バレンタイン 大量生産。 バレンタイン2018ラッピング!100均で大量生産できる方法!

バレンタインにおすすめの簡単友チョコレシピ!大量生産OKで超かわいい! | LoveLifeStyle

バレンタイン 大量生産

バレンタインを簡単に済ませたい! 大量生産はしなくても、ただ単に料理やお菓子作りが苦手な方もいます。 お菓子作りは奥が深いものですが、友チョコは簡単に美味しいものを楽しく作りたいですよね。 そこでバレンタインチョコを簡単に済ませるための方法をご紹介します。 バレンタインを簡単に済ませるためには何をしたらいいの? 「 簡単に済ませはしたいけど何をすれば簡単になるの?」と疑問に思う方は少なくありません。 中には「 お菓子作りを簡単にするほうが難しそう」と思う方もいるでしょう。 しかしお菓子作りを簡単にする方法はたくさんあるのです。 簡単すぎても嫌だなと思う方なら、ひと手間だけを簡単にしたり、材料を工夫してみたりとたくさんのやり方があります。 材料が少ないお菓子を選んで作る まず1つ目の簡単に済ませる方法は、なるべく「 材料が少ないレシピ」を選ぶことです。 レシピに必要な材料が多ければ多いほどお菓子作りの工程は長くなりますよね。 そのうえもちろん材料をそろえるためのお金も増えてしまします。 そのためレシピに必要な材料は、少なければ少ないほど良いのです。 お菓子の中には材料が2つだけで作れるものもたくさんあります。 例えばコーンフレークとチョコを溶かしたものを混ぜて冷蔵庫で冷やすだけでもお菓子になりますよね。 しかもコーンフレークは1袋に多く入ってるものが多いので、チョコを大量生産するにはとても便利な材料ともいえます。 コーンフレークは砕いてから使っても問題はないので、見栄えを気にする方でもコーンフレークを砕いたものと溶かしたチョコレートを混ぜ合わせ、 型に入れることによって可愛らしいチョコレートが出来ます。 型が家になかったとしてもスティック状にしてオシャレなクッキングシートで包んだものでも見栄えは良くなります。 コーンフレークの他にも使えそうなもの 「え?レンジとかオーブントースター使ってるけど、、」 と思ったかたもいるのではないでしょうか。 使えるのはレンジやトースターだけではないんです! 例えば炊飯器を使うことによってホール型のケーキだって作ることは可能です。 ネットで炊飯器を使ってお菓子作りをしている方もたくさんいます。 しかも材料を入れて炊飯のボタンを押すだけという簡単すぎる調理方法ですよね。 是非皆さんも試してみてはいかがでしょうか。 型に材料を流すだけのレシピを選ぶ 先ほど炊飯器と言ったように、型に流すだけのレシピはとても簡単なんです。 ホットケーキなんかはホットケーキミックスに書いてある材料を、混ぜてホットプレートで両面焼くだけですよね。 100均にも売っているパウンドケーキの型などを買ってきて作ると、レシピの材料を混ぜ合わせオーブンレンジなどで焼くだけの工程で済ませることが出来ます。 焼き終わった後も、冷まして型から取り外し切り分けてラッピングするだけだと、忙しい方でも焼いている間にしなければいけない事だって出来ます。 市販のお菓子を使う もう1つの簡単にバレンタインチョコを済ませる方法は、「 市販で売られているお菓子を使う」ことです。 そのまま市販のお菓子を開けてラッピングするのも1つの方法ですが、 市販のお菓子を使ってお菓子作りをするんです! 時間がないなら市販のお菓子をそのままあげればいいじゃん!なんて思う方も中にはいるかもしれませんが、少しでも手作りしているお菓子と市販の袋に入っているお菓子をそのまま渡されるとでは相手の受け取った側も違うと思います。 市販のカップケーキで作るデコケーキ よくスーパーなどに行くと、 何も乗っていないカップケーキが売っているのを見たことはありませんか? その市販のカップケーキを使ってお菓子を作ることによって、 カップケーキを作る工程が丸々飛ばすことが可能です。 カップケーキがあればバタークリームに着色料を入れて、デコレーションしたカップケーキなどオシャレなお菓子も作ることが出来ます。 ワッフルのチョコ掛け 市販のワッフル、板チョコ、チョコスプレー、この3つがあれば簡単で可愛らしいお菓子が作れます。 まず最初に板チョコを溶かしたものに、ワッフルを斜めにして半分までつけます。 チョコをつけてすぐにチョコスプレーを、チョコの部分にかけて完成です。 工程はこの2つだけです。 このやり方はクッキーなどでも使えると思います。 出来たワッフルに棒を指してロリポップワッフルにしても可愛いですよね。 一度に作れる数が多いお菓子を選ぶ 最後にご紹介するのは、大量に安く作るという観点から見た時に、外せない「一度に大量の数を作れるお菓子」を選ぶという点です。 大量に作れるお菓子はいくつか存在していますが、今回は主に ・小さなチョコパイ という3つのお菓子をご紹介していきたいと思います。 メレンゲクッキー お菓子作り、日頃から料理を行っている方なら、メレンゲという言葉を聞いた事がある方も少なくないと思います。 メレンゲについて メレンゲはそもそも、スイスで発明されたもののようで、その後イタリアに渡って、イタリアのシェフが改良を加えて、現在のような形になっていったと言われています。 最も古い文献で、メレンゲが確認されているのは、1600年あたりの文献のようで、かなり 歴史が長く古くからお菓子作りに活用されてきました。 メレンゲとクッキーの作り方 メレンゲの作り方というのは、非常に簡単なものになっており、基本的には卵の卵白をかき混ぜるだけで、完成します。 (角が立つまで、かなりかき混ぜます。 ) メレンゲクッキーではそこに砂糖・着色料等を加えて、焼き上げる事で完成します。 バレンタインなので、チョコレートを加えるのも良いでしょう。 また、 費用もたまご代くらいしか掛からないので、コスパの面から言うと、最も優秀なものになると思います。 小さな型に流すチョコレート バレンタインのチョコレートには、様々な作り方がありますが、基本的にはチョコレートを溶かすという作業がある事は共通していると思います。 そのチョコレートを色んな工夫をして作っていく訳ですが、中には型に流し込むだけという方法もあります。 そもそも、チョコレートは溶かした状態でも、固めた状態でもチョコレートであることには変わりません。 小さな型で、ハート型・星型等様々な型を利用すれば バリエーション豊かなバレンタインのチョコレートを簡単に・大量に作る事が可能す。 小さなチョコパイ チョコパイ?!ふざけるな!難しいじゃないか! と思う方も居るかも知れません。 ただ、 実はチョコパイってそんなに難しくないんです。 どこのスーパーでも、市販のパイシートが売っていると思います。 このパイシートから作るとなると、少し面倒ですが、簡単に作るなら買っちゃいましょう。 そして、そのパイシートにチョコレートなりを挟んで、オーブンで焼くだけで完成します。 コスパの観点から見た時に、大量に作るならパイシートの費用が少し掛かってくるので、生産コストは若干高くなります。 ただ「簡単に大量で作る」という観点で見た時に、これほど簡単に作れて、なおかつ手間を掛けたように見えるお菓子は存在しないでしょう笑。 流石に、型に流し込むだけ・メレンゲクッキーだけでは、気が引けるという型におすすめなお菓子です。 まとめ 今回は、バレンタインのチョコレートを大量・簡単に作る方法・お菓子についてご紹介しました。 学生の方なら友達はもちろん、社会人の方は同僚へのチョコレートにぜひ応用してみてください。 大量で簡単に作れるチョコレートで、バレンタインを乗り切りましょう!.

