デルタ 500 マイル。 【2020最新】爆発的にデルタ航空スカイマイルを貯める10の方法とクレジットカードまとめ。

デルタ航空ニッポン500マイルキャンペーンがメールで申請可能に!

デルタ 500 マイル

記入を終えると、このようになります。 記入はすべてローマ字か英数字でしなければならないので注意してください。 ひらがな、カタカナ、漢字など日本語で記入すると、マイルが加算されません。 ここまで書き込んだファイルに名前を付けて保存しておきましょう。 こうして保存しておくと、次回以降の申請に使い回せるので楽になります。 これ必要事項の記入は完了です。 次はフライト情報の記入に進みましょう。 申請用紙にフライト情報を記入しよう ここまでと同様の要領で、フライト情報を記入していきましょう。 使用した搭乗券を見ながら情報を記入していきます。 そのような場合には、保安検査場でもらえる 保安検査証や、搭乗口でもらえる 搭乗案内書でOKです。 以下は搭乗した3便の情報を記入した例になります。 注意点の一つ目は、これまでと同様に 記入はすべてローマ字か英数字ですることです。 「全日空」や「羽田」といった日本語での記入はNGです。 航空会社名をNHやJLといった2レターコード、空港名をHNDやKIXといった3レターコードで記入するのはOKです。 ここまで入力できたら、ファイルを保存して、申請書の作成は完了です。 申請書を送信しよう 申請書の送信先は2019年の4月からEメールで 宛てに変更されています。 3月以前はFAXか郵送での送信でしたので、申請が楽になりました。 件名 Subject はニッポン500マイルキャンペーン加算申請として、 作成した申請書と、 搭乗券 または保安検査証や搭乗案内書 をスキャンしたり撮影した画像を添付し、Eメールで送信してください。 申請書を手書きで作成した場合は、こちらもスキャンしたり撮影して画像にして添付してください。 申請期限や、加算されるのはいつ? 申請期限は搭乗から2ヶ月以内です。 またデルタ航空のサイトで 加算されたマイルが確認できるまで最長で6~8週間掛かります。 これまでの私の経験則では、特に問題なければ1ヶ月以内に加算されることが多いです。 申請に不備があって却下されても特に連絡はありませんので、2ヶ月ギリギリではなく早めに申請しておくことをお勧めします。 古い申請書でFAX送信してしまったら? 実は私もやってしまった失敗です。 申請書と申請先が変わったことに気付かず、5月末に古い申請先にFAXを送ってしまいました。 結果は、デルタ航空から連絡などが来たり、却下されることもなく、そのまま無事に加算されました。 ただし、これはあくまで以前の私の場合はそうだったという例に過ぎません。 今後も同様の対応をしてもらえるかは分かりませんので、もしも送信後に気付いた場合には、問い合わせたりEメールで再送信した方が良いでしょう。 まとめ 以前は搭乗券を申請書に貼り付けてFAX送信する必要があったので作成に少々手間が掛かっていましたが、Eメールで送信できるようになって大幅に申請しやすくなりました。 会員番号や氏名といった部分を作成して保存しておくと再利用がしやすく、より申請が楽になります。 ぜひ、皆さんも国内旅行の際には、デルタ航空のマイルも一緒に貯めてみてください。 以上、「デルタ航空ニッポン500マイル申請書をPCで作成しよう! ~申請方法解説~」でした。

次の

デルタ航空「ニッポン500マイルキャンペーン」のメール申請方法と注意点

デルタ 500 マイル

デルタ航空「ニッポン500マイルキャンペーン」とは デルタ航空「ニッポン500マイルキャンペーン」は、 日本の国内線を利用すると、デルタ航空のマイレージプログラムである「スカイマイル」のマイルが貯まるというキャンペーンです。 対象となるのは 日本の全ての国内線で、デルタ航空と同じアライアンス である「スカイチーム」である必要もありません。 「スカイマイル」に登録することが前提にはなりますが、 ANAでもJALでも国内線を利用して申請を行えば、1フライトにつき「スカイマイル」を500マイル貯めることができます。 なぜデルタ航空がそんなキャンペーンを実施しているのか謎な部分もありますが、ただただお得であるため、多くの方が利用しています。 2019年のキャンペーン期限は3月31日までとなっており、2020年の継続が心配されていましたが、 2020年3月24日に、4月1日以降も継続されることが発表になりました。 2020年3月末までのキャンペーン詳細は以下でご紹介しています。 