インスタ の フォロワー 増やす 方法。 インスタのフォロワーを増やすアプリはこれ!無料サービスやサイトを紹介!

短期間でインスタフォロワーを増やす7の方法【4ヶ月で2万フォロワー達成】

インスタ の フォロワー 増やす 方法

なかなかフォロワーが増えない・・・。 どうやればフォロワーが増えるのか・・・。 インスタグラム運用でこのような悩みや疑問を抱えている方は多いのではないでしょうか。 そこで今回はフォロワーの増加を促すインスタグラム運用のコツをご紹介。 企業アカウントでも応用できる方法なので、とにかくフォロワーを増やしたい方はぜひ参考にしてください。 フォロワーを増やすことのメリット まずはフォロワーが増えることのメリットから見ていきましょう。 フォロワーが多いアカウントには見栄えがよくなるほか、以下のようなメリットがあります。 ブランディング向上や集客促進を期待できる 基本的にインスタグラムは拡散性が低いSNSです。 しかしリポストしてもらうことで一定の拡散効果を得ることができます。 フォロワーになったユーザーのなかには、あなたの投稿をリポストし、拡散してくれる人がいます。 これはフォロワーが多ければ多いほど得やすくなる働きです。 フォロワーによって投稿が拡散されれば、必然的にあなたの投稿を見る人も増えていきます。 その結果、ブランドの認知度向上や集客効果を期待することができるのです。 企業アカウントで応用可能!フォロワー増加を促す運用のコツ フォロワーを増加させるためには、いくつか段階を経ていく必要があります。 ひとつずつ確認していきましょう。 ターゲットを決める 「どのユーザー層に情報を発信していくのか」 まずはここを決めるようにしましょう。 ターゲットを定めなければ、発信する情報が統一できないため、結果フォロワーを伸ばしづらくなります。 ターゲットを決めるときは年齢、性別、趣味、興味のある分野、ライフスタイルまで考え、人物像を明確にイメージできるようにすることがおすすめです。 アカウントのテーマ(コンセプト)を決める ターゲットが絞れたら、つぎはアカウントのテーマを決めていきます。 これはかなりニッチな分野になりますが、このようにテーマを定めれば、絞ったターゲットに刺さりやすいアカウントをつくれ、フォローしてもらえる可能性を上げられます。 写真のトーン&マナーを決める インスタグラムはビジュアル重視のSNSです。 そのため投稿する写真はキレイなものやおしゃれなものにしていくことが基本になります。 キレイな写真やおしゃれな写真は、第一印象で好感を寄せてもらいやすいからです。 そのうえでトーン&マナーを整えることで、より好印象を抱いてもらいやすくなります。 たとえば、ネイルサロンのアカウントなのに風景や食べ物など、投稿内容にバラつきがあると、ユーザーは「自分にとって役に立つ情報ではない」と感じてしまうかもしれません。 また、背景の色が投稿ごとで異なることも、ビジュアル面でマイナスの印象を与える可能性があります。 基本的にユーザーは興味のある分野の投稿を求めています。 その意図と投稿内容がマッチしていて、さらに背景の色なども統一された投稿であればユーザーに興味や関心を寄せてもらいやすくなります。 その結果、フォローしてもらえる可能性を高めることができるのです。 投稿をはじめる前にはトーン&マナーを決めておくようにしましょう。 以下、実際に統一感のある投稿の例を2つ挙げます。 ぜひ参考にしてみてください。 たとえば、インスタグラムとあまり相性が良くない保険などの業種は物理的な商品がありません。 そのため、施設の写真やそこで働くスタッフをキレイに撮り、投稿するケースが多々見られます。 しかしそうした商材の場合、意識すべきは写真の質ではなく、「写真のテーマ」です。 施設やスタッフの写真ではなく、保険の豆知識や魅力、メリット、デメリットなどの情報を提供するアカウントにしていくほうが効果を期待できると考えられます。 役に立つ情報であればユーザーは更新される情報も得たいという感情になります。 それがフォロワーになってくれるきっかけとなるのです。 キレイな写真やおしゃれな写真を投稿することに固執せず、投稿は柔軟に工夫していきましょう。 投稿ごとで設定するハッシュタグを考える インスタグラムにはハッシュタグ検索という機能があります。 これはユーザーの検索意図に合致した投稿を表示するしくみとなっています。 ハッシュタグ検索に投稿を表示させるためには、投稿にハッシュタグを設定する必要があります。 このハッシュタグをうまく使うことで、設定したターゲットに向けて投稿をアピールすることができます。 ハッシュタグを設定するときは、以下の3つのポイントが特に大切になると考えます。 ポイント1:投稿内容に沿ったハッシュタグをつける ポイント2:オリジナルハッシュタグを使う ポイント3:話題性のあるハッシュタグを使う それぞれのポイントについてご説明します。 そのアクションを起こさせるためには、ユーザーの検索意図に合った投稿を表示させることが必要になります。 そのため、ハッシュタグは投稿内容に合わせるようにし、ユーザーの検索意図と合致した投稿を提供することをおすすめします。 オリジナルハッシュタグは、検索数こそ望めませんが、ユーザーが求める情報をダイレクトに提供することができます。 結果、効率的に満足度を上げられることにつながり、フォローされやすくなる傾向にあります。 こうすることで、より多くの人に投稿を見てもらえる可能性が高くなります。 ただ、投稿内容とハッシュタグに関連性がないと、フォローされにくい傾向にあります。 プロフィール欄に情報を盛り込む プロフィール欄はアカウントの顔とも言えるほど重要な部分です。 アカウントを認知するきっかけが投稿からだとしても、気になったユーザーは投稿からプロフィール画面に飛びます。 そのときにユーザーが興味を引くプロフィールであるかどうかで、フォローされるかが決まります。 では、どのようなプロフィールならユーザーの興味を引くことができるのでしょうか。 そのポイントを見ていきましょう。 なお、ここでは飲食店向けのプロフィールのつくり方を例にしますが、ほかの業種や個人ブランディングで参考になる内容もあるのでチェックしておくことをおすすめします。 これはインスタグラムでも同じです。 プロフィールの冒頭部分で明確にするのがよいでしょう。 これくらい簡潔に表現しましょう。 個人の場合は自分がどのような人なのか説明する文言を記載しましょう。 おすすめは「肩書」を入れることです。 例)SNSコンサルタントの〇〇〇です。 目的の場所は遠いのか、すぐ近くなのかが明確にわかることで、ユーザーの「行きたいリスト」にランクインできます。 例) ・渋谷駅から徒歩5分 ・赤レンガ倉庫の1F ・ラフォーレ原宿の隣 駅の近くや建物のなかにお店がある場合は、その名称を挙げるとわかりやすいです。 例) ・カジュアルフレンチなので、ご家族やお子様連れでもお楽しみいただけます。 ・地下にある隠れ家のような雰囲気の店内でデートや大人の女子会などでも人気です。 ・東京タワーを望みながら食べるディナーは格別!プロポーズや記念日にぜひご利用ください。 どんなお店なのか、どんなシーンで利用できるのかを明確にすることで、「このお店に両親を連れて行こう」、「今度の彼の誕生日に利用しよう」とシーンに合わせて、行きたいリストに追加されやすくなります。 個人の場合はこれまでの実績を記載しましょう。 そうすることでユーザーからの信頼度が増し、フォローされる可能性が高くなります。 