アクオス r5g。 AQUOS R5G スペシャルサイト|スマートフォンAQUOS:シャープ

シャープ AQUOS R5G 発表、5G対応・スナドラ865・4眼カメラ搭載の6.5型ファブレット

アクオス r5g

9 mm 重さ:約189g 3,730mAh AQUOS R5Gの特徴• ハンパじゃないスペック• 8K動画が撮影可能• もちろん5G対応 外観やスペックなど細かい点を見ていきましょう。 DESIGN|外観 いよいよと言っていいかもしれません。 5G・8Kカメラ・12GB RAMを搭載したスマホ AQUOS R5G を、今年春の5G商用サービス開始にあわせて発売します。 カメラは縦並びに配置。 上下にノッチが残っています。 10億色を表現できるPro IGZOディスプレイを搭載しておりスマホの動画視聴体験もワンランク上のものにしてくれます。 流行りの有機ELではなく液晶なので注意が必要です。 画面サイズは6. 5インチなので大型スマホの部類です。 機種 画面サイズ AQUOS R5G 6. 5インチ iPhone 11 6. 1インチ iPhone 11 PRO MAX 6. 5インチ xperia 1 6. 5インチ Galaxy S20 6. 2インチ Galaxy Z Flip 6. 9 ToF フロントカメラ インカメラ 16. 0 3眼カメラがスマホの主流ですが、AQUOS R5Gは4眼を備えています。 超高精細8K動画撮影可能な超広角カメラや、標準カメラ、望遠カメラ、ToFを装備。 AQUOS R5Gがあればどの撮影シーンでも対応可能です。 フロントカメラも驚異の16. 4メガピクセルなので自撮りもキレイに撮れます。 8K動画撮影可能という点に目がいきがちですがインカメラ性能も地味にスゴイです。 ToF Time Of Flightの略。 物体との距離を測定する技術の1つで、パルス発光された近赤外光を照射し、光線が対象に当たり、反射光が戻るまでにかかる時間から距離、奥行きを計測できる技術です。 SPEC|スペック CPU Qualcomm Snapdragon 865 wifi 802. イヤホンジャックがあるのは最近のスマホの流れから考えると珍しいです。 AQUOSフォンを使うのはiPhoneを選ばないユーザーなのでそういった配慮の結果だと言えます。 PRICE|価格 キャリア 一括価格 ドコモ 111,672円 au 129,145円 ソフトバンク 129,600円 楽天モバイル 128,800円 3大キャリアの中では突出してドコモが安いという結果になりました。 これだけのハイスペックということを考えると魅力的な価格設定です。 メモリ12GBのスマホがこの価格であなたの手に! REVIEW|評価 スペックが鬼 AQUOS R5G、最強すぎませんか? — く゚ qiwdu スペックは最高、R3の欠点をブラッシュアップできているのか期待 AQUOS R5Gやばいな。 SHARP行けるでマジで。 ちゃんと今までの欠点治してのこれだったら凄すぎる。 シャープの「AQUOS R5G」です。 Xperia 1のように縦長ですが、やや厚みがあるつくり。 シャープがスペックで他社と殴り合いをしても負けない端末を作ったのはあっぱれの一言。 台湾の資本が加わりここまで変わるのかと驚きました。 AQUOS R5Gはどんな人におすすめ? 高スペックなハイエンドなスマホが欲しい人は間違いなく候補に入ってくる端末です。 Galaxy S20シリーズを購入予定のユーザーも価格次第ではAQUOS R5Gも視野に入ってくるはず。 これだけのスペックを備えていると消費電力も必然的に高くなるのでバッテリーが3,730mAhなのは不安要素の一つですね。 国産スマホ信者に刺さるスマホであることは間違いありません。

