特徴が気になると思います。 ここではおすすめの以下の7つの弔電サービスについて、料金や申込方法をご説明します。 比較しやすいように、おすすめの各サービスの最低料金のケースと 文字数を100字とした場合の料金例を記載しています。 なお、 料金はすべて消費税(8%)込みに換算しています。 VERYCARD VERYCARDは、宅配事業者の 佐川急便の弔電サービスです。 インターネット限定の申込みで、安い価格になっています。 押花・刺繍・西陣織電報や、プリザーブドフラワー・供花付きのプランもあります。 料金 VERY CARDは、文字数350文字までは文字数課金はなく、台紙料金のみです。 台紙の種類は豊富で、 全国一律料金で1382円~となっています。 台紙料金 メッセージ料金 合計 最低料金 1382円 なし(350字まで) 1382円 100字の場合 1382円~ なし 1382円~ 申し込み方法 インターネットでの申込だけで、電話はありません。 インターネット: 受付時間: 24時間 当日配達: 14:00までの受付け、 オプションの即時配達もあります。 ハート電報 ハート電報は、 有名キャラクターのぬいぐるみやギフトにメッセージを添えてお届けする電報サービスで女性に人気です。 料金 ハート電報は、電報台紙が3種類あり、文字数での料金はありません。 本文は300文字まで可能です。 台紙料金は、 1320円~5760円まであります。 会員登録をすると10%割引きで、1188円になります。 台紙料金 メッセージ料金 合計 最低料金 540円 700円(25字まで) 1200円 100字の場合 540円~ 2050円 2590円~ 申し込み方法 電話、またはネットで申込みができます。 インターネット: 電話: 115 または 0120-998-789 受付時間: 8:00~22:00 当日配達: 17:00までの受付け、オプションの「即時配達」もあります。 日本郵便 電報サービス「レタックス」があります。 料金 料金体系は、 台紙料金になっています。 郵便局のレタックスとWebレタックスがあり、Webレタックスは郵便局より80円安いです。 弔電台紙はWebレタックスが512円~5062円の6種類があります。 文字数の制限はありません。 台紙料金 メッセージ料金 合計 最低料金(Web) 512円 なし 512円 100字の場合 512円~ なし 512円~ 申し込み方法 郵便局窓口への申込み・FAX・電話、ポスト投函とWebレタックスのいずれかで申込みできます。 Webレタックス: 電話: レタックスコールセンター 0120-953-953 受付時間: 8:00~22:00 当日配達: 15:30までの受付け NTT 電話とインターネットのD-MAILがあります。 料金 利用料金は、基本料金とオプション料金の合計です。 オプションは、 連名、毛筆縦書き、配達通知があります。 インターネットの方が電話より料金が若干安いです。 お届け日の3日前までのお申込みの場合は安くなります。 以下の例は、インターネットから申し込みでお届け日より3日前の場合です。 ntt-east. ntt-west. 日本国内だけでなく 海外との双方向のやり取りもできます。 料金 台紙料金に400文字までのメッセージ料込みとなっています。 台紙料金 メッセージ料金 合計 最低料金 1200円 なし(400字まで) 1200円 100字の場合 1200円~ なし 1200円~ 申し込み方法 電話とインターネットからの申込みができます。 インターネット: 電話: 115 または 専用フリーコール 0120-907-115 受付時間 8:00~22:00 当日配達 14:00までの受付け、有料オプションの当日お急ぎ便もあります。 安いのはVERYCARD ネット電報サービスは人件費などのコストが節減できますので、安いものが多いです。 特にインターネットだけの電報サービスである VERYCARD、ハート電報、エクスメールは安い価格設定になっています。 台紙とメッセージ料金が別だと割高 台紙とメッセージ料金が別だと、メッセージ料金が字数に応じて高くなるため、合計も高くなります。 NTTとソフトバンクは、 台紙とメッセージ料金が別ですので字数が増えると高くなり、さらに台紙が高いものを選ぶと割高になります。 弔電の台紙の選び方について 弔電の台紙は紙が基本ですが、模様入り・刺しゅう入りもあれば、漆のケース入りなどもあります。 また、プリザーブドフラワー付きや線香・供花などが付いているものもあります。 弔電はいつまでも取っておくものでもありませんので、格別高いものにする必要はありませんが、 送る相手との関係なども考えて選ぶのが基本です。 大事なことは故人への哀悼とご遺族の励ましで、その趣旨を踏まえて納得のいく台紙を選ぶとよいでしょう。 弔電の送り方 弔電の送り方についてご説明します。 いつまでに送ればいいの? 弔電は、遅くとも葬儀・告別式の始まる前に 開式準備に間に合うように送ります。 できれば、お通夜の開式前に届くように送るのがより良いです。 宛先について 弔電の送り先と宛名は次のようにします。 送り先 弔電の送り先は、お寺、斎場などの 葬儀場にするのが基本的なマナーです。 ご自宅でお通夜をするときはご自宅に送ることもありますが、葬儀場が別のときは直接葬儀所に送った方が混乱しなくてよいです。 ただし、告別式の開始時間に間に合わないときは弔電を送るのは控え、 後日弔問に伺うか電話かお手紙でお詫びした方がよいです。 宛名 弔電の宛名は、 喪主にするのが基本的なマナーです。 故人ではありませんし、喪主以外のご遺族でもありません。 下記の記事で家族葬での弔電について送り方やマナー、断り方などを解説していますので、こちらの記事もぜひご覧ください。 最近は電報サービスを取扱う会社が増えており、いろいろある。 おすすめの弔電サービスの料金は1000円~3000円、インターネットからの申込が安い。 台紙は高いものでなくともよいので、相手との関係などを考えて選ぶとよい。 弔電は遅くとも葬儀・告別式の始まる前に式の準備に間に合うように送る。 送り先は葬儀場にし、宛名は喪主にするのが基本的なマナーである。 弔電の文章は、親戚に送る場合、友人・知人に送る場合、会社関係の人に送る場合など相手との関係で内容や表現が多少異なる。 ご覧いただいたように、おすすめの弔電サービスもいろいろあり、それぞれのメリットがあります。 弔電を打つ必要があるときは、ぜひこの記事を参考にして検討していただければと思います。 最後までお読みいただき、ありがとうございました。 以下の記事では、家族葬の弔電の断り方について、文例や対応などを解説しています。 ぜひこちらの記事もご覧ください。 カテゴリーから記事を探す• 関連する記事•

