パチンコ ゴジラ 甘。 Pぶいぶい!ゴジラ パチンコ|スペック ボーダー 保留 信頼度 期待度 予告 評価 演出 セグ 感想 導入日 打ち方 解析 攻略 タイプ 型式名 継続率 出玉 打ち方 止め打ち

ニューギン『CR真・怪獣王ゴジラ』の新スペックが公開!

パチンコ ゴジラ 甘

機種情報 可愛い怪獣たちと懐かしい『初代ゴジラ』が復活、かつ特撮や3DCGのゴジラも登場する6段階の設定付きとなる甘デジタイプのST機。 ST8回の継続率は約57. 0%、時短42回の引き戻し率は約34. 『ゴジラ』シリーズは、1999年の初代発表後、03年、06年、10年にも発表されている。 大当たりになれば必ず50回の電サポが働くスペック、選べる2つのモードや初代機種の演出などを搭載していることなどが特徴。 潜確や小当たりは搭載していない。 大当たりになれば必ず出玉がある。 ヘソ入賞口に入賞球を左右に振り分ける装置があり、通常時も8個保留が可能な純正8個保留機。 入賞順消化。 液晶画面手前左右に小型液晶があり、それぞれ左右に動く。 上部から落下するV、下部から出現する可動体の各役物を搭載。 大当たり中、電サポ中は右打ちする。 盤面右下にアタッカーを配置。 その左下には引っ込むことで開放するスライドタイプの電チューがある。 ドラムとかいじゅうの各モードを打ち手が選択することができる。 3大激アツ演出は、大怪獣群予告、3ラインリーチ、ゴジラVSリーチ。 予告演出 【ドラムモード】 (わかりやすいシンプルモード) ゴゴゴエフェクト連続予告 ゴゴゴと連続するほど期待度がアップする。 ドラム発光予告 ドラム表示部分が発光することがある。 色によって期待度が異なる。 カットインリール予告 シャッターに表示される文字に注目しよう。 WARNINGロック予告 図柄がロックされたらチャンス到来だ。 【かいじゅうモード】 (演出盛り沢山の賑やかモード) 保留変化予告 液晶画面下部にある卵状の保留ランプが点滅するとチャンス。 先読み予告 図柄をホールドしたり、ズレ目で停止したり、チャンス目が表示されるなど、先読み予告は豊富だ。 イコライザー連続予告 連続することで期待度がアップする。 背景変化予告 背景が夜になったり、リアルな背景になったりするとチャンス! 横スクロール予告 通常の変動と異なり、横スクロールになると期待できる。 背景が赤いと期待大。 巨大化予告 図柄が巨大化すると期待度がアップする。 大怪獣チャンス リーチの発展先をボタンで決定する。 リアルゴジラカットイン予告 突然、リアルなゴジラが出現したらチャンス。 シャッターカットイン予告 シャッターが閉まる演出が出現したら、リーチライン増加や保留アイコン変化のチャンスとなる。 1ラインではアンギラスリーチ、2ラインではラドンリーチ、3ラインではメカゴジラリーチとなり、ライン数が増えるほど信頼度がアップする。 巨大化した怪獣たちがハズレ図柄を破壊する。 VSデストロイア、VSビオランテ、VSカイザーギドラの3種類。 SUPERゴジラボーナスなら10R大当たり、ゴジラボーナスの場合は4Ror10R大当たりとなる。 初代ぱちんこゴジラモード 1999年に発表された初代『ゴジラ』の液晶演出を再現したモード。 リーチに発展したら怪獣登場に期待しよう。 9回転以降は時短のモードに移行する。 ラウンド昇格 大当たり直後、ラウンド中に昇格するチャンスがある。