デルタ航空「ニッポン500マイルキャンペーン」の変更内容<2020年4月から> 2020年4月1日以降も継続されることとなった「ニッポン500マイルキャンペーン」ですが、 対象者が変更になりました。 これまでは、「スカイマイル」でノンステータスの「一般会員」もマイルを貯めることができていましたが、新しい内容では、 「一般会員」は対象外になってしまいました。 また、 「スカイマイル」の上級会員(=メダリオン会員)が貯められるマイル数も以前と比べると上限が下がるという結果になっています。 これらは「改悪」と言える変更になりますね。 一方で、新しい内容では、 日本国内で発行された提携クレジットカードを保有することで、上級会員(=メダリオン会員)と同等のマイル数を貯めることができるようになりました。 まとめると以下のようになります。 <新旧の対象者と貯められるマイル数の比較> ステータス 2020年4月1日から 2020年3月31日まで 上級会員(シルバー以上のメダリオン会員) 最大20フライト分(合計10,000ボーナスマイル) 最大40フライト分(合計20,000ボーナスマイル) 一般会員 対象外 最大10フライト分(合計5,000ボーナスマイル) 提携クレジットカード保持者 最大20フライト分(合計10,000ボーナスマイル) — デルタ航空「ニッポン500マイルキャンペーン」の対象となる提携クレジットカード 新しい内容では「一般会員」が対象から外れる一方で、「提携クレジットカード保持者」が追加になりました。 この「提携クレジットカード」にはどんなものが含まれるのか、気になるところですよね。 具体的には以下のようになっています。 頭に「Delta SkyMiles」とついた、VISAとダイナース、JCB、アメリカンエキスプレスの提携カードとなります。 <キャンペーン対象の提携クレジットカード>• Delta SkyMiles TRUST CLUB VISA Card• Delta SkyMiles Diners Club Card• Delta SkyMiles JCB Card• Delta SkyMiles American Express Card デルタ航空「ニッポン500マイルキャンペーン」の改悪に対する回避策 これら提携カードの名称と年会費を一覧としてまとめると以下のようになります。 こうやって一覧として眺めてみると 「デルタ スカイマイルJCBカード(テイクオフカード)」が年会費が安くて目を引きますね。 <提携カードの名称と年会費の一覧> カード名称 年会費 デルタ スカイマイル TRUST CLUB ゴールドVISAカード 18,000円(税抜) デルタ スカイマイル TRUST CLUB プラチナVISAカード 40,000円(税抜) デルタ スカイマイル ダイナースクラブカード 28,000円(税抜) デルタ スカイマイルJCBカード「ゴールドカード」 18,000円(税抜)、6月16日から20,000円(税抜) デルタ スカイマイルJCBカード「一般カード」 10,000円(税抜)、6月16日から12,000円(税抜) デルタ スカイマイルJCBカード「テイクオフカード」 1,500円(税抜)、6月16日から2,500円(税抜) デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード 12,000円(税抜) デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード 26,000円(税抜) 実は、 こちらの「デルタ スカイマイルJCBカード(テイクオフカード)」の年会費は「初年度無料」になっています。 次年度以降は、年会費が「2,500円(税抜)」になりますが、 継続ボーマスマイルとして「1. 000マイル」を獲得することができます。 マイルの価値を「1マイル=2円」と仮定すると、毎年2,000円相当のマイルを獲得できるため、 実質的な年会費負担は「500円(税抜)」というように考えることもできます。 こちらの「デルタ スカイマイルJCBカード(テイクオフカード)」を発行しておけば、「一般会員」であっても「ニッポン500マイルキャンペーン」で10,000マイル(20フライト分)まで貯めることができます。 キャンペーン条件の変更前は、「一般会員」が貯められるのは5,000マイル(10フライト分)が上限となっていましたので、「一般会員」にとっては、ある意味「改善」と呼べる内容になっているかもしれません。 特に、初年度は年会費無料となっていますので、「」や「」など、国内線の利用頻度の多いタイミングで発行してみて様子を見るという作戦が適用できますね。 