と ある 男 が 授業 し て みた 算数 小 4。 子どもがぐんぐんやる気になる! 小学校算数 授業づくりの技事典:盛山 隆雄 他 編著

小学4年生が算数でつまずく理由とその対策

と ある 男 が 授業 し て みた 算数 小 4

教科書で「似た問題」を練習していても• なんとなく• 先生が言った通りにやっただけ の状態で授業を終えてしまってないでしょうか。 「だって授業でやってない問題が出たんだもん」は危険信号 子供がテストの点数が悪かった時の言い訳で、気を付けなければいけないのが 「だって授業で習ってない問題が出たんだもん」です。 先ほども言った通り、小学校のテストは教科書を作った会社が作っています。 全国の子供たちが使うので、非常に厳しい審査を経ています。 4年生は勉強のやり方を見直すタイミング 算数に求められる力は計算力と注意力と「読解力」です4年生の算数からは国語力も大事になってきます。 がいすう、整理の仕方、変わり方、図形の単元は特にです。 問題文を読むまで、何を答えればいいかわからない単元は今後5年生6年生でどんどん増えてきます。 今のうちに対策をしていかないと、これからずっと算数で苦戦を強いられてしまいます。 つまずき単元を克服する手順 算数でつまずく生徒には2パターンいて• 問題文を読まずに解く「早とちり」タイプ• 授業で理解しきれなかった「出遅れ」タイプ に分けられます。 「早とちりタイプ」の克服ポイント このタイプは「思い込み」で問題を解いてしまう癖を治せば、改善される可能性が高いです。 つまづきは感じていないけど国語力を鍛えたい場合は、1ページに占める文字数の割合が高い本がオススメ。 活字に慣れておくことは非常に大切です。 国語力と算数力はオトナになっても必要な力です 国語はもちろん算数・数学も大人になってから、いろいろな場面でそうぐうします 営業職は数字が命の仕事ですし、企画運営に携わる部署では図形を多く扱う仕事が多いです。 他にも瞬時に計算を求められる仕事であったり、仕事とは関係なく、親戚の子供に勉強を教えてほしいと頼まれるかもしれません。 大人になってから小学校のドリルを復習してもいいですが、かっこよく教えられるようにしておきたいですよね。 小学校の知識を使って中学の問題を解くことが多く、また高校数学にも中学の知識が必要な単元が多くあります。 つまずきを感じたら、いち早く原因を把握して対策してあげましょう。

次の

とある男が授業をしてみた【小学生無料算数動画】

と ある 男 が 授業 し て みた 算数 小 4

現在小4の妹なんですが、算数が大の苦手で、割り算が根本からわからず、宿題もなにも出来ないという状態です。 今さっきも、母親が宿題を教えようにも、いくら説明しても妹はわからないと言って、親はやる気が無いんだと教えるのをやめてしまいました。 それで、泣き喚いて怒って終わり。 いつもこの調子で、1年生のころから足し算は指を使って数えているし、九九もあやしいです。 できるといいはっていますが、聞いてみると間違っています。 算数の教え方の本を読んだりして、研究していますが、 そもそも本人は勉強をやるのが大嫌いで、一緒に復習しようとこちらが言っても見向きもしません。 自分含め、上2人は普通以上の学力はあります。 学校以外の教材は進研ゼミのがありますが、 結局まだ習っていないとか、わからないとか言って、入ったりやめたりを繰り返してきました。 塾に通わせるなど他人に丸投げしようにも、学習意欲が無いので すぐにやめてしまうと思います。 友達はそこそこいるので、学校は楽しく通えていますが、 授業中どんな態度かはわかりません。 憶測ですが、授業の内容はさっぱりわからないと思うので、ひたすら板書をしているのかもしれません。 どうしたら算数が出来るようになるでしょうか。 はじめまして。 妹さんのために一生懸命な様子、とても温かい気持ちになります。 私は塾講師をしています。 現在は小学生や中学生を教えているのですが、その妹さんの様子が目に浮かび、どうしても回答したくなってしまいました。 塾講師としての立場から、私の言えることをアドバイスしてみようと思います。 まず、私は勉強が苦手な子でした。 掛け算も割り算も苦手でした。 だからこそ、勉強が嫌いな子に勉強を教えることが出来るのだと思っています。 楽しくないことはやりたくない、出来ないことは楽しくない。 それは当然のこと。 妹さんが、勉強できないのでやりたくないのは当たり前です。 では、まず出来ることからしましょう。 遊びだと思えばいいのです。 もしも私なら、勉強道具は開かず、ただ紙を広げて言います。 「ねー、猫書ける?2匹描いて」 一緒に競争します。 色ペン使って楽しく描きます。 「上手だね!じゃー、それを箱にいれて」 四角でくくって、そう言います。 隣に箱を描いて、 「じゃ、これで何匹だ?」 「4匹でしょー」 「じゃー、これは?」 箱を3つにします。 「6匹」 「くそー、じゃぁこれは??」 箱を10個描きます。 「20匹」 「凄い!それって掛け算じゃん。 頭いいなぁ、掛け算なら数えるのも簡単だったかー」 当たり前のことでも、褒められるのって嬉しいです。 掛け算は、箱に入ったお饅頭や猫を、一気に数える方法なのだ、と教えればいいのです。 割り算は、掛け算が出来ないから出来ないとしか思えません。 まず、掛け算をマスターしましょう。 こればかりは、一緒に練習してあげてください。 全部覚えなくていいです。 半分だけ。 覚えやすいほうを覚えればいいのです。 それから、こんな問題をやってみてください。 だから、一緒に「楽しんで」教えてあげてください。 楽しく教えてくれれば、なんだか楽しくなるんです。 頑張ってください! No6さんに1票。 小学生で「やる気がない」というのは、かなり大きな問題が隠れている可能性があります。 というのも、小学生くらいの子ってもともとかなり向上心がありますので、かなり学力におくれがある子でも、その子のレベルにあった問題を出してあげればやってくれるものなのです。 というか、わからないことをずっとさせられていたのに、「泣いてわめいて」となるまでたとえ1分でも座っていたのなら、かなり「やる気がある」ほうだと思いますよ。 足し算を指を使って数えているのだって、「問題をときたい」と思っているから、自分のできる範囲で妹さんの全力で工夫をしているためだと思います。 本当にやる気がないなら、指をつかってまで(きっと指をつかって計算していたら、周りの人からもいろいろいわれるでしょうに、それをがまんして、それでも指で計算しているんだと思います)計算して、答をだそうとしないと思います。 聞いてみると間違っている、ということは、答を教えてくれるし、自分なりの答を出してもいるんですよね? ここに書いてある情報からだけでも、妹さんがとてもやる気のある子だ、ということが伝わってきます(ご家族の目からはとてもそうは見えないかもしれませんが、他の子と比べても、やる気のあるいい子だなぁ、と感じます)。 算数が苦手な子どもさん数人を一度に見ていたことがありますが、ちょっとでも自分のレベルに合わない問題がでてくると、立ち上がって教室から出て行ってしまう子もいました。 ただ、その子は、こちらがその子のレベル(小4の子でしたが、九九はまだ難しいくらいの子で、特殊学級の子ではなく普通学級在籍の子です)にあった教え方ができればきちんと座って問題をといていられましたので、立ち上がってしまったときは、私たちのほうが悪かったのだな…と思うことにしていました。 ご家族もかなり「やる気がないからできない」という前提で妹さんを見ておられるようですので、妹さんのおうちでの態度が硬化してしまっているのでしょう。 そのような状態で、塾や進研ゼミはむずかしいでしょうね…。 大学が近くにあるなら、教育学部の大学生(できれば心理系の学科の学生)を家庭教師にきてもらい、数年単位で気長に教えてもらう、という手がありますが、いい学生さんに来てもらうのはなかなか難しいかもしれません…。 学校の先生に直接お話を聞いてみてはどうでしょうか? 何か気づかれているところがあるかもしれません。 まずかけ算は九九を覚えるとなって覚えなければ出来ないと勘違いしていませんか? かけ算は単純に 足し算 なんです。 つまり2を4回分足している分けです。 この逆は割り算で 引き算 でもあります。 算数は数式やら覚えようとすると根本が理解できていないので分からなくなります。 単純な計算から複雑な計算になる。 数が多くなるとそれが難しくなるので九九やら方程式が必要になってくるわけです。 ブロックなどを使いながらもう一度かけ算を理解させてあげてください。 それでなんとか成ると思います。 私の子供達にも足し算と引き算なんだよと教えてあげています。 妹さん思いのお姉さんに感心しました。 でも、あなたができることはとても限られています。 一つは、妹さんが「分からない」原因が何なのか、ということです。 単に不勉強だから分からないのではなく、数の概念などを把握する力が、元々弱い人なのかもしれません。 こういう人をLD(学習障害)と言います。 最近のアメリカの研究では、女子のLDの特徴として、ノートを写しながら「分かったふり」をする、周りの反応を見ながら分からないことを隠すのが上手い、ということが言われています。 もし、そうだとしたら、素人であるあなたや大人、塾の先生が教えても分かるようになるのは、なかなか難しいでしょう。 まして、一人で勉強する通信講座は役に立ちません。 もし、妹さんが単なる不勉強で「分からない」としても、分からない人に対して、素人がわり算は教えられるものではありません。 「分かる」ということと「教えられる」ということは全然別です。 特にわり算はそうです。 素人が教えられるのは「分かる」人に対してだけです。 昔、「おもひでぽろぽろ」というジブリの映画で、大学生のお姉さんが妹に分数のわり算を教えるシーンがありました。 「とにかくひっくり返してかけ算すればいいのよ」と教えていました。 これで「分かる」のは、元々算数がある程度できる人です。 では、あなたができることは何でしょうか? 4年生のわり算は筆算です。 今の時期だと、割る数が一ケタのわり算でしょう。 これができるためには、暗算のわり算ができることが前提です。 3年生で勉強をしているはずです。 これができるためには、かけ算九九が完璧でなければなりません。 2年生の勉強です。 さて、「完璧」とはどういう意味かというと2つあります。 1.いきなりどの段のどの九九を言われても、さっと答えられる。 2.逆が言える 例えば、「答えが12になる九九は」と聞かれたときに、さっと答えられると言うことです。 そこで、何かの機会にでも「遊び」として、これができるかどうか妹さんの力を確かめてみてはどうでしょうか? 勉強としてやるのではなく、あくまでも「遊び」でやることです。 さて、その結果、「どうも九九が怪しいぞ」と分かったら、そこだけは一緒に勉強してあげて結構です。 これは暗記なので、素人でもやらせることができます。 その上で、「完璧」になるように訓練してあげることまでは、やっても良いかな、と思います。 次に三年生のわり算で、あまりの無いわり算までは教えても良いです。 これは、九九の応用なので、素人でも教えられます。 その次の「あまりのあるわり算」は、お姉さんが教えられる範囲ではありません。 これは、答えを見当つけて「立てる」という、とても難しい段階があるからです。 「分かる」人は、「こうこうこうすれば、できるでしょ」と思いますが、それができないから「分からない」人なのです。 素人が教えると単なる数の操作になってしまいます。 それで教えると、4年生の後半で習う、割る数が2ケタのわり算が絶対にできるようにはなりません。 心配かもしれませんが、そこから先はプロの仕事です。 自分で言うのもなんですが、子供の頃結構算数得意でした。 計算問題は、基本に成りますからこれが出来ないと確実に算数ぎらいに成ってしまいます。 そこで、勉強の方法ですが教材などは一切必要ありません。 教材を机の上に出されただけでやる気がうせてしまいます。 