サバイバル ゲーム pc。 【WELCOME】ハードコアサバイバルを体験できるPCゲームの早期アクセス版がSTEAMで配信中|オンラインゲームズーム

サバイバル

サバイバル ゲーム pc

プレイヤーは裸一貫からスタートし、木から木材を手に入れたり、敵から生肉を手に入れたりしてサバイバル生活をスタートします。 飢えや乾き、睡眠や暑さ寒さといった要素があり、リアル寄りのサバイバルゲームです。 建築要素はありませんが、アクションが面白いので、ダクソなどが好きな方にはオススメのタイトルです。 「OUTWARD」は国内版は発売されておらず、海外版のみの発売ですが、 起動すると自動的に日本語になります。 海外版は日本のPS4本体で遊ぶことができます。 プレイヤーにはマナがあり、魔法を使ったり、魔術アイテムをクラフトしたり、ホウキで空を飛ぶことまでできてしまいます。 もちろん素材を集めて建築する要素もあり、このゲームは素材に魔法で抽出するといった概念もあります。 ドラゴンやモンスターなども登場し、ハリーポッターの雰囲気のサバイバルゲームと言えます。 ゲーム内容はサバイバル系のゲームとしては比較的簡単で、空腹や水分の概念がないため、こういったゲームに初めて触れる方に特にオススメです。 このゲームは、恐竜の闊歩する世界で生き残るサバイバルゲームです。 プレイヤーは最初、裸の状態で投げ出されます。 周囲は生い茂る木々に砂浜。 その中に恐竜たちが歩いています。 地道に草花から食料を集め、石を叩くことで石器を作り、木から木材を得て家を作ります。 このゲームは序盤の難しさがとんでもないことになっています。 何度も何度もやられて死んでしまうことでしょう。 食物は放って置くと腐りますし、恐竜たちに拠点を壊されることもあります。 しかし死んだ場所にアイテムが残るため、少しずつ少しずつ生活は安定していきます。 恐竜が登場する世界観ですが、時代は近未来。 高度発達した文明が滅びた、という設定のため、物語を進めると高度な機械も登場し始めます。 また、恐竜を飼ったり乗ったりといった要素もあり、激ムズのサバイバルゲームですが強くオススメしたい作品です。 このゲームはゾンビのはびこる世界で生き残るサバイバルゲームです。 マインクラフト+ゾンビサバイバルというと最もしっくり来ると思います。 プレイヤーは裸一貫で放り出されます。 ゾンビを避けながら、木から木材を採取し、岩からは石を得、それらを使って拠点を作成します。 廃墟となった家々には物資が残されており、食料だけでなく、ナイフや銃が手に入ることもあります。 昼間おとなしかったゾンビも、夜になると走り出します。 その前に家の中に隠れ、じっとしていないとすぐにやられてしまう。 そんな恐怖感も味わえるゲームです。 序盤はゾンビと戦うこともできない貧弱なプレイヤーですが、拠点が充実するに連れ戦えるようになりますし、重火器もマシンガンなど様々なものが登場します。 しかしその一方で、ゾンビたちも7日に1回大量に押し寄せる「フェラルホード」と呼ばれるシステムがあり、拠点は破壊されていくでしょう。 「フェラルホード」を生き残るため、さらなる拠点や物資の充実を図っていくゲームです。 このゲームは、ゾンビゲーが好きな方、マインクラフトのサバイバル感が好きな方に特にオススメです。 「7 Days to Die」は2018年6月現在、海外版しかありませんが、日本のPS4でも遊べます。 ゲーム内の表記は英語ですが、繰り返し死んで覚えるゲームなので、しばらく遊んでいれば問題なくなります。 このゲームは文明の発達した世界ですが、追放者として文明とは程遠い地に流されるところから始まります。 その場所で木や岩から素材を集めて拠点を作成、敵対的な生存者や野生動物と戦ってサバイバルをしていくゲームです。 