チャーハン 材料。 チャーハンをパラパラにする方法!冷やご飯などで作れる4つのレシピ [毎日のお助けレシピ] All About

「焼き飯」「チャーハン」「ピラフ」の違いとは?

チャーハン 材料

家で作る定番料理「チャーハン(炒飯)」。 卵、ネギ、ハムといった定番の具材のほか、冷蔵庫の残り物を活用しても美味しく作れますよね。 どんな具材を入れても美味しくなるチャーハンですが、今回は特に美味しかった5種類のレシピを紹介します。 梅としらす、大葉を使ったさっぱりチャーハン、にんにくとコンビーフを使ったがっつりチャーハン、鮭とコーン、バターを使ったこってりチャーハンなど、どれも簡単で美味しいもの揃い。 定番も良いですが、あれこれアレンジすると新しい味わいを楽しめますよ。 具材だけでなく、使う油を変えるのもアレンジのポイントです。 家庭用のコンロでは火力が弱いのでパラパラに仕上がりにくいのですが、ご飯と卵を先に混ぜてから炒めるとパラパラになりますよ!お試しあれ。 こんにちは。 料理研究家の河瀬璃菜です。 皆さま、「チャーハン」は好きですか?? 時間がない時にもサッと作れて、なおかつ冷蔵庫にある材料で簡単に作れるチャーハン。 みなさんは普段、どんな食材を入れて作っていますか? 私がチャーハンを作るときは、だいたい冷蔵庫に残っている食材を活用するのですが、チャーハンってカレー並みに何を入れても美味しくできますよね? それぞれの家庭によって推し具材、調味料が違うのも楽しいところ。 今回は、私が個人的に美味しいと本気で思うチャーハン推し具材を紹介したいと思います! 卵、ネギ、ハムといったオーソドックスな具材も美味しいですが、これらのレシピを試してもらうと、きっと新たなチャーハンへの扉が開けますよ……! しらすと梅と大葉のチャーハン 材料(1人分)• しらす・・・30g• 大葉・・・・2~3枚• 梅干し・・・・1個• ご飯・・・1膳• 卵・・・1個• ごま油・・・適量• 塩コショウ・・・適量 作り方• 大葉は千切りにする。 梅干しは種を取り叩く。 ご飯と卵は混ぜ合わせる。 中火で熱したフライにごま油をひき、2を炒めたら、しらす、梅干しを入れ、さらに炒める。 塩コショウで味を調え、大葉をちらす。 あっさりさっぱりのチャーハン!大葉の香りが爽やかで、食欲がなくても美味しくいただけます。 これからの季節にもありがたいですね。 火力が弱い家庭用のコンロでは、 ご飯と卵は先に混ぜておくとパラパラに仕上がります。 鮭とコーンのバター醤油チャーハン 材料(1人分)• 鮭フレーク・・・・・30g• コーン・・・・30g• バター・・・・10g• ご飯・・・1膳• 卵・・・1個• 乾燥パセリ・・・適量• 醤油・・・・小さじ2• 塩コショウ・・・・少々 作り方• ご飯と卵は混ぜ合わせる。 中火で熱したフライにバターを溶かし、1を炒めたら、鮭フレーク、コーンを入れ、さらに炒める。 塩コショウで味を調え、乾燥パセリをちらす。 老若男女問わず愛されるコーンと鮭のコンビ!そこにバターが加わって、間違いない組み合わせですね。 バターを使うことで、チャーハンというよりピラフのような味わいになりますが、濃厚でこれまた美味しいんです……! 