練馬 区 コロナ 感染。 【練馬区】新型コロナウイルス感染症 最新情報まとめ(5月26日更新)|練馬区議会議員 佐藤力

練馬区の障害者施設職員、発熱し解熱剤を服用後に出勤…その後感染発覚 : 国内 : ニュース : 読売新聞オンライン

練馬 区 コロナ 感染

セーフティネット保証は、経済環境の急激な変化等により、経営の安定に支障を生じている中小企業者への円滑な資金供給を図ることを目的とした中小企業信用保険法上の制度です。 危機関連保証は、経済危機を引き起こす大規模かつ突発的な事象等が生じたために、中小企業について著しい信用の収縮が全国的に生じたときに実施される中小企業信用保険法上の制度です。 これらの制度を利用する場合は、区市町村長の認定を受ける必要があります。 事前予約をお願します。 直近1か月の売上が20%以上減少しており、かつ、その後2か月を含む3か月の売上が前年同期比で20%以上減少している 直近3か月の売上が5%以上減少した 直近1か月の売上が15%以上減少しており、かつ、その後2か月を含む3か月の売上が前年同期比で15%以上減少している 日本政策金融公庫では、小規模事業者経営改善資金(マル経融資)について、新型コロナウイルス感染症により影響を受けた事業者に対し、以下の別枠の特例措置を実施しています。 詳しくは、 またはのホームページをご覧ください。 <融資限度額> 通常のマル経融資枠2,000万円+ 別枠1,000万円 <利率> 【当初3年間】 通常のマル経融資利率 - 0. 9%(別枠の1,000万円以内) 【4年目以降】 通常のマル経融資利率 区では、上記の特例措置について、融資実行日から2年後の3月31日まで(3年度以内)の間、支払利子額(年度毎)の 50% (1円未満切り捨て)を補助します。 手続方法など詳しくは、のホームページをご参照ください。 日本政策金融公庫、商工組合中央金庫、信用保証協会、商工会議所、商工会連合会等の相談窓口の一覧のほか、各種支援策やパンフレットなどが掲載されています。 経済産業省では、今般の新型コロナウイルスの流行により、影響を受けるまたは、その恐れがある中小企業・小規模事業者を対象として相談窓口を設置しています。 新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様にご活用いただける支援策をまとめたパンフレットが随時更新されています。 感染症拡大により、営業自粛等により特に大きな影響を受ける事業者に対して、事業の継続を支え、再起の糧としていただくため、事業全般に広く使える給付金を給付します。 申請要件や申請手続き等詳細情報が確認できるほか、オンラインでの申請を受付けています。 国では、ご自身で電子申請を行うことが困難な方のために、5月12日(火)より順次、「申請サポート会場」を開設します。 なお、新型コロナウイルス感染防止のため、「申請サポート会場」は完全事前予約制としています。 開催場所や予約方法等の詳細は、関連リンクからご確認ください。 (2)電話予約(自動) 「申請サポート会場 受付専用ダイヤル(自動ガイダンス) 0120-835-130」までお電話ください。 