雑記ブログで稼ぐ。 【実録】雑記ブログで無理なく月1万円を稼ぐ具体的な方法を詳しく解説|魂を揺さぶるヨ!

雑記ブログで月間収益39万円。稼ぎ方を教えてやろう。

雑記ブログで稼ぐ

どうも! 専業アフィリエイターのクロネコ屋です。 「ブログを収益化したい!」 「雑記ブログでAmazonアフィリエイトや楽天アフィリエイトで月3万くらい稼ぎたい」 「ブログを頑張って書いてるのに収益が弱い…」 そんな人におすすめなのが、収益化に成功しているブログを読むことです。 小説家や漫画家が「売れ筋」を意識するために流行りの本や映画を調べるのと同様に、ブログでも他者のやり方、成功者のコンテンツを分析することは、重要な鍛錬法です。 特に、ブログの収益化は初心者にとって大きな課題になると思います。 記事は書いているけど、アクセスにつながらない、あるいは収益化につながらない…という人は多いです。 せっかくブログは参入ハードルが低いのに「手間の割にお金にならない!」と放り投げてしまうのは、非常にもったいない事です。 そこで今回は、私もチェックしている【収益化が上手なブログ】を厳選して紹介します。 目次(もくじ)• 1:ネットニュースラボ ネットニュースラボは、web軍師さんという方が運営する雑記ブログ(ごちゃまぜブログ)です。 見ていただくと分かる通り、ジャンルはバラバラ。 ゲーム攻略から脱毛の話、転職コラムなどなど、はっきり言って何がテーマなのかさっぱり分からず「こんなブログを継続して読んでるファンはいるの?」と思ってしまいますね。 しかし、このネットニュースラボは月間50~100万円以上(ネットニュースラボ単体の正確な収益は不明)を生み出すことに成功している、雑記ブログの勝者なのです。 ネットニュースラボの強さの秘密 なぜテーマに一貫性がなく、読者層もバラバラのネットニュースラボが、ここまで収益化に成功しているのか? それは記事をしっかり見れば、分かります。 ネットニュースラボの1記事あたりの文字数は、記事によっては3000~5000文字近く、1テーマに対して、相当な量の情報が網羅されています。 そこらへんにあるペラペラのサイトよりも遥かに詳細まで深掘りして記事が書かれており、検索でやってきたユーザーが知りたい事をしっかり、かつ分かりやすく書いています。 そのため、ユーザーの滞在時間やCV率(広告から購入・申し込みをする率)が高く、収益化がちゃんと出来ているのです。 ブログ全体を見るとテーマが分散していますが、記事単体でみると、記事タイトルにそって、しっかりと細かいところまで情報を網羅し、適切な広告を配置していることがわかると思います。 そのため、ネットニュースラボの記事は検索順位の上位を取り、アクセスと収益をうまく発生させています。 サイトに一貫性がなくても、記事がしっかり書けていれば記事単体で検索上位に来れる…という事をネットニュースラボは体現しています。 また、収益率の高い脱毛・育毛系などの記事に力を入れていることもポイントです。 雑記ブログといっても、だらだら日記を書くのではなく、役に立つ情報&広告費が高いジャンルを書いている点を見逃さないようにしましょう。 ブログのデザインはシンプルですし、記事もテキスト中心ですが、検索順位の決定にはデザインよりもテキスト(情報)が大事、というのもネットニュースラボを見れば学べることですね。 シンプルながら、押さえるべきポイントをしっかり押さえる。 ネットニュースラボから学べる点は非常に多いと思いますよ。 2:今日はヒトデ祭りだぞ はてなブログにおいて、数少ない月間100万PVを叩き出している雑記ブログが『今日はヒトデ祭りだぞ』です。 若者らしいポップな文体で、おすすめ漫画からAmazonのお得な使い方、家電、サービスレビューに日記、会社への問題提起など、多岐にわたるテーマで記事を書いているブログです。 収益は月XX万以上…と、収益の詳細はヒトデさんの『有料note(1回買い切りタイプ)』に書いてあるので、ここでは非公開としておきます。 