風ソースチャーハン 材料(1人分)• ・・・・1枚• 紅生姜・・・20g• 鰹節・・・5g• ・・・2枚• ソース・・・大さじ2• 塩コショウ・・・少々• 卵・・・1個• ご飯・・・1膳• サラダ油・・・適量• 青のり・・・適量• 白いりごま・・・20g 作り方• 紅生姜、にんじんは粗みじん切りにする。 は2cm幅に切る。 はざく切りにする。 中火で熱したフライにサラダ油をひき、卵を割り入れ、目玉焼きを作り、取り出す。 同じフライで、、にんじんを炒めたら、ご飯と白いりごまを入れ、よく混ぜ合わせる。 3にソースを入れ、塩コショウで味を調えたら、鰹節を混ぜ合わせる。 器に盛ったら目玉焼きをのせ、青のりをふる。 どこか懐かしい味わいのソースの味わい!関西では「ソース焼きめし」と言って、よく食べられている一品です。 個人的には、日曜の昼間にと一緒に食べたいです……! にんにくコンビーフチャーハン 材料(1人分)• コンビーフ・・・100g• にんにく・・・1かけ• フライドガーリック・・・・適量• ご飯・・・1膳• 卵・・・1個• 青ねぎ・・・適量• マヨネーズ・・・適量• 醤油・・・小さじ1 作り方• 青ねぎは小口切りにする。 にんにくはみじん切りにする。 ご飯と卵は混ぜ合わせる。 中火で熱したフライにマヨネーズをひき、香りが立つまでにんにくを炒めたら、2を入れてさらに炒める。 そこへ、コンビーフを加えて混ぜ合わせる。 3に醤油をまわしかけ、青ねぎをちらしたら、フライドガーリックをのせる。 こんなの、美味しくないワケがない!というチャーハン。 カロリーはきっと高めではあるんですが、それでもいい!と思えるほどのわかりやすい美味しさ。 ニンニクとコンビーフって最高か……! チャーハン 材料(1人分)• たけのこ・・・50g• 鶏もも肉・・・・100g• ご飯・・・1膳• 卵・・・1個• バジル・・・適量• ココナッツオイル・・・適量• ナンプラー・・・小さじ1 作り方• たけのこは、いちょう切りにする。 赤・黄は2cm角に切る。 鶏もも肉は食べやすい大きさに切り、塩コショウ(分量外)で下味をつける。 ご飯と卵は混ぜ合わせる。 中火で熱したフライにココナッツオイルをひき、香りが立つまでグリーンカレーペーストを炒めたら、鶏もも肉を焼き色がつくまで炒める。 2を入れさらに炒めたら、赤・黄、たけのこを加えて混ぜ合わせる。 3にナンプラーをまわしかけ、バジルをちらす。 グリーンカレーペーストってなんだか少し余るんだよなぁ……って時に作ってほしいのがこちら! ピリッと辛いスパイシーでエスニックな味わいは、ヤミツキになること必至です! 具材を変えたり、使う油を変えたり、いろいろな食材の組み合わせで何通りでも作れるチャーハン。 紹介した5種類のなかでも、私の推しチャーハンは、やはりコンビーフですかね……!胃腸が少年なのでガツンとした食べ物が好きなんです。 皆さんのお好きなチャーハン具材もぜひ知りたいです!よかったら教えてくださいね~! 著者プロフィール 河瀬璃菜 りな助(料理研究家・フードコーディネーター) 1988年5月8日生まれ。 県出身。 レシピ開発、商品開発、レシピ動画制作、企画執筆、編集、イベントメディア出演、など食に纏わる様々なお仕事をしています。 時短、ズボラ、ねと飯系が得意。 料理ができない人でも作ってみたくなるアイデアレシピを提案します。 著書「ジャーではじめるデトックスウォーター」「決定版節約冷凍レシピ」「発酵いらずのちぎり」 など Blog: Twitter:.