受付時間:24時間対応 (3)電話予約(オペレーター) 「申請サポート会場電話予約窓口(オペレーター対応) 0570-077-866」にて、予約を受け付けます。 新型コロナウイルス感染症対応緊急融資・新型コロナウイルス感染症対応緊急借換・新型コロナウイルス感染症緊急対策融資(従業員向け)ほか 東京都では、新型コロナウイルス感染症により影響を受ける事業者の方や働く方を対象とした各種支援策をパンフレットにて紹介しています。 令和2年5月7日からの措置期間において、都の休業要請等にご協力いただける中小事業者の皆様に対する協力金の取扱いにつきましては、改めてお知らせいたします。 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、都の要請や協力依頼に応じて、施設の使用停止に全面的に協力いただける中小の事業者に対し、協力金を支給します。 本協力金は東京都が受付を行うもので、区では、受付および申請に係るご相談は行っておりません。 詳しくは、関連リンクからご確認いただくか、「東京都緊急事態措置等・感染拡大防止協力金相談センター」にお問い合わせください。 なお、申請に必要な書類等は、ポータルサイトからダウンロードできるほか、都税事務所、練馬区役所(総合案内または本庁舎9階)、5区民事務所(練馬区民事務所を除く)で配布しています。 申請要件や申請手続き等詳細情報が確認できるほか、オンラインでの申請も可能です。 また、よくある質問も掲載されています。 本給付金は東京都が受付を行うもので、区では、受付および申請に係るご相談は行っておりません。 詳しくは、関連リンクからご確認いただくか、「東京都緊急事態措置等・感染拡大防止協力金相談センター」にお問い合わせください。 なお、申請に必要な書類等は、ポータルサイトからダウンロードできるほか、郵送による配布を行っています。 申請要件や申請手続き等詳細情報が確認できるほか、オンラインでの申請も可能です。 また、よくある質問も掲載されています。 経営に関する相談やさまざまな支援を行っています。 特別相談窓口も設置しています。 融資あっせんの相談・受付などを行っています。 資金繰りに関する相談などを行っています。 特別相談窓口も設置しています。 新型コロナウイルス感染症にかかる衛生環境激変特別貸付・生活衛生新型コロナウイルス感染症特別貸付・新型コロナウイルス感染症特別貸付・セーフティネット貸付(経営環境変化対応資金)ほか 新型コロナウイルス感染症の影響により労働者の休業などを行った事業主に対して賃金等の一部を助成します。 最寄りの窓口はハローワーク 池袋本庁舎(電話 03-3987-8609)です。 3月25日から、休業や失業等により生活資金でお悩みの方々に向けた、緊急小口資金等の特例貸付を実施します。 お問合せ先はです。 被雇用者への労務対応や事業者支援など、または勤務上の問題や休暇の取得などにについて掲載しています。 各地域の補助金・助成金・融資の情報をまとめています(独立行政法人中小企業基盤整備機構)。

