模型店 閉店。 鉄道模型店投稿

鉄道模型店投稿

模型店 閉店

イシハラi-box本店が2月末で閉店となります。 1Fの文具、2Fの模型などのホビー・画材がセール中です。 以下はアメーバブログの さんのエントリーより一部を引用。 溝の口再開発の際に現在の場所に移り 石原商店からイシハラi-boxとなり それからずっと、溝の口の皆様に支えていただいて参りましたが 当店は、2月の末で閉店することとなりました。 掘り出し物もあるのではないでしょうか。 クーポン等併用不可なのでご注意を プラモデルだけでなく工具や塗料もディスカウントされているようです。 お客さんも多い! 2月20日頃が閉店の目安だそうですが、商品のなくなり具合では早まりそうです。 閉店後、どうなるのか気になります! 溝の口に初めて来たときに1Fのショーウインドウにガンガムの模型や戦艦がディスプレイされていたのが印象的でした。 「うわっ、楽しそうなお店があるなぁ~」と イシハラi-box本店が入る石原ビルは地上6階建。 1995年6月 築25年 とのことでそれなりの築年数は経過していますがまだまだ使える印象です。 閉店に伴ってビル自体を取り壊すことは無いかな、と思いますが、今後どうなっていくのか気になるところです。

次の

八条口模型さん閉店: 蒸機時代の北海道(雑記帳)

模型店 閉店

Model Shops in Tachikawa 立川の模型店 かつて立川には第一デパートにコトブキヤとオリオン書房、フロム中武にはボークスが入っていて、 立川は小秋葉原のようにあつかわれていました。 しかし、2012年5月に第一デパートは閉館しコトブキヤも閉店となってしまいました。 更に2015年4月にフロム中武が改装のためボークスも閉店となり模型店という視点では立川の存在感はかなり低くなってきた感がありました。 しかし、去年 2016年 3月にコトブキヤ本社ビルが立川に竣工し5月にはコトブキヤ立川本店がオープンしました。 更に今年 2017年 4月から始まったアニメ「フレームアームズ・ガール」により立川の「聖地」としてのポジションがかなり上がってきた感じがします。 コトブキヤ立川本店 コトブキヤ本社のビルにコトブキヤ立川本店があります。 秋葉原館に比べると規模は小さいですが素晴らしい完成品が多数展示されていて、 訪問するとなかなか面白いです。 下の左側の写真はキャラクターグッズなどを扱っている一階の店舗で、 右の写真は二階にある模型店の入り口です。 二階の模型店に行くには一階の店舗とは違う入り口から入ります。 第一デパートに店舗があった時はスケールモデルも扱っていましたが、 新しい店舗では基本的にキャラものキットを扱っています。 ただ、ガルパンに登場する戦車などキャラものに関連するスケールモデルは扱っているようです。 BOOKOFF SUPER BAZAAR 立川駅北口店 中古の模型を扱っています。 中古のスケールモデルもけっこう扱っています。 時々思わぬ見つけものがあったりします。 ビックカメラ立川店 キャラものキットを主に取り扱っています。 スケールモデルも若干扱っているようです。 塗料などの工具類も揃っています。 ヤマダ電機 LABI LIFE SELECT 立川 以前第一デパートのあった場所に建設された新しいビルがヤマダ電機になっています。 ヤマダ電機の玩具のフロアに模型売り場があります。 キャラものキットだけでなくスケールモデルもそれなりに扱っているようです。 塗料などの工具類も扱っています。 ふたば模型 立川駅近くに昔からある昔ながらの模型屋さんです。• オリオン書房ノルテ店 オリオン書房は立川駅周辺に数店舗ありますが、 このノルテ店は店舗面積が広くホビー専門コーナーがあり模型やミリタリー関連の書籍が充実しています。 以上、立川駅周辺の模型関連のお店をリストしてみましたが、立川の見どころはそれだけではありません。 立川駅を走る多摩モノレールを語らずして立川は語れません。 アニメの舞台でもこの多摩モノレールは頻繁に登場します。 古くは「フリージング」、「げんしけん」、「インデックス」をはじめとしてこの「フレームアームズ・ガール」でも多摩モノレールが登場します。 プラットフォームに静かに進入してくる多摩モノレール。 気分はもうサテライザー・エル・ブリジット? ホームドアに遮られて車輛がうまく撮影できていないのがアレですが…。 何故多摩モノレールがよくアニメに登場するのかはよく分かりません。 多摩モノレール沿いには大学や多摩動物公園などがありアニメなどのストーリーに使いやすいのかもしれません。 多摩モノレールはかなり高いところを走行したりするので乗っていると空中散歩をしているような感じがして面白いです。 私が立川を訪問した時は丁度ゴールデンウイーク中だったのですが、 多摩動物公園は家族連れでいっぱいでした。 どの親子も楽しそうでしたが中にはぐずっている子供をなだめたり叱ったりしているお父さんもいました。 私もまだ子供が小さかった頃が懐かしい。 私も子供がなかなかいうことを聞いてくれなくて四苦八苦したものです。 パパのいうことを聞きなさい! [ ].