使う道具はトランプです。 J~Kを除いた1~10のみを使います。 (全部で40枚)まずトランプを切ります。 その中から4枚を取り出します。 たとえば 〔2.4.3.7〕が出たとします。 二人でやれば楽しいと思います。 計算も速くなりますので本人の為にもなります。 ここでひとつ問題です。 上記の方法に従い〔1.1.9.9〕で10を作って下さい。 かなり難問だと思います。 最初から10を作るのが難しければ、4つ数字からいろんな数を作ってみて下さい。 トランプの札を3枚にしてもいいです。 あせだずに遊び感覚でやってみて下さい。 ただし、必ず毎日1回はやって下さい。 1ヶ月もすれば計算がとくいになっています。 最後に〔1.1.9.9〕の答えです。 妹想いに感心しました。 計算得意になったらいいですね。 計算が出来るようになるのが最終目標ではないはずですから、あせらずにやって下さい。 おこりながらやると勉強自体がきらいになちゃいますから。 Q この4月に小学3年生になったばかりの娘を持つ父親です。 質問は子供が算数がとても苦手(できない?)なことについてです。 最近まで恥ずかしながらカミサンに勉強をかなりまかせきりにしており、どれくらいできないかはっきり理解してませんでした。 つい先日、カミサンが子供に宿題を教えていた時、あまりに子供が教えてもできないためものすごくイライラして子供に向かって目に余るくらい怒っていたので、私が代わって見たところ時計の問題を解いていたのですがあまりにもできないので、どれくらいならできるかなと試しに600+40は?15-8は?等の問題を出してみると600+40が6004になったり、460になったり、15-8もすごく時間かかったりするのです。 他の日にもいくつか問題を出してみましたが、2桁-1桁の引き算の暗算などが九九・割り算に比べ明らかに駄目なのです。 駄目なので問題を出すとすごく嫌そうなめんどくさそうな顔をします。 小学3年生になってこんなこともできないの?と大変心配になりネットでいろいろ調べてみると学習障害という病気があることを知りました。 たしかにうちの子も本を読むのが大好きで書いたり読んだり他のことはまったく普通にできるのですが、計算だけが駄目なのです。 (ですが九九はクラスの中でも一番くらいに覚えてできたようです)とっても心配になり子供の将来のことが不安でしょうがなく、一刻も早く対応したほうが良いと思い、本日、専門の病院に診断・検査を受けに行ってきました。 本日の検査では、全体の知能指数をみるだけのようで知能指数的にはごく標準レベルとのこと。 (ただパズルや迷路など視覚的に捉えることが少し苦手な数値が出ているとのこと)計算については本日も繰上算や繰下算もいくつか出してどれくらいのレベルか確認していたようですが、詳しい検査はまた後日するということで帰ってきました。 帰宅後、子供がどれくらいできるかもっと把握したほうが良いと思い、一度かなり前に解いた事のある2年生用の繰り下げ算筆算の3桁-2桁等のドリルを解かしてみたところ、指を使いながらではありましたが、驚くことに標準時間よりも短時間ですらすらと解いていくのです。 正解率も20問くらいで2問間違えただけでした。 このことは嬉しい驚きで、筆算で指を使いながらならできるの?では先日の600+40があんなに変な答えになってしまうのはなぜ?15-8にすごい時間がかかったのはなぜ?(カミサンに怒られて嫌気が差していたから15-8の方は時間がかかっただけ?)と訳がわからなくなってしまいました。 たしかにカミサンに聞いたところ、2年生のときに担任の先生に一度、算数が出来ないことについて障害とかないですかみたいなことを聞いたことがあるみたいなのですが、「苦手なのはたしかですが障害とかではないと思いますよ。 指を使わないとできないのもじきに使わないでもできるようになると思うのでそんなに心配する必要はないと思います。 」のようなことを言われたらしいのです。 通知表も2年生のものを3学期分全て見直しましたが、算数はいずれの項目も3段階の真ん中のBでした。 普段の算数のテストもいつも平均点くらいはとってくるようです。 次回の計算に特化した検査でもっとはっきりするのでしょうが、心配で心配で。。 これだけの情報ではよくわからないかとは思いますが、3年生にもなって600+40が6004などと答えるうちの子は処理能力に問題がありやはり学習障害(LD)になるのでしょうか?それともただちょっと苦手なだけの部類で済むのでしょうか?4月からはそろばんも習わせています。 もちろんこれからは算数を重点的に夫婦でケアしていく予定です。 カミサンは、病院の先生がはじめから障害と決め付けたような言い方だったり学校にすぐ連絡すると言ったり、他にも結構きついいやな言い方をされたこともあり、子供をそんなに障害者扱いしたらかわいそうだ、そんな大事にしないで(学校などには知らせず)いいじゃん。 と言って私が病院に連れて行ったことを非難するなどで夫婦喧嘩になったりしてしまいました。 私としては、素人ではなくしっかりとした専門家に一刻でも早くみてもらってしかるべき対処をした方がよいと思い、いろいろ行動したわけなのですが。 万が一、算数の時間だけ特別支援の授業を受けることになってもたしかに子供にとっては他の子と違うためかわいそうな惨めな思いを今はするかもしれないが、全くわからないまま普通クラスで授業を受けているよりは全然マシだし、将来的にはプラスになると思います。 しかしかみさんには特別クラスで受けさせるのはかわいそうすぎると理解できないようなのです。 いろいろとまとまりのない質問になってしまいましたが、初めての経験であまり知識もなくとても混乱しています。 何かアドバイスなりをいただけたらと思います。 この4月に小学3年生になったばかりの娘を持つ父親です。 質問は子供が算数がとても苦手(できない?)なことについてです。 最近まで恥ずかしながらカミサンに勉強をかなりまかせきりにしており、どれくらいできないかはっきり理解してませんでした。 つい先日、カミサンが子供に宿題を教えていた時、あまりに子供が教えてもできないためものすごくイライラして子供に向かって目に余るくらい怒っていたので、私が代わって見たところ時計の問題を解いていたのですがあまりにもできないので、どれくらいならできるかな... A ベストアンサー はじめまして。 塾業界の者です。 私もこれまで様々な生徒さんに接してきました。 私自身はいわゆる発達の専門家ではなくあくまで塾での経験談としての話であるとしてお読みいただければ幸いです。 まず割り算や九九がスムーズにできて引き算や桁の異なる足し算で混乱するというのは割とあるケースだと思います。 割り算の場合、計算の過程で掛け算の逆と引き算を用います。 余りがない割り算で、さらに割られる数が九九の範囲内である場合なら九九が速いお子さんは抵抗なく入ります。 この場合私は、お金で考えさせます。 こういう状態ならばあまり心配はいらないと思います。 ただし、お金に置き換えて考えても全くぴんとこないという状態の場合、いわゆる数字の概念に対する理解も含めちょっと心配な部分があると思い、ある程度お金などで慣れさせていきます。 あと桁数の異なる(質問にあった600+40など)これも筆算になっていないと大混乱するお子さんが多いです。 私は敢えてこれを一回そのまま頭でやらせてみます。 そして、それこそ6400だのになった場合、「600円と40円合わせて6000円になっちゃうかな?」と質問します。 これであれ?と思ったお子さんは頭の中でもう一度整理できることが多いです。 これでまだ混乱している場合、筆算させます。 筆算したときにきちんと位の位置取りが問題なく出来ればいいのですが、筆算の縦書きにしたときの書き方がおかしい場合、「桁」のことがわかっていない可能性があるので桁ごとに仕切りをつくり正しい位置で筆算を書かせています。 そういうことを繰り返して身につけさせています。 引き算の15-8などの計算ですが実は中高学年でも苦手な生徒さんは本当苦手です。 理解力というよりある意味反射的に思いつくようになるまでこれはやらせた方がいいと思います。 最近は小1で計算を習うとき、学校では10を基準にして分解して理解させることが多いです。 もちろん原理はそれなのですが、小2以上の計算では計算としてスッスッと手で覚えているような感覚になっていないととても時間がかかったりするお子さんが多いです。 この場合引き算をいきなりやらせるのではなくむしろ8+7=15と出す足し算からおさらいさせます。 スピードと正確さを両方兼ね備えるまで繰り返させます。 教材としてはいわゆる計算ドリルでも、100ますのようなパターンでもいいかと思います。 目標タイムや点数はおそらくドリルなどにはかかれているでしょうが、お子さんと相談して自分なりのハードルを決めさせて、クリアさせるのが本人もやる気がでやすいようです。 足し算で弾みがついたら引き算に入ります。 引き算はそれこそー1(引く1)から順に身につけさせていいかと思います。 そして繰り下がりですが、学校では繰り下がりをどこかに書かせたりする先生もいますが、速さと正確さのためには反対に書かせない方が後々スムーズになるお子さんが多いです。 引く数が2桁以上の筆算の引き算なども結局は15-8などのひとけたレベルの計算の繰り返しですから、一桁のものをいかに速く正確にこなせるかその力づけをさせてあげたらいかがでしょうか? まだ小3が始まってばかりですし本人に苦手意識がついてしまうtこおで結果として算数が嫌になるのが一番今後心配です。 是非親御さんは、親御さんからすればこんな簡単なこと出来て当然などと思わず大げさなくらい頑張ったことを褒めてあげるとお子さんも前向きになるのではないでしょうか。 もちろん診断の結果によってはそれに応じた教育を最優先にされるのが一番ですが、質問のような計算の苦手なタイプのお子さんは比較的多いですし、これまで見てきた中での経験で少しずつ克服するのを見守ってきたのでご参考までに書かせて頂いた次第です。 はじめまして。 塾業界の者です。 私もこれまで様々な生徒さんに接してきました。 私自身はいわゆる発達の専門家ではなくあくまで塾での経験談としての話であるとしてお読みいただければ幸いです。 まず割り算や九九がスムーズにできて引き算や桁の異なる足し算で混乱するというのは割とあるケースだと思います。 割り算の場合、計算の過程で掛け算の逆と引き算を用います。 余りがない割り算で、さらに割ら... A ベストアンサー 手で隠す方法を紹介します。 たとえば、 ____ 23)745 なら、まず「23」の「3」を左手の人差し指で隠し、 「745」の「45」を右手で隠します。 この場合、「3」は真ん中(十の位)にたてることを、教えておきましょう。 _____ 25)125 まず同じように、一番左の数字だけを残して、あとは指で隠します。 そこで、右側を、もう一つ手をずらします。 この場合、商は一番右に立てることを約束しておきましょう。 手で隠す方法を紹介します。 たとえば、 ____ 23)745 なら、まず「23」の「3」を左手の人差し指で隠し、 「745」の「45」を右手で隠します。 この場合、「3」は真ん中(十の位)にたてることを、教えておきましょう。 A ベストアンサー 全く我が家と一緒の状況です。 質問を読まさせていただいて、「あぁ~同じ悩みの人がいた!!」って少し安心しました。 安心してる場合じゃないんですが・・・ 笑)。 我が家の小4の次男も、今まさしくその割り算に悪戦苦闘しております。 嫌がってなかなか宿題に手をつけたがらなく、結局習い事(スポーツ)から帰ってきてから取り掛かるので、遅い時間まで親も子も四苦八苦しています。 今まで算数は何の問題もなく進んできました。 ・・・が、今やってる割り算は何度教えても理解出来ない様子。 (私の教え方も悪いのでしょうが) 3桁を2桁で割るところでつまづいています。 筆算が訳分からなくなってる感じ・・・しまいには「引き算・掛け算まで理解できていないんじゃ」と私が不安になるくらいめちゃめちゃな計算になります。 