アカウントや投稿を見てモチベーションが高くなったユーザーはどんなメニューがあるのか、どのようなコースが用意されているのか詳細を知りたい傾向があります。 公式のWebサイトへの導線を用意しておけば、そうしたユーザーをスムーズに集客することができます。 また、インスタグラムにはぐるなびと連携できる機能があります。 Webサイトを用意していない場合は、ぐるなびの店舗情報を掲載してもよいでしょう。 ここまででお話ししてきた情報を入れてもまだ余裕がある場合は、ほかの情報を追加しましょう。 御予約の際にご希望の座席をお申し付けください。 お誕生日会や懇親会はもちろんウェディングの2次会も承ります。 お誕生日やプロポーズなどのサプライズに全面協力!お客様と一緒にご友人やご家族を喜ばせるお手伝いをさせていただきます。 など、営業時間やお店のアピールポイント、ユーザーが求めている内容を記載することでモチベーションを高められ、フォローを促せることが期待できます。 com フォロワーを増やす方法としてツール(アプリ)はアリ? フォロワーを増やす方法としてツールを検討している方は多いでしょう。 ツールの多くは、あらかじめハッシュタグのキーワードを決めておくことで、そのキーワードに沿った投稿に対して「いいね!」をつけたり、フォローしたりします。 キーワードを設定するところは人に手によるものですが、いいねやフォローは機械が自動でおこなってくれます。 また、キーワードはいつでも変更することができます。 こうした利便性と機能性により、フォロワーを増やしたい方は前向きに導入を検討しているようです。 しかし自動アクションをおこなうようなツールを利用することはおすすめしません。 インスタグラムは現在、このようなサードパーティアプリによる不正ないいねやフォローを減少させる取り組みをしています。 自動アクションツールを利用していると最悪の場合、アカウントを停止されたり、削除されたりするかもしれません。 アカウントがこのような状態になったら、フォロワーを増やすどころではなくなります。 そのため自動アクションツールの利用は控えるようにしましょう。 インスタグラム広告はフォロワー増加に効果的? また、フォロワーを増やす方法としてインスタグラム広告の活用を考えている方も少なくないでしょう。 広告は狙ったターゲットに対して効果的に自社商品、サービスを訴求できるものです。 その点、商品やサービスを訴求したいときによく用いられる施策と言えます。 しかし広告は工夫次第でアカウントの認知度を高め、フォロワーの増加を促してくれるものでもあります。 広告には遷移先URLを設定することができます。 通常、広告を配信するときは商品販売ページや問い合わせページを設定することが多いです。 しかしフォロワーの増加を促す際は、この遷移先URLをインスタグラムアカウントに設定します。 そうすることでアカウントに興味を寄せてくれたユーザーのフォローを獲得できる可能性が高くなるのです。 広告を活用してフォロワーを増加させたいときは、この方法を検討してみてください。 まとめ フォロワーが多いアカウント(芸能人は除く)のほとんどは、ユーザーを惹きつける情報を発信しています。 フォロワーを増やす際、つい簡単な方法に走りがちですが、大切なのはユーザーのフォローを促すほど魅力的なアカウントをつくり、興味を寄せてもらえる投稿をしていくことです。 フォロワーを増やしたい方は地道に運用を続け、狙ったターゲットにフォローしてもらえるようなアカウントづくり、投稿をおこなうことを心がけましょう。

次の

【インスタ】毎日たった10分の行動で毎月フォロワー100人増やす方法とスマホでできる写真の編集方法まとめ|しまてぃ|note

インスタ の フォロワー 増やす 方法

この記事の目次• インスタグラムのフォロワーが1か月で1,000人増えた 結論から言うと、 1ヶ月がっつりインスタグラムの運用を行なった結果、1000人までフォロワーを増やすことができました! ここで感じたことは、インスタグラムでフォロワーを増やすことはそこまで難しくない、むしろ簡単である、と言うことです。 最初は、「どうせ知名度があるからフォロワーを増やすことができるんでしょ…」「有名人ってフォロワーすぐ増えるからいいよなー」って思っていました。 ただし、一般人いわゆる知名度が全くない人でもフォロワーを爆速で増やすことができるんです。 なぜなら、SNSが普及してきた今の時代、拡散力が生まれておりどんな人でも気軽にいいねやコメント、シェアなどができるようになっているからですね。 むしろ昔よりも自分自身を売り込むことができるようになっていると言っても過言ではありません。 諦めずコツコツと続けることが大事ではありますが、難しいことをする必要がないんです。 また、楽してフォロワーを増やす方法はないと言うことを予め理解しておきましょう。 難しいことはしませんが、即日フォロワーが増えることは絶対と言っていいほどありません。 誰でもすぐに簡単にできることなので、まずはチャレンジをしてみましょう。 どうやってインスタグラムのフォロワーを増やしたの? そもそもどうやってインスタグラムのフォロワーを1000人まで増やしたのか紹介していきますね。 Limのフォロワーアップシステムを利用した• 気軽に投稿できるアカウント設計にした• 投稿頻度をあげた 大きく分けるとこの3つです。 それぞれを具体的に解説していきますね。 Limフォロワーアップシステムを利用した インスタグラムには自動でいいねやコメントフォローをしてくれるサービスが何個も存在します。 こちらからいいねやコメント、フォローで相手にアクションすることで、あなたのアカウントをみにくる人を増やすことができます。 あなた自身もインスタグラムでいいねやコメント、フォローをしたらどんな人なのか、その人のアカウントページに移動してチェックしたりしませんか? このようにこちらから何かしらのアクションをすることで、あなたのインスタグラムへの訪問数が増えるわけですね。 インスタグラム自動いいねツールの中でも一番優秀と言われており、業界シェアもNo1のサービスを提供する会社が株式会社Lim Japanが提供するLimのフォロワーアップシステムです。 他の会社と比べて大きな違いとしては、• 詳細なターゲティングができる• アカウント凍結リスクがかなり低い の2点です。 ただ適当にインスタグラムのフォロワーを増やすだけでなく、フォロワーになってほしいを狙ってアクションを起こすこともできるんですよね。 そして、優秀な人工知能がアカウント凍結基準を常に判断し、アカウントが凍結しないギリギリのラインを見極め、いいねやコメント、フォローをしてくれるんですね。 僕自身は、有料のサービスではありましたが、一番信頼できるのはLimのフォロワーアップシステムかなーと思って利用を初めてみました。 すると、1週間で数百人みるみるうちにフォロワーが増えていくんですよね。 正直驚きました。 w 半信半疑で使ってましたが、そこまでフォロワーが増えるとは思っていなかったんですよね。 気がついたら1000人までフォロワーを増やすことができ、ここまでフォロワーを増やすことができたのは、Limのフォロワーアップシステムのおかげかなと、今では思っていますね。 Limのフォロワーアップシステムについて詳しく知りたい人は、以下の記事でLimのフォロワーアップシステムについて解説していますので、ぜひチェックしてみてください。 なぜなら、ただLimのシステムだけを導入しても僕のアカウントページに訪れた人にとって魅力を感じないアカウントだったら、離脱してしまうと思ったからですね。 