なぜ死にたいと思うのか。 死にたいと考えた時に参考にしてもらいたいこと

なぜ凶悪犯罪者が「死刑になりたい」と人を殺すのか

なぜ死にたいと思うのか

動物にある「恐怖心」は、死を回避する方へ働くのが普通です。 >脳にはそのような死にたいという気持ちを起こさせる メカニズムがあるのでしょうか? その逆です。 死なない、死ねないというメカニズムが備わっているのです。 この「恐怖心」が何らかのはずみでなくなることがあります。 人工的には 心理的に暗示をかけたりする催眠術のようなこととか 麻薬を使ってする、いわゆるアサッシンとか 非常に大きな対価を与えて恐怖を押さえつける自爆テロのようなものもあります。 最後の「対価」を自分で錯覚して大きく見積もり、今生きるよりも、死ぬほうがましだ、ということになるのが一般的な自殺の動機でしょうか。 誰にでもあることだと思いますが、ほとんどが思いとどまるのは、それが錯覚だと気づくからでしょう。 死んだときの考え方かな。 死んで、何も無い状態になる。 死んで生まれ変わってと考える。 それぞれリセットしたいという気持ちかな。 子供には戻れないから、輪廻転生の考え方なら生まれ変わってということでもう一度やり直したい気持ち。 それと他の生き物は死に関しては当たり前のように感じて居るのかもしれません。 餌となる自分の存在も普通にあるから。 生命としては当たり前の死。 でも人間は死について考えることが出来た。 その為に死を恐怖するようになった。 その為に、死後の世界を考えたり、死に至る道を造ったりしたようですから。 エジプトの死者の書など。 自己犠牲の本能もあるのかもしれません。 守るということで。 ただ、人間は死に関して守られている状態ですので、考える必要も無いけど、本能的に死に至るプロセスがあり、誤動作のように死を意識し出すのかもしれませんね。 また、死を意識させて生を意識させるという事かもしれませんね。 だって人間だから。 人間以外の動物は病気や怪我で苦しいときも、自分のことを可哀想だとは思わないそうです。 自分を客観的に見ることができないとも言えそうです。 それに比べて人間は、周りと比較したりして自分の立場を客観的に見ることができます。 そこから将来のことも想像できます。 「嬉しい」「楽しい」「優位だ」という気持ちだけなら問題ないでしょうけど「辛い」「悲しい」「不安だ」「不満だ」という気持ちが無意識にでもあり、その結果「この先に良いことはない」と思ったときに「死」が一つの選択肢として浮かぶのだと思います。 負の気持ちが多くても、それが具体的な問題で解決策も見えているなら大きな問題にはならない、というか日々クリアしていることですが、問題が明らかになっていなかったり、問題が複合的で八方ふさがりの状態になったときに、誰にでも見えてくる解決策の一つだろうと思います。 こんにちは。 私も死にたいので、誰にでも起こりうる現象だと思いますよ。 勿論、私は医者ではありませんので真相は不明ですが、 一種の保護回路が働くのではないでしょうか。 辛かったり、疲れ切ってしまったり、 脳がそれらの負荷に対処不能に陥ると、 電気のブレーカーが落ちるように、 脳内の回路を遮断しようとするのではと考えています。 誰にでも起き得る事柄ですよ。 それが身に降りかかるかどうかは、単に確率論に過ぎません。 ではでは。 A ベストアンサー なぜ死にたいと思うか? 禅問答ではないですが、生きているからです。 必死に勉強した人が全て立派に生きているわけではありません、が、立派に生きている人の大半は必死に勉強した事がある人です。 現実がうまくいかないのではなく、あなたが思うように自分が生きて、そんな大げさなもんじゃないですね、生活できていないだけです。 今、思っているようにしてしまうのを実行するよりは、自分で自分の目標なり、生活のレベルを下げれば良いじゃないですか。 隣の芝生は青く見えますが、もうきっとあなたの庭には青い芝は生えないと思っているんでしょう? だったら、ぺんぺん草で満足しましょう。 芝生の手入れは大変です。 手入れをしないで芝生は生えません。 手入れをする気がないなら、まぁ、そんなもんです。 その手入れをする気がないから、自然と考えてしまうんでしょうね。 御参考まで。 Q この症状が心の病気なのか、病院に行ったりしたほうがいいのか、教えてください。 症状は3年くらい前から出ているように思います。 ・毎日死にたいと思う 最初は夜寝るときだけだったのですが、最近では昼間でも考えるようになりました。 自殺の方法を考えたりすることもあります。 ただ、1度も行動に出たことはなく、妄想してるだけという感じです。 ・感情が抑えられない 母親のことがとても嫌いです。 なので、電話がきて話をして電話を切った後、憎悪の感情が押し寄せてきて体が熱くなり、感情が高ぶります。 そんな状態が2時間くらい続くことも。 電話に限ったことではなく、母親のことを考えただけでこうなることもあります。 生活は普通にできているし、食事も普通にできています。 ただ、人と会ったり話したりすると精神的にとても疲れてしまって、起きていられなくなることはあります。 カウンセリングなどに行ったほうがいいのでしょうか? その場合、カウンセリングにかかる金額も教えてもらえると助かります。 A ベストアンサー 毎日死にたいと思うようでは、実際辛いでしょう。 早く病院に行きましょう。 カウンセリング単独のところもありますが、精神科、心療内科で、カウンセリングを行っているところもあります。 はじめに医師が診察して、カウンセリングが必要だ、もしくは、患者が希望していて妥当だと思うと、カウンセラーの予約を入れてカウンセリングをするというシステムですね。 後者のほうは保険が利きますので、コスト的に大分安くなります。 まずは、医師と相談してみてください。 精神科、心療内科といっても、普通の診療科とそれほど違いありません。 料金もとりあえず3割負担で1500円程度です。 カウンセリングのことはそのとき話し合えばよいでしょう。 カウンセラーがいる精神科、心療内科を探すのは、ちょっと手間ですが、電話帳か、 通信簿. tusinbo. Q こんにちは。 半年ほど前から『重病にでもかかってはやく死んでしまいたい』などと思っています。 どうしてこんなことを思ってしまうのでしょうか。 リストカットとかはしていませんし、自傷行為は一切ないと思います。 「自然に」「はやく」「死にたい」と思うのです。 この考えがあって生活に不便は感じていないので、やめたいとかではなく、 ただ、どうしてわたしはこんな心理になっているのかな?と思って質問しました。 ただの甘えでしょうか。 私はひとに甘えたいと思っているのでしょうか。 それは確かにあるかもしれません。 