クロ ネージュ。 コメダ珈琲|期間店舗限定メニュー 『クロネージュ』どこでいつまで食べれる?

【コメダ珈琲】クロネージュを食べてみた!激レアメニューの実力は予想以上ですよ♪

クロ ネージュ

こんにちは、nabeです! ツイッターで コメダ珈琲の新作スイーツ 「クロネージュ」が話題になっています。 コメダ珈琲といえば大人気の珈琲店で、中でも「シロノワール」というスイーツが一番人気で絶品ですが、それを上回る美味しさ?ということで新作のクロネージュが話題になっています。 クロネージュは期間限定で、しかも名古屋の2店舗でしか食べることができないので「残念」や「どうにかして食べる方法はないか」という声が上がっています! 実際にこれを機にクロネージュを全国展開や販売店舗拡大をすることはあるのか?あればいつからなのか?口コミや評判はどうなのか?について調査してみました! 題して 「クロネージュ コメダ珈琲 全国展開や店舗拡大はいつから?評判も!」ということで、早速見ていきましょう〜! 目次• クロネージュは名古屋の本店と葵店だけの店舗限定販売となっていて、期間限定となっています。 期間限定ですが、期間は未定ということのようです。 実際に名古屋に行った際には是非とも食べてみたいですが、全国展開っていつからされるか気になりますよね! そこで、色々調べてみたんですが、 今のところはコメダ珈琲公式からの全国展開や販売店舗拡大の発表はされていません。 現在は試験的に販売しているだけのようなので、人気が出れば全国展開がされるかもしれないですね! ここからはあくまでも私の予想になりますが、 ツイッターでこれだけ話題になっている商品なので、全国展開されるのは時間の問題なんじゃないかなと思います。 話題になっているのでコメダ珈琲には販売店舗拡大に関する問い合わせが結構あるんじゃないでしょうか。 そうすると、コメダ側もビジネスチャンスなので、全国展開に持っていくはずと考えます。 人気が出れば首都圏に進出するというのが飲食業界の鉄板なので、全国展開されるとすればまずは東京や神奈川などの店舗からということになるんではないでしょうか。 是非とも全国展開をしてほしいですね! コメダ公式から発表があれば追記していきますね。 お値段はシロノワールミニとほぼ同じくらい。 バウムクーヘンは、デニッシュよりもあっさり食べられます。 — しろたん。 シロノワールとまた違った良さがあって非常に美味し。 関東進出や全国展開などの期待もあるので、公式からの発表を願いましょう! 今回は以上となります。 最後までご覧いただき、ありがとうございました!.

次の

コメダの「クロネージュ」を食べてみた!【祝 全国発売】

クロ ネージュ

職場のまあまあ近くにコメダ珈琲がありまして。 時々行きます。 昼休みに行く時は、食事代わりにクリームオーレ(アイスカフェオレ+ソフトクリーム)を。 これだけでお腹いっぱいになります。 お腹も冷えますが。 先日は、こちらを頼んでみました。 大型ルーキーと言えど、シロノワール含めコメダのデザートは1回食べれば満足というものが多いので、期待せずに食べてみましょう。 うむむ。 コンビニで100円くらいで売ってそうなバウムクーヘンを弱めにレンチンしただけという感じ…。 ふんわりバウム。 ミニストップでソフトクリームとバウムクーヘン買って食べた方が安いし、おいしいのでは…。 メープルシロップをかけてみましたが、甘味が足りないというレベルではないのでかけなくていいかも。 ちなみにバウムは真ん中が空いたドーナツ状になっていて、ソフトクリームがモリモリつまっています。 コメダのソフトクリーム、漫画喫茶のものによく似ているなあと思うのですが、業務用なのでしょうか。 嫌いじゃないけれどミニストップの方が好き。 コメダはもっとデザート頑張って欲しいと思うんですよね…。 度々行っているくせに、辛口コメントでした。 ドリンクに付けてくれる豆菓子は好きです。

次の

コメダ珈琲店の「クロネージュ」が期間限定で再発売!?カロリーや金額も

クロ ネージュ

コメダ珈琲店は4月22日から、新デザート「クロネージュ」の全国販売を開始した。 価格は税込550円~570円 店舗により異なる。 「クロネージュ」は、バウムクーヘンソフトクリームを合わせたコメダ珈琲店の新メニュー。 ほんのりココア香るバウムクーヘンは温めることでしっとり柔らかく変化し、なめらかなバニラソフトクリームがちょうどよく染み込むという。 別添えのはちみつ入りシロップで好みの甘さで味わえる。 「クロネージュ」の名前の由来は、ココア色のバウムクーヘンの上に白い雪山のようなソフトクリームが乗っている見た目。 「クロネージュ」の全国発売を記念して、3枚つづりの「クロネージュチケット」 税込1500円 も販売する。 有効期限は5月9日まで、購入店舗のみ利用可能。 渋谷宮益坂上店のみ税込1,900円で販売する。 また、全国展開に合わせ、Twitterでは「 いつでもどこでもコメダ気分」キャンペーンを行う。 コメダ珈琲店公式アカウント KomedaOfficial をフォローし、対象の投稿をリツイートした人の中から抽選で商品が当たる企画。 4月22日~4月29日の期間は、抽選で96人にクロネージュの形をしたスクイーズ 握ってリラックスできるグッズ をプレゼント。 4月30日12時~5月6日の期間は、抽選で10人に9600円分の「コメカ」 コメダのプリペイドカード をプレゼントする。 食品産業新聞 時代をリードする食品の総合紙 食品・食料に関する事件、事故が発生するたびに、消費者の食品及び食品業界に対する安心・安全への関心が高っています。 また、日本の人口減少が現実のものとなる一方、食品企業や食料制度のグローバル化は急ピッチで進んでいます。 さらに環境問題は食料の生産、流通、加工、消費に密接に関連していくことでしょう。 食品産業新聞ではこうした日々変化する食品業界の動きや、業界が直面する問題をタイムリーに取り上げ、詳細に報道するとともに、解説、提言を行っております。 創刊: 昭和26年(1951年)3月1日 発行: 週2回刊(月・木) 体裁: ブランケット版 8~16ページ 主な読者: 食品メーカー、食品卸、食品量販店(スーパー、コンビニエンスストアなど)、商社、外食、行政機関など 発送: 東京、大阪の主要部は直配(当日朝配達)、その他地域は第3種郵便による配送 購読料: 3ヵ月=本体価格12,000円+税 6ヵ月=本体価格23,000円+税 1年=本体価格44,000円+税.

次の