フットサル婚 大阪。 婚活・大阪&エクストリームスポーツ・バブルフットサルコンについて!

大阪府の婚活パーティー・お見合いパーティースケジュール一覧|【公式】婚活のエクシオ

フットサル婚 大阪

たしか、どこかの地方で、閑古鳥となった商店街などを貸し切り地域復興の目的を込めて行ったものが最初だと思う。 現在では、その街コンの手法が様々なものへと派生している。 BBQコン、コスプレコン、シネマコン、サルコン、テニスコン・・・・探せばきりがない。 気の合う友達と行うようなイベントと合コンが絡み合い、さらにそれがビジネスとして成立している。 ビジネスとして成立しているからには、需要があり儲けが出ているので乱立していると考えることができる。 つまり、それは、出会いの場を男女ともに求めているともいえる。 そこで、ぼくも今後ありえそうな合コンをいくつか考えてみたい。 ゆくゆくは、主催者としてぼろ儲けが出来ないかともくろんでいる。 お葬式コン 誰かが死んだとして行う合コン。 参加費はお香典として受付の際に払う。 そして、読経、お焼香とある程度の流れを行う。 もちろんこの際に、気になる子にアプローチしてもいい。 例えば、「お焼香ってこうやってあげるのがかっこいいですよ。 」「この読経はこの宗派ですね」というように。 また、納骨の際は、気のある子とペアになり一緒に骨壺に納める。 そして、最後の精進落としの献杯でさらに仲を深める。 裁判傍聴コン ある、裁判を傍聴する。 傍聴するものは離婚裁判など。 傍聴後は、飲み屋で、その傍聴したものをもとに、離婚の話で盛り上がるという合コン。 パチンコン パチンコを一緒にするという合コン。 コックリコン 狐の霊であるコックリさんを呼び出して、参加者で「コン、コン」と言い合う。 くだらないので、この辺でやめておこう。 まぁ、こんなことはさておいて、今回は、フットサル合コン、略してサルコンに参加してきたのでそのことについての感想を書きたい。 サルコンについて ぼくが、サルコンに参加したきっかけは、大学時代の先輩に誘われたからだ。 たまたま、呼び出されて飲んでいるときに、フットサルをやりたいという話になった。 だが、仲間を集めないと出来ないので、個サル(個人でフットサルに参加しその集まったメンバーで行う)に参加しようということになったが、個サルはサッカー未経験者だと、辛いらしい。 ぼくは、サッカー経験者なので、問題はないのだが、未経験者の先輩は嫌だと突っぱねる。 そして、なんだかんだあり、先輩をバカにしていたら、サルコンという、比較的初心者が多くかつ、女性にも出会えて楽しいものがあるということを知り、参加してみることにした。 それまでは、街コンというものは知っていたが、様々な形態で合コンが行われビジネスとして氾濫していることを知らなかった。 まず、サルコンに参加をするためには、ベストパートナーという運営団体から登録し申し込みをしなくてはならない。 参加場所にもよるが、ぼくが参加したところは、男性6000円、女性3000円の参加費が必要であった。 このように、参加費に男女差があるのは、女性に多く参加してもらうためだろう。 概ね、その他の街コンなどもそのような料金設定だ。 また、街コンなどは、2人1組での応募が要条件となっていることが多い。 だが、今回のサルコンは一人でも参加が出来、参加最大人数は男女ともに20名と設定されていた。 ちなみに、ぼくは、大学時代の同級生、S君と一緒に参加をすることになった。 (言い出しっぺの先輩は参加予定日に仕事が入ってしまい参加できないことになってしまったからだ。 ざまぁみろクソ先輩。 ) ~受付編~ サルコン当日。 S君とは、フットサル会場の近くで待ち合わせ、一緒に向かった。 受付で、本人確認のためとのことで免許をみせる。 確認が終わるとPRカードというものを渡された。 写真では見えづらいので、具体的にどのようなものか記述しておこう。 ・名前 ・年齢 ・現住所 ・血液型、星座 ・職業、職種 ・勤務地 ・性格 ・好きなタイプ ・趣味、特技 ・最近よく観るTV番組 ・自己PR ・お酒を飲むかor飲まないか ・タバコを吸うかor吸わないか ・スポーツ歴 ・家族構成 ・結婚歴 こんなものを書くとは知らず、T君と悩みながら記入した。 1つだけ紹介すると、趣味には、「肩に噛みつきます」と分かる人にだけ分かるようなネタを、ぼくは書いておいた。 ~自己紹介編~ PRカードにもたつき、急いで着替え終えると開催時間になっていた。 主催者の呼びかけでフットサルコートに集めさせられる。 男性、女性がそれぞれ一列に分けられ対面する形になり、主催者からの説明が始まる。 このサルコンの目的、進行手順などを話しているようだが、そんなことより対面している女性がどんな人たちかチラチラと確認する。 それが、男の性だろう。 男性が18人、女性が15人ぐらい参加しているようだ。 そうこうしているうちに、自己紹介タイムが始まった。 まずは、向かい合っている女性と話し始め、1分経過したら次の女性へと移り変わるという流れで進む。 その際には、お互いのPRカードを交換するため、話題をみつけるのに、そう苦労はしなかった。 ぼくは、サルコンのブログを書くことも念頭に入れていたため、1分間という短い時間ではあったが、KGBのスパイのようにありとあらゆる情報を記憶した。 職業で、多かったのが保育士、看護師、服飾系の方であった。 