約束のネバーランド ネタバレ 46。 悪女の定義46話最新話のネタバレ/感想!|マイコミック|漫画のネタバレや無料で読む方法を紹介!

約束のネバーランド47話ネタバレ考察と感想「昔話」(6巻収録)

約束のネバーランド ネタバレ 46

スポンサードリンク 約束のネバーランド179話ネタバレ:人間の世界 目を覚ましたフィルは、慌ててみんなを起こしました。 ついに人間の世界にやってきたのです。 起きたみんなは大喜びで辺りを見渡します。 そして気づきました。 エマがいない。 その事実を知ったノーマンは崩れ落ちます。 みんなでエマを探し、呼びました。 しかしどこにもいません。 やはり代償はあったのか、とレイは考えました。 エマの言葉が本心だったため信じてしまった、油断した、大馬鹿野郎!とレイは歯を食いしばります。 自分は何をしている、とノーマンは没然としていました。 自分には背負うなと言っておいて、なぜエマが消えてしまうのか。 さっきまで手を繋いで隣にいたのに、とフィルは手を見ました。 エマ!とフィルが大きく叫びます。 その時、 上空から飛行機が降りてきました。 中からスーツ姿の男性たちが現れます。 その男性はマイク・ラートリー。 ピーターの叔父で、今は当主代理だと言いました。 コードsolid、話は聞いている。 私は敵ではない。 一族はもう食用児に危害は加えない、とマイクは手を差し出します。 そして 身元を受け持つと約束しました。 さらに面倒な騒ぎになる前に乗れ、と言います。 辺りには人々が集まって来ていました。 人間の世界へやってきた子供たち。 しかしエマがどこにもいません。 これはどういうことなのでしょうか!? スポンサードリンク 約束のネバーランド179話ネタバレ:人間の世界の現状 現在、首や腹に数字や図案のある出自不明の子供たちが世界各地で見つかっている、ということがニュースになっていました。 しかし 他の子供たちもマイクたちが順次保護をしているようです。 連れて行かれたのは、ラートリー家の北米支部。 2047年11月の人間の世界は、子供たちが想像していたものとは違いました。 そう、ハウスの本や地図で知った、2015年までの世界とは変わっていたのです。 2020年から2030年代、異常気象、天災、疫病、経済危機、食糧難が度重なりました。 そして 10年に及ぶ世界大戦が勃発。 多くを失い、とことん壊れて世界は大きく形を変えました。 自分たちさえよければそれでいいのではなく、自分たちが助かるためには人類皆で助からねばならないと人々は考えました。 その結果、 国境は撤廃され、世界は大きな国となったのです。 まだまだ課題だらけだが、ようやく人類は歩み始めた。 復興の最中だ、とマイクは子供たちへ話しました。 この世界は戦時中でも大きな汚染などもない。 国境がなくなったため移民という概念もなく、子供たちが受け入れてもらいやすい状況でした。 幸いだった。 そう言ったノーマンは、全くそんなことを思っているような表情ではありませんでした。 子供たちはエマが何故いないのか話し合います。 食用児全員で人間の世界へ、という文言通り約束を結んでいたとしたら、 あの存在はエマの命を取ることはできず、鬼の世界に残すこともできません。 しかしそれは文言通り結んでいた場合。 もし文言通り結んでいなければ。 何故エマはここにいないの。 あの子が誰より頑張って、今この家族との未来を望んで来たのに。 子供たちは混乱しました。 世界は大きく変わっていました。 しかしエマはどこに消えたのでしょうか!? スポンサードリンク 約束のネバーランド179話ネタバレ:エマはどこにいるのか エマがいなければ、みんなここにいなかった。 エマがいたからここに来れた。 みんなはエマを思い出します。 するとオリバーは、 それがどれだけ無茶であり得なくても、エマはどうしたいかで動くのだと言いました。 その言葉に、ノーマンやレイは顔をあげます。 なぜいないか、は重要なのか。 どこにいるのか、なんて関係あるのか。 オリバーの言葉に、ノーマンは関係ないと答えました。 エマに会いたい。 ノーマンの気持ちにみんなが共感します。 レイもエマを捜すぞ、と言います。 エマが自分なら諦めない、たとえ鬼の世界でも捜して見つけ出す、ノーマンは覚悟を固めました。 するとシスターが、もし死んでいたらと尋ねました。 しかしエマのことをよく知る子供たちは、 エマはきっと生きていると強く信じていました。 鬼ごっこの次はかくれんぼか、上等だ! 俺たち家族でエマを迎えに行くぞ!! 子供たちは拳を掲げ、叫びました。 その頃、 雪の積もる大地にエマは横たわっていました。 そのすぐ側に何者かが近づきます。 エマを捜すことに決めた子供たち。 エマが今いる場所はどこなのでしょうか!? スポンサードリンク 約束のネバーランド179話ネタバレの感想考察 ついに念願の人間の世界へ! と思っていたら、 エマがいない!? やはりそのままハッピーエンドとはなりませんでしたね。 ただ、 エマも生きてどこかにいるようです。 