五等分の花嫁 キス。 五等分の花嫁って五月はキスしてましたか?先日最終話を終えた五...

五等分の花嫁(第8巻)― 「誓いの鐘」でキスをした五月は誰?

五等分の花嫁 キス

スポンサーリンク 五等分の花嫁104話までのネタバレ 立ち上がる風太郎と拒否する二乃 「行かないわよ。 もういいわ。 」 二乃を中野父に合わせるために立ち上がった風太郎でしたが、 【招待状】は読んだのに自分のところへ来なかった父親に対してかなりご立腹な二乃。 「学園祭は明日もあるけれど、もう嫌よ。 どうせ叶わないのなら臨んだことすら後悔しそうだわ。 」 そんな事を言う二乃でしたが、風太郎は意外と冷静でした。 自分は二乃たちの家族のことはよく知らないし、わかる事と言えば 『普通の親子関係とは違う』と言うことだけ。 ただ、自分に対する警戒心が強くめちゃくちゃ怖いんだと二乃に告げます。 「あれが父親の目なんだろう。 あんなのお前たちへの愛情がなきゃできねーよ。 」 そして、中野父に直接会って 「お前らめんどくせーな。 」って文句を言ってやると言います。 「おーい!上杉君!例の人見つけたよ!!」 急に風太郎に話しかける女の子は放送部で、その女の子の持ってきた映像には文化祭に来ていた中野父が映っていたのです。 「どうする二乃?」 この映像にはさすがに驚く二乃…。 そして…自分を父親の元へ連れていってほしいと風太郎にお願いします。 もちろん風太郎はバイクの後ろへ二乃を乗せ、中野父の働いている病院へ二乃と一緒に向かいました。 思い出のパンケーキ 「どうも。 お借りした娘さんを返しに来ました。 」 【入館許可証】を片手に、風太郎と二乃は中野父の元へやってきました。 2人の訪問に少し驚いた表情を浮かべる中野父でしたが、風太郎の話は遮り「暗くなる前に帰りたまえ。 」と一言。 そんな冷たい態度の中野父に対して、 もうすぐパンケーキが焼けるから待ってほしいとお願いしたのは二乃です。 二乃作っているパンケーキをじっと見て中野父が思い出すのはいつだって零奈とのこと…。 「この生地、美玖が作ったのよ。 」 感性したパンケーキを中野父の前に置くと、二乃は話し始めます。 「私たち五人全員あの頃よりもずっと大きくなったわ。 その成長をそばで見ていてほしいの。 お父さん。 」 中野父は、二乃たちから距離を置くことで受け入れがたい零奈の死を避けていたのかもしれない…。 そして、二乃の作ったパンケーキを食べた中野父は、次は家族全員で食べようと言ってくれたのです! ただ…風太郎に対しては今日の行動は 『家庭教師の範疇を超えている』と鋭い眼差しで睨みながら釘をさすのでした 笑 今日はありがとう 中野父との話も終わり、2人で部屋を出ると昼間は不機嫌だった二乃も何だか笑顔で嬉しそう。 「フー君…今日はありがとね。 」 お礼を言う二乃でしたが、風太郎の頭の中は先ほどの中野父の言葉がぐるぐる回っています。 すると急に二乃が足を捻って転びそうに…! 「危ない!」と咄嗟に二乃を庇う風太郎でしたが…もう少しで2人の唇が触れそうになってしまいます!! 「チッ、おしかったわ。 」 間一髪のところでキスは免れましたが、二乃だけはなぜか残念そう 笑 そして…。 「やっぱ恋は攻めてこそよね。 」 今度は強引に風太郎の唇を奪いにいった二乃。 そして、中野父にも一言告げます。 「お父さん、フー君を家庭教師に選んでくれてありがと!」 この先、自分たち姉妹の関係がどのように変わったとしても、自分の風太郎への気持ちは変わらない二乃なのでした。 口で言わなきゃ、態度で示さなきゃわからない事もありますが…今回は家族愛についてもよくわかったお話でした。 パンケーキが繋ぐ愛情の形…ちょっと感動しちゃいました。