それともいまの生活に不満があるのでしょうか。 それは特にないです。 あるといえば「バイトがつらい」ということくらいでしょうか。 前はどうしようもない無力感や自己否定的な感情にさいなまれ、ひとりになりたくて 深夜徘徊したりしていましたが、いまは彼氏に止められて我慢しています。 なんだか、疲れました。 日常生活では、わたしはとても明るく、前向きな人間ですから、いろいろな活動をしますし、行動的です。 元気ですし、よく笑います。 だから精神的に病んでなんかいないと思います。 もしかしたら、わたし精神的になにか病んでいるのかも…と思うこともあります。 でも、それはきっと自分かわいさにそんなことを考えるのだから、そんな考えしてはいけない。 しかし、薬を飲んで楽になれるなら… やっぱりそんなのダメだ。 自分で、自分の力で自分をコントロールしなければ。 自立した人間にならなければ。 薬を飲んで楽になれるなんてことはない。 これは自分の問題だから… こんな思考の繰り返しです。 そして毎日のように『病気になりたいなあ』『はやく死にたいなあ』と思うのです。 これはどうしてなのでしょうか。 どうぞお暇なときにでもご回答いただけたら、と思います^^ こんにちは。 半年ほど前から『重病にでもかかってはやく死んでしまいたい』などと思っています。 どうしてこんなことを思ってしまうのでしょうか。 リストカットとかはしていませんし、自傷行為は一切ないと思います。 「自然に」「はやく」「死にたい」と思うのです。 この考えがあって生活に不便は感じていないので、やめたいとかではなく、 ただ、どうしてわたしはこんな心理になっているのかな?と思って質問しました。 ただの甘えでしょうか。 私はひとに甘えたいと思っているのでしょう... A ベストアンサー 今の生活が充実していないのではないでしょうか。 スケジュール帳を文字で埋め尽くすような充実度ではなく、心の充実度が足りていないように文面からは感じられます。 活動している時、常に明るく元気でいい人間・暗さなど一切見せない人間でいようとしていませんか? ましてや、いい人でいなければ「ならない」なんて自分に強制していませんか? もしそうなら、その反動が「死にたい」である可能性は高いです。 精神的に全くおかしくない人間や、病む可能性の全くない人間などいません。 必ず何らかの「傾向」を持っています。 #1様もおっしゃる通り、かなり真面目な性質を持っておられると思います。 それゆえに自分を追い込んでガス欠になった結果、「病気」「死」イコール楽を得たいという心境になるのでは。 それを解消するには、普段から少しずつ楽をすることが一番です。 フルに活動している脳みそ=心を定期的に休ませてやるんです。 でも頑張り屋さんは「楽をしてはいけない」と思っている節があるので、上手な休みどころを掴めていないことが多いです。 かつての私がそうでした。 でも、いきなり生活パターンや思考パターンを変えようとすると難しいです。 アロマでもネイルでも何でもいいので我を忘れて純粋に楽しめるものを色々探して生活に取り入れるとか、 小規模なところから始めるとうまくいくと思います。 趣味を持つなどして1本の筋が通った人間は心が疲れにくいです。 どうしても心配なら受診もいいと思います。 人の性格は人生を通して、いくらか変わるものです。 ずっとこのまま「死にたい」が続くことはありませんので、ご心配なく。 今の生活が充実していないのではないでしょうか。 スケジュール帳を文字で埋め尽くすような充実度ではなく、心の充実度が足りていないように文面からは感じられます。 活動している時、常に明るく元気でいい人間・暗さなど一切見せない人間でいようとしていませんか? ましてや、いい人でいなければ「ならない」なんて自分に強制していませんか? もしそうなら、その反動が「死にたい」である可能性は高いです。 精神的に全くおかしくない人間や、病む可能性の全くない人間などいません。 必ず何らかの... Q 毎日何もする気が起きません 毎日好きなだけ寝て、食べたいときに食べて と繰り返しております 数年前に夢見た生活だったのですが 実現したら地獄のようです このような生活ができるのは貯金のおかげなのですが 貯金は使えば当然無くなります 将来が不安で不安で仕方ないです 毎日好きなだけ寝ていると言うのが問題だと思います でも頑張って起きてまでしたい事がありません 毎日昼過ぎには起きるのですが 起床時間は一定しておりません 夕方頃になると頭がガンガンして何もする気になれません 夜12時以降起きていると あまりの寂しさに死にたくなるので 睡眠導入剤を飲んで無理矢理睡眠に入ります 「仕事をした方が良い」と勧められる事もありますが どうしてもしたくありません 友人もほとんどいません 毎日死にたいと考える時間が多くなってきました これは完全に鬱ですよね? 病院にも行きました、薬も色々貰いましたが 全く役に立ちません なぜなら朝ひたすら眠り続けるという習慣だけは 薬で改善出来ませんからね 何もやる気がしないというのは 自分自身で考えた結果 ひたすら寝続けると言うのが原因なのでは? と思いますがいかがでしょうか?? 一つだけ人生の中で興味のある分野が英会話です これだけはどんなに頭がおかしくても 余裕のあるときに練習しておりますが 一人で勉強していると寂しくて死にそうになるし、 一緒に励まし合う仲間が欲しいため 有名な英語学校に行ったりもしますが 費用がバカみたいに高くて バリバリ毎日打ち込めるほど通えるという訳ではありません 長くなってしまいましたが このように何もしたくないというのは 長すぎる睡眠に原因がある物なのでしょうか?? ご存じの方いらっしゃいましたら 教えてください よろしくお願いします 毎日何もする気が起きません 毎日好きなだけ寝て、食べたいときに食べて と繰り返しております 数年前に夢見た生活だったのですが 実現したら地獄のようです このような生活ができるのは貯金のおかげなのですが 貯金は使えば当然無くなります 将来が不安で不安で仕方ないです 毎日好きなだけ寝ていると言うのが問題だと思います でも頑張って起きてまでしたい事がありません 毎日昼過ぎには起きるのですが 起床時間は一定しておりません 夕方頃になると頭がガンガンして何もする気になれ... A ベストアンサー 私も朝ひどい苦痛があって起きれない・いくら眠っても疲れが取れない・気力が湧かないなどの症状があったのですが、「低血糖症」という病気があることを知り、その病気の検査・治療をおこなう病院で検査(非常に詳しい血液検査)してもらったところ、該当していました。 「低血糖症」とは、食生活やストレス、先天的体質などが引き金となって、すい臓や副腎が疲労し、神経伝達系や自律神経に不調をきたすというものです。 