おざなり 意味。 【おざなり】と【なおざり】の違いは?漢字や使い方・例文に覚え方紹介! | コトバの意味紹介サイト

「おざなり」の意味と使い方・「なおざり」との違いは?新聞記者歴29年の筆者が解説!

おざなり 意味

いいかげんにしておくさま。 本気でないさま。 おろそか。 ほどほどで、あっさりしているさま。 これに対し「 なおざり」の意味は、 「 いいかげんにしておくさま」という意味でした。 でもこれで、この2つの使い分けは 完璧にできるようになりましたね! 正しい日本語を使えるように、 頑張っていきましょう! よく読まれている記事はコチラ• 0件のコメント• 0件のコメント• 1件のコメント• 12件のコメント• 1件のコメント• 1件のコメント• 0件のコメント• 2件のコメント• 6件のコメント• 0件のコメント• 3件のコメント• 0件のコメント• 3件のコメント• 3件のコメント• 0件のコメント• 0件のコメント• 4件のコメント• 5件のコメント• 7件のコメント• 3件のコメント コメントありがとうございます!• に ユーマ より• に ユーマ より• に ユーマ より• に ユーマ より• に ユーマ より• に ユーマ より• に ユーマ より• に ユーマ より• に ユーマ より• に にこ より• に アルカ より• に 二塚やすこ より• に 浜ちゃん より• に より• に 田辺 こうむ より• に 匿名 より• に 匿名 より• に しんしん より• に 咲夜 より• に 本質 より• に 加来哲郎 より• に ももな より• に 匿名 より• に 匿名 より• に ユーマ より• に ユーマ より• に 匿名 より• に 匿名 より• に 匿名 より• に より 検索.

次の

「なおざり」と「おざなり」の意味の違いが分かりません。辞...

おざなり 意味

・彼はおざなりな仕事ばかりしていた為、上司どころか後輩にまで見放されていった。 いい加減で場当たり的な仕事をしていると、一緒に働く人にその分負担がかかってしまいます。 そのような仕事を続けていると、同じ職場の誰からも相手にされなくなっていくことでしょう。 おざなりの漢字表現 「おざなり」を漢字で表現すると「御座形」や「御座成り」です。 それが段々と時間の経過によって表記の仕方も変わっていき、昨今では平仮名で表現されることが多くなっていきました。 漢字表現は後述する「おざなり」の語源を理解する上でも重要なので、この際に合わせて覚えておくと良いかもしれません。 おざなりの語源 「おざなり」の語源は、漢字の「御座形」や「御座成り」にも表れているといわれています。 そもそも「御座形」や「御座成り」とは宴会の席で芸者たちが客によって扱いを変えたり、表面的に形ばかりを取り繕ろうとする言動のことを指す言葉でした。 そこから次第に派生して、「その場逃れにいい加減な言動をする・こと さま 」という意味を持つようになったとされています。 なお昔は、宴会の席のことを「御座敷(おざしき)」と呼んでいました。 現代でも芸者や舞妓を呼んで遊ぶことを「お座敷遊び」と言ったりするのも、このことに由来しているからだといわれています。 「おざなり」と「なおざり」の違い 「おざなり」と似た言葉として「なおざり」があります。 実は音だけではなくその意味まで似通っているので、余計に両者の違いが分からず混乱してしまうという人もいるかもしれません。 「なおざり」は漢字だと「等閑」と書き、「真剣でないこと。 いい加減にして放っておくこと」や「深く心にとめないこと」、「あっさりしていること」といった意味で使われる言葉です。 これだけを見ると「おざなり」と同じように感じられる人もいるでしょうが、「おざなり」はいい加減でも何かしら「言動をする」のに対し、「なおざり」は何もしないという違いがあります。 その違いを確認する為に、以下の例を見てみましょう。 ・試験前にも関わらず、彼は勉強をおざなりにした。 ・試験前にも関わらず、彼は勉強をなおざりにした。 前者はいい加減ながらも勉強はしていたのに対し、後者は勉強をほとんどしていなかったということです。 なお「なおざり」の語源については諸説ありますが、「直(猶)去り」という言葉から生まれたのが「なおざり」だといわれています。 「直・猶(なお)」とは、「そのままの状態」、「去り」は「何もせずに放っておく」あるいは「去っていく」という意味があり、「そのままの状態で何もせずに放っておく」ことから「いい加減だ」という意味に転じたとする説が有力です。 「なおざり」についても、上記のように由来から考える方が覚えやすいかもしれません。

次の

「おざなり」と「なおざり」の違いは?

おざなり 意味

おざなりとは「 いい加減に、あやふやに物事を済ませてしまうこと。 その場だけの間に合わせ。 またはその様子。 」という意味になります。 よく「おざなりを言っている。 」や「おざなりな処理をしている。 」といった使い方をします。 いい加減やあやふやといったはっきりせず、無責任な言動や行動などに対して批判的なニュアンスで使われることが多いです。 また、似た言葉に「なおざり」があります。 このなおざりとは、「あまり注意を向けずにいい加減にする様子。 おろそかにする。 」という意味になります。 意味が似ていますが、おざなりが「いい加減な態度や言動であっても結果的には行動を取っている。 」という意味合いで、なおざりは「いい加減である上、行動らしきことを何もしない。 」という意味合いになります。 似た言葉ですが、厳密には使う場面が異なるので注意したいところです。

次の