ゼンリー 表示 されない。 ゼンリーの危険性とは?ブロックできる?トラブル回避する方法とは?

位置情報をシェアできるアプリ Zenly(ゼンリー)が流行。使い方次第で便利│netNews|web広告、新サービスの解説

ゼンリー 表示 されない

今回は位置情報共有アプリの『Zenly』について• Zenlyとは?• Zenlyの機能• Zenlyの評判 を解説していきます。 Zenlyは位置情報共有アプリ Zenlyは、2015年にフランスのパリでAlexis BonilloとAntoine Martinによって作成されたリアルタイムの位置情報共有アプリです。 位置情報を共有するってどういうことなのかと言うと、そのままズバリ 自分の位置と相手の位置がマップ上にずっと表示された状態となります。 カレンダーや予定表の共有だけでなく、位置情報まで共有する時代になったんですね! ちなみに場所の共有は「携帯番号を知っている人同士」に限定されています。 AndroidとiOSのどちらにもアプリが提供されており、日本だけなく世界中28の言語で展開されているため、今世界が注目する人気アプリとなっています。 続いて、Zenlyの詳しい機能について解説していきます。 スポンサードリンク Zenlyの機能紹介 Zenlyの主な機能は、 場所を友人と共有し、いつでも追跡すること。 また友人の端末のバッテリー残量と電力供給情報(充電状態)を把握することもできます。 リアルタイムの位置だけでなく、動いている方向(方角)、速度も共有できるため、 「どういった手段で・どこへ向かっているのか」まで把握することが出来るすごいアプリです。 無料で利用可能• SMS認証で登録 と簡単に利用を開始することができます。 また気になるプライバシーについても• 携帯番号を知っている友達としかつながらない• 友達との共通の友達が表示されるけど、承認しなければ居場所を知られることはない• どうしても現在地は知られたくない場合は、ゴーストモードに切り替えることで、自分の位置が誰にも分からなくなります• 登録されている一人ひとりに対し、ゴーストモードにするのかリアルタイム表示にするのか設定できます。 となっており、安心して利用することができます。 細かな各機能と利用シチュエーションは次の通り。 この機能を使うことで、例えば「駅へ向けて車で出掛けている」「徒歩で街を歩いている」「建物の中にずっといる」といった、個人の動きを追跡することが出来ます。 具体的には「時速50kmで北に移動へ向かっている」「時速5kmで原宿をウロウロしている」「日中に学校にいる」などの情報がマップ上に表示される仕組みとなっています。 出典:AppAtore また、マップで表示されている友達がいるところまでの到着時間を調べることも出来ますので、待ち合わせの時などに便利です。 出典:AppStore しかし、 ずっと監視されるのは気持ちの良いものではありませんよね。 ご安心ください。 Zenlyはプライバシー対策もばっちりです。 Zenlyにはちゃんと 自分の位置情報を隠す方法『ゴーストモード』が用意されています。 Zenlyでは登録したユーザ同士でメッセージ交換によるコミュニケーションを行う事ができます。 メッセージはテキスト(文字)だけでなく、スタンプや写真の送信も可能です。 バッテリー残量を事前に察知することが出来るので、連絡しても迷惑じゃないか?を心配する必要がありません。 この機能が一番発揮されるのは 雪山へ遊びに行くときや、台風で停電被害に遭っていた場合の安否確認では無いでしょうか? バッテリー状態って意外に重要な情報ですから、この機能を考えた製作者の方の先見の明には驚きます。 これによってマップ上で自分の移動したことがない場所、今まで行ったことのないエリアが分かるので、自分の移動圏が可視化されるので毎日の移動や、休日の散策が楽しいものに変わるでしょう。 また滞在する場所の情報が蓄積され、それに応じたトロフィーの獲得など楽しめる要素となっています。 出典:AppStore Zenlyの評判は? アプリユーザーからの意見をGooglePlayのユーザーレビューから抜粋してご紹介いたします。 利用ユーザーの評判を見ると、やはり位置情報の共有という機能が便利という声が多く聞こえました。 2017年頃のユーザーレビューではSMS認証について不審や不満を抱いた方も何名か見られましたが最近は改善されているようですね。 高評価コメント• 友だちの位置がわかるというのは、単純に待ち合わせの時とかに役に立つ• 接続は問題ないのですが、場所があっちこっち動いて正確な場所を示してくれません• 現在地が全然違うところになって全く役に立たない。 日本にいるのに現在地がロシアなんて 信用度ゼロ。 まとめ 位置情報共有『Zenly(ゼンリー)』の機能と評判についてご紹介しました。 知人友人とのコミュニケーションだけでなく、今後はビジネス利用なども考えられそうな便利機能の数々でしたね。 すでにZenlyを社員の管理に利用する企業もあるのではないでしょうか? Zenlyについて、使用方法や各種機能についても解説していきますので他の記事もご覧ください。 「この機能の使い方が分からない」「Zenlyでこんな事は出来るの?」「もっと詳しく知りたい!」など疑問・質問がある方はコメント欄へお気軽に書き込んでくださいね。 最後まで読んでいただきありがとうございました。 ~~~ この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます• 最近の投稿• 2020-06-09• 2020-06-07• 2020-06-02• 2020-05-31• 2020-05-30• 2020-05-28• 2020-05-21• 人気記事ランキング TOP10• アーカイブ• カテゴリー• 178•