デルタ スカイマイルJCBカード「テイクオフカード」の入会はポイントサイト経由がお得 せっかく、「デルタ スカイマイルJCBカード(テイクオフカード)」に入会するなら、 ポイントサイトを経由するのがお得です。 ポイントサイトの 「ECナビ」を経由して「デルタ スカイマイルJCBカード(テイクオフカード)」を新規発行すると、3,000円分のポイントを獲得することができます(ECナビの10ポイントは1円の価値があります)。 「デルタ スカイマイルJCBカード(テイクオフカード)」は初年度年会費無料のクレジットカードですので、3,000円分がまるまるお得になりますね。 ポイント獲得条件と獲得外条件は以下になります。 クレジットカード案件の場合、利用条件がセットになっていることが多くありますが、こちらの案件は「クレジットカード発券」のみで条件クリアとなります。 取り組みやすい案件となっていますね。 <ポイント加算条件>• クレジットカード発券でポイント加算 <ポイント加算対象外>• 虚偽・架空の申込• 同一ユーザーの二回目以降の申込• 入力不備があった場合• カードお申込から三ヶ月経過して発券に至らなかった場合 案件の詳細はこちらからもご確認ください。 ECナビの入会は当ブログ経由がお得 ECナビと当ブログは協業させていただいており、これを記念して入会特典をご提供しております。 当ブログからの紹介でECナビに入会いただくことで、350円相当のポイントを獲得することができるというものです。 他のブログからの入会の場合、100円相当のポイントしか獲得できないため、 通常よりも250円分、つまり3. 5倍もお得ということになります。 ECナビへの入会をご検討の方は、ぜひ当ブログを経由をして特別な入会特典を獲得ください! こちらのバナーからの入会でキャンペーン対象になりますので、利用いただければと思います。 デルタ航空「ニッポン500マイルキャンペーン」の申請方法と規約 最後に、デルタ航空「ニッポン500マイルキャンペーン」の申請方法と規約について確認しておきたいと思います。 申請方法 申請方法は以下3ステップになります。 こちらのキャンペーンは、 以前はFAXで書類を送付していましたが、現在はメールでの提出方法に変更になっています。 <申請方法>• Step1:申請フォームをダウンロード• 申請フォームは「」からダウンロードできます• Step2:申請書類を記入• 申請フォームはPDFフォーマットになっています。 PDFを直接編集して出力するか、印刷したものに手書きして写真撮影してもOKです。 ローマ字/英数字で記入する必要があります。 フォーマットは 「JPG、PNG、もしくはPDF形式」で 最大2MB以内にサイズを調整する必要あります。 Step3:申請書類と必要書類をメールで提出• メールの宛先は「」となります。 旅行後2ヶ月以内に提出が必要です。 必要書類は以下になります。 これらのうちどれかを上記のフォーマットでデータ化し、「申請フォーム」と一緒に添付して提出しましょう。 <必要書類>• 「搭乗券」(「搭乗券」という表記がある書類で、搭乗者名、便名、搭乗日、座席番号、区間が明記されている必要があります)• 保安検査場で発行される 「ご搭乗案内」「保安検査証」(「搭乗券」という表記・記載された書類がない場合はこの書類を提出してください)• 航空会社から発行される「 搭乗証明書」 利用規約 キャンペーンの利用規約は以下となっています。 これまでは、キャンペーンの終了期限は3月末になっていましたが、今回から1月末に変更になっているためご注意ください(悪い前触れでなければ良いのですが・・)。 注意点は「赤字」にしております。 合わせてご確認ください。 <利用規約>• ご旅行期間: 2020年4月1日~2021年1月31日• このキャンペーンは、デルタ航空が独自に行うものであり、日本国内線を運航する他社との提携によるものではありません。 This offer is available to eligible SkyMiles Members with a registered mailing address in Japan only. また、 搭乗券に記載された氏名とスカイマイルへの登録氏名が同じである必要があります。 