沼津 駅 から ららぽーと 沼津。 バスで行く方法|ららぽーと沼津

「ららぽーと沼津」の時刻表/バス乗換案内/路線図/地図

沼津 駅 から ららぽーと 沼津

ららぽーと沼津への行き方 自動車と公共交通機関を使ったアクセス方法を紹介します。 自動車で行く ららぽーと沼津は国道一号沿いにあるので、わかりやすい場所にあります。 高速道路からだと三島方面からは沼津ICや沼津岡宮IC、静岡方面からは愛鷹スマートICを降りて行けます。 駐車場は、屋上駐車場、立体駐車場、平面駐車場が設置されて、約3,600台あります。 ただし、オープン当時や、土日祝日は大変、混雑することが予想されるので、駐車待ちも出てくるでしょうね。 ららぽーとは、どこもオープンすると人気が集まり、周辺道路が大渋滞してきました。 ららぽーと沼津の場合も出店テナントが200店を越えるため、年末年始までは、車で行くなら混雑を覚悟する必要があります。 できれば、平日に行くか、公共交通機関で行くことを検討してみてください。 電車・バスで行く ららぽーと沼津の最寄り駅は、JR東海道本線の片浜駅と沼津駅です。 ですが、両駅とも歩くとなると結構ありますので、バスを併用しましょう。 【片浜駅】 片浜駅からはミューバスと呼ばれる循環バスが運行しています。 ららぽーと沼津がオープンすることで、経由することになりました。 東回りと西回り、どちらもららぽーと沼津に止まります。 静岡方面から出かける場合は、片浜駅が便利です。 【沼津駅】 沼津駅からは富士急シティバスが運行しています。 バス停があるのは、沼津駅南口です。 そして、ららぽーと沼津行きは3ルートありますから、以下の乗り場から乗ってください。 1番乗り場• 2番乗り場• 4番乗り場 三島方面からなら沼津駅が近いですね。 電車とバスで行くと特典あり オープン日の10月4日(金)から10月22日(火・祝日)の間に、交通系ICカードを使って片浜駅や沼津駅からバスで、ららぽーと沼津に行くと、抽選で50~500ポイント(三井ショッピングパークポイント)が当たります。 オープン記念と公共交通機関を使ってもらって少しでも混雑を回避したいんでしょうね。 どうせなら、バスの往復切符代を補填してくれれば良いのにと思っちゃいます。 ららぽーと沼津へのシャトルバスはあるの? 今のところ、ららぽーと沼津行きのシャトルバスの運行発表はありません。 ただ、オープン後に混雑が予想される以下の週末は、JR東海道線沿いに臨時駐車場が開設されます。 10月4日(金)から10月6日(日)• 10月12日(土)から10月14日(月・体育の日) 上記の期間中は、臨時駐車場から、ららぽーと沼津行きのシャトルバスが運行されるのです。 これが日常的になるのか、一時的になるのかは、詳細がわかりしだい追記しますね。 できれば、片浜駅か沼津駅から無料のシャトルバスを運行してもらいたいです。 その方が、断然、行きやすくなりますから。 残念ながら人気があるうちは、逆に予定されないんでしょうね。 こちらで、ららぽーと沼津に出店している大人気のタピオカを扱うお店を紹介しています。 国道一号線沿いという立地なのでアクセスは便利ですが、当分の間は大混雑するでしょうから、公共交通機関で行くことをオススメします。 ららぽーと沼津へは片浜駅、沼津駅ともに歩いていくには遠いので、バスを使って行きましょう。 帰りの時刻表をチェックして、思う存分、エンジョイしてくださいね。

次の

ららぽーと沼津への行き方を解説!シャトルバスはあるの?

