今週 の 天気 高崎。 群馬県の天気

高崎市の10日間天気(6時間ごと)

今週 の 天気 高崎

北九州、筑豊、筑後地方では、28日朝まで土砂災害に注意してください。 筑後地方では、28日朝まで河川の増水に注意してください。 福岡県は、梅雨前線の影響により、曇りや雨となっています。 28日は、梅雨前線の影響により、はじめ曇りで雨が降る所がありますが、高気圧に覆われて次第に晴れとなるでしょう。 また、高温が予想されるため、熱中症など健康管理に注意してください。 29日は、はじめ高気圧に覆われて晴れますが、梅雨前線の影響により次第に曇りや雨となるでしょう。 <天気変化等の留意点> 筑後北部では、28日06時から29日06時までに予想される降水量は、多い所で1時間に2ミリ、24時間に5ミリの見込みです。 薩摩、大隅地方では、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒してください。 鹿児島県では強風や高波、落雷や竜巻などの激しい突風に注意してください。 九州南部は、雨となっています。 奄美地方は、曇りで雨の降っている所があります。 九州南部は、28日ははじめ梅雨前線の影響を受ける所がありますが、次第に高気圧に覆われるでしょう。 29日は梅雨前線や湿った空気の影響を受ける見込みです。 奄美地方は、28日から29日は梅雨前線や湿った空気の影響を受けるでしょう。 九州南部では、28日は雨で雷を伴い非常に激しい雨の降る所がありますが、次第に晴れとなるでしょう。 29日は曇りですが次第に雨となる見込みです。 奄美地方では、28日は概ね雨で雷を伴い非常に激しく降る所があるでしょう。 29日は概ね曇りで雨や雷雨となる所がある見込みです。 鹿児島県では、28日は高温が予想されるため、熱中症など健康管理に注意してください。 海上では、28日は波が高いでしょう。 29日は波がやや高い所がある見込みです。 桜島上空およそ1500mの風 28日03時 南西の風24m 28日12時の予想 北西の風10m<天気変化等の留意点> 屋久島町では、28日は雨で雷を伴い非常に激しく降る所がありますが次第に曇りとなるでしょう。 29日は曇りで夕方から雨の見込みです。 屋久島町では、28日昼前から昼過ぎまで土砂災害に警戒してください。 また、28日昼前まで竜巻などの激しい突風や落雷に注意してください。

次の

気象庁

今週 の 天気 高崎

1 3 北北西 6. 5 0 05時 21. 6 2 北北西 4 0 04時 23. 3 1 南東 2 0 03時 23. 8 1 南 1 0 02時 24. 2 2 南東 0. 5 0 01時 24. 9 2 東南東 0 0 24時 25 1 北 0 0 23時 25. 2 1 北東 0 0 22時 26. 1 1 東 0 0 21時 26. 7 1 東南東 0 0 20時 27 1 東北東 0 0 19時 28. 3 2 南東 0 0 18時 28. 4 2 東南東 0 0 17時 28. 8 2 南東 0 0 16時 29. 2 2 南東 0 0 15時 29. 9 3 東南東 0 19 14時 30 2 南東 0 7 13時 30. 1 3 南東 0 4 12時 29. 3 1 南東 0 46 11時 28. 2 2 東南東 0 58 10時 27 2 南 0 58 09時 25. 4 1 西北西 0 21 08時 24. 5 2 北 0 2.

次の

過去の天気

今週 の 天気 高崎

なお、28日は、前線の活動の程度によっては、沿岸部中心に大雨となるおそれがあります。 最高気温と最低気温はともに、平年並か平年より高い見込みです。 降水量は、平年並か平年より多いでしょう。 最低気温・最高気温の欄の括弧内は気温の予測範囲を示しています。 実況の気温がこの範囲に入る確率はおよそ80%です。 信頼度は、3日目以降の降水の有無の予報について「予報が適中しやすい」ことと「予報が変わりにくい」ことを表す情報で、A、B、Cの3段階で表します。 信頼度 内容 A 確度が高い予報• 適中率が明日予報並みに高い• 降水の有無の予報が翌日に変わる可能性がほとんどない B 確度がやや高い予報• 適中率が4日先の予報と同程度• 降水の有無の予報が翌日に変わる可能性が低い C 確度がやや低い予報• 適中率が信頼度Bよりも低い もしくは• 降水の有無の予報が翌日に変わる可能性が信頼度Bよりも高い 平年値は次の値を掲載しています。 予報期間7日間で合計した降水量の平年並の範囲 予報4日目の最高気温・最低気温の平年値 各府県ごとの週間天気予報は、毎日11時と17時の2回発表しています。 期間の1日目と2日目については随時最新の天気予報を表示しています。 地方週間天気予報 その府県を含む地方予報区単位で見た向こう1週間の天気や気温などの概要です。 なお、「平年並」など平年との違いの程度を表す場合は、階級表現を用いています。 階級表現の詳細は、「」をご覧ください。

次の