詳しく知りたい方は、ヒトデさんのnoteを買いましょう。 詳細や彼なりのブログ収益化戦略が書かれています。 5円としても月50万以上…という事だけ言っておきます。 驚くべきことに、ヒトデ祭りの管理人「ヒトデ」さんは、会社員のかたわら趣味でブログを書く兼業ブロガーです。 ブログをはじめたのは学生時代というウワサですが、就職してもブログをしっかり続けている点をみるに、文章を書くことが好きなのでしょう。 ヒトデ祭りの強み ヒトデ祭りの強みは、やはり本人のキャラクターですね。 ポップな文体で若者が興味を持ちそうなテーマ、20代が共感しそうな記事を書いたり、本人が使っているお得なサービス(Amazonプライムなど)を等身大でレビューしているため、ブログ読者がつきやすい形になっています。 共感する記事や文章を書くことは、ブログやアフィリエイトをやる上では非常に重要です。 Twitterやはてなブックマークでシェアされやすくなりますし、大規模にシェアされる(バズる)事に成功すれば、被リンクをもらいやすくなりドメインパワーが強化されます。 また、ブログ主のキャラクターが前に出ることにより、ファンが増えてシェアされやすくなる…というのも強いです。 しかし「ヒトデ祭りは管理人がキャラクターとして受けてるからアクセスが凄い」と思うのは軽率です。 ネットニュースラボのように、記事単体のクオリティも高いのがポイントでしょう。 Amazonプライムのおすすめ記事などは『Amazonプライム』ワードで上位に来るなど、かなり強い記事です。 よく見てみると、文量はかなり多いですし、本人の実体験レビュー記事に内部リンクを飛ばしていたり検索ユーザーのニーズをしっかり掴む設計になっています。 彼の戦略については、本人が月間100万PV記念に公開しています。 貴重なノウハウが無料でガッツリ読めるので、しっかり読んでおきましょう。 日記的な記事と収益を狙った記事のバランスが良い ヒトデ祭りは、日記と収益記事のバランスが良いのも注目すべきポイントです。 例えば、親知らず体験記などは収益を狙った広告記事ではなく完全な日記です。 しかし「親知らず 抜歯 体験談」などのワードで強く、しっかりアクセスを稼いでいます。 収益を狙った記事は、ライバルが強くアクセスを取りにくいのが難点ですが、上記の親知らず記事などであれば、ライバルも少ないためアクセスを取りやすい傾向があります。 収益にならなくても、アクセス点が増えればファン(読者)もつき、シェアされる率やドメインパワー強化に役立ちます。 あと広告記事のように肩に力を入れなくても書けるのがポイントですね。 かといって日記ばかりではなく『買ってよかったものリスト』的な物販記事も書いているため、アクセスと収益化のバランスが非常に良いです。 収益目的の記事ばかり書くと、読者は離れていきます。 なぜなら『広告臭いブログ』になるからです。 ネットニュースラボのように、一見さん向けのブログであれば、広告記事が多くても問題ありませんが、ヒトデ祭りのように『個人ブランド』を前に出すスタイルなら、ヒトデ祭りの収益記事と日記のバランスを参考にしましょう。 ヒトデさんのような『個人ブランド』が強いブログ(ブログ主本人にファンがつきやすいブログ)の場合、キュレーションサイトや企業が真似ようとしても真似できない個人ならではの『信頼』という武器がブログに付与されます。 信頼は、個人ブロガーが持てる最大の武器と言えます。 雑記ブログをやるなら、彼のように自分を前に出していくスタイルも検討しておくと良いでしょう。 私はアフィリエイトサイトでは、あまり自分を出さず、情報優先で書いていますが、そういった記事はキュレーションサイトやライバルサイトに真似されやすいです。 その点で、信頼のある雑記ブログというのは、他者との競争で役立つユニークスキルと言えるでしょう。 