Eligible SkyMiles Member means Medallion Members and SkyMiles Members with a Delta SkyMiles Credit Card issued in Japan Delta SkyMiles TRUST CLUB VISA Card, Delta SkyMiles Diners Club Card, Delta SkyMiles JCB Card and Delta SkyMiles American Express Card. To qualify, eligible flights must be taken during the promotion period, which is 2020年4月1日-2021年1月31日. Earn 500 bonus miles per an eligible flight regardless of fare, class of service, or route. Eligible flight means regularly-scheduled commercial domestic flights within Japan on any airline. (スカイマイル特典旅行などの日本国内線特典航空券を含む)。 また不定期路線・チャーター便はこのキャンペーンの対象外です。 国際線の路線の一部として運航されている国内線のフライトを含む国際線のフライトもこのキャンペーンの対象外です。 お座席をご利用にならない乳幼児の方などは、当キャンペーンをご利用いただけません。 During the campaign period, maximum of 20 flights per an eligible member may be earned. Bonus miles can be earned only if a member is an eligible member on the day of flight activity. Bonus miles may not be transferred to another person or converted to money and will not count toward Medallion qualification. The Japan 500 bonus miles Campaign is available on delta. com. をプリントアウトし必要事項をご記入の上、搭乗券とともに添付(JPG、PNG、もしくはPDF形式:最大2MB)にてJapan500 delta. comへEメールでお送りください。 最大2MB)にてへEメールでお送りください。 ご旅行が終わってから 2ヵ月以内に送付してください。 その他の件に関するお問い合わせやご要望は、本Eメールではお受けできませんのでご了承ください。 またボーナスマイルがお客様のスカイマイル会員口座に加算されるまで、送付した書類をおとりおきください。 不正に書き換えられた、もしくは改ざんされたと判断される搭乗券は無効にさせていただきます。 その判断はデルタ航空で行い、デルタ航空による決定はすべて最終決定とします。 対象書類は以下のとおりです。 「搭乗券」(「搭乗券」という表記がある書類で、搭乗者名、便名、搭乗日、座席番号、区間が明記されている必要があります)• 航空会社から発行される「搭乗証明書」• すべてローマ字/英数字でご記入ください。 日本語での記載、もしくは情報に不備があるボーナスマイル加算申請フォームは無効となります。 Make sure to write your 10 digits SkyMiles Number, name and other necessary information on each and every form you email. ボーナスマイル加算申請フォームを受領後、約8週間から12週間後にスカイマイル会員口座にボーナスマイルを加算します。 デルタ航空の社員はこのキャンペーンの対象外です。 記入漏れ、搭乗券や書類の貼付忘れは無効となります。 貼付される搭乗券(半券)や書類は、ご本人のお名前(スカイマイルに登録されている個人名)が印字されているものに限ります。 会社名、団体名などの印字された搭乗券(半券)や、旅客名などが手書きで記載された搭乗券はこのキャンペーンの対象外となります。 また、搭乗券にお名前が入らない場合もこのキャンペーンの対象外です。 2021年3月31日以降に到着したボーナスマイル加算申請フォームは無効となります。 ボーナスマイル加算申請フォームによるご意見、ご要望はお受けできませんので、余白にはご記入にならないようご注意ください。 キャンペーンは予告なく変更・終了される場合があります。 追加の規定が適用される場合があります。 