次の

チャーハンの「具材」、何入れる?料理研究家が本気でオススメする美味しいチャーハンレシピ

チャーハン 材料

その他のチャーハンの変わり種一覧(順不同)• きんぴらごぼう:炊き込みご飯のような甘い味付けが美味しいチャーハンになります。 アボカド:パラパラチャーハンにおすすめの具材です。 ジャガイモ:ホクホクとボリュームのあるチャーハンになります。 大葉:大人の味のチャーハンに。 パクチーもおすすめ!• トマト:トマトの種の部分は取って炒めるといいですよ。 青のり:仕上げにふりかけてみてください。 なす:油との相性が抜群です。 粉チーズ:仕上げにふりかけてください。 らっきょう:細かく切って入れてください。 コーン:甘くて子供が好きなチャーハンになります。 チャーハンのレシピ!おすすめな作り方や食べ方は? 簡単!パラパラ美味しいチャーハンの作り方 パラパラ美味しいチャーハンの作り方は、ズバリ「ご飯を先に炒める」です。 ご飯は炊きたての温かいご飯がおすすめです。 炒める油は、ごま油かマヨネーズがおすすめです。 ご飯を炒めた中に具材を足していって炒めてください。 火の通りにくい具材がある場合は、先に炒めてさらに上げておきましょう。 チャーハンの味付けや具材は家庭にあるもので、いつも通りでOKです。 上記でご紹介した変わり種の具材もぜひ試してみてくださいね。 簡単!パラパラ美味しいチャーハンの作り方• 火の通りにくい具材は予め炒めて置いておきます。 フライパンにごま油またはマヨネーズを入れ、ご飯を炒めます。 具材を加え炒めます。 仕上げに大さじ1程度の水を振りかけます。 水蒸気がチャーハン全体に回ったら出来上がり! 卵にコツ!黄金チャーハンの作り方 あんかけチャーハンの、あんの作り方をご紹介します。 写真のように、海鮮チャーハンの時にやってみてください。 カニや海老との相性がいいのでおすすめです。 レンジで出来るので簡単ですよ!いつものチャーハンでは物足りない、少し豪華にチャーハンを食べたい、そんな方におすすめのチャーハンです。 あんかけチャーハンのあんの作り方• 水2カップに鶏がらスープの素大さじ2を入れます。 醤油大さじ2、砂糖大さじ1、酢小さじ1を加えます。 カニや海老を加え、(カニカマでもOK)レンジで3分ほど温めます。 水溶き片栗粉を加え、さらに2分ほど温めます。 チャーハンにかけて出来上がり! さらっとイケる!スープチャーハンの作り方 スープチャーハンのおすすめの作り方は、「卵は中華スープの方に」です。 中華スープを作ってチャーハンにかけるだけで出来上がるのですが、溶き卵をスープに入れると美味しいのでおすすめです。 インスタントのお湯を入れるだけの中華スープでもOKなので簡単に作れます。 「中華風お茶漬け」といった感じで、さらっと食べられるチャーハンです。 少し食欲がないなという時におすすめのチャーハンです。 具材を工夫して旨いチャーハンを作ろう! いかがでしたでしょうか?変わり種具材の中に、あなたがチャーハンに入れてみたい具材・材料はありましたか?いつも入れている定番の具材でも、入れ方にコツがあったりと新しい情報があったのではないでしょうか。 美味しい食べ物を前にすると、いざダイエット中でも食べ過ぎてしまい、肥満が気になってしまいますよね。 でも、 大食いなのにほっそりしたモデルさんや、大食いアイドルなどを見たことはありませんか? 実は、そうした太りにくい女性たちにはある それは、にあったのです! たくさん食べているのに太りにくい人たちの腸内には、(ビフィズス菌、酪酸菌など)がありました。 この善玉菌が多いと、 余計なものは吸収せず、ドバッと外に出してくれるのです。 だから痩せるためにはこの 「腸内環境」が重要なカギになっているんです。 「腸内の善玉菌」を増やせば、普段の生活に必要な栄養だけを取り込んでくれるのです。 腸内環境を整えるためにはどうすればいいの?.

次の

「チャーハンに卵をいつ入れる?」を科学で検証!パラふわにするにはコレ

チャーハン 材料

家で1人ごはん、美味しいものをガッツリと食べたい時がありますよね。 今日は料理初心者の男性でも超簡単にできる、絶品チャーハンの作り方をご紹介します。 チャーハンって、簡単なようで意外と難しいと思ったことはありませんか? ちょっとしたコツを覚えるだけで、お店で食べるような本格的な逸品となります。 まず、材料を用意しましょう 材料(1人分)• ごはん 1膳強• ネギ 7cm程度• チャーシュー(なければベーコンでも可) 1枚• 卵 1個• 油 大さじ1• コショウ 少々• では、早速作ってみましょう! あまり料理をしない、会社員男性Uさん(37)に作っていただきます。 ネギとチャーシュー(or ベーコン)を角切りにします。 卵を溶きほぐします。 鶏ガラスープの素、塩、コショウをあらかじめ合わせて、 近くに置いておきます。 フライパンを強火にし、油を投入。 なじませます。 火を弱めて卵を入れ、ふわっとしてきたら …… その上にごはんを加えます。 再び強火にして、上下を返し、混ぜ合わせながらほぐすように素早く炒めていきます。 ココがポイントですよ! そして長ネギ、焼豚、鶏ガラスープの素、塩、コショウを一気に加えて炒めます。 ネギとチャーシューの食感も良く、全体的に味がしっかりとしていますね。 パラパラなのにもっちりとしていて、自分でいうのもなんですが完璧です!(笑)」 私も食べてみました。 本当にお店で食べるような出来上がりでしたよ! 味がかなりしっかりとしているので、薄味が好みの方は塩や鶏ガラスープを少なめにしても良いかもしれません。 コツをまとめると…… 1、一気に仕上げられるように、材料は手元に全て揃えておくこと。 2、素早く、強火で炒めること。 この2点に気を付けながらトライすると、成功間違いなしですね。 他に注意点としては、ごはんが多いと炒めにくくパラパラに仕上がらないので、一度にたくさん作らないことです。 コツをつかんで、美味しいチャーハンを作ってみてくださいね!.

次の