マイル チャンピオン シップ 予想。 2019年 マイルチャンピオンシップ JRA

マイルCS(2019年) インディチャンプが二つ目のG1制覇

マイル チャンピオン シップ 予想

芝1600m(内回り)のスタートより若干右寄りに位置する。 3コーナーまではー直線で距離は約700mもある。 向正面半なかばからは除々に坂を上がり、3コーナーのところで頂上を迎える。 そして4コーナーにかけて下るというレイアウト。 内回りより勾配はきつく、高低差4.3mになる。 最後の直線は平坦で、399m。 2018年・・・29,790円• 2017年・・・55,890円• 2016年・・・40,290円• 2015年・・・12,000円• 「牝馬」は3着内率10. なお、3着以内に入った「牝馬」は2012年3着のドナウブルーが最後で、牝馬の過信は禁物! マイルCS買い目無料公開情報!有料情報を無料でGETできるチャンス! これまでいくつか予想さんを覗きましたがここはほんと重賞に強いです。 先週も日曜開催2重賞を当てています。 今年も例年同様、ペースは落ち着くと思われる。 1,000mは58秒後半から59秒前半と予想。 ドスローというよりは、比較的に淀みなく流れると思う。 今回はどうしてもハナを切らなくてはいけない馬は不在だが、近走の傾向からみるとハナを切るのは、マイスタイルだと思う。 しかし、スタート次第では、アルアインかダノンプレミアムが先頭に躍り出ることも考えられる。 おそらく2番人気のダノンキングリーは中団前目の位置取りになると思われる。 展開面の考慮すると、10番手以降の馬は、馬券に入る確率が下がりそう。 人気どころで言うとダイアトニック、モズアスコット、レイエンダあたり。 マイルCSに過去2戦出走し、1着1回、2着1回と好成績を残しており相性抜群のレース。 過去2戦とも直近のレースでは馬券に絡んでいないく、今年も同様に直近のレースでは目立った成績を残していない。 右回りの成績が 3,3,1,3 と複勝率70%と高い• しかし、ドスローの完全前残り決着だったことから、そこまで悲観する内容ではないと考える。 今回は、ドスローは考えにくくある程度流れる展開なら同馬の持ち味の中団前目のポジションからのちょい差しが効きそう。 調教も良く最終追切 栗東坂路 では、52. 9-38. 6-24. 6-12. 2と上々の仕上がりをみせた。 一つ気になる点は、福永騎手から池添騎手へ急遽乗り替わる点。 しかし、最終追切にも池添騎手が騎乗でき、且つ実績のあるジョッキーなので問題はなさそう。 〇1枠1番 ダノンキングリー 横山典弘 前走毎日王冠では、大きく出遅れたにも関わらずぶっちぎりの上り最速で1着。 3歳馬にして格の違いを見せつけられた感じがする。 本来なら、印を逆にするが、マイナス要素がいくつかあったので印を一つ下げた。 マイナス要素は、初の関西遠征・戸崎騎手から横山騎手への乗り替わり・最内発走でもし出遅れた場合、外を回さないといけなくなる恐れがあり大幅な距離ロスとなる。 以上の点から印を一つ下げた。 また、例年ガチガチの人気馬決着はないので、馬券的にも面白いレースです。

次の

マイルチャンピオンシップ2019|芸能人・有名人・プロ予想まとめ、万哲・弥永・虎石・井崎脩五郎の予想は?