たぶん質問者さん宅もこんな状況なのではないかと思います。 すいません、回答といっても同じ状況なもんで有効なアドバイスはできません。 他の方の回答を読まさせていただいて、なるほど~と私まで勉強させてもらっています。 (no. 6さん、no. 7さんのご回答、早速参考にさせていただきます) 何度教えても次の日にはやっぱり解っていない次男の宿題の横で、だんだんヒステリックになっていく自分がいます。 これでは次男にとっても割り算はますます嫌なモノ、とインプットされてしまうでしょう。 現状で無理矢理やらせても、お互い無理かもしれませんね。 親も子もちょっと頭を冷やして、もう冬休みに入りますし、ゆっくり無理なく、毎日一問でもいいから練習問題をさせてみようと思います。 上の子の経験上、後になれば『なんであの時あれが解らなかったんだ?』って感じになることも多いですし・・・。 お互い頑張りましょうね~!! 全く我が家と一緒の状況です。 質問を読まさせていただいて、「あぁ~同じ悩みの人がいた!!」って少し安心しました。 安心してる場合じゃないんですが・・・ 笑)。 我が家の小4の次男も、今まさしくその割り算に悪戦苦闘しております。 嫌がってなかなか宿題に手をつけたがらなく、結局習い事(スポーツ)から帰ってきてから取り掛かるので、遅い時間まで親も子も四苦八苦しています。 今まで算数は何の問題もなく進んできました。 ・・・が、今やってる割り算は何度教えても理解出来ない様子。 (私の... Q こんにちは。 早速ですが、息子の集中力のなさに困っております。 息子は小学校3年生で、今のうちに勉強をする癖をつけとこうと毎日30分 机で宿題や復習などの勉強を教えていますが、何度教えても同じ間違いをします。 途中、互いに泣きながら勉強をしてるのですが私の教え方が悪いのか一向に覚えてくれません。 しまいには考えずに当てずっぽうに答えを私の顔色を見ながら答えてきます。 怒ったり、褒めたり、絵で説明したりしているのですがまったくやる気がありません。 案の定、学校のテストでは解答欄を抜かして書いたり、最初と最後の問題だけして終わったと思いテストを提出したりしています。 息子はすごくせっかちで頭自体は悪いとは思えないのですが・・・? 何か良い教え方はないでしょうか? 勉強自体は公立の学校の勉強を教えており、特別難しいことは教えてないのですが・・・。 どうぞ宜しくお願いします。 A ベストアンサー こんばんは、 ウチもそうですよ。 読ませていただいて「まったく同じだ!!」と 失礼ながら)笑ってしまいました。 ウチは現在小学校5年です。 3年から4年の中頃までは、まったくその通りの状態でした。 息子さんはどこで勉強してますか? もし、勉強部屋なんて物があるのでした・・・そこでの勉強は無理です。 息子さんには勉強をする癖がまだついていません。 ウチのバカ娘もそうでした。 アタマが「勉強モード」になっていないのです。 もっとも「勉強モード」への切り替え方を知らなかったのですから 仕方ありません。 部屋は遊ぶだけの部屋にして、勉強は台所や「目の届く所」でさせてみてください。 時間を決めてやらせます。 出来なければ叱ります。 それ以外は勉強の話はしません(でした)。 部屋での勉強は禁止。 宿題のみで他の勉強も禁止。 一年間、宿題だけをていねいに教えました。 当然、その中で分からない事が出てきます。 必然的に、それが復習になりました。 よくわかるようになると、驚く事に「予習」なんていう 「禁止事項」を隠れてするようになりました。 小学校のその頃にはそういう時期があるものです。 >初と最後の問題だけして終わったと思い・・・・アハハハ 素晴らしい合理性の持ち主ではないですか!!(笑) 学生の頃の「インプット」より、大人になってからの 「アウトプット」のほうが大切なのはお分かりだと思います。 社会に出て成功するのは「アウトプット」のスイッチを持っている人です。 まさにその通りのお子さんかも知れませんね。 大丈夫、大丈夫、 好きな女の子でも出来たら「ちったぁー、りこうにならなくちゃ」なんて 自分の足りない頭で考えるモンです。 のんびり構えて接してあげれば良いと思いますよ。 こんばんは、 ウチもそうですよ。 読ませていただいて「まったく同じだ!!」と 失礼ながら)笑ってしまいました。 ウチは現在小学校5年です。 3年から4年の中頃までは、まったくその通りの状態でした。 息子さんはどこで勉強してますか? もし、勉強部屋なんて物があるのでした・・・そこでの勉強は無理です。 息子さんには勉強をする癖がまだついていません。 ウチのバカ娘もそうでした。 アタマが「勉強モード」になっていないのです。 もっとも「勉強モード」への切り替え方を知らなかったの... Q こんにちわ。 もう子どもの勉強をどうしたらいいか、全く分からなくなり、こちらで何かヒントを頂けたらと思い、質問させていただきます。 小学6年生の長男のことなのですが、集中して本を読んだり字を書いたり、スポーツでも根気よく練習したり苦労して覚えたりということがありません。 少し分からなかったりつまずいたりすると、すぐに投げ出したり、教えてもらって楽をしようとします。 当然学習面はボロボロ状態で、算数はいまだに1ケタの足し算引き算の暗算が出来ず、指を折ったりノートを鉛筆でトントン叩いて数えながらやっています。 何度言ってもやめません。 九九もどうにかすると2の段でもあやしいことがあります。 その都度一緒に繰り返し繰り返し言わせてみますが、しまいに自分で自分のできなさ加減に嫌気がさし、泣いたりわめいたり消しゴムを投げつけたりして暴れ出してとても勉強どころでなくなります。 本も長い文章を読むことに耐えられず面白くないと言って、すぐに放り出します。 漢字も覚えず、面倒がって1年生で習うような簡単な漢字も書かないでまるで幼稚園児が書いたようなひらがなだらけで内容も稚拙な作文しか書けません。 うんと小さい頃はそれなりに読み聞かせを楽しんでいた時期もあったのに、最近は本に触れることもありません。 唯一車関係や動物関係の本は眺めていますが。 教科書を読んであげても上の空、文章を理解できないので算数は文章題も全く出来ません。 宿題は必ず一緒にやったり、これではいけないと塾に行かせたり(それももう何箇所か変わっています)、できるだけ子どもの勉強には付き合ってきたつもりですが、この頃は本気で「この子には何をしても無駄ではないか・・・」とまで思います。 こんなにやる気のない子にしてしまったのは私のせいなのは分かっていますが、これからどうすればいいか、何かヒントをくだされば幸いです。 ちなみに次男は4年生で普通以上の学力があります。 兄弟を比べたりしたことはありません。 よろしくお願いします。 こんにちわ。 もう子どもの勉強をどうしたらいいか、全く分からなくなり、こちらで何かヒントを頂けたらと思い、質問させていただきます。 小学6年生の長男のことなのですが、集中して本を読んだり字を書いたり、スポーツでも根気よく練習したり苦労して覚えたりということがありません。 少し分からなかったりつまずいたりすると、すぐに投げ出したり、教えてもらって楽をしようとします。 当然学習面はボロボロ状態で、算数はいまだに1ケタの足し算引き算の暗算が出来ず、指を折ったりノートを鉛筆でト... A ベストアンサー はじめまして。 養護学校の教員をしています。 乳幼児期の虐待や低学年での不登校といった原因による学習空白、担任やクラスメートとの関係不全による学習拒否といった特別な事情がないお子さんでしたら、何らかの発達障害が疑われますね。 簡単に言えば、何らかの認知の偏りをタイプごとに分類していったのが、ADHDや自閉症、知的障害、LDといったもので、それらを大きく発達障害とひとくくりで呼んだりします。 何らかの障害やそれに類する認知の偏り・ゆがみが判明するというのは、「できない理由」が分かり「どうしたらいいか」対策を立てられるという意味で、非常に大切なものです。 認知の歪みが認められず、単に学習意欲が育たなかった、という問題であるかも知れません。 それならそれで、「認知の偏り・ゆがみはなかった」ことが分かったのですから、それに応じた心理的なアプローチをしていけばよいのです。 なので、できる限り早く専門家に見ていただき、お子さんの能力を把握された方が良いと思います。 そして能力に対応した指導内容・方法などについても教わり、学校と共有された方がよいでしょう。 現段階の状態を放置しておくことは、将来の非行/引きこもりの原因につながります。 「読み書きそろばん」の力が定着していないのでしたら、中学校以降の学習にはまずついていけないでしょう。 そうなれば、ますます学校に居場所がなくなります。 現段階の書き込みを読んで思うのですが、机上学習でどうにかしようとすることは(少なくとも家庭では)止めておいたほうが無難かと思います。 ちょっとしたものの買い物や身近なことのお手伝いなどをしながら、基本的な数概念や文字の読みを一緒に学習していく方が良いかもしれません。 というのが何年生の頃の話か、またそのときの学習内容はどういうものだったか、というものにもよるのですが…それが、ひらがな等の読み書き、一桁の足し算引き算だったとしたら、まず必要なのは机上学習ではなく、家族のお手伝いでしょうね。 参考までに、以下のサイトをご紹介します。 html 小児神経科専門医のいる全国の病院・施設一覧 小児神経科専門医一覧 発達障害診療医師名簿 小児神経科専門医研修認定施設 などの情報が得られるかと思います。 過去を振り返っても始まりませんから、お子さんの良いところを発揮できるように、今からできることを進めていってほしいと思います。 お子さんとご家族の幸せを願っています。 はじめまして。 養護学校の教員をしています。 乳幼児期の虐待や低学年での不登校といった原因による学習空白、担任やクラスメートとの関係不全による学習拒否といった特別な事情がないお子さんでしたら、何らかの発達障害が疑われますね。 簡単に言えば、何らかの認知の偏りをタイプごとに分類していったのが、ADHDや自閉症、知的障害、LDといったもので、それらを大きく発達障害とひとくくりで呼んだりします。 何らかの障害やそれに類する認知の偏り・ゆがみが判明するというのは、「できない理... Q 現在21歳です。 小学校高学年に割り算を使う文章問題に出会って以来、算数という科目に苦手意識を持ち始め、それによりもちろん数学も不得意科目となりました。 こんな状態を打破すべく、最近になってようやく割り算と真剣に向き合いその意味を考える事にしたのですが、やはり根本的には未だ理解に至っておりません。 問題には書いていないですが、その時の条件は「1人につき1個リンゴを貰う」だと思います。 他の例として、「リンゴ1つを4人で分けた時、1人当たりもらえるリンゴの数は?」という質問を取り上げてみます。 本来ならばリンゴを4つ用意して4人で分けたら1回区切る事ができ、1人1つ貰えるのですが、今回は1つを4人で区切らなければなりません。 25で答えが1人あたり0. 25個となる訳です。 以上のことから判断して、割り算という行為は1あたりの平均を出す為のものである、となったのですが合っているでしょうか? 本当に割り算という行為が分かりません。 この割り算というものをきっちりと理解できたら、また数学の参考書等を用いて色々な文章問題を解いて行きたいと思っているのですが。。。 回答お待ちしております。 (あと本当に算数が苦手な小学生にも分かる、分かりやすい参考書等がありましたら加えて教えて頂けたらと思います) 現在21歳です。 小学校高学年に割り算を使う文章問題に出会って以来、算数という科目に苦手意識を持ち始め、それによりもちろん数学も不得意科目となりました。 こんな状態を打破すべく、最近になってようやく割り算... A ベストアンサー 算数や数学等の学問は最初は毎日の生活の必要に応じて発展してきているのだと考えられます。 複数の物を複数の人に分ける場合等のやり方は、割り算等を知らない子供でも親がやっているのを見て自然に理解していると思います。 