ファイヤー スティック。 まるでサンゴ!初心者さんOK!ミルクブッシュ スティックオンファイヤー 手軽に楽しむインテリアグリーン【代引き不可】

ファイアースティック(fire tv stick)の使い方!違いやミラーリング方法を徹底解説

ファイヤー スティック

先ほど3番に接続したので、HDMI3を選択する。 step 4ファイヤーTVスティックのリモコンに電池を入れておく。 準備ができたら、初期設定にとりかかります。 初期設定 テレビ画面にこのような画面が表示されます。 ここからは、 ファイヤー TV スティックのリモコンで設定していきます。 言語設定 日本語を選択します。 ネットワーク設定 繫げることのできるWi-Fiネットワークを設定します。 Wi-Fiルーターに、 WPSボタン(画像左のマーク)があればそれを押すだけで簡単に接続することができます。 無い場合は、自宅のWi-FiネットワークのSSID(画面上に出てくる)を選択してパスワードを入力し接続する。 Amazonアカウント設定 Amazonアカウントを設定していきます。 Amazonで購入した場合は、アカウントが紐付けされているので初めから表示されています。 他のアカウントを使用する場合や新規登録の方は必要事項を記入します。 機能制限設定 続いては、機能制限の設定です。 制限すると、以下の3つにパスワード代わりになる PINコード(4桁の数字)が求められます。 商品の購入• アプリの起動• Amazonビデオの成人向けコンテンツの再生 複数人で使う場合は、機能制限を有効にしておいた方がいいでしょう。 詳しくは、 細かな初期設定(機能制限)で後ほど説明しています。 有効にする場合は「機能制限を有効にする」を選ぶ。 パスワード代わりになるPINコード(4桁の数字)を決めます。 設定が終わると以下の画面になります。 リモコンのセットアップ 画面の指示通りに進めましょう。 アプリケーションのダウンロード アプリをダウンロードします。 利用したいものを選んで完了してください。 後からでも、ダウンロードできるので簡単に決めておいて大丈夫。 細かな初期設定(機能制限) 機能制限を項目ごとに細かく設定することができます。 ホーム画面上の設定を選択。 スクロールして環境設定を選択。 各項目ごとにオン・オフを設定できます。 視聴制限は5段階の設定が可能。 視聴制限は、Amazonプライムビデオだけが対象です。 他の動画配信サービスには有効では無いので注意してくださいね。 その場合は「アプリの起動をPINで保護」を有効にしておきましょう。 見せたくない作品のある動画配信サービスの利用を制限できます。 アプリをダウンロードすれば、大画面で迫力のある映像を楽しむことができます! ファイヤー TV スティックのリモコンで契約情報の入力は面倒なので、先にスマホやパソコンで登録を済ましておくのがおすすめ。 無料体験のある動画配信サービスをまとめているので、よろしければどうぞ。 外出先で使う ファイヤー TV スティックを持ち運び外で使うのもあり。 HDMI端子のついたテレビとWiFi環境があれば、どこでもファイヤー TV スティックを使用できます。 ミラーリング スマートフォンやタブレットの画面を、テレビの画面にそのまま映し出すことができます。 step 1ファイヤー TV スティックでアプリをダウンロードする。 ホーム画面の検索ボタン押し、AirReciverを入力する。 step 2アプリが出てくるので選択し、購入手続きをしダウンロードする。 これでファイヤーTVの準備が整いました。 次はスマートフォンの設定です。 step 3iPhone・iPadの画面右上をスワイプし下の画面を出す 「画面ミラーリング」をクリック step 4スマホの画面に英数字(ファイヤー TV スティック)が検出されるので、それをクリックする。 step 5テレビ画面にスマートフォンの画面が映し出される。 大きくなった画像は、迫力満点です。 写真の多いサイトはオススメです! まとめ:ファイヤー TV スティックの初期設定と便利な使い方5つ【初心者向け】 ファイヤー TV スティックの 初期設定のやり方・便利な使い方を書いてきました。 初期設定は、ひとつずつ確認しながらすると簡単にできます。 もし上手くいかない場合は、落ち着いて最初からやり直せば解決することが多いので焦らないでくださいね。 その際に、この記事が少しでも参考になれば嬉しいです。 初期設定が無事に終わったら、紹介した便利な使い方にもぜひチャレンジしてみてください。 思ってる以上に、いろんなことができて楽しめます! 今回は以上です。

次の

ファイヤーTVスティックでiPhoneの画面をミラーリングする方法!