次の

Pぶいぶいゴジラ 甘デジ 設定付 パチンコ

パチンコ ゴジラ 甘

機種情報 可愛い怪獣たちと懐かしい『初代ゴジラ』が復活、かつ特撮や3DCGのゴジラも登場する6段階の設定付きとなる甘デジタイプのST機。 ST8回の継続率は約57. 0%、時短42回の引き戻し率は約34. 『ゴジラ』シリーズは、1999年の初代発表後、03年、06年、10年にも発表されている。 大当たりになれば必ず50回の電サポが働くスペック、選べる2つのモードや初代機種の演出などを搭載していることなどが特徴。 潜確や小当たりは搭載していない。 大当たりになれば必ず出玉がある。 ヘソ入賞口に入賞球を左右に振り分ける装置があり、通常時も8個保留が可能な純正8個保留機。 入賞順消化。 液晶画面手前左右に小型液晶があり、それぞれ左右に動く。 上部から落下するV、下部から出現する可動体の各役物を搭載。 大当たり中、電サポ中は右打ちする。 盤面右下にアタッカーを配置。 その左下には引っ込むことで開放するスライドタイプの電チューがある。 ドラムとかいじゅうの各モードを打ち手が選択することができる。 3大激アツ演出は、大怪獣群予告、3ラインリーチ、ゴジラVSリーチ。 予告演出 【ドラムモード】 (わかりやすいシンプルモード) ゴゴゴエフェクト連続予告 ゴゴゴと連続するほど期待度がアップする。 ドラム発光予告 ドラム表示部分が発光することがある。 色によって期待度が異なる。 カットインリール予告 シャッターに表示される文字に注目しよう。 WARNINGロック予告 図柄がロックされたらチャンス到来だ。 【かいじゅうモード】 (演出盛り沢山の賑やかモード) 保留変化予告 液晶画面下部にある卵状の保留ランプが点滅するとチャンス。 先読み予告 図柄をホールドしたり、ズレ目で停止したり、チャンス目が表示されるなど、先読み予告は豊富だ。 イコライザー連続予告 連続することで期待度がアップする。 背景変化予告 背景が夜になったり、リアルな背景になったりするとチャンス! 横スクロール予告 通常の変動と異なり、横スクロールになると期待できる。 背景が赤いと期待大。 巨大化予告 図柄が巨大化すると期待度がアップする。 大怪獣チャンス リーチの発展先をボタンで決定する。 リアルゴジラカットイン予告 突然、リアルなゴジラが出現したらチャンス。 シャッターカットイン予告 シャッターが閉まる演出が出現したら、リーチライン増加や保留アイコン変化のチャンスとなる。 1ラインではアンギラスリーチ、2ラインではラドンリーチ、3ラインではメカゴジラリーチとなり、ライン数が増えるほど信頼度がアップする。 巨大化した怪獣たちがハズレ図柄を破壊する。 VSデストロイア、VSビオランテ、VSカイザーギドラの3種類。 SUPERゴジラボーナスなら10R大当たり、ゴジラボーナスの場合は4Ror10R大当たりとなる。 初代ぱちんこゴジラモード 1999年に発表された初代『ゴジラ』の液晶演出を再現したモード。 リーチに発展したら怪獣登場に期待しよう。 9回転以降は時短のモードに移行する。 ラウンド昇格 大当たり直後、ラウンド中に昇格するチャンスがある。

次の

【パチンコ新機種評価】2019年7月販売機種‼ ストレートセブン、真・怪獣王ゴジラ(甘)、彼岸島(甘)、ストライクウィッチーズ(甘)、ゴルゴ13(甘)、ターミネーター(甘)など