これらの共通点としては、男性との関わりが少ないということだろう。 また、女性一人で参加していた人も半数以上いたということも、非常に興味深かった。 その他の情報としては、女性のフットサル経験者は少なく、男性のほうが圧倒的に多いということだろう。 年齢は、概ね20代~30代前半であった。 自己紹介タイムが終わると、つづいて練習タイムだ。 ~練習タイム編~ 適当に男女ともにグループごとに分けられる。 今回は、合計で、6チームほどできた。 その別れたチームごとで簡単な練習が始まる。 例えば、キックの仕方などというように、対面してお互いのチーム内で行っていく。 その際に主催者は、フットサル未経験者の女性に積極的に話しかけて教えましょうと言って、場を盛り上げていた。 だが、練習中は、流動的に動くため、立ち止まってゆっくりと話す機会もなく、あっさりと終わってしまった。 ~試合開始編~ 試合は、先ほどのグループで、1試合行った後に、その中の男性メンバーが他グループの女性メンバーに入るということを繰り返し行っていく。 フットサルコートは1つしかなく、合計で6チームあるため、試合を待つ時間が生じる。 そのとき、同じグループになったメンバーと話し交流を深めることができるので、そこがポイントとなるだろう。 観察していて、分かったことだが、積極的に自分の話をしているという人はあまりおらず、別のチームが行われている試合をつまみとして話をしている人が多かったことだ。 例えば、「あのシュート凄いね」「おー、うまい」というように。 試合中は、男女混合のため終始いかに女性を接待するかという具合で進行される。 なので、純粋にフットサルを楽しみたい人にはお勧めはできない。 まぁ、そういう人は、はなから来ないだろうが。 そして、最後に男性だけでの試合が行われる。 ここでは、点を決めた人の名前を主催者が、マイクでアナウンスしてくれる。 つまり、アピールしてくれるということだ。 頑張っている男子が好きな人は必見だろう。 ~PRタイム編~ 試合が終わると残りの時間は、PRタイムとなる。 開始の合図とともに、男性から気になる子へと話しかける。 時間は5分間で、これを3回繰り返せるので、1回目に話す機会を失っても気にすることはない。 また、人気のある女性はすぐに人だかりができてしまうので注意が必要だ。 ベストカップルはだ~れ? 最後は、最初の時のように男女それぞれが対面し、事前に配られていた、お気に入りの子を記入するカードに、第一希望から第三希望まで書きスタッフに提出する。 しばらくすると、スタッフが結果の書かれた紙を男子にのみ渡す。 その紙には、男女ともに希望が合致していた場合のみ、女性の番号が書かれている。 当然のことながら、合致していなかったら紙は白紙だ。 そして、番号が書かれていた人は、自らその番号の女性に声をかけて、連絡先などを聞いたり、食事に誘ったりとそこから先は個人の自由となる。 書かれていなかったらそこでジ・エンドだ。 女性が絶対に男をゲットする方法 この文章を書きながら、ふとあることを思った。 それは、女性が確実に男性をゲットする方法があるのではと。 このサルコンでは、基本的に女性は受け身の姿勢でいることが多い。 そのため、積極的に話しかけてくれた男性の番号を書けばカップルになりやすい。 それを判断するのに一番分かりやすいのが、PRタイムのときだろう。 そのときに話しかけてきてくれた子の名前を書くと比較的カップルになりやすい。 但し、それは話しかけてきてくれる人がいればの話だが。 そう考えると、「わたしは本当に可愛いのか」ということを確認する手段になるとも言えよう。 容姿に自信のある人は、最後のPRタイムでどのぐらいの人が話しかけてきてくれたかということで判断することができる。 それが、マッチング系合コンの残酷なところともいえる。 このサルコンは、特定の人とゆっくりと話す時間があまり多くない。 サッカー好きの人を狙っている人以外はあまりお勧めできない合コンだ。 ただ、女性の料金は安いのでスポーツをメインで考え、おまけで男性と出会えたらいいなという考えなら参加する価値は大いにあるだろう。 最後に 「これを書いているオマエの結果はどうだったのかバカ野郎」と数少ない読者は言うだろう。 次回は、か、に行ってきたのでそのことを書ければと思う。 アディオス。 まくら(はじめに)~伝説の編集者、松岡正剛~ 千夜千冊というサイトをよく閲覧する。 ここには、伝 まえおき マフィアに憧れを持たない男はいない。 少なくとも僕の周りには。 といってもそれは、そう成りた まくら(はじめに) 読書会というものをご存じだろうか。 ぼくもつい最近まで開 まくら(はじめに) いまから、6年ほど前の学生時代は現在の生活よりは少しばかり豪華だった。 ぼく はじめに 最近は、「交換読書会」のサイトしか更新しておらず、このサイトでは久しぶりに投稿。 はじめに(まくら) 今回載せるのは、だいぶ前に書いたもの。 以前も違うブログに載せたことはあるが、改 先日、撮り溜めしていたNHKの「100分de名著」をいっきに観た。 この回は、フランケ ビブリオバトルとは いまから、1ヶ月ほど前の6月6日にビブリオバトルというものに参加した。 ご存 はじめに 前回、天狼院書店という本屋で落語をやった顛末を書いたけん、今回もまたやってきたがよ。 以下の本を読んでまとめた文章です。 「読むJ-POP」田家秀樹著(朝日新聞社)2004年 「.