次の

珊瑚模型店2018冬

模型店 閉店

Model Shops in Tachikawa 立川の模型店 かつて立川には第一デパートにコトブキヤとオリオン書房、フロム中武にはボークスが入っていて、 立川は小秋葉原のようにあつかわれていました。 しかし、2012年5月に第一デパートは閉館しコトブキヤも閉店となってしまいました。 更に2015年4月にフロム中武が改装のためボークスも閉店となり模型店という視点では立川の存在感はかなり低くなってきた感がありました。 しかし、去年 2016年 3月にコトブキヤ本社ビルが立川に竣工し5月にはコトブキヤ立川本店がオープンしました。 更に今年 2017年 4月から始まったアニメ「フレームアームズ・ガール」により立川の「聖地」としてのポジションがかなり上がってきた感じがします。 コトブキヤ立川本店 コトブキヤ本社のビルにコトブキヤ立川本店があります。 秋葉原館に比べると規模は小さいですが素晴らしい完成品が多数展示されていて、 訪問するとなかなか面白いです。 下の左側の写真はキャラクターグッズなどを扱っている一階の店舗で、 右の写真は二階にある模型店の入り口です。 二階の模型店に行くには一階の店舗とは違う入り口から入ります。 第一デパートに店舗があった時はスケールモデルも扱っていましたが、 新しい店舗では基本的にキャラものキットを扱っています。 ただ、ガルパンに登場する戦車などキャラものに関連するスケールモデルは扱っているようです。 BOOKOFF SUPER BAZAAR 立川駅北口店 中古の模型を扱っています。 中古のスケールモデルもけっこう扱っています。 時々思わぬ見つけものがあったりします。 ビックカメラ立川店 キャラものキットを主に取り扱っています。 スケールモデルも若干扱っているようです。 塗料などの工具類も揃っています。 ヤマダ電機 LABI LIFE SELECT 立川 以前第一デパートのあった場所に建設された新しいビルがヤマダ電機になっています。 ヤマダ電機の玩具のフロアに模型売り場があります。 キャラものキットだけでなくスケールモデルもそれなりに扱っているようです。 塗料などの工具類も扱っています。 ふたば模型 立川駅近くに昔からある昔ながらの模型屋さんです。• オリオン書房ノルテ店 オリオン書房は立川駅周辺に数店舗ありますが、 このノルテ店は店舗面積が広くホビー専門コーナーがあり模型やミリタリー関連の書籍が充実しています。 以上、立川駅周辺の模型関連のお店をリストしてみましたが、立川の見どころはそれだけではありません。 立川駅を走る多摩モノレールを語らずして立川は語れません。 アニメの舞台でもこの多摩モノレールは頻繁に登場します。 古くは「フリージング」、「げんしけん」、「インデックス」をはじめとしてこの「フレームアームズ・ガール」でも多摩モノレールが登場します。 プラットフォームに静かに進入してくる多摩モノレール。 気分はもうサテライザー・エル・ブリジット? ホームドアに遮られて車輛がうまく撮影できていないのがアレですが…。 何故多摩モノレールがよくアニメに登場するのかはよく分かりません。 多摩モノレール沿いには大学や多摩動物公園などがありアニメなどのストーリーに使いやすいのかもしれません。 多摩モノレールはかなり高いところを走行したりするので乗っていると空中散歩をしているような感じがして面白いです。 私が立川を訪問した時は丁度ゴールデンウイーク中だったのですが、 多摩動物公園は家族連れでいっぱいでした。 どの親子も楽しそうでしたが中にはぐずっている子供をなだめたり叱ったりしているお父さんもいました。 私もまだ子供が小さかった頃が懐かしい。 私も子供がなかなかいうことを聞いてくれなくて四苦八苦したものです。 パパのいうことを聞きなさい! [ ].

次の