次の

カタログギフトの電報サービス!おすすめ5社比較ランキング

電報 比較

VERY CARDの特徴 祝電や御祝の電報をおしゃれに、弔電で哀悼の気持ちを品のあるデザインで気持ちを伝えられる人気のサイトで、総務省認可の会社が運営しています。 立体的な電報で存在感溢れるポップな祝電、リカちゃん電報やガラスの靴をイメージした祝電など、他のサイトにはないとっても大人可愛い種類が豊富に揃っています。 弔電では定番のものからモダンな電報まであるので、デザインにこだわりたい方やワンランク上の電報を送りたい方にオススメ。 メッセージ料金と送料は価格に含まれているので、気になるお値段も分かりやすくなっています。 VERY CARDは落ち着いた清楚な印象の大人オシャレな電報が豊富にそろっています。 価格 1,280円(税抜)〜円 評価 備考 メッセージ料込・送料込 ハート電報の特徴 ハート電報の祝電は、ポップな感じでお祝いの気持ちを送れたりと豊富なラインナップのサイトです。 台紙電報でも今風の和柄素材やラインストーンが装飾された今までにない商品もあり、 ぬいぐるみ電報では全部で22種類の人気のキャラクターが勢ぞろい!どの商品も可愛い電報なのが特徴的。 他にも、ギフト電報やアートフラワー電報など記念になる商品で相手様にも喜ばれるサービスも。 DECOチョコ電報は、小さな子供さんやチョコレートが好きな人へオススメです。 弔電では、キリスト教を信仰されている方のお悔やみ電報も用意されています。 なかなか足を運べない遠方の方へは線香付の弔電は、とても助かりますよね。 ハート電報は、自分らしいスタイルが見つかる電報サイトです。 価格 オリジナル台紙 1,450円〜円 評価 備考 通常電報 送料320円〜 アップビートバルーンの特徴 メッセージと一緒にバルーンをお届けできる電報で、子供から大人まで人気の電報サイトです。 見栄えのするバルーン電報は、結婚式や誕生日、発表会などに利用されていて、とっても人気です。 開店祝いや出産祝いなどお祝いシーンはもちろん、お見舞いにも利用できるタイプもあります。 バルーン電報なら気持ちを伝えれる&お祝いを華やかに演出できる&もらった人にきっと喜ばれます。 お祝いの気持ちが夢のような素敵な思い出で残せる大満足のいく電報です。 価格 結婚式祝電1,944円(税込)〜(そのほか用途による)円 評価 備考 別途送料必要(送料無料になる商品も有) でんぽっぽの特徴 でんぽっぽは、KDDIグループが運営している電報のサイトで様々なイベントに活用できて便利です。 お祝い電報では、結婚式や出産、入学、進学のお祝いはもちろん、母の日や父の日、バレンタインデーなどのシーンでも利用できる種類が豊富に揃っています。 ビジネスシーンでの利用もできるので、法人や会社のお付き合いにも利用できたり、お見舞いでの利用も可能です。 弔電では生花の花束やブリザードフラワーなどもあるので、お供えにもできます。 インターネットからの申込なら、文字料金と送料無料になるのでおトクですよ。 14時までに申込をすると最短で当日中には届くので、お急ぎの方にオススメのサイトです。 価格 1. 200円(税抜)〜 52,700(税抜)円 評価 備考 文字料金込&送料無料 NTT西日本の特徴 ディズニーキャラクターやハローキティぬいぐるみ電報を扱っているサイトです。 価格は、台紙料とメッセージ料金と消費税の合計で計算されます。 台紙代0円の商品もあるのでお得です。 電報の希望日の3日前までに注文しておくと、150円の割引してくれる嬉しいサービスも。 自宅の電話回線がNTT西日本だと、毎月の電話料金を一緒に電報代を支払することもできるのでクレジットカードを持っていない人や支払が面倒な人には安心ですね。 注文方法もインターネットの他に、電話で直接申し込みができるので、パソコンが苦手な年配の方にもオススメです。 価格 台紙料金 0円〜、 一般電報料金440円(税抜)〜円 評価 備考 電報台紙料金とメッセージ料のみ。 送料はなし。

次の