精神的にも身体的にもさまざまな不調が起こります。 うつ病と重複する症状も多いです。 低血糖症のメカニズムの説明は、こちらが分かりやすいかなと思います。 dion. html もし該当するようであれば、このリンク先に書かれてあるようなことを、できる範囲ででも気をつければ、つらい症状の緩和が期待できると思います。 (効果が感じられるまでに、数ヶ月は見てください) それと、寝る前にぬるめに温めた牛乳にきな粉を溶いたものを飲むのも良いです(目覚め時に低血糖が起こるのを防ぎます。 これも数ヶ月は実施が必要です。 ) おやつには、ナッツ類(カロリーが高いので、食べ過ぎないように)や、豆腐などタンパク質を摂るのが良いとのことです。 なお、この病気の治療には、適度な運動(日光を浴びてメラトニンやセロトニンの生成を促す。 筋力アップでエネルギーを貯えられる体にする)も重視されます。 疲れすぎている場合は、10分ほどブラッと散歩するくらいから初めて下さい。 低血糖症の検査は、朝から夕方まで5時間かけて9回の採血と採尿を行い、医師にとっても非常に手のかかるものであるため、実施してくれる病院は非常に限られる様子です。 一応、私が把握している病院のリンクを貼っておきますね。 (千葉県の内科 【遠方者対応あり】精神科等と並行して受診する患者さんもあるということです。 mariyaclinic. yaesu-clinic. shinjuku-clinic. 通院が無理という場合でも、食生活にはぜひお気をつけくださいね。 私の場合は、治療開始2ヶ月ほどで朝起きられるようになり、昼も眠くならなくなりました(まだ治療の途中です)。 過睡眠には10年以上悩んだのですがね。 私も朝ひどい苦痛があって起きれない・いくら眠っても疲れが取れない・気力が湧かないなどの症状があったのですが、「低血糖症」という病気があることを知り、その病気の検査・治療をおこなう病院で検査(非常に詳しい血液検査)してもらったところ、該当していました。 「低血糖症」とは、食生活やストレス、先天的体質などが引き金となって、すい臓や副腎が疲労し、神経伝達系や自律神経に不調をきたすというものです。 精神的にも身体的にもさまざまな不調が起こります。 うつ病と重複する症状も多いです。 Q 心療内科やカウンセリングも何度も通いました。 本もたくさん読みました。 私は人から社交的とか明るいと言われますが、実際は毎日心の痛みのあまり死にそうになるほど苦しんでいます。 本当に苦しいです。 この苦しみはほとんど「孤独感」によります。 友達はそれなりにいるほうですが、どこにいても自分の居場所ではないと感じます。 それでも、笑顔の無い人間には誰も近寄りたくないですし、不幸オーラを出す人間はもっと不幸になるのがこの世界の法則なので、必死で明るくふるまっています。 恋人も、今まで本当に心から好きになった人がいませんし、見つけられる気がしません。 ついこの間、25歳にして初めて本当に好きになった人に告白して振られてしまい、完全な孤独を感じています。 この毎日の苦しみは7年続いていて、よく生きているなと自分でも思います。 人生を楽しもうとする努力やポジティブシンキングなど、改善するための努力は凄まじいほどしています。 そこまでしても尚、ここまで苦しいのに生きている意味はあるのでしょうか。 もう本当にどうしようもないくらい苦しんでいます。 どうしたらいいのかもうわかりません。 誰か助けてください。 心療内科やカウンセリングも何度も通いました。 本もたくさん読みました。 私は人から社交的とか明るいと言われますが、実際は毎日心の痛みのあまり死にそうになるほど苦しんでいます。 本当に苦しいです。 この苦しみはほとんど「孤独感」によります。 友達はそれなりにいるほうですが、どこにいても自分の居場所ではないと感じます。 それでも、笑顔の無い人間には誰も近寄りたくないですし、不幸オーラを出す人間はもっと不幸になるのがこの世界の法則なので、必死で明るくふるまっています。 恋人も、今まで本... A ベストアンサー 努力してるから、苦しいんじゃないのかな?。 仏の行で、滝に打たれるのは、滝が自分の煩悩を消し去ってくれるからじゃない。 そんなに都合が良いものがあるなら、誰でもがこぞってやることだろう。 あれは「自分に向き合う環境を作るために」行う行だ。 座禅もそうだ…自分に向き合いながら、自分の煩悩との「折り合い」をつけるために修行する。 わかるかな?…あれは「努力」なんかじゃない。 努力というものこそ「煩」なのだ。 目的が無く、ただひたすら努力していくことで「懊悩」が生まれる。 懊悩に苛まれていたら、何もほかの事を考えられなくなってしまう。 だから「借りる」んだ…自然の力を借りて、自らに向き合う準備をする。 努力するため、苛酷な環境に身をおくことが「修行」じゃないんだよね。 君の苦しみは、きっと「いきなり」消えてしまうと思う。 それくらい、君の中の苦しみや懊悩は、一点集中していると思うから。 それが複雑に絡まって、縛られているようなものだから、要はハサミで「チョン!」と切ってしまえば、すべてが消え、晴れ晴れすると思う。 もう、君の中の導火線は用意されているはずだ。 ちょっとした「火種」ひとつで、きっと全ては終わると思う。 だから「心静かに待て」ということだね。 瞬間は必ずやって来る…君はただ、その瞬間を待っていさえすればそれでいいんだよ。 努力してるから、苦しいんじゃないのかな?。 仏の行で、滝に打たれるのは、滝が自分の煩悩を消し去ってくれるからじゃない。 そんなに都合が良いものがあるなら、誰でもがこぞってやることだろう。 あれは「自分に向き合う環境を作るために」行う行だ。 座禅もそうだ…自分に向き合いながら、自分の煩悩との「折り合い」をつけるために修行する。 わかるかな?…あれは「努力」なんかじゃない。 努力というものこそ「煩」なのだ。 目的が無く、ただひたすら努力していくことで「懊悩」が生まれる。 懊悩に苛まれ... Q 「死」こそゴールです。 生きててもつまんないです。 このままだと犯罪者になってしまうかもです。 ムカつく奴を殺したり、いい女をレイプしたりしてしまうかも。 そこで、社会に迷惑をかけずに、一歩でも「死」に近づくためにはどんな努力がありますか? 35歳の無職です。 世間でいう「クズ」「ゴミ」です。 一人暮らしで貯金を崩して生活してます。 自殺系は勇気がないので無理です。 ヤクザに絡んで殺されるとかも痛いので無理です。 理想はガンとかになりたいんですが。 自然に、病気で死にたいです。 突発的になら、急に通り魔に刺されるとかもいいですが、これはよほど運がよくないと無理ですね。 関係ないですが、こないだショッピングセンターの障害者トイレでカップルがセックスしてました。 