約束のネバーランド 180。 約束のネバーランドネタバレ180話最新話確定!考察感想も!エマが選択したご褒美と代償。未来の道が動き出す

約束のネバーランド|最新180話確定『きみのすべて』ネタバレあらすじと感想と考察まとめ!エマはどこに!?|マンガタリー

約束のネバーランド 180

約束のネバーランド【第180話】のネタバレ 前回のあらすじ 約束が履行され、遂に人間の世界に渡ったエマたち。 砂浜で目覚めたフィルは、初めて見る高層建築の建物群に目を奪われ、驚きの声をあげる。 フィルの声に釣られて目覚めるレイたちも、同じく驚く。 だが、喜びは直ぐに絶望へと変わってしまう。 喜んだのも束の間、エマの姿がないことに気付く一同。 その瞬間、やはり代償はあったのだと悔いるレイとノーマン。 そんな中、レイたちの前にピーターの叔父、マイク・ラートリーが現れる。 マイクは世界中で食用児が保護されていることを明かす。 その後、ラートリー家の北米支部へ向かう中、人間の世界情勢を知る一行。 世界は度重なる異常気象や戦争という人災から生き抜くため、人類は手を取り合い世界は一つの国となっていた。 世界の実状を知り、一先ず食用児を受け入れる余裕があると安堵するノーマン。 そこでレイたちは、改めてエマを捜し出すと決意するのだった。 【エマが支払った代償】 エマだけが別の場所へと飛ばされたのは何故か。 それはレイが考えたように代償だった。 ただし、それは食べるということではない。 エマを含めて全員を生きて人間の世界に送ることは間違いない。 雪山で倒れたエマを見つけたのは、マスクをつけた老人だった。 山奥の小屋で目覚めたエマは、 一切の記憶を失っていた。 そう、記憶も繋がりも何もかもエマは覚えていない。 それこそが 代償だった。 二度と家族には会えないと知って尚、エマは了承し、人間世界の別の場所に送られてしまった。 【新たな名と自分を得て生きるエマ】 エマを連れ帰った老人は、様々なことを尋ねるも、エマには何も答えれない。 だが、老人はエマを受け入れる。 豪雪地帯であり、村から離れた場所にあるために助けは春まで呼べない。 こうして老人とエマの2人の生活が始まる。 それから早1か月が過ぎてもエマは何も思い出さない。 しかし、 眠ると決まって同じ夢を見る。 それは、これまで出会ってきた人々がエマと呼ぶもの。 けれども、エマには 誰の顔も分からなければ、エマと言われても自身の名前と認識できない。 唯一感じるのは、温かさのみ。 そんなエマと同じように老人も痛みを背負っていた。 山小屋の後ろには、 崩れた多くの建物と共に多くの墓標があった。 老人の 家族や仲間、そして故郷。 すべてを戦争で失った。 唯一の生き残りの老人だけが覚えており、葬られた村でひっそりと生きている。 だからこそ、 エマの痛みを理解した。 【すれ違うエマと仲間たち】 老人との生活の中で、次第に折り合いをつけるエマ。 自身の記憶、それまでの自分、 失った全てが戻ることはないと心で理解する。 だが、それでいいと思える。 新しい名と新しい自分を得たことで、夢も見なくなった。 そんな日々の中、春を迎え、街へとやってきたエマ。 この時、 レイたちも同じ街でエマを探していたが、巡り合う事はなかった。 U-NEXTは31日間の無料期間があり無料登録直後に600Pが貰えるのですぐに無料で読めますよ。 約束のネバーランドを絵付きで読みたい方は、これを機会にチェックしてみてください。 夢で見るということは、記憶を失っても心のどこかで覚えているのかもしれません。 しかし、超越した存在である「あの方」が、二度と会えないと言ったことも事実です。 新たな人生を生きるエマは、果たして最愛の家族と再会できるのか、次回も楽しみです! 次回、約束のネバーランド【第181話】掲載の週刊少年ジャンプ2020年27号の発売日は6月15日になります! まとめ 以上、約束のネバーランド【第180話】のネタバレ・感想を紹介しました。 漫画は絵と一緒に読むことでさらなる面白みがあります。 無料で漫画を読めるサービスをまとめていますので、是非ご覧になって見てください!.