マイル チャンピオン シップ 予想

予想 オッズ 出走予定馬 想定 騎手 厩舎 血統 (父馬) (母馬) 馬主 生産者 前走結果 2. 8 ダノンプレミアム 川田 中内田 ディープインパクト インディアナギャル ダノックス ケイアイF 天皇賞秋2 3. 4 ダノンキングリー 横山典 萩原 ディープインパクト マイグッドネス ダノックス 三嶋牧場 毎日王冠1 6. 9 インディチャンプ 池添 音無 ステイゴールド ウィルパワー シルクR ノーザンF 毎日王冠3 10. 3 ダイアトニック スミヨン 安田 ロードカナロア トゥハーモニー シルクR 酒井牧場 スワンS1 10. 4 アルアイン ムーア 池江 ディープインパクト ドバイマジェスティ サンデーR ノーザンF 天皇賞秋14 16. 2 レイエンダ ルメール 藤沢則 キングカメハメハ ラドラーダ キャロット ノーザンF 富士S2 19. 0 モズアスコット 和田 矢作 フランケル インディア キャピタル サマーウインド スワンS2 19. 8 ペルシアンナイト マーフィー 池江 ハービンジャー オリエントチャーム G1R 追分F 毎日王冠4 35. 5 プリモシーン ビュイック 木村 ディープインパクト モシーン シルク ノーザンF 府中牝馬15 50. 0 マイスタイル 田中勝 昆 ハーツクライ ファーストナイナー 寺田千代乃 猪野毛牧場 スワンS3 50. 9 カテドラル 武豊 池添 ハーツクライ アビラ キャロット ノーザンF 富士S5 73. 3 グァンチャーレ 松岡 北出 スクリーンヒーロー チュウオーサーヤ 松本俊廣 中央牧場 スワンS5 83. 9 レッドオルガ 北村友 藤原 ディープインパクト エリモピクシー 東京HR ノーザンF 富士S3 88. 0 クリノガウディー 藤岡佑 藤沢則 スクリーンヒーロー クリノビリオネア 栗本博晴 三輪牧場 富士S4 148. 5 エメラルファイト 石川 相沢 クロフネ セトウリソーラー 高橋勉 金成吉田 富士S7 171. 9 フィアーノロマーノ 藤岡康 高野 fastnetrock heartashley 吉田和美 豪州 安田記念14 190. 9 タイムトリップ 幸 友道 ロードアルティマ ミルフォードスバル 中村祐子 鵜木唯義 スワンS4 引退後は、2008年11月まで競馬の専門学校ジャパンホースマンアカデミーで特別講師などを務めた。 2009年からは国際馬事学校で講師兼任の学校長を務め、で馬券戦略の情報ストラテジストにも就任した。 2012年2月からは美浦トレセン郊外にある育成牧場「NOレーシングステーブル」の経営にも着手している。 マイルチャンピオンシップ2019予想オッズ:ダノン2強馬連4. 0倍!3連単3連複馬単連馬券配当予想 マイルチャンピオンシップ2019予想オッズ 馬名 単勝オッズ 複勝オッズ ダノンキングリー 2. 9 1. 2 ダノンプレミアム 3. 0 1. 3 インディチャンプ 6. 2 2. 3 モズアスコット 10. 9 3. 2 ダイアトニック 12. 8 3. 4 レイエンダ 16. 2 4. 1 アルアイン 16. 6 4. 2 ペルシアンナイト 19. 8 4. 5 プリモシーン 36. 0 5. 9 カテドラル 38. 0 6. 0 マイスタイル 50. 0 8. 5 レッドオルガ 52. 9 8. 6 グァンチャーレ 78. 5 9. 0 クリノガウディー 88. 0 10. 6 エメラルファイト 138. 9 13. 6 フィアーノロマーノ 161. 9 15. 8 タイムトリップ 168. 8 15. 1 馬連オッズ 馬名 馬名 馬連オッズ ダノンキングリー ダノンプレミアム 4. 0 ダノンキングリー インディチャンプ 5. 2 ダノンプレミアム インディチャンプ 5. 6 ダノンキングリー モズアスコット 9. 1 ダノンプレミアム モズアスコット 9. 7 馬単オッズ 馬名 馬名 馬単オッズ ダノンキングリー ダノンプレミアム 8. 0 ダノンプレミアム ダノンキングリー 8. 2 ダノンキングリー インディチャンプ 10. 9 ダノンプレミアム インディチャンプ 11. 7 インディチャンプ ダノンキングリー 13. 1 3連複オッズ 馬名 馬名 馬名 3連複オッズ ダノンキングリー ダノンプレミアム インディチャンプ 9. 2 ダノンキングリー ダノンプレミアム モズアスコット 14. 6 ダノンキングリー ダノンプレミアム ダイアトニック 17. 3 ダノンキングリー インディチャンプ モズアスコット 21. 0 ダノンプレミアム インディチャンプ モズアスコット 21. 9 3連単オッズ 馬名 馬名 馬名 3連単オッズ ダノンキングリー ダノンプレミアム インディチャンプ 17. 0 ダノンプレミアム ダノンキングリー インディチャンプ 19. 0 ダノンキングリー インディチャンプ ダノンプレミアム 22. 2 ダノンプレミアム インディチャンプ ダノンキングリー 25. 1 インディチャンプ ダノンキングリー ダノンプレミアム 27. 3 ダノンキングリーがマイルチャンピオンシップ2019出走の衝撃!使い分けでダノンプレミアムはJC?ダノンファンタジーはエリザベス女王杯? 天皇賞秋前哨戦毎日王冠は、ダノンキングリーの強さだけが目立った。 珍しい出遅れから慌てず動かず、直線だけでごぼう抜き。 いつもの好位を立ち回る競馬ではない形にも関わらず、開幕週でこれだけの差し脚を使えるなら、、豪華メンバーの天皇賞秋でも十分やれる。 マイルチャンピオンシップ過去10年歴代優勝馬 マイルCS 歴代勝ち馬 勝利騎手 単勝人気 2009年 カンパニー 横山典騎手 1番人気 2010年 エーシンフォワード 岩田騎手 13番人気 2011年 エイシンアポロン 池添騎手 5番人気 2012年 サダムパテック 武豊騎手 4番人気 2013年 トーセンラー 武豊騎手 2番人気 2014年 ダノンシャーク 岩田騎手 8番人気 2015年 モーリス ムーア騎手 4番人気 2016年 ミッキーアイル 浜中騎手 3番人気 2017年 ペルシアンナイト デムーロ騎手 4番人気 2018年 ステルヴィオ ビュイック騎手 5番人気 マイルチャンピオンシップ武豊騎手騎乗結果データ マイルCS 武豊騎手騎乗馬 着順 人気 2009年 騎乗馬なし 2010年 オウケンサクラ 16着 10番人気 2011年 クレバートウショウ 17着 16番人気 2012年 サダムパテック 1着 4番人気 2013年 トーセンラー 1着 2番人気 2014年 トーセンラー 4着 2番人気 2015年 ダイワマッジョーレ 17着 11番人気 2016年 ディサイファ 10着 10番人気 2017年 ジョーストリクトリ 18着 14番人気 2018年 ジャンダルム 16着 11番人気 マイルチャンピオンシップ1番人気馬成績データ マイルCS 馬名 騎手 結果 2009 カンパニー 横山典弘 1 2010 ダノンヨーヨー スミヨン 2 2011 リアルインパクト 福永祐一 5 2012 グランプリボス 内田博幸 2 2013 ダノンシャーク 福永祐一 3 2014 ミッキーアイル 浜中俊 13 2015 イスラボニータ 蛯名正義 3 2016 サトノアラジン 川田将雅 5 2017 イスラボニータ ルメール 5 2018 モズアスコット ルメール 13• スイートピーステークス2020•