このゲームの土地は過酷で、プレイヤーは空腹や喉の渇きだけでなく、気温や砂嵐に対応しいなければなりません。 このゲームの面白いところは奴隷制度がある点です。 敵対勢力と戦い相手を奴隷化。 奴隷を自分の拠点に連れ帰ることで、拠点が充実していきます。 また、世界は古代の雰囲気ですが、拠点を破壊する巨人など、他のサバイバルゲームでは登場しないモンスターが登場するのもポイントです。 あのメタルギアの世界観で行うサバイバルゲームです。 といってもスネークなどの有名キャラは登場せず、画面システムなどがメタルギアらしくなっています。 広大な世界には霧がかかり、ワンダラーと呼ばれる怪物たちがうごめいています。 霧には毒があり、プレイヤーは一気に探索範囲を広げることができません。 毒に耐えうる時間だけ探索をし、じわじわと動ける範囲を広げていきます。 このゲームはメタルギアらしく、怪我の箇所や病気などのシステムがあり、より深いサバイバルゲームといえます。 それぞれにあった対処法のアイテムを使わないといけません。 もちろん空腹度や喉の乾きといった要素もあり、シビアです。 しかしながらサバイバルゲームでは珍しく国産のゲームのため、難易度の上がり方や世界の広げ方がしっかり作られており、少しずつ物資を集めて拠点を作り込んでいく楽しさと、徐々に強くなり行動範囲が広がる楽しさを楽しめます。 本作は海底を舞台にしたサバイバルゲーム。 海の中ですから、「酸素」が一つのサバイバル要素となっています。 酸素が続くまで海中を探索し、魚や貝などの食料を集め、様々な素材を集め拠点へと戻ります。 集めた素材を使ってナイフや潜水アイテム、装備品に乗り物などをクラフトできます。 もちろん拠点のクラフト要素もあり、巨大な海底拠点を作ることもできてしまいます。 きれいな海の中を探索したい方、魚や未知の生物などを探したい方にもオススメの一本です。 「Subnautica」は北米版のみの発売ですが、起動すると自動的に日本語化されます。 北米版は日本のPS4本体で遊ぶことができます。 このゲームは極寒の地を生き残るサバイバルゲームです。 雪に閉ざされた世界。 オオカミたちが吠える夜と光の一切ない暗闇。 しかし最大の敵は寒さです。 海外のゲームらしく全てが突き放されています。 プレイヤーはノーヒントで、この地で生き残ります。 小屋を見つけることができなければ死にますし、小屋を見つけても火をつける方法がなければ死にます。 衣服を濡らしてしまえば、徐々に凍っていきます。 非常にリアルなゲームとなっているので、知識を得るためのプレイもオススメができます。 なお、上で紹介したオープンワールド系のサバイバルゲームと異なり、「The Long Dark」はエピソード式のストーリーモードがあり、遊びやすくなっています。 「The Long Dark」は2018年9月に海外版が発売予定です。 日本語版は正式発表されていませんが、PC版が日本語されているのを考えると、対応されるものと思われます。 このゲームはTPSやFPS視点ではなく、上空からの視点で遊びやすいと思います。 またアニメ風のグラフィックを採用しており、海外アニメが好きな人にもオススメ。 ゲームは、謎の荒野に放り出された主人公を脱出させることが目的です。 世界は広く、森林地帯から砂漠まで様々なエリアからなっています。 木を切って木材を取得したり、わらを使って焚き火の材料としたり。 夜になると悪魔に襲われるため、火はかかせません。 畑を作ったり罠を設置して食料を手に入れたり、冬の寒さに備えて防寒具を作ったり。 見た目とは裏腹に意外とシビアなサバイバルゲームだと思います。 なお、このゲームの日本語版はダウンロード専売です。 以下のリンクから購入できます。