次の

大阪府/【府民の皆様へのお願い】感染拡大防止に向けた取組み(外出・イベントの開催・施設の使用・学校等について)

フットサル婚 大阪

スポーツが苦手な方でも女性でも楽しみながら出会えちゃう! バブルサッカーはノルウェーのサッカー番組で考案されたスポーツで、「ボール人間」となった選手達が ゴールを決めようとボールを奪い合いながら、ボール部分でバイーんとぶつかりあったり、転んで地面を ボイーンと跳ねたりする楽しいスポーツなんです! 基本的なルールはフットサルと同じです。 ただ、大きく違うのはこの「バンパーボール」と呼ばれる巨大ビニールボールをかぶって協議する点で す。 これからさらに注目されること間違いなしのバブルフットサルコンを是非一度体験してみてはいかが でしょうか!? スポーツや体力には自信がないし、あまり体を動かしたくない方には従来の婚活・お見合いパー ティーをおススメします! 特にスマイルステージの婚活・お見合いパーティーは多彩な地域で毎週開催&初参加でも解り易い パーティープログラムを採用しております。 また、どなた様にもご参加しやすいリーズナブルな料金設定にさせていだいております。 皆様のご参加スタッフ一同おまちしております!• 04月18日 玉野市の婚活パーティー・お見合いパーティー|スマイルステージ 玉野市は岡山県の南に位置する市です。 鉄道は西日本旅客鉄道の宇野線、常山駅、八浜駅、備前田井駅、宇野駅があります。 岡山市へ約25㎞とアク …• 04月17日 総社市の婚活パーティー・お見合いパーティー|スマイルステージ 総社市は岡山県にある市であの桃太郎伝説の言い伝えがある有名な市です。 鉄道は西日本旅客鉄道(JR西日本)の 伯備線、清音駅、総社駅、豪渓駅 …• 04月05日 津山市の婚活パーティー・お見合いパーティー|スマイルステージ 津山市は岡山県北部にある市です。 人口は10万人強です。 鉄道は西日本旅客鉄道の 姫新線、美作大崎駅、東津山駅、津山駅、院庄駅、美作千代駅 …• 婚活パーティーのプロフィールカードって何を書いたらいいの!?という方やカップリングするコツを知りたい方必見です。 プロフィールカードを制する者は婚活パーティーを制す!です。 お見合いパーティーって一体どんな服装で行けばいいの!?と迷われた方はこちらをご覧下さい。 男性・女性の服装選びのポイントを記載しております。 初めてお見合いパーティーに参加される方必見!参加する前にこちらのチェック項目をクリアすればカップリングする確率もグっと高まる!?• スマイルステージの婚活パーティーと他社のスタンダードな婚活パーティーの違いをまとめております。 初めての方・お一人様でのご参加の方にもご参加いただきやすいパーティープログラムで進行しております。