まとめ:収益化に成功しているブログをガンガン分析しよう 収益化に成功しているブログで「どうやってアクセスを集めたか?」「どうやってマネタイズしたか?」という情報を公開しているブログは多いです。 初心者のうちは、そういった先人のノウハウを参考にして、記事設計を学んでいきましょう。 なお、学ぶといっても記事テーマをパクったりリライトしても意味がありませんよ。 しっかり自分に落とし込んで、自分なりのオリジナル記事を書けるようにならなければ、ブログ収益化は難しいですからね。 ノウハウを読むことでモチベーションアップにもつながりますから、ブログを収益化させていきたい!と意気込んでいる方は、インプットもしっかりやっていきましょう。 関連記事 「ブログの開設方法すら分からない」 「アフィリエイトってどうやるの?」 などなど、そういった疑問を持っている初心者の方は、アフィリエイトの書籍を読むと全体像が良く分かるので、まずは書籍で勉強することをおすすめします。 私が推薦するアフィリエイトの書籍は下記でまとめています。

次の

【副収入で月10万】私が実践した「最短でブログで稼ぐ方法」を教えます【基礎】

雑記ブログで稼ぐ

どうも! 専業アフィリエイターのクロネコ屋です。 「ブログを収益化したい!」 「雑記ブログでAmazonアフィリエイトや楽天アフィリエイトで月3万くらい稼ぎたい」 「ブログを頑張って書いてるのに収益が弱い…」 そんな人におすすめなのが、収益化に成功しているブログを読むことです。 小説家や漫画家が「売れ筋」を意識するために流行りの本や映画を調べるのと同様に、ブログでも他者のやり方、成功者のコンテンツを分析することは、重要な鍛錬法です。 特に、ブログの収益化は初心者にとって大きな課題になると思います。 記事は書いているけど、アクセスにつながらない、あるいは収益化につながらない…という人は多いです。 せっかくブログは参入ハードルが低いのに「手間の割にお金にならない!」と放り投げてしまうのは、非常にもったいない事です。 そこで今回は、私もチェックしている【収益化が上手なブログ】を厳選して紹介します。 目次(もくじ)• 1:ネットニュースラボ ネットニュースラボは、web軍師さんという方が運営する雑記ブログ(ごちゃまぜブログ)です。 見ていただくと分かる通り、ジャンルはバラバラ。 ゲーム攻略から脱毛の話、転職コラムなどなど、はっきり言って何がテーマなのかさっぱり分からず「こんなブログを継続して読んでるファンはいるの?」と思ってしまいますね。 しかし、このネットニュースラボは月間50~100万円以上(ネットニュースラボ単体の正確な収益は不明)を生み出すことに成功している、雑記ブログの勝者なのです。 ネットニュースラボの強さの秘密 なぜテーマに一貫性がなく、読者層もバラバラのネットニュースラボが、ここまで収益化に成功しているのか? それは記事をしっかり見れば、分かります。 ネットニュースラボの1記事あたりの文字数は、記事によっては3000~5000文字近く、1テーマに対して、相当な量の情報が網羅されています。 そこらへんにあるペラペラのサイトよりも遥かに詳細まで深掘りして記事が書かれており、検索でやってきたユーザーが知りたい事をしっかり、かつ分かりやすく書いています。 そのため、ユーザーの滞在時間やCV率(広告から購入・申し込みをする率)が高く、収益化がちゃんと出来ているのです。 ブログ全体を見るとテーマが分散していますが、記事単体でみると、記事タイトルにそって、しっかりと細かいところまで情報を網羅し、適切な広告を配置していることがわかると思います。 そのため、ネットニュースラボの記事は検索順位の上位を取り、アクセスと収益をうまく発生させています。 サイトに一貫性がなくても、記事がしっかり書けていれば記事単体で検索上位に来れる…という事をネットニュースラボは体現しています。 また、収益率の高い脱毛・育毛系などの記事に力を入れていることもポイントです。 