次の

サバイバルゲームアプリのおすすめ人気ランキング20選【面白い!】

サバイバル ゲーム pc

海外ドラマ『ウォーキング・デッド』のような世界になったとしたら生き残れる自信はありますか。 一人で食べ物を探し、いつ襲われるかわからない状況で眠り、常に不安の中で耐え忍ぶ。 そんな状況を味わうのはゲームや映画などの中だけで十分ですよね。 そこで今回は おすすめ の サバイバルゲームアプリをご紹介いたします。 場合によっては価格が変動・ストアから削除されている可能性がありますのでApp Store、Google playでお確かめください。 スポンサーリンク This War of Mine サバイバル戦争シミュレーションゲームです。 戦争シミュレーションと言っても実際に軍隊として戦うわけではありません。 廃墟と化したアジトを拠点に、食料や武器や施設などを作るための材料を集めに探索に出かけます。 操作できるプレイヤーは3人いて、空腹や怪我、病気などにもなるのでゆっくりしている暇はありません。 時には他の住民から食料などを奪ったり、争い事が起こることもあります。 かなりシリアスなゲームで、これほど緊張感を感じるゲームも珍しいと思います。 サウンドが本格派なので、是非ヘッドホンやイヤホンをつけてプレイされることをオススメいたします。 現実でも起こりうる状況を物語っているので いろいろと考えさせられるゲームですが、内容はとても面白いです。 BuriedTown ゾンビの世界から生き残るサバイバルシミュレーションゲームです。 コンセプトは『』と似ていて、戦争世界から生き残るのが目的の『This War of Mine』に対し、こちらは ゾンビ世界から生き残るのが目的です。 『This War of Mine』はグラフィックがしっかりと作り込まれているものですが、『BuriedTown』は アドベンチャーゲームのようにボタンを押すだけで簡易的に遊べるようになっています。 コンセプトが似ているだけに比較のされやすい2つのゲームですが、値段からもわかるように『BuriedTown』は手軽に何度も遊べるようなゲームとして作られています。 時間も刻々と過ぎていくので、行動の選択を考えている時間はありません。 生き抜くために他の生存者とのやり取りも損得を考えてはいられません。 シンプルに作られているゲームながら、 とても奥の深いサバイバルシミュレーションゲームです。 Radiation Island オープンワールド系のアクションアドベンチャーゲームです。 怪しい島で生き残るために衣・食・住を行いながら島の謎も解いていくという壮大なアクションアドベンチャーです。 オープンワールド系のゲームなので 何を目的にして行動するかはプレーヤーの自由です。 動物を狩ったり、武器を作ったり、魚を捕ったり、水の中を泳いだり、島を散策したりサバイバルを楽しめます。 グラフィックも綺麗で世界観が色濃く表現されているので夢中で遊んでしまいます!クラフト系のゲームなので好きな人は好き、嫌いな人は嫌いとハッキリ分かれるゲームですが、『Minecraft』のようなクラフト好きにはオススメで とにかく楽しいです! 難易度に「探検」という敵が襲ってくることも空腹になることもないモードがあるのですが、不思議かな、緊張感も無くまったく楽しめません笑。 実験島 サバイバルシミュレーションゲームです。 面接を受けた会社に採用と共に謎の島に送還され、研究所を10日以内に探し出さないと死んでしまうというストーリーのサバイバルシミュレーションゲームです。 コンセプトとしては『BuriedTown』と似ていてカジュアルにサバイバル感覚を楽しめます。 敵はゾンビのような怪物や、同じように島に送還された社員たちが盗みに入ってきたりします。 たとえ死んでしまっても次回のプレイで道具を一つだけ引き継ぐことができるので、繰り返し遊ぶことで攻略の道が開けてきます。 多少ゲームバランスが悪い面もありますが、 無料でこれだけ遊べれば十分と言えるレベルでしょう。 イントゥ・ザ・デッド ゾンビが登場するサバイバルランゲームです。 迫りくるゾンビの集団をかいくぐりどこまで逃げられるかを競うランゲームです。 ゾンビに追われるのではなく、 なぜかゾンビの大群の中にプレイヤーは飛び込んでいきます笑(ゾンビの移動スピードを考えたらそうせざるを得なかったのでしょうか…)。 基本的には避けて逃げますが、 武器を拾うとゾンビに攻撃をすることができます。 ただし、使用できる回数が少ないので使うべき場面と使用を抑える場面の見極めが必要になってきます。 よくあるエンドレスランゲームとは違った感覚を味わえる新鮮味のあるゲームで、 ゾンビの群衆をかいくぐるハラハラ感はかなりのものです!リアルなグラフィックがゾンビの世界へと誘います。 面白い! 開拓サバイバル島 カイロソフトのサバイバルシミュレーションゲームです。 島を開拓したり探検をして遊ぶことができるシミュレーションゲームです。 カイロソフトではお馴染、なにもない土地に住居や牧場を建設していく「開拓」シーンと、モンスターと戦うシーンの2つに分かれています。 つまり、 シミュレーションの要素とRPGの要素を同時に楽しめるということになります。 さらに、モンスターを仲間にすることもできるので子どもたちにも嬉しいです! しかも、有料アプリが当たり前であったカイロソフトのゲームもこちらは無料で遊ぶことができます。 無料化されたからといってソシャゲ化したり課金ゲームになってしまったというわけではなく、 広告がついていたり一部機能が有料化になっただけなので満足して遊べます。 カイロソフトのゲームで遊んではみたいものの有料がネックで買えないという人は是非こちらのゲームで楽しんでみてください。 カイロソフトの魅力が詰まっていますよ! Experiment Z オンラインでも遊べるオープンワールド系アクションゲームです。 だだっ広いマップを舞台に、生き残りをかけた争いを繰り広げるアクションゲームです。 マルチでは銃やナイフを使ってユーザー同士による戦いが楽しめます。 コスチュームを着替えたり、車を運転できたり、ボイスチャットができたり(ほとんど外人ですが笑)と魅力たっぷりのオープンワールド系アクションゲームです。 カメラの視点を自由に変えることができないので賛否分かれるとは思いますが、個人的にはそのおかげで 緊張感をかなり感じられます。 いつ後ろから襲われるか、はたまた遠くから狙撃されるかわからないのでドキドキ感は半端ないです。 色々とバグが多いゲームでもありますが、オンラインのオープンワールドゲームができるだけでもありがたい! 『 GTA』好きやFPS・TPS好きにオススメです! Murderer Online 殺人鬼になって鬼ごっこをするサバイバルオンラインゲームです。 普通の人間と殺人鬼に交互に入れ替わり楽しむオンラインゲームです。 最初は人間から始まり、ひたすら殺人鬼から逃げることだけが目的になりますが、 一定時間が経つと突然殺人鬼に入れ替わり普通の人間を殺しにいきます。 これの繰り返しで、生き残れば生き残るほどポイントがもらえステータスを強くすることができます。 また、鎌男やゾンビ犬などのキャラクターもアンロックできてバリエーションも豊かです。 なんだかめちゃくちゃな設定のゲームですが、 普通の人間を操作している時の恐怖感は中々のものです。 攻撃手段がないので物陰に隠れる(ステルスモードあり)か逃げるしかありません。 そして殺人鬼に切り替わった時の心強さたるやね…笑。 登場する女性がめちゃくちゃ美人なのも必見!.