だから難しく考えないでも良いのではないでしょうか。 そのように計算している内に自然と感じが掴めて来るのではと思われます。 次には分数ですが、リンゴやスイカ等を分ける時に丸ごと数個ずつ皆に分ける事が出来れば良いのですが、そうでない時は包丁等で切って分けますよね。 5となりますよね。 分りきった説明ですみません 例題や演習問題等はサーチ条件を工夫してみて調べてみると、親切なサイト等が多数見つかります。 算数 割り算 解説 算数 割り算 説明 算数 割り算 解説 OR 説明 OR 初歩 OR 入門 OR 初めての 算数 割り算 割り切れる場合 例題 問題 答 算数 割り算 余り 算数 割り算 小数 算数 分数 説明 OR 入門 例題 問題 他に基本、基礎、勉強法、練習問題、演習問題、文章問題..... rakugakukobo. あるサイトで色々な情報がありそうな時は、より上位のウインドウやリンク等を辿ってみて下さい。 またサイト内サーチ機能を使ってみて下さい。 サイト内の検索窓でサーチ、それが無ければ次のようにサイト指定で検索する事が出来ます。 割り算 小数点 site:rakugakukobo. rakugakukobo. goo. goo. html 物理を勉強したいのですが・・・ 算数や数学等の学問は最初は毎日の生活の必要に応じて発展してきているのだと考えられます。 複数の物を複数の人に分ける場合等のやり方は、割り算等を知らない子供でも親がやっているのを見て自然に理解していると思います。 だから難しく考えないでも良いのではないでしょうか。 そのように計算して... A ベストアンサー 80点はがっかりかどうかは人それぞれ…でも相対的にどうかってことが知りたいんですよね? 一応参考までに。 公立小学校よりは頭のいい子たちが集まっている学校の、あるクラスにお邪魔したことがあります。 小学校3年生で、ほとんどの子が塾に通っており、担任の先生も優秀な方でした。 私の印象では公立小学校の上位50パーセントを集めた感じで、とんでもなく成績の悪い子はいませんでした。 そのクラスにはルールがあって、「テストのクラス平均が90点以上なら翌日の宿題はナシ」。 クラス平均が90点を超えるのは3分の1くらいの確率でした。 というわけで、私は80点なら「まあまあ」だと思います。 100点が取れないことが多々あるということは、取れることもあるんですよね。 だったら全く心配するようなことはないです。 そもそも小学校では1問あたりの配点が高いので、簡単に点が下がりますし。 ただ、小テストではなく普通のテストで50点以下を(たまにでも)取るようなら今後学年が上がって授業についていけるかどうか心配です。 ちなみに下の方が書かれている七五三というのは私は別な意味で解釈していました。 ソースはうちの大学(教育学部)の教員なのですが…どちらが正しいんでしょう。 七:小学校では7割の子が授業についていける 五:中学校では5割の子が授業についてくる 三:高等学校では3割の子しか授業についてこれない 80点はがっかりかどうかは人それぞれ…でも相対的にどうかってことが知りたいんですよね? 一応参考までに。 公立小学校よりは頭のいい子たちが集まっている学校の、あるクラスにお邪魔したことがあります。 小学校3年生で、ほとんどの子が塾に通っており、担任の先生も優秀な方でした。 私の印象では公立小学校の上位50パーセントを集めた感じで、とんでもなく成績の悪い子はいませんでした。 そのクラスにはルールがあって、「テストのクラス平均が90点以上なら翌日の宿題はナシ」。 クラス平均が90点を超... A ベストアンサー こんにちは。 程度がわかりませんから一般的なお話をします。 参考にしてください。 ・文章題を声に出して読ませてみてください。 ・すらすら読めたら質問します。 読み間違いをしているうちはだめです。 「何をしている問題か」「誰が何をしたのか」「何を尋ねているか」など。 問題を解く方法に直接関係しない当たり前のことから聞きます。 すると、それまで以上に真剣に読むはずです。 ここで、あわてず待つことが大切です。 しびれを切らしてヒントを言ったり書いてある場所を教えると自分で考えなくなります。 ポイントを自分で発見できるようにします。 ・様子を図や絵にします。 考え方のイメージを表す練習です。 はじめは、ポイントがずれたところを詳しい絵にしたがります(例えば木の本数なら木をリアルに書いたりすること)。 が、だんだん解き方の本質をうまく図にし始めます。 ここでも、違っていてもあまりヒントをあげません。 ・式にします。 まず、簡単な問題でされるといかがでしょう。 例えば3年生位でやるようなものならやりやすいはずです。 5年生のものを突然させると何度も書き直しをすることになってイヤになってしまいます。 また、多くの回答者が書かれている国語の文章読解のことですが、算数の文章題の読み取りにはかなり違いがあります。 共通しますが一致しません。 ですから、国語をやっても算数の文章題がすぐにできるわけではありません。 >割合の問題や速さの問題なども解けません。 もしこれらが難しいだけなら中学生になってもさほど困りません。 例えば、中学生では、100円のX割(10X)が理解できればまず大丈夫です。 >今後算数をどう教えたら良いか、困っています。 参考URLをご覧ください。 これは効果的な本ですよ。 bk1. 程度がわかりませんから一般的なお話をします。 参考にしてください。 ・文章題を声に出して読ませてみてください。 ・すらすら読めたら質問します。 読み間違いをしているうちはだめです。 「何をしている問題か」「誰が何をしたのか」「何を尋ねているか」など。 問題を解く方法に直接関係しない当たり前のことから聞きます。 すると、それまで以上に真剣に読むはずです。 ここで、あわてず待つことが大切です。 しびれを切らしてヒントを言ったり書いてある場所を教えると自分で考えなくなり... Q 子供の友達の親に言ってしまいました。 小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。 週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。 その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、ひどいときはその子が嫌いな子は家に入れるなと言う始末、うちは5時までが遊び時間と決めていたのでその子にも言っていたのですが、私は5時半までだからと何回言っても聞いてくれずそれどころか延長するように言ってきます。 (最終的に追い出しましたけど・・・) 毎回だめと注意し厳しく言ったのですがなかなか帰ってくれず約束守れないなら出入り禁止にしようと考えたのですが娘が一番気に入っているお友達だったのでそれもできずどうかと迷いましたが、親に時間のことだけは手紙を書いてお願いしてみました。 すると怒られたらしく時間を守ってくれるようになりました。 しばらくは良かったのですが、最近まただんだんと時間がきても帰らなくなり延長をしてと毎回行ってくるのでもう聞き流して時間がきたら帰らしてました。 親に毎回言うのも嫌だし毎日そうしていたのですが、この前子供に今日は用事があるから遊べないと伝えてといった日があって娘が学校の帰りに言ったらしいのですが「私も一緒に行くから大丈夫!」と何回断ってもだめだったそうです。 たまになら許せますが毎回です。 子供も少しあきれた様子でもう嫌だといっていました。 でもさすがに来ないと思っていたのですが、けろっとした顔で遊びに来てました。 「今日は遊べないって言ってなかった?」と聞くと「うん、聞いたけど私も一緒に行くから大丈夫」というのです。 一緒には連れて行けないので帰るよう促したのですが「何で?」と帰ってくれる様子もなく注意しても聞くどころか笑っていてうちの娘のほうがごめんなさいと泣いて私に謝っていました。 たぶんなめているんだろうとも思いましたが次からは約束守るように言ってその日は公園で遊ばせるようにしました。 おかげで予定も狂ってしまいイライラしました。 子供の言うことで腹を立てるのも大人げないのですが、今までのこともありどうしても我慢できず親に電話しその日のことを説明し用事があるときは来ないようにお願いしました。 ところが違う意味にとられたのかその子が親から2学期始まるまでおうちに遊びに行くのも呼ぶのも禁止にされたそうです。 そこまで言ったつもりはないのですが相手もいい気がしなかったのでしょう、結果的に娘に寂しい思いをさせてしまいました。 自業自得ですが我慢してれば良かったのにと反省しています。 注意しても聞かない子にはどう接したらいいんでしょうか?またどう我慢してますか。 子供の友達の親に言ってしまいました。 小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。 週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。 その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、... A ベストアンサー 小学校2年生の男の子の母です。 似たような子が息子の友達にもいます。。 はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか? 遊びにいく回数が重なるにつれて? このおうちでワガママ言っても大丈夫? と思ってしまったのでしょう。 おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。 息子の友達がそうでした。 それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で大きなトラブルになってしまいました。 それ以降、私も反省し、遊ばせるときにはなるべく親同士も一緒に顔を合わせることにしました。 子供の友達と、そのママを家に一緒に呼ぶのです。 うちはマンション住まいなのですが、ドタバタとするような時は 『下の人に迷惑だからドンドンしないでね~!』と注意します。 そうして最近では価値観が合うママとは、子供だけ預かって遊ばせたりもするようになりました。 ちなみにその子は親が一緒に遊ぶ時間を作れないので、少し可哀相かもしれませんが 放課後、休日に遊ぶことを3年生になるまで禁止しました。 もちろん、学校内で遊ぶのは構わないし、私もその子に会えば普通に接します。 ちなみに3年生までと区切りをつけたのは、ある程度の分別がつくようになるまでの期間を子供に明確に説明したかったためです。 息子もさすがに懲りたようで、約束はきちんと守っています。 私がこのくらいの年齢の頃はもっと自由に遊んでいた記憶があって、 自分の息子にも同じ感覚でいたかったのですが、時代の流れでしょうかそれがとても難しいことなのだと思い知らされました。 時には娘さんに寂しい思いをさせてでも、親がトラブルを回避してあげるべきだと思います。 質問者さんは電話して正解だったと思いますよ。 相手の親もきっと今までの行動から察して厳しく言ったのではないかと推測しますが、 万が一相手が気分を害してしまっていたとしても、いっそのこときっぱり割り切ってしまいませんか? 親同士の価値観が違うのだ、と。 ここで我慢しているとそのうちもっと大きなトラブルになる可能性が高いと思います。 息子の学校では、女の子は2年生の終わり頃には仲良しグループを作りはじめ、 3年生になるとグループ同士の対立なんかもたびたび起こっているようです。 もし可能であれば、娘さんに今からでも他のお友達と仲良くするように 言葉が悪いかも知れませんが誘導してあげるのもひとつの手かとも思います。 小学校2年生の男の子の母です。 似たような子が息子の友達にもいます。。 はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか? 遊びにいく回数が重なるにつれて? このおうちでワガママ言っても大丈夫? と思ってしまったのでしょう。 おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。 息子の友達がそうでした。 それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で... A ベストアンサー 「 を筆算の枠だと思ってください 筆算では 4.3「 3.4 となります。 小数点が邪魔なのでついている場合は両方に10をかけます。 43「34 34に43がいくつ入るかを考えます。 この場合0ですので 0 43「34 次に34に0をひとつ付けて340で43がいくつ入るか考えます。 9個入るので 0.79 43「340 -301 _____ 390 387 _____ 3 これの繰り返しで0になるまで引いていきます。 fumys. html 「 を筆算の枠だと思ってください 筆算では 4.3「 3.4 となります。 小数点が邪魔なのでついている場合は両方に10をかけます。 43「34 34に43がいくつ入るかを考えます。 この場合0ですので 0 43「34 次に34に0をひとつ付けて340で43がいくつ入るか考えます。