雑記ブログといっても、だらだら日記を書くのではなく、役に立つ情報&広告費が高いジャンルを書いている点を見逃さないようにしましょう。 ブログのデザインはシンプルですし、記事もテキスト中心ですが、検索順位の決定にはデザインよりもテキスト(情報)が大事、というのもネットニュースラボを見れば学べることですね。 シンプルながら、押さえるべきポイントをしっかり押さえる。 ネットニュースラボから学べる点は非常に多いと思いますよ。 2:今日はヒトデ祭りだぞ はてなブログにおいて、数少ない月間100万PVを叩き出している雑記ブログが『今日はヒトデ祭りだぞ』です。 若者らしいポップな文体で、おすすめ漫画からAmazonのお得な使い方、家電、サービスレビューに日記、会社への問題提起など、多岐にわたるテーマで記事を書いているブログです。 収益は月XX万以上…と、収益の詳細はヒトデさんの『有料note(1回買い切りタイプ)』に書いてあるので、ここでは非公開としておきます。 詳しく知りたい方は、ヒトデさんのnoteを買いましょう。 詳細や彼なりのブログ収益化戦略が書かれています。 5円としても月50万以上…という事だけ言っておきます。 驚くべきことに、ヒトデ祭りの管理人「ヒトデ」さんは、会社員のかたわら趣味でブログを書く兼業ブロガーです。 ブログをはじめたのは学生時代というウワサですが、就職してもブログをしっかり続けている点をみるに、文章を書くことが好きなのでしょう。 ヒトデ祭りの強み ヒトデ祭りの強みは、やはり本人のキャラクターですね。 ポップな文体で若者が興味を持ちそうなテーマ、20代が共感しそうな記事を書いたり、本人が使っているお得なサービス(Amazonプライムなど)を等身大でレビューしているため、ブログ読者がつきやすい形になっています。 共感する記事や文章を書くことは、ブログやアフィリエイトをやる上では非常に重要です。 Twitterやはてなブックマークでシェアされやすくなりますし、大規模にシェアされる(バズる)事に成功すれば、被リンクをもらいやすくなりドメインパワーが強化されます。 また、ブログ主のキャラクターが前に出ることにより、ファンが増えてシェアされやすくなる…というのも強いです。 しかし「ヒトデ祭りは管理人がキャラクターとして受けてるからアクセスが凄い」と思うのは軽率です。 ネットニュースラボのように、記事単体のクオリティも高いのがポイントでしょう。 Amazonプライムのおすすめ記事などは『Amazonプライム』ワードで上位に来るなど、かなり強い記事です。 よく見てみると、文量はかなり多いですし、本人の実体験レビュー記事に内部リンクを飛ばしていたり検索ユーザーのニーズをしっかり掴む設計になっています。 彼の戦略については、本人が月間100万PV記念に公開しています。 貴重なノウハウが無料でガッツリ読めるので、しっかり読んでおきましょう。 日記的な記事と収益を狙った記事のバランスが良い ヒトデ祭りは、日記と収益記事のバランスが良いのも注目すべきポイントです。 例えば、親知らず体験記などは収益を狙った広告記事ではなく完全な日記です。 しかし「親知らず 抜歯 体験談」などのワードで強く、しっかりアクセスを稼いでいます。 収益を狙った記事は、ライバルが強くアクセスを取りにくいのが難点ですが、上記の親知らず記事などであれば、ライバルも少ないためアクセスを取りやすい傾向があります。 収益にならなくても、アクセス点が増えればファン(読者)もつき、シェアされる率やドメインパワー強化に役立ちます。 あと広告記事のように肩に力を入れなくても書けるのがポイントですね。 かといって日記ばかりではなく『買ってよかったものリスト』的な物販記事も書いているため、アクセスと収益化のバランスが非常に良いです。 収益目的の記事ばかり書くと、読者は離れていきます。 なぜなら『広告臭いブログ』になるからです。 