次の

【2019年最新】おすすめゾンビゲームをご紹介!

サバイバル ゲーム pc

迫りくるゾンビを撃ちまくれ!爽快シューティングゲーム メインストーリーを楽しみながらサバイバル! 危険だらけの島で様々な素材を駆使して生き残ろう! 爽快なシューティングとストラテジー的な戦力強化が面白い! 120人の中で自由に戦って勝ち残ろう! 兵士を合体して強化し、ゾンビを撃ちまくるバトル演出が爽快! パラメーターが減りにくく、遊びやすいMMORPG マルチエンディング形式の緊迫感溢れるゾンビサバイバル サバイバー4人VSサイコ1人の非対称型サバイバルホラーゲーム 元祖バトロワTPSのスマホ版。 無課金ユーザーもフェアに... 100人で争うガチな緊張感が面白い! コマンド選択型の頭脳戦サバイバルゲーム 謎解きやパズルゲームも!サバイバルだけじゃないアプリ 科学者ウィルソンになって、生き延びるためのサバイバル生... 見た目もかわいい!気軽にサバイバルするならコレ ピクセルの世界感がかわいい!やり込み系サバイバルゲーム 昔懐かしいドット絵の世界で、無人島からの脱出にチャレンジ 綺麗なグラフィックスの世界で生き残れ ゾンビ殺人者との鬼ごっこを生き延びよう ジャンル MMORPG MMOFPS MMORPG MMORPG MMORPG MMORPG FPS MMORPG シュミレーション MMOFPS MMORPG MMORPG MMOFPS MMORPG シュミレーション シュミレーション RPG RPG シュミレーション シュミレーション 対象年齢 12歳以上 17歳以上 12歳以上 16歳以上 16歳以上 17歳以上 9歳以上 12歳以上 17歳以上 17歳以上 12歳以上 17歳以上 12歳以上 3歳以上 7歳以上 3歳以上 7歳以上 3歳以上 16歳以上 18歳以上 サイズ 795. 2MB 817. 9MB 1. 1 GB 1. 5GB 370. 9M 2. 2GB 306. 4MB 533MB 1. 4GB 249. 4MB 2. 4GB 2. 7GB 338. 8MB 126. 1MB 440. 9MB 58. 7MB 59. 8MB 42MB 1. 5GB 188. 5MB 料金 無料(アプリ内課金あり) 無料(アプリ内課金あり) 無料(アプリ内課金あり) 無料(アプリ内課金あり) 無料(アプリ内課金あり) 無料(アプリ内課金あり) 無料(アプリ内課金あり) 無料(アプリ内課金あり) 無料(アプリ内課金あり) 無料(アプリ内課金あり) 無料(アプリ内課金あり) 無料(アプリ内課金あり) 無料(アプリ内課金あり) 無料(アプリ内課金あり) 有料(アプリ内課金あり) 無料(アプリ内課金あり) 無料(アプリ内課金あり) 無料(アプリ内課金あり) 有料(アプリ内課金あり) 無料(アプリ内課金あり) 商品リンク•

次の