次の

Zenlyのゴースト状態は相手にバレてる?フリーズとあいまいの違い解説

ゼンリー 表示 されない

Zenlyの特徴 まずは、Zenlyの特徴を解説します。 友だちと位置情報を共有 Zenlyで友だち登録を行った者同士は、リアルタイムで位置情報を共有できるようになります。 便利な反面、「家」「学校」などもマークで共有されてしまうので、友だち登録は慎重に行うようにしましょう。 メッセージアプリとしても利用できる Zenlyにはメッセージ機能も備わっています。 メッセージ機能では、文字だけでなく絵文字や写真の送信も可能。 待ち合わせ場所に向かいながらメッセージを送るなど、使い方が広がる便利な機能です。 Zenlyの使い方 つづいて、Zenlyの使い方を解説します。 Android9のPixel3aにて、アプリバージョン4. 1で動作検証を行いました。 インストールと初期設定 まずはアプリストア(Playストア、App Store)にてインストールします。 つづいて、名前・誕生日・電話番号を登録します。 名前はニックネームでも構いません。 電話番号はこれからデータと紐づくものになるので、必ず自分の番号で登録してください。 次に、位置情報へのアクセス許可を与えます。 最後に、連絡先へのアクセスを許可しましょう。 連絡先へのアクセスは抵抗がある方もいるかと思いますが、許可しなければ利用に進むことができません。 連絡先へのアクセスを許可すると、Zenlyが連絡先を読み込み、一覧で表示します。 Zenlyに招待したい知人がいる際は、名前横の「招待」をタップして、招待メッセージを送ることもできます。 連絡先の登録内容によっては、ここで「知りあいかもしれないユーザー」が一覧表示されます。 名前右横の「+追加」を押すと友だち申請ができるので、必要に応じて行ってください。 地図画面が表示されれば、初期設定は全て完了です。 友だちを追加する 位置情報を共有するために、友だちの追加登録を行いましょう。 友だちの追加方法• 画面下中央の地球のマークをタップ• 画面下「+」をタップ• 「友達を追加!」をタップ• 好みの追加方法を選んで、友だちを追加 一緒にZenlyを利用するには、お互いに友だち追加(または友だち申請の許可)が必要です 友だちの追加方法には、以下の4つの種類があります。 連絡先から 連絡先に登録されている友だちを招待・追加できます。 Zenly IDで追加 すでにZenlyに登録している友だちを、固有のIDで検索・追加できます。 電話番号を使用 連絡先に登録されていない友だちでも、電話番号で招待メッセージを送ることができます• スマホ同士をBumpする すでにZenlyを利用している友だちと一緒にいる場合に便利です。 お互いのスマホを「スマホ同士をBumpする」の画面にして、近くで一緒に振ることで、友だちとして追加できます。 なお、自分のZenly IDは、画面右下の人物マークから、「Zenly ID」をタップして確認できます。 友だちの位置を確認する 友だちとして登録したユーザー同士は、Zenlyアプリ内でお互いの位置情報を共有できます。 メッセージを送る方法• 画面左下の吹き出しマークをタップ• 一覧からメッセージを送りたい友だちを選択• 他のメッセージアプリと同じように、文字や写真、絵文字のやり取りが楽しめます ゴーストモードを利用する Zenlyでの位置情報の共有は便利な反面、プライベートの流出にもつながります。 自分の位置情報を知られたくない時は、ゴーストモードを利用してみましょう。 ゴーストモードを利用すれば、以下の3段階で位置情報を調節できます。 正確度 最も正確に位置情報を表示します。 あいまい 位置情報を大まかに表示されるようにします。 自分がこの設定を選択していることは、相手からも確認できます。 フリーズ 位置情報を今いる場所に固定します。 固定できる時間は、2時間・8時間・24時間・ずっとの4段階です。 詳しい設定方法は以下をご確認ください。 ゴーストモードの利用方法• 画面右下の人物マークをタップ• 画面上のゴーストのマークをタップ• ゴーストモードを設定する友だちを選択 複数選択も可能です• 正確度・あいまい・フリーズの中から適用したいモードを選択 プライバシー設定をする Zenlyを初期設定のまま使いつづけると、見知らぬ他人から友だち申請が届く可能性があります。 個人情報の流出を防ぐためにも、プライバシー設定をオンにしておきましょう。 プライバシー設定には、以下の2種類があります。 プライベートモード Zenly上の交流を、現在の友だちとアドレス帳登録者だけに限定します。 おすすめユーザーをオプトアウト オンにすると「知りあいかもしれないユーザー」として表示されなくなります。 詳しい設定方法は、以下をご確認ください。 友だち登録を削除する方法• 地図画面で画面下の「+」をタップ• 歯車マークをタップ• 削除したい友だちについて、名前の横の歯車マークをタップ• 「友達を削除」をタップ その他の機能 その他、Zenlyには、以下のような機能が搭載されています。 POPS 自分の紹介でZenlyを始めた人物が確認できます。 カウントチェック 過去24時間の間に、友だちが自分の居場所を閲覧した回数を確認できます。 3人以上の友だち追加で解放される機能です。 アプリアイコンの変更 ログイン日数や友だちの人数など、規定の条件をクリアすると、新しいアプリアイコンが利用できます。 Zenlyの位置情報を一時的に共有する方法 2020年2月4日現在、Zenlyを使って一時的に位置情報を共有する公式な方法はありません。 ただし、以下の方法で一時的に共有することもできます。 お互いを友だちとして追加する• 目的の情報共有が終わったら、お互いを友だちから削除する 友だち追加の詳細方法は、本記事の「友だちを追加する(目次2. 2)」を、友だちを削除する方法は「友だち登録を削除する(目次2. 7)」をご参照ください。 Zenlyからの通知を減らす方法 Zenlyでは、友だち同士が一緒にいることなどが、頻繁に通知されます。 通知をわずらわしく思う場合は、設定を変更しましょう。