ファイヤー スティック

アマゾンのファイヤースティックで困った事態が起こりました。 テレビのHDMI端子に 「Amazon Fire TV Stick」をきっちり差し込んで、Wi-Fiの設定まで完璧に済ませたのですが、何故かホーム画面が 「ホームは現在使用できません」とだけ表示されて、全く操作が出来ない状態になっていました。 まともに操作出来るのは「アプリ」と「設定」のみです。 「アプリ」でAbemaTVをダウンロードして試してみたところ、普通に番組を観ることは出来ました。 Amazonファイヤースティックの設定 ファイヤースティックの設定は簡単! ファイヤースティックの設定は至って簡単です。 Amazonアカウントは、私の場合は設定する必要がありませんでした。 自動的に連携される仕組みになっているようです。 リモコンの使い方 ファイヤースティックの操作は、付属のリモコンで行います。 ナビゲーションボタンで上下左右の移動、あとは選択ボタンと戻るボタンで大体の操作は出来ます。 画面が映らない時はどうする? 私の場合は「ホームは現在使用できません」というトラブルには見舞われましたが、解決法を色々と検索したところ、肝心の解決策を見つけることは出来ませんでした。 見つかったのは別のトラブルのことばかりです。 画面が映らないというトラブルの対処法です。 ・HDMIポートにきちんと差し込めてるか? ・電源アダプタは接続されているか? ・ケーブルは断線していないか? こういった基本的な確認を行うことが大事ですが、どうしても解決されない場合は、再起動で改善されることも多いようです。 画面が映らなくて困った時は、最終手段として再起動を試してみる価値はありそうですね。 ちなみに再起動の方法はいくつかあります。 Amazonファイヤースティックの再起動 ・リモコンで再起動 ・メニューの設定から再起動 ・電源アダプタを一度抜いて再起動 リモコンからの再起動が一番やりやすいです。 電源アダプタの抜き差しも原始的な対処法なので、あまり頻繁に行うのは控えた方が良さそうです。 リモコンが反応しなくなった等、最終手段の奥の手として使うようにしたいところです。 画面が全く映らないわけではなくて、ホーム画面が使えない状態になっているということですね。 ファイヤースティックの画面には、「ホーム」「マイビデオ」「映画」「TV番組」「アプリ」「設定」といったメニューが並んでいますが、私の場合は、「アプリ」と「設定」のみが利用出来る状態になっていました。 再起動を試みるも改善されず・・ とりあず画面は映っているので、接続は大丈夫ということです。 となればやることは一つ。 最終手段の再起動です(笑) しかし、リモコンでも、設定からでも、電源アダプタを一度抜き差ししても、再起動で「ホーム」が使用できる状態になることはありませんでした。 これを更に選択すると、「Amazonアカウント(こんにちは、〇〇〇〇さん」「Amazonコンテンツを同期」の2つが選べるようになっています。 このうち「Amazonアカウント(こんにちは、〇〇〇〇さん」を一度だけ選択すると、次に『登録を解除』という表示になります。 もう一度選択すれば、Amazonアカウントの登録が解除されます。 再び同じアカウントでログインする ファイヤースティックは、Amazonアカウントなしでは使えません。 解除した後に、再びAmazonアカウントでログインすることになります。 IDとパスワードを入力するだけなので、面倒ではありますが特に問題はないと思います。 私も、さきほど登録解除したものと同じAmazonアカウントで再びログインしました。 Wi-Fiのパスワードの保存について確認されますが、もちろん保存するでOKです。 後は、ホーム画面がちゃんと映るかどうかだけですね。 ただ、心配してたのも瞬間的なことでした。 気付けば、ホーム画面は一気に華やかになっていました。 ホーム以外も全てバッチリです! 今回のまとめ 「Amazon Fire TV Stick」は評判通りに良い製品です。 今回のようなトラブルはもう勘弁ですけどね(笑) ただ、実際に使ってみると、普通にテレビを観ているのと全く変わりません。 ネットで繋がってるの完全に忘れますね。 プライムビデオの「ウォーキングデッド」を毎日1話ずつ観ていますけど、吹き替え版がないのが残念ですが、それ以外は大大大満足です! 久しぶりにいい買い物になったと思います。 ということで、Amazonファイヤースティックで「ホームは現在使用できません」状態になった時の対処法についてお伝えしました! 人気の記事•

次の

Amazonファイヤースティックを最安値購入!ディズニーデラックス・プラス視聴方法

ファイヤー スティック

リンク 設置 Wi-Fi環境がいいなら簡単に設定できます。 説明書や画面に出てくる指示通りにやればOKです。 ざっくりした流れは、• ファイヤーTVスティック本体・USBケーブル・電源アダプタを設置• 本体をテレビのHDMI端子に差し込む• 自動起動するので画面の指示に従ってセットアップする Wi-fi情報やアマゾンアカウントを入力 です。 W-iFi環境が悪い場合は苦労します。 私の場合はド田舎でネットがADSLです。 Wi-Fi環境極悪です。 最初の設定に2時間。 その後のアプリのダウンロードに各30分ずつかかりました。 時間がかかりすぎたため、使用できないのではないかと不安になりました。 Wi-Fi環境が悪い場合は、とにかく「粘り強く待つ」ことが大事です。 アプリをダウンロード Netflix、Hulu、AbemaTV、FOD、PrimeVideo、YouTubeなど、必要なアプリをダウンロードします。 パソコンと連動してやるともっと簡単です。 視聴 私の場合、まずは視聴無料のTVer、AbemaTV、GYAO! 、YouTubeで無料番組を見ました。 無料でもだいぶ楽しめます。 Netflixに加入 2週間ほど使うと、無料番組に飽きてきました。 Netflixで見たい番組があったので、1か月無料キャンペーンで加入しました。 Netflix。 映画や海外ドラマが好きならおすすめです。 国内ドラマ フジテレビ が好きな場合はFODプレミアムがいいです。 【外部リンク】 フジテレビ以外の国内ドラマ&アイドルが好きな場合はHuluがいいです。 【外部リンク】 不具合 1ヶ月くらい経って、不具合が発生。 画面がフリーズ。 リモコンも反応しなくなりました。 ネットで検索すると「不具合対策」がたくさん出てきます。 「ファイヤーTVスティックあるある」みたいです。 対策記事を読んで、実践したらすぐ直りました。 「普通のテレビ」で、パソコンと同じように「ネット配信番組」が見られる。 対応VODは、Amazonプライムビデオ、Netflix、Hulu、AbemaTV、FOD、YouTube、dTV、DAZN、Paraviなど• ゲーム• カラオケ• ネットサーフィン 注意点• Wi-Fiが絶対に必要です! メリット&デメリット.

次の