パチンコ ゴジラ 甘

メーカー newgin(ニューギン) 導入日 2019年9月2日 タイプ ライトミドル ST機 型式名 Pぶいぶい! 5のライトミドルのST機。 8個まで保留を貯めることができる「メモリー8」を採用。 演出面ではデフォルメされた怪獣たちが大暴れ。 アニメだけでなく信頼度の高い一部の演出では実写演出も盛り込まれており、期待感を煽る。 ST中は 初代ぱちんこゴジラモードで懐かしの演出を楽しむことができる。 遊びやすく、それでいて爆発力もある怪獣たちと出玉の山を積み上げよう。 1 3. 5円 23. 0 3. 3円 23. 7 3. 0円 24. 6 2. 5円 26. 演出:Pぶいぶい!ゴジラ 大怪獣群 図柄テンパイ後に怪獣の群が画面を横切る演出。 また先読みとして液晶右に大怪獣群が待機していることもあるぞ! ゴジラVSリーチ 3Dのゴジラが敵怪獣と大迫力のバトルを繰り広げる。 全て信頼度は高いが、カイザーギドラリーチならば勝利は目の前だ! 3ラインリーチ リーチラインによって発展先と信頼度が異なる。 3ラインは信頼度の高いリーチへと発展するため大いに期待しよう。 青< 緑< 赤< 金 入賞時だけでなく変動中に変化することもあるぞ! 図柄ホールド 停止した図柄をホールド。 リーチに期待しよう。 ズレ目 「1」「1」「2」や 「2」「2」「3」などズレ目が停止する先読み予告。 連続するごとにエフェクトの色が変化していき、赤到達でチャンスとなる。 チャンス目演出 「2」「3」「4」や 「5」「6」「7」などの順目が停止する先読み予告。 連続するほどチャンスとなる。 背景変化 夜背景 普段の背景は昼だが、夜になることでチャンスとなる。 リアル背景 変動ごとに画面にヒビが入っていき、全画面が割れることでリアルゴジラが登場。 大チャンスだ! イコライザー連続演出 真ん中に7図柄停止で擬似連となる予告。 連続するごとにエフェクトの色が変化し、赤でチャンスとなる。 オールブランク ブランク図柄ですべて埋まると高信頼度のゴジラVSリーチへと発展。 高信頼度リーチへの発展を祈ろう。 横スクロール演出 通常は青背景だが、 赤背景だと大チャンス! 炎変動 図柄が テンパイすれば大チャンス! 巨大化演出 図柄が巨大化すればチャンス! リアルゴジラカットイン 突如リアルゴジラがカットインし、その後の展開を熱く盛り上げる。 シャッターカットイン 変動中にシャッターが閉まると、保留変化やリーチライン増加のチャンス。 【ドラムモード】予告演出:Pぶいぶい!ゴジラ ゴゴゴエフェクト連続演出 「ゴゴゴ」という文字が現れ、中に7図柄が停止で擬似連となる。 擬似連するごとに「ゴゴゴ」の文字が増えていき最大で3段階! ドラム発光演出 ドラムの色に注目。 発光した色が赤ならチャンス! カットインリール演出 シャッターの色や文字に注目。 WARNINGロック演出 WARNINGの帯が図柄をロック。 複数ライン停止に期待が持てる。 リーチ演出:Pぶいぶい!ゴジラ 様々な怪獣が登場し画面内で大暴れ! 基本的にリーチのラインは多いほうがチャンスとなるが、1ラインリーチに関してはチャンスアップパターンが存在。 強い予告から1ラインリーチへ発展したらチャンスアップパターンを祈ろう。 5 オール怪獣リーチ リーチ 【オール怪獣リーチ】 全怪獣の図柄が停止で大当り 全回転リーチ リーチ 信頼度 【モスラ全回転リーチ】 大当り濃厚!? 【特撮全回転リーチ】 大当り中演出:Pぶいぶい!ゴジラ SUPERゴジラボーナス 10R確変大当り!消化後は「SUPERチャンスタイム」へ。 ゴジラボーナス 4R確変or10R確変大当り。 ラウンド中に昇格すれば10R大当りとなる。 消化後は「SUPERチャンスタイム」へ。 ST中は懐かしの演出が楽しめるとともに、非常にシンプルでサクサクと消化ができる。 初代ぱちんこゴジラモード中演出:Pぶいぶい!ゴジラ 炎変動 図柄の背景に炎が出現するとチャンス!リーチ発展へ期待しよう。 帯変化演出 〇部分の帯の文字が変化し、信頼度を示唆。 中には激アツの展開や大当りを示唆するものも! 初代ぱちんこゴジラモード中リーチ演出:Pぶいぶい!ゴジラ 怪獣が現れ図柄を揃えるリーチ。 ゴジラ登場時に戦闘機が攻撃するとチャンス。 その後は高信頼度を誇るメカゴジラリーチか赤ゴジラリーチへと発展。 モスラ登場時は小美人登場でモスラ成虫リーチへと発展。 ,LTD. [Bisty(ビスティ)] 2020年7月6日(月)導入開始• [Spiky(スパイキー)]• [BELLCO(ベルコ)]• [WORLD(ワールド)] 2020年5月18日(月)導入開始• [PIONEER(パイオニア)]• [ACROSS(アクロス)]• [Carmina(カルミナ)] 2020年5月11日(月)導入開始• [D-light(ディ・ライト)]• [YAMASA(山佐)] 2020年5月7日(木)導入開始• [SanThree(サンスリー)] 2020年4月20日(月)導入開始• [ACROSS(アクロス)]• [Daito(大都技研)] 2020年4月6日(月)導入開始• [SANYO(三洋物産)]• [NET(ネット)] 2020年3月23日(月)導入開始• [Enterrise(エンターライズ)] 2020年3月16日(月)導入開始• [BALTEC(バルテック)]• [OKAZAKI(岡崎産業)]• [Sammy(サミー)] 2020年3月2日(月)導入開始• [BELLCO(ベルコ)]• [SANYO(三洋物産)]• [SANYO(三洋物産)] 2020年8月3日(月)導入開始• [newgin(ニューギン)]• [Sammy(サミー)] 2020年7月20日(月)導入開始• [Daiichi(大一商会)]• [TAKEYA(竹屋)]• [TAKEYA(竹屋)]• [SANKYO(三共)]• [SANKYO(三共)]• [newgin(ニューギン)]• [TAKAO(高尾)]• [MARUHON(マルホン工業)] 2020年6月15日(月)導入開始• [NISHIJIN(西陣)] 2020年5月18日(月)導入開始• [SANKYO(三共)] 2020年5月11日(月)導入開始• [newgin(ニューギン)]• [TAKAO(高尾)]• [Daiichi(大一商会)]• [JFJ(ジェイエフジェイ)] 2020年5月7日(木)導入開始• [SANYO(三洋物産)]• [NISHIJIN(西陣)].

次の