小倉から新大阪 新幹線 往復 格安。 新幹線往復割引きっぷの購入前に!※最も格安な往復方法です。

【東京⇔大阪】最強に安い!新幹線の予約と格安チケット

小倉から新大阪 新幹線 往復 格安

駅で正規料金で買うのは最終手段。 格安きっぷを賢く使いましょう! 安い順!小倉ー新大阪の新幹線料金一覧 小倉ー新大阪の新幹線料金を安い順に並べておきます。 全てを含めると煩雑になりすぎますので。 これらも含め、リストの各項目1つ1つに関して、詳しくは後述していますので興味ある人はご覧ください。 小倉ー新大阪は往復割引がきかない! 小倉ー新大阪間は営業キロが600km未満なので、往復の場合は往復割引がききません。 このため実は、 小倉ー新大阪より博多ー新大阪の往復料金の方が 安くなります(博多ー新大阪は601km以上なので往復割引がききます)。 小倉駅利用の方は、「博多」で購入してもいいかもしれません。 数百円程度ですが、ちょっとした裏技です。 「新幹線パック」でどれほど往復新幹線が安くなるか 上で掲載した、新幹線の料金リストには宿代がはいっていませんでした。 往復料金に宿代(1泊6,000円と仮定)を加算して、改めて比較してみると以下の通りです。 直前予約でも割引率が大きい• のぞみに安く乗れる• お盆・年末年始・GWもおトクな会員価格 回数券よりも安くなるので、頻繁に新幹線を利用する人は有料会員になる価値はあります。 eきっぷ・e特急券 eきっぷは、JR西日本の「J-WESTカード会員」かJR九州の「JQ-CARD」会員のみ購入できる特急券です(乗車券ではありませんので注意)。 カード会員限定なので利用する人は限られます。 eきっぷは往復割引と併用可能で新幹線料金を安くできますが、同じ会員限定サービスなら「EX予約」や「EX早特」の方が割引率も高いですし、ペーパーレスで使いかっても優れているので、こちらを利用することをおすすめします。 また、「eきっぷ」と似たようなきっぷに「e特急券」があります。 料金はeきっぷと同じです(山陽新幹線では)。 e特急券はエクスプレス予約限定のきっぷですので、スマートEXでは購入できません。 いずれにせよ、利用シーン、利用者は限られます。 回数券(金券ショップ) 格安チケットといえば、金券ショップが真っ先に思い浮かびますが、思っているほどお得ではありません。 金券ショップで売っているのは回数券のバラ売りですので、割引率は約3〜5%程度です。 また、新幹線の回数券が設定されていない区間もありますし、お盆・年末年始・GWは使用できません。 しかし、当日手軽に割引を受けられる回数券はやはり人気です。 団体旅行する場合や特定区間の新幹線を頻繁に利用する人は購入しておいてもいいでしょう。 新幹線の回数券は、短距離区間なら自由席、中長距離区間なら指定席に設定されています。 1人利用できない• JR窓口で買えない• e5489からの予約で面倒(JWEST会員限定)• 短距離区間限定 ただ残念ながら、こだま指定席きっぷは中短距離区間にしか設定されないため、新大阪ー小倉間はこだま指定席きっぷがありません。 学割 JR指定の中学・高校・大学や専修・各種学校の学生なら学割が利用できます。 営業キロ数が101キロ以上の区間の乗車券が2割引になります。 特急券は割引になりません。 障害者割引 身体障がい者および知的障がい者は乗車券が半額になります。 特急券は割引になりません。 身体障害者手帳または療育手帳の記載が「第2種」の場合は本人のみ、「第1種」の場合は同伴の介護者も割引になります。 往復割引、乗り継ぎ割引等も併用できるので該当する人は利用しない手はないです。 ただし、往復で宿泊する場合などは、新幹線パックの方がお得になる可能性が高いです。 早割は?学割は?小倉ー新大阪の新幹線「よくある質問」• 小倉 ー 新大阪:7,500円• 博多 ー 新大阪:8,100円 あとは、EX早得、EX予約と安い順に続いていきます。 新大阪ー小倉の早割チケットで最も格安で、直前まで予約可能なのは? 上述した通り、新大阪ー小倉の早割チケットでもっとも安いのは、バリ得こだまです。 宿泊+往復の場合は、新幹線パックです。 そしていずれも、3日前まで予約可能です。 他の早割チケットの予約期限は下記の通りです。 早割チケット 予約期限 新幹線パック 3日前 バリ得こだま 3日前 EX早特 3日前 こだまスーパー早特きっぷ 14日前 スーパー早特きっぷ 14日前 当日購入で最も格安は? 当日購入なら選択肢はかなり少ないです。 エクスプレス予約(EX予約)なら当日の4分前まで購入でき、これが最安の選択肢です。 次に、eきっぷ・e特急券、スマートEXと続きますが、いずれも会員限定になります。 JRの会員サービスが利用できなければ、当日できる残された割引手段は回数券の購入です。 駅の窓口、券売機で6枚綴りを購入するか、金券ショップで回数券のバラ売りを買いましょう。 小倉 ー 新大阪:13,640円(のぞみ指定席)• 小倉 ー 新大阪:12,930円(自由席) 学割は往復割引と併用可能ですが、新大阪ー小倉間は600km以下なので往復割引が適用されません。 新大阪ー小倉のこども料金を格安にするには? 基本的に、こどもの新幹線料金はおとなの半額ですので、おとな料金で格安なきっぷはこども料金も安いです。 旅行会社が販売する格安新幹線チケットも半額のケースがほとんどです。 ただし、あくまで「基本的に」です。 なかには「こだま指定席きっぷ」のように、こども料金が一律でお得なきっぷもあります。 ただ残念ながら、こだま指定席きっぷは中短距離区間にしか設定されないため、新大阪ー小倉間はこだま指定席きっぷがありません。 いずれにせよ、まずは新幹線パックがおすすめ。