こういうマナーのない人に腹が立ちます。 自分たちだけ気持ち良ければいいのか、とおもいます。 最後に、私は右利きです。 A ベストアンサー なにも早くゴールに行く必要ないですよ! クズなんかじゃないですし。 非常識な人に腹を立てる感情がありますしね。 35なんてまだ折り返し地点までも行ってないじゃないですか! まだまだですよ! それに無職の状態がずっと続くかは分かりません。 時間とともに気持ちも状況も環境も変わっていくものです。 前まで成績がどん底だった人が一年経ったらいつのまにか首位に立っていたりとか そんな話世間にはたくさんあります。 ・・ 今がつまらないなら今後楽しくなる出会いやきっかけに巡り会うかもしれないじゃないですか! この先なにが起こるかわからないように、楽しくなる可能性がゼロとは言えないのです。 楽に死ぬ事なんか簡単です。 長く生きてぽっくりいけばいいのです。 うつ病を治療して1年、波があるものの良くなっていると思っていました。 でもここ数週間、かなり気持ちが落ちて、最近うつになって初めて本気で消えたい、死にたいと思うようになりました。 もう無理だと、もう抱えきれない、そんな気持ちでいっぱいです。 自責の念、自己否定、罪悪感、将来の絶望、不安、すべての選択が間違っていたという取り返しのつかないことへの果てしない後悔(離婚や海外から戻ってきたこと、その他すべての決断です)。 そんなものとずっと一緒でした。 臨床心理士のカウンセリングでは認知の歪み、必要のない罪悪感、両親の不仲、父親のDV(包丁をふりまわすなど)のトラウマなどが問題とされました。 見える世界が変わる日がきますーそういわれて今までやってきました。 でも突然、もう無理だ。 こんな思いを抱えてこれ以上生きていけない。 もう解放されたい、その気持ちだけがあふれてきます。 今までは息子のことを考えて死ぬことは考えなかったのに、今は消えたい、目が覚めなければいいのにと思いながらベッドに入り、朝が来ると絶望感でいっぱいになります。 そしてどうすれば楽になれるのかということばかり考えます。 月二回診察をしてもらっている精神科医から診察のとき言われました。 「幸せになるためにがんばってきた。 幸せになりたくて離婚した。 幸せになりたくて勉強してきた。 でも何も私の手にない。 そして離婚によって傷ついた自分も認めて癒してあげるべき」と。 この日、私ははじめて診察で涙を流しました。 「失敗した人間」そんな思いでみじめでした。 医師はいろいろフォローしてくれたけれど、頭に入らなかった。 別れて5年になります。 確かにいまだに息子のためには悪いことをしたのか、がまんすればよかったのかとぐるぐる頭を回りますが、でも負けたくなかった。 離婚したけれど、代わりに違うものを努力して手にいれ、息子と幸せになろうと死ぬ気で頑張ってきました。 仕事も勉強も研究も必死でやってきました。 でもそれによって手に入るはずのものがなかったんです。 医師はそんなにたくさんのものを手に入れなくてもなにかひとつでもいいじゃないかといいます。 でもどうしてもその考え方に行けない、 そしてそれができない以上、うつも治らない気がするんです。 もうつかれました。 元夫とは息子はたまに会っています。 経済的にも社会的にも安定している父親のところでなら、私がいなくなっても結果幸せに息子は暮らせるかもしれない、そう思ってしまいます。 これからの日々、もうこんなしんどい思いを抱えて生きる自信がありません。 いずれ治るといわれても、明日、あさって、がつらいです。 うつ病の治った人の話はよく聞くけれど、治らず命を絶つ人もいるんですよね。 でもその人たちの話は表に出ない。 それでも治ると信じて、毎日地獄への坂道を一段ずつ下ってるような気がしても生きて行くしかないのでしょうか。 うつ病1年、本気で死にたいと思ってしまいます。 うつ病を治療して1年、波があるものの良くなっていると思っていました。 でもここ数週間、かなり気持ちが落ちて、最近うつになって初めて本気で消えたい、死にたいと思うようになりました。 もう無理だと、もう抱えきれない、そんな気持ちでいっぱいです。 自責の念、自己否定、罪悪感、将来の絶望、不安、すべての選択が間違っていたという取り返しのつかないことへの果てしない後悔(離婚や海外から戻ってきたこと、その他すべての決断です)。 そんなものとず... A ベストアンサー 私はうつ歴7年、自殺未遂1回、三度入退院をし、 臨床心理士によるカウンセリングを受けて、 ようやく長いトンネルの出口が見えかかっています。 死んでしまいたいという気持ちは、私は良く分かります。 うつになって4年目に失業し、早く仕事を探さねばと追い込んでいきました。 不況の折、年齢制限もあり、求人などありません。 ハローワークに通うのに疲れ、ある時・・・・・ 未遂で終わり、病院に運ばれました。 投薬と認知行動療法で、うまくいって3ヶ月から1年で寛解が期待できますが、 薬も種類がいろいろとあり、その人に合った薬を探し出すのは難しいんです。 坑うつ薬は3ヶ月経たないと効果が出ているかどうか分からないので、 効果がない場合は別の坑うつ薬に切り替えます。 でも、以前の坑うつ薬を減薬させながら、次の薬を試し、 3ヶ月様子を診ます。 その繰り返しです。 私はジェイゾロフト(SSRI)に替えてから2年ほどで驚くほど快方に向かいました。 うつは頑張り過ぎて、心のバッテリーが無くなっている状態です。 だから動いたりやる気が出なかったり、マイナスな事考えます。 仕方がないんですよ。 車だってバッテリーが切れていたら、エンジンすらかからないでしょう? 今はまだ投薬とともに休息休養して、こころのバッテリーを充電させるときですよ? 身体のバッテリー切れは、一晩寝たら充電完了ですけど、 こころのバッテリーの充電にはとんでもなく時間がかかります。 なので、まだ無理しないでくださいね。 認知行動療法は、症状が安定してから行なうものです。 うつ最盛期では、考えたり、まとめたりするのが困難だからです。 カウンセリングは様々な方法がありますが、 患者は自分のことを話し、精神科医や臨床心理士はただ聞いているだけです。 やがて話すことが無くなったときに、こころの奥底にある本音がポツリと出てきます。 その時をカウンセラーは待っています。 でもまだ何もしません。 ようは、カウンセラーを鏡にして、自己分析していくんです。 問題の核心を見分けられた時点で初めて、 カウンセラーは違う考え方や方向性をアドバイスしてくれます。 これもうつの症状が安定してから行なうものですよ? 病院を選び間違えたかな? ゆくゆくは患者が主体的に治療に加わることになります。 主治医と二人三脚になるので、主治医との相性は大切な要素です。 もし相性が合わないなら、主治医を替えてもらうか、転院されてください。 