次の

ゼンリーの危険性とは?ブロックできる?トラブル回避する方法とは?

ゼンリー 表示 されない

引用元;Twitter ゼンリー 怖い、、と思う方も多いようです。 高校生でも全員がやっている訳ではないので、怖いな、、と感じている方もいると思います。 ネットでも「怖い!」と言う声が多く見られました。 ずっと監視されている事に、息が詰まりそうと感じる方も。 危険性を知った上で利用すれば、メリットを生かすこともできるかもしれません。 共通の友達が多いと追加しちゃうケースも多いと思いますが、前からあなたを狙っていた人だったら怖いですよね。 自分の位置情報を教えるのは、知っている人や、限られた人にしておくのがベターです。 決して見ず知らずの人を追加しないように。 利用する場合は、 信用できる身近な人だけを承認しましょう。 地図上の友達が同じ場所に2人以上いると「一緒にいるよ」マークが出ます。 「私、呼ばれてない」なんて事もあるかもしれません。 (逆も然り。 ) 引用元;Twitter 「ゼンリー使わないと仲間外れにする友達なんて、友達とは言わないよ」なんて 綺麗事だけでは片付けられない問題ですが、お互いの位置情報が分かることはメリットもあれば、デメリットもあることを覚えておいてくださいね。 例えば、家にいると地図上で表示されている時に「今家にいるんでしょ?遊びに行こうよ」と言われると、行きたくなくても断りにくいですよね。 はっきり「気分じゃない」と言い合える友達ならいいですが、トラブルに発展する可能性も無きにしもあらず。 ゼンリーというアプリを使うのは自由だが、問題は本当はやりたくないのに付き合いでやってる子が必ずいる事だと思う。 — ららーな raraaaana ゼンリーのメリット:迷子になった時 ゼンリーを使う事のメリットは何でしょうか。 友達との待ち合わせ場所にたどり着けず、 迷子になってしまった時は、地図を見ればどこにいるかすぐに分かるので便利かと思います。 また家族で利用する場合には、 子供やお年寄りが迷子になった時に、地図上で発見できるというメリットもあるかもしれません。 日本の行方不明者数(警察に行方不明届が出された数)は、年間で 8万人以上(平成29年は8万4850名)。 うまく使うことが出来れば、事件や事故の抑制になるかもしれません。 ・・・とは言うものの、子供でもお年寄りでも、誰しもが プライバシーの権利を持っており、 個人を尊重する必要もあります。 監視するだけが愛情でもないので、難しいところですよね。 ゼンリーとは:まとめ 子供からゼンリーの利用について相談があった時は、 頭ごなしに「ゼンリーを使ってはだめ」と注意するよりも、 「なぜ使いたいのか」「使う必要があるのか」をヒアリングし、使用の危険性を認識してもらいましょう。 彼氏から「ゼンリーを入れて欲しい」と言われた場合は、ちょっと束縛が激しい男性である可能性が高いです。 あなたがどこで何をしているかを知りたい、と思ってくれるのは嬉しい事ですが、 「なぜ使いたいのか」をヒアリングしてあげて、お互いが納得出来れば利用しましょう。 依存=恋愛(友情)ではありません。 ゼンリーの利用有無はさておき、お互いを尊重できる自立した関係を目指しましょう。

次の