沼津 駅 から ららぽーと 沼津

〒410-8541 静岡県沼津市東椎路字東荒301番地3 電話番号 055-929-9000 受付時間 10:00~18:00 ららぽーと沼津アクセス公式ページ <スポンサーリンク> ---------------------- 電車で「ららぽーと沼津」に行く場合(JR沼津駅・片浜駅) 電車で行くには 新幹線で途中まで行って、在来線の東海道線に乗り換える方法か、もしくは最初から 在来線の東海道線に乗って行く方法があります。 最寄りの駅は2つ 沼津駅と 片浜駅があります 片浜駅は無いもない駅でバスも少なくお勧めはしません。 沼津駅で下車したらバスかタクシーになります。 (または健脚の方は歩きという手もあります。 ) 東京方面からであれば 出発地「沼津南口」「片浜駅」 到着地「ららぽーと沼津」 を入力してください。 JR沼津駅からバス 出典: 約20分 290円 往復で580円 沼津駅の南口からバスに乗車します。 距離にして約5Km弱で色々な経路で多数の本数が出ています。 朝7時から夜9時まで1時間に2~3本のバスが出ています。 詳しくは下記の富士急行バスのサイトでご確認ください。 ただしバスだとしても渋滞に巻き込まれる心配もありますので渋滞する手前で下車して途中から徒歩という裏技もあります。 JR片浜駅からバス 約20分 220円 往復で440円 朝8時から夜5時まで2時間に1本のバスしかでていませんので時間に遅れると相当の時間のロスになりますので注意してください。 沼津駅から西に1駅の片浜駅からは「ららぽーと沼津」までは約4. 5Kmほどで沼津駅からと同じ距離です。 沼津駅とは打って変わって何もない静かな駅で乗車下車する人も少なく空いている駅になります。 詳しくは下記の富士急行バスのサイトでご確認ください。 タクシーで「ららぽーと沼津」に行く場合(JR沼津駅・片浜駅) 沼津駅から 1500~1800円(概算) 片浜駅から 1200~1300円(概算) 駅からバスを利用しないでタクシーで行く場合は相当の割高になります。 だだ時間を気にせずに乗車できて、更にバスの場合は渋滞に巻き込まれると、次の停留所で降りれません。 タクシーだと渋滞の手前の好きな場所で下車出来て歩いて行ける利点もあります。 ここで注意したいのは。 混雑時でも優先優遇措置が無いので 時間がたつほどメーターがあがるので要注意です。 JR沼津駅からタクシー 概算) 沼津駅の南口にでも北口からでもタクシーに乗車してバスより10分ほど早く着きます。 JR片浜駅からタクシー 概算) 沼津駅よりは距離が近いので数百安くなります。 駅にタクシーが不在の時は近くにタクシー会社があるので電話して呼んでください。 富士急伊豆タクシー(株)静岡県沼津市松長757 電話: 0120-249-001 徒歩で「ららぽーと沼津」に行く場合(JR沼津駅・片浜駅) 沼津駅から約4Km 1時間以上 片浜駅から約2. 5Km 40分以上 駅からは4km以上あるので歩きだと、通常の人の歩行速度の時速4Kmで換算しても1時間以上はかかってしまいます。 歩く状態によっては時間も相当かかると思いますので、 足に自信がある健脚の人しかお勧めは出来ません。 もし徒歩でチャレンジしてみる方は 片浜駅からの徒歩をお勧めします。 また、買い物した場合には手ぶらでなく重い荷物を持たなければならないので、帰りはバスなどの交通機関をお勧めします。 沼津駅から徒歩 Googleマップでは3. 6Km45分と記載されていますが、あくまでもデーター上で最短距離だけの話しです。 実際に歩くとなると迷ったり、休んだりするので4km1時間というのが最高での条件で歩いた場合ですので実際は1時間以上かかると思います。 片浜駅から徒歩 Googleマップでは2. 3Km30分と明記されています。 沼津駅から歩くよりずっと近くになります。 実際に歩くとなれば3kmになると思いますので1時間弱の歩きになると思います。 もし、どうしても歩いて「ららぽーと沼津」に行きたい方は片浜駅から徒歩をお勧めします。 車で「ららぽーと沼津」に行く場合(国道・高速IC) お勧めアクセスは 高速道路利用の場合は 第一東名愛鷹パーキングエリアからスマートICで下車8分 一般道路利用の場合は 国道一号線バイパスを利用 国道1号線バイパスを利用すると裏道も必要なく道路沿いに「ららぽーと沼津」があるので渋滞や混雑があったとしても道に迷うなどしなくて大変わかりやすい。 