次の

マイルチャンピオンシップ 2018【オッズ】1分でわかる「4つの選択肢」で混戦を断つ!モズアスコットなど

マイル チャンピオン シップ 予想

芝1600m(内回り)のスタートより若干右寄りに位置する。 3コーナーまではー直線で距離は約700mもある。 向正面半なかばからは除々に坂を上がり、3コーナーのところで頂上を迎える。 そして4コーナーにかけて下るというレイアウト。 内回りより勾配はきつく、高低差4.3mになる。 最後の直線は平坦で、399m。 2018年・・・29,790円• 2017年・・・55,890円• 2016年・・・40,290円• 2015年・・・12,000円• 「牝馬」は3着内率10. なお、3着以内に入った「牝馬」は2012年3着のドナウブルーが最後で、牝馬の過信は禁物! マイルCS買い目無料公開情報!有料情報を無料でGETできるチャンス! これまでいくつか予想さんを覗きましたがここはほんと重賞に強いです。 先週も日曜開催2重賞を当てています。 今年も例年同様、ペースは落ち着くと思われる。 1,000mは58秒後半から59秒前半と予想。 ドスローというよりは、比較的に淀みなく流れると思う。 今回はどうしてもハナを切らなくてはいけない馬は不在だが、近走の傾向からみるとハナを切るのは、マイスタイルだと思う。 しかし、スタート次第では、アルアインかダノンプレミアムが先頭に躍り出ることも考えられる。 おそらく2番人気のダノンキングリーは中団前目の位置取りになると思われる。 展開面の考慮すると、10番手以降の馬は、馬券に入る確率が下がりそう。 人気どころで言うとダイアトニック、モズアスコット、レイエンダあたり。 マイルCSに過去2戦出走し、1着1回、2着1回と好成績を残しており相性抜群のレース。 過去2戦とも直近のレースでは馬券に絡んでいないく、今年も同様に直近のレースでは目立った成績を残していない。 右回りの成績が 3,3,1,3 と複勝率70%と高い• しかし、ドスローの完全前残り決着だったことから、そこまで悲観する内容ではないと考える。 今回は、ドスローは考えにくくある程度流れる展開なら同馬の持ち味の中団前目のポジションからのちょい差しが効きそう。 調教も良く最終追切 栗東坂路 では、52. 9-38. 6-24. 6-12. 2と上々の仕上がりをみせた。 一つ気になる点は、福永騎手から池添騎手へ急遽乗り替わる点。 しかし、最終追切にも池添騎手が騎乗でき、且つ実績のあるジョッキーなので問題はなさそう。 〇1枠1番 ダノンキングリー 横山典弘 前走毎日王冠では、大きく出遅れたにも関わらずぶっちぎりの上り最速で1着。 3歳馬にして格の違いを見せつけられた感じがする。 本来なら、印を逆にするが、マイナス要素がいくつかあったので印を一つ下げた。 マイナス要素は、初の関西遠征・戸崎騎手から横山騎手への乗り替わり・最内発走でもし出遅れた場合、外を回さないといけなくなる恐れがあり大幅な距離ロスとなる。 以上の点から印を一つ下げた。 また、例年ガチガチの人気馬決着はないので、馬券的にも面白いレースです。

次の