次の

とある男が授業をしてみた【小学生無料算数動画】

と ある 男 が 授業 し て みた 算数 小 4

現在小4の妹なんですが、算数が大の苦手で、割り算が根本からわからず、宿題もなにも出来ないという状態です。 今さっきも、母親が宿題を教えようにも、いくら説明しても妹はわからないと言って、親はやる気が無いんだと教えるのをやめてしまいました。 それで、泣き喚いて怒って終わり。 いつもこの調子で、1年生のころから足し算は指を使って数えているし、九九もあやしいです。 できるといいはっていますが、聞いてみると間違っています。 算数の教え方の本を読んだりして、研究していますが、 そもそも本人は勉強をやるのが大嫌いで、一緒に復習しようとこちらが言っても見向きもしません。 自分含め、上2人は普通以上の学力はあります。 学校以外の教材は進研ゼミのがありますが、 結局まだ習っていないとか、わからないとか言って、入ったりやめたりを繰り返してきました。 塾に通わせるなど他人に丸投げしようにも、学習意欲が無いので すぐにやめてしまうと思います。 友達はそこそこいるので、学校は楽しく通えていますが、 授業中どんな態度かはわかりません。 憶測ですが、授業の内容はさっぱりわからないと思うので、ひたすら板書をしているのかもしれません。 どうしたら算数が出来るようになるでしょうか。 はじめまして。 妹さんのために一生懸命な様子、とても温かい気持ちになります。 私は塾講師をしています。 現在は小学生や中学生を教えているのですが、その妹さんの様子が目に浮かび、どうしても回答したくなってしまいました。 塾講師としての立場から、私の言えることをアドバイスしてみようと思います。 まず、私は勉強が苦手な子でした。 掛け算も割り算も苦手でした。 だからこそ、勉強が嫌いな子に勉強を教えることが出来るのだと思っています。 楽しくないことはやりたくない、出来ないことは楽しくない。 それは当然のこと。 妹さんが、勉強できないのでやりたくないのは当たり前です。 では、まず出来ることからしましょう。 遊びだと思えばいいのです。 もしも私なら、勉強道具は開かず、ただ紙を広げて言います。 「ねー、猫書ける?2匹描いて」 一緒に競争します。 色ペン使って楽しく描きます。 「上手だね!じゃー、それを箱にいれて」 四角でくくって、そう言います。 隣に箱を描いて、 「じゃ、これで何匹だ?」 「4匹でしょー」 「じゃー、これは?」 箱を3つにします。 「6匹」 「くそー、じゃぁこれは??」 箱を10個描きます。 「20匹」 「凄い!それって掛け算じゃん。 頭いいなぁ、掛け算なら数えるのも簡単だったかー」 当たり前のことでも、褒められるのって嬉しいです。 掛け算は、箱に入ったお饅頭や猫を、一気に数える方法なのだ、と教えればいいのです。 割り算は、掛け算が出来ないから出来ないとしか思えません。 まず、掛け算をマスターしましょう。 こればかりは、一緒に練習してあげてください。 全部覚えなくていいです。 半分だけ。 覚えやすいほうを覚えればいいのです。 それから、こんな問題をやってみてください。 だから、一緒に「楽しんで」教えてあげてください。 楽しく教えてくれれば、なんだか楽しくなるんです。 頑張ってください! No6さんに1票。 小学生で「やる気がない」というのは、かなり大きな問題が隠れている可能性があります。 というのも、小学生くらいの子ってもともとかなり向上心がありますので、かなり学力におくれがある子でも、その子のレベルにあった問題を出してあげればやってくれるものなのです。 というか、わからないことをずっとさせられていたのに、「泣いてわめいて」となるまでたとえ1分でも座っていたのなら、かなり「やる気がある」ほうだと思いますよ。 足し算を指を使って数えているのだって、「問題をときたい」と思っているから、自分のできる範囲で妹さんの全力で工夫をしているためだと思います。 本当にやる気がないなら、指をつかってまで(きっと指をつかって計算していたら、周りの人からもいろいろいわれるでしょうに、それをがまんして、それでも指で計算しているんだと思います)計算して、答をだそうとしないと思います。 聞いてみると間違っている、ということは、答を教えてくれるし、自分なりの答を出してもいるんですよね? ここに書いてある情報からだけでも、妹さんがとてもやる気のある子だ、ということが伝わってきます(ご家族の目からはとてもそうは見えないかもしれませんが、他の子と比べても、やる気のあるいい子だなぁ、と感じます)。 算数が苦手な子どもさん数人を一度に見ていたことがありますが、ちょっとでも自分のレベルに合わない問題がでてくると、立ち上がって教室から出て行ってしまう子もいました。 ただ、その子は、こちらがその子のレベル(小4の子でしたが、九九はまだ難しいくらいの子で、特殊学級の子ではなく普通学級在籍の子です)にあった教え方ができればきちんと座って問題をといていられましたので、立ち上がってしまったときは、私たちのほうが悪かったのだな…と思うことにしていました。 ご家族もかなり「やる気がないからできない」という前提で妹さんを見ておられるようですので、妹さんのおうちでの態度が硬化してしまっているのでしょう。 そのような状態で、塾や進研ゼミはむずかしいでしょうね…。 大学が近くにあるなら、教育学部の大学生(できれば心理系の学科の学生)を家庭教師にきてもらい、数年単位で気長に教えてもらう、という手がありますが、いい学生さんに来てもらうのはなかなか難しいかもしれません…。 学校の先生に直接お話を聞いてみてはどうでしょうか? 何か気づかれているところがあるかもしれません。 まずかけ算は九九を覚えるとなって覚えなければ出来ないと勘違いしていませんか? かけ算は単純に 足し算 なんです。 つまり2を4回分足している分けです。 この逆は割り算で 引き算 でもあります。 算数は数式やら覚えようとすると根本が理解できていないので分からなくなります。 単純な計算から複雑な計算になる。 数が多くなるとそれが難しくなるので九九やら方程式が必要になってくるわけです。 ブロックなどを使いながらもう一度かけ算を理解させてあげてください。 それでなんとか成ると思います。 私の子供達にも足し算と引き算なんだよと教えてあげています。 妹さん思いのお姉さんに感心しました。 でも、あなたができることはとても限られています。 一つは、妹さんが「分からない」原因が何なのか、ということです。 単に不勉強だから分からないのではなく、数の概念などを把握する力が、元々弱い人なのかもしれません。 こういう人をLD(学習障害)と言います。 最近のアメリカの研究では、女子のLDの特徴として、ノートを写しながら「分かったふり」をする、周りの反応を見ながら分からないことを隠すのが上手い、ということが言われています。 もし、そうだとしたら、素人であるあなたや大人、塾の先生が教えても分かるようになるのは、なかなか難しいでしょう。 まして、一人で勉強する通信講座は役に立ちません。 もし、妹さんが単なる不勉強で「分からない」としても、分からない人に対して、素人がわり算は教えられるものではありません。 「分かる」ということと「教えられる」ということは全然別です。 特にわり算はそうです。 素人が教えられるのは「分かる」人に対してだけです。 昔、「おもひでぽろぽろ」というジブリの映画で、大学生のお姉さんが妹に分数のわり算を教えるシーンがありました。 「とにかくひっくり返してかけ算すればいいのよ」と教えていました。 これで「分かる」のは、元々算数がある程度できる人です。 では、あなたができることは何でしょうか? 4年生のわり算は筆算です。 今の時期だと、割る数が一ケタのわり算でしょう。 これができるためには、暗算のわり算ができることが前提です。 3年生で勉強をしているはずです。 これができるためには、かけ算九九が完璧でなければなりません。 2年生の勉強です。 さて、「完璧」とはどういう意味かというと2つあります。 1.いきなりどの段のどの九九を言われても、さっと答えられる。 2.逆が言える 例えば、「答えが12になる九九は」と聞かれたときに、さっと答えられると言うことです。 そこで、何かの機会にでも「遊び」として、これができるかどうか妹さんの力を確かめてみてはどうでしょうか? 勉強としてやるのではなく、あくまでも「遊び」でやることです。 さて、その結果、「どうも九九が怪しいぞ」と分かったら、そこだけは一緒に勉強してあげて結構です。 これは暗記なので、素人でもやらせることができます。 その上で、「完璧」になるように訓練してあげることまでは、やっても良いかな、と思います。 次に三年生のわり算で、あまりの無いわり算までは教えても良いです。 これは、九九の応用なので、素人でも教えられます。 その次の「あまりのあるわり算」は、お姉さんが教えられる範囲ではありません。 これは、答えを見当つけて「立てる」という、とても難しい段階があるからです。 「分かる」人は、「こうこうこうすれば、できるでしょ」と思いますが、それができないから「分からない」人なのです。 素人が教えると単なる数の操作になってしまいます。 それで教えると、4年生の後半で習う、割る数が2ケタのわり算が絶対にできるようにはなりません。 心配かもしれませんが、そこから先はプロの仕事です。 自分で言うのもなんですが、子供の頃結構算数得意でした。 計算問題は、基本に成りますからこれが出来ないと確実に算数ぎらいに成ってしまいます。 そこで、勉強の方法ですが教材などは一切必要ありません。 教材を机の上に出されただけでやる気がうせてしまいます。 使う道具はトランプです。 J~Kを除いた1~10のみを使います。 (全部で40枚)まずトランプを切ります。 その中から4枚を取り出します。 たとえば 〔2.4.3.7〕が出たとします。 二人でやれば楽しいと思います。 計算も速くなりますので本人の為にもなります。 ここでひとつ問題です。 上記の方法に従い〔1.1.9.9〕で10を作って下さい。 かなり難問だと思います。 最初から10を作るのが難しければ、4つ数字からいろんな数を作ってみて下さい。 トランプの札を3枚にしてもいいです。 あせだずに遊び感覚でやってみて下さい。 ただし、必ず毎日1回はやって下さい。 1ヶ月もすれば計算がとくいになっています。 最後に〔1.1.9.9〕の答えです。 妹想いに感心しました。 計算得意になったらいいですね。 計算が出来るようになるのが最終目標ではないはずですから、あせらずにやって下さい。 おこりながらやると勉強自体がきらいになちゃいますから。 Q この4月に小学3年生になったばかりの娘を持つ父親です。 質問は子供が算数がとても苦手(できない?)なことについてです。 最近まで恥ずかしながらカミサンに勉強をかなりまかせきりにしており、どれくらいできないかはっきり理解してませんでした。 