ファミレス 店舗数ランキング。 ファミレスの店舗数ランキングと一覧!日本で一番多いのは?

「外食」の株主優待を“使いやすさ”でランキング!ファミレス部門では「すかいらーくHD」、牛丼部門は「すき家」の「ゼンショーHD」が店舗数でトップに!|株主優待情報[2020年]|ザイ・オンライン

ファミレス 店舗数ランキング

今回は「外食」の中でも人気が高い「ファミレス」と「牛丼」のジャンルで店舗数ランキング第1位になった銘柄を紹介するので参考にしてほしい! 「ファミレス」部門の第1位は2784店舗で使える「すかいらーくHD」! 配当+株主優待利回り4. 46%と高利回りで、クーポンとの併用も可能! 仕事中のランチでも、家族との外食でも大活躍する株主優待が「食事券」。 しかし、店舗数が少なければ使いづらいので、できるだけ店舗数が多く、自宅や職場の近くに店舗がある銘柄を選ぶべきだ。 「」の株主優待でもらえる食事券は、「ガスト」や「バーミヤン」「夢庵」などで利用可能で、ファミレス系だけでも全国2700店以上で使えることになる。。 株主優待でもらえる食事券の額面は保有株数によって変わるが、100株では年6000円分で、 配当+株主優待利回りは4. 46%(2019年4月8日時点)と高利回り。 しかも、300株では年2万円分、500株では年3万3000円分、1000株以上では年6万9000円分と、保有株数が多くなるほど株主優待利回りが高くなるのも大きな特徴。 スマホのアプリなどから取得できるクーポンと併用できるので、利回りをさらに高くすることができる。 「すき家」は牛丼のバリエーションも豊富で、期間限定メニューも充実していて人気。 優待券は「はま寿司」や「なか卯」「ココス」「華屋与兵衛」などでも使えて 「使いやすさ」はピカイチ。 特に、「はま寿司」は今回の「寿司ランキング」でも「スシロー」に次ぐ第2位にランクインしているほどの大手寿司チェーンなので利便性は抜群だろう。 今回は、発売中のダイヤモンド・ザイ6月号の別冊付録「全銘柄版 株主優待完全カタログ」から、「外食」のジャンルで、優待券の使える店舗が多く、使い勝手の良い2銘柄を抜粋した。 別冊付録では、などのジャンルでも、利用可能店舗が多い株主優待株のランキングを発表。 さらに、株主優待を実施している全銘柄の情報も網羅されているので、ぜひチェックを! なお、ダイヤモンド・ザイ6月号の本誌でも、株主優待の特集を実施。 あの株主優待名人・桐谷さんも登場し、買っていい株主優待株と買ってはいけない株主優待株をズバ斬りしている。 手持ちの株主優待株を整理したい人、新たな投資先を見つけたい人は必見だ。 ほかにも、本誌では「反撃の最強株」、マンガ「話題のキャッシュレスの『還元率競争』が無くなる日」「Jリートに見直し買いが集中 いま買ってもいい銘柄は?」など、今月もお得な情報が盛りだくさん。 また、別冊付録は「全銘柄版 株主優待完全カタログ」に加え、お金について不安を感じている投資初心者に必要な情報が集まった「はたらくお金の教科書」もついてくる! ダイヤモンド・ザイ6月号は、全国の書店や ・で好評発売中! 【2020年7月1日時点】 【証券会社おすすめ比較】 手数料、取引ツールetc. 資金が少なく、複数の銘柄に分散投資する初心者の個人投資家にはおすすめだ。 さらに、2016年度 JCSI 日本版顧客満足度指数 調査で、証券業種の第1位を獲得! その使い勝手は、チャート形状で銘柄を検索できる「チャートフォリオ」を愛用している株主優待名人・ 桐谷さんも「初心者に特におすすめ」と太鼓判を押す。 また、デイトレード限定で手数料が無料になる「一日信用取引」、手数料が激安になる「一日先物取引」など、 専業デイトレーダーにとって利便性の高いサービスも充実している。 投資信託の数は約2700本と業界トップクラス。 投資信託が100円以上1円単位で買えるので、投資初心者でも気軽に始められる。 さらに、 IPOの取扱い数は、大手証券会社を抜いてトップ。 