これは患者の権利なので遠慮しないでくださいね。 あなたはよく自己分析されているではありませんか。 >でも負けたくなかった。 離婚したけれど、代わりに違うものを努力して手にいれ、息子と幸せになろうと死ぬ気で頑張ってきました。 仕事も勉強も研究も必死でやってきました。 がんばりすぎたんだよ。 >医師はそんなにたくさんのものを手に入れなくてもなにかひとつでもいいじゃないかといいます。 でもどうしてもその考え方に行けない、 そしてそれができない以上、うつも治らない気がするんです。 その通りだよ。 うつ治療は波があるから患者も辛いし、積極的になれないの。 だから、今はゆっくりこころのバッテリーを充電させてくださいナ。 どんな小さなことでも、出来たらそれを喜びとする その積み重ねでいいんだよ。 時の流れに身を任せなければいけないときもありますよ? うつは治る病気です。 私も7年かかってやっと出口が見えているような気がします。 決して早く直そうと焦らないでくださいね。 下がるところまで下がってしまえば、後は上がるだけです。 停滞しているように思えたり、良くなったのにまた下がるなんて良くあることですよ。 私は主治医から言われました。 「うつというのは、それまでの自分を見直して、生き方を変えるチャンスなんだよ」と。 そう、耐えられなくなって発症したのがうつなので、 若いときみたいにガンガン行かないで、少しペースを落としなさいという信号なのだと。 うつが治って、また同じ事をしたら、うつが再びやってきます。 うつは繰り返すほど治りが遅くなるといわれています。 うつはいつかきっと治ります。 そう信じて数多の困難を7年間潜り抜けてきました。 うつは治るから、それを信じて、一緒に歩んで行きませんか? ベテラン(?)うつ患者より。 追伸 読むと少し心が晴れるかも。 n-seiryo. html 私はうつ歴7年、自殺未遂1回、三度入退院をし、 臨床心理士によるカウンセリングを受けて、 ようやく長いトンネルの出口が見えかかっています。 死んでしまいたいという気持ちは、私は良く分かります。 うつになって4年目に失業し、早く仕事を探さねばと追い込んでいきました。 不況の折、年齢制限もあり、求人などありません。 ハローワークに通うのに疲れ、ある時・・・・・ 未遂で終わり、病院に運ばれました。 投薬と認知行動療法で、うまくいって3ヶ月から1年で寛解が期待できますが、 薬も種類がいろ... Q 彼氏が一カ月前に自殺していました 原因は私にあるとおもいます。 彼はとても一途で そしてすこし心が脆かったし 二年間の付き合いで 別れようとか別れたいとかいう言葉を口にしたことはありませんでした。 毎日大すき!っと言ってくれていました 私たちは車で二時間かかる距離で 遊ぶ回数は私は仕事であり、彼は学生であり 私の休みは土日は確実にないので あまり時間があわなくて 月一で彼の家にとまりに行く程度でした 彼と付き合ってくうちに 私は何度か別れたいとおもうときがありました その時は 彼氏がバイトもしないで奨学金で専門学校に通ってることに無償にいらいらしてたり 彼氏の恰好が v系寄りで少々派手だったり 彼の愛情が重く感じたり そんな理由でした。 一度本気で別れようといって連絡をとらなくしました そしたら 着信が90くらい来たり メールのあらしが来て 最後のメールで 俺はお前がいなきゃ生きてけない ごめん 死にます という文面で 首吊りのロープの写真がはられてました 私は怖くなって 怖くなって警察に連絡しました 警察から後ほど連絡きたら そのときは大丈夫だったそうでした それから話し合うことになって 会って話し合いました その時も彼の部屋で話し合ったのですが、 私は命をかけごとに使うことはおかしい と言いました 彼は別れたくないし 俺が死んだってお前には連絡いかないから大丈夫だよ^^ 言ってました・・ それからまた寄りを戻すことにしました そのころは、ただ死なれるのが怖かったんです 本当に死なれる気がしてどうしょうもなかったのです。 一回目の自殺予告のまえに ミクシーのほうで 死にたいとか もとから身長175cmで体重45キロくらいのかなり細身な体だったのに 首をつって余計なものが出ないように断食をする!って書いてあり その結果40キロまで落としてました その様子で 家族に精神病院にまでつれていかれたそうです。 私には何も遺言はありませんでした ただ 遺体には ポケットに私とのプリクラを入れて 手にはペアリング それだけの持ち物でこんな寒い深夜に山で首をつりました そしてミクシーのにっきに 彼女を責めないでください すべて弱い自分に原因がある お酒のせいですこし気がらくだ やっぱり世界一かわいい さすが俺が愛した人だ それだけ書いてありました 後悔しかありません そして今ではこんなにも引きずって なぜ振ってしまったのか こんなに自分を愛してくれてた人を どうして捨てたのか どうして救ってあげられなかったのか 後悔だらけです そしてできればあとをおいたい。 会いたい ただそれだけです これからさき一生このきもちをひきずっていくかとおもうと もう人生を終わりにしてもいいかなと思います だれかのアドバイスをききたいです また同じような経験をして今 どうやって暮らしているのか・・ できるかぎり質問にもこたえます よろしくお願いします 彼氏が一カ月前に自殺していました 原因は私にあるとおもいます。 彼はとても一途で そしてすこし心が脆かったし 二年間の付き合いで 別れようとか別れたいとかいう言葉を口にしたことはありませんでした。 毎日大すき!っと言ってくれていました 私たちは車で二時間かかる距離で 遊ぶ回数は私は仕事であり、彼は学生であり 私の休みは土日は確実にないので あまり時間があわなくて 月一で彼の家にとまりに行く程度でした 彼と付き合ってくうちに 私は何度か別れたいとおもうときがありました その時は... A ベストアンサー 度々すみません。 誰かを愛したら、誰かの優しさに縋り付くのではなく、自ら愛を与えなさい。 あなたはできる事は全てしました。 彼との交際中に、彼に愛を与えたじゃないですか? それは彼にとっては宝でかけがえの無いものです。 あなたが自我を堪えて、彼に嘘の愛を与える事が全て解決できたと思いますか? 私はそうは思えませんよ。 彼は自分の問題に彼自信が立ち向かうべきだった。 人を巻き込み、人の人生をうばってまで成せる事は、決して彼の力とは言えません。 あなたは幸せになりなさい。 辛さを経験しただけ、大きくなりなさい。 人の弱さや辛さがわかった今回を、忘れろとは言いません。 バネにして、誰かを愛した時、その人をありのままあなたの綺麗な目で見て、尊重してあげてください。 甘やかす事がすべてではありませんよ。 