そのためインスタグラムの プロフィールページは見やすくすることは大前提として、他にもどんなことを投稿していくアカウントであるのかも明確に表示させました。 これにより、僕がどんな人であるのか訪問してきた相手に伝えるようになり、フォロワーが増える要因です。 ここで意識したことは他にもあり、投稿していく内容は気軽に投稿できるような内容にしたと言うことですね。 仮に、旅行が趣味の人がいたとしましょう。 しかし会社員で旅行にいくことができる機会が1年に1回であると旅行に行った写真やストーリーを投稿するのって難しいですよね。 つまり自分が背伸びをして頑張った投稿を続けなくてはいけないと言うことです。 あなたはこれで毎日続けることはできるますか?ほぼほぼ無理ですよね。 僕自身毎日投稿するのもめんどくさいと思うくらいですからね。 笑 アカウント設計では、 あなたが気軽に投稿できる趣味などの内容にしておくことも大事です。 コツコツと続ける必要があるからですね。 投稿頻度をあげた 最後にすごくシンプルで、今までは1週間に2,3回の投稿にしていたところを、 1日1回以上ストーリーを更新して、写真を9枚以上整えるそれだけです。 毎回写真を投稿するのってちょっとめんどくさかったりしますよね。 僕はそこまで写真をとるタイプでもなかったので、どうしようか迷っていたんですよ。 そこでストーリーなら気軽に日常を投稿することができると思い、毎日ストーリーを投稿するようにしました。 中には、試行錯誤してハッシュタグ分析を行い、人気でマイナーな市場を狙ってコツコツ投稿をしてインスタグラムのフォロワーを増やした方もいるでしょう。 しかし、僕自身はハッシュタグ分析などは一切行わず、毎日楽しい動画や写真をストーリーで更新することしかやってません。 「ハッシュタグ分析ってどうやるの?」「なんかちょっと難しそう」と思った人もきっと多いはず。 そこまで難しいことを考えず、まずは投稿する癖をつけることが大事なんですよ。 インスタグラムのフォロワーを増やす7つの代表的な方法 ではここからは具体的に、あなたがこれからインスタグラムのフォロワーを増やす方法を解説していきます。 プロフィールを充実させよう• 投稿写真には統一感を出そう• 写真の加工にも統一感をだす• 集合写真などは6回に1回くらいにしよう• 適切なハッシュタグをつけよう• ストーリーやストーリーハイライトを活用しよう• 投稿頻度はストーリー1日1回、投稿は3日1回 の7つです。 それぞれを具体的に解説していきます。 さらに詳しく知りたい人は別記事解説していますので、そちらをチェックしてみてください。 プロフィールを充実させよう インスタグラムのプロフィールはあなたの第一印象です。 この プロフィール欄を訪れて5秒以内に離脱する人は、74%もいるといったデータも出ています。 10人に7人は5秒以内にあなたの過去投稿をみず、帰ってしまうんですよね。 そのためプロフィール欄を綺麗に整え、自分をアピールする必要があります。 上記のようなプロフィールだと、何も書かれていないため、どんな投稿をするのか全くわからないですよね。 このようなインスタグラムのプロフィール欄はよくありません。 上記の画像のように綺麗にみやすく、どんな投稿をする人であるのかが分かるようなプロフィール作りを心がけるようにしましょう。 プロフィール欄では、年齢や職業、趣味などを箇条書きで書くと見やすくなるので、実際に実践してみてください。 以下の記事ではインスタグラムのプロフィール欄を変えたらフォロワーが激増した事例を元にプロフィール設計の仕方を解説していますので、ぜひチェックしてみてください。 1枚ずつを綺麗に取ることも必要ですが、それ以上に大事なのはこの統一感なんですよね。 上記の画像のように、9枚の写真がバラバラの投稿は綺麗に見えません。 見る側にとってはみにくいんですよね。 上記の画像だと、背景がブルーに統一されていたりしており、とても見やすく9枚を1セットとして統一感を持った投稿がされていますよね。 こちらのように、 1枚ごとの綺麗さよりも9枚を1セットとした統一感を持った投稿が、おしゃれなアカウントである、といった認識を持ってもらえます。 したがって、統一感を持った投稿を心がけましょう。 以下の記事では、インスタグラムでの統一感の出し方について解説していますので、ぜひチェックしてみてください。 なぜなら、毎回違う加工をしてしまうと統一感が失われてしまいますよね。 こちらの 画像のように全く同じ加工をすることで、過去投稿一覧がとても綺麗に見えます。 「写真の加工ってまじでめんどくさいな…」って思った人もいるはず。 最初は確かにめんどくさいと思うこともあるかもしれませんが、そこまで難しくはありません。 僕自身が最初に迷ったのは、「どのアプリを使ったらいいの?」「過去アプリっていっぱいあるけどそれぞれどう違うの?」など疑問だらけでした。 安心してください。 インスタグラマーが使っているオススメの加工アプリを使うのがいいですね。 VSCO• Instasize• 正方形さん この3つを使えば十分です。 「3つも使うのめんどくさっ!」って思った人は、Lightroomというツールがあるのでそちらをお使いください。 しかし、ちゃんとした加工をするには有料になるので、お金を払うのかどうかを調べてから判断してみてくださいね。 この3つのアプリで、毎回同じ余白をつけてフィルターをかけて加工すればあなたが撮影した写真もインスタグラマーのようなおしゃれな画像になり、多くのいいねをもらうことができることでしょう。 3つのアプリの使い方と実際に投稿するまでの方法を以下の記事で解説していますので、参考にしてみてください。 絶対に投稿するなまでは言いませんが、投稿するなら6回に1回くらいの頻度に減らしましょう。 なぜなら、あなたの プロフィールに訪れた訪問者はあなたのことを知らないので、その友達のことも知らないからですね。 知らない人の集合写真を見たところで、相手はどうも思いません。 仮にあなたが知らない人をフォローした時に毎回知らない人の集合写真が投稿されてきて、それがフィードに流れてきたら「いいねしたい!」とは思いませんよね。 なので回数を減らす必要があります。 また全く投稿しないのもよくありません。 例えば風景の画像しか投稿していないインスタグラムのアカウントがあったとしましょう。 すると、人間味がないアカウントであると訪問者に伝わってしまうんですよね。 そのため6回に1回程度、集合写真や自分が写っている写真を投稿することで、人間味のあるアカウントであることを伝える必要があります。 投稿する写真は前後の写真をみて、どんな写真を投稿をするか決められるとベストですね。 適切なハッシュタグをつけよう あなたのアカウント、投稿写真にピッタリのハッシュタグをつけるようにしましょう。 よくありがちなのが、写真とは全く関係のないハッシュタグを50個とか付けている投稿がありますよね。 これは一番やってはいけないことなのです。 なぜなら、ハッシュタグは投稿された写真がどんな写真なのか、運営側が認知するために開発されたシステムなんですよね。 つまり いろんなジャンルのハッシュタグをつけることで、運営側にとってどんな写真なのかを知ることができなくなってしまいます。 そのため関連するハッシュタグをつける必要があるということですね。 また、文章で「今日は 〇〇で、 〇〇してきたよー」みたいな、文章でのハッシュタグはよくありません。 なぜなら、文章でハッシュタグ検索を行うことは少ないからですね。 