つい先日、カミサンが子供に宿題を教えていた時、あまりに子供が教えてもできないためものすごくイライラして子供に向かって目に余るくらい怒っていたので、私が代わって見たところ時計の問題を解いていたのですがあまりにもできないので、どれくらいならできるかなと試しに600+40は?15-8は?等の問題を出してみると600+40が6004になったり、460になったり、15-8もすごく時間かかったりするのです。 他の日にもいくつか問題を出してみましたが、2桁-1桁の引き算の暗算などが九九・割り算に比べ明らかに駄目なのです。 駄目なので問題を出すとすごく嫌そうなめんどくさそうな顔をします。 小学3年生になってこんなこともできないの?と大変心配になりネットでいろいろ調べてみると学習障害という病気があることを知りました。 たしかにうちの子も本を読むのが大好きで書いたり読んだり他のことはまったく普通にできるのですが、計算だけが駄目なのです。 (ですが九九はクラスの中でも一番くらいに覚えてできたようです)とっても心配になり子供の将来のことが不安でしょうがなく、一刻も早く対応したほうが良いと思い、本日、専門の病院に診断・検査を受けに行ってきました。 本日の検査では、全体の知能指数をみるだけのようで知能指数的にはごく標準レベルとのこと。 (ただパズルや迷路など視覚的に捉えることが少し苦手な数値が出ているとのこと)計算については本日も繰上算や繰下算もいくつか出してどれくらいのレベルか確認していたようですが、詳しい検査はまた後日するということで帰ってきました。 帰宅後、子供がどれくらいできるかもっと把握したほうが良いと思い、一度かなり前に解いた事のある2年生用の繰り下げ算筆算の3桁-2桁等のドリルを解かしてみたところ、指を使いながらではありましたが、驚くことに標準時間よりも短時間ですらすらと解いていくのです。 正解率も20問くらいで2問間違えただけでした。 このことは嬉しい驚きで、筆算で指を使いながらならできるの?では先日の600+40があんなに変な答えになってしまうのはなぜ?15-8にすごい時間がかかったのはなぜ?(カミサンに怒られて嫌気が差していたから15-8の方は時間がかかっただけ?)と訳がわからなくなってしまいました。 たしかにカミサンに聞いたところ、2年生のときに担任の先生に一度、算数が出来ないことについて障害とかないですかみたいなことを聞いたことがあるみたいなのですが、「苦手なのはたしかですが障害とかではないと思いますよ。 指を使わないとできないのもじきに使わないでもできるようになると思うのでそんなに心配する必要はないと思います。 」のようなことを言われたらしいのです。 通知表も2年生のものを3学期分全て見直しましたが、算数はいずれの項目も3段階の真ん中のBでした。 普段の算数のテストもいつも平均点くらいはとってくるようです。 次回の計算に特化した検査でもっとはっきりするのでしょうが、心配で心配で。。 これだけの情報ではよくわからないかとは思いますが、3年生にもなって600+40が6004などと答えるうちの子は処理能力に問題がありやはり学習障害(LD)になるのでしょうか?それともただちょっと苦手なだけの部類で済むのでしょうか?4月からはそろばんも習わせています。 もちろんこれからは算数を重点的に夫婦でケアしていく予定です。 カミサンは、病院の先生がはじめから障害と決め付けたような言い方だったり学校にすぐ連絡すると言ったり、他にも結構きついいやな言い方をされたこともあり、子供をそんなに障害者扱いしたらかわいそうだ、そんな大事にしないで(学校などには知らせず)いいじゃん。 と言って私が病院に連れて行ったことを非難するなどで夫婦喧嘩になったりしてしまいました。 私としては、素人ではなくしっかりとした専門家に一刻でも早くみてもらってしかるべき対処をした方がよいと思い、いろいろ行動したわけなのですが。 万が一、算数の時間だけ特別支援の授業を受けることになってもたしかに子供にとっては他の子と違うためかわいそうな惨めな思いを今はするかもしれないが、全くわからないまま普通クラスで授業を受けているよりは全然マシだし、将来的にはプラスになると思います。 しかしかみさんには特別クラスで受けさせるのはかわいそうすぎると理解できないようなのです。 いろいろとまとまりのない質問になってしまいましたが、初めての経験であまり知識もなくとても混乱しています。 何かアドバイスなりをいただけたらと思います。 この4月に小学3年生になったばかりの娘を持つ父親です。 質問は子供が算数がとても苦手(できない?)なことについてです。 最近まで恥ずかしながらカミサンに勉強をかなりまかせきりにしており、どれくらいできないかはっきり理解してませんでした。 つい先日、カミサンが子供に宿題を教えていた時、あまりに子供が教えてもできないためものすごくイライラして子供に向かって目に余るくらい怒っていたので、私が代わって見たところ時計の問題を解いていたのですがあまりにもできないので、どれくらいならできるかな... A ベストアンサー はじめまして。 塾業界の者です。 私もこれまで様々な生徒さんに接してきました。 私自身はいわゆる発達の専門家ではなくあくまで塾での経験談としての話であるとしてお読みいただければ幸いです。 まず割り算や九九がスムーズにできて引き算や桁の異なる足し算で混乱するというのは割とあるケースだと思います。 割り算の場合、計算の過程で掛け算の逆と引き算を用います。 余りがない割り算で、さらに割られる数が九九の範囲内である場合なら九九が速いお子さんは抵抗なく入ります。 この場合私は、お金で考えさせます。 こういう状態ならばあまり心配はいらないと思います。 ただし、お金に置き換えて考えても全くぴんとこないという状態の場合、いわゆる数字の概念に対する理解も含めちょっと心配な部分があると思い、ある程度お金などで慣れさせていきます。 あと桁数の異なる(質問にあった600+40など)これも筆算になっていないと大混乱するお子さんが多いです。 私は敢えてこれを一回そのまま頭でやらせてみます。 そして、それこそ6400だのになった場合、「600円と40円合わせて6000円になっちゃうかな?」と質問します。 これであれ?と思ったお子さんは頭の中でもう一度整理できることが多いです。 これでまだ混乱している場合、筆算させます。 筆算したときにきちんと位の位置取りが問題なく出来ればいいのですが、筆算の縦書きにしたときの書き方がおかしい場合、「桁」のことがわかっていない可能性があるので桁ごとに仕切りをつくり正しい位置で筆算を書かせています。 そういうことを繰り返して身につけさせています。 引き算の15-8などの計算ですが実は中高学年でも苦手な生徒さんは本当苦手です。 理解力というよりある意味反射的に思いつくようになるまでこれはやらせた方がいいと思います。 最近は小1で計算を習うとき、学校では10を基準にして分解して理解させることが多いです。 もちろん原理はそれなのですが、小2以上の計算では計算としてスッスッと手で覚えているような感覚になっていないととても時間がかかったりするお子さんが多いです。 この場合引き算をいきなりやらせるのではなくむしろ8+7=15と出す足し算からおさらいさせます。 スピードと正確さを両方兼ね備えるまで繰り返させます。 教材としてはいわゆる計算ドリルでも、100ますのようなパターンでもいいかと思います。 目標タイムや点数はおそらくドリルなどにはかかれているでしょうが、お子さんと相談して自分なりのハードルを決めさせて、クリアさせるのが本人もやる気がでやすいようです。 足し算で弾みがついたら引き算に入ります。 引き算はそれこそー1(引く1)から順に身につけさせていいかと思います。 そして繰り下がりですが、学校では繰り下がりをどこかに書かせたりする先生もいますが、速さと正確さのためには反対に書かせない方が後々スムーズになるお子さんが多いです。 引く数が2桁以上の筆算の引き算なども結局は15-8などのひとけたレベルの計算の繰り返しですから、一桁のものをいかに速く正確にこなせるかその力づけをさせてあげたらいかがでしょうか? まだ小3が始まってばかりですし本人に苦手意識がついてしまうtこおで結果として算数が嫌になるのが一番今後心配です。 是非親御さんは、親御さんからすればこんな簡単なこと出来て当然などと思わず大げさなくらい頑張ったことを褒めてあげるとお子さんも前向きになるのではないでしょうか。 もちろん診断の結果によってはそれに応じた教育を最優先にされるのが一番ですが、質問のような計算の苦手なタイプのお子さんは比較的多いですし、これまで見てきた中での経験で少しずつ克服するのを見守ってきたのでご参考までに書かせて頂いた次第です。 はじめまして。 塾業界の者です。 私もこれまで様々な生徒さんに接してきました。 私自身はいわゆる発達の専門家ではなくあくまで塾での経験談としての話であるとしてお読みいただければ幸いです。 まず割り算や九九がスムーズにできて引き算や桁の異なる足し算で混乱するというのは割とあるケースだと思います。 割り算の場合、計算の過程で掛け算の逆と引き算を用います。 余りがない割り算で、さらに割ら... A ベストアンサー 手で隠す方法を紹介します。 たとえば、 ____ 23)745 なら、まず「23」の「3」を左手の人差し指で隠し、 「745」の「45」を右手で隠します。 この場合、「3」は真ん中(十の位)にたてることを、教えておきましょう。 _____ 25)125 まず同じように、一番左の数字だけを残して、あとは指で隠します。 そこで、右側を、もう一つ手をずらします。 この場合、商は一番右に立てることを約束しておきましょう。 手で隠す方法を紹介します。 たとえば、 ____ 23)745 なら、まず「23」の「3」を左手の人差し指で隠し、 「745」の「45」を右手で隠します。 この場合、「3」は真ん中(十の位)にたてることを、教えておきましょう。 A ベストアンサー 全く我が家と一緒の状況です。 質問を読まさせていただいて、「あぁ~同じ悩みの人がいた!!」って少し安心しました。 安心してる場合じゃないんですが・・・ 笑)。 我が家の小4の次男も、今まさしくその割り算に悪戦苦闘しております。 嫌がってなかなか宿題に手をつけたがらなく、結局習い事(スポーツ)から帰ってきてから取り掛かるので、遅い時間まで親も子も四苦八苦しています。 今まで算数は何の問題もなく進んできました。 ・・・が、今やってる割り算は何度教えても理解出来ない様子。 (私の教え方も悪いのでしょうが) 3桁を2桁で割るところでつまづいています。 筆算が訳分からなくなってる感じ・・・しまいには「引き算・掛け算まで理解できていないんじゃ」と私が不安になるくらいめちゃめちゃな計算になります。 たぶん質問者さん宅もこんな状況なのではないかと思います。 すいません、回答といっても同じ状況なもんで有効なアドバイスはできません。 他の方の回答を読まさせていただいて、なるほど~と私まで勉強させてもらっています。 (no. 6さん、no. 7さんのご回答、早速参考にさせていただきます) 何度教えても次の日にはやっぱり解っていない次男の宿題の横で、だんだんヒステリックになっていく自分がいます。 これでは次男にとっても割り算はますます嫌なモノ、とインプットされてしまうでしょう。 現状で無理矢理やらせても、お互い無理かもしれませんね。 親も子もちょっと頭を冷やして、もう冬休みに入りますし、ゆっくり無理なく、毎日一問でもいいから練習問題をさせてみようと思います。 上の子の経験上、後になれば『なんであの時あれが解らなかったんだ?』って感じになることも多いですし・・・。 お互い頑張りましょうね~!! 全く我が家と一緒の状況です。 質問を読まさせていただいて、「あぁ~同じ悩みの人がいた!!」って少し安心しました。 安心してる場合じゃないんですが・・・ 笑)。 我が家の小4の次男も、今まさしくその割り算に悪戦苦闘しております。 