ネットニュースラボのように、一見さん向けのブログであれば、広告記事が多くても問題ありませんが、ヒトデ祭りのように『個人ブランド』を前に出すスタイルなら、ヒトデ祭りの収益記事と日記のバランスを参考にしましょう。 ヒトデさんのような『個人ブランド』が強いブログ(ブログ主本人にファンがつきやすいブログ)の場合、キュレーションサイトや企業が真似ようとしても真似できない個人ならではの『信頼』という武器がブログに付与されます。 信頼は、個人ブロガーが持てる最大の武器と言えます。 雑記ブログをやるなら、彼のように自分を前に出していくスタイルも検討しておくと良いでしょう。 私はアフィリエイトサイトでは、あまり自分を出さず、情報優先で書いていますが、そういった記事はキュレーションサイトやライバルサイトに真似されやすいです。 その点で、信頼のある雑記ブログというのは、他者との競争で役立つユニークスキルと言えるでしょう。 まとめ:収益化に成功しているブログをガンガン分析しよう 収益化に成功しているブログで「どうやってアクセスを集めたか?」「どうやってマネタイズしたか?」という情報を公開しているブログは多いです。 初心者のうちは、そういった先人のノウハウを参考にして、記事設計を学んでいきましょう。 なお、学ぶといっても記事テーマをパクったりリライトしても意味がありませんよ。 しっかり自分に落とし込んで、自分なりのオリジナル記事を書けるようにならなければ、ブログ収益化は難しいですからね。 ノウハウを読むことでモチベーションアップにもつながりますから、ブログを収益化させていきたい!と意気込んでいる方は、インプットもしっかりやっていきましょう。 関連記事 「ブログの開設方法すら分からない」 「アフィリエイトってどうやるの?」 などなど、そういった疑問を持っている初心者の方は、アフィリエイトの書籍を読むと全体像が良く分かるので、まずは書籍で勉強することをおすすめします。 私が推薦するアフィリエイトの書籍は下記でまとめています。

次の

雑記ブログと特化ブログどっちがいい?中間の「雑誌ブログ」を目指せ!|クロネのブログ講座

雑記ブログで稼ぐ

雑記ブログで稼ぐ人たちの正体 雑記ブログは稼げるか稼げないか? 結論から言うと稼げます。 ちなみにあなたが今読んでいるこのブログは、【アフィリエイトで稼ぐ方法】といったブログタイトルです。 それなのに、アフィリエイトに関する記事は月に1本書けば良いほうです。 それで月収100万円を突破できている意味では、雑記ブログが稼げると証明できているのではないかと思います。 ただし、雑記ブログが稼げるというよりも、雑記ブログを書いているあなたが紹介した商品だからこそ、バカ売れするという理解が正しいです。 意味が分かりますよね? つまり、あなた自身を商品にしてしまえば、100万や200万円の商品であろうがバンバン売れてしまうというわけです。 このページではその具体的な方法について解説していきますね。 Contents CLOSE• 雑記ブログがもっとも稼げる理由 雑記ブログで稼ぐには、まず「市場」を決めて「ターゲット」を絞り込む必要があります。 ターゲットというのは、そのテーマに興味をもった人々の集まり、それがターゲットですね。 つまり市場とは、ターゲットのことです。 たとえばダイエット市場をターゲットと決めてブログを書きはじめたのに、そのダイエットブログで洗濯機や掃除機について書いても、洗濯機や掃除機は売れません。 なぜならダイエットに興味がある人々は、糖質制限や運動やラクに痩せることにしか興味がないからです。 要するに1つ1つの記事に対してターゲットを絞りこまなければ、雑記ブログでは稼ぎにくいというわけなのですね。 しかし、ここで重大な疑問が浮かびます。 その重大な疑問というのが、 「アフィリエイターは雑記ブログ書いたらダメなんじゃないの?」 「なぜターゲットを絞ってない人でも稼げてるの?」 