出典: 車でアクセス:公式ページ 高速を利用して来られる方は公式ページでも掲載している通り 一般道の渋滞も避けられるために第一東名の 愛鷹スマートIC下車をお勧めします。 第二東名を利用している方は 駿河湾沼津SAのスマートIC下車をお勧めします。 バイパスの国道一号線と近くには地元の人が多く利用するとても狭い バスが1台通るのにギリギリという根方街道という道路との間に位置しています。 バスはバイパス1号線を走行しないで、この狭い道路を走行します。 地元の人の裏道です。 但し、地元以外の人の走行はお勧めしません。 多くの方は東(東京方面)から来る人も、西(名古屋方面)から来る人もバイパスの国道1号線を利用するかと思います。 他には高速利用の方は、3つのルートがあります。 東名の 沼津IC下車と 第一東名の愛鷹SA下車と 第二東名の駿河湾SA下車です。 それぞれのアクセスルートをみてみましょう。 国道1号線からのアクセス バイパス国道一号線を利用してアクセスするのが一般的です。 もし「ららぽーと沼津」の駐車場にアクセスするのに 混雑している場合は、無理して本館の駐車場に停めないで、比較的空いている 臨時駐車場に停めて無料のシャトルバスを利用した方が良いです。 臨時駐車場については最後の項目にあります。 沼津ICからアクセス 一般的なアクセスルートはインターを降りたら沼津方面に向かって真っすぐに降りて、国道を静岡方面に真っ直ぐ進むだけです。 Googleマップで青色で示されたルートです。 距離:5Km 所用時間:12分(渋滞してない場合) 但し公式ページの案内だと裏道の指示があります。 高速の側道を走行して、愛鷹SAまで行き、そこから南に真っ直ぐに降りていくルートです。 第2東名 駿河湾沼津パーキングエリアからアクセス 駿河湾沼津SAのスマートIC(ETCカード利用者のみ) 東京方面から来る人は、御殿場ICを過ぎたら第2東名に入って、最初のサービスエリアの駿河パーキングのスマートICで下車して案内に沿って国道バイパス1号にでて沼津方面に向かうのが分かりやすいですが、地元の人が利用する 根方街道からアクセスする方法もあります。 但し、この 街道はとても狭いので事故も多く地元以外の人にはお勧めできません。 大きい通りの国道1号バイパスをお勧めします。 料金: 無料 収容台数: 3600台 時間帯:平日 7:30~26:00 祝日 7:00~26:00 意外と大きな駐車場なので一杯になるという事は少ないようですが、場所柄アクセスルするルートが決まっているので、 いわゆる抜け道などの道路も少なく混雑するのが必須で、一番の問題は 混雑による渋滞の待ち時間です。 口コミによると立体駐車場に停めるより東側の平面駐車場に停める方が早くて接触事故などの心配もないとありましたので立体駐車場よりも 平面の屋外駐車場をお勧めします。 また、駐車する待ち時間が長くなるようであれば、近くにある 臨時駐車場に回り駐車してシャトルバス利用という方法があります。 「ららぽーと沼津」臨時駐車場 <スポンサーリンク> ---------------------- 「ららぽーと沼津」渋滞による評価 2019年10月現在「ららぽーと沼津」の アクセスによる渋滞などの不満が沢山出ています。 やはり立地条件に難がありますね。 東西南北どこからでもアクセスできない静岡ならではの、東西だけに長い土地による弊害が出ています。 「ららぽーと沼津」アクセスまとめ 国道バイパス1号線脇にある「ららぽーと沼津」道路の渋滞もさることながら 駐車場の入庫するための待ち時間が相当ある様子です。 そのために 車でお越しの人は臨時駐車場がお勧めですね。 シャトルバスは無い(臨時駐車場からはシャトルバスはでています。 駅から 徒歩は大変でお勧めしない(徒歩で行く場合は片浜駅から)• 電車の場合は 沼津駅から一般の路線バスに片道290円に乗る(本数は1時間2本程度)• タクシーは往復で3000円以上で高額• 車でアクセスする場合は 裏道を利用しない(地元の人が利用する狭い道が多いため)• 車の場合は駐車場待ちが長い場合は 臨時駐車場からシャトルバス利用.