次の

バレンタイン友チョコを大量生産10選!市販品を使った可愛いレシピも!

バレンタイン 大量生産

それこそ社会人だと会社の上司や同僚、学生だと友達や後輩にも渡すので、チョコレートやお菓子をたくさん用意しなければなりません。 その為、バレンタインの直前には準備しなければいけませんが、「大量に作る」となると忙しい時間の合間を縫って作るのはハードな作業といえるでしょう。 《レシピ例》約30枚分 薄力粉 120グラム 砂糖 40グラム パター 60グラム• ビニール袋に薄力粉と砂糖を入れて、振る• バター投入。 袋をもんで粉っぽさをなくす• 中を取り出し5ミリくらいの厚さに伸ばし、型抜き• こちらも失敗なしで、誰が作ってもおいしくできます! 板チョコを細かく砕く 2. 生クリームを鍋に入れ、火にかける。 沸騰直前で火を止める。 鍋に砕いたチョコを入れ、滑らかになるまで溶かしながら混ぜる。 手で丸められる固さになるまで、冷やして固める 5. 一口大に丸めて、冷やして固める。 卵を卵黄と卵白に分け、それぞれミキサーで泡立てる 2. チョコを湯煎で溶かす 3. 卵黄にチョコと、卵白の3分の1を入れる 4. 残りの卵白を入れてさっくり混ぜる 5. 型に生地を流し込む 6. 《材料》約100個分 バター 200グラム 砂糖 80グラム 卵 1つ アーモンドプードル 90グラム 薄力粉 200グラム 1. バターをよく練って、クリーム状にする 2. バターに砂糖を混ぜ入れる 3. 卵を溶いて、3回に分けてバターの中に混ぜ入れる 4. アーモンドプードル、薄力粉を加えてさっくり混ぜる 5. うまく混ざったらひとまとめにして、冷蔵庫で30分 6. 生地を丸めてならべる。 チョコを湯煎で溶かす 2. 牛乳を温める。 (沸騰させるくらい) 3. 温めた牛乳に、溶かしたチョコを混ぜる 4. 型に流し、冷凍庫で1時間 5. チョコを湯煎する• スプーンの先にチョコをつけ、お好きなトッピングをつける• クッキングシートの上で乾かす 【バレンタインに大量生産できるお菓子で工夫すべき点】 バレンタインにチョコやお菓子を大量に作る場合は大変な作業となります。