デルタ航空は、キャンペーンの実施に関するすべての権限および権利を保有します。 また、デルタ航空による決定はすべて最終決定とします。 このキャンペーンは、デルタ航空が独自に行うものであり、日本国内線を運航する他社との提携によるものではありません。 このキャンペーンに関するお問い合わせは、デルタ航空予約センターまでお電話いただくようお願いいたします。 スカイマイル会員資格、マイル、特典、マイルの獲得・利用、特典旅行には、スカイマイルプログラムの全利用規約が適用されます。 また本規程は予告なく変更となる場合があります。 規定の内容については、メンバーシップガイドおよびプログラム規定をご覧ください。 キャンペーンの詳細は、こちら公式ウェブサイトからのご確認ください。 まとめ 今回は、デルタ航空「ニッポン500マイルキャンペーン」の変更内容についてご紹介しました。 対象者から「一般会員」が消え、上級会員と提携クレジットカード保有者のみが対象となる変化もありました。 また、獲得できるボーナスマイルの上限も20,000マイルから10,000マイルに引き下げられることになりました。 これらは「改悪」と言える内容となります。 一方で、「回避策」として提携クレジットカードを発行すれば、「一般会員」であっても上限10,000マイルまで貯めることもできます。 キャンペーン条件の変更前は、「一般会員」が貯められるのは上限5,000マイルまででしたので、この点については「改善」と言えるかもしれません。 特に、「SFC修行」や「JGC修行」などで、国内線を利用する機会の増える方は、初年度年会費無料の「デルタ スカイマイルJCBカード(テイクオフカード)」を発行して準備しておくのが良さそうですね。 それでは、また! 「デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」もオススメ キャンペーン対象の提携クレジットカードとしては、 「デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」もオススメです。 こちらは通称「デルタアメックスゴールド」と呼ばれるクレジットカードで、 入会の初年度は自動的にデルタ航空の上級会員である「ゴールドメダリオン」の資格を獲得することができます(次年度以降は利用金額の条件を満たす必要あり)。 「デルタアメックスゴールド」は、 年会費「28,600円(税込)」が比較的高額に設定されていますが、 アメックスの「紹介プログラム」を利用すれば、最大22,000マイルを獲得することができるため、初年度の年会費負担を大きく軽減することも可能です。 <紹介プログラムで獲得できる特典>• ご入会特典1:ご入会で 8,000ボーナスマイルをプレゼント• ご入会特典2:ご入会後3ヶ月以内に、合計40万円のご利用達成で、 10,000ボーナスマイルプレゼント• 利用ポイント:合計40万円カードを利用した場合、 通常の4,000マイル獲得• 合計: 最大22,000マイル! アメックスの「紹介プログラム」の利用をご希望の方は、以下のメールフォームよりご連絡ください。 こちらのメールフォームでのやりとりは匿名で可能ですので、まずはお気軽にお問い合わせいただければと思います。 私からご連絡するのは、アメックス社が発行する紹介プログラム専用のURLです。 今回の紹介によって、私に申込者の個人情報が伝わるというとは一切ありませんのでご安心ください。 関連記事 陸マイラー注目記事 各ポイントサイトではお得な入会キャンペーンを実施中です。 当ブログでは、複数のポイントサイトと協業させていただいており、特別な入会特典を多数ご提供しております。 陸マイラーとは?という基本はこちらにまとめております。 これから陸マイラーを始めるという方はぜひここからスタートしてください。 ANAマイルの貯め方はこちらの記事でまとめております。 誰でもコツさえ掴めば、 年20万マイルを超えるような大量ANAマイルを獲得できるようになります。 JALマイルの貯め方はこちらの記事でまとめております。 基本は前述のANAマイルの貯め方と同じになりますが、JALマイル独自のルートが存在します。 長らく JALマイルは貯めづらいと言われてきましたが、近年はぐっと貯め易い状況となっています。 アメックスでは現在、紹介プログラムによって獲得できる特典が高騰中です。 利用金額に応じて大量ポイントを獲得することができます。

次の

デルタ航空「ニッポン500マイル・キャンペーン」が2020年も継続│やじり鳥

デルタ 500 マイル