嫌がってなかなか宿題に手をつけたがらなく、結局習い事(スポーツ)から帰ってきてから取り掛かるので、遅い時間まで親も子も四苦八苦しています。 今まで算数は何の問題もなく進んできました。 ・・・が、今やってる割り算は何度教えても理解出来ない様子。 (私の... Q こんにちは。 早速ですが、息子の集中力のなさに困っております。 息子は小学校3年生で、今のうちに勉強をする癖をつけとこうと毎日30分 机で宿題や復習などの勉強を教えていますが、何度教えても同じ間違いをします。 途中、互いに泣きながら勉強をしてるのですが私の教え方が悪いのか一向に覚えてくれません。 しまいには考えずに当てずっぽうに答えを私の顔色を見ながら答えてきます。 怒ったり、褒めたり、絵で説明したりしているのですがまったくやる気がありません。 案の定、学校のテストでは解答欄を抜かして書いたり、最初と最後の問題だけして終わったと思いテストを提出したりしています。 息子はすごくせっかちで頭自体は悪いとは思えないのですが・・・? 何か良い教え方はないでしょうか? 勉強自体は公立の学校の勉強を教えており、特別難しいことは教えてないのですが・・・。 どうぞ宜しくお願いします。 A ベストアンサー こんばんは、 ウチもそうですよ。 読ませていただいて「まったく同じだ!!」と 失礼ながら)笑ってしまいました。 ウチは現在小学校5年です。 3年から4年の中頃までは、まったくその通りの状態でした。 息子さんはどこで勉強してますか? もし、勉強部屋なんて物があるのでした・・・そこでの勉強は無理です。 息子さんには勉強をする癖がまだついていません。 ウチのバカ娘もそうでした。 アタマが「勉強モード」になっていないのです。 もっとも「勉強モード」への切り替え方を知らなかったのですから 仕方ありません。 部屋は遊ぶだけの部屋にして、勉強は台所や「目の届く所」でさせてみてください。 時間を決めてやらせます。 出来なければ叱ります。 それ以外は勉強の話はしません(でした)。 部屋での勉強は禁止。 宿題のみで他の勉強も禁止。 一年間、宿題だけをていねいに教えました。 当然、その中で分からない事が出てきます。 必然的に、それが復習になりました。 よくわかるようになると、驚く事に「予習」なんていう 「禁止事項」を隠れてするようになりました。 小学校のその頃にはそういう時期があるものです。 >初と最後の問題だけして終わったと思い・・・・アハハハ 素晴らしい合理性の持ち主ではないですか!!(笑) 学生の頃の「インプット」より、大人になってからの 「アウトプット」のほうが大切なのはお分かりだと思います。 社会に出て成功するのは「アウトプット」のスイッチを持っている人です。 まさにその通りのお子さんかも知れませんね。 大丈夫、大丈夫、 好きな女の子でも出来たら「ちったぁー、りこうにならなくちゃ」なんて 自分の足りない頭で考えるモンです。 のんびり構えて接してあげれば良いと思いますよ。 こんばんは、 ウチもそうですよ。 読ませていただいて「まったく同じだ!!」と 失礼ながら)笑ってしまいました。 ウチは現在小学校5年です。 3年から4年の中頃までは、まったくその通りの状態でした。 息子さんはどこで勉強してますか? もし、勉強部屋なんて物があるのでした・・・そこでの勉強は無理です。 息子さんには勉強をする癖がまだついていません。 ウチのバカ娘もそうでした。 アタマが「勉強モード」になっていないのです。 もっとも「勉強モード」への切り替え方を知らなかったの... Q こんにちわ。 もう子どもの勉強をどうしたらいいか、全く分からなくなり、こちらで何かヒントを頂けたらと思い、質問させていただきます。 小学6年生の長男のことなのですが、集中して本を読んだり字を書いたり、スポーツでも根気よく練習したり苦労して覚えたりということがありません。 少し分からなかったりつまずいたりすると、すぐに投げ出したり、教えてもらって楽をしようとします。 当然学習面はボロボロ状態で、算数はいまだに1ケタの足し算引き算の暗算が出来ず、指を折ったりノートを鉛筆でトントン叩いて数えながらやっています。 何度言ってもやめません。 九九もどうにかすると2の段でもあやしいことがあります。 その都度一緒に繰り返し繰り返し言わせてみますが、しまいに自分で自分のできなさ加減に嫌気がさし、泣いたりわめいたり消しゴムを投げつけたりして暴れ出してとても勉強どころでなくなります。 本も長い文章を読むことに耐えられず面白くないと言って、すぐに放り出します。 漢字も覚えず、面倒がって1年生で習うような簡単な漢字も書かないでまるで幼稚園児が書いたようなひらがなだらけで内容も稚拙な作文しか書けません。 うんと小さい頃はそれなりに読み聞かせを楽しんでいた時期もあったのに、最近は本に触れることもありません。 唯一車関係や動物関係の本は眺めていますが。 教科書を読んであげても上の空、文章を理解できないので算数は文章題も全く出来ません。 宿題は必ず一緒にやったり、これではいけないと塾に行かせたり(それももう何箇所か変わっています)、できるだけ子どもの勉強には付き合ってきたつもりですが、この頃は本気で「この子には何をしても無駄ではないか・・・」とまで思います。 こんなにやる気のない子にしてしまったのは私のせいなのは分かっていますが、これからどうすればいいか、何かヒントをくだされば幸いです。 ちなみに次男は4年生で普通以上の学力があります。 兄弟を比べたりしたことはありません。 よろしくお願いします。 こんにちわ。 もう子どもの勉強をどうしたらいいか、全く分からなくなり、こちらで何かヒントを頂けたらと思い、質問させていただきます。 小学6年生の長男のことなのですが、集中して本を読んだり字を書いたり、スポーツでも根気よく練習したり苦労して覚えたりということがありません。 少し分からなかったりつまずいたりすると、すぐに投げ出したり、教えてもらって楽をしようとします。 当然学習面はボロボロ状態で、算数はいまだに1ケタの足し算引き算の暗算が出来ず、指を折ったりノートを鉛筆でト... A ベストアンサー はじめまして。 養護学校の教員をしています。 乳幼児期の虐待や低学年での不登校といった原因による学習空白、担任やクラスメートとの関係不全による学習拒否といった特別な事情がないお子さんでしたら、何らかの発達障害が疑われますね。 簡単に言えば、何らかの認知の偏りをタイプごとに分類していったのが、ADHDや自閉症、知的障害、LDといったもので、それらを大きく発達障害とひとくくりで呼んだりします。 何らかの障害やそれに類する認知の偏り・ゆがみが判明するというのは、「できない理由」が分かり「どうしたらいいか」対策を立てられるという意味で、非常に大切なものです。 認知の歪みが認められず、単に学習意欲が育たなかった、という問題であるかも知れません。 それならそれで、「認知の偏り・ゆがみはなかった」ことが分かったのですから、それに応じた心理的なアプローチをしていけばよいのです。 なので、できる限り早く専門家に見ていただき、お子さんの能力を把握された方が良いと思います。 そして能力に対応した指導内容・方法などについても教わり、学校と共有された方がよいでしょう。 現段階の状態を放置しておくことは、将来の非行/引きこもりの原因につながります。 「読み書きそろばん」の力が定着していないのでしたら、中学校以降の学習にはまずついていけないでしょう。 そうなれば、ますます学校に居場所がなくなります。 現段階の書き込みを読んで思うのですが、机上学習でどうにかしようとすることは(少なくとも家庭では)止めておいたほうが無難かと思います。 ちょっとしたものの買い物や身近なことのお手伝いなどをしながら、基本的な数概念や文字の読みを一緒に学習していく方が良いかもしれません。 というのが何年生の頃の話か、またそのときの学習内容はどういうものだったか、というものにもよるのですが…それが、ひらがな等の読み書き、一桁の足し算引き算だったとしたら、まず必要なのは机上学習ではなく、家族のお手伝いでしょうね。 参考までに、以下のサイトをご紹介します。 html 小児神経科専門医のいる全国の病院・施設一覧 小児神経科専門医一覧 発達障害診療医師名簿 小児神経科専門医研修認定施設 などの情報が得られるかと思います。 過去を振り返っても始まりませんから、お子さんの良いところを発揮できるように、今からできることを進めていってほしいと思います。 お子さんとご家族の幸せを願っています。 はじめまして。 養護学校の教員をしています。 乳幼児期の虐待や低学年での不登校といった原因による学習空白、担任やクラスメートとの関係不全による学習拒否といった特別な事情がないお子さんでしたら、何らかの発達障害が疑われますね。 簡単に言えば、何らかの認知の偏りをタイプごとに分類していったのが、ADHDや自閉症、知的障害、LDといったもので、それらを大きく発達障害とひとくくりで呼んだりします。 何らかの障害やそれに類する認知の偏り・ゆがみが判明するというのは、「できない理... Q 現在21歳です。 小学校高学年に割り算を使う文章問題に出会って以来、算数という科目に苦手意識を持ち始め、それによりもちろん数学も不得意科目となりました。 こんな状態を打破すべく、最近になってようやく割り算と真剣に向き合いその意味を考える事にしたのですが、やはり根本的には未だ理解に至っておりません。 問題には書いていないですが、その時の条件は「1人につき1個リンゴを貰う」だと思います。 他の例として、「リンゴ1つを4人で分けた時、1人当たりもらえるリンゴの数は?」という質問を取り上げてみます。 本来ならばリンゴを4つ用意して4人で分けたら1回区切る事ができ、1人1つ貰えるのですが、今回は1つを4人で区切らなければなりません。 25で答えが1人あたり0. 25個となる訳です。 以上のことから判断して、割り算という行為は1あたりの平均を出す為のものである、となったのですが合っているでしょうか? 本当に割り算という行為が分かりません。 この割り算というものをきっちりと理解できたら、また数学の参考書等を用いて色々な文章問題を解いて行きたいと思っているのですが。。。 回答お待ちしております。 (あと本当に算数が苦手な小学生にも分かる、分かりやすい参考書等がありましたら加えて教えて頂けたらと思います) 現在21歳です。 小学校高学年に割り算を使う文章問題に出会って以来、算数という科目に苦手意識を持ち始め、それによりもちろん数学も不得意科目となりました。 こんな状態を打破すべく、最近になってようやく割り算... A ベストアンサー 算数や数学等の学問は最初は毎日の生活の必要に応じて発展してきているのだと考えられます。 複数の物を複数の人に分ける場合等のやり方は、割り算等を知らない子供でも親がやっているのを見て自然に理解していると思います。 だから難しく考えないでも良いのではないでしょうか。 そのように計算している内に自然と感じが掴めて来るのではと思われます。 次には分数ですが、リンゴやスイカ等を分ける時に丸ごと数個ずつ皆に分ける事が出来れば良いのですが、そうでない時は包丁等で切って分けますよね。 5となりますよね。 分りきった説明ですみません 例題や演習問題等はサーチ条件を工夫してみて調べてみると、親切なサイト等が多数見つかります。 算数 割り算 解説 算数 割り算 説明 算数 割り算 解説 OR 説明 OR 初歩 OR 入門 OR 初めての 算数 割り算 割り切れる場合 例題 問題 答 算数 割り算 余り 算数 割り算 小数 算数 分数 説明 OR 入門 例題 問題 他に基本、基礎、勉強法、練習問題、演習問題、文章問題..... rakugakukobo. あるサイトで色々な情報がありそうな時は、より上位のウインドウやリンク等を辿ってみて下さい。 またサイト内サーチ機能を使ってみて下さい。 サイト内の検索窓でサーチ、それが無ければ次のようにサイト指定で検索する事が出来ます。 