次の

五等分の花嫁ネタバレ104話(最新話)!考察や感想も!【最後の祭りが二乃の場合➁】

五等分の花嫁 キス

五等分の花嫁の漫画の方は最終回となりましたが、アニメは10月から始まりますね。 2020年2月19日 水 発売号の週刊少年マガジンに掲載予定の五等分の花嫁本誌122話のネタバレ最新確定速報をお届けします。 では、高校卒業から5年後、五つ子の5年後の様子から始まります。 一花は女優として、二乃、三玖は一緒にお店を経営、五月は教師になっていました。 そして風太郎と四葉の結婚式当日、五つ子たちは二乃と三玖の経営するお店「なかの」に集まります。 そこで母の形見のピアスを四葉にプレゼントするのでした。 結婚式場では姉妹を探す風太郎の前に、姉妹の父マルオが現れます。 マルヲから四葉は心から喜んでいるかと問われる風太郎。 風太郎が自信をもってそれに応え、マルヲは風太郎を認め、お祝いの日にしか飲まないと言っていたワインを飲むのでした。 式場の係の人から新婦が呼んでいると声がかかり、風太郎は四葉の待つ部屋へ入ります。 姉妹たちの思い出を語りながら、そこで四葉を待つ風太郎。 しかし、着替え用のカーテンが開かれると、そこにはウエディングドレス姿の五つ子が! そして五つ子たちは愛があれば見分けられる、と風太郎に最後の五つ子ゲームを仕掛けるのでした。 はたして、風太郎は五つ子を見分けることが出来るのでしょうか? 今回は「【五等分の花嫁本誌ネタバレ122話最新話確定速報】風太郎は五つ子を見分けることが出来るか?」と題し紹介していきます。 ついに最終回となりこれまでの話を読み返したいと思われる場合は 電子書籍でお得に読みましょう。 五等分の花嫁の人気はさらに上がって 累計発行部数1000万部を突破! 電子書できでしたら、外に出ることなく すぐに 無料で読むことができます。 今すぐ読み直したいと思ったら下のリンク先で、おすすめのサイトを紹介していますのでチェックしてください。 ここからネタバレを含みますので注意してください。 本当の花嫁は誰? 風太郎の前に現れたウエディングドレス姿の五つ子! それぞれ自らが本当の花嫁だと風太郎に言います。 大人になっても変わらぬ五つ子の行動に風太郎はあきれ顔。 すると、風太郎は一番左の花嫁を指さします。 そして風太郎は、お前は一花だと言うのです。 一番左の花嫁は一花 髪をほどいたその姿は、一花。 驚く一花に対して、風太郎は一花への今までの想いを伝えます。 本当は怠け者で、鈍くて、寝てばかり、それなのに長女として強くいようとする姿が眩しかった、と話します。 突然褒められた一花は恥ずかしくなり、照れながら風太郎を小突きます。 そして次に風太郎は、左から2番目の花嫁に対して、お前は二乃だと言います。 左から2番目の花嫁は二乃 次に言い当てられた花嫁は二乃でした。 風太郎は二乃への想いを語り始めます。 二乃はとても強がり。 でもそれは弱いことの裏返しで、時より見せる厳しさも大きな愛情があるからと話します。 当時の俺はそれに応えられなかったと、風太郎は謝ります。 風太郎の正直な告白。 それを聞いた二乃は、嬉しそうな顔をするのでした。 そして次に風太郎は、右から2番目の花嫁を三玖と呼びます。 名を呼ばれた花嫁は静かに頷くのでした。 右から2番目の花嫁は三玖 右から2番目の花嫁、それは三玖でした。 三玖に風太郎は、自分を信じる事の大切さを伝え、それで得た結果は三玖自身のもの、と応えます。 三玖はありがとう、と笑顔で感謝を述べるのでした。 そして次に風太郎は一番右の花嫁を五月と呼ぶのでした。 一番右の花嫁は五月 一番右の花嫁が髪をほどくと、それは五月。 なぜか満面の笑みで、五つ子のモノマネ、上達したでしょうと胸を張る五月に、憤慨する風太郎。 そして最後に残ったのが四葉だ!