次の

約束のネバーランドネタバレ180話!あらすじ感想!家族の記憶

約束のネバーランド 180

スポンサードリンク 約束のネバーランド179話ネタバレ:人間の世界 目を覚ましたフィルは、慌ててみんなを起こしました。 ついに人間の世界にやってきたのです。 起きたみんなは大喜びで辺りを見渡します。 そして気づきました。 エマがいない。 その事実を知ったノーマンは崩れ落ちます。 みんなでエマを探し、呼びました。 しかしどこにもいません。 やはり代償はあったのか、とレイは考えました。 エマの言葉が本心だったため信じてしまった、油断した、大馬鹿野郎!とレイは歯を食いしばります。 自分は何をしている、とノーマンは没然としていました。 自分には背負うなと言っておいて、なぜエマが消えてしまうのか。 さっきまで手を繋いで隣にいたのに、とフィルは手を見ました。 エマ!とフィルが大きく叫びます。 その時、 上空から飛行機が降りてきました。 中からスーツ姿の男性たちが現れます。 その男性はマイク・ラートリー。 ピーターの叔父で、今は当主代理だと言いました。 コードsolid、話は聞いている。 私は敵ではない。 一族はもう食用児に危害は加えない、とマイクは手を差し出します。 そして 身元を受け持つと約束しました。 さらに面倒な騒ぎになる前に乗れ、と言います。 辺りには人々が集まって来ていました。 人間の世界へやってきた子供たち。 しかしエマがどこにもいません。 これはどういうことなのでしょうか!? スポンサードリンク 約束のネバーランド179話ネタバレ:人間の世界の現状 現在、首や腹に数字や図案のある出自不明の子供たちが世界各地で見つかっている、ということがニュースになっていました。 しかし 他の子供たちもマイクたちが順次保護をしているようです。 連れて行かれたのは、ラートリー家の北米支部。 2047年11月の人間の世界は、子供たちが想像していたものとは違いました。 そう、ハウスの本や地図で知った、2015年までの世界とは変わっていたのです。 2020年から2030年代、異常気象、天災、疫病、経済危機、食糧難が度重なりました。 そして 10年に及ぶ世界大戦が勃発。 多くを失い、とことん壊れて世界は大きく形を変えました。 自分たちさえよければそれでいいのではなく、自分たちが助かるためには人類皆で助からねばならないと人々は考えました。 その結果、 国境は撤廃され、世界は大きな国となったのです。 まだまだ課題だらけだが、ようやく人類は歩み始めた。 復興の最中だ、とマイクは子供たちへ話しました。 この世界は戦時中でも大きな汚染などもない。 国境がなくなったため移民という概念もなく、子供たちが受け入れてもらいやすい状況でした。 幸いだった。 そう言ったノーマンは、全くそんなことを思っているような表情ではありませんでした。 子供たちはエマが何故いないのか話し合います。 食用児全員で人間の世界へ、という文言通り約束を結んでいたとしたら、 あの存在はエマの命を取ることはできず、鬼の世界に残すこともできません。 しかしそれは文言通り結んでいた場合。 もし文言通り結んでいなければ。 何故エマはここにいないの。 あの子が誰より頑張って、今この家族との未来を望んで来たのに。 子供たちは混乱しました。 世界は大きく変わっていました。 しかしエマはどこに消えたのでしょうか!? スポンサードリンク 約束のネバーランド179話ネタバレ:エマはどこにいるのか エマがいなければ、みんなここにいなかった。 エマがいたからここに来れた。 みんなはエマを思い出します。 するとオリバーは、 それがどれだけ無茶であり得なくても、エマはどうしたいかで動くのだと言いました。 その言葉に、ノーマンやレイは顔をあげます。 なぜいないか、は重要なのか。 どこにいるのか、なんて関係あるのか。 オリバーの言葉に、ノーマンは関係ないと答えました。 エマに会いたい。 ノーマンの気持ちにみんなが共感します。 レイもエマを捜すぞ、と言います。 エマが自分なら諦めない、たとえ鬼の世界でも捜して見つけ出す、ノーマンは覚悟を固めました。 するとシスターが、もし死んでいたらと尋ねました。 しかしエマのことをよく知る子供たちは、 エマはきっと生きていると強く信じていました。 鬼ごっこの次はかくれんぼか、上等だ! 俺たち家族でエマを迎えに行くぞ!! 子供たちは拳を掲げ、叫びました。 その頃、 雪の積もる大地にエマは横たわっていました。 そのすぐ側に何者かが近づきます。 エマを捜すことに決めた子供たち。 