次の

新型コロナウイルス感染症に関する中小企業の支援について:練馬区公式ホームページ

練馬 区 コロナ 感染

こんにちは。 練馬区議会議員の佐藤力です。 練馬区における新型コロナウイルス感染症に関する最新情報をお伝えします。 配偶者暴力が理由で住所変更していない方は申請により給付可能です。 詳しくは、今住んでいる自治体へ。 4月30日以降でも申請可。 ・午前中のみの保育。 【第2段階】 (6月3週目) ・通常登園を開始。 ・5歳児のみ、午後まで保育を開始(お弁当持参)。 ・4歳児は、18日(木曜)から、午後まで保育を開始(お弁当持参)。 【第3段階】 (6月4週目以降) ・通常保育を実施。 復職後から14日以内に「復職証明書」を提出。 3 小学校・中学校・小中一貫教育校 【第1段階】 (6月1週目から2週目) ・毎日2時間から3時間程度の分散登校を実施。 ・給食なし。 【第2段階】 (6月3週目) ・毎日午前授業を実施。 ・感染予防策を講じた上で、給食を実施。 【第3段階】 (6月4週目以降) ・通常授業を実施。 ・感染予防策を講じた上で、給食を実施。 ・教室内では、可能な限り席の間を離す。 ・狭い空間での歌唱指導や密集する運動等、感染リスクの高い活動を回避。 ・1日1回、共用の教材や人が多く触れるドアなどの消毒。 ・検査結果についても全家庭に情報提供。 ・陽性者がでた場合は、当該学校を原則として2週間の臨時休業。 予約がない方は利用不可。 まずは以下の窓口でご相談することをお勧めします。 2%、信用保証料:全額練馬区補助) <東京都> ・新型コロナウイルス感染症対応緊急融資 (貸付限度額:2億8,000万円、貸付期間:10年または15年、利率:1. 7%以内~2. 4%以内、信用保証料:全額東京都負担) ・新型コロナウイルス感染症対応緊急借換 (貸付限度額:2億8,000万円、貸付期間:10年、利率:1. 7%以内~2. 5%以内~2. 0%以内、信用保証料:全額東京都負担) <経済産業省> ・新型コロナウイルス感染症特別貸付 (貸付限度額:3億円または6,000万円、貸付期間:20年または15年、利率:0. 21%または0. 残念ながら起業したばかりの事業者は対象外となっています。 ただ、創業支援という切り口で特別貸付等を行っています。 1 創業支援貸付(一般) (貸付限度額:1,000万円、利用者負担金利:0. 4%) 2 創業支援特別貸付 (貸付限度額:500万円、利用者負担金利:0. 2%) 3 相談窓口 練馬区産業経済部経済課融資係 電話:03-5984-2673(平日9時~17時) 13.練馬区立施設の休館情報・イベント情報 1 基本的な考え方 練馬区は、東京都のロードマップ(休業要請の緩和をステップ1から3まで段階的に実施)に従って区立施設を再開。 それ以外の施設は、都がステップ2に移行した段階で再開。 各区立施設がどのステップに位置付けられているかは、『』を参照。 入場制限や利用定員の制限などを実施。 飲食を伴うもの、合唱、ダンス、カラオケ、麻雀、入浴等、3つの密を避けることが難しいものは、再開する施設においても引き続き当面の間、利用を休止。 2 子供の施設 ・区立小中学校、区立幼稚園は6月1日(月)から分散登校を実施。 ・学校再開に合わせ、児童館、地区区民館はランドセル来館事業を実施。 ・ぴよぴよ(子育ての広場)は、ステップ2で再開。 ・保育所等保育施設、学童クラブは、6月末まで登園自粛を要請して開所。 3 高齢者・障害者の施設 ・デイサービスセンターや、福祉園・福祉作業所等の障害者福祉施設は、これまでどおり運営。 ・敬老館、はつらつセンターは、ステップ2で再開。 4 その他の区立施設 ・図書館および石神井公園ふるさと文化館・分室は、5月28日(木)から再開。 ・美術館は、特別展示の準備を行い、6月2日(火)を目途に再開。 ・入場制限などの対応を実施。 ・体育館、庭球場等のスポーツ施設は6月1日(月)から一部の利用を再開。 ・地区区民館や地域集会所等の集会施設などは、ステップ2で再開。 ・公園の複合遊具、駐車場は、5月28日(木)から利用を再開。 5 イベント ・区が主催するイベントは、ステップ2から、規模に応じて順次、再開。 ・参加者の3つの密を回避する観点から、参加人数によっては、縮小や延期、中止の判断を実施。 必要な方に届くよう、生活必需品等の買い占めはやめましょう。 2 悪質な便乗商法に注意 怪しい電話やメールなどに反応しないようにしましょう。 不審に思った場合や、トラブルにあった場合は、消費生活センターにご相談下さい。 <問い合わせ> 東京都消費生活総合センター 電話 03-3235-1155 消費者ホットライン 電話 188 3 人権への配慮をお願いします 感染した方や海外から帰国された方、医療機関関係者などに対する誹謗中傷やいわれのない差別的扱いなどが発生しています。 不確かな情報に惑わされることのないよう、冷静な行動をお願いします。

次の

【練馬区】新型コロナウイルス感染症 最新情報まとめ(5月12日更新)