PTS取引(私設取引システム)も利用可能で、一般的な取引所より有利な価格で株取引できる場合もある。 海外株式は、米国、中国、ロシアのほか、アセアン株式も取り扱うなど、とにかく 商品の種類が豊富だ。 米国株が、2019年7月の値下げにより売買手数料が最低0米ドルから取引可能になったのも魅力。 低コストで幅広い金融商品に投資したい人には、必須の証券会社と言えるだろう。 「2020年 オリコン日本顧客満足度ランキング ネット証券」では、5年連続13度目の 1位を獲得。 貯まったポイントは、楽天スーパーポイントやJALマイルに交換可能。 楽天スーパーポイントは、国内現物株式や投資信託の購入にも利用できる。 また、取引から情報収集、入出金までできる トレードツールの元祖「マーケットスピード」が有名で、数多くのデイトレーダーも利用。 ツール内では 日経新聞の記事も無料で読むことができる。 さらに、投資信託数が2000本以上と多く、米国や中国、アセアンなどの海外株式、海外ETF、金の積立投資もできるので、 長期的な分散投資がしやすいのも便利だ。 逆指値などの 自動売買機能が充実しているのも魅力だ。 さらに、PTSなどを併用して有利な価格の約定が狙えるSOR注文も利用できる。 米国株は取扱銘柄数が業界トップクラスのうえ、最低手数料0ドル(税抜)から購入可能。 また「USAプログラム」対象の米国ETFなら、売買手数料が全額キャッシュバックされる! 銘柄選びのツールとしては、バフェットやソロスなど、著名投資家のポートフォリオを解析するサービス「iBillionaire」が便利。 他にも、多彩な注文方法や板発注が可能な「マネックストレーダー」など、トレードに役立つツールがそろっている。 信用取引の売買手数料と買方金利・貸株料も最安値レベルで、 一般信用売りも可能だ! 近年は、各種ツールや投資情報の充実度もアップしており、売買代金では5大ネット証券に食い込むほど急成長している。 商品の品揃えは、株式、先物・オプション、FXのほか、CFDまである充実ぶり。 CFDでは、各国の株価指数のほか、原油や金などの商品、外国株など多彩な取引が可能。 この1社でほぼすべての投資対象をカバーできると言っても過言ではないだろう。 1約定ごとの「一律(つどつど)プラン」では、約定代金5万円以下なら売買手数料が50円とお得だ。 その手数料の安さは株主優待名人・桐谷さんのお墨付き。 口座開設から40営業日(約2カ月)までは、現物株、信用取引、先物・オプションの取引手数料が無料になるキャンペーンも長年にわたって実施中。 無料の取引ツール「livestarR2」は高機能化が進んおり、特殊注文機能も完備。 低コストで株や先物取引をアクティブにトレードしたい人にはもちろん、売買頻度の少ない初心者や中長期の投資家にもおすすめの証券会社と言えるだろう。 また、大手証券会社だけあって、 投資情報や銘柄分析レポートが充実しており、専門家による数多くの調査レポート動画も視聴可能。 さらに、 IPO取り扱い数がトップクラスなのも大きなメリット。 特に主幹事数が多いので、本気でIPO投資をするならぜひ口座を持っておきたい証券会社だ。 会社やレジャーなどの外出先でも株価のチェックや取引をしたい人には、 スマホ用株アプリ「野村株アプリ」が便利。 【関連記事】 ZAiオンライン アクセスランキング• ザイ・オンライン編集部(2019. ザイ・オンライン編集部(2019. ザイ・オンライン編集部(2019. 16)• ザイ・オンライン編集部(2020. 16)• ザイ・オンライン編集部(2020. 頼藤 太希(2020. 10)• ザイ・オンライン編集部(2019. ザイ・オンライン編集部(2019. ザイ・オンライン編集部(2019. 16)• ザイ・オンライン編集部(2020. ザイ・オンライン編集部(2019. ザイ・オンライン編集部(2019. ザイ・オンライン編集部(2020. 16)• ザイ・オンライン編集部(2019. 16)• ザイ・オンライン編集部(2019. 15).