次の

【手作りバレンタイン】簡単&大量生産レシピ13選!100均製菓材料のアレンジ法も

バレンタイン 大量生産

チョコレートの定番トリュフをオレオ味で作ろう(画像出典:) オレオトリュフはアメリカでは大人気のお菓子です。 作り方は、オレオ16枚をジッパー付きの袋に入れ、袋の上からすりこ木などで叩いて砕き、細かく砕けたら、ボウルに移します。 常温に戻し柔らかくなったクリームチーズ200gをボウルに加え、しっかりと混ぜ合わせます。 生地がよく混ざったら、生地を手で丸めます。 丸めた生地をクッキングシートに並べ、冷蔵庫で30分間冷やしましょう。 次にコーティング用チョコレートを湯煎で溶かし、チョコレートの中へ冷やした生地をくぐらせ、クッキングシートの上にのせて乾かします。 コーティング用チョコレートが乾かない内に、ココアパウダーや粉砂糖をまぶしたら出来上がりです。 作業時間はわずか5分なので、気軽に手作りできるのも魅力です。 はじめに湯煎で柔らかくしたペンタイプのチョコレートで、ハートの型の表面に模様を描きます。 次にチョコレートを溶けやすい大きさに刻んで、耐熱容器に入れます。 チョコレートは1000wの電子レンジで1分30秒、ホワイトチョコレートは1分20秒かけて溶かします。 溶かしたチョコレートとホワイトチョコレートを型に入れます。 好みの模様になるように、交互に入れましょう。 冷蔵庫で冷やし、固まったらできあがりです。 お好みで中にラムレーズンやナッツなどをいれるとより美味しくなります。 まずはクッキーの作り方からご紹介。 室温に戻したバターをゴムべらで練り、ホットケーキミックスを加えてよく混ぜてください。 次にデコレーションの作り方です。 粉砂糖に卵白を加え、ゴムべらでよく混ぜたら、二等分して一つの方に水で溶いた食紅を加え、白とピンクのアイシングが用意できました。 ゴムベラでクッキーの表面にアイシングを塗ります。 線や点などの細かいデコレーションも楊枝で行い、アイシングが乾く前にアラザンを飾りましょう。 デコレーションは完全にクッキーが冷めてから盛り付けます。 小さなお子様でも、ママと一緒に楽しみながら作れます。 まずチョコレートを湯煎で溶かしましょう。 5ミリ~1センチの量を目安に、溶かしたチョコレートを型に注ぎます。 チョコの表面が少し乾いたら、トッピングの盛り付けです。 ここは是非、お子様におまかせしましょう。 トッピングを終えたら、冷蔵庫で約30分冷やします。 ひとつずつラッピングしたら完成です。 カラフルで可愛いデコレーションとラッピングで、見た目も楽しめますよ。 ラップを敷いたバットに混ぜたチョコレートを流し入れ、冷蔵庫で固めます。 固まったら、12等分にして手で丸め、再び冷蔵庫へ。 次にコーティング用チョコの用意をしましょう。 粗く砕いた板チョコレートを耐熱性の容器にいれ、電子レンジで溶かします。 冷蔵庫で冷やしていたストロベリーチョコレートにコーティング用チョコレートをかけたら、バットに入れたカカオパウダーをまぶします。 コーティング用のチョコレートが固まってくるので、手早く行うのがポイントです。 チョコレートが固まってきたら、電子レンジにほんの少しだけかけて、再び溶かしてください。 ラム酒や刻んだドライフルーツを加えたり、周囲にまぶすものをアーモンドダイスやクッキーを細かく砕いたものに替えたりしてお好みでアレンジも可能です。 細かく刻んだチョコレートに沸騰した生クリームを少しずつ加え、ゴムべらで全体が滑らかになるまでよく混ぜます。 ラップを敷いた容器に流し入れ、上からもラップをして冷蔵庫で固めます。 