時には厳しく突き放す事が愛でもあります。 あなたは、この事を彼にしましたよね? 今は辛い、自分を責めるのも理解できます。 でも、あなたの人生はあなたが創るべきです。 厳しく書きましたね。 ごめんなさい。 ただ命を粗末にして、後悔しているのは彼自身でしょう。 あなたまで悩むと、彼はますます辛くなりますよ。 彼への供養は、あなたらしく生きること。 度々すみません。 誰かを愛したら、誰かの優しさに縋り付くのではなく、自ら愛を与えなさい。 あなたはできる事は全てしました。 彼との交際中に、彼に愛を与えたじゃないですか? それは彼にとっては宝でかけがえの無いものです。 あなたが自我を堪えて、彼に嘘の愛を与える事が全て解決できたと思いますか? 私はそうは思えませんよ。 彼は自分の問題に彼自信が立ち向かうべきだった。 人を巻き込み、人の人生をうばってまで成せる事は、決して彼の力とは言えません。 あなたは幸せになりな... Q 一瞬落ちたり、一瞬グラっとする感覚です。。。 初めてなったのが3年前くらいです。 ベンチに座ってタバコをすいながら友達と会話をしていたとき、自分が話しているときに起きました。 その時、会話は継続してできていました。 友達の声も聞こえています。 なので意識と書きましたが、はっきりしていますので、意識は落ちていません。 時間は0. 3秒くらいです。 頭をグンッと絞めるような感覚で、周囲の音も声も絞られるような感じでした。 エレベーターを一階分落ちるような感覚が身体に感じました。 周囲は暗くなっていません、見えています。 お風呂でのぼせる現象に近いですが、時間があまりにも短いし、下に落ちていく感覚がありますので、あきらかに「のぼせ」とは違います。 金縛りの経験は数年前に2回ありますが、あきらかに違います。 身体は倒れこんだり、座り込んだりしません。 体勢はしっかりとしています。 3ヶ月に一度くらい間隔で起きます。 現在まで、20回程度です。 おそらく自分では脳に関係している病状だと思います。 自分が一番気になるのは「エレベーターを一階分0. 3秒の一瞬で落ちるような感覚」です。 いずれ医者に行こうかと思っていますが、その前にこの症状に似ている病名、考えられる病名を知りたいと思っています。 また、同じような経験者様の声や、家族の方で同じ症状が居るというかたの話が聞きたいです。 とても一瞬なので周囲の人にはわかりません。 (気づかれません) 【症状説明】 *エレベーターを一階分落ちるような感覚 *会話をしていたり、テレビを観ていたりしていて一瞬体が落ちる感覚。 *頭がグラッと落ちる感覚。 *周囲の音が一瞬絞られるような感覚。 *症状が一瞬(0. 3秒くらい) *意識はある。 *症状の最中も会話はできている *音も聞こえる *吐き気・頭痛はまったく無し。 *倒れない。 *3ヶ月に一度くらい(20回程度) *脈は正常 *どうき・息切れの経験無し。 (どうき・息切れの症状がイマイチわからない) 【プロフィール】 *男 *30代後半 *身体や性格はかなり丈夫なので貧血や腰をぬかすといった経験はまったく無し。 *意識を失う経験は無し。 *人生いままでずっと血圧正常。 *大きな病気無し。 *服用している薬無し。 *酒やらない *タバコ1日、1箱未満。 *過去に薬物使用経験10年程度あり(症状が出る前にとうにやめている) ちょっと、ここ数日何度か連続して起き、最近は起きた後に数秒「よいん」が残るので質問してみました。 過去に薬物経験とありますが、ちょっとこれは説明が難しいのですが自分は薬物との「直接的な関係」はないと思っています。 たとえば「過去に薬物をしていたなら脳が正常ではない」のではないかとかですが、正常か異常かだと「異常」だと思います。 脳に関する異常だととくに目立って自覚はないのですが、経験のない人と比べると少なからず「記憶障害」くらいは後遺症としてあるのではないのかと思います。 もし目立って後遺症がでるならば、臓器にでていると思います。 もしあるとしたなら、「薬物と脳」の関係ではなく、血管注入していたので「血液と脳」に関する問題や、心臓には関係しているとは思います。 宜しくお願いいたします。 一瞬落ちたり、一瞬グラっとする感覚です。。。 初めてなったのが3年前くらいです。 ベンチに座ってタバコをすいながら友達と会話をしていたとき、自分が話しているときに起きました。 その時、会話は継続してできていました。 友達の声も聞こえています。 なので意識と書きましたが、はっきりしていますので、意識は落ちていません。 時間は0. 3秒くらいです。 頭をグンッと絞めるような感覚で、周囲の音も声も絞られるような感じでした。 エレベーターを一階分落ちるような感覚が身体に感じました。 周囲は暗くなっ... A ベストアンサー 一瞬グラッとする・・・瞬発性脳血栓症が疑われます。 人の心臓は,一日24時間でほぼ10万回,或いはそれ以上の回数鼓動します。 健康者でもその内の数回~数十回程度の不正常は,ごく普通に見られると言われています。 心臓の構造は左右の心室と心房から成り,心室の拍動信号が弱まるといわゆる心室細動となり,極めて危険です。 心房の場合は心房細動となり,数分程度なら気分が悪い程度の感じで治まります。 心房細動も短時間で且つ頻度が低ければ,直接命の危険はありませんが,細動に伴って微細な血栓 血液凝固 を生じます。 血栓が脳の微細血管内で詰まると,脳血栓症 脳卒中の一症状 を起こします。 極めて微細な血栓が脳内で一瞬詰まって,ごく短時間に外れて回復するという事例は,四十代前後の成人でも時折見掛けられるようです。 加齢と共に血管老化により危険度は増します。 血栓が大きくなると,極めて危険です。 血栓の大きさと詰まった場所や経過時間によっては,命取りになる事も後遺症を残すこともありますが,ほんの一瞬で血管が開通すれば,貴方のような状態にもなり得ます。 大事に至らないためには,心房細動を防ぐこと,血流を良くするために血液の凝固防止剤 いわゆる『血液サラサラ薬』 の服用など,医師の診断による処方投薬等が必用です。 血栓は心臓弁膜の不正常でも起こります。 循環器内科,ハートクリニック等で受診されることをお勧めします。 一瞬グラッとする・・・瞬発性脳血栓症が疑われます。 人の心臓は,一日24時間でほぼ10万回,或いはそれ以上の回数鼓動します。 健康者でもその内の数回~数十回程度の不正常は,ごく普通に見られると言われています。 心臓の構造は左右の心室と心房から成り,心室の拍動信号が弱まるといわゆる心室細動となり,極めて危険です。 心房の場合は心房細動となり,数分程度なら気分が悪い程度の感じで治まります。 心房細動も短時間で且つ頻度が低ければ,直接命の危険はありませんが,細動に伴って微細な血栓 血液...