そして、文章内にハッシュタグが入っていると、何と言っても見にくいんですよ。 インスタグラムは写真や動画がメインのSNSではありますが、最近では文章をしっかりと読む人も増えてきています。 そのため文章は文章で作成し、ハッシュタグは単語でまとめて作成する方が、読み手にとっては嬉しいですよね。 これらのことからハッシュタグは単語にして5個か6個ぐらいにまとめるようにしましょう。 具体的にインスタグラムのハッシュタグのつけ方を以下の記事で解説していますので、参考にしてみてください。 あまりにも興味のない投稿が自分のフィードに、1日3回4回と流れてきたらフォローを解除されてしまうかもしれません。 あなたもインスタグラムをみていて、「この人投稿数多いなー」「面白くない写真投稿しすぎだよー」と思ってフォローを解除したことってありませんか? 僕自身は何度かあります。 笑 芸能人の方の投稿で最初は興味あったけど途中で興味なくなって投稿回数も多いからフォローを解除したことが何度あります。 笑 そのためストーリーをうまく活用するようにしましょう。 インスタグラムのストーリーは、24時間で消えるため気軽に投稿できることで、大流行していますよね。 また、ストーリーの投稿が多い人でも右スライドをすれば一気に次のアカウントのストーリーに飛ぶこともできるため、そこまで煙たがわれることもありません。 しかし、全てが基本的には24時間で消えてしまうため、お気に入りのストーリーやフォロワーの反応がよかったストーリーなどはまとめて、ストーリーハイライトで保存することをオススメします。 ハイライトで保存することで、あなたのプロフィール欄に表示されますよね。 これもあなたのアカウント設計の一つとしては、訪問者にアピールできるチャンスです。 インスタグラムのストーリー機能について、歴史を遡って具体的に解説していますので、よければチェックしてみてください。 ストーリーは先ほども説明しましたが、毎日投稿することも大事です。 あなたの日常をフォロワーに伝えることができますからね。 そして、写真や動画の投稿頻度は3日に1回くらい投稿できるといいでしょう。 全く更新をしないアカウントでも過去の投稿履歴が充実していれば、フォロワーを増やすことはできることもあるかもしれません。 しかし、全く更新されないアカウントに魅力はありません。 また更新をしないということは、あなたの知り合い以外の人にあなたのアカウントをアピールするチャンスがなくなるということです。 アピールするチャンスがなくなるということは、フォロワーを獲得することも難しいですよね。 なので、投稿頻度は適度に保てるといいですね。 これは絶対ダメ!インスタグラムのフォロワーを増やすためにやってはいけない4つのこと フォロワーを増やすために• インスタグラムのフォロワーを買ってはいけない• ハッシュタグを20個以上つけるのはおすすめしない• 広告っぽい投稿はよくない• 芸能人じゃない限り自撮りは絶対NG の4つは絶対にやらないようにしましょう。 インスタグラムのフォロワーを買ってはいけない インスタグラムのフォロワーを買うなどのサービスが存在していますが、絶対にやらないようにしましょう。 「フォロワー買ったらすぐにフォロワー増えるし楽勝じゃん!」と思ったことがある人もいるのではないでしょうか。 しかし、フォロワーを買う行為は、インスタグラムのフォロワーを増やす方法として絶対にオススメしない方法です。 理由としては、そもそも契約違反であるということですね。 インスタグラムの規約にフォロワーを買う行為は違反であるということが記載されています。 そのためフォロワーを買ってることがバレたら、アカウントが即凍結されて使えなくなってしまいます。 フォロワーを増やしたいと思っているのに、アカウントが凍結したら意味がありませんよね。 また、フォロワーを買うというのは、ダミーアカウントがフォロワーになるんですよ。 ダミーアカウントがフォロワーになるのため、あなたの投稿にいいねやコメントが来ることはありません。 あなたがインスタグラムをみていて、フォロワーが1万人いるのに写真のいいね数は5とかしか付いていない投稿をみたことがある人もいることでしょう。 このようなアカウントはフォロワーを買っていることが多いです。 つまり、フォロワーを買うとアカウントが凍結する可能性もあるし、訪問者にバレてしまうので、絶対にやめましょうということですね。 ハッシュタグを20個以上つけるのはおすすめしない 先ほども紹介しましたが、ハッシュタグをつけすぎるとハッシュタグ検索にヒットしなくなります。 写真とは関連しない色々なハッシュタグをつけすぎると、ハッシュタグでフォロワーではない人との接点が減ってしまいます。 インスタグラムはTwitterやFacebookとは異なりシェア機能がありません。 リポストなどのシェア機能のようなものはありますが、Twitterほど拡散力はないんですよね。 そのためハッシュタグで検索にヒットしてもらうことがとても大事になります。 ハッシュタグはつけすぎるのではなく、 関連するハッシュタグを5個前後つけるようにすると、ハッシュタグ検索で表示されて流入してくる人が増えます。 広告っぽい投稿はよくない 現代では通常の広告が毛嫌いされている状況にあります。 あなたもあからさまな広告はみないでスルーすることが多いのではないでしょうか。 広告っぽい投稿はどうしてもいいねを集めることができません。 こちらが実施の広告のスクショです。 写真に文章が入っているため広告であることがはっきりとわかりますね。 このような広告っぽい画像作成して投稿をしないようにすることをオススメします。 芸能人じゃない限り自動りは絶対NG 自撮りは写真は絶対にやめましょう。 なぜなら、一般人の自撮り写真を見ても「ナルシストかよ…」などのいい評判を得ることはできません。 これがテレビに出てるようなイケメンや美女などであれば、「可愛い!」「かっこいい!」と言った高評価を得ることができ、逆にフォロワーを増やすことができるかもしれません。 したがって、基本的には自撮りの写真などは投稿しないようにしましょう。 インスタグラムのフォロワーを増やすならビジネアスカウントにしよう インスタグラムは利用者が増加する中で、日々サービスが進化しています。 2019年3月中旬には、インスタグラム内でショッピングが完結する「」機能が登場しました。 今後もインスタグラムは、インスタグラム内でユーザーの行動が完結できるように進化させていくでしょう。 このチェックアウト機能をはじめ、リンクをプロフィール欄につけるにはビジネスアカウントにする必要があります。 したがって、インスタグラムでフォロワーを増やしたい人は、個人アカウントではなくビジネスアカウントにしておくことをオススメします。 ビジネスアカウントならフォロワーを増やすための分析ができる Googleの広告画面やFacebookの広告画面ほど、詳細な分析を行うことができません。 しかし、 リーチ数やエンゲージメント率などをチェックすることができます。 他にも、簡単なユーザー分析を行うことができたりするので、自分のフォロワーが男性なのか、女性なのか、何人の人がプロフィールに訪問しているのかまで、知ることができます。 したがってビジネスアカウントにしておくことで、ユーザー行動を分析できるだけでなく、数値の分析ができ、どんな施策を打っていけばさらにフォロワーを増やすことができるのか、まで考えることができるようになります。 インスタグラムのフォロワーを増やすために分析しよう ただ「フォロワーが増えたなー」ぐらいでも問題ありません。 