エマが今いる場所はどこなのでしょうか!? スポンサードリンク 約束のネバーランド179話ネタバレの感想考察 ついに念願の人間の世界へ! と思っていたら、 エマがいない!? やはりそのままハッピーエンドとはなりませんでしたね。 ただ、 エマも生きてどこかにいるようです。 約束はきちんと履行されているはずなので、そこは人間の世界のどこかでしょう。 他の農園の者たちも世界各地に飛ばされたようです。 確かに約束には「人間の世界」としか定められていませんでした。 離れ離れになることは仕方ないでしょう。 そしてこの人間の世界ですが、実際の世界とは違うようですね。 国境がなくなったというのは、食用児たちにとって都合がいいものでした。 また、 ピーターの叔父も親切にしてくれていましたね。 もっと何かあると思っていたので、安心しました。 人間の世界できちんと保護してくれるのはありがたいですね。 食用児たちの中には、かなり幼い子供達も多くいます。 彼らが何の支援もなく人間の世界で生きていくのは厳しいものがありますし。 次回はエマがどこにいるのかが明らかになるのでしょう。 雪が降っているようなので、北極や南極でしょうか。 それならば見つけるのにも少し時間がかかるかもしれません。 しかし、 ノーマンやレイは必ずエマを見つけることでしょう。 何年かかろうとも、必ず迎えに行くはずです。 また、 エマの側に現れた人物も気になります。 足元しか描かれていませんが、この人物がエマを助けてくれる親切な人であってほしいですね。 あの後エマはどうなるのか、次回も待ち遠しいです! スポンサードリンク 約束のネバーランド179話ネタバレ展開考察:本当にごほうびはないのか!? これまで多くの読者が気になってきた、ごほうびの正体。 それが何もなし、というのはあまりにあっさりしすぎていますよね。 やっと和解したママが死んでしまったり、ここに来るまでに仲間も死んでしまったりと、悲しいことも多く描かれてきました。 そんな作品だからこそ、 素直に信じることができませんね。 それはレイたち登場人物だってそうでした。 しかし エマは本当にそうなのだと言います。 あまりに都合の良い展開だとは思いつつ、もしかすると人間の世界はこれまでの世界より厳しいものなのかもしれません。 だからこそ、あの存在は何もなくていいと言ったのでしょうか。 人間の世界に行ったエマたちが、どんな苦労をするのか。 どうやって切り抜けるのか。 それを見ていたい、というのが本音だったならばわかりますね。 スポンサードリンク 約束のネバーランド179話ネタバレ展開考察:人間の世界はどうなっている!? では、エマたちが到着したと思われる人間の世界とは、どんな世界なのでしょうか。 ここまでに出てきた人間の世界の場面には、 戦争や疫病など決して幸せばかりではない様子が描かれていました。 そこでエマたちは、人間も鬼と同じような存在なのだと理解することになるでしょう。 それでも、みんなならきっと生きていけるはず。 何たってあの鬼たちと戦い、勝利してきたのですから。 人間の世界にいるであろう、ラートリー家の者たちとのやりとりも気になりますね。 ピーターが会うようにと言っていた叔父とも、顔を合わせることになるでしょう。 ついに人間の世界へ到着したエマたち。 『約束のネバーランド』は179話で完結となるのでしょうか!? もし本当に次回が最終回なら、これはすごいことなのです。 これに続くとしたら、 ジャンプ史上3作品目ということに!? 最終巻が20巻であるとすると、179話は収録話の9話目となり、ぴったり収まることになりますね。 ただ、 最終巻のみ収録話数が増えることもあるので、断定はできません。 それでも人気作品なだけに期待は高まりますね! スポンサードリンク 約束のネバーランド179話への読者の声 『約束のネバーランド』最新話179話に向けての感想や考察を集めました! これで約束のネバーランドが来週巻頭カラーで最終回とかならちょっと面白いな。 デスノ第二部概ね否定派で特にジェバンニとかふざけんなとか思ってたがその比ではない。 これなら最初から優しさと愛で世界を救う可愛い話でよかったのでは。 そこには金色の水の池と、その中心に階段のある島がありました。 この場所で約束を履行するようです。 エマが支払うごほうびは、何もなしでした。 本来ならエマにとって一番大切な家族を渡すことになるのですが、家族は全員人間の世界へ行く約束です。 あの存在が考えた結果、 これまで鬼の世界で人間が過ごした1000年間を代償ということでいい、と決めたのでした。 エマたちはムジカとソンジュに別れを告げ、人間の世界へ旅立ちました。 到着したのは自由の女神の見える海岸。 ここからエマたちにどんな出来事が待ち受けているのでしょうか!? 次回のを楽しみに待ちましょう!.