チョコが固まったら、8等分に分割して丸めましょう。 ラップで包むと、手につかず成形しやすいです。 カカオパウダーを入れたバットの中で転がし、全体にカカオパウダーをまぶしたら完成です。 耐熱容器に粗く割った板チョコレートと生クリームを入れ、電子レンジにかけてチョコレートを溶かし混ぜます。 チョコレートの全体がなめらかになったら、卵黄を加えてよく混ぜ、薄力粉とカカオパウダーを合わせてふるい、粉っぽさがなくなるまで混ぜましょう。 卵白にグラニュー糖を2回に分けて加えハンドミキサーで混ぜてできたメレンゲを2~3回に分けて加え、ムラがなくなるまでよく混ぜます。 あら熱がとれたら、お好みでカカオパウダー 分量外 をふって出来上がりです。 最初にミックスナッツとマシュマロを混ざりやすい大きさになるようカットし、下準備をしましょう。 粗く手で割ったチョコレートを耐熱容器に入れ、600wの電子レンジに2分かけて溶かします。 様子を見ながら全体を1~2回混ぜ、ミックスナッツ、ドライフルーツを加え、さらに混ぜます。 次にマシュマロを加え、もう一度よく混ぜてください。 最後にクッキングペーパーを敷いた型に入れ、平らにならして冷蔵庫で冷やし固めます。 完全に固まったら型から取り出し、お好きな大きさにカットするだけです。 薄力粉にベーキングパウダー、塩を合わせてふるっておきます。 次に、粗く刻んだチョコレートと無塩バターを合わせて、電子レンジで溶かします。 型にわら半紙を敷いたら次のステップです。 溶きほぐした全卵とグラニュー糖をボウルに入れ、泡立て器でよく混ぜたら、バニラエッセンスを加えて再度混ぜます。 そこにふるっておいた薄力粉を加え、粉っぽさが無くなるまで混ぜましょう。 先ほど溶かしておいたチョコレートとバターを加え、泡立て器で全体が完全に混ざるまでよく混ぜます。 型に入れたまま粗熱を取り、10分ほどしたら、カットします。 ボウルにホットケーキミックスを入れ、カカオパウダーを加えます。 泡立て器を使い、全体がまんべんなく混ざるようにしましょう。 およそ2cm角に切ったバターを加え、バターを粉の中で切るようにして、米粒大になるまで混ぜ込みます。 チョコレートチップを加え、全体に行きわたるように、ざっと混ぜます。 少しずつ牛乳を加えて、全体がひとまとまりになるようまとめます。 オーブンペーパーの上で円形にまとめ、お好みの厚さにのばし、ナイフで9等分に切り分けます。 均一のサラサラの状態になったら、バニラエッセンスと卵を加えてフードプロセッサーのスイッチを入れ、まとまりが出たらスイッチを止めましょう。 取り出してラップにぴっちり包み、冷蔵庫で1時間冷やします。 取り出したら厚さ5ミリに伸ばし、星型で抜き、端につま楊枝で穴を開けます。 抜いた残りの生地を集め、ココアを加えて混ぜてココア味クッキーを同じ手順で作ります。 冷ましたら、クッキーの穴に、細いりぼんかヒモを通すとデコレーションまで完成します。 卵とバターは室温に戻し、薄力粉・ベーキングパウダー・塩は合わせてふるっておきます。 下準備を終えたら、ボウルにバターを入れてゴムべらでよく練り混ぜ、きび砂糖を加えたらまた練り混ぜます。 そこに溶き卵を加えて、さらによく混ぜましょう。 次に薄力粉を加え、全体をさっくりと混ぜます。 粉が見えなくなったらチョコチップを加え、チョコチップが均等に混ざるように混ぜ合わせます。 ティースプーンで生地をすくい、天板に間隔を空けて落として表面を指で平らにします。 予熱しておいたオーブンで20分焼き、焼き上がったら粗熱をとって出来上がりです。

次の