約束はきちんと履行されているはずなので、そこは人間の世界のどこかでしょう。 他の農園の者たちも世界各地に飛ばされたようです。 確かに約束には「人間の世界」としか定められていませんでした。 離れ離れになることは仕方ないでしょう。 そしてこの人間の世界ですが、実際の世界とは違うようですね。 国境がなくなったというのは、食用児たちにとって都合がいいものでした。 また、 ピーターの叔父も親切にしてくれていましたね。 もっと何かあると思っていたので、安心しました。 人間の世界できちんと保護してくれるのはありがたいですね。 食用児たちの中には、かなり幼い子供達も多くいます。 彼らが何の支援もなく人間の世界で生きていくのは厳しいものがありますし。 次回はエマがどこにいるのかが明らかになるのでしょう。 雪が降っているようなので、北極や南極でしょうか。 それならば見つけるのにも少し時間がかかるかもしれません。 しかし、 ノーマンやレイは必ずエマを見つけることでしょう。 何年かかろうとも、必ず迎えに行くはずです。 また、 エマの側に現れた人物も気になります。 足元しか描かれていませんが、この人物がエマを助けてくれる親切な人であってほしいですね。 あの後エマはどうなるのか、次回も待ち遠しいです! スポンサードリンク 約束のネバーランド179話ネタバレ展開考察:本当にごほうびはないのか!? これまで多くの読者が気になってきた、ごほうびの正体。 それが何もなし、というのはあまりにあっさりしすぎていますよね。 やっと和解したママが死んでしまったり、ここに来るまでに仲間も死んでしまったりと、悲しいことも多く描かれてきました。 そんな作品だからこそ、 素直に信じることができませんね。 それはレイたち登場人物だってそうでした。 しかし エマは本当にそうなのだと言います。 あまりに都合の良い展開だとは思いつつ、もしかすると人間の世界はこれまでの世界より厳しいものなのかもしれません。 だからこそ、あの存在は何もなくていいと言ったのでしょうか。 人間の世界に行ったエマたちが、どんな苦労をするのか。 どうやって切り抜けるのか。 それを見ていたい、というのが本音だったならばわかりますね。 スポンサードリンク 約束のネバーランド179話ネタバレ展開考察:人間の世界はどうなっている!? では、エマたちが到着したと思われる人間の世界とは、どんな世界なのでしょうか。 ここまでに出てきた人間の世界の場面には、 戦争や疫病など決して幸せばかりではない様子が描かれていました。 そこでエマたちは、人間も鬼と同じような存在なのだと理解することになるでしょう。 それでも、みんなならきっと生きていけるはず。 何たってあの鬼たちと戦い、勝利してきたのですから。 人間の世界にいるであろう、ラートリー家の者たちとのやりとりも気になりますね。 ピーターが会うようにと言っていた叔父とも、顔を合わせることになるでしょう。 ついに人間の世界へ到着したエマたち。 『約束のネバーランド』は179話で完結となるのでしょうか!? もし本当に次回が最終回なら、これはすごいことなのです。 これに続くとしたら、 ジャンプ史上3作品目ということに!? 最終巻が20巻であるとすると、179話は収録話の9話目となり、ぴったり収まることになりますね。 ただ、 最終巻のみ収録話数が増えることもあるので、断定はできません。 それでも人気作品なだけに期待は高まりますね! スポンサードリンク 約束のネバーランド179話への読者の声 『約束のネバーランド』最新話179話に向けての感想や考察を集めました! これで約束のネバーランドが来週巻頭カラーで最終回とかならちょっと面白いな。 デスノ第二部概ね否定派で特にジェバンニとかふざけんなとか思ってたがその比ではない。 これなら最初から優しさと愛で世界を救う可愛い話でよかったのでは。 そこには金色の水の池と、その中心に階段のある島がありました。 この場所で約束を履行するようです。 エマが支払うごほうびは、何もなしでした。 本来ならエマにとって一番大切な家族を渡すことになるのですが、家族は全員人間の世界へ行く約束です。 あの存在が考えた結果、 これまで鬼の世界で人間が過ごした1000年間を代償ということでいい、と決めたのでした。 エマたちはムジカとソンジュに別れを告げ、人間の世界へ旅立ちました。 到着したのは自由の女神の見える海岸。 ここからエマたちにどんな出来事が待ち受けているのでしょうか!? 次回のを楽しみに待ちましょう! 今すぐお得に漫画やアニメ を楽しみたいなら U-NEXTがオススメ!• お得に漫画やアニメを楽しみたい…• 過去の漫画やアニメを一気に見たい…• 仕事や部活、サークル活動などでテレビをタイムリーに見れないので、時間を気にせず好きな番組を見たい… このような悩みを あなたは持っていませんか? かつては私もこのような悩みを持っていて、どうしたら解決できるだろう、どうしたらもっと好きな漫画やアニメを楽しめるだろうと色々思考錯誤していました。