次の

約束のネバーランドネタバレ181話!あらすじ感想!最終話

約束のネバーランド 180

約束のネバーランド【第180話】のネタバレ 前回のあらすじ 約束が履行され、遂に人間の世界に渡ったエマたち。 砂浜で目覚めたフィルは、初めて見る高層建築の建物群に目を奪われ、驚きの声をあげる。 フィルの声に釣られて目覚めるレイたちも、同じく驚く。 だが、喜びは直ぐに絶望へと変わってしまう。 喜んだのも束の間、エマの姿がないことに気付く一同。 その瞬間、やはり代償はあったのだと悔いるレイとノーマン。 そんな中、レイたちの前にピーターの叔父、マイク・ラートリーが現れる。 マイクは世界中で食用児が保護されていることを明かす。 その後、ラートリー家の北米支部へ向かう中、人間の世界情勢を知る一行。 世界は度重なる異常気象や戦争という人災から生き抜くため、人類は手を取り合い世界は一つの国となっていた。 世界の実状を知り、一先ず食用児を受け入れる余裕があると安堵するノーマン。 そこでレイたちは、改めてエマを捜し出すと決意するのだった。 【エマが支払った代償】 エマだけが別の場所へと飛ばされたのは何故か。 それはレイが考えたように代償だった。 ただし、それは食べるということではない。 エマを含めて全員を生きて人間の世界に送ることは間違いない。 雪山で倒れたエマを見つけたのは、マスクをつけた老人だった。 山奥の小屋で目覚めたエマは、 一切の記憶を失っていた。 そう、記憶も繋がりも何もかもエマは覚えていない。 それこそが 代償だった。 二度と家族には会えないと知って尚、エマは了承し、人間世界の別の場所に送られてしまった。 【新たな名と自分を得て生きるエマ】 エマを連れ帰った老人は、様々なことを尋ねるも、エマには何も答えれない。 だが、老人はエマを受け入れる。 豪雪地帯であり、村から離れた場所にあるために助けは春まで呼べない。 こうして老人とエマの2人の生活が始まる。 それから早1か月が過ぎてもエマは何も思い出さない。 しかし、 眠ると決まって同じ夢を見る。 それは、これまで出会ってきた人々がエマと呼ぶもの。 けれども、エマには 誰の顔も分からなければ、エマと言われても自身の名前と認識できない。 唯一感じるのは、温かさのみ。 そんなエマと同じように老人も痛みを背負っていた。 山小屋の後ろには、 崩れた多くの建物と共に多くの墓標があった。 老人の 家族や仲間、そして故郷。 すべてを戦争で失った。 唯一の生き残りの老人だけが覚えており、葬られた村でひっそりと生きている。 だからこそ、 エマの痛みを理解した。 【すれ違うエマと仲間たち】 老人との生活の中で、次第に折り合いをつけるエマ。 自身の記憶、それまでの自分、 失った全てが戻ることはないと心で理解する。 だが、それでいいと思える。 新しい名と新しい自分を得たことで、夢も見なくなった。 そんな日々の中、春を迎え、街へとやってきたエマ。 この時、 レイたちも同じ街でエマを探していたが、巡り合う事はなかった。 U-NEXTは31日間の無料期間があり無料登録直後に600Pが貰えるのですぐに無料で読めますよ。 約束のネバーランドを絵付きで読みたい方は、これを機会にチェックしてみてください。 夢で見るということは、記憶を失っても心のどこかで覚えているのかもしれません。 しかし、超越した存在である「あの方」が、二度と会えないと言ったことも事実です。 新たな人生を生きるエマは、果たして最愛の家族と再会できるのか、次回も楽しみです! 次回、約束のネバーランド【第181話】掲載の週刊少年ジャンプ2020年27号の発売日は6月15日になります! まとめ 以上、約束のネバーランド【第180話】のネタバレ・感想を紹介しました。 漫画は絵と一緒に読むことでさらなる面白みがあります。 無料で漫画を読めるサービスをまとめていますので、是非ご覧になって見てください!.

次の