割り算 小数点 site:rakugakukobo. rakugakukobo. goo. goo. html 物理を勉強したいのですが・・・ 算数や数学等の学問は最初は毎日の生活の必要に応じて発展してきているのだと考えられます。 複数の物を複数の人に分ける場合等のやり方は、割り算等を知らない子供でも親がやっているのを見て自然に理解していると思います。 だから難しく考えないでも良いのではないでしょうか。 そのように計算して... A ベストアンサー 80点はがっかりかどうかは人それぞれ…でも相対的にどうかってことが知りたいんですよね? 一応参考までに。 公立小学校よりは頭のいい子たちが集まっている学校の、あるクラスにお邪魔したことがあります。 小学校3年生で、ほとんどの子が塾に通っており、担任の先生も優秀な方でした。 私の印象では公立小学校の上位50パーセントを集めた感じで、とんでもなく成績の悪い子はいませんでした。 そのクラスにはルールがあって、「テストのクラス平均が90点以上なら翌日の宿題はナシ」。 クラス平均が90点を超えるのは3分の1くらいの確率でした。 というわけで、私は80点なら「まあまあ」だと思います。 100点が取れないことが多々あるということは、取れることもあるんですよね。 だったら全く心配するようなことはないです。 そもそも小学校では1問あたりの配点が高いので、簡単に点が下がりますし。 ただ、小テストではなく普通のテストで50点以下を(たまにでも)取るようなら今後学年が上がって授業についていけるかどうか心配です。 ちなみに下の方が書かれている七五三というのは私は別な意味で解釈していました。 ソースはうちの大学(教育学部)の教員なのですが…どちらが正しいんでしょう。 七:小学校では7割の子が授業についていける 五:中学校では5割の子が授業についてくる 三:高等学校では3割の子しか授業についてこれない 80点はがっかりかどうかは人それぞれ…でも相対的にどうかってことが知りたいんですよね? 一応参考までに。 公立小学校よりは頭のいい子たちが集まっている学校の、あるクラスにお邪魔したことがあります。 小学校3年生で、ほとんどの子が塾に通っており、担任の先生も優秀な方でした。 私の印象では公立小学校の上位50パーセントを集めた感じで、とんでもなく成績の悪い子はいませんでした。 そのクラスにはルールがあって、「テストのクラス平均が90点以上なら翌日の宿題はナシ」。 クラス平均が90点を超... A ベストアンサー こんにちは。 程度がわかりませんから一般的なお話をします。 参考にしてください。 ・文章題を声に出して読ませてみてください。 ・すらすら読めたら質問します。 読み間違いをしているうちはだめです。 「何をしている問題か」「誰が何をしたのか」「何を尋ねているか」など。 問題を解く方法に直接関係しない当たり前のことから聞きます。 すると、それまで以上に真剣に読むはずです。 ここで、あわてず待つことが大切です。 しびれを切らしてヒントを言ったり書いてある場所を教えると自分で考えなくなります。 ポイントを自分で発見できるようにします。 ・様子を図や絵にします。 考え方のイメージを表す練習です。 はじめは、ポイントがずれたところを詳しい絵にしたがります(例えば木の本数なら木をリアルに書いたりすること)。 が、だんだん解き方の本質をうまく図にし始めます。 ここでも、違っていてもあまりヒントをあげません。 ・式にします。 まず、簡単な問題でされるといかがでしょう。 例えば3年生位でやるようなものならやりやすいはずです。 5年生のものを突然させると何度も書き直しをすることになってイヤになってしまいます。 また、多くの回答者が書かれている国語の文章読解のことですが、算数の文章題の読み取りにはかなり違いがあります。 共通しますが一致しません。 ですから、国語をやっても算数の文章題がすぐにできるわけではありません。 >割合の問題や速さの問題なども解けません。 もしこれらが難しいだけなら中学生になってもさほど困りません。 例えば、中学生では、100円のX割(10X)が理解できればまず大丈夫です。 >今後算数をどう教えたら良いか、困っています。 参考URLをご覧ください。 これは効果的な本ですよ。 bk1. 程度がわかりませんから一般的なお話をします。 参考にしてください。 ・文章題を声に出して読ませてみてください。 ・すらすら読めたら質問します。 読み間違いをしているうちはだめです。 「何をしている問題か」「誰が何をしたのか」「何を尋ねているか」など。 問題を解く方法に直接関係しない当たり前のことから聞きます。 すると、それまで以上に真剣に読むはずです。 ここで、あわてず待つことが大切です。 しびれを切らしてヒントを言ったり書いてある場所を教えると自分で考えなくなり... Q 子供の友達の親に言ってしまいました。 小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。 週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。 その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、ひどいときはその子が嫌いな子は家に入れるなと言う始末、うちは5時までが遊び時間と決めていたのでその子にも言っていたのですが、私は5時半までだからと何回言っても聞いてくれずそれどころか延長するように言ってきます。 (最終的に追い出しましたけど・・・) 毎回だめと注意し厳しく言ったのですがなかなか帰ってくれず約束守れないなら出入り禁止にしようと考えたのですが娘が一番気に入っているお友達だったのでそれもできずどうかと迷いましたが、親に時間のことだけは手紙を書いてお願いしてみました。 すると怒られたらしく時間を守ってくれるようになりました。 しばらくは良かったのですが、最近まただんだんと時間がきても帰らなくなり延長をしてと毎回行ってくるのでもう聞き流して時間がきたら帰らしてました。 親に毎回言うのも嫌だし毎日そうしていたのですが、この前子供に今日は用事があるから遊べないと伝えてといった日があって娘が学校の帰りに言ったらしいのですが「私も一緒に行くから大丈夫!」と何回断ってもだめだったそうです。 たまになら許せますが毎回です。 子供も少しあきれた様子でもう嫌だといっていました。 でもさすがに来ないと思っていたのですが、けろっとした顔で遊びに来てました。 「今日は遊べないって言ってなかった?」と聞くと「うん、聞いたけど私も一緒に行くから大丈夫」というのです。 一緒には連れて行けないので帰るよう促したのですが「何で?」と帰ってくれる様子もなく注意しても聞くどころか笑っていてうちの娘のほうがごめんなさいと泣いて私に謝っていました。 たぶんなめているんだろうとも思いましたが次からは約束守るように言ってその日は公園で遊ばせるようにしました。 おかげで予定も狂ってしまいイライラしました。 子供の言うことで腹を立てるのも大人げないのですが、今までのこともありどうしても我慢できず親に電話しその日のことを説明し用事があるときは来ないようにお願いしました。 ところが違う意味にとられたのかその子が親から2学期始まるまでおうちに遊びに行くのも呼ぶのも禁止にされたそうです。 そこまで言ったつもりはないのですが相手もいい気がしなかったのでしょう、結果的に娘に寂しい思いをさせてしまいました。 自業自得ですが我慢してれば良かったのにと反省しています。 注意しても聞かない子にはどう接したらいいんでしょうか?またどう我慢してますか。 子供の友達の親に言ってしまいました。 小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。 週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。 その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、... A ベストアンサー 小学校2年生の男の子の母です。 似たような子が息子の友達にもいます。。 はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか? 遊びにいく回数が重なるにつれて? このおうちでワガママ言っても大丈夫? と思ってしまったのでしょう。 おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。 息子の友達がそうでした。 それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で大きなトラブルになってしまいました。 それ以降、私も反省し、遊ばせるときにはなるべく親同士も一緒に顔を合わせることにしました。 子供の友達と、そのママを家に一緒に呼ぶのです。 うちはマンション住まいなのですが、ドタバタとするような時は 『下の人に迷惑だからドンドンしないでね~!』と注意します。 そうして最近では価値観が合うママとは、子供だけ預かって遊ばせたりもするようになりました。 ちなみにその子は親が一緒に遊ぶ時間を作れないので、少し可哀相かもしれませんが 放課後、休日に遊ぶことを3年生になるまで禁止しました。 もちろん、学校内で遊ぶのは構わないし、私もその子に会えば普通に接します。 ちなみに3年生までと区切りをつけたのは、ある程度の分別がつくようになるまでの期間を子供に明確に説明したかったためです。 息子もさすがに懲りたようで、約束はきちんと守っています。 私がこのくらいの年齢の頃はもっと自由に遊んでいた記憶があって、 自分の息子にも同じ感覚でいたかったのですが、時代の流れでしょうかそれがとても難しいことなのだと思い知らされました。 時には娘さんに寂しい思いをさせてでも、親がトラブルを回避してあげるべきだと思います。 質問者さんは電話して正解だったと思いますよ。 相手の親もきっと今までの行動から察して厳しく言ったのではないかと推測しますが、 万が一相手が気分を害してしまっていたとしても、いっそのこときっぱり割り切ってしまいませんか? 親同士の価値観が違うのだ、と。 ここで我慢しているとそのうちもっと大きなトラブルになる可能性が高いと思います。 息子の学校では、女の子は2年生の終わり頃には仲良しグループを作りはじめ、 3年生になるとグループ同士の対立なんかもたびたび起こっているようです。 もし可能であれば、娘さんに今からでも他のお友達と仲良くするように 言葉が悪いかも知れませんが誘導してあげるのもひとつの手かとも思います。 小学校2年生の男の子の母です。 似たような子が息子の友達にもいます。。 はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか? 遊びにいく回数が重なるにつれて? このおうちでワガママ言っても大丈夫? と思ってしまったのでしょう。 おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。 息子の友達がそうでした。 それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で... A ベストアンサー 「 を筆算の枠だと思ってください 筆算では 4.3「 3.4 となります。 小数点が邪魔なのでついている場合は両方に10をかけます。 43「34 34に43がいくつ入るかを考えます。 この場合0ですので 0 43「34 次に34に0をひとつ付けて340で43がいくつ入るか考えます。 9個入るので 0.79 43「340 -301 _____ 390 387 _____ 3 これの繰り返しで0になるまで引いていきます。 fumys. html 「 を筆算の枠だと思ってください 筆算では 4.3「 3.4 となります。 小数点が邪魔なのでついている場合は両方に10をかけます。 43「34 34に43がいくつ入るかを考えます。 この場合0ですので 0 43「34 次に34に0をひとつ付けて340で43がいくつ入るか考えます。

次の