次の

docomo AQUOS R5G SH

アクオス r5g

最大22,000円割引! 全ての5Gスマホが割引対象 5G WELCOME割を適用して、手数料・頭金が無料(0円)のドコモオンラインショップで手続きするのが1番お得です。 それでは、「AQUOS R5G(新型AQUOS R4)予約日・発売日はいつ?価格・デザイン・スペック・カメラまとめ」を書いていきます。 ドコモ版AQUOS R5Gの発売日は3月25日! 2020年3月18日にドコモは5G 新商品・新サービス発表会を開催。 の発売日も発表されました。 発売日は3月25日で、3月18日より予約受け付けを開始しています。 ソフトバンクより2日早く発売され、8,000ポイント還元キャンペーンも利用でき、ドコモユーザーには嬉しい知らせなのではないでしょうか。 【AQUOS R5Gを詳しく見る】 頭金が無料 24時間スマホが購入できる! モデル名はAQUOS R4ではなく、AQUOS R5G 5Gに対応した新型AQUOS Rのモデル名ですが、の後継機種なので順当に考えるとAQUOS R4なのですがAQUOS R5Gというモデル名で発表されました。 5G対応ということでAQUOS R4は飛ばし、5G世代の新しいスマホというイメージを打ち出すためにAQUOS R5Gという名前に落ち着いたようです。 デザインやスペック・機能もAQUOS R3までの機種とは一線を画す仕上がり仕上がりなので、と名付けたのはピッタリかなと思います。 (参照:) AQUOS R5Gのデザインは? のデザインは、AQUOS R3のデザインを引き継いでいます。 フロントディスプレイ面のデザインは、上部に雫型のノッチと下部に指紋認証センサーがあり、AQUOS R3とほぼ変わらない印象です。 ですが、背面のカメラユニットのデザインが大幅に変わっています。 はデュアルレンズ(2眼)でしたが、AQUOS R5Gはクアッドレンズ(4眼)となって、カメラユニットがより縦長のデザインとなりました。 基本的なデザインは従来のAQUOS Rシリーズを踏襲しているようですが、カメラユニット周りはかなりインパクトのある見た目へ進化しました。 (参照:) AQUOS R5Gのデザインをチェックしてきました にの実機サンプルが展示されていたのでチェックしてきました。 (電源は入らず) 背面は今までのAQUOS R5シリーズにないゴージャスなオーロラカラーが特徴です。 手に取ってみたのはアースブルーというカラー。 深みのあるブルーカラーで高級感もあり人気色になりそうな予感です。 サンプルなので画面は立ち上がりませんが、6. 5インチの大画面の雰囲気は感じ取ることができます。 やはり雫型のノッチと平たい指紋認証センサーがAQUOS Rシリーズらしいデザインです。 筐体の右側面にボリューム調整と電源ボタンが配置されています。 左側面にはSIMカードスロット。 上部側面にはイヤホンジャックも確認しました。 下部側面にはUSB-C接続端子とスピーカーが並んでいます。 何と言ってもデザインの最大の特徴は細長い4眼のカメラユニットでしょう。 かなりインパクトがあります。 気合の入ったオーロラカラーのボディ、インパクトのあるカメラデザインからもがハイスペックなモデルであることが存分に示されています。 発売が楽しみですね。 【AQUOS R5Gを詳しく見る】• 5G対応(Sub6対応)• 4眼カメラ(標準、広角、望遠、ToFカメラ)• 5インチのPro IGZO液晶ディスプレイ• リフレッシュレートは120Hz対応で滑らか• CPUはSnapdragon 865• ストレージは256GB• バッテリー容量は3730mAh• パラレル充電採用で低発熱• Wi-Fi 6対応• 生体認証は顔認証、指紋認証• 9mm• 重さ:約189g• カラー展開はアースブルー、ブラックレイ、オーロラホワイト 5G対応初のフラッグシップモデルと言うだけあって、かなり気合の入った内容になっています。 詳しくは次の章から解説していきます。 (参照:) 【AQUOS R5Gを詳しく見る】 頭金が無料 24時間スマホが購入できる! AQUOS R5Gは5G対応 はモデル名の通り、5Gに対応しています。 ただし、AQUOS R5Gが対応しているのはサブ6という6GHz以下の周波数帯のみになります。 高速通信が可能な高い周波数帯のミリ波には非対応となっています。 現時点では5Gサービスが始まっていないので、ミリ波対応機種とどのように違ってくるかは分かりませんが、要注意です。 5G通信をフル活用したいなら、サブ6とミリ波の両方をサポートする端末を検討した方が良いかもしれません。 (参照:) AQUOS R5Gのカメラ性能は? のカメラ構成ですが、アウトカメラが4眼になり大きく変化しました。 背面の上部左側には4眼構成になって縦長になったカメラユニットが配置。 約1,220万画素の標準カメラ、約4,800万画素の広角カメラ、約1,220万画素の望遠カメラ、そして被写体との距離感・奥行きを測るToFカメラ(Time of Flight)という構成です。 特に目玉は8Kワイドカメラですね。 広い範囲を撮影しつつ、被写体それぞれを鮮明に記録することができます。 