次の

新神戸-小倉の新幹線【片道・往復】料金を格安にする!

小倉から新大阪 新幹線 往復 格安

先に結論から書いておくと、現在の 新大阪-小倉の最安値は往復12,500円(大阪発)です。 Web予約・料金 博多発の場合は、12,600円。 いずれも「バリ得こだま」を利用する方法です。 お急ぎの方は以下を参考にどうぞ。 予約・料金 往復というとJRの「往復割引」が真っ先に思いつきますが、 必ずしも新幹線正規料金の往復割引が最安とは限りません。 そもそも小倉ー新大阪間は往復割引がききません。 特に新大阪-小倉間は、JRの正規チケット、割引チケットはじめ、日本旅行やJTBといった旅行会社各社の旅行商品が多数あり、選択肢がとても多い区間です。 新幹線の往復料金は、宿泊のあり/なしで選び方が全く異なるので、ここでは以下の2つのケースに分けて新幹線往復料金の最安チケットを紹介します。 ( 新大阪-小倉)宿泊する場合の往復料金の最安値 宿泊する場合は、「新幹線+宿泊パック」を利用するのが賢い方法です。 最も格安です。 小倉ー大阪なら、17,000円~で探せます。 「新幹線パック」が格安すぎて他と比較しようがない 普通にJRでチケットを買うと新大阪-小倉の新幹線料金は約29,000円(往復)です。 一方「新幹線パック」だと上記の通り往復新幹線に宿泊までついて17,000円~で探せます。 往復の新幹線料金だけでも圧倒的に格安なのに、それに宿泊まで付いてきます。 「この料金差は何?怪しい…」と思うかもしれませんが、とくにデメリットはありません。 列車も選べますしホテルも選択可能です。 他にもたくさん格安チケットがありますが、チケットとホテルを別々に取ってしまうと、どうやっても「新幹線パック」には料金で勝てません。 Web予約・料金 他の格安チケットとの往復料金比較 各種新幹線往復チケットの料金は以下の通りです。 新大阪-小倉(往復・指定席)の新幹線料金 新幹線乗車手段 料金 のぞみ・みずほ 28,900円 さくら 28,280円 eきっぷ 27,240円 こだまスーパー早得きっぷ 17,000円 バリ得こだま 13,800円 バリ得こだま(往復) 12,500円 普通に乗車券を購入すると往復29,000円程度。 こだまを使った格安チケット「バリ得こだま」が最安で、12,500円となります。 新大阪-小倉の新幹線料金(宿泊代を足した場合) 上の各新幹線料金にホテル代を仮に6,000円(1泊)として加算してみると以下のようになります。 新幹線乗車手段 料金 のぞみ・みずほ 34,900円 さくら 34,280円 eきっぷ 33,240円 こだまスーパー早得きっぷ 23,000円 バリ得こだま 19,800円 バリ得こだま(往復) 18,500円 新幹線とホテルを別々で予約すると、どんなに安くても2万円前後ということがわかりますね。 また下の2つは「こだま限定」の料金ですので、のぞみやさくらに乗車したい場合は3万円は下らない、ということになります。 ということで、 宿泊ありの場合は「新幹線パック」以外に選びようがありません。 Web予約・料金 「新幹線パック」についてもっと詳しく知りたい人は、こちらも参考にしてください。 格安の仕組みなども解説しています。 ( 新大阪-小倉)宿泊なしの場合の往復新幹線の最安値 次に宿なしの場合です。 例えば実家で泊まる、友達の家に泊めてもらうなどでホテル予約が必要ない場合は、新幹線の往復チケットだけですね。 また宿ありの往復でも、自分で特定の土地の特定の宿を取りたい場合などは、往復チケットだけを自分で用意したほうが、「新幹線パック」より自由度が高いです。 格安チケット最安は日本旅行「バリ得こだま」 純粋にチケット料金だけを考えれば、最安は日本旅行の「バリ得こだま」です。 新大阪-小倉の往復で13,000円台ですね。 (時期により多少変動します) 念のため、現在販売されているチケットの料金一覧を以下に掲載しておきます。 (片道の料金で出していますので、往復は単純に2倍の料金にしてください。 やはり、バリ得こだまが最安ですね。 おすすめです。 予約・料金.