「なぜプロブロガーは雑多な内容を書いて稼げるの?」 これらの疑問ですね。 実は色んな商品を紹介している雑多ブログ運営者は、ブログで紹介する商品をメインで稼いでいるのでなく、そのブログ運営者自体を商品にしてしまっています。 ここまで読み進められるあなたなら、もうお分かりですよね? つまり書き手自身を商品にしたからこそ何を紹介しても売れてしまう、要するに書き手をブランディングしたからこそ何を紹介しても売れてしまうというわけです。 ターゲットを定めたら、そのターゲットのニーズに沿ったテーマを語ることが重要、そして個人ブランディングすれば高額商品でもバンバン売れるといった内容でしたね? 繰り返しますが、あなた自身がそのターゲットの指導者となり、あなた自身のブランド価値を高めることが雑記ブログで月収100万円稼ぐ唯一の道です。 あなたはターゲット(読み手)の指導者となり、ターゲットのニーズにそったテーマを語り、そして信用と共感を高めていくことが月100万円以上を安定して稼ぐカギとなります。 「指導者なんて、おおげさな…」と思われたかもしれませんが、そもそもあなたの価値を高めなければ、いくら商品を紹介しても売れないんですね。 そこであなた自身のブランド価値を高める手段としては、あなたの主張や思想や価値観をハッキリと述べることです。 嫌われることや叩かれることを恐れていては、1対不特定多数のネットビジネスで勝てないですし、その他大勢に埋もれてしまいます。 ですので、あなたはあなたの考えを信じて、恐れずに情報発信していってください。 大丈夫です、必ず共感してくださるかたたちがあらわれます。 雑記ブログ運営するならどんな層をターゲットにすればいいのか? いくら優秀な文章を書いても、ターゲットを間違えると1円も稼げません。 これは事実ですから、本質を見失わないでくださいね。 つまり、ターゲットをしっかりとさだめる、ここが最重要課題なんです。 この「いったいどんな人々をターゲットにすればいいのか?」という最重要課題を解決する手段こそが、あなたのこれまでの経験、そして今もっている知識、このさき学びたい知識をまず知ることです。 孫子の兵法で有名な言葉に 「彼(敵)を知り己を知れば、百戦殆からず」とあります。 月に5000円以上を稼げないアフィリエイターは稼ぎたい気持ちだけが先走ってしまい、ターゲット(彼)を調査せず自分(己)の得意不得意を知らないままにビジネスを始めてしまいます。 だからこそ、「全体の95%がアフィリエイトで月に5000円も稼げていない」といった数字が、公式に発表されているのです。 ちなみに僕が過去に飲食店経営で失敗したのはなんの戦略ももたず、ただ闇雲にビジネスを始めてしまったからだと、今となって反省しています。 ですのであなたには、このさき戦略的にビジネスを組みたてていって頂きたいと考えています。 むしろ、戦略なきビジネスは成功確率ゼロといってまちがいないでしょう。 嘘の実績で稼ぐエセ起業家たちに反応しちゃいけない おそらくですが、アフィリエイトビジネスを僕のような正攻法で行っている人は稀です。 多くの人は実績を偽ったり、リアル充実アピールをすることで注目を集めて稼いでいることがほとんどです。 しかしそのようにグレーな手法で一時期は稼げたとしても、そこには何の戦略もないわけですから、彼らが来年の今ごろもおなじ金額を稼げているかは謎ですね。 そういった意味でも、長期的に安定して自由な暮らしを継続するには、やはり雑記ブログで稼ぎ続けるための正しい戦略が必要なのです。 そこでここからは、「僕がどんな人々をターゲットにしたか?」を、明らかにしますね。 雑記ブログで月収100万円以上稼ぐのはこのターゲットを狙ったから 僕の場合は、「4つの自由」というテーマに、幼いころから興味がありました。 自由になるためには自分の力でお金を稼げるようになれば達成可能、その事実には20代で気づくことが出来ました。 」 自由とは非常にシンプルでした。 