と言います。 消去法みたいな感じで指名され、四葉は不満そう! 風太郎から姉妹への想い 風太郎は5人全員を見分けることが出来ました。 5年前、姉妹たちが五月の恰好をした時、風太郎は5人を見分けられなかった。 しかし、様々な出来事、紆余曲折を経て、風太郎は5人を見分けられるようになったのです。 五つ子と出会えたことは、俺の誇り。 そんな風太郎の言葉を聞いて、五つ子たちは涙するのでした。 四葉から家族へ 式場で四葉は来場者へスピーチをしています。 それを聞く姉妹たち。 天国の母、父、そして姉妹への感謝、家族への想い。 四葉のスピーチを経て、結婚式は幕を閉じました。 おつかれさま 結婚式を終えて、風太郎は控室で休んでいます。 風太郎が脱いだスーツをかたづけるらいは。 無事、新郎としての役目を果たした兄。 そんな風太郎に気を使い、らいはは部屋を後にします。 プロポーズから5年。 ようやく迎えた結婚式が終わりました。 鐘キスの相手 結婚式を終えて、一息つく風太郎と四葉。 お互いに緊張して疲れたようです。 風太郎が誓いのキスの前に、緊張で震えていたことを四葉にからかわれます。 と、風太郎は誓いのキスをする前に、四葉が言ったことを思い出します。 5年前を思い出して、と言っていたことを。 5年前の春の旅行、その時丘の上の鐘の下でキスした相手。 この話をした時、四葉はやさしく微笑むのでした。 もうリボンはいらない。 四葉は式場にリボンを忘れてきたようです。 四葉は自身のトレードマークだったリボンをもうつけないと言います。 付けなくても、風太郎は私を見分けてくれたから。 四葉は優しく微笑みます。 四葉の報告 そして四葉は風太郎になにかを告げています。 それを聞いた風太郎は驚き、もっと早く知りたかったと言います。 四葉は何を伝えたのでしょうか。 小学生の修学旅行の時から続く2人の関係。 四葉が風太郎に伝えたいことはまだたくさんあるようです。 新婚旅行は6人で!? 姉妹たち4人はなにやら旅行のパンフレットを見ているようです。 なんと4人は風太郎と四葉の新婚旅行についていこうとしているようです! しかし四葉はそれもいいなと言う感じで嬉しそうです! 姉妹たちは高校生の時みたいと盛り上がります。 するとそこへ、遠くから風太郎を呼ぶ声が聞こえてきます。 上杉君、上杉君…。 起こされた風太郎。 風太郎を呼んでいたのは五月でした。 風太郎はなぜか高校生の姿で五つ子の家のソファに寝ていました。 そこには高校生の時の五つ子の姿が。 風太郎は夢でも見たのかと思い、結婚式のことを五つ子に話しますが、五つ子たちは何の話?とキョトンとしています。 重なる笑顔 五つ子はどうやら卒業旅行の場所を決めようとしているようです。 笑顔の五つ子たち。 それを見ている風太郎。 風太郎が見ていたのは結婚式の夢ではなくて、高校のころの思い出。 風太郎の中で、そんな高校生の頃の五つ子の笑顔と、5年後の五つ子の笑顔が重なるのでした。 五等分の花嫁の結婚相手が確定? 最新話見てきた~ ネタバレになっちゃうから言わないけどめっちゃいい話だった😭😭 次週は最終回! 正直終わっちゃうのは寂しいけど 凄い最終回が楽しみ👍 — T. S 五等分の花嫁教信者 TSgotoubun55555 前話では五つ子の高校卒業5年後の姿と、風太郎の結婚式当日が描かれました。 正装し、新婦を待つ風太郎の前に現れたのは、ウエディングドレス姿の五つ子! 風太郎と五つ子たちの最後の五つ子ゲーム、といった展開でしたが今後どうなるのでしょうか? 考えられる展開を紹介していきたいと思います。 全員を見分ける風太郎 風太郎は四葉だけではなく他の姉妹も見分けるのではないでしょうか。 結果的には四葉を選んだ風太郎でしたが、学園祭で姉妹たち5人が好きと言っていました。 