基本料金にはご利用時間および走行距離料金のみが含まれます。 税金、税金の払戻し、年齢の差による料金、手数料、サーチャージ、および燃料補給などのオプションサービス料金は対象外となります。 ご予約の際は CDP 165385 および PC 197536 を必ずお使いください。 事前のご予約が必要となります。 米国以外の国では、レンタカー受け取りの8時間前までにご予約を完了してください。 このキャンペーンは、米国、カナダ、ブラジル、メキシコ、プエルトリコ、ベルギー、チェコ共和国、フランス、ドイツ、アイルランド、イタリア、ルクセンブルク、オランダ、スロバキア、スペイン、スイス、英国、アジア、オーストラリア、ニュージーランド、ヨーロッパ、中東、および中南米の空港にあるキャンペーン参加営業所でのご利用が対象となります。 本キャンペーンは現金にお引き換えいただけません。 また、前払い、ツアー、または保険会社による代車に適用される料金でのご利用はできません。 他の証書、バウチャー、キャンペーン、またはプロモーションと組み合わせることはできません。 年齢、運転者、クレジット、および対象料金について、ご利用になる営業所の制限が適用されます。 CDP割引はレンタル日、場所、お車のタイプによって異なります。 ハーツの標準的なレンタル資格、レンタル期間、および返却に関する制限事項が適用されます。 レンタル期間は 1 日以上とします。 本キャンペーンはすべての車種が対象です。 ハーツの通常のアフォーダブル料金の規定および制限が適用されます。 すべての税金はご利用者の負担とします。 米国およびカナダ以外の国では、マニュアル車のみとなる場合があります。 ただし、例外が適用されます。 日本国内線のご利用で500ボーナスマイル• ご旅行期間:2020年4月1日日~2021年1月31日日• ボーナスマイル:日本国内定期線1フライトにつき500ボーナスマイル。 対象のスカイマイル会員お一人様につき最大20フライト分までボーナスマイルをご獲得いただけます。 ボーナスマイルは、ニッポン500マイルキャンペーン・ボーナスマイル加算申請フォームの送信時点とフライト利用日時点の両時点で対象会員であった場合に獲得できます。 対象フライト:日本国内定期路線• 対象のスカイマイル会員:メダリオン会員もしくはスカイマイル提携クレジットカード本会員(デルタ スカイマイル TRUST CLUB VISAカード、デルタ スカイマイル ダイナースクラブカード、デルタ スカイマイル JCBカード、デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレスのカード。 ご旅行が終わってから 2ヵ月以内に送付してください。 「搭乗券」(「搭乗券」という表記がある書類で、搭乗者名、便名、搭乗日、座席番号、区間が明記されている必要があります)• ご出発当日に空港で発行される「ご搭乗案内」「保安検査証」(「搭乗券」という表記・記載された書類がない場合はこの書類を提出してください)• 航空会社から発行される「搭乗証明書」 ご利用規約: このキャンペーンは、デルタ航空が独自に行うものであり、日本国内線を運航する他社との提携によるものではありません。 このキャンペーンは、対象の日本国内のご住所を登録されているスカイマイル会員に限り有効です。 また、搭乗券に記載された氏名とスカイマイルへの登録氏名が同じである必要があります。 対象のスカイマイル会員とは、メダリオン会員もしくは日本国内で発行されたスカイマイル提携クレジットカード本会員(デルタ スカイマイル TRUST CLUB VISAカード、デルタ スカイマイル ダイナースクラブカード、デルタ スカイマイル JCBカード、デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレスのカード)です。 2020年4月1日から2021年1月31日までのキャンペーン期間中にご利用いただいた所定の日本国内線が対象となります。 運賃、クラス、路線を問わず、1フライトにつき500ボーナスマイルをご獲得いただけます(スカイマイル特典旅行などの日本国内線特典航空券を含む)。 また不定期路線・チャーター便はこのキャンペーンの対象外です。 国際線の路線の一部として運航されている国内線のフライトを含む国際線のフライトもこのキャンペーンの対象外です。 お座席をご利用にならない乳幼児の方などは、当キャンペーンをご利用いただけません。 ボーナスマイルは、ニッポン500マイルキャンペーン・ボーナスマイル加算申請フォームの送信時点とフライト利用日時点の両時点で対象会員であった場合に獲得できます。 