サンデー ダウとは。 【中東レートとサンデーダウ】土日でもレートが動いている|FX攻略初心者入門

.DJI

サンデー ダウとは

Contents• サンデーダウって何? サンデーダウとは、IG証券の公開市場外取引レート(Weekend Wall Street)のことです。 サンデーダウはウィークエンドダウとも呼ばれています。 レートは下記、IG証券(外部サイト)で見ることができます。 正式名称は「dark pool of liquidity」。 サンデーダウの影響と信憑性 サンデーダウの動きがそれほど大きくなければ週明けの市場への影響は誤差範囲ですが、大きく動くと週明け公開市場へ影響を及ぼすと言われています。 サンデーダウが大きく動いているということは何か起こっているということですよね。 サンデーダウの動きはあてにならないとも言われていますが、2020年3月現在リーマンショック越えとも表現される新型コロナショックが現在進行中の今、これからの動きでその信憑性が証明されてくるように思います。 Twitterなどでも注目されているので、投資家の考え方、雰囲気を感じることはできるものと思います。 Twitterでの反応 Twitterの有名アカウントのみなさんもサンデーダウの動きに注目しているようです。 また終わった。。。 サンデーダウ、マイナス1000近い。。。 前週末の日経平均終値は17,431円(前日比-1,128) YNダウは23,185(+1,985) サンデーダウは日本時間3月15日AM8:00過ぎで-933pts。 (画像出典: (画像出典:IG証券 ) これからも注目していきます。

次の

「サンデーダウ」とは?土日も動く!