練馬 区 コロナ 感染

こんにちは。 練馬区議会議員の佐藤力です。 練馬区における新型コロナウイルス感染症に関する最新情報をお伝えします。 配偶者暴力が理由で住所変更していない方は申請により給付可能です。 詳しくは、今住んでいる自治体へ。 4月30日以降でも申請可。 ・午前中のみの保育。 【第2段階】 (6月3週目) ・通常登園を開始。 ・5歳児のみ、午後まで保育を開始(お弁当持参)。 ・4歳児は、18日(木曜)から、午後まで保育を開始(お弁当持参)。 【第3段階】 (6月4週目以降) ・通常保育を実施。 復職後から14日以内に「復職証明書」を提出。 3 小学校・中学校・小中一貫教育校 【第1段階】 (6月1週目から2週目) ・毎日2時間から3時間程度の分散登校を実施。 ・給食なし。 【第2段階】 (6月3週目) ・毎日午前授業を実施。 ・感染予防策を講じた上で、給食を実施。 【第3段階】 (6月4週目以降) ・通常授業を実施。 ・感染予防策を講じた上で、給食を実施。 ・教室内では、可能な限り席の間を離す。 ・狭い空間での歌唱指導や密集する運動等、感染リスクの高い活動を回避。 ・1日1回、共用の教材や人が多く触れるドアなどの消毒。 ・検査結果についても全家庭に情報提供。 ・陽性者がでた場合は、当該学校を原則として2週間の臨時休業。 予約がない方は利用不可。 まずは以下の窓口でご相談することをお勧めします。 2%、信用保証料:全額練馬区補助) <東京都> ・新型コロナウイルス感染症対応緊急融資 (貸付限度額:2億8,000万円、貸付期間:10年または15年、利率:1. 7%以内~2. 4%以内、信用保証料:全額東京都負担) ・新型コロナウイルス感染症対応緊急借換 (貸付限度額:2億8,000万円、貸付期間:10年、利率:1. 7%以内~2. 5%以内~2. 0%以内、信用保証料:全額東京都負担) <経済産業省> ・新型コロナウイルス感染症特別貸付 (貸付限度額:3億円または6,000万円、貸付期間:20年または15年、利率:0. 21%または0. 残念ながら起業したばかりの事業者は対象外となっています。 ただ、創業支援という切り口で特別貸付等を行っています。 1 創業支援貸付(一般) (貸付限度額:1,000万円、利用者負担金利:0. 4%) 2 創業支援特別貸付 (貸付限度額:500万円、利用者負担金利:0. 2%) 3 相談窓口 練馬区産業経済部経済課融資係 電話:03-5984-2673(平日9時~17時) 13.練馬区立施設の休館情報・イベント情報 1 基本的な考え方 練馬区は、東京都のロードマップ(休業要請の緩和をステップ1から3まで段階的に実施)に従って区立施設を再開。 それ以外の施設は、都がステップ2に移行した段階で再開。 各区立施設がどのステップに位置付けられているかは、『』を参照。 入場制限や利用定員の制限などを実施。 飲食を伴うもの、合唱、ダンス、カラオケ、麻雀、入浴等、3つの密を避けることが難しいものは、再開する施設においても引き続き当面の間、利用を休止。 2 子供の施設 ・区立小中学校、区立幼稚園は6月1日(月)から分散登校を実施。 ・学校再開に合わせ、児童館、地区区民館はランドセル来館事業を実施。 ・ぴよぴよ(子育ての広場)は、ステップ2で再開。 ・保育所等保育施設、学童クラブは、6月末まで登園自粛を要請して開所。 3 高齢者・障害者の施設 ・デイサービスセンターや、福祉園・福祉作業所等の障害者福祉施設は、これまでどおり運営。 ・敬老館、はつらつセンターは、ステップ2で再開。 4 その他の区立施設 ・図書館および石神井公園ふるさと文化館・分室は、5月28日(木)から再開。 ・美術館は、特別展示の準備を行い、6月2日(火)を目途に再開。 ・入場制限などの対応を実施。 ・体育館、庭球場等のスポーツ施設は6月1日(月)から一部の利用を再開。 ・地区区民館や地域集会所等の集会施設などは、ステップ2で再開。 ・公園の複合遊具、駐車場は、5月28日(木)から利用を再開。 5 イベント ・区が主催するイベントは、ステップ2から、規模に応じて順次、再開。 ・参加者の3つの密を回避する観点から、参加人数によっては、縮小や延期、中止の判断を実施。 必要な方に届くよう、生活必需品等の買い占めはやめましょう。 2 悪質な便乗商法に注意 怪しい電話やメールなどに反応しないようにしましょう。 不審に思った場合や、トラブルにあった場合は、消費生活センターにご相談下さい。 <問い合わせ> 東京都消費生活総合センター 電話 03-3235-1155 消費者ホットライン 電話 188 3 人権への配慮をお願いします 感染した方や海外から帰国された方、医療機関関係者などに対する誹謗中傷やいわれのない差別的扱いなどが発生しています。 不確かな情報に惑わされることのないよう、冷静な行動をお願いします。

次の