次の

逃げたい気持ちはなぜ起こる?〜逃げたいと思う3個の原因と10個の対処法~

なぜ死にたいと思うのか

すべてが面倒に感じられ、死にたいと思ってしまう、これほど嫌な経験は他にありません。 「死にたい」という気持ちにも度合いがあり、うつ状態に陥り、自殺寸前にまで至る人もいれば、恋愛関係や人間関係がうまくいかないことに苛立ち、なんとなく死にたいと思ってしまう人もいますかんがeta ストレス過多な現代社会、経済状況も依然として横ばいを辿っている現在、ごく普通に暮らしていても、一度や二度「死にたい」と思うことは誰にでもあるはずです。 死にたいと思ったときに思い出してもらいたいことや、否定的な考え方から解放されるためのポイントをまとめてみました。 大事な一度きりの人生、否定的な考えにがんじがらめになり生きるのは不自由なものです。 辛い逆境から立ち直り、意義の見出せる人生を送るよう努力してみましょう。 死にたいと思うのはなぜか? うつ病の症状として死にたいと思う人もいれば、仕事のストレスや人間関係のもつれ、恋愛がうまくいかないことなど、死にたいと思う理由はそれぞれいろいろ異なっています。 死にたいと思う感情はうつ病の人の典型的な症状ですが、うつ病だけがその原因というわけではありません。 死にたいと思う心のメカニズム 「死にたい」という気持ちを抱くのは、自分を取り巻く状況に心がうまくついていけないからだといえます。 自分を取り巻く現実があまりにも過酷であると心が感じると、その辛い状況から逃避するための方法を無意識に求めてしまいます。 自分を取り囲む状況を変えることも出来ず、辛いと思う精神状態から逃れることも出来ない、この二つの問題を一気に解決できる手段として、「死ぬ」という解決先を思い浮かべるのが、死にたいと思う心のメカニズムになります。 死にたいと思う理由はさまざま 死んでしまいたいほど生きていくのが辛い。 端からみると、そこまで思い詰めなくても、と思われますが、このような状況に陥ったことのない方には、本人の苦しみや悲しみのすべてを理解することは困難です。 死にたいと思う理由はさまざまで、恋愛関係のもつれ、いじめ、借金、重い病気、家族内のいざこざ、将来に対する不安、子供、配偶者や家族の死など。 死にたいほど辛いと思う理由は人によってさまざまです。 死にたいと思うほど辛い理由は、ただ一つの問題ではなく、複数の問題を複雑に抱えているせいかもしれません。 死ぬことは解決策になるか 死んでしまえばこの苦しみから解放される。 死にたいと思う人が共通して抱く感情です。 確かに自分の命を絶ってしまえば、もう苦しみを味わうことはないでしょう。 しかし苦しいという気持ちは生きているからこそ感じるもの、死んでしまえば苦しみわ味わうことはありませんが、その代わりの犠牲にするものはあまりに大きすぎます。 死ぬという解決策しか思い浮かばないときは、このことについてよく考えてみましょう。 死んでしまうということは、自分という存在がこの世の中から一切消失するということ。 どんなに苦しんでいても、実際にそこまで望んでいる人はそれほど多くはいないのではないでしょうか。 自分の命を自分で断つというのは、引き返すことの出来ない終わりを意味します。 死ぬということの意味を今いちど考えてみましょう。 いじめにあっている場合 職場や学校で陰湿ないじめやハラスメントといった行為にあっている方は、そのままに放置せずに、信頼できる人に相談するようにしましょう。 いじめやハラスメントは被害者一人で解決できる問題ではありません。 一つ一つのケースにより、被害の程度や被害者の精神状態というのは異なってきますが、いじめやハラスメントは放置しておくと、必ず行為がエスカレートしていきます。 一人で悩まずに、出来るだけ早いうちに家族や信頼できる友人に相談するようにしましょう。 家族や友人に話せない場合 一人きりで孤立してしまわないようにしましょう。 家族や友人に相談できる場合はそれに越したことはありませんが、周囲に話し相手がいない場合には、そのような悩みを抱える人をサポートしているネットワークを利用してみましょう。 死にたいと思う原因が、家族や友人にある場合には、知り合いには絶対相談できないと思う方もいるようです。 このような場合には見ず知らずの人に話しを聞いてもらうほうが楽に話せる場合もありますので、一人で悩まず、誰かに話を聞いてもらうようにしましょう。 気持を前向きに 改善ヒント 生活リズムを正す 生活リズムや食事習慣が乱れていると、心身ともに不健康な状態になります。 食事は栄養バランスを考え、出来るだけ自炊するようにしましょう。 死にたいと考えるようになる人のほとんどは、精神的な苦痛のため、基本的な生活のリズムを崩してしまうようになります。 睡眠不足や栄養の偏りは、悪化している精神状態をさらに追い詰める原因にもなります。 生活のパターンを見直す余裕のあるときには、このあたりに注意し、出来るだけ体に良い習慣を取り戻すようにしましょう。 軽い運動で体を動かす 悩みごとで頭がいっぱいになると、運動をするどころではなくなりますが、運動不足もまた精神状態を悪化させる原因の一つ。 気分が憂鬱になったら、戸外で日光に当たりながら軽くウォーキングやストレッチをするようにしましょう。 精神状態を安定させるといわれているセロトニン、憂鬱な気分の解消にはセロトニンの分泌を促進することが有効です。 セロトニンは一定のリズムを保ち反復する運動を行うことにより、分泌量を増やすことが出来るといわれていますので、ウォーキングやストレッチやヨガなどを日常生活に取り入れるようにしましょう。 自分の命よりも大切なものはない 気分が塞ぎこみ、死にたいと思うと、もうすべてがどうでもよくなる瞬間が訪れます。 死にたいと思うことは、自分に苦痛をもたらす周囲の出来事に対して、自ら敗北を認めるようなもの。 気分が落ち込み、死にたいと感じるときには、何よりも守るべきは自分の命であり、それ以外はすべて取るに足らないものと考えるよう努力してみましょう。 ストレスを取り除くようにする 気分が落ち込みやすい方は総じて、ちょっとしたストレスに対しても免疫力がないことが多いのが特徴です。 気分が激しく乗降する方やとくに理由なく悲しい気分になる方はとくに、精神的にプレッシャーを与えかねないものから出来るだけ遠く離れているようにしましょう。 苦手なタイプの人は避け、今考えなくてもいいことはすべて後回しにしましょう。 死にたいほど辛いときはとりあえず考えることを放棄し、否定的な考えが心の中に入り込んでくるのをシャットアウトしましょう。 頑張らなくてもいいと言い聞かせる 生真面目なタイプの中には、自分で敷いたレールの上をきちんと走っていないと不安に襲われることがあります。 自分では一生懸命に頑張っているのに、それなりの結果を出すことができない、こんなときにさらに自分を追い込むのはやめましょう。 頑張るというのは精神状態に非常に負担のかかることですので、几帳面でまじめなタイプ方はとくに肩の力を抜き、出来ないものは出来ない、と開き直ることも必要です。 毎日の積み重ねが肝心 大きな目標を掲げるのではなく、毎日毎日を乗り切る方法を考え出しましょう。 すぐには適えることの出来ない大きな目標やゴールは、すでに辛い状況をさらに耐えがたくします。 気持ちを楽にし、自分のことだけを考え、とりあえず一日一日を無事に乗りきることだけを考えるようにします。 自分に価値がないという考え方を捨てる 自分なんかいなくなっても、何も変わらないし、誰一人気にしないにちがいない、といった否定的な考え方をする人がいます。 