次の

約束のネバーランド47話ネタバレ考察と感想「昔話」(6巻収録)

約束のネバーランド ネタバレ 46

約束のネバーランド 約ネバ のエマに鬼説? これがそういう意味だったらほんとに怖い… エマ鬼説でここが1番しっくり来た…… — hausuhausuさ~やの部屋 hausuhausu1 ツイッターを中心に、「エマ鬼説」は広まっているようです。 以下が「エマ鬼説」についてのツイートの一部です。 最近、ムジカも推しています。 — ho ho30947300 普段は元気で前向きなエマですが、なぜ彼女が鬼だという説が広まったのでしょうか? 理由を考えていきたいと思います。 人間離れした身体能力 は、策略回。 エマの骨折を前提に作戦を練り直さなきゃいけないから大変だ。 果たしてママの頭脳の上をいけるのか…。 ほんと先の展開が楽しみな漫画だ。 秘密の猟場でレイウィスと戦った時は、その身体能力の高さを存分に発揮していました。 またその治癒力の高さは、レイウィスに致命傷を与えられ、死の淵をさまよった時ですら立ち上がってレイウィスに弾を打ち込んだほど。 このことからも鬼の持つ再生能力の高さ、身体能力の高さを引き継いでいるのではないかと言われているようです。 時折見せる怖い表情 この顔をまたしてくれることを期待している。 てかあれかな。 本誌の最新話の話の流れでこの顔出てきてエマが行動するとかやったらやばい。 そしてノーマン焦ってくれ。 笑 — コココ NLlololove 普段は前向きで笑顔の絶えないエマですが、ふとした時に恐ろしい表情をするときがあります。 例えば4巻に収録された31話では、レイに脱獄をあきらめていないことを見透かされたときの表情が普段とは全く異なっていました。 さらに、6巻に収録された46話では、エマとソンジュが初対面したときの表情も印象的。 このほかにも、天真爛漫で元気なエマからは想像もできないような表情を時折ちらつかせるのです。 そういった点も、「エマ鬼説」が出回った理由でしょう。 意味深な表紙や扉絵 エマ鬼説ってきいたんだけど7巻の表紙のエマの左手が指6本あるって言ってたけどこれは違うんじゃないかって思ってたけどこれ見てゾッとしたわ….. さすがにこれは作画ミスじゃないだろ….. 鬼であって欲しくない、、、、 — ひとみ👀 2k4i3t1o 「エマ鬼説」が出回った最大の理由は、表紙や扉絵がとても意味深であるということです。 7巻の表紙のエマに注目してみてください。 椅子に腰かけるエマの指が、6本あるように見えるのです。 また、2巻収録の12話の扉絵はエマの影がやけに長く、細い手や指はまるで鬼のよう。 さらに、6巻収録の45話の扉絵は、レイが人間の説明図の上にいるのに対して、エマは鬼の説明図の上にいます。 この他にも「もしかして…?」と思わせるような表紙や扉絵がたくさんあり、「エマ鬼説」が出回る理由となったのではないでしょうか。 レイの発言やソンジュの反応 4巻でエマの骨がイザベラに折られた際、レイは「エマなら足はすぐに治せる」と発言しています。 これはエマには再生能力が高い鬼の血が流れていることを暗に示しているのではないでしょうか。 また、ソンジュと対面したとき、子供たちを傷つけたのではないかと勘違いしたエマに表情に、ソンジュが意味深に感心する場面も。 鬼気迫るその表情に、ソンジュはエマの中に流れる鬼の血を感じ取ったようにも思えますね。 約束のネバーランド 約ネバ のエマは鬼の血が流れているから鬼を殺したくない? 約束のネバーランド第122話。 やはりエマの本心は「鬼を殺したくない」だったか。 だよな。 ムジカとのことがあったもんな。 見てしまったもんな。 鬼にもパートナーや家族がいて生活しているところを。 根絶やしにはしたくないよな。 — さがみん sagamin000 物語が進むにつれて、鬼を殺したくないと言い出すエマ。 これは「鬼の血が流れているから」ではなく、ムジカやソンジュと出会い、鬼にも家族がいて自分たちと何ら変わりない生活をしていることに気付いたからだと考えられます。 ソンジュに狩りの仕方を教わった際、何かに気づいたエマの様子が描かれています。 おそらくこの時に、人間も生きるために殺して食べていることに気付いたのではないでしょうか。 鬼が食べているのが人間だから嫌なのであって、何かを殺して食べているのは人間も同じ、生きるためだから…。 また、友達であるソンジュやムジカの同族を殺したくないと思い至ったのも大きいですね。 約束のネバーランド 約ネバ のエマが鬼なことは約束のごほうびとも関係がある? ごほうびってなんだろ? まさか最後にエマが犠牲になるということはないよね? — るぐす Sanimation19 7つの壁で、あのお方からごほうびを要求されたエマ。 なぜエマだけが7つの壁に行くことが出来たのでしょうか? これも鬼の血と関係があるのでしょうか? お守りを持っていたから 約束のネバーランド6巻 新たな出会いで真実がいろいろ見えてくる6巻。 鬼達も1枚岩ではなく、友好的な鬼もいて、エマ達の初めての鬼の友達ムジカが可愛い🎵 またいつか再登場して欲しいキャラである。 ムジカのペンダントも重要アイテムっぽい — 乱童慧一郎2 3xcmGLgP3HVAH9J エマが7つの壁に行けたのは、ムジカからもらったペンダントを持っていたからでしょう。 クヴィティダラで過去の光景を見ることができたのも、ペンダントを持っているエマだけでしたから。 ペンダントが7つの壁に行くカギとなっており、持っていたエマだけがあのお方に会うことができたのかもしれません。 となれば、約束を結びなおせるのもエマしかいませんし、あのお方が「ごほうび」を要求するのもエマしかいませんよね。 相手の一番いやなことを「ごほうび」として要求するあのお方ですが、エマに対して何を要求したのか気になりますね。 鬼の血が流れているから 実はムジカのペンダントがカギではないパターンも考えられます。 それは、「エマに鬼の血が流れていたからあのお方に会うことが出来た」と考えるパターンです。 そもそもクヴィティダラで過去の光景を見たとき、ペンダントがカギとなるのであればペンダントを共有してみんなで使いまわせばいいはずですよね。 しかし、エマはペンダントのことを言いませんでしたし、レイたちも共有しようと持ち掛けることはありませんでした。 このことから、ペンダントが重要ではないと考えることもできます。 「エマに鬼の血が入っていたから7つの壁に行くことが出来た」と仮定すれば、母親がイザベラだと判明しているレイがいけなかったのも納得できます。 しかし、7つの壁に行くことが出来たのは鬼の血が入っているからだとしても、それはごほうびの内容に関係しないでしょう。 約束のネバーランド 約ネバ のエマに鬼説まとめ 約束のネバーランドには表紙や扉絵、各キャラクターの言動や表情など、各所にたくさんの伏線が散りばめられています。 その中でも最近約ネバファンの間で注目されているのが「エマには鬼の血が流れている」「エマの正体は鬼」といった、「エマ鬼説」。 鬼を殺したくないと言い出したり、時折見せる怖い表情、各話の表紙や扉絵などから「エマ鬼説」が噂されるのも納得です。 もしエマの正体が鬼だとすれば、エマだけが7つの壁に行けたことや「ごほうび」の内容に関係するのでしょうか。 まだまだ分かっていないことが多いので、これからどういった内容が展開されるのか楽しみです。 以上「約束のネバーランド 約ネバ のエマに鬼説があるが正体は?鬼の血が流れているから殺したくないと言いごほうびにも関係がある?」と題しお届けしました。