友愛という意味もあったかもしれませんが、風太郎にとって五つ子たちが大切な存在であったことは間違いありません。 そこで風太郎は姉妹たちへの「愛」をもって、全員の顔を見分けるのではないでしょうか。 風太郎は五つ子の祖父に、5人の顔くらい見分けられるようになっておくんだなと言われていました。 今こそ、ここで姉妹たち5人への「愛」を見せると思います。 五つ子たちとの思い出 風太郎が五つ子ゲームをしていくなかで、五つ子たち一人一人との思い出が描かれるのではないでしょうか。 高校で苦楽を共にし、卒業までに至った風太郎と五つ子たちですが、本当にここまでいろんなことがありました。 風太郎は感謝と共に、五つ子ゲームで一人一人を見分けながら、思い出と感謝を述べていくと思います。 五月のところで、玲奈が五月であったことなどを語る展開もあるかもしれません。 二乃と三玖が作ったウエディングケーキ 結婚式のウエディングケーキを二乃と三玖が作り、風太郎と四葉がケーキ入刀したりする展開もあるかもしれません。 二乃と三玖のお店、「なかの」には、結婚式当日に5人がお店に集まった時にお客さんがいなかったので、当日は休みにしてケーキや料理を作っていたのかもしれません。 また、らいはは当日の朝食が質素とボヤく父の勇也に、お昼ご飯は豪華と言っていました。 お昼の結婚式で二乃、三玖が作った料理が出てくるかもしれませんね。 四葉との結婚式 最後の五つ子ゲームで見事四葉を見分けることが出来た風太郎は、四葉と共に結婚式の続きを行うと思います。 結婚式ではなぜか指輪の交換が後回しになっていたので、五つ子ゲーム終了後、四葉と指輪の交換をすると思います。 そして結婚式に集まった同級生、らいは、勇也、マルオ、そして一花、二乃、三玖、五月に祝福され、ハッピーエンドとなるのではないでしょうか。 結婚後の風太郎と四葉 結婚後の風太郎と四葉の姿も描かれるかもしれません。 結婚をして幸せに暮らし、子どもが出来て、その子供たちはまた五つ子…。 そして五つ子たちに自分たちの昔話をする…そんな展開もあると思います。 感想・予想ネタバレツイート 五等分の花嫁、春場ねぎ様へ 毎週毎週更新日を楽しみに待ち、一喜一憂しながら毎日を過ごしていました。 そんな五等分の花嫁も今回で最終回です。 五等分の花嫁最新話、「予想してた展開きた〜!」とテンション上がりつつも、来週で最終回という一抹の寂しさもある。 今回の表紙が素敵だからこそ余計に…かな。 単行本派だったのが、耐えきれず最新話を追いかけるようになり、毎週ドキドキさせてもらってました。 しっかり完結を見届けたいと思います。 卒業式の描写はほぼ無かったですが、扉絵で表現されていましたね。 マルオがお酒を飲む、五つ子ゲーム、花嫁のピアス……伏線が次々と回収されていきました。 いよいよ次回、最終回なのですね。 正装し、新婦を待つ風太郎の前に現れたのは、ウエディングドレス姿の五つ子! 愛があれば見分けられるよねという五つ子たち。 風太郎と五つ子たちの最後の五つ子ゲームが始まりました。 最新話確定速報として122話のネタバレをお届けしました。 風太郎は無事に全員を当てることができました。 新婚旅行はなんと6人で行くことに。 全員が納得のいく形で結婚出来、五つ子も前のまま仲良くいられたので、最高のエンディングとなったのではないでしょうか? 以上「【五等分の花嫁本誌ネタバレ122話最新話確定速報】風太郎は五つ子を見分けることが出来るか?」と題しお届けしました。 ついに最終回となってしまった五等分の花嫁。 最終回となり、読み返したくなるものです。 そんなあなたに電子書籍を読めるおすすめのサイトがあります。 買いに行く必要もなく、すぐ 無料で読むことができます。 詳細は下のリンク先のページに記載していますのでご確認ください。