次の

カップル成功率が高いフットサル婚活|東京個性派お見合いパーティー集

フットサル婚 大阪

大阪で山登り好きと出会える婚活 森ガールや山ガールなどアウトドア系の女性もかなり増え、山登り好きが出会う婚活の場もかなり増えてきています。 ピンポイントで山登り系婚活が開催されるぐらい需要が高まってきているんですね。 キャンプやバーベキューなど軽めのアウトドアの趣味の人はいても、大自然と触れ合う山登りやハイキングなどが趣味の人との出会いが周りで無いと嘆いている人も心配無用です。 ここでは地域を大阪に絞り山登りが趣味・山登りが好きな異性と出会うためにオススメな婚活の場をピックアップして紹介していきます。 山登りやハイキング、トレッキングが大好きな人は参考にしてみてください。 大阪で山登り好きと出会うなら山コン 大阪で山登り好きの異性と出会うなら 山コンが特にオススメです。 街コンの延長のような企画・イベントで 山コン・ハイキングコンなどと呼ばれています。 内容や流れですが 山コンの流れ ・当日集合後にイベントMCより諸注意事項の説明 ・ハイキングタイムで男女ペアになり会話を楽しみながらハイキング ・山頂付近や滝など目的地付近で散策フリータイム ・男女ペアで下山しながらイベント後に二次会へ誘いたい人へアプローチ ・解散後に気の合う人、またはグループで二次会へ などとシンプルな流れです。 山コンやハイキングコンは6対6や12対12などの少人数形式が多いため、通常の婚活パーティーとは違いカップリング発表などは省略されることが多いです。 そのかわり ラインで連絡先交換がしやすく好みの相手とその後につなぎやすいのが特徴ですね。 そこまでガチガチの山登りではなく比較的初心者向けの散策ポイントなので、参加しやすいのも魅力的なポイントです。 ハイキング系婚活パーティーも有り 山登りコンやハイキングコンと同じ様に婚活パーティー主催の山登り婚活イベントも開催されています。 内容としては上記で解説した山登りコンやハイキングコンとほぼ同じです。 主催が街コン系か婚活パーティー系かの違いで、中身にほとんど違いはありません。 ハイキング婚活やトレッキング婚活などがあるので、山登りが好きな人は婚活パーティー主催の山登り系婚活に参加するのもありでしょう。 意外と本格的なトレッキングが楽しめるのも魅力的なポイントです。 大阪発!山コン・ハイキングコンがどんどん主催されるゼクシィ縁結びパーティー! アウトドア系婚活バスツアーも選択肢に 山登りが好きな人はアウトドア系のバスツアーも選択肢入れるのもアリです。 本格的な山登りではありませんが、山関連のスポットに向かう婚活バスツアーなども多く開催されています。 ゆったりとした時間を過ごしつつ美味しい料理に舌鼓を打ち、パーティーや街コンと違いバスの中でまったりと会話を楽しみお互いを知る時間が多いのが婚活バスツアーの魅力です。 ゆったりと好みの異性にアプローチをする時間が取れるので、自然とふれあいながら自分に合う素敵な異性を探すという意味でアウトドア系の婚活バスツアーも選択肢に入れてみるのも良いのではないでしょうか。 料金は少し高めですが、昼食がかなり豪華でご当地グルメを堪能できるのも婚活バスツアーならではの魅力です。 大阪なので婚活バスツアーを検討するなら ゼクシィ縁結びパーティーのハイキングバスツアーが充実! ゼクシィ運営なので安心感が違います! 大阪で山登り好きな異性と積極的な婚活を 大阪は地方と違い人口的な意味でも多種多様な婚活イベントが開催されているのが特徴です。 山登り系の婚活イベントも数多く開催され参加しやすいのも大阪ならではのメリットでしょう。 ハイキングコンや山コンは、 開放感のある自然で散策しながらのフリートークはお互いのことをじっくりわかり合う良い機会です。 登山中は相手への気遣いや自分への甘えなどちょっとした人間性がチラリチラリと垣間見える部分もあり、結婚相手を探す場としてはかなり良いとも言えます。 また歩くだけでもストレス解消に繋がり大自然と触れ合うことで心が開放的になり、そんな中で一つのグループとして男女が共に行動するハイキングコンや山コンは婚活の場としてはかなり優れていて(カップリング投票は無いものの) カップル成立率はかなり高いようです。 距離感が近づくこと間違いなしで好みの相手にアプローチがしやすい山コン。 趣味が合うからこそ気兼ねなく休日に一緒に山登りやハイキング、トレッキングなどを楽しめる恋人は最高です。 大好きな人と一緒に共通の楽しみを味わえるというのは豊かな人生に欠かせないファクターです。 結婚後も子供と一緒にアウトドアを楽しみ家族のふれあいも自然と増えると考えると、山コンやハイキング系婚活パーティーで出会う気の合う異性と言うのはかけがえのない存在になることでしょう。 大阪ならそんな山コン、ハイキングコンも頻繁に開催されているので、山好き自然好きな人はぜひ一度参加してみてはどうでしょうか。

次の