しかし、分析ができればさらにフォロワーを増やすための施策を打つことができるようになります。 そのためインスタグラムのフォロワーを増やす方法として、ユーザー行動の分析を行うようにしましょう。 現状の数値を把握しよう• 1週間ごとに数値がどう変動したか見てみよう• 変化したところの数値を元に次の施策を打ってみよう の3つで分析を行うようにしましょう。 それぞれを具体的に解説していきますね。 現状の数値を把握しよう インスタグラムでの分析では、• プロフィールの訪問者数• エンゲージメント数• 投稿数 などの数値がわかります。 これらのわかる限りの数値を確かめましょう。 なぜ分析が必要なのかというと、 1週間でフォロワーを100人増やしたいと思っていたとすると、プロフィール訪問者数が100人だと難しいですよね。 つまりプロフィール訪問者数を増やすための施策を行う必要があります。 プロフィールの訪問者数を増やすためには、投稿回数を増やすことが必要かもしれませんし、ハッシュタグのつけ方を変えなければいけないかもしれません。 何が理由で訪問者数が少ないのかがわかりませんが、何かしらの施策を考えることができます。 そのため、現状の数値を知ることはとても重要になります。 1週間ごとに数値がどう変動したか見てみよう 現状の数値が理解できたら、 数値がどのように変化したのかをチェックしてみましょう。 1日ごとでみるのもいいですが、いきなり毎日数字をチェックしてもなかなか大きな数値の変化がなくて、面白くないから続かないかもしれません。 しかし、1週間であれば数値が変化がなければ今やってることがダメであることがわかりますし、何かしらの変化があるため面白くなりますよ。 そのため1週間や2週間ごとに数値の変化をみていきましょう。 まずはわかりやすいところから数値をみて変動をチェックしていきましょう。 変化したところの数値を元に次の施策を打ってみよう 先ほど挙げた数値の変化を見て、今やっている施策があっているのか、これからやる施策で何を行うのか、などを考えて行動してみましょう。 ここからは簡単に施策を考えてみる例を出しながら解説してきます。 プロフィール訪問数を100人から150人に増やす施策を打つ といった目標があったとしたら、1週間で訪問者数を増やす施策を打つ必要がありますよね。 訪問者数を増やす施策として、• 投稿頻度を1日1回から2回にする• ハッシュタグの分析を行い、つけ方を変える• 友達のアカウントでタグ付けをしてもらう• 同じ興味関心を持っている人に、コメントやフォローをする などの施策を考えることができますよね。 その後は1週間後の数値の変動をチェックしてみます。 1週間後プロフィール訪問者数が100人から120人にしか増やせなかったとしましょう。 目標に届きはしませんでしたが、数値の変化があったため次の施策を考えてみます。 単純に今週行なっていた施策を3倍行う• 投稿頻度よりも相手へのアプローチを増やす などを考えることができますよね。 これらのように、数値をみることで次の施策で何をしたらいいのか理解することができまnす。 そのため、常に数値で管理するようにして、インスタグラムのフォロワーを増やすために、取り組んでいきましょう。 インスタグラムのフォロワーを増やすということはファンを増やすということ 「誰でもいいから増やしたい!」 「俺は俺の投稿したい内容で好きなように投稿してフォロワーを増やしたいんだ!」 とあなたは思っていませんか? 上記のような考え方では、フォロワーを増やすことができません。 なぜなら、あくまでもそれはあなたの自己満だからです。 「フォロワーを増やす=ファンを増やす」ということになります。 ファンはあくまでも人です。 あなたが自己満の投稿をしていても、「この写真素敵!」「こんな生活してみたい!」などの感情を抱いてはくれません。 インスタグラムでフォロワーを増やす方法としては、ファンを増やすことになるため、ファンの気持ちを考えてインスタグラムの投稿ができるようになることが大事です。 自己満ではなく、その投稿を見て「面白い!」「見ているだけで楽しい!」「新しい学びがある!」などの心動かすことが、フォロワーを増やす最短のルートです。 相手のことを考え、インスタグラムの投稿をしていくことができれば、ファンを増やすことができ、フォロワーを爆速で増やすことができることでしょう。 インスタグラムのフォロワーを増やす方法でおすすめは自動いいねツール インスタグラムのフォロワーを増やす方法では、 自動いいねツールの導入がおすすめです。 冒頭ても説明しましたが、自動いいねツールとは自動で「いいね・コメント・フォロー」をしてくれるサービスです。 決してフォロワーを買うツールではありません。 一番フォロワーを増やすので速いのが、あなたのターゲット層にこちらからアプローチするということです。 しかし、手動でアプローチするのは限界があったり、フォローバックが来ない人をフォローから外したりするのってものすごく手間ですよね。 同じ人を何回もフォローしちゃってブロックされたりする可能性もあります。 今回の事例でお話したのでは、1ヶ月で1000人までフォロワーを増やすことができました。 それも自動いいねツールのおかげと言っても過言ではありません。 この自動いいねツールのいいところは、特に分析をする必要もない、いわゆる導入するだけで何もしなくてもフォロワーが増えるということなんですよね。 いちいちふぉろわーの分析を行うこともなく、いつも通りインスタグラムの投稿を行うだけで、フォロワーを増やすことができちゃうんです。 したがって、インスタグラムのフォロワーを増やす方法を探している人は、自動いいねツールを導入するのが一番オススメです。 ただし注意点もあります。 自動いいねツールは10社以上サービスを提供している会社があります。 「価格が安いところで自動いいねツール使おう!」「無料の自動いいねツールにしよう!」と思ったあなた、 アカウントが凍結するリスクがありますよ。 「え!?そんなこと言われたらどこのツールがいいんだよ…」という人もいるはずです。 そこで、自動いいねツールを全13社徹底比較した上で、どこのツールがおすすめなのか、ランキング形式で紹介しています。 どこのツールを使ったらいいのか、いろんな会社を見て比較したいって人は以下の記事を参考にしてみてください。 詳細なターゲティングができる• 高い安全性を誇っている• サポート体制が充実している の3点ですね。 まず1つ目として、詳細なターゲティングとは、ハッシュタグ検索はもちろん、エリアターゲティング、コミュニティターゲティング、フォロワー数別ターゲット調整など、全部で6個以上のシステムを使ってターゲティングができるんですよね。 他のサービスであると、だいたいハッシュタグ検索とエリアぐらいしかありません。 圧倒的にLimのスクリーンコントロールシステムがターゲティングには長けていることがわかります。 2つ目として、高い安全性ですが、人工知能が常にアカウント凍結基準を認識した上で、いいねやコメント、フォローをしてくれます。 他のサービスでは、自分自身で停止やスタートを押して凍結しない基準を判断しながらおこな分ければいけないサービスもあるんですよね。 「自分でアカウント凍結基準を判断するなんて無理だわ!!」って思っちゃいますよね。 さらに過去にもアカウントが凍結した事例が一切ないと言ったところも安心材料の一つになるのではないでしょうか。 