次の

約束のネバーランド 最新第146話王都決戦ネタバレ含む感想と考察。ノーマン&ギーラン同盟軍の王都侵攻は順調に推移する。

約束のネバーランド ネタバレ 46

電力供給を切断したわずかの間に潜入して鬼を殺さずに無力化して仲間たちを一箇所に集めて籠城します。 そしてエマは農園を占拠すると宣言します。 suzuco. そして農園を囲む崖の向こう側へとつながる外橋を崩落させて孤立させます。 ピーター(立て籠った……? どういうことだ? 立て籠もって何になる? 食料は? ) 逃げるわけではなく立て籠もるという手段に出た子供たちの行動にピーター・ラートリーは疑問をもって考え込みます。 そんなピーターをよそに農園責任者の鬼は脱走という屈辱を晴らすためにエマたち侵入者を始末しろとの命令を下します。 【鬼ごっこ】 二重扉を利用して保管室から飛び出したエマたち侵入者は戦いながら逃げて二手に別れます。 たった6人の侵入者相手に地下2階を封鎖して訓練された鬼の兵士全員を投入してきました。 ですが。 隔壁を操作して監視カメラから敵の基地を把握してそれをノーマンに伝えます。 ノーマンはその指示だけを頼りに皆を指揮していました。 ギルダ(え まずい 転…) 足を滑らせたギルダを危機をアイシェが狙撃で救います。 鬼の兵士(何だこいつら 全然捕まらない どこから誰が出てくるかわかっている どう動けばよいかも…) 本来なら力も数も上の鬼たちは通信妨害されて翻弄されていきます。 ヴィンセント「ボス! 見つけた! 奴の居場所! ピーター・ラートリーは今 地下1階応接室にいる…! 」 本来なら狩る側だった鬼たちは開いた場所へと誘導されて閉じ込めてしまいました。 煙幕弾のような物から放たれるガスで鬼たちは倒れていきます。 狙いはピーター・ラートリーただ一人でした。 U-NEXTでは 31日間の無料体験サービスを提供していて、登録後すぐに 600円分のポイントが貰えます。 600円分のポイントを使えば『約束のネバーランド』を今すぐ無料で読むことができるというわけですね。 また、 U-NEXTの無料体験はいつ解約しても解約金は無しなので、是非お試しアレ。 解約違約金ありません! 『約束のネバーランド』最新話【第167話】の感想・考察 エマたちはアサルトライフル、 自動小銃で武装しているのですがジリアンだけは両手にミニミ軽機関銃らしき銃を持っています。 サブマシンガンは拳銃弾を使う短機関銃、 軽機関銃は自動小銃の弾丸をより速い速度で連射する銃です。 可愛らしい容姿をしていても狩庭を生き抜いた猛者なのですね。 レイは確実に弱点の視神経、 顔を狙ってそれを防がれたとドンが焦っていたことから鬼を殺さずに制圧するつもりはないようです。 子供たちにはそこまでの余裕もないでしょう。 アイシェも確実にヘッドショットを決めて目を撃ち抜いているように見えます。 閉じ込めた鬼たちに使ったガスは致死性のあるものか昏倒する程度の物なのか不明です。 ヴィンセントが作ったのは強制退化薬、 その過程で人体にも有害な毒ガスが完成していてもおかしくはないですが。 王都制圧には混乱を引き起こすこと、 それとギーランたちと潰しあわせるために毒ガスのようなものは使えなかったわけです。 ともかくエマたちは目的は大将首、 ピーター・ラートリーを抑えることです。

次の