サンデー ダウとは

サンデーダウ ウィークエンドダウ とは? まずサンデーダウ ウィークエンドダウ とは何かについてですが、サンデーダウ ウィークエンドダウ とは「IG証券のWeekend trading 週末取引 」で確認できる「 Weekend Wall Street」のことを指します。 出典: 通常、株やFXは土日が休みですが、一部の証券会社で動いているレートを見ることが出来ます。 IG証券ではウィークエンドのイギリス株、ドイツ株、NYダウ、香港株やビットコインやリップルなどのレートが表示されています。 ビットコインやリップルは365日常に動いていますが、土日繋がりということで関連で表示しているのかと思います。 土日に動いているレートとしてFXをやられている方が週明けの戦略を決める際の参考にすることがある「中東レート」がありますが、集合礼拝が行われる金曜日を休日とする国 イスラム教徒が多いアラブ諸国の一部 では土日でも両替目的中心で値動きは小さいですがレートが動いています。 サンデーダウ ウィークエンドダウ は分かりやすく言うと 中東レートのNYダウ版って感じですかね。 サンデーダウ ウィークエンドダウ の見方や信憑性など影響について サンデーダウ ウィークエンドダウ は土曜の午後13時~14時頃から動きだします。 サンデーダウを見ると始めに日足で表示されますが、基本的に取引量は少なく、数十分に1回程度であったり1時間に1回程度の動きとなったりするので、リアルタイムの値動きは5分足や1分足など、もう少し細かい時間軸に変更した方が見やすいかと思います。 5%以上 動いた時は、週明けの月曜日のマーケットに影響を及ぼすことがあるので、大きな値動きとなった際は注意が必要です。 サンデーダウ ウィークエンドダウ の値動きがザラ場に影響を及ぼすのは数ヵ月に1回程度と言われていて、サンデーダウ ウィークエンドダウ の影響は殆どないと言われていたりしますが、土日の間に大きな事件や事故があった時などは大きな値動きとなり週明けの相場に影響してきたりします。 CFD 差金決済取引 で相対的に取引が行われているので、中東レートよりは信憑性は高そうな感じでしょうか。 土日ずっと値動きを見ておく必要性はないかと思いますが、土日に大きな動きがありそうな事件や事故があった際は、ザラバが始まる前にサンデーダウ ウィークエンドダウ の値動きをチェックしておきたいって感じでしょうか。 2018年にサンデーダウを甘く見ていたトルコリラ保有者が逃げ場を失いほぼ退場したことが話題となりましたが、新型コロナウイルスの感染拡大で相場が崩れ、サンデーダウがマイナス1000を超える値動きをみせてきています。 ここまで方向性が出ることはなかなかないと思いますが、週明けの戦略を決める際の参考としてサンデーダウ ウィークエンドダウ の値動きは見ておきたいところですかね。 しかしながら、大したリバなく短期でここまで一気に下げられるとナンピン買いを入れられている方や売り時を逃し含み損が拡大していっている方は精神的に相当きついものがありそうですね。 相場の乱高下で株情報サイトは新規顧問契約が殺到しているようですが、相場の見通しが分からず一人で悩み不安を感じられている方も多いかと思いますので、銘柄相談を無料で行える株情報サイトを紹介しておきます。 銘柄相談を無料でできてオススメの株情報サイト サイト名 概要 ラジオNIKKEI第1で毎週火曜に配信している株式情報番組「株教室」でコメンテーターをしている「高山緑星」こと「前池英樹」が代表を務めている株情報サイト。 「世界マーケット動向」「国内マーケット展望」「マーケットスケジュール」「本日の無料推奨銘柄」「東京株式市場おさらい」「本日注目銘柄の真相」「注目のディーリング銘柄」「マーケットアイズ」「今夜の世界マーケット」など日々チェックしておきたい情報をまとめて配信してくれ、銘柄相談を無料で行えます。 株-グランプリ最多優勝ホルダーである「向後はるみ」さんがストラテジー顧問を務めている株情報サイト。 最新の市場動向や相場見通しだけでなく、業績寄与度の高いテーマ性を持つ有望株の情報も無料で受け取ることができます。 これまでに推奨してきたテーマ株の上昇事例が本当に凄いので、リンク先にてメルマガ登録して確認してみることをオススメ。 保有銘柄や購入を検討している銘柄についてプロならではの知識と視点からアドバイスをしてもらうことが出来ます。 相場の見通しに不安を感じる方は、銘柄相談を無料ででき、最新のマーケット情報などの情報提供を無料で受けれて空売り推奨もある「」が本当にオススメです。 上記画像は「」から配信された情報の一部内容ですが、日々チェックしておきたい情報をまとめて配信してくれるので、今後の見通しを立て相場の流れに沿った取引を行っていきたい人にはとても役立つ株情報サイトだと思います。 今の相場は素人判断でトレードするのはリスクが高いと思うので、今後の見通し予想が分からないという方は、相場歴の長いプロの見解を参照しておくのがベターだと思います。 コロナショックで多くの銘柄が株価を下げ、相場は大バーゲンセールの様相を強めてきているとも言えますが、もう買いで入っていいのか?まだ様子見した方がいいのか?空売りで入った方がいいのか? 利益に繋がる銘柄を知り、今の相場でしっかりと資産を形成していきたいと思われる方は、試しにでも投資キャリアが豊富なプロが配信する情報を参照してみて下さい。