故に、自由になるためにビジネスについて深く学びたいと考え、実際にビジネスについて徹底的に学びました。 脳みそに投資した自己投資額も、400万円をゆうに超えています。 そうして消費者心理やマーケティングやブランディングやライティング技術を磨いた結果、幼いころから強く興味を惹かれていた「4つの自由」が本当に手にはいってしまいました。 自分の理想の未来が、 「住む場所の自由」 「時間の自由」 「人間関係の自由」 「経済的自由」、 これら4つの自由を手にいれる事でしたから、その4つの自由を手に入れる手段がパソコン1台でお金を稼ぐことだったのです。 ・・・と、ここまで読んで頂ければお分かり頂けたはずです。 僕は「何にも縛られず自由になりたい人」を多く集めていたというわけです。 「何にも縛られず自由になりたい人」をターゲットとし多くの人を集め、ブログメルマガアフィリエイトで稼ぐノウハウを提供したのです。 僕のことを信じてくださり実際にブログメルマガアフィリエイトに没頭した一部の方たちは、サラリーマンの月収や年収を自動で稼げるようになったり好きな国や場所へ移住したりと、何もせずとも暮らしていくことが出来るようになりました。 大切にすべきファンと相手にすべきでないファン 僕を信じてついてきてくださった読者さんの一部は、実際に稼げています。 ところが、サラリーマン思考から抜けだせず、他者依存思考や被害者意識が非常に強い方たちは批判家となり、誹謗中傷に明け暮れるようになりました。 そうして30代を過ぎてまでも親のお金でご飯を食べ、 親のお金でパソコンをネットにつなぎ、 ネット掲示板で日々誰かを攻撃したり批判するような、そんなどんよりと湿った暮らしに甘んじているようです。 当事者と傍観者、 その2通りの人間が歩む人生の質はまるで違うようです。 あなたの雑記ブログは何を目指しているのか? 僕たちが見たいのは、愚痴や批判や文句にまみれた暗くどんよりとした未来ではなく、夢や希望や可能性や光で満ちたステキな未来です。 自分の夢や希望や可能性を信じることができる人や、自由へ向けて一緒に歩いていける人をターゲットとして、僕は情報を提供してきました。 もしあなたも誰かを励ましたり勇気をわけることだったり、なにより自由に興味がおありであれば、あなたのターゲットも「何にも縛られず自由になりたい人」に設定すると良いかと思います。 自分で稼ぐ力を身につければ4つの自由が手にはいります。 そのためにビジネスを深く学びましょう。 ビジネスを深く学んだあなたは、その学んだ知識を世界中の人々へ提供すれば、収入がみるみるうちに膨れあがります。 ですのでまずはあなたが、肉体的にも精神的にも自由になることから始めていきましょう。 雑記ブログで月100万以上稼ぐノウハウはこちら【あとがき】 ここまでは僕の行ったターゲット選定、およびマーケット戦略を明らかにしました。 日々の情報発信で「何にも縛られず自由になりたい人」を集め、自由になるためのノウハウを提供したというお話でしたね? 最後になりますが、あなたが1年以内に本気で自由になる気があるのであれば、以下からこっそりと成功ノウハウをお伝えしますね。 13790円相当の特典書籍が今すぐ無料で読めます。 いつまで無料で提供できるかわからないので、興味があればお早めにどうぞ。 名前:橋本雅 読書やお酒や旅行や家族が大好きな30代。 お金貯める 26才…飲食店経営で人生初の独立 28才…人間関係に病み全身じんましん状態 30才…飲食店経営廃業から2度目の起業 31才…妻子を抱えド素人でITビジネス挑戦 32才…電子書籍がヒット。 月収100万達成 33才…ノートPCもって国内海外を飛び回り収入自動化 34才…月300万突破。 シンガポールから帰国後子連れ沖縄移住 35才…月収500万自動化。 30代で南国セミリタイア 世の中に自由な仲間を増やすべく、「国や会社に頼らず自由に生きる」を合言葉に活動中。

次の