また、この高い安全性からライザップやソフトバンクと言った大手企業を含め、約7000以上の企業や個人が利用しています。 極めつけは、もし仮にシステムが作動しなくなった場合は、完全返金保証付き。 最後にサポート体制です。 ぶっちゃけ初めてインスタグラムの自動いいねツールを導入するのって不安がある人も多いはずです。 「自動いいねツール導入した後ってどうしたらいいの?」 「自分では何をしたらいいんだろう?」 「やっちゃいけないことってあるのかな?」 などの疑問を持っていませんか?そんな時にLimにはアカウントプランナーの相談を無料で受けることができるんですよ。 なので、初心者でも安心安全に始めることができるのも利用者にとっては嬉しいですね。 つまりインスタグラムでフォロワーを増やす方法として、僕自身の実体験からすると間違いなくおすすめできるのが、Limのスクリーンコントロールシステムを導入することであるでしょう。 Limのスクリーンコントロールシステムについて、詳しく知りたい人は以下の記事で解説していますのでよければチェックしてみてください。 フォロワーを増やす方法としてはいくつかあります。 自動いいねツールを導入して爆速で増やす• ハッシュタグ分析を行い、勝てる市場を見つけてフォロワーを増やす• 自分でコツコツと相手にアクションをしてフォロワーを増やす• 別媒体でインフルエンサーになってインスタグラムへ誘導してフォロワーを増やす など考えれば考えるほど、色々な方法が出てきます。 僕の実体験として一番簡単にフォロワーを増やすのは、自動いいねツールを導入することだなと実感しました。 あなたもあなたなりのインスタグラムでのフォロワーを増やす方法を見つけることができたら嬉しいです。

次の

インスタグラムでフォロワー増やす方法!失敗する方は理由があります

インスタ の フォロワー 増やす 方法

Contents• デジタルマーケティングでのSNSの立ち位置 ユーザーを行動に導くメディア戦略 ここからはInstagramマーケティングで何ができるか、どのような目的の設定や施策が 可能かを解説します。 はじめに、 インターネットでのユーザー行動を「AISAS」 アイサス モデルで確認します。 インターネットで商品を「 認知」し「 興味」を持ったユーザー は、「検索」などで情報収集し、十分な理解や納得ができたら、購入やサービス利用といった「行動」に至る。 そして、SNSなどで商品の感想を「共有」する、というものです。 SNSのユーザーは、次ページの例のように商品を「認知」し、やがて「行動」に至り、 商品を気に入れば「共有」も行います。 これはほんの一例にすぎませんが、ユーザーと して同様の行動をした経験のある人は多いはずです。 AISASモデルを企業の視点から見ると、商品を販売し続けるためには、まずユーザーに 商品を「認知」してもらわなければ始まらないことがわかります。 そのうえで「関心」を 持ち、理解して購入 行動 してもらうことが必要です。 ユーザーの「行動」が、成果を得てビジネスのゴールに至る「 コンバージョン」となります。 コンバージョンのため、企業はユーザーの「認知」から「行動」までの道筋を作るメディア戦略を考えることになります。 メディアにはテレビ、ラジオ、新聞、雑誌から街頭のポスターやチラシなど、さまざま なものがありますが、現代ではウェブメデア、特に利用者の増加が激しいスマートフォン向けのメディアを、どのように活用するかがカギになります。 AISASに続けて メディアの特徴を、さらに詳しく見ていきましょう。 ウェブのトリプルメディア ウェブメディアでのマーケティング戦略を考えるときには、「トリプルメディア」のそれぞれの特徴を頭に入れておく必要があります。 トリプルメディアとは、性質の異なる3種類のメディアで「ペイドメディア」「オウンドメディア」「アーンドメディア」のことです。 インターネットの初期からあったペイドメディア、オウンドメディアに、SNSの流行で存在感を増したアーンドメディアが加わり、トリプルメディアと見なされるようになっています。 それぞれのメディアは、AISASモデルの異なる段階でユーザーに影響を及ぼすことができます。 ユーザーにメディアと接触してもらうための集客方法が異なる点にも注目してください。 ペイドメディア 広告など、企業が料金を支払って利用できるメディアです。 メディアが集客し、企業は料金を支払うことで自由なメッセージを発信できます。 ユーザーの「認知」の獲得や、セールなどで「行動」を促すサイトへの誘導に向き、費用をかけることによって 短期間で大きな成果を出すことが可能です。 オウンドメディア 企業の自社サイトなど、企業が所有しているメディアです。 企業は特別に料金を支払うことなく自由なメッセージを発信できますが、集客も自社で行う必要があります。 すでに商品を認知して情報収集のため「検索」しているユーザーや、問題の解決方法 を検索しているユーザーに向けて情報を発信し、「認知」から「検索」段階のユーザ 働きかけることができます。 成果を出すには、 ペイドメディアとは異なり時間をかけて地道にメディアを育てる取り組みが求められます。 アーンドメディア 信用や評価を獲得するメディアのことです。 SNSなどユーザー自身やユーザーが作成したコンテンツが主役となる場を指し、企業も1ユーザーとして発信やコミュニケーショーンを行うことになります。 人気のサービスには多くのユーザーが集まっていますが、企業のメッセージを届けるには、サービスに合った工夫が必要です。 一般的なSNSは企業が情報を発信し、ユーザーとコミュニケーションすることで「認知」から「行動」の手前までの道筋を作ることができます。 また、ユーザーの投稿が口コミ情報として「共有」され、新しいユーザーの「認知」を獲得したり、「検索」するユーザ に情報を提供したりすることもあります。 SNSで自社のブランドや商品に関する投稿が えることで、「行動」以外の各段階にいるユーザーに影響を与えることが期待できます。 アーンドメディアがほかの2メディアとは異なる点として、 企業が情報をコントロールできる範囲が狭いことがあります。 ペイドメディアとオウンドメディアは、企業が主導して、どのようなコンテンツを、 どこに載せるのかを決められます。 アーンドメディアでも企業からの発信としては同じことができますが、ユーザーからの発信はコントロールできません。 企業のアカウントも1ユーザーにすぎないので、メディアを支配する主役は圧倒的に一般のユーザーになります。 アーンドメディアにおいて企業が成果を出すには、主役であるユーザーの属性や行動、価値観、メディアの文化などをよく知って、適切なコミュニケーションを取ることが必要です。 プロフィールを書く5つコツを抑える Instagramでは、企業に関する情報を伝えられる場所がアカウントのプロフィール画面しかありません。 プロフィールの設定は、フォロワーを増やすためにも、 コミュニケーションをより深くするためにも非常に重要になります。 プロフィールとして設定できるのは、 [名前]、[ユーザーネーム][ウェブサイト][自己紹介][プロフィール画像]の5項目だけです。 役割と設定すべき内容を見ていきましょう。 覚えて欲しい正式名称を設定する 氏名や企業名、ブランド名です。 英数字とアンダーバーしか使えないユーザーカ とは違って日本語も使えるので、正式な名称を設定します。 企業のアカウントは名前か自己紹介に「公式」であることを明記しておくようにしましょう。 ユーザーから企業の公式アカウントだとわかりやすくなります。 