自分なんか誰の役にも立たない人間だ、という考え方をするのはやめましょう。 友達が少ない、親身になってくれる人がいない、家族とうまくいっていない、こんなとき自分の存在意義を見失うと、「自分なんか生きていても誰の役にも立たない、いっそ死んでしまったほうがいい」などと考えしまうようになります。 存在意義のない人間など、この世に一人も存在しません。 どんなに小さなことであっても、その人にしか出来ないことはあるものです。 自分に存在意義がないと考えるのはやめましょう。 試されていると考える 生きていくのが辛いと感じるのは、自分に対して厳しすぎるせいかもしれません。 感受性が強く、人よりも強い責任感や義務感を背負っているからこそ、うまくいかないことが起こると、絶望感や閉塞感を感じてしまうのかもしれません。 生きていくのも辛いときは、目に見えない大きな何かに試されているのだと捉えてみましょう。 自分を追い詰めることなく、出来る範囲で頑張ることが一日一日を生き延びるコツです。 ネガティブな考え方を紙に書いてみる 気分が落ち込んだときには、頭の中に浮かぶネガティブな考えを紙に書き留めてみましょう。 自分のことを自分でどう思うか、まずはこれらを書き出します。 次に一つ一つの項目が本当に自分に当たっているかどうか、冷静に検証してみましょう。 死にたいという気持ちに襲われると、冷静且つ客観的に物事を眺められなり、これが原因でどんどん悪循環にはまっていってしまいます。 自分を第三者の視点から客観的に眺め、自己評価と実際の自分とのギャップを掴むようにすると、頭の中のネガティブな声に耳を傾ける必要がなくなります。 うまくいかなくても構わないと考える 自分でどんなに頑張っていても、人間である以上、人生には浮き沈みがあります。 時として自分のせいではないのに、周囲の状況すべてが自分に対して不利にはたらくこともあります。 うまくいかないときに必要以上に自分を責めるのはやめましょう。 感情を吐き出す練習 死にたいと思ってしまう人の中には、自分の感情をうまく表現できないタイプの人がいます。 死にたいと思った時には、我慢せずに自分の感情を思いっきり吐き出すようにしましょう。 ただ死にたい、死にたい、と思っているだけでは、この嫌な気持ちを克服することは出来ません。 感情を内に籠らせてばかりいると、自分だけが辛い思いをします。 話を聞いてくれる家族や友人がいれば、自分がどのように感じているのか、どんなふうに考えているかを聞いてもらうようにしましょう。 泣くことを恥ずかしく思う必要もありません。 たまには思い切り泣いてみると、気持ちが上向きになることもあります。 一人きりで過ごさない 突発的に死にたいという気持ちに襲われたら、一人きりで過ごすのを避けるようにしましょう。 自分一人で部屋に閉じこもっていると、閉塞感が強まり、どんどん落ち込んでいってしまいます。 相談できる家族や友達がいるならば、すぐに電話するか、来てもらうようにしましょう。 どうしても話し相手が見つからない場合には、こんなときにダイヤルできるホットラインや窓口もありますので、死にたいという強い気持ちに度々襲われる方は、このようなホットラインの番号を日頃からメモしておくようにしましょう。 死ぬくらいなら、死ぬ気で生きてみる勇気 死ねばすべて問題が解決するといっているのではありません。 死にたいと思い、実行に移せるほどの決断力と勇気があるならば、今自分が直面している問題を解決できないはずはないと言い聞かせましょう。 「死にたい」と思うその気持ちを逆にばねにして、少しでも前向きに考えるようにすると、置かれている状況も自ずと改善されてきます。 ネガティブに考えいるだけでは、どんどん深みにはまってしまいます。 死ぬくらいなら、死ぬ気で生きてみる勇気を持つようにしましょう。 まとめ 死にたいほど辛いのに、自分の気持ちを誰にも分かってもらえない、こんな辛い思いをしている方は決して少なくありません。 生きていることですら辛いという感情を他人に分かってもらうことは容易でなく、そんなことくらいで悩まないなどと一蹴され、余計自分の殻に閉じこもってしまう方も多いのが現実です。 理由のいかんを問わず、死にたいと思ったときに考えてもらいたいことをまとめてみました。 どんな辛くても与えられた一度の人生、出来る限り大切に生きていくことこそが、真の意味での勇気ではないでしょうか。

次の

なぜ死にたいと思うのか?

なぜ死にたいと思うのか

「死にたい」と思うとき 人には、そんな「間」がさす瞬間があります。 私も過去、自殺未遂をしたことがあります。 人はなぜ、死にたいと思うのか。 理由は色々ですが、その根底にあるものは、大体3つのどれかだと感じます。 一つは、絶望 一つは、復讐 そして、もう一つは、恐れや贖罪などの感覚です。 ほとんどの場合死にたいと思うときは、絶望があります。 それは、未来に夢や希望が持てなくなり、もう何をどうしたって、現状を変えることはできない。 自分の未来に絶望してしまうんですよね。 そして、未来を変えるためには、絶望から逃れるためには、生まれ変わってやり直すくらいしかない(=もう死ぬしかない)となります。 ここまで行くと、「死」の選択が目の前にまで来てしまいますが、実際には、「死にたい」と思っているときは、この「絶望や不安の池のほとり」に立っているようなものかもしれません。 私は自分自身が経験したことですので、ある程度理解できますが、死にたいと感じる前に、自分もしくは自分以外のすべてに対しての全否定があります。 この状態になると、視野がものすごく狭くなり、本当はいろんなもの(問題などに対する打開策)などもあるのですが、実際には顕微鏡で見ているような状態なので、当の本人にはわからなくなるわけです。 ただ、本人はこのことに気づいておらず、自分の視野に入る範囲で何とか打開策を考えます。 そして、自分の視野内に「出口がない」と感じて、絶望してしまうわけです。 例えば、失恋をして「死にたい」と思う人はいますし、実際に死を選ぶ人もいるでしょう。 これは、相手との幸せな未来がなくなった、という絶望からくるわけです。 ここで、「その人以外との幸せな未来」という選択肢があるにもかかわらず、「その人との未来」だけに焦点があっていますので、他は見えないし耳を貸さないわけです。 もちろん、自分の視野が狭くなっていることに気がついても、自分自身が自分を否定している状態では、自分を助けようとは思いません。 これは「自分に対する復讐」の側面もありますし、「こんな自分を愛してくれるみんなに申し訳がない」という贖罪の意識も出てきます。 中には、「自分の周り全てが自分を否定した」と感じて死にたいと思う人もいるでしょう。 この場合、実は本人が思っているよりもちょっと複雑で、実際にひも解いてみると、かなり意外な答えに行きつくこともあります。 「死にたい」と思ったとき それは、何かを変えたいと願い、その何かを変えることができないという絶望が生み出している感情なのかもしれません。 まずは「何を変えたい」と願っているのか そして「なぜ変えることができない」と思っているのか この二つを理解することができれば、「死にたい」と思う気持ちの本当の答えが見えてくるかもしれません。 もし「死にたい」と感じたときは、この二つについて、一度書き出してみてください。 その答えを見つけて、それでも疑問が残れば、疑問を解消してみてください。 「死にたい」と思ったときは、自分が見える範囲の外に答えがあるかもしれませんからね。

次の