次の

路線バス時刻表 2020年4月1日改正

沼津 駅 から ららぽーと 沼津

〒410-8541 静岡県沼津市東椎路字東荒301番地3 電話番号 055-929-9000 受付時間 10:00~18:00 ららぽーと沼津アクセス公式ページ <スポンサーリンク> ---------------------- 電車で「ららぽーと沼津」に行く場合(JR沼津駅・片浜駅) 電車で行くには 新幹線で途中まで行って、在来線の東海道線に乗り換える方法か、もしくは最初から 在来線の東海道線に乗って行く方法があります。 最寄りの駅は2つ 沼津駅と 片浜駅があります 片浜駅は無いもない駅でバスも少なくお勧めはしません。 沼津駅で下車したらバスかタクシーになります。 (または健脚の方は歩きという手もあります。 ) 東京方面からであれば 出発地「沼津南口」「片浜駅」 到着地「ららぽーと沼津」 を入力してください。 JR沼津駅からバス 出典: 約20分 290円 往復で580円 沼津駅の南口からバスに乗車します。 距離にして約5Km弱で色々な経路で多数の本数が出ています。 朝7時から夜9時まで1時間に2~3本のバスが出ています。 詳しくは下記の富士急行バスのサイトでご確認ください。 ただしバスだとしても渋滞に巻き込まれる心配もありますので渋滞する手前で下車して途中から徒歩という裏技もあります。 JR片浜駅からバス 約20分 220円 往復で440円 朝8時から夜5時まで2時間に1本のバスしかでていませんので時間に遅れると相当の時間のロスになりますので注意してください。 沼津駅から西に1駅の片浜駅からは「ららぽーと沼津」までは約4. 5Kmほどで沼津駅からと同じ距離です。 沼津駅とは打って変わって何もない静かな駅で乗車下車する人も少なく空いている駅になります。 詳しくは下記の富士急行バスのサイトでご確認ください。 タクシーで「ららぽーと沼津」に行く場合(JR沼津駅・片浜駅) 沼津駅から 1500~1800円(概算) 片浜駅から 1200~1300円(概算) 駅からバスを利用しないでタクシーで行く場合は相当の割高になります。 だだ時間を気にせずに乗車できて、更にバスの場合は渋滞に巻き込まれると、次の停留所で降りれません。 タクシーだと渋滞の手前の好きな場所で下車出来て歩いて行ける利点もあります。 ここで注意したいのは。 混雑時でも優先優遇措置が無いので 時間がたつほどメーターがあがるので要注意です。 JR沼津駅からタクシー 概算) 沼津駅の南口にでも北口からでもタクシーに乗車してバスより10分ほど早く着きます。 JR片浜駅からタクシー 概算) 沼津駅よりは距離が近いので数百安くなります。 駅にタクシーが不在の時は近くにタクシー会社があるので電話して呼んでください。 富士急伊豆タクシー(株)静岡県沼津市松長757 電話: 0120-249-001 徒歩で「ららぽーと沼津」に行く場合(JR沼津駅・片浜駅) 沼津駅から約4Km 1時間以上 片浜駅から約2. 5Km 40分以上 駅からは4km以上あるので歩きだと、通常の人の歩行速度の時速4Kmで換算しても1時間以上はかかってしまいます。 歩く状態によっては時間も相当かかると思いますので、 足に自信がある健脚の人しかお勧めは出来ません。 もし徒歩でチャレンジしてみる方は 片浜駅からの徒歩をお勧めします。 また、買い物した場合には手ぶらでなく重い荷物を持たなければならないので、帰りはバスなどの交通機関をお勧めします。 沼津駅から徒歩 Googleマップでは3. 6Km45分と記載されていますが、あくまでもデーター上で最短距離だけの話しです。 実際に歩くとなると迷ったり、休んだりするので4km1時間というのが最高での条件で歩いた場合ですので実際は1時間以上かかると思います。 片浜駅から徒歩 Googleマップでは2. 3Km30分と明記されています。 沼津駅から歩くよりずっと近くになります。 実際に歩くとなれば3kmになると思いますので1時間弱の歩きになると思います。 もし、どうしても歩いて「ららぽーと沼津」に行きたい方は片浜駅から徒歩をお勧めします。 車で「ららぽーと沼津」に行く場合(国道・高速IC) お勧めアクセスは 高速道路利用の場合は 第一東名愛鷹パーキングエリアからスマートICで下車8分 一般道路利用の場合は 国道一号線バイパスを利用 国道1号線バイパスを利用すると裏道も必要なく道路沿いに「ららぽーと沼津」があるので渋滞や混雑があったとしても道に迷うなどしなくて大変わかりやすい。 