ボーナスマイルの譲渡、換金はできません。 このボーナスマイルは、メダリオン会員資格取得必要マイル数には算入されません。 ニッポン500マイルキャンペーン・は、delta. comで入手したものをご利用ください。 をプリントアウトし必要事項をご記入の上、搭乗券とともに添付(JPG、PNG、もしくはPDF形式:最大2MB)にてへEメールでお送りください。 ご旅行が終わってから 2ヵ月以内に送付してください。 その他の件に関するお問い合わせやご要望は、本Eメールではお受けできませんのでご了承ください。 またボーナスマイルがお客様のスカイマイル会員口座に加算されるまで、送付した書類をおとりおきください。 不正に書き換えられた、もしくは改ざんされたと判断される搭乗券は無効にさせていただきます。 その判断はデルタ航空で行い、デルタ航空による決定はすべて最終決定とします。 対象書類は以下のとおりです。 ご搭乗券(券面に「搭乗券」と印字されており、搭乗者氏名、搭乗便名、搭乗日、座席番号、および区間が記載されている必要があります。 ご出発当日に空港で発行される「ご搭乗案内」「保安検査証」(「搭乗券」という表記・記載された書類がない場合はこの書類を提出してください)• 航空会社から発行される「搭乗証明書」• すべてローマ字/英数字でご記入ください。 日本語での記載、もしくは情報に不備があるボーナスマイル加算申請フォームは無効となります。 Eメールに添付していただくすべての書類に、10桁のスカイマイル会員番号、氏名、その他必要事項をご記入ください。 ボーナスマイル加算申請フォームを受領後、約8週間から12週間後にスカイマイル会員口座にボーナスマイルを加算します。 デルタ航空の社員はこのキャンペーンの対象外です。 記入漏れ、搭乗券や書類の貼付忘れは無効となります。 貼付される搭乗券(半券)や書類は、ご本人のお名前(スカイマイルに登録されている個人名)が印字されているものに限ります。 会社名、団体名などの印字された搭乗券(半券)や、旅客名などが手書きで記載された搭乗券はこのキャンペーンの対象外となります。 また、搭乗券にお名前が入らない場合もこのキャンペーンの対象外です。 2021年3月31日以降に到着したボーナスマイル加算申請フォームは無効となります。 ボーナスマイル加算申請フォームによるご意見、ご要望はお受けできませんので、余白にはご記入にならないようご注意ください。 キャンペーンは予告なく変更・終了される場合があります。 追加の規定が適用される場合があります。 デルタ航空は、キャンペーンの実施に関するすべての権限および権利を保有します。 また、デルタ航空による決定はすべて最終決定とします。 このキャンペーンは、デルタ航空が独自に行うものであり、日本国内線を運航する他社との提携によるものではありません。 このキャンペーンに関するお問い合わせは、デルタ航空予約センターまでお電話いただくようお願いいたします。 スカイマイル会員資格、マイル、特典、マイルの獲得・利用、特典旅行には、スカイマイルプログラムの全利用規約が適用されます。 規約は変更になる場合があります。 詳細は、をご覧ください。 日本国内線で500ボーナスマイルをご獲得いただけます。 対象となるフライトは日本国内定期路線です。 ご旅行期間:2019年4月1日~2020年3月31日• 対象となるフライト:日本国内定期路線• ボーナスマイル:国内線のご利用1回につき500ボーナスマイル。 キャンペーン期間中、一般会員の方は、お一人様最大10フライト分(合計5,000マイル)まで、メダリオン会員の方は、お一人様最大40フライト分(合計20,000マイル)までご獲得いただけます。 フライト日の会員ステータスが適用されます。 期間中に会員ステータスが一般会員からメダリオン会員へ、またはその逆へ変更になった場合は、最大40フライト分までしか獲得できません。 ボーナスマイルはフライト利用日時点のスカイマイル会員ステータスに基づき付与されます。 ご旅行が終わってから 2ヵ月以内に送付してください。 「搭乗券」(「搭乗券」という表記がある書類で、搭乗者名、便名、搭乗日、座席番号、区間が明記されている必要があります)• ご出発当日に空港で発行される「ご搭乗案内」「保安検査証」(「搭乗券」という表記・記載された書類がない場合はこの書類を提出してください)• 航空会社から発行される「搭乗証明書」 ご利用規約: このキャンペーンは、デルタ航空が独自に行うものであり、日本国内線を運航する他社との提携によるものではありません。 