ToFカメラも加わったことで、ぼかし表現もより強化されているようですね。 また、インカメラも約1,640万画素とかなりの高画素となっています。 (参照:) AQUOS R5Gのディスプレイ性能は? AQUOS R5Gはディスプレイに約6. 5インチの「Pro IGZO」液晶ディスプレイを採用。 「Pro IGZO」液晶ディスプレイは10億色の豊かな表現力を持ちます。 AQUOS R3は6. 2インチだったのでさらに大きくなった6. 5インチ画面に注目です。 ) AQUOS R3も液晶ながら美麗で明るく見やすいディスプレイだったので、でさらに向上しているのは楽しみですね。 リフレッシュレートはAQUOS R3同様に120Hz対応で滑らかな操作性が期待できそうです。 (参照:) 【ドコモのスマホを購入するなら割引クーポンをチェック!】 AQUOS R5GのCPU・メモリ・ストレージ性能は? のCPU・メモリ・ストレージ性能を見ていきましょう。 まず、CPUはクアルコムのSnapdragon 865(2. 8GHz+1. 8GHz駆動、オクタコア)というハイエンドモデル向けのチップセットを採用しています。 メモリ(RAM)もなんと12GBとかなりの大容量です。 (ゲーミングスマホとして開発されたAQUOS zero2が8GBだったので、それより1. 5倍増しというのは正直驚きです。 ) Snapdragon 865と12GBメモリで処理性能は2020年のAndroidスマートフォンの中でも最速の部類に入る機種となるでしょう。 またストレージも256GB(UHF3. 0)とたくさんの写真や動画を保存しておくのに充分な容量を内蔵しています。 9mm、重さは約189gです。 9mm、重さは約185gだったので、筐体の長さが少しコンパクトになって、重さは4gとほんの少しだけ重くなる感じです。 ディスプレイサイズがAQUOS R3の6. 2インチから6. 5インチに大きくなり、バッテリー容量も3200mAhから3730mAhへ大幅増量されているのに、小型化されているのは嬉しいですね。 重さもバッテリー容量を考えると、許容できる範囲かと。 (参照:) AQUOS R5Gの予約日・発売日は? AQUOS R5Gは2020年春の5G商用サービス開始に合わせて発売予定とシャープから公式に発表されていましたが、その発表通りソフトバンク版AQUOS R5Gが3月27日に発売されるとアナウンスされました。 (2020年3月5日現在) 例年だと夏モデルとして5, 6月に発売されるAQUOS Rシリーズですが、5G開始に合わせて発売日が前倒しされる形となりました。 ドコモ版AQUOS R5Gの予約日・発売日 の予約開始・発売日は下記になります。 頭金が無料 24時間スマホが購入できる! 【ドコモのスマホを購入するなら割引クーポンをチェック!】 8Kカメラ搭載5Gスマホを開発中と発表(2020年1月) 米ラスベガスで開催される世界最大級の家電・技術見本市であるCES 2020(現地時間2020年1月7~10日)において、シャープが8Kカメラ搭載の5Gスマホを開発中と発表しました。 シャープのExecutive Vice Presidentである石田佳久氏がスピーチをし、スマートフォンでの新しい撮影スタイルの提案を約束しました。 8Kカメラで撮影した鮮明なイメージを5Gの高速通信にのせて、高速で世界中の人に共有するというような未来をシャープは描いているようです。 AQUOS R5G(新型AQUOS R4)発表(2020年2月17日) 2020年2月17日にシャープは第5世代移動通信システム(5G)に対応したスマートフォンのフラッグシップモデルAQUOS R5Gを商品化することを発表しました。 AQUOS R3の後継機であり、AQUOS R4として登場が噂されていたモデルです。 5G対応に合わせてAQUOS R5Gとネーミングがなされました。 春からの5Gサービスの本格的な提供に合わせて発売される予定とのことです。 (参照:) 【最新スマホの予約・発売日・価格まとめ】 【Androidスマホのレビュー記事】.

次の

AQUOS R5G(アクオス アールファイブジー)SHG01

アクオス r5g

詳しくはをご参照ください。 ・代引き決済手数料: 一律600円 ・コンビニ決済手数料: 一律324円 ・楽天バンク決済手数料:155円〜257円 配送について 佐川急便宅配便、ヤマト運輸宅配便、ヤマト運輸ネコポスでお届けいたします。 配送方法は商品によって予め決まっており、配送会社や配送方法のご指定は承っておりません。 商品ページに【メール便配送】と記載あるものはネコポス、記載ないものは宅配便での配送になります。 また長期不在や受け取り拒否等で当店にお荷物が返送されてしまった場合は 往復送料及び返品手数料1,080円をご負担いただくこととなりますので、お荷物は必ずお受け取りいただきますように お願い致します。 ネコポスについて ネコポスでお送りする商品は出荷後の破損、紛失、盗難の保証がありません。 あらかじめご了承ください。 早急に商品を交換対応いたします。 送料・手数料は当店で負担いたします。 メール・電話でのご注文は承っておりませんのでご了承ください。

次の