次の

土日でも動く「サンデーダウ IG証券」 について解説します

サンデー ダウとは

Contents• サンデーダウとは 「サンデーダウ」はそもそも通称です。 本当の名前はイギリスのIG証券が提供する Weekend Wall Street という「週末の『ウォール街株価指数』」のことです。 あくまで指数銘柄の商品のことで、土日とかでツイッターやヤフーの掲示板の書き込みとかに 「サンデーダウ今いくら?」ってコメント書く方が多いですよね、これのことですよ 笑 コロナショックで「びくびく」している買い方は特に月曜日の株価が気になりすぎてサンデーダウ凄く気にしますよね。 私もその一人です 笑 売りで週末持ち越した時は「やったー、サンデーダウがマイナス650ポイント、月曜日ブラックマンデー確定」って感じで日曜日の夜にテンション上がってたりしますよね 笑 Weekend Wall Street. DJI 「ウォール街株価指数」 IG証券が提供する指数銘柄の商品のことです。 皆さんがおっしゃる「サンデーダウ」はこの「ウォール街株価指数」のことで証拠金を預けてレバレッジをかけて勝負するタイプのものです。 1 IG証券とは イギリスに本拠地を構える45年以上の歴史がある証券会社で株、FX、債権等のさまざまな商品を扱っています 2 ウォール街株価指数とは ウォール街株価指数はCFD(差金決済取引)です。 現物ではないので一定の証拠金が必要になります。 ロスカットにも気を付けましょう。 ・株価が上がると思ったら「買い取引」(青色の矢印) ・株価が下がると思ったら「売り取引」(赤色の矢印) にのいずれかをクリックします。 サンデーダウことウォール街株価指数 ツイッターやヤフーの掲示板である土日の会話の例 「サンデーダウ今いくら?」、「はい、今マイナス522ポイントです。 」 笑 といった感じです。 ここではポイントが単位になっていますが、1ポイントは1米ドルです。 「今マイナス522ドル」と言っても間違いではなさそうです。 また、IG証券はノックアウトオプション方式を採用しています。 3 ノックアウトオプションとは リスクが限定されたオプション取引のことで損切りラインになると証拠金が全てなくなる海外ならではの取引です。 「追証がない」という意味でリスク管理ができている商品です。 日本のFX取引所は証拠金が少しマイナスになってもアラートが鳴って強制ロスカットにはなりませんが、それとは違って証拠品に「アソビの部分」がない取引と言えば分かりやすいでしょうか。 4 公開市場に比べて市場参加者が少ない(ダークプール) 週末なので ダークプールという市場で取引します。 闇取引?ってニュアンスですが合法です 笑 公開市場を通さずに個人の投資家間で取引する参加者が少ない市場のことです。 日本で言うとPTSという時間外取引と同じですね。 今PTSはSBI証券で行うことができますが、市場参加者が少ないので出来高も少なく一つの取引が成立すればあっという間に10パーセントとか値段が動いてしまうような感じです。 ちなみに土日は機関投資家が入る余地がないので「ウォール街株価指数」は個人投資家のみの取引で行われているそうです。 ウォールストリート株価指数は参考 個人的な感想としては相場が落ち着いているときは「まあまあ」参考にしています。 というか常に見てしまいます。 相場次第で参考 私も今年に入って利用するようなりましたが、2020年の1月~2月のコロナショックの前はサンデーダウがマイナス400~600ポイント近くになると次の日の日経平均が400円から500円下がっていました。 逆にサンデーダウがプラスだと日経も寄り付きはプラスの時が多かったです。 ただ2020年3月21日現在は新型コロナウイルスの影響で株価がかなり乱高下していますので何とも言えません。 土日は一応見たりはしますが、あまり参考にしないようにしています。 でも土日やることなくてツイツイ見ちゃいますよね 笑 まとめ 皆さんが言う「サンデーダウ」とはIG証券の提供する「ウォールストリート株価指数」のことでした。 調べてみると勉強になりますね。 私のブログでもっともクリック数の多いのはこの「サンデーダウ」です。 あまりにも需要があるので記事にしました。 空気を読んで下記にリンクを張り付けて置きましたのでご参照ください 笑 サンデーダウ リアルタイムチャート ちきまるブログでは資産運用、節約、若手社会人向けのコラムを用意させていただいてますので、よろしければ他の記事も読んで見て下さい。 最近の投稿• 2020年4月10日• 2020年4月2日• 2020年3月31日• 2020年3月29日• 2020年3月22日• 2020年3月21日• 2020年3月20日• 2020年3月14日• 2020年3月13日• 2020年3月11日• 2020年3月6日• 2020年3月4日• 2020年3月2日• 2020年3月1日• 2020年2月29日• 2020年2月27日• 2020年2月24日• 2020年2月23日• 2020年2月21日• 2020年2月19日• 2020年2月17日• 2020年2月17日• 2020年2月13日• 2020年2月12日• 2020年2月11日• 2020年2月9日• 2020年2月7日• 2020年2月6日• 2020年2月5日• 2020年2月4日• 2020年2月2日• 2020年1月30日• 2020年1月27日• 2020年1月26日• 2020年1月26日• 2020年1月25日• 2020年1月22日• 2020年1月22日• 2020年1月21日.

次の