次の

【東京⇔大阪】最強に安い!新幹線の予約と格安チケット

小倉から新大阪 新幹線 往復 格安

関西~九州エリアは飛行機との競合が激しいので、新幹線の新大阪〜小倉には、格安チケットがいくつか設定されています。 この区間の主な列車種別は「のぞみ号」「みずほ号」と「さくら号」ですが、「のぞみ号」「みずほ号」も「さくら号」もそれほど所要時間に差はありません。 種別よりも途中の停車駅の数でスピードを判断しましょう。 快適に移動したいなら「みずほ号」「さくら号」の指定席がおすすめです。 新大阪〜小倉の所要時間は、「のぞみ号」で約2時間28分、「さくら号」で約2時間40分です。 ひと目でわかる新大阪〜小倉の格安チケットと価格リスト• 普通車指定席(のぞみ・みずほ) 14720円• 普通車指定席(さくら・ひかり・こだま) 14400円• 普通車自由席 13870円• 新幹線回数券(指定席用) 13520円 6枚セットの1枚あたり• こだまスーパー早特きっぷ 8660円 14日前までに購入• スーパー早特きっぷ 10480円 14日前までに購入• e特急券(普通車指定席) 12610円• eきっぷ(普通車指定席) 12610円• EX予約サービス(普通車指定席) 12610円• スマートEXサービス(のぞみ・みずほ普通車指定席) 14520円• スマートEXサービス(さくら・ひかり・こだま普通車指定席) 14200円• スマートEXサービス(普通車自由席) 13870円• EX早特(平日・普通車指定席 12000円• EX早特(土休日・普通車指定席 11200円• 学割(のぞみ・みずほ普通車指定席) 12930円• 学割(さくら・ひかり・こだま普通車指定席) 12610円• 時期により異なります。 広告 新大阪〜小倉のお得なチケットは? スーパー早特きっぷ JR西日本のインターネット予約「e5489」の商品。 「J-WESTネット会員登録」(無料)をすることで、新大阪・新神戸〜小倉・博多間が格安で購入できます。 「のぞみ号」「みずほ号」などが利用できます。 乗車日の1ヶ月前〜2週間前まで発売。 JR九州インターネット列車予約でも購入できます。 利用開始分の1ヶ月前〜14日前までの発売。 e特急券 会員制ネット予約サービス「エクスプレス予約」の会員専用の割引きっぷがe特急券。 新幹線乗車にはe特急券と通常運賃の乗車券が必要です。 乗車当日の予約でも購入可。 駅の窓口などでは購入不可。 eきっぷ J-WESTカード・JQ CARD会員専用の割引。 乗車当日の予約でも購入可。 割引価格のeきっぷと通常運賃の乗車券が必要です。 乗車当日の予約でも購入可。 駅の窓口などでは購入不可。 EX予約サービス 有料会員制ネット予約サービス「エクスプレス予約」の会員専用のチケットレスサービスがEX予約サービス。 自由席の定価より少し安い価格で指定席に乗ることができます。 チケットレスサービスも利用できます。 駅の窓口などでは購入不可。 乗車当日の予約可。 スマートEXサービス 無料会員制ネット予約サービス「スマートEX」の会員専用のチケットがスマートEXサービス。 正規価格とほぼ同額で、指定席のみ200円の割引があります。 チケットレスサービスも利用できます。 駅の窓口などでは購入不可。 乗車当日の予約可。 EX早特 「エクスプレス予約」「スマートEX」の会員専用の割引チケットです。 EX早特は3日前までの予約をすることで、通常運賃料金より大幅に安くなります。 駅の窓口などでは購入不可。 金券店チケット 回数券のばら売りです。 チケットが手元にあれば、当日予約なしでも乗車でき利便性があります。 新大阪〜小倉で自由席は座れる? 下りは新大阪駅から始発列車に乗れば座れます。 新大阪始発の列車なら並べばだいたい座れます。 上りは小倉駅からだと「のぞみ号」でも「さくら号」でも少し並べばだいたい座れます。 ただ、連休などピーク時には座れないこともありますので、そういう場合は指定券で乗車した方が安心です。 新大阪〜小倉間の新幹線格安旅行術 新大阪〜小倉間で、新幹線の格安チケットで安いのは、「こだまスーパー早特きっぷ」でしょう。 ネット限定で、14日前までに買わなければならないなど制限も多いですが、条件があえば抜群の安さは魅力です。 「こだま」しか使えませんが、この安さなら納得です。 同様に「バリ得こだま」もおすすめです。 「のぞみ」「みずほ」を利用したい場合は、同じくネット限定の「スーパー早特きっぷ」もお得です。 紙のきっぷなら、「新幹線北九州割引きっぷ」「新幹線大阪割引きっぷ」がいいでしょう。 当日購入できて使いやすいチケットです。 金券ショップ利用の場合は、バラ売り新幹線回数券は指定席用のみです。 この回数券で「のぞみ」も「さくら」も乗れます。 ただし、そんなに安くありません。 上記の「新幹線北九州・大阪割引きっぷ」と大差ない値段なので、金券ショップを使う理由はあまりありません。

次の