次の

さよならファミレス! コロナ禍で大リストラ…突然訪れた一時代の終わり|ニフティニュース

ファミレス 店舗数ランキング

回転寿司、楽しいです。 誰が何と言おうと楽しい回転寿司。 贔屓の店が意外に店舗数が少ないなぁと思って飲食店の店舗数を調べてみました。 3%と、競合が多いことが分かります。 2%を占めており、寡占状態と言いたいところですが、実質4強なので「牛丼=すき家」とはなっていません。 店舗は全て直営。 はなまるうどん 371 吉野家ホールディングスグループ 杵屋 179 東証1部上場企業 山田うどん 170 店舗は関東エリアのみ 丸亀製麺がこの店舗数で全て直営なのは驚きです。 うどんの質に徹底してこだわっているのは有名なので、その戦略の一環なのでしょう。 丸亀製麺は、牛丼やファミレスのユーザ層をもっと取り込めると思うのですが、3年間ではほとんど店舗は増えていないようです。 滞在時間を伸ばす代わりに単価を上げるタイプのカフェも急速に増えてきており、今後も独り勝ちはなさそうです。 店舗数1位のダスキンは、新規FC加盟募集をやめ、店舗を意図的に減らしている傾向にあるようにみえます。 業界的には伸びていますが、ファミレスやコンビニもカフェ業界を侵食してきており、競争は激化しています。 福岡証券取引所上場企業 ココス 572 ゼンショーグループ デニーズ 399 全米最大規模のチェーン。 世界では2,500店舗 びっくりドンキー 334 非上場企業 バーミヤン 331 すかいらーくグループ ガストが飛び抜けて多いんですね。 次いでサイゼリヤだというのも意外な感じです。 みんな大好きファミレス。 あとカフェのチェーンよりも店舗数が多いのも驚きです。 みんな大好き居酒屋。 出典: wikipedia 各企業WEBサイト.

次の

一番好きなファミレスの人気ランキングベスト5!口コミ付き!

ファミレス 店舗数ランキング

ガストの都道府県別店舗数 全国の合計 1,250店舗 エリア 店舗数 北海道 22 東北地方 81 関東地方 496 東海地方 166 甲信越・北陸地方 87 関西地方 192 中国地方 71 四国地方 37 九州地方 88 沖縄 10 【北海道】• 北海道 22店舗 【東北地方】• 青森県 11店舗• 岩手県 9店舗• 宮城県 16店舗• 秋田県 14店舗• 山形県 12店舗• 福島県 19店舗 【関東地方】• 茨城県 32店舗• 栃木県 28店舗• 群馬県 26店舗• 千葉県 92店舗• 東京都 187店舗• 神奈川県 131店舗 【東海地方】• 岐阜県 18店舗• 静岡県 41店舗• 愛知県 90店舗• 三重県 17店舗 【甲信越・北陸地方】• 新潟県 25店舗• 石川県 6店舗• 福井県 7店舗• 山梨県 20店舗• 長野県 29店舗 【関西地方】• 滋賀県 13店舗• 京都府 20店舗• 大阪府 82店舗• 兵庫県 55店舗• 奈良県 15店舗• 和歌山県 7店舗 【中国地方】• 鳥取県 6店舗• 島根県 8店舗• 岡山県 17店舗• 広島県 26店舗• 山口県 14店舗 【四国地方】• 徳島県 8店舗• 香川県 14店舗• 愛媛県 11店舗• 高知県 4店舗 【九州地方】• 福岡県 36店舗• 佐賀県 6店舗• 長崎県 13店舗• 熊本県 10店舗• 大分県 9店舗• 宮崎県 4店舗• 鹿児島県 10店舗 【沖縄】• 沖縄県 10店舗.

次の