ユーザーネームを覚えやすい文字列にする いわゆるアカウント名。 英数字とアンダーバーで入力します。 一般にはユーザーネーム でアカウントが認知され、キャプションやコメントで「 dekirunet」のように先頭に「 」 を付けて書き込むことでメンション 通知される言及 を行ったりできるので、覚えやす く、入力しやすいものが望ましいです。 ユーザーネームはアカウント作成後に変更することも可能ですが、ユニークでないとい けません。 ほかのユーザーと重複できず、早い者勝ちとなります。 ユーザーを誘導したいURLを設定する サイトURLを1つ設定できます。 これが、Instagramで唯一の外部サイトへのリンクを 張れる場所となります。 ブランドの公式サイトやECサイトなど、ビジネスの バージョン につながるURLを設定しましょう。 ユーザーに期待して欲しいことを書く 企業やブランドの説明文を入力します。 150文字の制限があるので、 ターゲットの関心をつかむ内容を入れ込みましょう。 立ち上げ段階のまだ写真が少ないアカウントは、日々どんな投稿 をする かを書くと親切です。 例えば、「日々移り変わる京都の景色を撮影しています。 」 と書いておくと、ユーザーはどのような写真が期待できるのかがわかり、フォローす るかどうかを決めやすくなります。 できるだけ人の存在を感じさせる 投稿の左上に毎回表示される画像です。 自社の規定として、SNSのアイコンにはロゴな どの使用が決まっている場合も多いと思うので、規定があればそれに従って設定します。 自由に設定できる場合は、できるだけ「人」の存在が感じられるものにしてください。 担当者が顔を出しなくない場合は、斜め後方から撮った写真などでも構いません。 チー ムで運営している場合は集合写真、キャラクターがいる場合はキャラクターの画像でもい いでしょう。 ユーザーは、プロフィール写真を投稿された写真の撮影者として認識します。 人間味 を感じられるプロフィール写真にすることで、ユーザーがコメントするハードルが下がっ たり、親しみを感じてくれたりします。 コンセプトを決める Instagramにどのような写真を投稿するか、コンセプトを決めます。 「何を伝えて」「どのような感情を引き出したいか」を考え抜きましょう。 ここからはInstagramの自社アカウントを作り、運営する方法を解説します。 運営の目的は、第1にブランディングとしましょう。 フォロワーを増やし、エンゲージメントを高めることが、ブランディングにもコンバージョンを目指すにも、まずは必要です。 ブランディングのため、最初にターゲットを明確にします。 このターゲットとは Instagramで紹介したい商品やサービスで設定されているものです。 多くの場合は「10〜30代女性」「40代以上を中心とした旅行者」のように、ターゲットの大まかな属性が決まっている場合が多いでしょう。 次に、 ターゲットが求めている情報は何かを考え「何を伝えるか」を決めます。 」というブレインストーミングです。 例えば「スターバックスコーヒー」なら「おしゃれな喫茶店といえば? 」で多くの人が 名前を挙げるでしょう。 」で多くの人が思い浮かべるキーワー ドがあります。 もっ と小規模な、個人経営の喫茶店のマスターと一緒に考えるなら、「おしゃれな喫茶店」だけで大手ブランドと勝負するのは難しいので、店の特徴やアピールしたいことを考えなが ら、アイデアを出していきます。 ここでは「いつでもジャズの名曲が流れている」をメインのキーワードに、「水出しアイ スコーヒーが絶品」をサブに、投稿のコンセプトを考えてみましょう。 投稿のタイミングを把握する 時系列のデータ推移をみる Instagramでは現時点でのフォロワー 数を確認できても、時系列の推移を見ることはできません。 分析サービス「」 イコノスクエア を利用しましょう。 Instagramには 管理画面やレポート画面が用意されていないため、効果測定に必要な データをわかりやすい形で取り出せません。 そこで外部のサービスを利用してデータを分析するようにします。 ここでは「」という英語の分析サービスを利用します。 Iconosquareは2016 1日まで無料で提供されていましたが、2月以降は有料サービスとなっています 「PLUS プラン」で年額28. 8ドル。 ただし無料で7日間の試用が可能です。 最初に表示される分析画面 [Overview] では、現在のフォロー数やフォロワー数、直近7日間でのフォロワーの変動 [Last 7 Days] などが表示されます。 さらに[Community] 画面からフォロワー数の長期的な推移が確認できます。 エンゲージメントに関しては、[Overview] 画面で最新の投稿と直近の15件の投稿に対 する [LOVE RATE] 「いいね! 」数やコメント数の多い写真を一覧で確認 できます。 週に1回はこれらの情報を確認し、投稿ごとのエンゲージメントとフォロワーの増減か ら、どの施策 投稿やコメントなど がどのような効果に結びついたかを考察していきましょう。 「いつ、何をして、どのように指標が変化したか」という記録が、改善方法を考 えるベースとなっていきます。 ユーザーの移動時間かリラックスタイムを狙う 作業の見通しをつけ、運営チームを動きやすくするため、1週間に何件 Instagramに投稿するか、いつ投稿するかの予定を決めましょう。 重要なのは投稿のタイミングです。 ターゲットとするユーザーによく見てもらえるタイミングに投稿できるよう、運営の体制を整えましょう。 例えばショップやレジャー施設ならば、 休日前の夜や休日の午前など、休日に何をしようか考えていそうな時間帯が効果的です。 よくわからない場合には、一般にSNSの利用が盛んになるピークタイムを狙ってみま す。 具体的には平日の朝8時前後と夕方19時前後の通勤時、12時台のお昼休み、夜の21 時ごろから24時ごろまでの寝る前の時間です。 移動の電車内や昼食前後の空き時間、寝る前の自宅でのリラックスタイムなど、多くの人がスマートフォンに触れている時間帯は、 投稿を見てもらえる可能性が高くなります。 Instagramには日時を指定して自動投稿できるツールがなく、投稿にはどうしても手動での操作が必要で す。 早朝や夜間に投稿するのは一般的な勤務時間の担当者には難しい ですが、投稿作業だけを決めた時間帯に行うようにする 工夫は考えられます。 ユーザーにアクションを起こす コメントへの反応 質問や問い合わせには最優先で返信する 自社アカウントが人気となり、 1つの投稿に何件もコメントが付くようになると、ほかの ユーザーがコメントを書くための心理 的なハードルが下がり、さらにコメントが増えや くなっていきます。 そのような状態になったら、 がんばって1件ずつ返信していく必要も ないでしょう。 ただし、書き込まれた コメントは必ず確認して、質問などが書き込まれたら、できるだけ早く返信しましょう。 例えば店舗の新商品の写真を投稿したら、「今在庫はあります か? 」の ような質問がされることもあります。 特に、Instagramこゴアユーザーである 若年層をターゲットとした店舗では、このような質問もカジュアル に行われると考えられます。 そのような場合、すぐに該当店舗の在庫を確認し、メンションを付けて返信できれば対応としてはベストです。 このような質問をするユーザーは自社ブランドに強い関心を持っていて、ファンになっ てくれる可能性が高いです。 少し手間がかかるかもしれませんが、丁寧に対応し、自社ブランドのファンを増やすきっかけにしてください。 