次の

五等分の花嫁考察 五月(本人)がキスをした理由

五等分の花嫁 キス

鐘キスの相手が一花ではないこと• 風太郎はすでに鐘キスの相手が分かっていること 「なんでお前が・・・」の後は 「そのことを知っているんだ」と続くはずです。 風太郎が鐘の下でキスをした相手であれば、「風太郎も経験済みだもんね」なんて言うはずがありません。 風太郎が「なんでお前が・・・」と言った後、 「へー本当にしてたんだ」と一花は返しました。 言葉だけを読むと、一花は鎌をかけただけで風太郎がいつ・どこで・誰とキスをしたのかを知らなかったと受け取れます。 が、一花は全く驚いておらず、明らかに棒読みで 「へー本当にしてたんだ」と言いました。 その反応を見て、風太郎は一花が鐘キスの相手を知っていることが分かったはずです。 そして、 風太郎も鐘キスの相手が分かっているからこそ、「あれはお前だったのか?」ではなく「なんでお前が知っているんだ?」と答えたんだと考えられます。 そして、一花に 「で?誰と?」と訊かれますが、風太郎は冷や汗をたらしながら、そして目を合わせずに 「わかんねーよ」と答えますが、明らかに 嘘っぽいです。 ー『五等分の花嫁』コミックスより 続いて、 一花が鐘キスの相手を知っている理由について説明します。 一花が鐘キスの相手• 鐘キスを見ていた• また、鐘キスの相手は走っていましたが、一花はその時足を ケガしていたので走れなかったはずです。 ー『五等分の花嫁』コミックスより このことからもやはり一花が鐘キスの相手である可能性は限りなくゼロだと考えられます。 が、68話で描かれていた結婚式当日のシーンで、 「でもこっそり聞いたんだけど五年前のあの日二人は既にー」と言っていることから鐘キスを知っているのはキスをした本人とこっそり教えてもらった相手のみだと分かります。 ー『五等分の花嫁』コミックスより もし、全員知っていたら「いや~気づいていないフリしてたけどあの時2人でキスしてたよね~」となるはずです。 そうはなっていないということは、鐘キスは誰にも見られていないことになります。 なので、先程紹介した 「でもこっそり聞いたんだけど」と言ったのは 一花ということになります。 A:あ そろそろ誓いのキスかな• B:あはは 二人共緊張してそー• 一花:でもこっそり聞いたんだけど まず、この Aの「あ そろそろ誓いのキスかな」が誰なのかを考えていきます。 結論から言うと、 三玖だと思います。 というのも、三玖は風太郎に変装を見破られたので、その直後に鐘キスをしたとは考えづらいからです。 あと、「あ そろそろ誓いのキスかな」の口調がなんだか三玖っぽい感じがします。 続いて、 Bの「あはは 二人共緊張してそー」について! これは 四葉ではないかと思います。 「あはは」という笑い方は、一花か四葉のどちらかです。 ー『五等分の花嫁』コミックスより そして、鐘キスの相手を聞いたのが一花だとすると消去法でBは四葉になります。 つまり、先程のセリフは次のとおりです。 三玖:あ そろそろ誓いのキスかな• 四葉:あはは 二人共緊張してそー• 一花:でもこっそり聞いたんだけど ここまでで、鐘キスの相手、つまり花嫁は二乃と五月に絞られます。 花嫁は二乃と五月どっち!? では、鐘キスの相手は二乃と五月どっちなのか? これに関してはどちらも考えられます。 もし、五月がこの時に風太郎のことが好きではなかったとすると、 鐘キスの相手は二乃になります。 ー『五等分の花嫁』コミックスより 僕は、元々五月は風太郎のことが好きではないと考えていました。 が、しかし、最近の五月の反応を見ると風太郎のことが好きという感じがします。 ー『五等分の花嫁』コミックスより 五月が風太郎のことを好きになったのが鐘キスの後であれば、花嫁は二乃になります。 しかし、もし鐘キスの前から五月が風太郎のこと好きだったとすると、二乃が花嫁だと断定できません。 また、二乃は、旅館で風太郎にキスをしたがっていましたが、 「五月の姿じゃ効果が見込めないかも」と言っていました。 ー『五等分の花嫁』コミックスより そして、二乃はすでに風太郎に告白しているので、キスをしたのが自分だとバレても何の問題もありません。 なので、キスをしたがっていた二乃が鐘キスの相手というのがミスリードだとすると、 正解は五月になります。 ただ、今回の考察は鐘キスに焦点を当てて導き出したもので他の伏線は一切無視しました。 なので、勿論これが正解とは言えません。 個人的には、写真の子であり1番伏線の多い四葉と結ばれて欲しいと思っています。 無料登録で31日間無料で動画見放題!• 無料登録で600円分のポイントゲット!• 月額1990円で使い放題! に 無料登録すると、 600円分のポイントが貰えます。 そのポイントを使って、『五等分の花嫁』の最新話が掲載されている 『週間少年マガジン』を読むことができます。 あまり大きい声では言えませんが、『五等分の花嫁』の最新話を読んだ後で 解約すればお金はかかりません。 なので、1円もお金を払いたくないという方は31日以内に解約しちゃってください。 この特典が終わる前に、お早めに登録することをオススメします。

次の