出典: 車でアクセス:公式ページ 高速を利用して来られる方は公式ページでも掲載している通り 一般道の渋滞も避けられるために第一東名の 愛鷹スマートIC下車をお勧めします。 第二東名を利用している方は 駿河湾沼津SAのスマートIC下車をお勧めします。 バイパスの国道一号線と近くには地元の人が多く利用するとても狭い バスが1台通るのにギリギリという根方街道という道路との間に位置しています。 バスはバイパス1号線を走行しないで、この狭い道路を走行します。 地元の人の裏道です。 但し、地元以外の人の走行はお勧めしません。 多くの方は東(東京方面)から来る人も、西(名古屋方面)から来る人もバイパスの国道1号線を利用するかと思います。 他には高速利用の方は、3つのルートがあります。 東名の 沼津IC下車と 第一東名の愛鷹SA下車と 第二東名の駿河湾SA下車です。 それぞれのアクセスルートをみてみましょう。 国道1号線からのアクセス バイパス国道一号線を利用してアクセスするのが一般的です。 もし「ららぽーと沼津」の駐車場にアクセスするのに 混雑している場合は、無理して本館の駐車場に停めないで、比較的空いている 臨時駐車場に停めて無料のシャトルバスを利用した方が良いです。 臨時駐車場については最後の項目にあります。 沼津ICからアクセス 一般的なアクセスルートはインターを降りたら沼津方面に向かって真っすぐに降りて、国道を静岡方面に真っ直ぐ進むだけです。 Googleマップで青色で示されたルートです。 距離:5Km 所用時間:12分(渋滞してない場合) 但し公式ページの案内だと裏道の指示があります。 高速の側道を走行して、愛鷹SAまで行き、そこから南に真っ直ぐに降りていくルートです。 第2東名 駿河湾沼津パーキングエリアからアクセス 駿河湾沼津SAのスマートIC(ETCカード利用者のみ) 東京方面から来る人は、御殿場ICを過ぎたら第2東名に入って、最初のサービスエリアの駿河パーキングのスマートICで下車して案内に沿って国道バイパス1号にでて沼津方面に向かうのが分かりやすいですが、地元の人が利用する 根方街道からアクセスする方法もあります。 但し、この 街道はとても狭いので事故も多く地元以外の人にはお勧めできません。 大きい通りの国道1号バイパスをお勧めします。 料金: 無料 収容台数: 3600台 時間帯:平日 7:30~26:00 祝日 7:00~26:00 意外と大きな駐車場なので一杯になるという事は少ないようですが、場所柄アクセスルするルートが決まっているので、 いわゆる抜け道などの道路も少なく混雑するのが必須で、一番の問題は 混雑による渋滞の待ち時間です。 口コミによると立体駐車場に停めるより東側の平面駐車場に停める方が早くて接触事故などの心配もないとありましたので立体駐車場よりも 平面の屋外駐車場をお勧めします。 また、駐車する待ち時間が長くなるようであれば、近くにある 臨時駐車場に回り駐車してシャトルバス利用という方法があります。 「ららぽーと沼津」臨時駐車場 <スポンサーリンク> ---------------------- 「ららぽーと沼津」渋滞による評価 2019年10月現在「ららぽーと沼津」の アクセスによる渋滞などの不満が沢山出ています。 やはり立地条件に難がありますね。 東西南北どこからでもアクセスできない静岡ならではの、東西だけに長い土地による弊害が出ています。 「ららぽーと沼津」アクセスまとめ 国道バイパス1号線脇にある「ららぽーと沼津」道路の渋滞もさることながら 駐車場の入庫するための待ち時間が相当ある様子です。 そのために 車でお越しの人は臨時駐車場がお勧めですね。 シャトルバスは無い(臨時駐車場からはシャトルバスはでています。 駅から 徒歩は大変でお勧めしない(徒歩で行く場合は片浜駅から)• 電車の場合は 沼津駅から一般の路線バスに片道290円に乗る(本数は1時間2本程度)• タクシーは往復で3000円以上で高額• 車でアクセスする場合は 裏道を利用しない(地元の人が利用する狭い道が多いため)• 車の場合は駐車場待ちが長い場合は 臨時駐車場からシャトルバス利用.

次の