まれに、コメントとしてクレームなどネガティブな内容が書き込まれることがあります。 対応は慎重に、第三者に与える印象も考慮して行います。 クレームの対応は第三者の目を意識する オープンに対応する姿勢が信頼につながるということを常に意識しておく必要があります。 Instagramに限りませんが、オープンにコミュニケーションできるSNSでは企業や商品、サービスに関するグレームが投稿のコメントに書き込まれることがあります。 自社の問題が認められる指摘や非難には、真摯に対応するべきです。 隠しておきたい ような問題であっても、コメント欄できちんと対応することが、結果的には直接コメントした人以外の第三者を含め、ユーザーの信頼を得るベストな方法となります。 ただし内容によっては、Instagramの担当者だけでは対応できない場合もあります。 広報や担当部署と連携して対策を立て、できるだけ時間を空けずに返信しましょう。 オープンな対応が基本ではありますが、込み入った内容の場合には、コメントの返信にユーザーサポート用のメールアドレスを記入し、メールでのコミュニケーションに移行 するのも一手です。 明らかに事実と反する、いわれのないクレームへの対応は難しいですが、「貴重なご意 見ありがとうございます」のような形式的な返信を行ってコメントを受け取ったことをお し、その後は返信しないようにすることをおすすめします。 なるべくオープンにした方がいいといっても、いわれのない内容なうえ強い が使われていたりして第三者に不快感を与えるようなコメントは、削除も検討しなく う。 悪質なコメントを繰り返すユーザーがいる場合は「Instagramでの 嫌がらせまたはい じめを報告」ページから報告して、Instagram社に対処を依頼できます。 自社アカウントの好みを決めてアクションを起こす 積極的にユーザーと コミュニケーションするとはいっても、実際にはやりにくいと感じ る人も多いでしょう。 誰彼かまわず 誰彼かまわず「いいね! 」やフォローをすればいいわけではありま せんし、かといって「どのようなユー どのようなユーザーとコミュニケーションすればいいか?」を考えると悩んでしまうかも しれません。 担当者個人とは違う企業のアカウントを1ユーザーとして 動かすのは意外と難しいものです。 そのような場合は、自社アカウントに仮想の人格を設定して「いいね! 」やフォローなどの基準とします。 具体的にはアカウントの「好み」を決めてみましょう。 事業に 関連し、自社アカウントに興味を持ってくれるユーザーとつながれそうなテーマを考え、 「自社アカウントは、こういう写真が好きだ」という設定をします。 例えば、スイーツが自慢の喫茶店のアカウントで「ロールケーキが好きだ」と設定すれ ば、行動の基準ができます。 ハッシュタグ「 ロールケーキ」で検索して、いい写真に「いいね! 」してみましょう。 「好み」をことさらアピールする必要はありませんが、ほかのユーザーから見て、投稿された写真や「いいね! 」の付け方から「このユーザーは、こういう人なのだな」という 一見した人となりが感じられることは大事です。 「いいね! 」したロールケーキの写真を投稿したユーザーが自社アカウントのプロフィール画面を見たとき、実際に店舗で提供して いるスイーツの写真が並んでいたら、興味を持ってくれる可能性は高くなります。 ユーザーへのアクションを自動化するツールを使う いいねやフォローなどのユーザーへのアクションが自動化されるツールもあります。 「DIGITAL PANDA」では、全国のSNSマーケティングを実施している企業を対象に、SNSマーケティングオートメーションサービスの提供を実施しており、多くの企業が利用しています。 以下のような課題を抱えている会社にはおすすめのサービスです! ハッシュタグを有効に使う 人気ハッシュタグの探し方 投稿数の多い人気の ハッシュタグを使うことは、誘導や関心増に効果を発揮します。 人気のハッシュタグを見つける方法を身につけましょう。 そして実は誘導に効果的なハッシュタグは自分の近くで発見できるのです! 拡散機能を持たないInstagramでフォロワー以外に写真を届けるため、最も役に立つ要素がハッシュタグです。 誘導に効果的なハッシュタグをできるだけ多く付けて投稿を見てもらう機会を増やしたり、 共通のハッシュタグを使うユーザーとつながる機会を増やしたりすることは、Instagramアカウント運営のキモだといえます。 誘導に効果的なハッシュタグとは、具体的には「自社アカウントの投稿に興味を持って くれそうなユーザーが、よく検索しているハッシュタグ」です。 単純にそのハッシュタグ での投稿が多いことも大事ですが、実際に検索時に入力されたり、投稿のキャプションの 中でタップされたりして検索されているハッシュタグが、もっとも誘導に効果的です。 そのようなハッシュタグは、意外と近くで見つかるものです。 具体的には「フィードを よく見る」という地道な取り組みが効いてきます。 自社アカウントの「好み」に即してフォ ローしてきた何人ものユーザーが、最近共通してよく使っているハッシュタグはないで しょうか? そこから意外な 世界 思いもしなかったようなテーマの投稿 が見つかることもあります。 自社アカウントでもそのハッシュタグを使った写真を投稿してみるといいでしょう。 ほかの企業やユーザーグループのアカウントがキャンペーンの告知をしているのを見つけたら、便乗して参加してみるのもいいかもしれません。 そこから新しいユーザー層の誘導も狙えます。 フィード の写真を見る以外に、 検索画面で表示される最新投稿・人気投稿も参考 になります。 最新投稿・人気投稿は、フィードで見ている写真とテーマや人のつながりにおける 関連性があり、人気の高い投稿を見られる場です。 ここでは自分が「いいね! 」した写真 やフォローしているユーザーが「いいね! 」した写真のデータからおすすめの投稿が表示されたり、「世界で人気のアイテム」として人気の高い投稿が表示されたりします。 気になる投稿を見て、どのようなハッシュタグが使われているかを調べましょう。 画面を下にフリックすることで一覧が更新され、違った傾向の写真を探すことも簡単にできます。 」も増える傾向がある ハッシュタグは多くのユーザーに写真を届けるために欠かせないものです。 できるだけ多く付けることで、反応を増やすことができます。 拡散機能を持たないInstagramでほかのユーザーとのつながりを持ったり、過去にかりやすくしたりするためには、ハッシュタグが重要になります。 企業アカウントもハッシュタグを活用して表現しましょう。 キャプションが長すぎることは歓迎されませんが、ハッシュタグが増えた結果キャプションが長くなっても、ネガティブに捉えられることはありません。 キャプションの場合 は「読まなければ」と感じさせてしまいますが、キャプションの最後にまとめて書き込まれたハッシュタグは、興味のないユーザーは読み飛ばすことができます。 Instagram分析サービス「Aista」を利用した分析結果でも、ハッシュタグが多いほど「いいね! 」数が多くなる傾向が見られます。 ハッシュタグが多いほど、多くのユーザーに見られるようになるためでしょう。 投稿にはできれば10個、最低でも5個はハッシュタグを付けるようにしましょう。 ハッシュタグをつける時の注意点 Instagramのハッシュタグには、次のルールがあります。 入力ミスをしないように覚えておきましょう。

次の