このキャンペーンは、日本国内のご住所を登録されているスカイマイル会員に限り有効です。 まだ会員でない方はdelta. comにて今すぐご入会いただけます。 入会は無料です。 スカイマイルご入会前のご旅行にはボーナスマイルは加算されません。 また、搭乗券に記載された氏名とスカイマイルへの登録氏名が同じである必要があります。 2019年4月01日から2020年3月31日までのキャンペーン期間中にご利用いただいた国内線が対象となります。 運賃、クラス、路線を問わず、1フライトにつき500ボーナスマイルをご獲得いただけます(スカイマイル特典旅行などの日本国内線特典航空券を含む)。 また不定期路線・チャーター便はこのキャンペーンの対象外です。 国際線の路線の一部として運航されている国内線のフライトを含む国際線のフライトもこのキャンペーンの対象外です。 お座席をご利用にならない乳幼児の方などは、当キャンペーンをご利用いただけません。 ニッポン500マイルキャンペーン・ は、delta. comで入手したものをご利用ください。 をプリントアウトし必要事項をご記入の上、搭乗券とともに添付(JPG、PNG、もしくはPDF形式:最大2MB)にてへEメールでお送りください。 ご旅行が終わってから 2ヵ月以内に送付してください。 その他の件に関するお問い合わせやご要望は、本Eメールではお受けできませんのでご了承ください。 またボーナスマイルがお客様のスカイマイル会員口座に加算されるまで、送付した書類をおとりおきください。 不正に書き換えられた、もしくは改ざんされたと判断される搭乗券は無効にさせていただきます。 その判断はデルタ航空で行い、デルタ航空による決定はすべて最終決定とします。 対象書類は以下のとおりです。 ご搭乗券(券面に「搭乗券」と印字されており、搭乗者氏名、搭乗便名、搭乗日、座席番号、および区間が記載されている必要があります。 ご出発当日に空港で発行される「ご搭乗案内」「保安検査証」(「搭乗券」という表記・記載された書類がない場合はこの書類を提出してください)• 航空会社から発行される「搭乗証明書」• すべてローマ字/英数字でご記入ください。 日本語での記載、もしくは情報に不備があるボーナスマイル加算申請フォームは無効となります。 Eメールに添付していただくすべての書類に、10桁のスカイマイル会員番号、氏名、その他必要事項をご記入ください。 ボーナスマイル加算申請フォームを受領後、約8週間から12週間後にスカイマイル会員口座にボーナスマイルを加算します。 デルタ航空の社員はこのキャンペーンの対象外です。 記入漏れ、搭乗券や書類の貼付忘れは無効となります。 ボーナスマイルの譲渡、換金はできません。 このボーナスマイルは、メダリオン会員資格取得必要マイル数には算入されません。 スカイマイル・メダリオン会員の方は、お一人様最大40フライト分(合計20,000ボーナスマイル)まで、一般会員の方はお一人様最大10フライト分(合計5,000ボーナスマイル)までのボーナスマイルをご獲得いただけます。 フライト日の会員ステータスが適用されます。 期間中に会員ステータスが一般会員からメダリオン会員へ、またはその逆へ変更になった場合は、最大40フライト分までしか獲得できません。 ボーナスマイルはフライト利用日時点のスカイマイル会員ステータスに基づき付与されます。 貼付される搭乗券(半券)や書類は、ご本人のお名前(スカイマイルに登録されている個人名)が印字されているものに限ります。 会社名、団体名などの印字された搭乗券(半券)や、旅客名などが手書きで記載された搭乗券はこのキャンペーンの対象外となります。 また、搭乗券にお名前が入らない場合もこのキャンペーンの対象外です。 国際線の一部として扱われる国内路線は対象外です。 また日本国内の不定期路線、チャーター便はこのキャンペーンの対象外です。 2020年5月31日以降に到着したボーナスマイル加算申請フォームは無効となります。 ボーナスマイル加算申請フォームによるご意見、ご要望はお受けできませんので、余白にはご記入にならないようご注意ください。 キャンペーンは予告なく変更・終了される場合があります。 追加の規定が適用される場合があります。 デルタ航空は、キャンペーンの実施に関するすべての権限および権利を保有します。 また、デルタ航空による決定はすべて最終決定とします。 このキャンペーンは、デルタ航空が独自に行うものであり、日本国内線を運航する他社との提携によるものではありません。 このキャンペーンに関するお問い合わせは、デルタ航空予約センターまでお電話いただくようお願いいたします。

次の